« 次の犠牲者 輪舞曲〈3話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/23-01/29〉 »

2006/01/29

新たな組み合わせ LOST〈第12話〉

前回心臓バクバクで終わったせいか、今回は妙に宙ぶらりんな感じで終わってしまった気が。それもなんとコレが登場するとは。「魚が出てくる、CGの映画」って言うからまさかと思ったんですがラスト、シャノンのフランス語の歌に超受けてしまいました。

ファインディング・ニモファインディング・ニモ
アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ ボブ・ピーターソン

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-04-20
売り上げランキング : 2,296
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Keep swimming, keep swimming.....って違うか。

もちろん島に16年間置き去りのダニエルが「ニモ」を知ってるはずもないのでオリジナルの歌を、っていう話なんですが…。今回はケイトの過去第2弾。あとは今回、いままでになかった「組み合わせ(chemistry)」が生まれてきたの?

以下ネタバレ。

冒頭、なんだかイイ感じにエッチなケイトとソーヤー。目の前に美しい池と滝があらわれ、ソープオペラチックな展開だな〜…でもこれ「LOST」だよね、このままではすまない、水の中に引っ張り込まれるとか……と「キャハッハ」とはしゃぐふたりを見ながらイヤな想像ばかり広がる数分間。

案の定。座席に座ったままのご遺体発見です。水の中にこれだけ長時間あったら、あんなキレイな状態ではあり得ないと思いますが、ここは南の魔法の島ですから…。ケイトはホトケ様が座る座席の下に保安官が持っていたブリーフケースを発見。

なぜ←突っ込みどころでは、ナイ?

このブリーフケースを巡る一見無邪気な取り合いの裏にケイトの過去がさらに秘められていました。

あのブリーフケース、いわゆる「ゼロハリ」なのですね。字幕ではそう表現されてなかったですが、マイケルとハーリーに冷やかされるソーヤー、「ゼロハリ(Haliburton)を素手で開けるらしいぜ」「あははは、頑張れよ」って言われてました。そりゃ開かないわさ。

ケイト、さっきまでソーヤーといい感じだと思っていたら困ったときはジャックのところへ行くノカ。現金なw 久々登場のサンが話を聞いて理解している風なのも、また伏線なのかな。保安官の死体を掘り出すシーンは臭ってきそうで、心底ぞっとしました。

ケイトが銀行強盗にかかわっていたこと、そしてその理由は他人名義の貸金庫を開きたかったから、そしてそして仲間になった強盗たちを撃っていたという衝撃的な過去が明かされます。でも、まさに命がけで開いた貸金庫の中に入っていたのは飛行機のおもちゃ。

「私が殺した男」でまたクリフハンガーになってしまった…orz なんだよー。

クレアは見つからずチャーリーは放心状態。墜落当初放心状態だったアフリカ系の女性が叱咤し、やっと我にかえりました。やっぱり自分だけが助かったことに自責の念を感じていたのですね。ジャックが疲れていたのに播いた種が芽を出した感じです。「信じると信じないは紙一重。でも、信じるほうが簡単なの」っていう言葉は、案外深いですね。

ロックとブーンの組み合わせは、置いておいて…。意外な展開になったのがサイードとシャノン。シャノンってブーン以外の人間とは極力かかわらないようにしているように見え、サイードからの提案を一度は断りながら、協力することに。そしてちょっとだけシャノンがなぜフランス語を少し話せる理由も見えました。

ジャックとケイトなど核の登場人物の過去紹介が第2ラウンドに入ったことからすると、ブーンやシャノンはそれほどトラウマを引きずる過去はないんでしょうか。マイケルとウォルトくらいは、あってもいいような気もするけど。

せっかく持ってきた地図ですが、あまり役にたたないのかな。ジャックの「もう一度ダニエルのところに行ってみないと」という提案は至極もっともだと思います。

クレアどうなっちゃったのぉぉぉ。

【追記】TBさせていただきました。
「LOST」第12話 ケースの中の過去 (韓国ドラマファン

LOST(ロスト) Season1-12 (ひとりごと

|

« 次の犠牲者 輪舞曲〈3話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/23-01/29〉 »

コメント

LUVLUVさん、こんばんは。

貸金庫の番号815は私も「?」って思ってたのでrosedaleさんのエントリで確信にかわり、かつケイトが貸金庫の中から出したのが飛行機の模型だったのでもう、誰か助けて状態でした。

どきどき。

クレアの救助隊はロックとブーン…別の事に夢中になってますからね、これは厳しい。また、救助隊がミイラになる可能性も否定できず、安全を考えると二の足を踏まざるを得ないというところでしょう。身重のクレアが自力で逃げ出せるかどうか、うーん。心配。

投稿: ruko | 2006/01/31 21:31

akkoさん、申し訳ない!

私がリンクしたあとでTB打って駄目だったらもうあきらめてください…エントリ本文中にリンクがあるのでそれでよしとするしかないと思います。でもたまに通ることもあり、本当に不思議。

投稿: ruko | 2006/01/31 21:26

ちょしさん、こんばんは。

封筒から飛行機のおもちゃが出てきたときは久しぶりに鳥肌がたちました。やっぱり何か「大きな力」が働いているんでしょうか。

あれは死後の世界だというのがアメリカのファンの間では根強い定説らしいのですが、どうなんでしょうねぇ。死んじゃったら確かに助けはこないですが、あんなにみんな自分の過去に呻吟しなくてもいいような気も…苦笑

投稿: ruko | 2006/01/31 21:25

poohringさん、こんばんは。

>>シャノンが少しずつ心を開いていってる
ですね〜。なのでブーンが恐ろしいです。ふたりの関係、何か兄と妹以上のことがあるんでしょうか(韓ドラに影響されすぎ?)。

クレアの消息、私も早く知りたいです。心配事はひとつでも少ない方がいいですよぅ。

投稿: ruko | 2006/01/31 21:21

porcorossoさん、こんばんは。

もうちょっと大らかな気持ちでドラマを見たいと思うのですが「LOST」は状況すべて伏線と考えねばいけないのかもと思うので、少しだけ疲れてきました。だからこそ皆さんと視点を共有するのが楽しいんだと思いますw

ケイト、銃の扱いも素人じゃなかったですよね。木にスルスル登るのも父とキャンプしてたから、じゃちょっと説得力ないかも。「殺した男」について、早く続きを教えて〜という感じかなぁ。

投稿: ruko | 2006/01/31 21:19

rukoさんこんにちは。

今回も不気味なシーンがいくつかありましたね。
やっぱり!落ちた飛行機は815便でしたよね!貸し金庫の番号と同じですよね。記憶が曖昧で、はっきりしてすっきりしました(でも怖いですね・・・)。

ケイト、銃の扱いや鍵の隠し方、どんな生い立ちか早く知りたいです。只者ではないですよね。それから紹介されていない他のメンバーの過去もみたいですよね?

クレア、救助隊を組んで助けに行ってくれないかな・・・。

投稿: LUVLUV | 2006/01/31 20:55

rukoさん、こんにちは。

早速4回ほどTB送信してみたのですが、全部空振りのようです。いつもご迷惑をお掛けしてどうもすみません(汗)。

時間を置いて、またチャレンジしてみますね♪

投稿: akko | 2006/01/31 11:37

rukoさん、おはようございます。
ケイトの執着していたものが飛行機・・と言うのも意味深ですね。貸し金庫の番号と便名が同じ815だったのは気がつきませんでした。尚更怖い・・・。
クレアの霊能者と言い、今回のケイトの飛行機模型と言い、やはりこの遭難はあらかじめ仕組まれたものだったのでしょうか?

投稿: ちょし | 2006/01/31 08:41

サイードとシャノンの組み合わせは以外でしたが好きですw
シャノンが少しずつ心を開いていってるので応援したくなります^^
そしてやっぱり水中の死体がどーしても気になります。
ブリーフケースの番をしていてケイトを待っていたというのにすごく共感しました。
クレアの行方が次回にはわかると期待しています。
心配でなりません!

投稿: poohring | 2006/01/31 01:24

こんばんは。
>なぜ←突っ込みどころでは、ナイ?
つっこみたくなったのは私だけではなかったようです。(o^^o)
今回はちょっと無理矢理って感じでしたよね。

ただ、ケイトの過去、なかなか衝撃的でした。
仲間までも撃ってましたものね。
ただ、あの飛行機、何の暗示なのか、気になります。
貸金庫の番号までつながっていたなんて...。

投稿: porcorosso | 2006/01/31 01:05

ミントさん、こんばんは。お加減いかがですか?

私は出てきたのが飛行機でちょっとぞっとしました。それもRosedaleさんがブログで指摘されてますが、貸金庫の番号815で、墜落したフライトは確か815便だったはず。それがどういう過去にまたつながっているのか、というのも興味が尽きないところですが…。

クレア、どうなったのか、子どもは生まれちゃうのか、ドキドキであります。

投稿: ruko | 2006/01/30 20:24

rosedaleさん、こんばんは。

私もSouthern pervertに超受けましたが、おっしゃるとおりでソーヤーの空しいゼロハリオープン作戦の様子を窺っていたケイトも十分「ストーカー」といえるのではないかと。

アノお財布(思い出しただけでゾゾゾゾゾゾ)から瞬時に鍵を抜き取れる技もただ者ではありません。ソーヤー、自分でも自覚してると思うけど役者が全然あっちが上ですね。

ジャックはそんなケイトと今後どうかかわっていくんでしょ。

投稿: ruko | 2006/01/30 20:22

akkoさん、こんばんは。

>>拷問されたり、仲間を殺してしまったり

ついでに本人も殺されそうになりましたものね。その上地図も持ってきちゃったし(笑)、確かにひるむのも仕方ないと思います。

ロックとブーン。私はロックは何らかの確信をもって行動しているというイヤな予感がしているのでブーンがそのあおりを食らわないかと心配しておりますです。

投稿: ruko | 2006/01/30 20:19

rukoさん、こんにちは。
ケイトが必死に取り戻そうとしていたものが、おもちゃの飛行機だったので、ちょっとガクッときました。
あの飛行機にどういう意味があるんでしょうねえ。

クレアはどうなったんでしょうか。
赤ちゃんが目的なのだから、無事に出産はできるはずだと思いますが…。

投稿: ミント | 2006/01/30 16:55

rukoさん、こんにちは。

>ゼロハリ

大きな刺激を与えれば開くかも、ってマイケル(^^;)。
ソーヤーが高い所から落としてパカッと開いてしまったら
ゼロハリバートンから訴えられますね。開かなくてよかった(笑)。
ソーヤーのことをpervert呼ばわりしたケイトが
ソーヤーがケースと闘うのを影からこっそり見ていて、
上から落とした瞬間かっさらって行ったのには笑いました。
財布から鍵をささっと抜き取ったりしてたし、
銀行強盗だけじゃなくて、スリもやってたってことでしょうか。
詐欺師ソーヤーなんてかわいいもんですね。

最後のブーンの表情がビミョ~でしたねぇ・・・・

投稿: rosedale | 2006/01/30 16:52

rukoさん、こんにちは♪

私も、ダニエルのところにもう一度行ってみたいというジャックのサイードへの提案は、そういう方向もありなんじゃないの、と思いました。でも、拷問されたり、仲間を殺してしまったり、サイードには信じられる人ではないのかもしれませんね。

でも、いずれはダニエルの知識も必要になると思うんです。それがいつかは分かりませんが・・・。

ロックとブーンは二人だけで事を進めるのは控えたほうが良いと思います。危険過ぎると思うのは私だけでしょうか?

クレアの身が心配ですね・・・。

投稿: akko | 2006/01/30 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8407769

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな組み合わせ LOST〈第12話〉:

» 「LOST」 第12話 [記憶の鞄]
「ケースの中の過去」 木登りして木の実をとるケイトは、なかなか素敵だ。そして、ストーカーまがいの追跡をしているソーヤーと滝の落ちる池で、あの黒い下着で泳ぐケイトもまたまたスゴイ(笑)。池の底に沈んでいたのは、墜落の犠牲者。そして、ケイトはそこで保安官が持っていたケースを見つける。そのケースにこだわるケイトに好奇心丸出しのソーヤー。自分のものにしたケースを、必死に開けようとするソーヤーには笑ってしまう。そこまでしてケイトに関わりたいソーヤーが可愛く思える(^^)。 ジャックは、サイードにル... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 16:46

» LOST #12 [ME TELLY & ICE CREAM]
今週は大したハラハラドキドキもなく、まったり終了した感じ。 ケイトは銀行強盗に巻き込まれたとかではなかったらしく… 普通に悪党だったということでよろしいんでしょうか?かなり高い所まで木登りして食糧確保する逞しいケイトを 後ろからつけて歩く“Southern pervert”ソーヤー(苦笑)。 ケイトが投げた石があっさり一発で命中して御用…。ダサイ(^^;)。 小滝を見つけて二人で楽しく水浴びデート。 でもシートごと吹っ飛ばされたらしい遺体を水中で発見。 死体がゆらゆらしてる池で泳いでた... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 16:51

» LOST ケースの中の過去 [欧米文化に浸かってます]
ヤフーで知ったんですが、チャーリー役のドミニク・モナハンと、ケイト役のエヴァンジェリン・リリーが婚約したそうですね。まずはおめでとう、でいいのかな。いや、ハリウッドセレブカップルって、すぐ破局することも珍しくないですから。そういや24のザンダー・バークレーとサラ・クラークって、まだ続いてるんだっけ……? ロックとブーンがみつけたものと、クレアの行方がとっても気になる今週のLOSTですが、そちら方面では特に進展は無し。代わりにケイトの過去が登場します。引っ張るなあ。 ところで、ジンが数週間に渡... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 22:21

» LOST(ロスト) Season1-12 [ひとりごと]
LOST(ロスト) Season1-12 Whatever the Case May Be    1/5/2005(ABC) [お話] 食べ物をみつけるため、ジャングルの中へより深く入っていくケイト。 こっそりとケイトの後をつけてきたソーヤーとともに、滝つぼを見つける。滝つぼに入り、泳ぎに興じる二人だったが、水中には、飛行機の残骸と、乗客が...いた。 サイードは、フランス人女性ダニエルの元から持ち帰った資料の解読をはじめた。 [キャスト] ・ケイト(Kate Aust... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 00:54

» LOST:ケースの中の過去 [number.3*]
□ LOST 1-12 「ケースの中の過去」 【 story 】 偶然滝を見つけ、ソーヤーとケイトは束の間の休息に泳ぎ始める。滝ツボへ飛び込むと、水中には機体の残骸と共にアタッシュケースが沈んで [続きを読む]

受信: 2006/01/31 01:17

» LOST 第12話「ケースの中の過去」 [閑遊閑吟 ]
ケイトの過去がフラッシュバックによって少し明らかになりました。 何と!ソーヤーより上手の悪党でしたよ! 銀行強盗のコーディネイト・・・ 人を殺すこともためらわない冷酷さもあります。 どうしてそんな風になったんでしょ? ソーヤーと一緒に滝のある場所で見つけたアタッシュケース。 それはケイトを連行していた保安官が持っていたものでした。 ソーヤーに中身を知られたくないケイトは 自分がそのケースに執着していないふりをして ソーヤーが持っていくのを認めましたが 後でこっそりそのケースを... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 08:38

» 『LOST』 #12 〜ケースの中の過去〜 [LUVLUV.COM]
大波といい、ニモといいなにかと「海」が気になった今回のLOSTでした。 エミ−賞&ゴ−ルデングロ−ブ賞受賞作品AXNで放送中 以下ネタバレ ケイトとソ−ヤ−が大きな滝を発見!二人は戦利品の方に気をとられていた様ですが、普通気持ち悪くて近づけないですよね。サバイ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 20:55

» LOST 1-12 [深謀遠慮]
第12話 原題:Whatever the Case May Be 邦題:ケースの中の過去 ケイトに騙されっぱなしの1時間、もとい43分。 [続きを読む]

受信: 2006/02/01 19:55

« 次の犠牲者 輪舞曲〈3話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈01/23-01/29〉 »