« また嫉妬男か…輪舞曲〈2話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/16-01/22〉 »

2006/01/22

動き出した「彼ら」〈第11話〉

乗客名簿に載っていない男イーサン(で確定)にチャーリーとクレアが連れ去られてしまいました!!ふたりは見つかるのか、という話に意外にもジャックの過去第2弾が絡む緊迫の展開。お父さんにした「あんなこと」とは、そんなことだったのですか…。

Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)

2005-09-06
売り上げランキング : 3,608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回も後半、泣きそうな展開でした。まさかまさか!?以下ネタバレです。

事態を理解したジャックが半狂乱でめちゃくちゃに走り出し、様子がおかしいことをケイトに指摘されます。が、よく考えればジャックがこういう行動に出ることは十分予想されました。責任感が強いので、クレアに鎮静剤を処方しようとし、それが引き金になって彼女が出ていってしまい、危険にさらされたのだから。

その責任感が父と息子の間の埋めがたい相克をつくっていたとは。失敗した手術の後、「必要以上に厳しかった」はずの息子に、媚びるような態度をとる父を見たくはなかっただろうし、ましてや死亡した患者の夫にウソをついている父も見たくなかった、と。

そんな苦い過去を思い出しながらの捜索。出かけたのはおなじみのアウトドア派メンバー。シャノンといつもがみがみやっているのでブーンにあまり好感抱いていなかったのですが、今回も真っ先に捜索に加わると手を挙げました。ジャックとの「リーダー争い」(当然玉砕でしたが…)も記憶に残るところですが、人に認めてもらいたい、という願望を何か強く感じるのは私だけ?

チャーリーの「LATE」と書かれた指のバンデージが見つかります。「ロード〜」でもそうだったけど、手がかり残して連れ去られる専門家だね、チャーリーw 痕跡が二手に分かれたためロックとブーン、ケイトとジャックと二手に分かれることに。

他の人がいない環境になって、少しずつ「LOST」する前の話をお互いにしながら捜索を進めていったのが印象的。でも、ロック、なぜ途中でブーンを返したがったんだろう。ケイトは「島でいちばん安全な人」とロックを評していましたが、間違いなく、違う気がする。

一方のジャックたち。「LATE」のTを見つけたところでジャックが叫び声を聞きますが、ケイトは聞こえなかったのかな。急斜面を登っていく途中でジャックは滑り落ち、そこに恐ろしい形相のイーサン登場。「追跡を続ければ1人を殺す」とジャックをいたぶりまくって去っていきます。

現実?幻?

落ちたジャックを追って降りたはずのケイトが何も見てないのは、なぜ?チャーリーとクレアをどこかにやって、かつ追跡している人たちを威嚇できるということは、単独ではないという暗示としか考えられないけど。

そして見つけちゃいました。チャーリーが!!!!

指の文字通り「LATE=手遅れ」なの?えぇぇぇぇ?もうケイトは、あきらめていたんだけどジャックは心臓を叩き続けます。そして蘇生。ぜいぜいぜい。見ているこっちもケイトにつられて泣きそうでした。

水をとりに洞窟にきたソーヤーとサイードの対決も一瞬、緊迫しましたが、ここはソーヤーが少し大人になったようで、安心しました。そして、ソーヤーの質問攻めでダニエルが何を言ったかのおさらいもできてしまいました。やはり、全員病気に感染、ダニエルの手によって殺されたこと。「奴ら」はダニエルの仲間とはまた別であること。

でもサイード、ダニエルと出会わなかったら仲間のところには戻らないつもりだったのか…。

ハーリーがバックギャモン大会で17位だった、っていう情報は今後の伏線に関係あるのかないのか、超微妙です。

次回以降へのネタ振りとしては
・「彼ら」の目的はクレア(チャーリー談) の意味
・ロックとブーンが偶然見つけた、地中に埋まった鉄の物体は何か

の2点。どんどんややこしくなっていきますね。

【追記】TBさせていただきました。
「LOST」第11話 見えない足跡 (韓国ドラマファン

LOST(ロスト) Season1-11 (ひとりごと

LOST 1-11 「見えない足跡」 (There for you

|

« また嫉妬男か…輪舞曲〈2話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/16-01/22〉 »

コメント

KEIさん、こんばんは。

スコールが降っていたとはいえ、ケイトがまったくイーサンの存在に気づかず、ジャックだけがボコにされたという場面が時間的にも感覚的にもちょっと気持ち悪かったですよね。

でもチャーリーが吊るされたということはイーサン”たち”は実在するという何よりの証拠でもありますし。

日本の放送とタイミングをあわせたかのような婚約発表のニュースには、ちょっと和みましたねぇ。究極の職場恋愛。

投稿: ruko | 2006/01/27 21:33

rukoさん、こんにちは。
TBの件、せっかく送ってくださったのに、
すみませんでした。
昨日、いつもスパム対策として
記事をUPした直後に一時的にTB拒否をしているのですが、
その解除を忘れていました。
今は大丈夫だと思います。
Exciteが気まぐれなようなので、不安ですが…

さて、今回のエピソードですが、
ジャックがイーサンに襲われた場面、
rukoさんの書かれている通り、現実とは思えないところもありますね。
でも、今回はとにかくチャーリーが吊るされている場面からの
悪夢のような展開に唖然としてしまいました。
もし生き帰ってくれなかったら、なかなか立ち直れなかっただろうと思います。

生還してくれて、プラス、婚約のニュース、今はホッとしています。

投稿: KEI | 2006/01/27 11:27

poohringさんこんばんは。

ケイト視線ではなくエヴァンジェリン視線で見るとなかなか愉快なシーンではありますが、見ているときはそれどころではなく…w

願わくばホラーテイストはもう少し抑えてこれからも進んでほしいですね!

投稿: ruko | 2006/01/27 02:14

私は完璧泣きましたっ!(笑)
でも確かに、付き合ってたのかな?なんて気になりますよね^^
私はまだゴールデングローブ賞見てないのですが、見ちゃうとわかっちゃうんですね。。。
でも見たいです^^;
さらに複雑になっていくLOSTですが、さらにさらにハマっていきたいと思います☆

投稿: poohring | 2006/01/27 01:23

rosedaleさん、こんばんは。

>>あんなに殴ったら普通は肋骨折れて喋るのも困難
そうそうw アメリカって学校の授業でCPRとかやるのに、どうしていつもドラマでやると無理なCPRばっかりなんだろう、って今回も思いながら見ていました。「LATE」だったから蘇生するためにはアレくらいやらないとっていうことでしょうかねw

視聴者の視点とサバイバーの視点がかなり異なってきているということを少し頭に入れてみないと、それぞれの過去も、おのおのは思い出していながらもお互い知らなかったりするので今後いよいよややこしいことになりそうです。

投稿: ruko | 2006/01/26 00:48

akkoさん、引き続き♪

シェルターがあったとして、なぜあんなところに!っていう感じですね。分岐点でロックが取った方向にあれがあったというのも単なる偶然として片付けるにはちょっと無理があるような気もします。ロック得意の「島で起こるすべてのことには理由がある」っていうことばを思い出します。

ソーヤーとサイードの絡みは、周囲に緩衝材にあたる人間がいなかったのでハラハラしてしまいました。

投稿: ruko | 2006/01/26 00:46

ちょしさん、こんばんは。

今朝は5時半起床で朝のフライトで羽田に戻って会社に直行しました(爆)。その上今夜宴会だったっすよ。流石にこたえます…。

チャーリー、吊るされたばっかりだったんでしょうか。えー、やめてやめてやめてぇ!って胸を叩き続けるジャックに向かってケイトの気持ちになってました(苦笑)。イーサンが「周囲にとけ込み」ながら、ロックのことばを借りれば狩りの知識が自分より豊富だったっていうのも後から聞くとぞっとしますね。

ジャックが他愛もなくやられてしまうイーサンからクレアは逃げられるんでしょうか。赤ちゃんの安否はどうなるんでしょうか。わー!って感じですね。

投稿: ruko | 2006/01/26 00:40

rukoさん、こんにちわ

>「島でいちばん安全な人」とロックを評して

逆ですよね。いちばんアヤシイ人ですよ(^^;)。視聴者が見てると怪しいけど、サバイバーたちには「イノシシ狩りが上手な冒険家」っていう部分しか見えてないんでしょうか。車椅子だったこと知らないんですもんね・・・。

ジャックのCPR、結果的にチャーリーが助かったからいいですけど、あんなに殴ったら普通は肋骨折れて喋るのも困難なはず・・・。クレアの消息とイーサンの正体、気になりますね。イーサンのケンカパワーにはびっくりでした。

投稿: rosedale | 2006/01/25 16:57

rukoさん、こんにちは。
いつもTBしてくださって、どうもありがとうございます。
こちらは成功しないので、歯がゆいばかりです。

>単独ではないという暗示としか考えられないけど。

私もそう思っています。実際、二人の人間を一人で運べるはずなどないのですから。絶対に仲間がいますよ。

サイードが帰ってこないつもりだったということにも衝撃を受けました。一人でどうやって生き残るつもりだったのでしょうか?ソーヤーはサイードからの情報をすごく気にしていましたね。素直に教えて欲しいと言えないから、ああやって絡んで聞き出そうとしたように思えます。

私の想像では、あの硬いものは”地下シェルター”のようなものではないかと・・・。ジャングルの下にあるとすれば、すごい話ですよね(苦笑)。

(再コメントさせていただきました・汗)

投稿: akko | 2006/01/25 16:53

rukoさん、こんにちは。まだ関西旅行の真っ最中でしょうか?(^^)

今回はびっくらこきましたね~。
イーサンがあんなに強暴だとは・・。
チャーリ-、ダメかと思いましたよ。でも中心人物の一人がこんなに簡単にフェードアウトするわけないよな、でも新しい映画の仕事が入っちゃったのかしら・・などと頭の中を駆け巡り(笑)。

クレアはどうなるんでしょう。すごーく心配です。

投稿: ちょし | 2006/01/25 13:50

porcorossoさん、おはようございます。

ブーンとシャノンの兄妹も何かいやなものを抱えていそうなのでそろそろ話を聴きたいところですよね。

チャーリーはよかったですがクレアは大丈夫でしょうか。赤ちゃんは?どきどき。

投稿: ruko | 2006/01/25 09:27

こんばんは。
ジャックの回想はさておき、ちょっとずつ小出しに出てきた、他の人たちの過去がいろいろと気になります。
ハーリーがバックギャモンで17位って、きっと先々の前振りですよね。
ブーンはママの経営するカンパニーの子会社の経営に関わってた、なんて、ちょっと投げやり気味だったのも、訳があるはずで...。
とりあえず、チャーリーが助かって良かったです。
私も「LATE」から手遅れ...を暗示、とどきどきしてしまいました。

投稿: porcorosso | 2006/01/25 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8288504

この記事へのトラックバック一覧です: 動き出した「彼ら」〈第11話〉:

» LOST 第11話「見えない足跡」 [閑遊閑吟 ]
お話が先々週あたりから急展開。 今週もびっくりの連続でした。 チャーリーとクレアはやはりイーサンに連れ去られてしまいました! ロックが足跡から3人の争った跡を発見。 (こういうところ、ロックはちょっと怖いのよね。 何かを知ってて隠しているのも怪しいし。) ロックを先頭にジャック、ブーン、ケイトが追跡します。 マイケルも捜索隊を組織して加わろうとしたのに ロックに「足手まといだ」と言われてちょっとかわいそう。 どうもマイケルとロックは相性が悪いようね。 相性が悪いと... [続きを読む]

受信: 2006/01/25 13:46

» LOST #11 [ME TELLY & ICE CREAM]
今週は出掛けていたので、ゲイナイトもLOSTも録画観賞でした。 今週のフラッシュバックはジャック。 ありがちなパターンすぎてつまんないです・・・。 先週あんな終わり方したんだから、もっと現在の話を進めてね、と(^^;)。*****乗客名簿に名前がなかったのはイーサンだと告げるハーリー。 チャーリーとクレアがいないことに気付いたジャックたちは探しに走る。 ☆☆フラッシュバック オペ室。ジャックが処理していた患者が死亡。もとは父の患者だったが、 ジャック父の震える手を見て心配したナース... [続きを読む]

受信: 2006/01/25 16:57

« また嫉妬男か…輪舞曲〈2話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/16-01/22〉 »