« またビミョーな…功名が辻 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/02-01/08〉 »

2006/01/08

伏線バリバリ? LOST〈第9回〉

ソーヤーへの拷問から良心の呵責に耐えかねて仲間を離れたサイードに焦点が当たった回でしたが、未踏の地に踏み込んだことで今後につながりそうな大展開がありました。一方、生存者たちの間のストレスも頂点に。そこで思いがけない発散方法を見いだしたのは、やはり癒し系のハーリーでした。血糖値、だいじょうぶでしょうか。

Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)

2005-09-06
売り上げランキング : 3,608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかし今週もまたイタかったです。以下ネタバレ。

海岸に張られたワイヤーを追っていったら罠にかかったので、ロックをまったく信用していない私は当然また「ゴメンごめん、イノシシとろうと思って」って出てくることを想定していました。まさか電気拷問が待っているとは。

自分がした拷問を嫌って逃げ出したサイード本人が拷問される皮肉。そして聞こえてくるのはフランス語。ま、まさか!!

その「まさか」が的中。遭難した科学者ダニエル・ルソーの話とサイードの過去が巧みに織られているのは脚本の妙だなぁ、と感心しながら見ました。

サイードがこれまでも何度か眺めていた写真の女性は幼なじみのナディアでした。「機械にツヨい」というのがいつもの口癖ですが、情報班に所属し、拷問はお仕事でした。何か事情があって一旦その職を解かれていたが、復職したところに(ココは2度目以降の伏線?)ナディアが連れて来られる。裕福な家の聡明な子どもだったナディアと地味なサイード。

ナディアが拷問された跡が痛々しい。また、実際にイラクのフセイン政権下ではそんなことが日常的に行われていたのでしょうか。結局、1カ月かけて口を割らなかった彼女は処刑されることに。サイードは友人でもあった上官を射殺し、自分の足も自分で撃ってナディアを逃がそうとしますが…。

一方、ダニエルの16年間も駆け足で振り返られました。タヒチ(フランス領ポリネシア)を船で出た科学者の一団が3日目に嵐にあって座礁。2カ月後に仲間のほとんどが死んだ。台詞から推察するに伝染病か、人為的につくった病気に感染して死んだらしい。船に乗っていたみんなは「何を」研究していたか、という今回明かされなかった点がポイント。次に、ジャングルの中で聞こえる「声」。上陸したダニエルにとっては敵であり、サイードもその一味の可能性があると考えて拷問したわけだけど、なんでしょう。

そしてダニエルの息子アレックス。「声」の主たちに連れていかれたのか、なんなのか。子どもは島で生まれたのかどうか。これから子どもを産むクレアにもかかわってくるかもしれない。それと「化け物なんて、いない」というひとこと。ま、クマはいるんでしょう。そうでなければ完全武装で出ていって相対さなければならない生き物は、何?

サイードはなんとか解放されたけど、時の流れを忘れ、長い間孤独に耐えてオルゴールだけがこころの慰めだったダニエル、なんだか恐ろしかった。そして、ようやく出会った人間が逃げ出そうとするなら殺してしまえ、の感覚も。

サイード、逃げるとき島の地図らしきものや情報をごっそり盗んできちゃいましたが、だいじょうぶ?今後もダニエルは出てくるのでしょうか。

洞窟のキャンプ地には地味キャラさんたちが数人登場。身体にじんましんができている神経質な男、ロックの狩りの相棒。狩りの途中にスーツケースを見つけて戻ってきたため、中を改めて大喜びするハーリー。一方、つまらないことでの小競り合いもあり、誰かが声を荒らげることも聞こえてきてましたが…。

アイランド・オープン ゴルフトーナメント開催!!なかなかいいこと考えつきますね〜。ジャックもその発想に完敗、つかの間の楽しいひとときを過ごします。ソーヤー、前回のエピソードを経て、そしてケイトの助けを得て少しだけみんなに近づこうとしました。よかった。

そこで助け舟を出したのがブーンだったのもまた、私には意外でしたけどね。ブーンとシャノンの関係もこうなってくると確認しておきたい。

次回はクレア?予告編が突然めっちゃシンプルになっていた理由も知りたいです。ネタバレしすぎのクレームでもあったのでしょうか。

〈トラックバック〉しました。
akkoさんの韓国ドラマファン

|

« またビミョーな…功名が辻 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/02-01/08〉 »

コメント

rosedaleさん、こんばんは。

荒唐無稽という点では文句たれながら見ている韓国ドラマもかなりいい線いっているのですが、脚本の錬度という意味ではおっしゃる通り、やはりアメリカのドラマに一日の長があるような気がしています。

サイードに関してはまだまだ知らないことがありそうです。拷問できる以外にどんな素顔があるのか、あまり想像したくないのですが。

投稿: ruko | 2006/01/16 22:54

rukoさん、こんにちは。

痛いエピが続きましたね。サイードが拷問するだけの鬼人間キャラでないのは良かったですが、実際にあんな拷問が行われてるのかなと想像すると更に痛い…。

ハワイで暇ならゴルフでもすりゃいーのに、とずっと思ってたら、ハーリーが気付いてくれました(笑)。ソーヤーも仲間に入れてホッ。痛いだけで終わらなくて良かったです。下らない突込みを入れながらも楽しく見れるのはライターの腕ですね。

投稿: rosedale | 2006/01/16 16:25

akkoさんこんばんは。

前回の放送で私のお気に入りのソーヤーの腕の動脈をぶった切ったサイードの回だったので若干下がり加減で見始めたのですが予想外の展開に目が離せませんでした!

彼はケイトに「島の地図をつくる」と言って露営地を離れたので、ダニエルのところから地図をとってきちゃったんで目的達成したと考えられますが、なんだか現金だなぁ、と後から思っていました。

投稿: ruko | 2006/01/15 23:15

rukoさん、こんばんは。

またしてもTBが上手くいかず・・・。3回ほど挑戦してみたのですが。いつもどうもすみませんm(_ _)m。

サイードファンにはこたえられない回で、もうじっくり堪能させていただきました。でも、拷問だけは勘弁して欲しいです(-_-;。

ダニエルって、まだまだ謎の人物ですよね。確かに、研究していたことも気になります。それが、発生した病気と関係があったのかもしれませんし。非常に気になります。

サイードが仲間のもとに帰る決心をするのが予想していたよりも早かったので、驚きました。でも、無事に帰れるのかどうなのか。これからはいろんな人たちのエピソードが、少しずつ出てくるのでしょうか?

これからも目が離せませんね。

投稿: akko | 2006/01/15 18:28

porcorossoさん、こんばんは。

ダニエル含む科学者たちが何を研究していたのかが実に気になりますね。黒い岩もまた不気味!こっちの話が重過ぎたので、ゴルフのエピソードはちょうどいい緩衝剤になりましたね。残った遭難者たちの話まで重かったらちょっとしんどすぎたかも…。

投稿: ruko | 2006/01/12 23:58

こんばんは。
今回は、サイード絡みで、いきなりの急展開、
お気楽にゴルフに興じるジャックたちの様子が対照的でした。
ダニエルの言葉によっていろいろと謎が解けているようで謎が深まるばかりです。
彼女の言う、キャリア、そして、アザーズという言葉が気になります。
科学者さんたち、一体何を研究していたのでしょうか。

投稿: porcorosso | 2006/01/12 01:55

KEIさん、こんばんは。

ここまできてしまうと、すべてが「謎」ではなくてすべてが「伏線」と疑心暗鬼になってしまっても不思議ではないですね。

イラクの描き方に関しては黒猫のみわさんがTBしてくださっていますが、ただの極悪非道なイスラム教徒、という描き方ではなかったのは救いがありましたが、それにしてもああいう場所からどうやってオーストラリアなのか。本当にサイードはシロ(テロリスト?)かどうかということもわからないですし。

毎週癖になってしまいます。今週の日曜、外出してライブで見られないんですよ(汗)。

投稿: ruko | 2006/01/11 20:15

rukoさん、こんばんは。
TBさせていただきました。

新たに謎が突きつけられたエピソードでした。
サイードの過去も、どうやってイラクを出て来たのかなど、知りたいことが一杯。

そして、これからのことを考えると、
サイードはダニエルのところから盗み出したものがあれば、
彼はナディアの写真を置いてきてしまったでしょ。
それに、写真の裏の、ナディアのメッセージは、
ジャックのお父さんのことがあるからそれも意味深に感じられて…
漠然だけど、全てが何かの伏線に思えて仕方ないこの頃です。

投稿: KEI | 2006/01/11 02:35

LUVLUVさんこんばんは。

ヤバイですね。本当にいろんなカードがテーブルに撒かれて混乱してきました。

ソーヤーはとけ込もうという努力もイイんですけど、ケイトとジャックとの三角関係が気になってます(笑)

投稿: ruko | 2006/01/10 20:29

ミントさん、こんばんは。

>>私だったら喜んでサイードについていきます

まったく同感です。ブログのエントリを読んでいただけるとわかるかもしれませんが、私は相当おしゃべりな人間なもので、16年間の孤独なんて、たぶん耐えられない…。サイードを失いたくないと思う気持ちはきっと一緒だと思いますがほかにも人がいると知ったらついていきたいですよね。

ただ、彼女の「ほのめかし」が猛烈気になっています。人をよく見ろ、信用してはいけない、的な話。私、もしかして中に「生き残りを装った人」が混じってたりするんじゃないだろうかなどなど思っていたりしますよ。毎度の深読みですが。

投稿: ruko | 2006/01/10 20:05

rukoさんこんにちは!

今回でますます訳がわからなくなってきました^^;ダニエルは本当にまさか!でした。16年間も生きつづけていたとは。
予告編急に短くなりましたね・・・。
サイードが無事に仲間のものへ帰れますように。ソーヤー良かったですね!

投稿: LUVLUV | 2006/01/10 16:47

rukoさん、こんにちは。謎が深まってますます面白いです。

>遭難した科学者ダニエル・ルソーの話とサイードの過去が巧みに織られているのは脚本の妙だなぁ、と感心しながら見ました。
二人とも、なくしたものにとらわれていたわけですよね。サイードは未来に目を向けようとしているけれど、彼女は違っていた。
私だったら喜んでサイードについていきますけれど(^^)。
彼女がこわがっているものの正体、ものすごく気になります。

投稿: ミント | 2006/01/10 14:56

ちょしさん、こんばんは。

ダニエルのことば、どれくらい考えればいいものなのかどうかいろいろ考えを回しているところです。キャリアということばなどから私は疫病をイメージしましたが、そのあたりも謎過ぎますし。

>>ブーンのTシャツの八十四
また数字のジャンブルでしょうか。私はクレアの胸に下がっている「愛」が気になってしかたないんですがw

投稿: ruko | 2006/01/09 23:15

rukoさん、こんばんは!
ダニエルの台詞は一言一言謎めいていて気になりますね。注意していれば今後の展開の伏線になるのでしょうか。
ソーヤーがちょっと明るくなっていたのが嬉しかったな。
ブーンのTシャツの八十四も妙に気になったんですけど・・・(^^)。

投稿: ちょし | 2006/01/09 22:51

黒猫のみわさん、初めまして。コメントありがとうございます。

キャッチアップで私もHDDから消してしまった1話から3話までを録画することができました。序盤に張られた伏線で逃しているところがないか、近いうちに確認したいと思っています。

また遊びにきてくださいね。

投稿: ruko | 2006/01/09 16:32

初めまして。
この間から、LOSTに嵌っています。
トラックバック×2つさせていただきました。
よろしくお願いします。

投稿: 黒猫のみわ | 2006/01/09 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8066559

この記事へのトラックバック一覧です: 伏線バリバリ? LOST〈第9回〉:

» アメリカ人が描くムスリム [HOT&COOL]
アメリカの映画やドラマを観ていて気になることの1つに、ムスリムの描かれ方がありま [続きを読む]

受信: 2006/01/09 11:08

» LOST(#9) [えんため日記]
火曜日のリピート放送を待ちきれず・・・ 観てしまいました。日曜10時なのに{/face_ase2/} 直人王子は、DVDレコーダー君にお任せと言うことで。 今週のメインは、ザイード。 イラク人で、最初はテロリストと疑われた人物です。 コメントいただいているLUVLUVさんがブログに書いていらっしゃいますが、アメリカのテレビ局が、彼をどう描いていくのか、とても気になるところです。 この話は、また... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 11:12

» LOST 第9話「孤独の人」 [閑遊閑吟 ]
今日は進展がありましたよ~。 サイードが浜辺を歩いていると、海からジャングルへとワイヤーが引いてあるのを発見。 それをたどっていくと、そこには罠が。 気がついてみると、一人の女性が彼を縛りつけ、「アレックスは!?」と問いただしています。 サイードは朦朧とする意識の中で過去を思い出していました。 それは7年前の出来事。 イラクの共和国防衛隊に所属していたサイードは反政府一派のしわざと思われる爆破事件の容疑者を取り調べていました。 そこへ重要参考人として連行された美しい女性は幼馴染のナ... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 22:47

» 「LOST」 第9話 [記憶の鞄]
「孤独の人」 自分の行為を恥じ、地図を作るべく海岸線を移動していたサイードは、ビーチでワイヤを見つける。救難信号と関係があるかもしれないと、そのワイヤをたどっていくが、罠にかかってしまう。サイードが気がつくと、そこには女性がいた。いきなり、「アレックスはどこ?」と聞かれる。 ベッドに縛り付けられて身動きできないサイード。この女性一人でサイードを運んだことに疑問があるけれど、ジャングルで相当鍛えられたに違いない。サイードの持ち物を調べた彼女は、サイードがときどき見つめていた写真の女性について尋... [続きを読む]

受信: 2006/01/10 14:46

» 『LOST』#9  〜孤独の人〜 [LUVLUV.COM]
思わぬ人物登場で内容の濃いエピソ−ドでした。今回は謎解きのヒントが沢山出てきましたね。単独行動をしているサイード、大丈夫なのでしょうか。AXNで放送中 以下ネタバレありサイ−ドがやはり危険な目に!トラップに捕まり、拷問まで・・・。相手はあの救難信号を送っ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/10 16:38

» LOST 1-9 「孤独の人」 [There for you]
サイードの過去、そして、ますます深まる謎。 AXN LOSTソーヤーに浮気していましたが、ワイルドで繊細なサイードに再び心惹かれました。 彼はソーヤーにしたような拷問を過去にもしていたのだけど、 どうしてもそんなことができるような人には見えなくて… 1人旅立ったサイードは、救難信号の声の主、ダニエルに捕らわれる。 彼女がまだ生きていたとは!? サイードを敵と見なし、アレックスは何処かと拷問する。 アレックスって、誰? ダニエルの口から発せられる多くの謎を含んだ... [続きを読む]

受信: 2006/01/11 02:15

» LOST1-9 [深謀遠慮]
第9話 原題:Solitary 邦題:孤独の人 急展開?と見せかけて、実際そこまで進んだ訳ではないですね。ただ、たっぷりと伏線を残してくれましたが・・・。 [続きを読む]

受信: 2006/01/11 12:51

» LOST(ロスト) Season1-09 [ひとりごと]
LOST(ロスト) Season1-09  Solitary 11/17/2004(ABC) [お話] サイードが皆の元を去ってから2日が経った。自分の行いを恥じ、皆の元を去ったサイード。 海岸線でたたずむ彼は、海から伸びる一本のワイヤーに気が付く。 ワイヤーをたどりジャングルに入っていた彼は...。 [キャスト] ・サイード(Sayid Jarrah) 自ら、皆の元を去ったサイード。 海岸で佇む彼は一人の女性の写真をじっと眺めていた。 写真の女性。... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 01:43

» LOST #9 [ME TELLY & ICE CREAM]
FOXlife HDで日曜22時40分から「The L Word」の初回放送があるので、LOSTは来週から再放送でキャッチすることになりそうな予感。だってぇ、ゲイ番組3時間ぶっ続けなんですもの。こんな魅力的な話、聞いたことありませんわよ。今週はサイード特集。 先週に引き続き「イタイイタイ」な感じ。私が一番痛かったのはナディアが今まで受けてきた拷問のレパートリーを語ったところかしら。拷問されるところを想像して手足もそもそ、手のひらにヘンな汗かいた(苦笑)。先週ソーヤーをトーチャーしたサイードは反... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 15:57

« またビミョーな…功名が辻 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/02-01/08〉 »