« 見失った自分 LOST〈第7話〉 | トップページ | 緊迫 ザ・シールド〈51話〉 »

2005/12/19

ブロガーの欲求と著作権の両立の例

ときどきこちらに遊びにきてくださるRurameiさんのブログで、興味深いエントリを見つけました。

Mission: Impossible III トレイラー (Orion in the Skyより)

トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブルIII」のサイトにWebmaster Programというものがあり、これに登録すると、ここでのみ配信しているトレイラー(予告編)や画像を自由にダウンロードし、自分のサイトやブログで使用してよい、という仕組みだそうです。

M:I:III 公式サイト(英語) 例の音楽が流れますw ご注意!

この制度の優れている点は、ファンである一般ブロガーなどが自由にオリジナルの画像や動画を自サイトに取り込んで使えるというメリットがあるのは言うまでもありません。また、映画を制作しているパラマウント社側としても

(1)無料でのプロモーション("口コミ"の要素ですね)が期待できる。登録する人間は基本的にこの映画、あるいはトム・クルーズら出演者のファンである可能性が高く、画像がおかしな使われ方をする可能性が低い
(2)ここで配布している以外の画像に関しては、著作権侵害として訴えることもできる
(3)特定サイトで画像や動画を使用している場合、許諾を得ているかどうかはこのWebmaster制度の登録データを見れば判明する

という3つのメリットがあると思います。もちろん、個人情報保護の面などで問題はないとは言えませんし、どんな制度でも悪用する人は存在しますが、心ない一般ブロガーが著作権を無視してやりたい放題、という現状に一石を投じる動きではないかと。

なお、このブログでコメントやTBの削除という地道な作業をしているのは、ほとんどNHKの「チャングム」「チェオク」関連ですが、NHKのサイトについては、けいさんのブログに以下のエントリがされています。

知らなかったでは済まないようです (地上波でチャングム!より)

NHKのサイトに掲載されている画像は許諾がなければ使用できない、テレビ映像やラジオ音声の取り込みは著作権法に抵触、と明記されていることが紹介されています。

うれしかったのは、私が画像を無断使用しているブログからのコメントやTBを削除します、と宣言したエントリに呼応してくださった方たちがいらしたということ。上で紹介したけいさんのブログのほか、akkoさんの韓国ドラマファンでも、同様のエントリをしていただきました。また、キャプチャ画像を使用していた掲示板などから最近、画像を外してくださった管理人さんもいらっしゃいます。もし私のエントリを読んでの動きだとしたら、本当にうれしい。

著作権問題についてこれまで書いたエントリは2本です。
TV画像のクリッピングは許されるか(11/26)
画像無断使用について「新選組!!」ブログに警告(12/09)

以下、私の取り組みについて少し書いておきます。

最近、さらにブログを訪れる方が増加傾向にあるため、人によっては自分のトラックバックやコメントが削除されていることに気づいていないのではないか、と感じるようになってきました。いったん削除したのに再度同じエントリにTBを打ってきて、それを削除したら1週間あけて次のエントリにまたTBがついたり…。トラックバックスパム業者みたいです(汗)。

ココログの私が使っているバージョンではトラックバックpingを保留する機能がないため、TBを拒否したい場合はIPアドレスで制限をかけるしかありません。スパム業者が使ってくるIPアドレスをブロックすることに逡巡はないのですが、一般のブロガーの方のIPだと、そのときによって異なる場合があり、100%効果的ではありません。

こうした事情もあり、削除した相手の方で、コメントを残してくださった方にはメールをお出しすることにしました。メールと私の著作権に関するエントリを読んで画像の掲載をやめてくださった方がいらっしゃって、心強く思っています。こうした方々が必ずおっしゃるのは

「みんなやっていたので、自分がやっても問題はないと思った」

ということです。ですので、やはり「啓発」は大切なのだと実感しています。もちろん一方で、無視して画像を使い続けている方も。改めてネットの世界は難しいなと思っていますが…。

本来は、ブログのタイトルの直下で著作権について注意を促していますし、右側の最上部にコメントやTBについてのルールを明記していますので、これらを無視してTBを打ってこられる方のマナー自体を疑いたくもなってしまいます。このため、当初はTBのURLが表示される直上、エントリの末尾に「画像を二次使用していたらTBやコメントは削除しますよ」という「おことわり」もつけていましたが、残念ながら効果は限定的でした。

このため、この作戦は中止し、今後も時間と精神的余裕がある限り、メールやコメント欄で直接説明することを続けていこうと思っています。

|

« 見失った自分 LOST〈第7話〉 | トップページ | 緊迫 ザ・シールド〈51話〉 »

コメント

あおさん、こんにちは。

お気持ち、とってもうれしいです。リンクなど、あおさんがベストだと思われる形でお願いできますでしょうか。どうしても画像がなくテキストだけでは寂しいと考える方のためには、どうしたらいいのかという個人レベルでの解決策をもう少し具体的に提示できないか考えているところです。

投稿: ruko | 2005/12/25 11:27

rukoさん、こんにちは。
連続コメントですみません。
TBさせて頂きます。
そしてもし差し支えなければ、
私の方の「ブログ運営と著作権」の記事の中に追加修正として、
rukoさんのこちらのブログ名の紹介と
リンクを貼らせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?

投稿: あお | 2005/12/24 09:37

あおさん、こんばんは。

賛同してくださって、うれしいです。個人のブログ、同じ60分のドラマを見ても皆さん違った立場からレビューを書いてらして、いつも勉強になります。

ちょっと前だったら国会図書館にでも行かないと調べられなかったことが簡単にネットで検索できるようになり、探究心や好奇心を満たすにはいい時代ですが、その権利を行使するのには義務(あおさんのおっしゃるマナーですね)も果たさなければいけないと改めて感じています。

最近は映画が始まる前の予告編に海賊版についての注意が出たり、CSのコマーシャルにテレビ番組をウエブに取り込むことの違法性の注意喚起があったりしています。そうしたことを他人事と考えず、自分でもちょっとだけ立ち止まるということが大切ではないかと…。

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: ruko | 2005/12/24 00:41

rukoさん、こんばんは。
私もブログを立ち上げてから運営の楽しさと同時にその難しさ、
大変さを痛感しています。
著作権も勿論のこと、ブログを運営していく中で、
また日々ネットを行っていく上でマナーも大切だと思っております。
著作権に関しては、公式サイトなどの片隅には画像転載不可、
もしくは許可が必要などといった注意書きがあったりするものもあります。そのようなサイトさんの注意書きも、よく読むことも大切だと思います。そういう私も日々学習しつつ、色々な失敗もしながら運営しております。

自分自身はドラマに関して画像は使用しておりませんでしたが、薄々そのような事に気付きながらも「見てみぬ振り、気付かぬ振りをしていた私も同罪」のような気がします。

rukoさんの今回の勇気あるご指摘、そしてこの記事に賛成致します。これからも、どうぞ宜しくお願い致します!

投稿: あお | 2005/12/23 22:17

viviさん、あちこちでお名前は拝見しております。初めまして。

TBとエントリの紹介、どうもありがとうございました。私ができることは微々たるものですが、ドラマファンとして事態が看過できないと感じるようになってきたのです。viviさんにも輪を広げていただいたこと、とってもうれしいです。

集中放送もクライマックスに向かっていて、チャングム関連の検索でヒットも増えています。新しいエントリをまた上げますので、それをTBさせてください。

投稿: ruko | 2005/12/23 21:51

TB致しました
とても勇気ある行動だと思います
自分自身は使用しないという事で遵守していますが、コメント、TBも削除するという事はなかなかそこまで出来ないなって感心しました
衛星劇場の画面には注意が表示されています

メールアドレスを入れないと書き込めないようになっているのですね

投稿: vivi | 2005/12/23 11:03

LUVLUVさん、こんばんは。

壁紙ってかなり前からプロモーションの材料として使われてきたものなので、それが現在のように個人がブログで簡単に情報発信できるようになってこのような使われ方をするという想定をしていなかった、という制作サイドの問題もあるのではと思っています。

何がOKで何がNGなのか、という点については、やはりどうしてもブログで使いたいと考えた場合は元サイトの注意などをよく読むことと「OK」と明記されていないものに関しては原則として使わない、といった慎重さが求められてもよいと考えています。

改めて、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ruko | 2005/12/22 01:25

rukoさんこんにちは。
LOSTの方にコメント&TB有難うございました。

>「みんなやっていたので、自分がやっても問題はないと思った」
私はまさにそれで、壁紙ダウンロードの画像など全く問題ないと思っていたので、rukoさんのブログにTBもしてしまい申し訳なく思っています。
私も過去に使用した画像を削除しているところです。大好きなドラマの公式サイトから画像が消えたら嫌ですものね。

投稿: LUVLUV | 2005/12/21 16:18

けいさん、こんばんは。

民放各局のデータまで調べていただき、助かりました。よかったらTBお願いします。

けいさんの懸念通りで、前に紹介したNHKの「新選組!!」ブログはオフショットなどの掲載が激減してしまい、寂しくなっちゃいました。せっかくのインタラクティブな試みが台無しですよ…。

J事務所の取り組みは、ちょっとどうかと私も思いますが、肖像権の保護をそこまでしないとファンが自制しないのかな、なんて深読みを。

エントリに「画像」っていうことばをブログに入れてるせいで、特定のタレントさんやスポーツ選手の画像を探しにきてるヒトもけっこういるんですよ。見つけた画像、ブログに貼らないでほしいですねー。

投稿: ruko | 2005/12/20 21:55

SPINDLEさん、こんばんは。

理解してくださって、うれしいです。SPINDLEさんのブログはものすごくたくさんのチャングム関連ブログにTBを打たれていらっしゃいますので、やめられた意味は大きいと思います。

けいさんも書いていらっしゃいますが、画像の無断使用が多発すると、テレビ局側が画像を使用しなくなり、ファンの楽しみが結果として奪われることも懸念されます。

改めて、ありがとうございました。

投稿: ruko | 2005/12/20 21:48

rukoさん、こんばんは。
記事を取り上げてくださってありがとうございました。
やっぱり「みんなやってるから」という理由で画像を使ってる方が多いのですね。
じゃなきゃあんなに沢山のブログで見ませんよね。納得です。
そういう方にとってrukoさんの情報はとても有益だと思いますm(__)m
各放送局が「使っちゃダメよ」と書いてるのを知っててやってる人がどうなろうと知りませんけどw
この件で怖いのは無断使用の氾濫によってドラマなどの公式サイトからオフショットなど含めたドラマ・俳優の画像が消える事ですよね。
既にジャニーズタレントの画像はネットで使えないんですから・・・あれ、とっても違和感です。

投稿: けい | 2005/12/20 21:10

rukoさん
こんにちは。
rukoさんのご指摘から
私も全ての記事の画像を削除しました。
やはりルールは守るべきだと思いました。
今回のご指摘有難うございました。
いいきっかけになりました。
今後は広告をうまく掲載しながら
見栄えを良く出来たらと思います。

投稿: SPINDLE | 2005/12/20 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/7688898

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーの欲求と著作権の両立の例:

» 知らなかったでは済まないようです [地上波でチャングム!]
チャングムの公式サイトの一番下には「許可なく転載を禁じます。」とあります。 その [続きを読む]

受信: 2005/12/21 18:10

» 著作権 [まいぶろぐ]
ブログめぐりをしててたどりついた『 new 雑記帳h 』ttp://rukolog.way-nifty.com/joaquin/ 画像を貼ることが著作権に違反していることに厳しく私見をお持ちで、貼られている方からのコメント、TBを削除すしますという表明をされています。 実際かなり大変な作業であるようです。 なかなか勇気ある行為だと思いました 私自身は自分が使用しないことで著作権を遵守していますが、他の方への警鐘まではしていませんし、色々な韓流ブログへお邪魔して素敵な画像を見て楽しんでコメントさ... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 11:04

» ブログ運営と著作権 [あおサンの猫の爪]
先日、ブログ運営と著作権に関する記事を取り上げていらっしゃるブログのサイトさんに [続きを読む]

受信: 2005/12/25 21:42

« 見失った自分 LOST〈第7話〉 | トップページ | 緊迫 ザ・シールド〈51話〉 »