« 古典芸能強化月間w | トップページ | 女子フィギュアSP »

2006/02/21

暗転 アンフェア〈第7回〉

今回また次の「区切り」へ向け、かなり「アンフェア」な形でストーリーが暗転しました。薫ちゃん(三上=加藤雅也)の「沈黙は金、雄弁は銀」がそのまま当てはまらないでほしいんですけど。オープニングの台詞は、毎回違う俳優さんが喋っているのにやっと気がつきました。録画を残していないのでもう確認する術がない…。

サヴァイヴァーサヴァイヴァー
デスティニーズ・チャイルド B.ノウルズ S.バーンズ

ソニーミュージックエンタテインメント 2001-04-25
売り上げランキング : 12,960
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンフェア 公式サイト

祈りを込めて「サヴァイヴァー」再び。でも予告見ると助からんのか?こうなると、ちょっと寂しい。おーい、関テレ、アクセス殺到ですか?つながらないぞぅ(放送終了直後)wwww 以下、ネタバレ。

ほかのドラマウオッチャーさんたちと予想していた通り、牧村(木村多江)の覆面の共犯者は蓮見(濱田マリ)でした。そして、警察に自分の夫と娘を奪った広田による交通事故の真相を明らかにさせたい牧村と、動機はわからないが蓮見の思惑が一致する形で今回の誘拐を仕組んだことも判明。蓮見の動機が次回のポイントなのでしょう。カネだけでもなさそうだし。

そして、これまでもにおわせてはいましたが、蓮見は管理官の山路(寺島進)とただならぬ関係。

広田が社長を務める広真建設の株を3度に分けて4億円ずつ資金を投入して買って値段をつり上げる「仕手戦」を仕掛けることになります。捜査に加えてもらえず元夫の佐藤(香川照之)に説明を受ける雪平(篠原涼子)と、薫ちゃんの手書きイラストで説明を受ける捜査本部のフラッシュバックが、イラストのかわいさとあいまって微妙に笑えた。

捜査に加わることを拒否された雪平が「自分のやり方でやる」と言ったことを山路は黙認しますが、その真意がわかりません。案の定、雪平は「女の直感よ」なんつて、事故の真相へと近づいていきます。

「演劇部だったよね?」って電話する雪平に「すわ(気づかず)黒幕に電話か」と思いましたが相手は薫ちゃん。町田南署の交通課長に山路を語って電話します。似てね〜〜〜〜。所轄の交通課長のユルい感じは、あの課長の感じといい、ものすごくリアルに出てましたけど。

このあたり、ちょうど蓮見が顔出ししたあたりから、話は急速に展開。事故の捜査資料は原本から書き換えられていた可能性が高く、安藤(瑛太)が一計を案じ「調書用PC」をまるごとコピーすることを思いつきました。あの短時間でできるものかは別として…。

牧村は「あのナイフ」を使って覆面を脅して短銃を奪い、優位に立ちますが、なぜ「あの場所」にとどまり続けたのかという疑問が残ります。自宅は無理にしても、車を渡されているのだから別の場所に移動し、仕掛けることもできたのに…。

データ復元の結果は予想通り、山路がもみ消しに関与していたということで。所轄の交通課長から「管理官」へのジャンプアップはよほどのことがないと人事的にもあり得ないでしょ。小久保(阿部サダヲ)が含むところがあるのは、そのへんもあったのかも、なんてちょっと深読みもしてみる。

でも安藤〜〜〜。

悪い巡り合わせもあって「知り過ぎた男」になってしまいました。蓮見が牧村に奪われたPCをハッキングし、「古川水門」で人質を解放すると宣言、本部員は全員出払う。そして蓮見の端末を見た安藤は、雪平への着信が署内からされていたことを突き止めるのですが…。

話の展開から(1)牧村が蓮見に殺される(2)安藤が蓮見に殺される(3)蓮見が牧村に殺される--の可能性は考えていましたが、安藤が牧村にやられる、というのは「アンフェアな展開」以外の何者でもないかなぁ、って思った。この間、蓮見は何やってたんだ?

それに雪平!安藤が心配なのはわかったが警視庁の検挙率ナンバー1だったら、すれ違う異形の牧村に気づけ!!

最後に。佐藤もまだ怪しげですね。4回ずつの3部構成とすると、3部は佐藤がもっと噛んでくるかな。病院でのシーンや「自分は雪平ほど正義感が強くない」と言っているあたりも、ニオウ。恐らく雪平と山路の会話から再度我々に思い出させてくれた感もあるが、彼女の父親の死にまつわることになってくるような気がするけど。

【追記】予告編について。犯人グループの鍵を握ってしまったのは間違いないので、生きていても死んだことにしておかないと、都合悪いよね、たぶん。誰に本当のことを言うか、言わないかが運命の分かれ道になってくる気がします。と、死なないほうに賭けてみたいと思います。

〈過去のレビュー〉
牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第7回 (ひとりごと

|

« 古典芸能強化月間w | トップページ | 女子フィギュアSP »

コメント

uranus-planetさん、こんばんは。

TBの件はなぜか今日あたりからFC2ブログからちゃんと受けられるようになってきたみたいです。まぁ、まだしばらく見てみないとわからないんですが。私はだいぶ前にココログ側にアピールしたものの不調だったので、FC2さんの方がチューニングをしてきたんだと思います。

安藤、死んでないと私も思いたいですね。勿体ない。っていうかあれだけ思わせぶりだったんですからきちんとおとしまえつけてもらわないと、っていう感じもあります。

投稿: ruko | 2006/02/24 20:09

こんばんは。
コメントありがとうございました。
最近アンフェアの記事だけは、
なぜかいつもTBできない・・・と悩んでいたのですが、今日はなぜかできましたっ♪
ローマ数字がいけなかったのかな?

私も安藤君は死んでいないほうに賭けたいですね。

投稿: uranus-planet | 2006/02/24 19:15

porcorossoさん、ふたたび。

覆面が出てきたときから小柄な人間、つまり蓮見か山路か、はたまた阿部サダヲかと思っていたのでショックはなかったですが、おっしゃるとおり残念です。

いま、ニオイは薄まっていますが三上もこのままボケキャラで通すのかどうかも微妙ですし、全人類に味方がいない雪平ってことにならないことを祈りたい!

投稿: ruko | 2006/02/23 21:02

こんばんは。
再び、失礼いたします。(o^^o)

蓮見さんは、何とも残念。
雪平さんとはお友だちでいて欲しかったのですが、怪しさはぷんぷんしていたんですよね。(今にして思えば..)
佐藤さんに関しては全くのノーマークだったのですが、言われてみれば、彼も怪しいかも。
病室で、雪平が去った後の表情が、怪しさ倍増でした。
安藤くんはたぶん、生き残る...と願っています。
こうなったらもう、何でもあり、ですよね。(^^ゞ

投稿: porcorosso | 2006/02/22 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8775698

この記事へのトラックバック一覧です: 暗転 アンフェア〈第7回〉:

» 『アンフェア』第7回感想 [つれづれなる・・・日記?]
今回のOPは加藤さんor阿部サダさん? この時点で加藤さんor阿部サダさんがくさいと思うわけだ。あぁなんて単純。(爆) [続きを読む]

受信: 2006/02/22 01:02

» アンフェア 第7回 [ひとりごと]
アンフェア 第7回  [air date 2006/2/21] [お話] 世の中にはフェアな事なんて何もない。 目に目を。 復讐には復讐を。 アンフェアにはアンフェアを。 (by 三上薫)“募金型身代金要求事件”の犯人からの要求は、 募金として集まった12億円で「広真建設」の株を、4億円ずつ3回にわけて、株を買うようにというものだった。 [登場人物] 雪平夏見(篠原涼子) 警視庁第一課 警部補。 自宅謹慎中、が、管理官に直談判。個人で捜査をする許可を得る。 彼女自身... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 20:32

» アンフェア 7 [uranus planet world]
おぉーっ! 今回ようやく黒尽くめの正体がわかったー で驚いてはいけない。 今日のアンフェアは、かなりの急展開 というわけで、もぅ細かく話を追っていくどころではないですぅ。 まず最初のびっくりが、 山路管理官と蓮見のただならぬ関係。 どうやら上司と部下という関係だけではなさそうな会話。 でも↑については、今回はそういう怪しさがあるよ〜 という伏線だけだったぽく、進展がありませ... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 19:10

« 古典芸能強化月間w | トップページ | 女子フィギュアSP »