« イチローvs.古畑任三郎 | トップページ | 松嶋菜々子x2vs.古畑任三郎 »

2006/01/05

スーザンのみデスパレート度up〈第15話〉

新年なのでカレンダーにしてみました。ウソです。本当はブリーのこの突き出た右肘でスーザンを小突いてほしかったからです…。信じられない彼女の無神経さとバカさに、私のほうがデスパレートになりそう。アメリカではリネットがいちばん人気とどこかで読んだのですが、視聴者にスーザンは支持されてるんでしょうか?

Desperate Housewives 2006 Calendar (WALL CALENDAR)Desperate Housewives 2006 Calendar (WALL CALENDAR)

Andrews Mcmeel Pub (Cal) 2005-10-01
売り上げランキング : 143,215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下今週のランキングです。今週はガブリエルが特に楽しかった。

ブリー=洗濯物の中からコンドームを発見して激怒!しかしその持ち主が第1容疑者のレックスではなく、かといってアンドリューでもなく、娘のダニエルだったというところが最高でした。しかしダニエル、両親のSMについても知ってるんでしょうか。ドキドキ。

ジョンとセックスすると宣言した娘を止めるべく本人に面会に行くっていうのもブリー度満開。「残酷なやり方で断って」っていうお願いのしかたもどうかと…。でもさすがブリーの娘。ダニエル、まだあきらめてないね。

プールパーティーのアンドリューは「お試し」だけだったんでしょうか(汗)。それにしてもアンドリューのようなお調子者でイヤな奴、必ず学年には何人かいますな。
===ギリギリ度12→

ガブリエル=ジョンのルームメイトのジャスティンがただで芝生を刈ってもいいとやってきた。ジョンとガブリエルの関係を聞いて「同じことをやってやる」と迫るのでせっかく断ったのにカルロスがバカで彼に仕事をさせることに。カルロスの不在に迫ってきたジャスティンとのやり取りが今日は最大の見せ場でしたね。

しかしこうクルか!って感じです。ガブリエルに迫った理由は自分がゲイかもしれない、ってことと、同級生と「お試し」して失敗したら学校中の噂になる、って…。

借金も増えてきて、家を売らないといけないこと、「お金がない」ことと「貧しい」ことは違うんだ、ってカルロスを諭すガブリエル、たくましすぎて素敵です。お金がなくてもカルロス愛してるのだろうか。
===ギリギリ度11→

スーザン=マイクの車庫からスカーボ兄弟によって発見されたフーバーさんの遺留品を届け出ることになり、事情聴取されます。もうマジで最低女。警官たちが近寄ってきて「伏せろ」のポーズをしたからって、マイクにスーパーの袋を持たせて自分だけ伏せるってどういうこと?

ジュリーの口添えもあってぶじにマイクのアリバイを証明できたのに、ザック主催のプールパーティーへの参加は断固拒否。そのくせ、追加の事情聴取で衝撃の事実を知ったら「ハグしてほしいのよー」ってジュリーを探す神経が信じられない。マイクへの態度についても、もう40代のオトナなんだから「騙された!」って小娘みたいなこと言ってんじゃないわよ!とりあえずマイクの話聞いてやれ!!状態でもうイライラが極限近くに達しました。
===ギリギリ度11↑

ザックの怖い一面を垣間見て、ジュリーもちょっと引いていますがキレたザックはどこに向かって走っていったんでしょ。

マイクの「スポンサー」は余命1年と診断されて、見ているだけで歯が溶けそうなお菓子を次々に食べてます。お金をもって死ぬつもりはないので全力でマイクを助ける、とのことば通り、捜査関係者と会ってるようですが、この人今週からマイクの素敵すぎる前科を引っさげてこつ然と登場しました。誰でしょう。

リネット=トムの昇進に一喜一憂しますが、結局上司の奥さんに上手にグチをこぼすことで昇進を潰してしまいました。日頃隠し事を嫌がるリネットだけに、これが後々まで尾を引かないといいんですが…。奥さんが部下の昇進の鍵を握ってるって、いったいどういう会社なんだろ。そんな会社の副社長になってうれしいか?トム君。
===ギリギリ度9→

今週のおことば。結局またもブリーの家になっちゃいました。

DANIELLE:Daddy ended up cheating on you.
BREE:Yes...
DANIELLE:And ever since he moved back in, you've been miserable.
BREE:How would you say that?
DANIELLE:The walls between our bedrooms are paper-thin, I hear more stuff than I probably should.
BREE:Oh.....
DANIELLE:Look, Mom, I love you a lot, but you really are the LAST person ever to give anyone advice about sex and happiness.
BREE:....

さすがのブリーも反論不可ww

|

« イチローvs.古畑任三郎 | トップページ | 松嶋菜々子x2vs.古畑任三郎 »

コメント

KEIさん、こんばんは。

ガブリエルはとにかくお金に対して一本筋が通っていますよね。前半はそれがけっこうムチャな、って思ったんですけどココにきてそれが小気味よい感じになってきています。ある意味アメリカの「ガンバリズム」を体現しているともいえ、ブリーの「WASPでシルバースプーンなおうち」とは対照的で。

投稿: ruko | 2006/01/10 20:33

rukoさん、こんばんは。
TBありがとうございました。

ここに来て、ガブリエル株が上がっているみたいで嬉しいですが、
わたしはまだ経済的に恵まれていた頃の大人気ない彼女も、
お気に入りでした。
あれ程、自分の欲望を満たすことだけに一生懸命な女性を見ていて、
あっぱれだと思っていたわたしって、どうかしていると思いましたけどね(笑)
どんな状況でも、自分を哀れむことなく生きてきた気がします。

投稿: KEI | 2006/01/10 19:29

更紗さん、どうもどうも。

ジュリーの考察、参考になりますね。ダメ人間を私が守ってあげなきゃ、っていうのはダメ母の薫陶があったおかげとは…。

いやー、これ見てガブリエルがイイって思わなかったらウソですね。しかしお金がなくなってしまうとますますカルロスという男に魅力を感じなくなってしまうのは私だけですか?まぁ4人の相手の男性4人ともつきあいたいかと言われると困ってしまうのが現実だとは思いますが。

投稿: ruko | 2006/01/07 01:08

rosedaleさん、おつかれさまです。

Mommy needs a hug!にひとりブチ切れていました。ジュリー家にいなくてよかった!絶対プールに落ちると思っていたのに残念です。

私が好きなキャラクターはリネット→イーディ→ブリー→ガブ→スーザン の順だったのですがガブがブリーを追い抜きました。もう1本ヒットが出たらイーディも危ういですよ。

投稿: ruko | 2006/01/07 01:00

こんばんは。追いつきました。かなりまとめレビューですけど(笑)

>>視聴者にスーザンは支持されてるんでしょうか?
スーザン私もイマイチ・・・
ここにきてガブリエルの株があがってきてます。
どうもヒステリックすぎて・・・
娘がザックみたいなダメ男に惚れるのも
ダメ母に免疫が出来ているせいかと・・・

投稿: 更紗 | 2006/01/06 20:30

頑張って追いつきました、デス妻。

>「お金がない」ことと「貧しい」ことは違うんだ、ってカルロスを諭すガブリエル

私はガブ盲目なので、たくまし過ぎるガブちゃんに涙出そうでした(^^;)。本気でお金がなくなってアパート生活に戻ってもカルロスを愛していけるかは疑問ですが…。普段は自己中ディーバな雰囲気のガブちゃんだけど、言うことやること結構ちゃんと「make sense」してるところがスーザンと違うところですよね。男に裏切られて大泣きで娘にハグを求めるダメダメなスーザンには本気で呆れました・・・

トムの会社、私も疑問(苦笑)。西海岸一帯を任せるなんていうほどだから大きい会社なのかと思いましたが、嫁の一声でVPが決まるってどうなんでしょ。

TBさせて頂きました。

投稿: rosedale | 2006/01/06 16:24

Snowdrops-Fairyさんこんばんは。改めて今年もよろしくです。

さて。今回は変則的な録画を試して、途中でうまくいっていないことに気づいたので萬田スーザンを聞く機会がありました…。おっしゃる通りある意味イヤな感じに合ってるかもしれない(汗)。

ガブリエルは「即物的」であっても「幼児性」という意味ではスーザンと一線を画している感じがします。ミントさんのブログへのコメントでも書きましたが「スジ論(あり得ない理想に固執)」なスーザンとブリー、現実直視派のリネットとガブ、といった分け方ができるのではないかと。まあガブリエルもまだ揺れがあると思いますが、ガブリエルの好感度アップでスーザンの感じ悪さが相殺されてる感じですね。

投稿: ruko | 2006/01/06 01:28

こんにちは。
年始の挨拶もしそびれました。
ここであわせて申し上げます。
あけましておめでとうございます。
rukoさんと、このサイトの更なるご発展をお祈り申し上げます。

さて、どうにもこうにもスーザンがいけませんねぇ・・・。
あの「声」への嫌悪感も薄れる勢いというか、あるいみとっても似合っている気もしています。

ガブリエルの方も気になります。
あの頑張りはカルロスへの愛か、単なる負けん気なのか・・・。
でも何だか素直に応援したくなってきました。

同じように「幼児性」を持っていると思われた二人への評価の違いは、年齢だけではない気がしています。
(確かに大きいですけど。)

投稿: Snowdrops-Fairy | 2006/01/06 00:42

ミントさん、こんばんは。

>>TBを遠慮したくなりますが

え、えぇぇぇ?そんなぁ。次週以降もお願いします(半泣き)。同じ45分間のドラマを見てみんなの視点が違っていて、それがTBでつながっているのがイイのではないですか…。私、ミントさんの簡潔で的確なレビュー大好きですよぅ。

さて、スーザン。わかりません。脳みそたぶん1/3くらいはアメリカ人かもしれないと思うことがある私でも、思考回路が理解不能です。「童話作家」つまり心はコドモ、っていうことで納得するしかないのかも?

投稿: ruko | 2006/01/05 20:01

rukoさん、こんにちは。rukoさんのレビューは本当に読んでいて面白いです。TBを遠慮したくなりますが、そう思いつつつけさせていただきました。今回もガブリエルの素敵さと、スーザンのついていけない感が同じでした。

>視聴者にスーザンは支持されてるんでしょうか?
ナイスな疑問です(笑)。そうですよねえ。こういうキャラになぜするのかと、ちょっと脚本に文句をいいたくなったりします

投稿: ミント | 2006/01/05 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8006186

この記事へのトラックバック一覧です: スーザンのみデスパレート度up〈第15話〉:

» 「デスパレートな妻たち」 第15話 [記憶の鞄]
「偽りの自分」 マイクが刑務所に5年半もいたという事実はショックです。でも、麻薬がらみと過失致死で5年というのは、罪自体はそれほど悪くはなかったのかなあと、思ったりもする。相変わらず、ブリーの言動は新鮮な驚きだ(笑)。 スーザン 娘にハート型のパンケーキを焼く理由を見透かされているスーザン。童話作家だから、そういう子どもっぽさがあってもおかしくないのかもしれないが、可愛い行動なんてとても思えなくて、失笑です。そういえば、彼女の創作シーンは見たことがないなあ。どんな童話を書いているんだろう... [続きを読む]

受信: 2006/01/05 16:35

» デス妻 #15 IMPOSSIBLE [ME TELLY & ICE CREAM]
はひー、やっと追いつきました。息切れ気味。 リネットは私の好きなキャラだけど、今週はあまりに“manipulative”すぎて スゴ恐い。さすがの私もちょい引き。どこかで作戦失敗して大爆発しそう・・・ というわけで、感想いろいろ。 ★★★★★ 洗濯物の中からコンドームを見つけたブリーはレックスを責めるがレックスは否定。次に疑われるのは当然アンドリューで、二人はコンドームを返すか処分させるかで口論。「例えpenisを切り落としたとしてもやりたがる年頃だから返すべき。それともゴム取り上げて... [続きを読む]

受信: 2006/01/06 16:21

« イチローvs.古畑任三郎 | トップページ | 松嶋菜々子x2vs.古畑任三郎 »