« ベトナム直送ライスペーパーを使う | トップページ | 驚きの再会 »

2005/12/04

「責任」の重さ LOST〈第5話〉

前回ほどの衝撃はありませんでしたが、今回はまたネバネバと伏線が張られまくってしまいました。飛行機が墜落してから6日が経過していることが途中の会話でわかります。やはり基本は1話進んで1日、なのでしょうか。でもだいぶ遭難者の名前を覚えてきました。

AXNの「LOST」サイト

今週は「デスパレートな妻たち」のエントリでも触れましたが、アメリカのエンターテインメント界の「アジア系の描き方」がまたざらざらと気持ちが悪かったです。

サンとジンの韓国人夫妻の韓国語会話、冒頭いきなり字幕が出ました。これはオリジナルの英語版でも字幕が出ている部分をきちんと訳してると考えてイイでしょうか。なぜなら途中、サイードやケイトとのやり取りの韓国語部分では字幕が消えていたためです。

象徴的なのは、前回ベビーシッターをしてもらったアフリカ系少年のウォルトはサンが「韓国人」とはっきり言っていましたが、ほかはバラバラ。「中国人」と言うのはハーリー。「ミヤギさん(=日本人)に水をやった」とソーヤーにも言われています。「SAYURI」で主役の日本人芸者を中国人のチャン・ツィイーが演じることに違和感を感じないのと一緒。とどのつまり、白人たちにしてみれば日本人でも中国人でも韓国人でも一緒なのかよ、と。

墜落した航空会社を完全に架空にするための窓口キャストの選び方や話し方のイントネーションの気の遣い方に比較してかなりヒドイと思うんですが。前にも書いた気がしますがアジア人全般を「得体のしれない人々」的に使うの、やめてほしいんだけどなぁ。

B00005JNOGLost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)

2005-09-06
売り上げランキング : 3,608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前振りが長くなりましたが以下今週の感想です。いつものようにネタバレしております。

ジャックと一度も会話することなく(画面に映ることなく)女性が溺死。それもダイバー。耳の炎症で潜れなくなり帰国日がずれ、飛行機に乗り合わせたという設定はダイバー的には超リアル。でも離岸流にもっていかれ、力つきるというのはダイバーとすると、努力足りないかも。Cカードとりたてか?ジャックはあの海2往復したわけですから…。

助けに行ったジャックが水中から拾ったのは、なんとブーン。完全に溺れてたくせに「自分はだいじょうぶだったのになぜ助けた」とジャックに食ってかかる。この人anger controlに通ったほうがいいかも。そして、ジャックが指導的立場にあることをおもしろく思っていないことも判明します。

そのジャックは皆に頼られることが重荷になってました。そして、ジャックにしか見えない男を追い、森の中へ。外科医だった父親は重圧をお酒で紛らしていました。そして子どものジャックに「お前には失敗を受け止められる素質がない」と言い切ります。コレが枷になっていたのですね。

お母さん、ヴェロニカ・ハメルでした。懐かしい!

「あんなことして」って一体何をしたのか最後まで明かされませんでしたが、失踪した父を追ってシドニーへ来て、心筋梗塞で亡くなってしまった遺体をロスへ連れ帰る途中だったとは。ただし、実際にこの便に遺体が乗っていたかどうかもまた、新たな疑問として提起されてるけど、これ以上引っ張らないかな…。

一方ビーチでは「水」をめぐって事件発生。ジャックが逃げ出した(=スーツ姿の男を見た)引き金は水の残りが少ないとハーリーとチャーリーが認識し、どうするか指示を、と言ってきたためでしたが、テントにまとめておいた水が紛失。サイードの「1カ所に集めたりするから」という発言が重い。命に関わるモノが普通に盗まれる、っていうことを豊かな国の住民のハーリーやチャーリーには理解できないんだろう。

今日はちょっと爽やかなロックwが「コツがある」と言ってまたも水探しをかって出ます。おもしろくてたまらないんだね、これまで自分が本で得た知識を完璧に実践できる場所ができて。

妊婦のクレアが倒れます。心配して面倒を見てあげていたのはチャーリーでしたが、チャーリーの2の腕の入れ墨のことばに注目。
Living is easy with eyes closed
うーん、でもここでは目を閉じては暮らせないよね。チャーリーの過去も早く知りたい。基本的にはイイ奴みたいだし。クスリを絶つには絶好の場所でしょう。ちょっと笑ってしまったのはクレアを気遣う台詞のなかに「おちびさんが心配」というのがあったんですけどそこで「Little one」って言うんですよね。いつ出るかと思ってましたけど(笑)。真面目なメリーよりこっちのほうがイイ!

スーツ姿の男(父の顔に見えました)に近づいたジャック。どんどん山奥へ入っていき、ついには勢いあまって崖から転落!まさか!!と思っていたら、ぬーっと手が。ロックでした。ここまでくるとスーパーマンだねw そしてジャックが見たものの話に。ちょっとかたくなだったジャックがロックには素直に話ができます。「不思議の国のアリス」の白ウサギだな、っていうのに激しく納得。ジャックが見ている男が白いスニーカーのようなものをはいてるのもちょっと暗示的?

そしてロックから今後の鍵になることばが。
「ここで起こることすべてに、理由があるとしたら?」
「島の目を見たが、それは美しかった」

ロックが見たものといったら「アレ」しかないと思うんですけど、またまた意味深すぎる。

決着をつけに父を追いかけて行くジャック。水場を見つけますがそこで目にしたのは…。やっぱり例の「16年間発信されてる救難信号」がポイントなのね。そしてなぜか棺桶。凄い勢いで壊してたジャックでしたが、もうこれで白ウサギのお父さんとは逢わなくてすむノカ?

ビーチに戻って。水泥棒を捜すことにしたサイードとケイトは機内を漁っていたソーヤーを怪しいとにらみますが、ソーヤーのお宝グッズにお水はなし。犯人は水を握ることで主導権を握ろうとしたブーンでした。手法はクラシックだよね。でもそんなこと誰も認めるはずもなく。そんなサイテーなブーンをかばうジャック。ようやく腹を決めたようです。これから生きていくためにみんなで協力して分担していこう、と呼びかけました。

最初に飛行機の中でめぼしい物を探していたソーヤーと医者のジャック、そしてアロエ?で歯磨きをするサンを見て、これは現代版の「大脱走」になるかも、って思っていたのですが、そういう方向ももうちょっと見たいな。島から逃げるのが目的というよりは、偶然(「大脱走」の場合は捕虜として特定の収容所にいる)人間たちが、それぞれの「得意分野」をいかんなく発揮して生き抜いていく、という意味で。

ソーヤーは、ジェームズ・ガーナーが演じていた「調達屋」かな。物資がなくなった後弱そうだし「いいヒト」感が全くないのが問題ですが…。ジャックが「ビッグX」バートレット(リチャード・アッテンボロ)とすると、最後バッドエンドだから困るな。ヒルツ(スティーブ・マックイーン)がいな〜い!

今週のソーヤーウオッチ。シャノンを「小枝」と呼び、ケイトを「そばかす」と呼び、みんなを挑発している感じですね。虫除けスプレー1本5千ドルは吹っかけ過ぎ。ブーンに「嫌われ者になる気分はどうか」って話しかけるのは彼の精一杯の優しさだと思っておこう。

今日も長くなったなぁ。最後、ハーリーを見ていたらD姐さんのABC振興会で最近かなりおもしろいエントリがあったのを思い出しました。

米・巨デブさん激やせコンテスト番組の結果は凄い!

食糧が尽きてきたいま、ハーリーがあの体型を維持するにはリアリティが…。イノシシの肉をちびちび食べてるだけならローカーボだし。ある日突然見知らぬ男が現れて「オレだよ、ハーリー」とか、ないかなwwww

|

« ベトナム直送ライスペーパーを使う | トップページ | 驚きの再会 »

コメント

KEIさんこんにちは。

チャーリーは設定が「ありそう」(落ち目でクスリに頼るロック歌手)なのでそれだけでもおもしろいですね。たぶん自分の弱さをクスリで散らしてきたんですが、逃げられない場所に追い込まれていると。

なんとなくクレアをいつも心配してる感じがあり、クレアに癒されるといいなぁなどと勝手に思っています。

「指輪」の役ももちろん魅力的なんですけどね!

投稿: ruko | 2005/12/10 11:52

rukoさん、こんにちは。

わたしも、「指輪」シリーズは見たことがない1人です。
それでも、チャーリーは最初から気になる存在ですよ。
rukoさんもチャーリー役の方が魅力的だと思われているのかな?

薬に逃げてしまうその訳、早く知りたいですよね。
ジャックの過去も全て明らかになった訳じゃないし、もう知りたいことだらけです。

投稿: KEI | 2005/12/10 11:10

porcorossoさん、おはようございます。
>>今に始まったことではないので、どうしようもないですよね
うーん、と言い切ってしまってよいのだろうか、という気が、私はしているのです。アノ国は「声のデカイ奴が勝つ」というところがあり、アジア系の人たちの「声」(それぞれを正しく認識してほしい)が足りないのではないかと思っていまして…。

我々から見たら例えば「イギリス人(English)」ってみんな一緒に見えますがうっかり彼らに言うと「オレはScottishだ」とか「Welshだ」とかぴしゃっと言われますし、ドイツ人とデンマーク人間違えても怒られると思うんですよね。外見が似ているから、っていうのは理由にならないんですよ、たぶん。

アジア系はまだまだマイノリティではありますが「在住」の人たちの声や、誤りを主張することの奥ゆかしさ、そして訪問するアジア系の人たちの洗練されていなさ、などが相まっての「いつまでもこーいう状態」なんではないかという気もしていまして…。

投稿: ruko | 2005/12/06 04:59

graceさんおはようございます。
「Mr.Miyagi」の件、私も思い当たるのはソレだったのですが、まさかと思ってました…。やっぱりだったんだ〜。ラルフ・マッチオかわいかったのにね、今どこにいるんでしょうか(苦笑)。確か先週、このMr.Miyagiを演じていたパット・ノリユキ・モリタさんが亡くなって訃報が顔写真つきで新聞に出てました。

投稿: ruko | 2005/12/06 04:55

こんばんは。
ソーヤーの「Mr.Miyagi」発言にはちょっと驚きました。
何で、ミヤギなんでしょうね?
チャイナやコーリア、はたまたジャパニーズをごちゃまぜにするのは今に始まったことではないので、どうしようもないですよね。

投稿: porcorosso | 2005/12/05 23:47

しつこく登場してすみません(汗)
Mr. Miyagi のことなんですけど、昔空手キッドという映画があって、たしか日本人のミヤギ(ジ?)さんという人が師匠で、Mr.Miyagi は今でも「アメリカ人が知っている日本人」の上位にランクインするらしいんですが、Mr. Miyagi がアジア系の人を指す代名詞みたいな使われ方をしているとは考えられないでしょうか? これ、もしご存知の方がいたら教えて欲しいです。

投稿: grace | 2005/12/05 23:43

graceさん、ありがとうございます!
コレでもやもやがはれました〜。でもUS版DVD、後先考えずにホントにポチッとしそうです。日曜日まで待つのがつらいです。

投稿: ruko | 2005/12/05 23:32

再三お邪魔します(笑)
ご参考までに… 私が見たのはUS版DVDですが、冒頭付近、サンとジンの会話は英語字幕が出ましたが、サイードやケイトとのやりとりの時は字幕なしでした。

投稿: grace | 2005/12/05 23:19

poohringさん、こんばんは。
字幕の有無がpoohringさんがおっしゃっている通りだと、特に問題はないのですが、ちょっとこの問題に最近敏感になっておりまして…。ソーヤーは字幕では「日本人」としか言っていないのです。なんで「ミヤギ」なのか謎ですね。

投稿: ruko | 2005/12/05 22:27

TBどうもです♪
韓国語の字幕が出ない出るはきっと、英語を喋れる人たちの目線で描いてるからだと思います。
サンとジンの二人だけの会話の時は字幕が出ますが、
サイードやケイトといった他のメンバーたちとの会話部分には字幕は出ません。
それは、サイードやケイトといった他のメンバーが韓国語を知らないから。
という私の勝手な想像です(^▽^;)
ソーヤーが「ミヤギさん」と言っていたのには全然気付きませんでした!
また見なくちゃです☆
盛りだくさん過ぎて見るのも大変ですw
これからもどうぞよろしくです(*'-')o(*, ,)oペコ

投稿: poohring | 2005/12/05 19:57

ミントさん、こんばんは。
ハーリーは、きっとロックがガンガン狩りをしてあの体型を維持させてくれることでしょう…。ナイフ400本でしたっけ(笑)?ロックは「島の目」から力をもらってますますスーパーマンぶりが強力になるのではないでしょうか。

ジャックは「主役級」の扱いなので、まだまだこれから何か明かされていくことに期待ですね。「あんなこと」ってどんなこと?も含めて。

投稿: ruko | 2005/12/05 19:31

graceさんどうもです。
エミーもさらって話題になっているドラマでしたが、彼とキム・ユンジン(サン)が出てなかったら私たぶん見ていませんでした…。

投稿: ruko | 2005/12/05 19:29

こんにちは。
私もジャックの過去が全て明らかにならなかったのが、ものすごく気になります。
それと、ロックの「島の目」。島が活動しているということ?
ハーリーはあれだけ太っていると、そうそうやせないのではないでしょうか(笑)。

投稿: ミント | 2005/12/05 14:51

little one の解説、ありがとうございました!
「指輪」でしたか。すみません、1話も見てないもので(汗)
なるほど、いろんな人にいろんな楽しみ方が隠されてるドラマなのですね~

投稿: grace | 2005/12/05 12:50

graceさん、こんにちは。

チャーリーの「Little One」問題ですが、チャーリー役のドミニク・モナハンは「ロード・オブ・ザ・リング」三部作でのホビットの「メリー」を好演して人気とチャンスをつかんだ役者さんなのはご存知かもしれません。

ホビットは身長が1mちょっとの小さい架空の生き物(人間に近い形とライフスタイルですが)で、映画の中で通常サイズの人間の登場人物たちに「Little one(s)」と呼ばれるときがあったんです。で、「指輪」ファンとしてはもうキター!状態で大喜びしていたわけでして。

ハーリーネタ、今回はまちっとリアルだと思ったのですが…すみません(笑)。でも、あんな体型の人が低血糖であんなに落ち着いていられるはずがないよなー。前々回でしたっけ?機内で配られるピーナッツをめぐってソーヤーとけんかしていましたが空腹でタイヘンなはずなのに。

投稿: ruko | 2005/12/05 12:33

ちょしさん、ふたたび。
登場人物も多いのでジャックの過去に再度脚光が集まるのかどうか、期待半分あきらめ半分の感じです。それよりロックが見たこと、早く教えなさいよ!って思いました。リーダーはジャックで確定ですが年かさからしてもロックが「ご意見番」的ポジションになるのでしょうか?米国版DVDを「ぽちっと」しそうな自分がコワイです。

投稿: ruko | 2005/12/05 12:27

こんにちは。

> おもしろくてたまらないんだね

ほんと、ロックはみんなと違って以前の生活よりこっちが断然楽しいでしょうからね(笑)

> そこで「Little one」って言うんですよね。いつ出るかと思ってましたけど(笑)。真面目なメリーよりこっちのほうがイイ!

この意味がよくわからないんですけど… もしよかったら教えていただけませんか?

ハーリーはrukoさんに子供産まされたり激痩せさせられたり、大変だ(笑)


投稿: grace | 2005/12/05 11:53

今回はジャックでしたね!でも秘密が全部は明かされないっていうのは悔しいけどうまい引っ張り方ですね。
ロックは何を見たんでしょう!?「目」って!?
来週は韓国人夫婦のエピソードみたいですね。どういう描かれ方をするのか、かなり楽しみです。

投稿: ちょし | 2005/12/05 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7469458

この記事へのトラックバック一覧です: 「責任」の重さ LOST〈第5話〉:

» LOST 第5話「責任」 [閑遊閑吟 ]
今日の主役はジャック。 ああ、あの冷静沈着で判断力のあるジャックにも暗い過去があったなんて! 冒頭は朝方海で泳いでいた女性が潮に流されてしまい、ジャックが助けに行くところから始まります。 ジャックが助けた相手は何と先に救助に来ていたブーンでした。 ブーンを浜辺に運ぶうちに女性は溺れてしまいます。 自分より女性を先に助けるべきだったとジャックを責めるブーン。 (ちょっとそれはお門違いだろう、と思いますが) 何かと皆に頼られてしまうことに疲れを感じ始めたジャックの前に、父の影がちら... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 10:08

» 「LOST」 第5話 [記憶の鞄]
「責任」 ジャックが見た幻影は父の幻だった。父の棺と飛行機に乗っていて事故に遭ったのだ。 子ども時代に、父親から「失敗を受け止める素質がない」と言われていたことから察すると、父親とはあまりいい関係ではなかったようだ。 でも、その自信に満ちた父も何かのきっかけで挫折したらしい。最後は、酒に溺れ心筋梗塞で亡くなったのだ。 ジャックは、潮に流された女性を救おうと海に飛び込んだものの、助けたのは同じように救おうとして逆に溺れていたブーンだけ。「助けて」と叫ぶ女性を救うことはできなかった。失敗... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 14:44

» LOST 1-5 [深謀遠慮]
第5話 原題:White Rabbit 邦題:責任 今回はドキドキの展開だったなぁ・・・。 以下ネタばらし [続きを読む]

受信: 2005/12/05 17:04

» LOST(ロスト) Season1-05 [ひとりごと]
LOST(ロスト) Season1-05 White Rabbit Air Date 10/20/2004(ABC) なぜ飛行機は墜落したのか? なぜ誰も救助にこないのか? ここは本当に無人島なのか? すべて、謎。 [お話] 航空機が墜落して6日目。 沖合に一人の女性が流される。すぐさま、ジャックが救出に向かう。 そこには、先に救助に来ていたブーンが溺れていた。 ブーンを助けることができたが、女性を助けることができなかったジャックは...。 [キャス... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 23:30

» LOST 第5話「責任」【海外ドラマ感想】 [日々の戯言]
ますます目が離せない展開になってきた! 海で泳いでいた女性が潮に流される。救助に向かったブーンに続き、ジャックが海に飛び込むが…。少し前から、ジャックの前に人影がちらつき始める。現実か幻影か?再び目の前に現れた影を追い、ジャックはジャングルの中に入っていく。一方、飲料水が残り僅かになる中、妊婦のクレアが倒れてしまう。[AXN] 今週のピックアップはジャックだった。 ジャックが飛行機に乗ってた理由はオーストラリアで亡くなった親父の遺体と一緒に帰る途中だったみたい。 結局回想シーンで遺...... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 00:32

« ベトナム直送ライスペーパーを使う | トップページ | 驚きの再会 »