« ホア男、入院へ | トップページ | うすうす 時効警察〈第6話〉 »

2006/02/18

美食は毒か〈地上波第18話〉

この回は実は「ブラッククミョン」が全開なエピソードだったのですね。深い〜。っていうか、今後の展開にクミョンがこんなに積極的に関与していたとは。やはり2度目も飽きさせない!それからウナム寺でチャングムが学んだことが速攻で役に立っているw このあたりも意外とスルーしていた気がします。

日本の食材でつくるチャングム・レシピ--国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」日本の食材でつくるチャングム・レシピ--韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」
ハン ボンニョ ジョン キョンファ

日本放送出版協会 2005-03
売り上げランキング : 1,211
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以後の展開を知っている者としては、使者殿が料理を食べている時の表情がなぜああなのかが、不思議でたまらんのでした。以下ネタバレ。

クミョン。あなたが副頭領、じゃない、チョン・ユンスを「チーム・チェ」にスカウトしていたとはね。初見のときは事実をありのまま受け止めていただけだったのですが、チョン・ユンスが今後果たす役割を考えるとその責任はあまりにも重いというか大きいというか。

チョンホ様に振られての逆噴射状態なのですが(苦笑)、場外ホームランでしょ、コレ。

確かに例によってチョンホもチョンホですからねぇ。チャングムさんには疫病のことを心配し、太平館での仕事が困難になることを見越して暖かい言葉がかけられるのに。クミョンも「心配してくださらないのですか」ってダメ押してどうすんの。自分が淋しくなるだけなのにね。

とどめは、疫病にかこつけて宮中から出された最高尚宮(チェゴサングン)様に腎臓に悪いクスリを送らせよとの指示です。あぁ、クミョン。完全にダークサイドです。イイのか、それで?

最高尚宮様を宮中から出しちゃったので女官長以下、やりたい放題。例の日誌をきっちり最高尚宮様が持ち出していたことは彼女たちにとっては実は大きな不安材料ながら、イケイケでチェ尚宮を臨時の最高尚宮代行に指名し、そのチェ尚宮は明からの使者の接待係としてハン尚宮とチャングムを太平館に出してしまいます。

太平館って旅支度をして出かけなきゃいけないような場所なんだけど、実際の宮廷とはどんな位置関係にあったのか、かるくググってみただけでは不明です。どなたか博学な方コメントお待ちしてます!

ハン尚宮様に無駄に弟子入りを求めて空気を読めないと思ってたヨンノ、読めるじゃないですか、ちゃんと情勢を。接待はほぼ確実にしくじるため、ハン尚宮とチャングムはおしまいだ、と(汗)。

太平館に向かったハン尚宮とチャングムは、明からの使者が糖尿病をわずらっており、投薬が必要だと知ります。そのため、低カロリーな野菜料理を出して使者の怒りをかってしまいました。

長官はフォローしようとしますが、使者の怒りを鎮めることしか考えていないオ・ギョモによってハン尚宮様退場。「機嫌をとっておけばよかったのに」って言う長官に「王様の体調が悪くても、そんな料理を出せというのか」というハン尚宮様。最高尚宮様だって決してそんなことはしない、っていうのもおっしゃる通りで。

ただ、食事って難しいですよね。特に外国人に出すお料理はただでも口にあうかあわないか微妙なわけだから。ハン尚宮様がいくら博識であっても、長官やオ・ギョモへの根回しなしにあのお料理を出してしまったのは、やはり賭けとしては大き過ぎた気もちょっとします。

でも、いつものチャングムの「考えなし、私は間違っていない突撃」。身体に悪い物はお出しできない!それはイイ。しかし10日、いえ、5日食べてみてください!って。勢いだけでモノを言う人、個人的に苦手です。プチ断食などでは2日とか言われているが、何を根拠にそういうことを言ってるんでしょうねぇ…。

「事を荒立てたのはお前だ。お前が料理をつくれ」。

ってことで野菜料理に励むチャングムです。ウナム寺の寺男さん直伝の技の数々が炸裂!!野菜を干し、小魚などで「だしの素」をつくり。5日があっという間にたっていきました。低カロリーの魚の白身(それもタイ)やエビは使っているんだね。まずかろうはずがない。

一方のチェ尚宮たちは計画の仕上げとして超豪華な宴会料理を提案、つくります。質素な食事を5日続けてたらそりゃ美味だろうって。ズワイガニが朝鮮半島では珍しい食材なのだと初めて知りました。確かにケジャンのカニは、日本のズワイガニとは全然違うもんなぁ。

テーブルいっぱいに並んだ料理に使者殿はホクホク顔です。さて、チャングムの命運はいかに。

久しぶりに登場させましょう。「この女に罰を」ってオ・ギョモ、自分の国の人間を明に売って平気ですか…orz ま、太平館から戻れず左遷されちゃうかもしれないので、「土壇場カウンター=6」で。

そうそう。今日、久しぶりにミョンイの臨終シーンが出ましたがやっぱり大汗かいてました。やっぱり朝鮮半島の人は汗をかきながら亡くなるのがデフォルト?

|

« ホア男、入院へ | トップページ | うすうす 時効警察〈第6話〉 »

コメント

ちょしさん、こんばんは。

まだ「空しさ」に気づいてないクミョンですね…。空しさが暴発してご馳走つくったりするのを思い出し、また胸がちょっとイタイです。

明の使者の黄色は確かにNGの可能性ありかも。ただ「格下」の国にやってくる使節で皇帝の名代だとすると…という逃げ道も。あとは映画「ラスト・エンペラー」の中で「皇帝の黄色」について幼い皇帝と皇弟が言い争うシーンを思い出しました。皇帝の黄色じゃない黄色で逃げる手もありそうw

投稿: ruko | 2006/02/20 20:57

rukoさん、こんにちは。

この回ではクミョンが意外と生き生きしているのが気になりますね。
勢いってヤツでしょうか。

明国のオジサンですが、黄色い衣装はNGじゃないでしょうか?黄色は皇帝の(皇帝だけが使っていい)色ですからねえ・・・。でもきっと韓国にとっては黄色は中国の象徴色でもあったのかなあ。

投稿: ちょし | 2006/02/20 17:03

okoさん、こんにちは。

過分のお褒めにあずかり恐悦至極に存じまする…。私も必ず引っ張られてしまうのがわかったので、自分のレビュー書くまではほかの方のは読まないようにしていますよん。

クミョンのイタイ場面はいろいろ思い出しますので(42話ももちろん)、今回がその第一歩かぁと思うと感慨深いですね。哀しい人なんです、クミョンたら、とつい同情的に。男の人に対してやっちゃいけないことをことごとくやっちゃいますからね。

投稿: ruko | 2006/02/19 17:20

あおさん、こんにちは。

クミョンとチャングムの関係って「友情」というのにはちょっと微妙かなって思うのですが、それにしてもクミョンの孤独がひときわ濃く描かれた回でしたね。「求めるためには与えないと」っていう人間の深い部分が、リッチで何不自由なく育ってきたクミョンにはきっとわからないんだろうと思います。

投稿: ruko | 2006/02/19 16:53

rukoさんこんにちは<(_ _)>

自分のブログ内で感想を書く時、極力他の方の感想は読まないことにしているんですよ・・・
それで、今やっと(能力が無いため時間がかかります)書き終え、rukoさんのところに来たわけです。
怒涛の48話の前に、ダメだし42話、この二つで、クミョンよ~(」°ロ°)」オーイ!!
コレを思い出すと、クミョンの全てが虚しい18話です・・・。
おっと、それで、rukoさんのように上手くまとめられない自分も虚しい~(^▽^;)

投稿: oko | 2006/02/19 14:07

rukoさん、こんばんは。
クミョンですが、この辺からいよいよ一族の者としての自覚がメキメキと芽生えてきましたね。
やっぱり、友情より恋愛か。。。

投稿: あお | 2006/02/19 01:03

けいさん、こんばんは。

チョン・ユンスの内医院での出世がこの動きからだったとすると、宮中って本当に恐ろしいところですねぇ。クミョンはまぁ、かませ犬だから仕方ないと思って私は広い気持ちで見ています。結局何も生み出すことができないんですもん。

でも、状況的にはそろそろ見放してもよいころですね。

久保ゴールですよ!

投稿: ruko | 2006/02/18 20:36

rukoさんこんばんは。
ユンス医務官はこの時チェ入りしたんですねー。
オギョモとユンマッケに挟まれて登場してたのなんて、初見では全く気が付きませんでした。
だから後に青服に昇進してたのかな?
クミョンはもう同情できない所に来てしまったかも。早すぎでしょうか(^^;

投稿: けい | 2006/02/18 17:11

私の趣味日記さん、こんにちは。

「事を荒立てた」と使者にズバリ指摘されていましたが、宮中の常識からいってもこんな「非礼」が女官や料理人の独断でできるのがそもそもおかしいんですよね。療養食を出したいのであれば、せっかく話のわかる長官がいるんだから、相談して妥協点をはかるとかすればイイと思うのですよ。

でも、私も含む一般ぴーぷるは、たぶん事なかれ主義でご馳走を出してしまうと思います(汗)。

投稿: ruko | 2006/02/18 14:03

ぐるくんさん、こんにちは。

ブラッククミョンですが、失恋した腹いせにしてはスケールがデカイなぁ、って思って観ていました。結局こういうことしたことを後悔するのが後々の展開につながり、それが怒濤の48回につながってゆくんだなぁ、って思うとクミョンの中途半端な腹のすわり加減が気の毒になってきてしまうのです、私。

明の使者どの。ホントにオ・ギョモがあんだけ気を遣わなくちゃならない相手だとすると、朝鮮語で喋ってるのがヘンですよねw たぶん現代のアメリカーンと一緒で自国語しか喋らないゴーマンチキチキだと思うんですけど。

投稿: ruko | 2006/02/18 14:01

 おはようございます☆

ハンサングン様とチャングムは、正しいと思ったら自分の信念を曲げずに突き通すところがすごいですよね!

多分私なら、糖尿病だろうがなんだろうが、ことがややこしくならないように、おいしい料理を作る事を第一に考えると思います(汗)

投稿: 私の趣味日記 | 2006/02/18 10:13

 rukoさん、TBさせて頂きました。 今週もよろしくです。

 クミョンがチェ一族の野望に策士としてデビューした18話でしたね。 今までクミョンの切ない想いに辛かろうに・・・と案じて見ていましたが、自分の心を慰める為(字幕訳)とか言って暗躍行動を始めたのには、どうにも共感できません。

 明国の使者の表現は映像的にOKなのか気になってます。
 後に出てくる倭寇のちょんまげには笑い過ぎて泣いたので、中国ではどうだったのかなぁとw

投稿: ぐるくん | 2006/02/18 03:03

satesateさま、こんばんは。

BS見てるとき、チャングムは土俵際まで何回行ってるかなって途中から思い出したので、地上波見出してから数えてます。上限はもちろんありません。最終回までカウンターがどれくらい上がるか楽しみにしててください。私が忘れなければ。寺に出されたのもカウンター上げてもイイかも、とも思ったんですが、お灸を据えるのが目的で宮中から本気で追い出すつもりではなかったハン尚宮さまの真意を汲んだつもりです。

>>ズに乗って、お母さんの言いつけどおり、これまで、生き抜いてきました

あははは。そうなんですよ。これが土壇場カウンターと連動するんですけど、「スラッカンの最高尚宮になっておくれ」って言われてるのに、命(とキャリア)を無駄に賭け過ぎなんすよね。チャングム。

投稿: ruko | 2006/02/18 01:15

土壇場カウンター6って、、、。
それは、MAXいったい、いくつまでありなんですか、rukoさん。
こんばんは。

チャングムは物語終了までに、何度命をかけたことか、、、。

「女官のクセに、ズに乗りおって」、と言われるまでもなく、
チャングムはズに乗って、お母さんの言いつけどおり、これまで、生き抜いてきました。

お母さんの遺言もあるんだから、そう簡単に命かけちゃ、だめだよう。

前半、お風呂入ってて、ちょっと見逃しました。
ユンス(あれ、もうエライ地位なの?)をスカウトしたの、クミョンだったんですね。
人を見る目はあるのね、クミョン、、、。

お邪魔しました。

投稿: satesate | 2006/02/18 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8712218

この記事へのトラックバック一覧です: 美食は毒か〈地上波第18話〉:

» チャングムの誓い 第18話「料理人の信念」 [今日のわたくしゴト]
料理人の新年、THE有頂天ホテル風。 今、ドラマを見ながら書いた記事、飛びました、、、。 ああ、返して、、、。 長官の抵抗空しく、チェ尚宮がチェゴ尚宮代行に決定。 ニョ官長、ほくそえみ。 女官長、本当に「ニョ」って顔で、ほくそえみやがった。 ただし、早急なチェゴ尚宮の交代には皇太后さまのストップがかかりました。 その報を聞いた、スキップしそうなヨンノを先頭に、ヨン... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 01:00

» チャングム #18 [「ぐるくん」のひとりごと]
 食器類の消毒や食材のチェックを支持するハン尚宮。  チェ尚宮は他の部署の尚宮たちに声を掛けては何やら根回ししている。  クミョンはチェ尚宮に今夜の話し合いに医務官のユンス様を同席させるよう進言する。  表向きは疫病対策についての話し合いなのだが、オ・ギョモを筆頭に女官長やチェ尚宮らは最高尚宮の交替を決めてしまう魂胆のようだ。  ただ一人、「ここは最高尚宮を選出する議論をする場ではないはず・・・」と内侍府の長... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 02:35

» チャングムの誓い(第13話〜第18話) [私の趣味日記]
☆第1話〜第12話はこちら☆  第18話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}  長官もっとしっかりせい{/ee_1/}{/face_ang/}代行のチェゴサングンにチェサングンが選ばれちゃったじゃないの{/ee_1/}{/hiyoko_thunder/}皇太后様一体何故?{/hiyo_cry1/}顔が大きい割に人を見る目がないわ{/hiyoko_cloud/}(いや、顔の大きさは関係ないか{/namida/})  クミョン、... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 10:10

» チャングムの誓い 第18話 「料理人の信念」 [井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ]
女官長とチェ尚宮(チェゴサングン)による最高尚宮(チェゴサングン)追放のクーデターは、着々と進みます。 1、チェ尚宮が最高尚宮代行に就任する 2、隔離病棟に移された最高尚 [続きを読む]

受信: 2006/02/18 10:57

» チャングムの誓い 第18話 「料理人の信念」 [ときどき思いつき日記]
前回 視聴時のレビューはこちら来週のチャングムはオリンピック中継のためお休みだそうです。な〜んか、私には 村主章枝がクミョンに見えるんですが・・・クミョンがブラック化。そんなにチョンホ様にプレゼントをもらいたかったのか?クミョン。しかもチョンホ様、チャ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 11:01

» ・「チャングム」18話「料理人の信念」 [たまちゃんのてーげー日記]
昨日2006年2月17日(金)放送は、第18話「料理人の信念」でした。※ドラマのチャングムをご覧になっていない方は、スミマセン!この記事、読み飛ばして下さいまし! さて、今回第18話は、「悪の軍団、絶頂期!?」って感じでした(笑)。チョン最高尚宮(チェゴサングン...... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 13:16

» 『チャングムの誓い』第18話。確実にしとめなければなりません [どっぷりレビュー]
女官長-チェ一族のタッグ攻めにあい、患者の収容先に移送されたチェゴサングンさま。医者も全員敵なのか?症状がないのにミン尚宮も気づけよ。あなたからうつってしまいそうで心配です。長官ががんばってくれたおかげで、とりあえずチェゴサングンの交代ではなく代行を置...... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 14:50

» チャングム第18話を見て [地上波でチャングム!]
第18話「料理人の信念」 クミョン、本格的に悪の道を歩き出しちゃいました。 1. [続きを読む]

受信: 2006/02/18 17:04

» チャングムの誓い 第18話 [あおサンの猫の爪]
今日は放送の日ですね。来週がオリンピックでお休み。。。早とちりな管理人は、あやう [続きを読む]

受信: 2006/02/19 01:04

» チャングム**18** [嫁いだ先の杖♪−杖の日記−]
地上波チャングム第18話は・・・ 『料理人の信念』 さて、BSチャングムのとき、途中から見始めた私が、 ハマりにハマっていったのが、15話前後であります。 初めに見たときと今回では、やはり私の感想は少し違うようです。 感想と言うより、受けた印象と言ったほうが正しいかもしれません。 では・・・ もしよろしければ、続きをどうぞ・・・ 私的タイトルは・・・ 「分かれ道」 ... [続きを読む]

受信: 2006/02/19 14:08

» 「チャングム」第18話 「料理人の信念」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い(総合)」第18話「料理人の信念」。やっと感想が書けるわ(^_^;)。  この回は、以前集中放送でも見逃していた回でしたので、初見でした。「ああ、こんな話、セリフだったんだ~」と新鮮な気持ちで見られた回でした!? ... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 11:21

» チャングム(勝手に)名言集 第18話「料理人の信念」 [閑遊閑吟 ]
2回目鑑賞となると、新たな発見や再確認がいろいろあります。 ユンスめ~~~。 この時からオ・ギョモ一派に加担しておったか! 「ここまで病が蔓延した責任は最高尚宮にあるかと。」 職務放棄、職務怠慢とまで言うとは。 この後のことを知っていると、あんたに言われたくない!って思っちゃいますね。 そのユンスを利用することを提案したのはクミョンでした。 チェ尚宮に 「お前もやることに抜かりが無いね。」 とまで言わしめて。 確かにチェ尚宮はやることが半端でぬかりだらけだったりするんです... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 16:57

« ホア男、入院へ | トップページ | うすうす 時効警察〈第6話〉 »