« iPodが「新品」になりました | トップページ | ベトナム直送ライスペーパーを使う »

2005/12/04

トックさんのおばさんの七変化〈地上波第9話〉

なぬー落第、なわけないよね…で終わった前回ですが、結果発表に意外な人物が異議を唱えます。ヨンセン。最高尚宮(チェゴサングン)様がお部屋の尚宮様だったチョン尚宮さまじゃなくても声を上げたかどうかが微妙ですが、チャングムのためなら案外後先考えずにストレートに行動するのは考えてみれば子どもの頃からだったかもね。

子どもの頃「私と話すとあなたも無視されるわ」とチャングムに言われて「いいの、あなたと話すから」って言う台詞が印象的でした。なかなか言えないと思うよ。

B00030FKBG宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ

バップ 2005-04-21
売り上げランキング : 7,102
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まさかヨンセンの一言が女官長たちの決定を覆すわけもなく、新たな救いの神が登場!以下ネタバレです。

女官の任官を見届けようとやってきたのは皇太后様でした。主席のクミョンのマンドゥをまず試食。次に目がいったのはチャングムのスンチェ(白菜らしいですね)と夕顔を使ったマンドゥでした。そしてまたチャングムが恐れ多くも一席ぶち、皇太后様はすっかりそのチャングムの答えにハートを射抜かれます。ようやくここでノ尚宮も「自分の過ちで(小麦粉を)なくした」口添え。落第はめでたく取り消されました。

ここで実は注目なのはまたクミョンがチャングムによってさりげなくプライドをずったずたにされているということ。主席だった自分への褒め言葉は月並みだったのにチャングムべた褒めですもん。そりゃショックだよね。

とにかく、皇太后様はまっっっすぐなお方です。筋の通らないことは大嫌い。要するに融通は意外と利きません。これが今後いろいろややこしいことを呼びますので、皇太后様も要チェックっす。

晴れの女官の誓いの式で、さらに衝撃の新事実が。ノ尚宮、ハンイの母親にしちゃ年食い過ぎじゃないかと思っていたらやはり、明の人間に陵辱されてしまったのはノ尚宮本人ではなくその後輩で、子どもを産んだあとノ尚宮の手によって毒を仰がされたと。大切なのはその秘密を宮中に仕える女官全員が長年守り続けてきたということで「これが女官です」と女官長。ノ尚宮がリタイアした後から任官する女官たちにも、本人抜きで(これからはハンイが同席か?)伝えていくんでしょうか?

全員で復唱することばのうち
「自分のように友をいたわり裏切ることなく」
という部分はヨンノのアップで、笑死しました。傑作すぎる。

儀式が終わり、ハン尚宮さまに呼び出されたチャングムは包丁をプレゼントされます。もちろんハン尚宮様の親友だったミョンイママのものなのですがお互い知る由もなく。いつもは「泣くのはおよし」とクールなハン尚宮様もミョンイのこととなるとちょっと湿っぽいですけど、ちょっともらい泣きしてしまいます。まだまだ引っ張るからなぁ。

休暇をいただき「実家」のトックおじさんの家に帰れたチャングム。きょうはおばさんがいろんな表情を見せました。例によって「アンタ、今日は外で寝な!」とおじさんをバッサリ斬った上で、チャングムには暖かいはなむけの言葉。女官になったら男性を愛することもできないことに釘を刺します。何か予感があったのかな…。そして「アンタは先を急ぎすぎなんだよ。途中で腰を下ろしたりしないと、最後までたどりつけないよ」、っていうのも深いです。

あぁ、イイ人だなぁやっぱり。ちびチャングムが仕官することを決めたとき「何もしてやらないんだから!!」とか言ってたのにちゃんとお土産も準備してくれてるし…ジーンって思った次の瞬間「高くついたよ」の一言。緩急自在すぎ。

とどめはノリゲの女(ひと)を探し求めるチョンホ様とのやり取りでしたが、結局ノリゲがほしかったんだよね(笑)。おばさん、大好きです。

それにしてもチョンホ様、命の恩人捜すのにあっさりしすぎではございませんの?ま、仕事が忙しいのか…。

ノーカット版や韓国語で見てる方にぜひ教えていただきたいのですが、例の短刀を「急所に命中させた」女密偵は日本人という噂は本当なのでしょうか。

やっと女官になったと思ったら早速の大仕事!王が狩りに出かけることになり、出先でお料理をつくる人たちが選ばれます。メンバーはハン尚宮、ミン尚宮、チョバン、クミョン、チャングムの5人。チョバン姉さんは小姑ぶりにもさらに磨きがかかっていますが、とんでもない事をしでかします。

毒を牛脂と勘違いしてスープに入れてしまい、味見したチョバン、ミン尚宮そしてハン尚宮まで倒れてしまいます。おいおい、主席で女官になったって威張ってませんでしたっけ<チョバン姉さん

すごく注意して聞いていましたが、結局日本語では何の毒かわからないよ…。口にしてそんなすぐ即効性があって、そのへんに置いておける「白いかたまり」の毒って何ですか?

突如、女官になりたてのクミョンとチャングムがタッグを組んで料理をお出しすることに。さすがに日頃は温厚な長官もカンカンです。それも王様がアラカルトで冷麺(ネンミョン)をオーダー。スープも足りない。

チャングムの機転でなんとかお膳は出ましたが「(王様を含め、王族の)ひとりでも顔をしかめられたら処分はまぬがれぬぞ」と長官さま。

土壇場カウンターを1つ増やすかどうか考えましたが、宮中生命にかかわることじゃないので今回はそのままにしておきます。

初見のときのレビューはコチラ。タイトルでネタバレしすぎだね…。まぁ、女官になるのは既定路線だけど。

|

« iPodが「新品」になりました | トップページ | ベトナム直送ライスペーパーを使う »

コメント

ちょしさん、こんにちは。

>>嘘だろ、おばさんかよ?」みたいながっかりした顔
そうそう(笑)。その後「猛獣に襲われまして」ってサラっと言うあたりは、チョンホ様も負けてないですね。でも「薬草を潰して叩いて」って間違ってナイ!私はてっきりチャンクムに教えたのはミョンイだと思っていたのですがトックさんとこのおばさん、というのもアリかも?

投稿: ruko | 2005/12/05 12:25

クロサクさん、こんにちは。
毒の謎は個人的に深まっております。

>>物凄い毒を近くに置いておいたってのが問題ですよね
ドラマですから…って冷静なウオッチャーの人には斬られて終わりそうですけど、激しく同感です。捨てればイイのに(笑)。

投稿: ruko | 2005/12/05 12:21

rukoさん、おはようございます。

今回はトックのおばさん、大活躍でしたね。
チョンホがノリゲの持ち主を探しに来た時、おばさんがすかさず「それはわたしです」と言った時のチョンホの「嘘だろ、おばさんかよ?」みたいながっかりした顔がツボでした。
だからってお縄は言い過ぎでしょ~(笑)。

投稿: ちょし | 2005/12/05 10:02

>皇太后様はまっっっすぐなお方です
これがこれからのポイントになるんですね。しっかりと記憶しておきます。

毒のことカキコしてくださってありがとうございます。
物凄い毒を近くに置いておいたってのが問題ですよね。

今回はおばさんの色々な面が見えてとっても良かったですね。
おばさんのファンになりました。(笑)

投稿: クロサク | 2005/12/05 01:15

ふみえさん、こんばんは。

クミョンの分析、なるほど!という感じです。チャングムに「勝っている」状態ならOK、そうでなければ…というわけですか。明らかにほかの子たちでは役不足ですものね。チャングムがいろんな意味で突出しているのに比べれば、クミョンは優秀だけど凡庸なのかな、とも思います。

投稿: ruko | 2005/12/05 00:49

rukoさんこんばんは。
前回は饅頭のご説明どうもありがとうございました。是非自分でも行って食べてみたいです。(ため息)

今回クミョンがチャングムの合格に顔を曇らせている様子がとても心に残りました。
レビューを読ませていただいて思い出しましたが、クミョンは
プライドが傷つけられることを特に嫌がる子でしたね。今はチャングムが下級女官だから納得しているようですが、それだけで持っている
仲のようで不安です。良きライバルでいてほしいですが、ちょっと役不足のような気がしてきました。

投稿: ふみえ | 2005/12/05 00:42

okoさんこんばんは。お運びいただきありがとうございます。

長官はいつも優しくみんなを受け止めていてほしいですね。同感です!あと、おばさんなのですが日本版では基本的に「口は悪いがいい人」のキャラで売っていますがオリジナルではもっと意地が悪いという話をどこかで読んで、ノーカット版に手をだしたい衝動がまた増えています。

またよかったら遊びにいらしてくださいませ。

投稿: ruko | 2005/12/05 00:04

Sayopeeさん、どもどもです。

鳥屋さんに関しては、私も実はあんまり深い意味はなくてただ単に俳優さんを使い回してしまっただけなのだと思いますが(笑)謎ですね。これだけ注目のドラマですので、どこかで解明されるといいなぁ、と他力本願。

おばさんがスラスラと俸禄の分割払いを喋ったのもおかしくてたまりませんでした。

投稿: ruko | 2005/12/05 00:02

あおさん、こんばんは。
初見のレビューで使ってしまったので今回はやめておきましたが
「あの子はワケアリのかたまりなんだからさー」
ってチョンホさまにぺらぺらしゃべりそうなトックおじさんにブレーキをかけるところがいちばんの見せ場とも言えましょう。ま、このせいでいよいよじれったい展開になるわけですが(笑)。

投稿: ruko | 2005/12/04 23:55

こんばんは。
コメント&TBありがとうございました<(_ _)>

私もトックのおかみさんがお土産を持たせたとき、あのシーンを思いだしました。

あの時、なんだかんだ言っても、その時が来たら色々としてあげるんだろうなぁ~って思っていたら・・・その通りでした。

ほんと口は悪くてもいい人ですよね。

今回は長官が怖くて、長官も怒るの?
へらへら笑っててくれなきゃって思ってしまいました(^▽^;)

投稿: oko | 2005/12/04 23:45

 こんばんは。
 いつもTB&コメント、ありがとうございます。

 ヨンノアップへの突っ込み、トックおばさんの七変化には笑わせていただきました。
 ホント、10人入れば10人とも見るポイントが違いますね。まだまだたくさんネタが出てくるんだろうなあと来週以降も楽しみです。

 さて、私がこだわっている(?)鳥屋さんですが、rukoさんご指摘の通り、場所の問題は気になっています。鳥屋の場所を移転した、役者さんが足りなかった、双子の鳥屋の設定、などなど何か理由があるのでしょうかねえ??

投稿: Sayopee | 2005/12/04 23:30

rukoさん、こんばんは。
今回もまた、トック夫妻が漫才をしていました。
トックの奥さんは、やさしいけれどしっかりしていますよね!
>「自分のように友をいたわり裏切ることなく」
>という部分はヨンノのアップで、笑死しまし
>た。傑作すぎる。
確かに今後の彼女の影での活躍は目を見張るものがありますよね!
今回もTBさせて頂きます。

投稿: あお | 2005/12/04 21:39

けいさん、こんばんは。

ヨンノとヨンセンは確かに不思議な関係ですよね…。ずーっと時代がくだった後のときを考えても、いつも顔を合わせればやいのやいの言いあっていたのに、いちばんヨンセンが心を痛めたように見えたし。

こうして見ているとチャンイの影がまだ薄めですね(笑)。1年の間に淘汰されるキャラクター、生き延びるキャラクター、延命するキャラクターなどなど、こういうところも韓国ドラマの楽しいところです。制作現場を考えると地獄だと思いますけど。

投稿: ruko | 2005/12/04 21:17

stanakaさん、こんばんは。
私は「アンチ」まではいかなくてもちょっとチャングムの突き抜けた行動にあまり共感できないほうが多いのでどうしてもこういう目線になってしまいます…。皇太后さまに聞かれたことは答えて当然ですが、あんなにとうとうと喋るなんて(苦笑)。ま、そのほうがドラマは盛り上がりますが…。

TB、作業しておきました♪

投稿: ruko | 2005/12/04 21:15

ぐるくんさん、こんばんは。

トックさんとこのおばさんは今回がいちばん「全部の顔」が見られるような気がしてこんなタイトルにしてみました。優しいのに吝嗇なところもあり、頭の回転は速くて保身にも長けている。たくましい「民」の代表といえましょう。それが「おばちゃん」なのかもしれないですね。

投稿: ruko | 2005/12/04 21:13

eさん、初めまして!
最近ブログにしか生息していなかったのでHPチェックをあまりやっていませんでした…。これからじっくり拝見させてください。ノーカットが見られるのはgooなのを初めて確認しました。

日本人問題、毒問題と解答ありがとうございます。「アワビの毒」説も複数読んだ事がありますが、ダイバーとしてはちょっと納得のいかないところもあったので(笑)、近々海のプロに話す機会もあるので確認しようと思っていますが、eさんの説のほうが若干スッキリしています。

投稿: ruko | 2005/12/04 21:12

rukoさん、こんばんは。
ヨンセンは気弱っぽく見えるのにいざとなると度胸が座るんですよね。
「あなたと話すからいいの」はなかなか言えませんよね~。
ま、ヨンノとは遠慮なく言い合えるようですが。
嫌い合ってるようで、なかなかいいコンビに見える時がある不思議です。

投稿: けい | 2005/12/04 18:48

ごめんなさい。TBのタイトル間違えました。お手数でなければ削除してください。
>主席だった自分への褒め言葉は月並みだったのにチャングムべた褒めですもん
これには気付きませんでした。確かに皇太后様へのアピールはチャングムの勝ちですよね。
>「白いかたまり」の毒
ノーカット版によるとあわびの毒だそうです。

投稿: stanaka | 2005/12/04 16:56

 rukoさん、お邪魔しま~す!!
 TBさせて頂きました。  弟9話はこれからのストーリーの伏線となるシーンが結構ありますよね。  トック妻は面白すぎ・・・正におばちゃんの中のおばちゃんですな。

投稿: ぐるくん | 2005/12/04 10:57

いつも愉しませてもらってます。

シナリオブックによれば、手荒な恋のキューピッドのおねいさんは、三浦の乱(倭人居留地の反乱)で父を殺された倭人。「華陀でも治せぬ深手だったのに。」と悔しがっております。

毒はソラの毒。素焼きの器からにじみ出た毒、と言う事ですが、アクみたいなもんですかね??素焼きの器から出たものなら鉛とかカドミウムとかの重金属や砒素などの無機毒でしょうね。

投稿: | 2005/12/04 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7452608

この記事へのトラックバック一覧です: トックさんのおばさんの七変化〈地上波第9話〉:

» チャングム・悲しい女官の涙 [おしゃべりな*あひる♪]
昨夜放送のチャングム、第9話「最初の料理」 今回のエピソードは、チャングム全54話のうちで、 私にとって5本の指に入る、素晴らしい内容だった。 誰もが想像していなかった・・・ 大どんでん返し!! [:びっくり:] [:びっくり:] [:びっくり:] チャングムの小麦粉を盗んだあの“小麦粉ドロボー”は、 実は悲劇のヒロインだったのだ。 母と信じていた尚宮さまは、実母を死に追いやった “かたき”だったことを、初めて知る。 翌日、尚宮さまが宮殿を出られる時、小麦粉ドロボーは ... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 08:51

» チャングムの誓い 第9話 「最初の料理」 [ときどき思いつき日記]
料理試験で落第 → 宮中から追放 を言い渡されたチャングム。そこへ皇太后が登場です。料理試験の様子を見に、という口実ですが、斬新な料理を食べたくなったのか?まずは主席のクミョンの料理を試食。料理して、結果が出てから食べても冷めてて美味しくないでしょ、と...... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 09:34

» ひとりごと<109>  チャングム #9 [「ぐるくん」のひとりごと]
 女官試験・・・クミョンは主席、小麦粉を失くした(盗まれた)チャングムは失格者として名を読み上げられた。  そこへ皇太后さまご一行が試験の見回りに・・・  まず、クミョンのマンドゥ・イン・ザ・マンドゥをご試食。  次に目を留めたのがチャングムの小麦粉を使わないマンドゥ。  「王子にも食べさせてやりたい。」と言わせるほどのおいしさのようだ。  内侍府(ネシブ)長官もチャングムのマンドゥを一生... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 10:39

» 「チャングム」第9話 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第9話。  チャングム、やりました!皇太后がクミョンとチャングムの料理だけに目を留めてくれて(笑)、本当に良かった!  それにしてもチャングム、材料を選んだ理由をあれだけちゃんと説明できるのは、さすがです。やっぱり賢..... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 12:57

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第9話「最初の料理」 地上波 [@もろいことない? チャングムにくびったけ!]
今回のチャングムはメインは暴走チャングムサブは今明かされるヨンセンの私生活!最初のシーンではヨンセンのチャングムのこととなると大胆になるというキャラが爆発。チャングムが落第と知ったヨンセンが「みん... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 16:57

» チャングム第9話を見て [地上波でチャングム!]
第9話「最初の料理」 去っていく皇太后様に後光が射して見えましたよ。 皇太后の「 [続きを読む]

受信: 2005/12/04 20:15

» チャングムの誓い 第9話 [あおサンの猫の爪]
今回は、第9話です。段々と、何話目かが分からなくなってきている管理人です。(汗) [続きを読む]

受信: 2005/12/04 21:40

» チャングム**9** [嫁いだ先の杖♪−杖の日記−]
チェオク同様、沢山の方があらすじを書いてらっしゃると思いますので 感じた事を書きたいと思います。 予告ではどう見てもチャングムが女官になっているし、 ドラマの2/3は私も見ているので、女官時代も知っているわけでしょう・・・ この辺りを見ていない私としては「どーやってどんでん返ししたのよ!!」 てなわけであります。 なるほどね|゜ー゜||。_。||゜-゜||。_。|ウンウン やっぱりね・・・ノ尚宮が小麦粉の事を言わなきゃ話が前に進まないもんね。 あちらこちら?で、第8話... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 23:46

» チャングム9話 [愚者の楽園]
第9話 最初の料理 ミン・ジョンホの命の恩人探しは少~し進展しました。 自分に重傷を負わせた密偵の女から、 助けた女が(チャングムのことね)錦鶏を持っていたことを聞き出します。 どんな身なりの女だった!? 詰め寄るミン・ジョンホ。 アラ(^_^? 身なりすら知..... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 00:42

» トンチミ汁??  第9話 「最初の料理」 [『今日の気になった事』]
先週はチャングム落第で終了したんでしたね。どの様にして復活するのかが今回最大の見所です。ワクワクしながらテレビを見始めたクロサクだったのでした。あらすじはNHKのHPを見ることにしよう。『宮廷女官チャングムの誓い』 第9話 「最初の料理」『今週のプチク...... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 01:15

» チャングム(勝手に)名言集 第9話「最初の料理」 [閑遊閑吟 ]
一度は落第を言い渡されてしまったチャングムですが、 皇太后の後押しとノ尚宮のフォローで見事復活! まあ、ここでチャングムが宮中を追い出されたら話が続きませんよね。 女官の契りの式・・って何だろう?と思ったら、ノ尚宮が秘密を告白。 お針子ハンイはノ尚宮の後輩女官の娘で その母は女官の掟に従ってノ尚宮が自害させていた! そして女官たちは皆そのことを知っていながらも 外には決して秘密を漏らさずお針子をこっそり育てたんだと! 女官の契りとは、女官の掟を守り、女官の絆を大切にすることだった... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 09:53

« iPodが「新品」になりました | トップページ | ベトナム直送ライスペーパーを使う »