« なぜ?なぞ!@横浜 | トップページ | 「メダル届かず」封印セヨ »

2006/02/14

牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉

なんか新しいキャラクターも登場して、いよいよ混沌としてきました。ただ、予想していたよりおもしろくなってきたかも、という気がします。サチウス顔の牧村さん(木村多江)、このままではすまないと思っていましたが…

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンフェア 公式サイト

続きを読む前に、オンエア開始前に前回のエピソードにTBしていただいたSHINGO。さんの推理を読んでみてください。

推理用資料まとめてみました。「アンフェア」 (「ボブ吉」デビューへの道。

犯人の利き腕など、これから見ておくのに、私も参考にしてみます。予想とは少し違う方向に進みつつあるような気もしますが。以下ネタバレしつつ、つらつらと。

雪平(篠原涼子)のような刑事が果たして本当の捜査の現場で検挙率ナンバー1貫けるものだろうかとちょっと疑問に思ったり。あの組織は個人が何か成し遂げるようなことは極めて難しいところで、今回の事件に限らず足を引っ張り、落とし、妨害し、がめちゃめちゃあるところ。安本さんひとりではかばいきれないでしょう。

また、特殊な事件とはいえ、刑事がテレビに顔出しして喋るなんていうことも、基本的にあり得ないと考えてよく、今回のテレビを通じての雪平と犯人との「やりとり」は、かなりシュールレアリズムでした。

疑い始めるとみんな怪しいんですが、佐藤(香川照之)が微妙に怪しいかも、という気持ちが若干強まりました。佐藤が着ているコートの色と、匿名希望の犯人のコートの色がよく似ていることもあり…。でも顔がたぶん小さすぎるんですよねw。

ドラマの中のテレビから聞こえてきた「40代の知的水準の高い男性」ということばに、テカの記者が「これ、デスクのことじゃないすか」って振った時の動揺のしかたが超、怪しい。雪平(篠原涼子)への怨恨というより、警察への怨恨(=妻を仕事に奪われた)と考えれば落としどころも悪くないような…。

次に、警察内部の怪しい者探し。

録画してまでは見ていないので、犯人が声を変えるために使っているPCが牧村さんの家のものなのかどうかが気になってます。そして、ラスト近くに身代金が着々と振り込まれている様子が犯人が持ち歩いているノートPCで見ることができました。ということはあのノートPCは警察の備品扱いと同程度のアクセス権を持っているということにならないだろうか。振り込み監視班が開いていたのはもっと小型のノートでした。

とすると、やはり体格などから考えると蓮見(濱田マリ)と小久保(阿部サダヲ)がニオってしまいます。牧村さんのPCの中に本当に何もデータがなかったのか、信じられない。でも、彼女の動機も不明。

さらに、小久保の不気味な笑いも気になります。

小久保の笑いの原因は恐らく山路(寺島進)が関与しているらしい、忽然と浮上してきた牧村さんの夫と娘の交通事故死のもみ消し疑惑。建設会社の社長を務め、父は死亡しているが大物代議士という加害者の男は不起訴になってました。でも、小久保の動機もわからない。できすぎる部下、雪平がうざい?

安藤の線は、よくわからなくなってきました。明らかに雪平と捜査してるのを楽しんでいます。射殺された少年の線もあるかもしれないけれど、犯人、というか仕掛ける側ではあり得ない印象。

さて、雪平が「敢えて」犯人を挑発したことから募金は全く集まらず。犯人側は次の「ヒント」ともいうべき牧村さんの事故を記事にするよう指定してきました。ここで世論がガラッと逆転して募金がガンガン集まり始めるのが可笑しい。人の心の裏側を見透かされているようで。安本さんが言うとおり「犯人の思う通りに動いている」ということだけど、確かにマスコミの影響力をよく知っている人間と考えて、不思議はありません。

そして、美央ちゃんの必死の機転にもかかわらず脱走作戦はまたも失敗。特に、スチール棚を倒せば犯人は一発だろうと思うところをパイプ椅子で襲ったりするから逆にやられてしまう…。もしかして、と思ったらやはり犯人と牧村さんはグルのようです。これで「ごめんね」の意味はわかった。

でも、牧村さんはこの人間の顔は、知らないようです。

そして、身代金12億円という額が微妙だなぁと思っていたのですが、牧村事件の加害者の会社の株を買えという指示です。この話、どこへ向かっていくんでしょうか。

あんまりこだわらずに純粋に展開を楽しむ、っていう感じで実はいいのかもしれない、とこれだけつらつら書いて、今さら思っています。

今日の薫ちゃん(三上=加藤雅也)。「私が思うに」って言おうとして山路に「マイクはいい」って言われてたのがかわうぃーかったんですが、安本さんとふたり、最後まで和みキャラでいってください。お願いしまっす。

〈過去のレビュー〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア
〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第6回 (ひとりごと

|

« なぜ?なぞ!@横浜 | トップページ | 「メダル届かず」封印セヨ »

コメント

porcorossoさん、こんばんは。

「お姉さん」はキツいぞ、って思ったのがあのタバコをすぱーって吸うシーンでさらに強調されてましたねぇ。でも、あのライターは?

蓮見さんは確かにどんどん怪しく見えてきますね。でもそれを言い出すとみんな、怪しい感じを視聴者に仕掛けている感もあり、あんまり深く考えないほうがいいのかな、って思っているところです。

投稿: ruko | 2006/02/16 23:19

rukoさん、こんにちは!
混沌としていますががぜん面白くなってきましたね。
牧村が正体を表したのがとてもいいタイミングです。
それにしても美央ちゃんが健気に頑張ってるのに
踏みにじることになりましたね。
かわいそうに。
私も薫ちゃんには和みキャラでいてほしいです。

投稿: かりん | 2006/02/16 15:24

こんばんは。
牧村さん、やっぱり来ましたね。(^^ゞ
豹変するところが、微妙に怖かったです。
個人的には蓮見さんの怪しさ度がアップしました。
何かにおうんですよね。

ruko様のおっしゃるとおり、ディテールは気にせず、素直に楽しむのが一番かもしれませんね。

投稿: porcorosso | 2006/02/16 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8663433

この記事へのトラックバック一覧です: 牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉:

» アンフェア#6 感想&妄想的推理 [今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-]
うん。 やっぱりでしたね、牧村♪ ずっと狂言ぽい言動が気になっていたので、本性を出した時にはよっしゃーー!とガッツポーズを取ってしまいました(^^; で。 不起訴になった事件を掘り起こして広田に社会的・経済的制裁を加える。 というのが、彼女が誘拐事件に参加した目... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 16:51

« なぜ?なぞ!@横浜 | トップページ | 「メダル届かず」封印セヨ »