« 女子フィギュアSP | トップページ | つながる けものみち〈7話〉 »

2006/02/23

ラストスパートへ〈第22話〉

「デスパレートな妻たち」の第1シーズンは23話までなので、次回が最終回!!なんだかちょっと寂しいなぁ。「LOST」ほど謎がとっちらかってなくて、笑えてちょっとぞっとして、けっこう好きだったので。で、最終回に向けていろんな動きが詰め込まれてきました。

4月からこの枠は「FBI 失踪者を追え2」ってことで、見るか見ないか今のとこボーダーラインです。

Reading Desperate Housewives: Beyond the White Picket Fence (Reading Contemporary Television)Reading Desperate Housewives: Beyond the White Picket Fence (Reading Contemporary Television)
Sarah Warn Kim Akass Janet McCabe

I B Tauris & Co Ltd 2006-10-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブリーがどうしてああもあやつのことを信じられるのか、ホント、わからん。レックス、信用なさすぎです。以下、ネタバレでランキング。やっぱりこのままだとブリーがぶっちぎりでトップで終わるね。

ブリー=ダッチロールが続いてます。前回のお口アーン(spoonfeeding)に続き、今回はパターゴルフ場で人目もはばからずジョージの背中をなでてみたり、耳元で囁いてみたり。「ただのお友だち」を強調して後でジョージにマジ切れますが、いくらアメリカだって「ただのお友だち」にそんなことしないっつーのw で、ジョージったら「身体が反応」しちゃうから(汗)。

しかし転んでもただで起きないストーカー君。家宅侵入ですよ。こっえー。レックスの薬に仕込みをするに飽き足らず、あんなことやそんなことを…。そして何喰わぬ顔でブリーにご注進。冒頭にも書いたけど、どうして20年も一緒にいた自分の夫を信じず「たかが薬剤師」のジョージをそこまで盲目的に信用できるのか、わからない。

そのうえ、言い合いになったところでレックスが発作を起こしているというのに、病院に急いで連れてゆかずベッドメイキング。いわゆる「名医」にかかっているのに治らない、とレックスは気に病んでおり、こっちは薬が効いてない理由も知っているから、じれったい!!すぐに病院に父を連れてゆかない母親にダニエルも不審顔です。

真実を知ったら立ち直れないんじゃないだろうか。レックス、死ぬの?
===ギリギリ度19↑

ガブリエル=先週はカルロスの「ママ(がピルに細工したん)だよ」という言葉を信じてしまったけれど、保険の支払いから足がつきw、家を出ると宣言。でもさー、まっすぐジョンのとこに行くってのはどうなのよ、ってつい思ってしまいましたが、こういう展開とは(爆笑)。

もちろんガブは自宅拘束のカルロスが追ってくるとは思ってなかったんだろうけど、バカルロスったらイーディのフェアレディZでガブを追跡。ガブがジョンのアパートに行ってジャスティンと話をしているところだけ見てジャスティンをボコボコにしたところへ警察が追いつく。

ケーブルテレビの工事をしにきた人がガブと浮気していると勘違いして殴り倒した話はどうなったんだろうなぁ、って思っていたのですがここでつながった〜。ふたりともゲイだったため、バカルロスは「連続嫌悪犯罪被疑者」ってことになってしまったとさ。あははは〜、いい気味。その上、浮気していたと嘘をつけとさらに命令され、ガブちゃんマジ切れです。

GABRIELLE:Am I supposed to be impressed? Because of your small suss(?) with my birth control pills, I've lost freedom for the next EIGHTEEN years!

産む気満々なんだけどw
===ギリギリ度16→

スーザン=おいおい、マイクったらいいのかよー一緒に住もうとか言っちゃって…。まだディアドラの件、かたがついたわけではなかろうに。

よりが戻った二人を見ておもしろくないのがイーディ。一計を案じてふたりの同居を止めようとしたんだけど、効果なし。銃を処分してほしい、というスーザンに、一緒に暮らすのなら筋の通った提案だね、って妙に物わかりがいいんですけど。

でもマイク、きっちりザックとフェリシア、そしてポールとの関係も掴んでいたようです。フェリシアさん、超シリアスでコワイ話をするのにお菓子でおもてなしするのは、やめて!!その前に、ポールが置いていったザックの品物の中から「待ち合わせ場所」を書いた紙を探し出してにま〜〜っとするの、またまたえらい恐ろしかったです。

そして、マイクがポールを追っているのを知ってフーバーさんの日記を預け「待ち合わせ場所」も教えちゃったよ。
彼女の真の狙い、次回までに明らかになるのかどうか。

短慮なスーザンは相変わらず。ジュリーを連れてマイクを尾行しますが失敗。車に踏み込んだアラララなシーンは思わず失笑してしまった。フーバーさんの日記をすかさず熟読するジュリーは流石だね。

マイクは深夜ザックを待つポールを襲いました。どうするつもりなんだろう。スーザン本人はまだ気がついてないけど、マイクがらみでまた大げさに傷つきそうな予感がするので、一応アゲときます。

===ギリギリ度15↑

リネット=ココへきて急にトムのキャリアが急浮上。以前「副社長問題」で社長の奥さんにたのみこんでトムの昇進をこっそり止めたつもりでいたんだけど、彼女の「サメ」としての暗躍がすべて裏目に出てしまったね。

ただでも、会社にやたらめったら現れてトムに嫌がられているのに…

ケーキを焼いてくるのもやり過ぎだし、キャリアのアナベルに主婦業で対抗してみた、っていうのもどうもイマイチ。そんなに自分が輝けないのが嫌だったら、友だちとランチするなら自分のカムバックを考えればいいのにそこがスポーンとないのも、謎です。

アナベルの仕事ぶりを気に入った社長、リネットの仕掛けで引き抜き工作が明るみに出たため、引き止めるためアナベルを副社長に抜擢してしまう。キレたトムは言わなくてもいいひとことを社長に言ってしまい、昇進はリネットが止めたこともバレ、その上クビになってしまいました。

本当はトムが主夫でリネットが外でバリバリ働くっていうのも全然ありだと思うんだけど、いきさつがいきさつだけに大波乱は必至。まさに「策士、策に溺れる」状態だ…。さて、リネット、どうしますか?
===ギリギリ度12↑

シーズン2に向けてなのか、新しい「ご近所さん」も登場。初のアフリカ系ですよ。夜逃げはよくあることだけど「夜引っ越し」って、なんなんだろうね。シーズンフィナーレ、どうなるのか楽しみにしています。

【追記】TBさせていただきました。
デスパレートな妻たち(第22回) (Snowdrops-Fairyの独り言 Ver.2

Desperate Housewives(デスパレートな妻たち) 1‐22 (ひとりごと

|

« 女子フィギュアSP | トップページ | つながる けものみち〈7話〉 »

コメント

porcorossoさん、こんばんは。

スーザンは、マイクのところにドーナツを届けにきたイーディにも感じ悪くて実に不愉快(汗)でしたよね…。日本の視聴者に共感をもたれていないことは吹き替えの点を差し引いてもやむを得ないと思いますが、あっちではどうなのか実に気になります。

そしてフェリシアの真意。ここはクリフハンガーにはしてほしくないところです。

投稿: ruko | 2006/03/01 00:02

こんばんは。

>マイクがらみでまた大げさに傷つきそうな予感がするので、...
スーザンの場合、こういうところが共感を得ない原因のような気がします。
マイクとはきっと上手くいかないでしょうし。(^^ゞ
それにしても、フェリシア、ここにきて、重要な位置を占めてますよね。
彼女の本当の目的はいったい何なのか、最終回で是非明らかにしてほしいです。

投稿: porcorosso | 2006/02/28 23:04

Snowdrops-Fairyさん、こんばんは。

Hate crimeについてはいろいろググったりしてみたんですけど、吹き替えでは何と言っているのかまだ確認していません。日本でも「おやじ狩り」なんてまさにhate crimeだと思うんですけどね…。

4組ともそれなりの危機ですが、個人的にはやはりヴァン・デ・カンプ家が気になります。アンドリューがあの状態ですからレックスがいなくなったらどうなっちゃうんでしょう。

NHKさん、ホントちゃんと第2シーズン放送してください!って思いますね。

投稿: ruko | 2006/02/25 00:23

rukoさん、こんにちは。

>本当はトムが主夫でリネットが外でバリバリ働くっていうのも全然ありだと思うんだけど、いきさつがいきさつだけに

二人がどういう話し合いで今の形態に落ち着いたのかは分かりませんが、傍から見るとそれがbestに見えますよね。
でもそれも二人の信頼があればこそ。
これこそ真の「夫婦の危機」では?という感じです。

細かいところですが、“Hate Crime”って日本語に直接訳しにくい言葉ですね。

>NHK、ちゃんと第2シーズン買い付けたんでしょうか。そっちが気になる。

「そこだけはお願いしますよ。」って気分です。

投稿: Snowdrops-Fairy | 2006/02/24 23:09

rosedaleさん、こんばんは。

いや〜あんまり凄いクリフハンガーだとついabcのサイトにいっちゃいそうなので、やめてほしいですw っていうかNHK、ちゃんと第2シーズン買い付けたんでしょうか。そっちが気になる。

>>同じ行為をアナベルがトムにしたら、間違いなくリネット大爆発

ああいうところがブリーのよくわからんとこですね。男女の距離感とかの価値観がなんかヘン。大学のスイートハートと結婚してほかにあんまり男と付き合いの経験値がないからとかですか(苦笑)?

投稿: ruko | 2006/02/24 20:05

rukoさん、こんにちは。

>彼女の真の狙い、次回までに明らかになるのか

今回は「ポールに死んでほしい」ということしかわかりませんでしたね。ザックの面倒を見ている理由は、単に悪人から守るためだけとは思えないし…来週の最終回が楽しみです。あまり激しいクリフハンガーにならないことを祈ります(汗)。

>「ただのお友だち」にそんなことしないっ

「Miss it, miss it♪♪」と囁くブリー、恋愛中のティーネイジャーでも今どきあんなに乙女チックではないのでは(^^;)。同じ行為をアナベルがトムにしたら、間違いなくリネット大爆発ですよね。最後、サイボーグ化しつつも髪が少々乱れていたブリーが気になります…。

投稿: rosedale | 2006/02/24 10:38

Ricさん、こんばんは。

うーん、マイク。フェリシアさんとの会話の後だったらスーザンに一緒に暮らそうって言ったかなぁ、って思いながら見ていました。どんな結末になるにせよ、とりあえずスーザンがまた愁嘆場を演じることはほぼ確定ってことでいいですかね…見たくないけど(笑)。

ジョージ、怖過ぎですねぇ。そんなジョージをすっかり信じてるブリー。私の「理解メーター」を軽く振り切っちゃっています。次回、どんなクリフハンガーで終わるのか楽しみなような、恐ろしいような。

投稿: ruko | 2006/02/23 23:30

こんにちは、rukoさん。

私もマイクが「一緒に暮らそう」って言い出した時「まだ早いでしょ」と画面に向かって突っ込んじゃいました。
マイク、しっかりしていそうに見えて、実はツメが甘いんじゃないでしょうか。

加速度的に変態ぶりを進行させているジョージと、今週も策士ぶりをアピールしまくったフェリシア、両方とも怖かったです。この二人に比べたら、ポールはまだ理解しやすいかもしれないですね。

投稿: Ric | 2006/02/23 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8804612

この記事へのトラックバック一覧です: ラストスパートへ〈第22話〉:

» デスパレートな妻たち 別れ道 [欧米文化に浸かってます]
Desperate Housewives さて、第一シーズンが終わるまで後1回です。いよいよストーリーも大詰め。今週の展開を見る限りでは、メアリー・アリスを絡む謎に関しては、来週で一応のケリがつくみたいです。ジョージとかガブリエルの子供とか、そこら辺は次シーズン持ち越し、かなあ……。 さて、今週一番言いたいこと。頼む、レックス! 助かってくれ! あんたがここで死んだら、間違い無くダニエルの心には、深いトラウマが残るんだぞ! 娘の為にこんなところでは死なないでくれ! 前々から思ってい... [続きを読む]

受信: 2006/02/23 22:23

» デス妻 #22 :Goodbye For Now [ME TELLY & ICE CREAM]
シーズン1もあと2話ということで素敵にバタバタしてました。 あの調子だとレックスは死んじゃうのかな。 「シーズン2まで待てなーい」っていう激しいクリフハンガーには ならなそう・・・・・な感じがする。*****スーザンはマイクとヨリを戻して超ハッピー、一緒に住もうと言われて“ridiculously happy”になる。が、車の中に落ちてたフーバーさんの日記を見つけてまた疑い始め、仕事だと言って出かけたマイクをジュリーと追跡。「大人のリレーションシップに口を出すな」と言っておきながら、娘をストー... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 10:37

» デスパレートな妻たち(第22回) [Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2]
アメリカの男性というのは、目の前で女性達が自分のことを運動会のアンパンか何かみたいに奪い合うのを当たり前な顔してみていられる度量が必要なんですね。 私には無理だ。 全体的 [続きを読む]

受信: 2006/02/24 22:44

» Desperate Housewives(デスパレートな妻たち) 1-22 [ひとりごと]
Desperate Housewives (デスパレートな妻たち) Episode 1-22 Goodbye for Now (Original Air Date 2005.5.15) [お話] ある夫妻がウィステリア通りをあとにした。 ウィステリア通りの治安の悪化が原因だったが、彼らの引っ越しに気が付いた住民はいなかった。 そして、新しい住民が、また、すぐにやって来た...。[登場人物] リネット(Lynette) アナベルの存在が気になるのか、リネットは日々トムの... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 23:06

« 女子フィギュアSP | トップページ | つながる けものみち〈7話〉 »