« フェリシア強し!〈第21話〉 | トップページ | ホア男、入院へ »

2006/02/16

赤い襖の謎 けものみち〈6話〉

鬼頭(平幹二朗)の寝室、カッパが描かれた襖のあちこちに赤いつぎはぎがしてあって長いこと疑問に思ってたんですけど、そういうことだったのかぁ…ガクガクブルブル。ピンチを招いた民子(米倉涼子)だけど負けないところが気持ちよい。あと、後半で米子さん(若村麻由美)につけさせていたチェッカーボードカットのサファイヤのイヤリング、ステキすぎ!!

けものみち (下)けものみち (下)
松本 清張

新潮社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「けものみち」公式サイト

久恒(仲村トオル)の決死の大博打も不発か…。そしてまた新たな展開です。目が離せなくなってきました。

カッパに見られながらw 鬼頭に日本刀を突きつけられて絶体絶命状態の民子と小滝(佐藤浩市)。小滝の「民子は私の女です」が突破口になってなんとかその場をしのぐことができました。日本刀を振りかざして「私か。その男か。選べぇぇぇ」と、この阪神タイガースみたいな柄の着物をまとってギャグにならないのは平幹次朗だけだよな〜、と変に感心してしまいます。

「クロタニィ〜」って気持ち悪いテンションで夜の邸内を探す米子さんも相変わらず。「死体が出るそうだから、準備しておいて♪」って…。冒頭に書いた襖の赤いつぎはぎは、そこを貫いた日本刀の穴の跡だったとは…。何人あのお屋敷で消えていったんでしょうね。

日本刀をキレイに鞘におさめる小滝さんに一瞬、芹沢さんを思い出してしまいました(汗)。

けれど、この事件をきっかけに小滝は前回約束したマスカレードの取締役を降りると言い出す。ある程度予期されたことだったろうに、じゃあなぜ受けたのか、って話に。そして木崎さん(田丸麻紀)。なんと小滝の手下だったとはね…。ますます小滝がわからなくなってきました。

小滝(=ニューローヤルホテル)が降りたことでマスカレードのブランド力はピンチに。イタリアの宝飾ブランドとの提携話を直前に控えて慌てる民子。放送を逃したらいいのですがお店を事実上乗っ取ったらしいサワコ先生(野川由美子)に助けを求めるが土下座損に。野川由美子さん、びっくりするほどおきれいでした。あと、米子さんと似た色合いのモノトーンの着物なのに、米子さんみたいなイロモノになっていないのは、やっぱり、帯なのかな…。

民子に肩入れしてるように見える間宮代議士(長谷川朝晴)、彼の計算はどこにあるんだろう。ただのボンボンよりは頭もキレそうだけど、鬼頭を本気で敵に回せるほどのキャラクターにも見えず。商社との提携をもちかけてくるあたりもちょっと臭う。あと、武藤(星野真里)とはどうなった?

久恒は上司(西岡徳馬)に事件の証拠をあげて挑戦するも、出たのは交通課への辞令でした。でも、まさか西岡徳馬出しといてこれで終わりはないだろう、ってちょっと期待してみる。そして相変わらず妻の薫(網浜直子)の信じられないほどの「小ささ」。かわいそうに。

鬼頭の元を去りたいと願い出た米子さんに鬼頭が「結婚」を提案しますが、なんと残酷なことを平気で言うんでしょう。25年鬼頭のところにいた、って言う米子さん。この前「41になりました」って言っていたってことは16のときから鬼頭の愛人だったノカ?どきどきどきどき。

っていう伏線があっての鬼頭の毒殺未遂。普通に考えたら民子さんを陥れる米子さんの策とも考えられるけど、違うような気もするし。

というわけでとりあえず「白夜行」じゃなくてこっち選んで正解だったなと思ってます。

《これまでのレビュー》
一触即発 けものみち〈4,5話〉
疑惑→確信 けものみち〈3話〉
特濃です けものみち〈1話〉

【追記】TBさせていただきました。
「けものみち」#6 〜屈辱の土下座。 (ままこっちの何気ない日常

|

« フェリシア強し!〈第21話〉 | トップページ | ホア男、入院へ »

コメント

ままこっちさん、こんばんは。

やっぱりやっぱり、そう思いましたよね(笑)?キマリすぎなんですもの…。後半、どうみんなが「けものみち」を爆走していくのか、楽しみなようなコワイような。どちらにしても毎回演技が真剣勝負でたいへんなドラマですね。

投稿: ruko | 2006/02/18 21:59

rukoさんこんにちは!
私も刀を鞘に納める小滝支配人は、鴨局長!にしか見えませんでした~(汗)もう、佐藤浩市に刀なんて持たせちゃ、ダメですよう、テレ朝さんっ!なんちゃって・・・
ますます目の離せない展開になってきましたね!後半も楽しみですね。

投稿: ままこっち | 2006/02/18 21:26

ruko-rukoさん、初めまして。

コメント欄見て、一瞬入力を間違えたのかと思いました(汗)!私もたま〜にrukoで検索してみたりしているんですけど、おもしろい試みですね!ほかにはあんまりないだろうと思ってたのに案外あるなぁ、っていうのが正直なところでした。

すぐ遊びにいきますね!

投稿: ruko | 2006/02/17 00:42

あおさん、こんばんは。

「黒革の手帖」はそのテンションについ原作を衝動買いして読んでしまったので、今回は全部終わってから読もうと我慢してますw 松本清張さんが書いたころとは時代もかなり変わっていると思うので、ドラマ化されるとそのへんの比較も楽しいんですよね。

東野圭吾は私も気になっているので、ドラマは流してしまいましたが原作は読んでみたいかな、と思ってます。

投稿: ruko | 2006/02/17 00:38

はじめまして。rukoさん。私はグーブログhttp://blog.goo.ne.jp/ruko-ruko/内に『色々なRUKO』と言うカテゴリを作り色々な『RUKO』探しをしています。
rukoさんのURLも載せますので暇な時にでも遊びに来てください。ヽ(^。^)ノ

投稿: ruko-ruko | 2006/02/17 00:37

rukoさん、こんばんは。
今後の新たな展開が楽しみです。
鬼頭を殺害しようとしたのは、誰の仕業なのでしょうか?
確かに米子さんは、鬼頭のことを本当に「好き」みたいだし、
民子もあの驚きぶりからは違うような気がします。
来週には分かるのでしょうか?
ちなみに、「白夜行」は、先日本屋さんで衝動買いしてしまいました。
コレがまた分厚い本なんです。
800ページ以上ある文庫本。まだ読み始めの80ページ目ぐらいです。

投稿: あお | 2006/02/17 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8695147

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い襖の謎 けものみち〈6話〉:

» 発見!! [★RUKOの日記★]
グーブログも引越しして2ヶ月??だいぶ充実してきました。 ヤフーブログ時代から楽しんでいる色々なRUKO探しを再開しました!! 記念すべき第一号はnew雑記帳のrukoさんです!! 内容は『海外ドラマ・映画・スポーツ観戦…私が見たこと思ったこと』とありました。... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 00:42

» けものみち撮影に遭遇 [ぼちぼち日記 ]
ここで昼食後、氷見の体育館のVリーグ会場へ行く途中、ロケに遭遇しちゃいました! 生米倉さんと佐藤さん、見ちゃいました!テレビのまんまでした!!(^^)!  喜びのあまり、会場入りがぎりぎりになってしまいました!(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2006/02/19 21:28

« フェリシア強し!〈第21話〉 | トップページ | ホア男、入院へ »