« 「最期の一日」DVD発売の模様 | トップページ | 雪の日 »

2006/01/21

お料理満載♪〈地上波第14話〉

BSで初見だったときは、チャングムの味覚がどうなるのか、それがどうバレるのかばっかり気になって、ヨンノの仕込みにブチ切れたりしてたのですが、2回目の今回は、「シンミジェ」(女官の創作料理大会)に宮廷トッポッキ、きわめつけはクジラ料理とお料理が満載だったのをまったりと楽しみました。これだけお料理が出てきた回はこの後の最終料理対決までないんじゃないかな…。

家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理
ハン・ボクリョ

光文社 2004-11-19
売り上げランキング : 1,640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と、お料理に盛り上がる一方、チャングムが昔から人を巻き込んでゴーイングマイウェーな奴であることをしみじみ感じる回でもありました。ウンベク様もよくつきあっちゃうよなぁ。以下ネタバレです。

「味噌問題」はあっさり片がつきますが、ハン尚宮さまは王様にお出しするテンジャンチゲをチャングムにつくらせました。前回からの方針として味見はさせていません。この後のクジラ料理でさらにまた「?」ってなったのですがクジラ料理のときにチェ尚宮が最高尚宮(チェゴサングン)さまに「これは初めてつくる料理なので味見してください」ってお願いしてました。

ふだんのお料理は女官がつくったら尚宮とかは味見しないものなんでしょうか…。重箱の隅を突く疑問。

菜園を訪ねたチャングムはウンベク様がミツバチの毒を薬として使えないか研究していることを知り、実験台に立候補。そもそも味覚を失ったときも「どうなるか試してみようと思って♪」って超無邪気でしたが、ウンベク様がおっしゃるとおりハチに刺されたら死ぬ人(「アナフィラキシー」という一種の激しいアレルギー反応を起こす)もいるのに「藁にもすがる」とはいえ、ちょっとどうなのよ。

最高尚宮になりたくないのw とつい思ってしまう。それと、これがまさに運命なのだろうけど、都合よくチョンホ様に鉢合わせしすぎ。

トッポッキ、現代風の真っ赤なのと違ってマイルド。最近、横浜そごうのデパ地下の韓国料理総菜店でも売っていて驚きました。乾燥したズッキーニみたいなのは、なんだろう。そうだ、もう少し落ち着いてきたら、けいさんにメールでレシピ送ってもらった「テハチム」(エビの和え物)つくらなきゃ!改めてありがとうございました!!

シンミジェはみんなそれぞれの個性が出たお料理で美味しそうでした。ヨンセンが「お酒を飲んだ王様にお出しできる」と褒められたお料理について、身を乗り出して「そうですよね、ですよね?」って言ってるのをみて「ほほー」と思ったのは私だけではないハズw

約1名真剣につくらんかった、たわけものがおりましたが…。負けず嫌いなのに、自分がつくった料理が「マズイ」ってほかの人に評価されることより、チェ一族にとりいる方が大切とは。「情けない」←最高尚宮様風に。

明らかに不味かったヨンノの料理をチャングムが褒めたことで流石のハン尚宮様もどぎまぎ。ところがチェ尚宮は意表をついてチャングムをほめ殺し、シンミジェの優勝者と断言。でもこれが追い落とし計画の布石なんだよね。

珍しくハン尚宮様が売り言葉に買い言葉で、食べたことのない食材でもチャングムは味を描けると言ってしまう。そして食材はクジラ。これでチャングムがちゃんとした料理がつくれなかったら、チャングムだけでなくハン尚宮の責任問題も免れない!!とチェ尚宮攻勢に出ます。

「味を描く」トレーニングがハン尚宮チームの窮余の一策とは知らず、自分が「味を描く力」を試そうとするクミョン。おばさまに止められても影練つんでたら、この後違ってたかもしれないのに。素直すぎるのもやはりお嬢の証か…。

思いあまったチャングムは強引にウンベク様を拝み倒してハチの針で鍼治療をしてもらいます。それも心配したウンベク様が手渡した毒の中和剤を「ヤバイ」と思っていながら飲まなかった。結果オーライなのだと思いますが、人の言うことを素直に聞きすぎるクミョンもクミョンだけど、人の話や思いやりを平気で聞き流すチャングムも、どうかと思ってしまう凡庸な私なのでした。

そして最後のクジラ料理。やっぱり串焼きがいちばんおいしそう。驚いたのはユッケ。どこから届いたのか知らないけど、食べたこともない肉を生で王様にお出しする、っていう思想が究極の驚きでした。ま、キミ尚宮?が味見するんだと思うけど。食あたりは食べてすぐは発症しないからなぁ。

季節が涼しいからOKなんでしょうか。

ギャフンと言わせるつもりだったチェ尚宮だが、味見をした最高尚宮様はチャングムの串焼きを王様にお出しするよう指示しました。味がわからなくなったときは台所をグチャグチャにして嘆き悲しんでたチャングムだけど、何やらしみじみ、喜びをかみしめている様子。喜びの表現は意外と地味なのね。

|

« 「最期の一日」DVD発売の模様 | トップページ | 雪の日 »

コメント

satesateさんふたたび。

梅田の地下鉄ホームに松竹座の公演案内を見つけて心拍数をあげ、泊まるホテルに向かってなんばの地下から上がったら目の前に松竹座!血圧もあがり眠れませんw

明日の報告をお待ちください。たぶんしゃべりたくて発狂してると思います。

投稿: ruko | 2006/01/24 02:01

rukoさん、こんばんは。
ここに、書いてはいけないと思いながら、

ラブりん(て本当に呼ばれてるのかも)報告
お待ちしています。

そして、すみません、うちのブログ何の更新も今のところしてないデス、、、。

投稿: satesate | 2006/01/24 01:07

satesateさん、こんばんは。

ウンベク、ソンベク、ウンベク、ソンベク…。そうか〜確かに。私も「ソンベク」という名前に何かひっかかるものを感じていたのですがこれまたスッキリ解決!

「アイドルはピョンテク」ってお書きになってキビシイ突っ込み入れているのに実はもうソンベクが頭から離れていないってことは、チェオクと一緒ぢゃないですかw 冗談です。

私は明日仕事をしたら大阪に文字通り飛びますですよ。「ま、腹がすいたら、おあがんなさい」の生の声聞いてきます♪ 見てきた人たちはかなり興奮している舞台なのでいまから遠足前の子ども状態です。

大阪からもsatesateさんのブログチェックしますから(笑)。

投稿: ruko | 2006/01/23 00:25

こんばんは。コメント&TBありがとうございました。

最近、どうしても、ウンベク様と書こうとして
ソンベク様と書き間違う自分が居ます、、、。
それも何度も、、、。

rukoさん、助けてー。

投稿: satesate | 2006/01/23 00:08

Tantarmさん、こんにちは。

チャングムの「人を巻き込む」は、確かにそうですね。これまでの常識を覆されるわけですから、煽りをくらうのはチェ一族と。ミン尚宮なども意外といい例かもしれませんw

もちろん、悪いことばかりではなくよいこともありますが、周囲にいる人は、やっぱり程度の差こそあれかなり疲れると思います。チョンホ様は偉大です。

投稿: ruko | 2006/01/22 16:31

こんにちわ。
トラックバックありがとうございます^^。

確かに、錯乱と比べると喜びの表現は地味でしたね(笑)。
全ワを通して言えるのは、やはりチャングムが人を巻き込みまくってしまうと言う事(^^;。
考え方によったら、チャングムの人を巻き込む癖によって、ペースを狂わされ“悲劇”をたくさん味わうのがチェ一族なのでしょう(笑)。

投稿: Tamtarm | 2006/01/22 15:44

けいさん、こんにちは。

松の実、私はバーミックス使ってばーっとやっちゃうからイイですが(笑)、昔はたたいて潰して時間かけてやっていたんでしょうね。トックおじさんが山芋潰してハチミツ入れてつくってた料理が何か、も気になっています。

肉まんですか。寒いから蒸し器で湯気たててる肉まん、最高に美味しそうですね。私もつくったことないなー。つくったらまた、教えてください。

明日からの1週間は、まず明日の夜、松竹座出演中の愛之助さんに逢いにゆくため大阪に飛ぶのでw金曜まで全力疾走になりそうです。テハチム落ち着いてつくれるのは次の次の週末くらいになっちゃうかも。

投稿: ruko | 2006/01/22 13:51

ぐるくんさん、続けていきますねー

チョンホ様もうすっかりラブビーム出まくりですね。気づかないチャングム、チェオクに負けず劣らず鈍感ですw 漢詩の世界に「季語」みたいなのはないのかもしれませんが、季節を出す為に「銀杏」というキーワードを使ったのだとすれば、クジラのユッケもギリギリセーフかもしれない、などと深読みもしてみました。

これくらいおおっぴらにやっていると、何かの弾みで噂になって毒飲まされても知らないから…なんて思ったりしてたのを思い出しました。

投稿: ruko | 2006/01/22 13:45

rukoさん、こんばんは。
沢山お料理出てきましたよねー。
トッポッキに始まり、クジラ料理まで。
クミョンの鯛の料理も見せてくれればいいのに、と思っちゃいました。
テハチム、美味しいといいですね。楽しみです(^_^)
チャングムとは関係ないんですが、私肉まん作ってみたくて。包むの難しそうなんですけどね。いいレシピ探さなくちゃ~(笑)

投稿: けい | 2006/01/21 20:39

 rukoさん、TBさせて頂きました。

 新味祭(シンミジェ)のお料理、おいしそうでしたw
 私も鯨肉のユッケは「ケンチャナ~?」と尋ねたい気分。

 チョンホの漢詩(五言絶句だよね?)を読み取ろうと何回も一時停止を繰り返し画面を固定しようとしたけど、全文解読失敗!!
 仕方なく訳文で我慢・・・
 チャングムは決して小さな銀杏ではないと思うけど、恋するチョンホには味覚を失って苦しんでいるチャングムがそう見えるんだろね~フフン

投稿: ぐるくん | 2006/01/21 19:23

stanakaさん、こんにちは。

今日みたいに寒い日はテンジャンチゲが美味しそうですね。韓国で売ってるお一人様用鍋でグラグラしたのをテーブルにもってきて食べたいです。この前会社の近くの韓国料理屋でランチに食べたタラコチゲもおいしかったなぁ…。

>>ウンベクはチャングムのことをひそかに好きなのでは

美しい人は得ですねw

投稿: ruko | 2006/01/21 13:37

Sayopeeさん、こんにちは。

お料理のなかでは、美味しくできてれば、の前提ですけどwヨンノのキジ肉の味が想像できなくて、食べてみたかったです。

もちろんお話に集中しててイイと思いますけど2回目で展開知ってますからね〜…。っていうかこんな美味な回を逃していたとは、って思いながら観ていました。

投稿: ruko | 2006/01/21 13:35

okoさん、こんばんは。

ヨンセン、やっぱりそう思いましたよね〜!本人もたぶん気がついてないところが凄いところだと思います。

最近ちょっとテレビ観過ぎだと思っていてやめようかなとも考えてましたが、またやめられなくなっちゃいました。

投稿: ruko | 2006/01/21 13:34

>これだけお料理が出てきた回
言われればそのとおりですね。私は味噌チゲがとてもおいしそうで食べたくなりました。
>ウンベク様もよくつきあっちゃうよなぁ
私は確たる証拠はないのですが、ウンベクはチャングムのことをひそかに好きなのではと勝手にきめつけています。

投稿: stanaka | 2006/01/21 12:07

おはようございます。
確かに、今回は料理が多く出てきていましたね…料理よりストーリーとセリフに見入っている場合ではなかったか(^_^;)。個人的には、チャングムの竹筒ご飯が一番魅惑的です。

ヨンセンのセリフは、1度聞いた時には全く印象に残っていませんでしたが、今回は多いに反応してしまいますね(笑)。ホント、先を暗示したシーンが多いドラマで、だからこそ2回、3回と見れば見るほど味を噛みしめられるんですねぇ。

投稿: Sayopee | 2006/01/21 11:40

おはようございます♪

「味を描く能力」が続いていますね。

ヨンセンを見て「ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆」と
思ったのは私ですよ(*´∇`*)

話し一つ一つが、過去にも未来にも結びついているドラマでございますね。

喜びの表現ね・・・騙されちゃうからもう!!中途半端に喜ばないで!!と叫ぶokoでございます。

投稿: oko | 2006/01/21 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8255275

この記事へのトラックバック一覧です: お料理満載♪〈地上波第14話〉:

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第14話「蜂の針」 [SPINDLE〜韓流〜]
今回のチャングムは 10分遅い23:10からでした。 テーマソング流れると 燃えてきちゃいますね。 味噌の秘密が分かって チャングムが味噌チゲ作ります。 うーん、美味しそう。 王様も喜び上機嫌。 女官長とチェ尚宮は不快そうですね。 久々菜園を訪れたチャング....... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 10:33

» チャングム**14** [嫁いだ先の杖♪−杖の日記−]
本日の地上波チャングム14話は「蜂の針」 14話はチェ尚宮が( ゜o゜)顔が多かったですよね。 その前に・・・ 時間通りに見れそうも無いので、ビデオの録画ボタンを押して 少ししてから、テレビの入力切替をすると・・・ ( ̄△ ̄;)エッ・・? 「ホリウチ・タカオ?」 ギャー( ̄▽ ̄;)!!ガーン 間違ってBSを録画してるよ〜〜〜ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ あわててNHK総合を見ると、天気予報!! 良かった(T-T) ( ̄∇ ̄;)ハハ... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 10:41

» 「チャングム」第14話「蜂の針」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第14話。  ニュース10が10分延長になったためか、問い合わせ殺到だったと思われます。23時前からニュース終わりまで、少なくとも4回も字幕キャスターの「チャングムは10分遅れ」のアナウンス(^_^;)。お疲れさまです。  さら..... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 11:28

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第14話「蜂の針」 地上波 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のチャングムは「努力する者を神は見捨てない」味噌の味が変わってしまった原因を突き止めたと女官長や最高尚宮(+チェ尚宮)の前で宣言するハン尚宮(サングン)。そこへチャングムもやってくる。どういうこと...... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 12:02

» チャングムの誓い(第13話〜) [私の趣味日記]
 ネタバレあり  第14話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}  毎回思うんだけど、このドラマって料理の材料代とか、衣装代、人件費がめちゃくちゃかかってそう{/face_acha/}その分豪華で素晴らしいドラマになってるんだね{/face_en/}  医女がチェサングンに余計なことを言いやがった{/kaeru_shock2/}これでチェサングンに、チャングムが味覚がおかしいことばれたじゃないの{/ee_1/... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 15:26

» ひとりごと<140>  チャングム #14 [「ぐるくん」のひとりごと]
 王宮の味噌の味が変わったしまったのは、味噌甕に木の葉が入って困ると言う要請で周りの木を切ってしまった事が原因だった。  栗や松の花粉が味噌の熟成に大いに影響していたのだ。  現代のの環境破壊と同じ論理だった訳だ。  王様の主治医が料理には門外漢であるがと前置きしつつも、花粉の持つ酵素の働きと明の医書に殺虫・鎮痛・消毒の薬効がある事を上申している。  王様は最高尚宮の話こそが薬であると言い、ハン尚宮�... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 18:44

» チャングム第14話を見て [地上波でチャングム!]
第14話「蜂の針」 味覚障害でも料理は諦めない。 前向きになった途端、チャングム [続きを読む]

受信: 2006/01/21 19:53

» 第14話「蜂の針」 [In My Time]
久々のチャングムドラマのレポートです。 スミマセン、休みの多い、へたれファンで……(T▼T;) 味噌の味が変わってしまった原因を見事に突き止めたチャングム。 でも、トックおじさんの嫌疑を晴らす為に失ってしまった味覚は、まだ戻ってません。 その味覚を取り戻そうと奔走するのがこの第14話です。 BSで一度最終回まで見終わってる方は分かると思いますが、今後のチャングムの運命を暗示する事が、ポロポロと出てきています。 総合テレビで初めてチャングムを見てる人の為に、具体的には書きません(^... [続きを読む]

受信: 2006/01/21 23:49

» チャングムの誓い 第14話「蜂の針」 [今日のわたくしゴト]
ヨンノ、チェ尚宮の手先として、華々しくデビュー。 新しいものが上手なチャングムと、ハン尚宮様の 主な素材を決めて、それにあう食材を組み合わせる 「味を描く」自主トレを企てたクミョン。 「鯛のチョンゴル」を作ろうとしているところを 点数稼ぎヨンノとチェ尚宮に見つかり、キョンミリさんから目をそらしながら、 クミョン、オドオド言い訳。 こうして、クミョンの「味を描く能力」への努力の芽は 早期に摘み取られて行くのでし... [続きを読む]

受信: 2006/01/22 23:35

« 「最期の一日」DVD発売の模様 | トップページ | 雪の日 »