« 画像をキャプチャすべきでない理由の考察 | トップページ | 勝負の結果〈第19話〉 »

2006/01/31

真犯人。アンフェア〈第4回〉

なんだか急転直下、というより支離滅裂になってきちゃった気がします。原作「推理小説」にあたる部分は今回まで、という話は聞いていましたが…。ちょっとどっちらけ、な感じ。今後は出しゃばり/目立ちたがり屋検死官の三上(加藤雅也)ウォッチングで楽しもうかという感じになってきたカモ(泣)。これじゃ山村美紗サスペンスで山村紅葉にヘンに受けてるのと、大差ないじゃないかよぉぉぉ。

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前半盛り上げまくりながら「なんだよぉ」って感じでした。以下、ネタバレ!

途中から「か弱き者」とはむしろ"下品でアンフェア"な岩崎書房の森川部長(大高洋夫)あたりがイイとこか?って読み始めたのが微妙に当たったような、外れたような。結局、平井なのね、と。

家政婦の牧村(木村多江)が作家だった、という点が意外なツイストだったけれど、単なる自殺願望だったのか、まださらに意図があるのか。でも、それもほとんどどうでもよくなってしまった。

また蓮見(濱田マリ)のコンピュータを駆使した「『24』的イマドキ捜査」も、腰砕け。まず「人手がない」「応援を要請」と言ってるならペアでビルの屋上チェックするのもヘン。バラけるべきでしょw 本部に戻ってきてブースカ場合じゃないでしょ。

まして、新聞社の社会部デスクが警視庁の1刑事からのリークを元に、自社ではない(まぁ恐らくは系列の)テレビ局に捜査情報を流し、それがすっと通ってオンエアになって一般人の協力を仰ぐなんて、もう無理すぎるっつの。

どうやったらビル屋上を封鎖したデータが蓮見にフィードバックされるか、など考え始めて状況はさらに陳腐化。へなへなへな。

そんなことに手をかけるのであれば、牧村の携帯から発信される電波の逆探知などに着手すべきでしょう。

三上が日テレの2時間ドラマばりに音を分析して場所を特定するなら、それだけに絞らせればよかったのに。

と、怒濤のツッコミを入れさせていただきました。「あなた、殺されますよ」のひとことで瀬崎が犯人であることはほぼ確信しましたが、あそこで雪平が瀬崎を射殺する必然性も感じられない。射撃の腕が一定以上あるのであれば心臓を狙わず腕でイイでしょ…。被疑者死亡で書類送検じゃシャレにならない。4人も殺したんだから。

久留米(井上順)も、現時点ではゲームオーバーの様子。そして新たに起こった「事件」。

久留米の関与も含めてまだ前半の名残を次回以降も引きずるのか、が恐らく次回以降明らかになるノカ。雪平の携帯にかけてきた声のトーンは前半戦の「犯人」の声に似ていましたが、瀬崎死んでますからね。

これまでに敷かれた雪平の過去にまつわる伏線を使ってゆくのだと思いますが、なんだか妙にこのドラマに期待していたので、大きく空振りした空虚な感じに、ただいま襲われております。

オンエア終わってすぐ公式サイトに行ったらもう内容が更新されててビックリ。関西テレビ制作のドラマなので「フジテレビ」のサイトにいってもアクセスランキングのトップ10には「アンフェア」入ってないし、なんかヘンな感じ。ちなみにニュースを読んでるアナウンサーも関テレの人ですねw

|

« 画像をキャプチャすべきでない理由の考察 | トップページ | 勝負の結果〈第19話〉 »

コメント

porcorossoさん、こんばんは。

ちょっと冷静になってみると、瀬崎は自分が雪平に撃ち殺されるところまで書いてたわけだから、彼視線になってみれば納得ゆく「ハードボイルドな推理小説」ってことになるのかも、なんて。

これまで埋められた伏線が、後半の娘誘拐編にどういかされてゆくのか、ちょっと期待度を下げながら観ていきましょうねぇ。

投稿: ruko | 2006/02/03 23:13

こんばんは。
怒濤のつっこみに著しく同意しております。
事件の解決編って描き方がなかなか難しいですよね。
納得できたり、できなかったり、と。
雪平が犯人を射殺したのは、ドラマ的にはありなのかもしれませんが、
やっぱり、腕を撃つべきでしたよね。
とりあえず、次の事件へのつながりは上手かったと思うので、
次回以降は程ほどに(^^ゞ、期待して観たいと思います。

投稿: porcorosso | 2006/02/03 19:48

更紗さん、こんばんは。

牧村さん危なかったですねえ。にしても、東京タワーの見えるところで写生させて一緒に心中なんて、もうややこしすぎますって。それも、拉致されたということは尾けられてたってことでしょうか…。

私もテンション下げて次週から観ることにします。

投稿: ruko | 2006/02/01 23:39

こんばんは
ここにきて、少し失速ですね。
次回からまったく違う世界になるのか?

牧村は「心中」したかったんでしょうねー。
「娘が戻ったようでうれしかった」って言ってたから
娘を失った母なんだろうけど・・・

伏線ありすぎで、ちと、無駄なものもありそうです。
まあ、ぼちぼちと見ますわー

投稿: 更紗 | 2006/02/01 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8441492

この記事へのトラックバック一覧です: 真犯人。アンフェア〈第4回〉:

« 画像をキャプチャすべきでない理由の考察 | トップページ | 勝負の結果〈第19話〉 »