« 二・二六事件から70年 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈02/20-02/26〉 »

2006/02/26

もうネタバレ?輪舞曲〈7話〉

ウソでしょ〜w っていうくらい予想が当たっちゃって笑うしかなかった上、予告編見て、飲んでたココアを吹きそうになりました…マジで。キビシイ突っ込みは皆さんがされてくると思うのでテンション低めでいこうと思いますが、ようやく実現した「日韓親善大使直接対決」は、個人的には佳乃ちゃんに軍配あげておきたいと思います。

シュリシュリ
ハン・ソッキュ カン・ジェギュ キム・ユンジン

アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03
売り上げランキング : 5,384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TBSの「輪舞曲」公式サイト

愛した女は…、という一点突破で無理矢理「シュリ」と比べてみてはいるんだけど、圧倒的にこっち(シュリ)のほうがよくできていることは、まぁ言うまでもないわけで(爆)。このドラマ本当に海外で売り物として通用するのかかなり疑問になってきました。以下、突っ込み入れていきます。

「冬のソナタ」時代から変わらず、いつ見てもチェ・ジウの走りはドンくさいですね。歌舞伎の「ツケ打ち」のバタバタ、という音をつけても違和感ないぞ、あれ。細すぎて筋肉がないとか?

ネックレスについて、問いただす琢巳に「母のものです」とスラスラ抑揚ない感じで答えるユナがニオウ。ついでに、ふだんは青い埠頭のライトが赤い。赤は敵の色。怪しいサインだぞ。

伊崎さんのお葬式でこれまで長い間匿名希望だった「管理官」が顔出し。ごめんなさい、俳優さんが誰かわからなーい。でも、この人も怪しい疑惑、捨てきれず。今まで伊崎がひとりでやっていた琢巳(竹野内豊)とのコンタクトを自ら引き受けているところも、なんだろう。「二の舞にはなるな」って、あなたがモグラじゃなきゃーね、って思ってしまいましたw

「神狗」内では実権を握った龍吾(速見もこみち)が父にすべての責任を押しつけ、新しい活動方針を打ち出した。ヤダと言って撃たれるヨンジェ(シン・ヒョンジュン)。ちょっとぉ。当たらなかったけどw テファオッパは全然タイプじゃないんですけど、韓国の男もうちょっと格好よく描いてよ!

組織内のデータはハッカーによって書き換えられ、龍一郎(杉浦直樹)がひとりでやったことになったという。いくら日本の警察が無能でもさ、あれだけの組織でトップが全部やりました、って言われて「ハイ左様ですか」終われるわけがないっつーの。龍吾に「お前は琴美のお守りでもしてろ」と言われた琢巳。言ってみると急にしおらしくなった琴美(市川由衣)が写真を見てる。

龍一郎に腕の傷がありませーん。でも、でも、でも。フラッシュバックで映される腕は右腕で、写真の杉浦さんは左腕ですよ。いいんですか?

まぁ(どうでも)いいや。

冒頭書きましたが、あきらはユナに懸念を感じて会いにいきます。ジウはデカイから押し出しは確かにあるけど、直接ああやって対面させて話させると佳乃ちゃんのほうが華があるわ〜。生きてる感じがします。あきら、あるいは母親の恵子(吹雪ジュン)のどちらかはラストまで生き残れない気がしますが、あきらには生き残ってほしいです。

琢巳のアパートでの「あなたを愛してる」を連発するユナは、もう笑っちゃって直視できませんでした、その露骨さに。琢巳、気づけよwwwww

宋(橋爪功)と対面するユナ。プログラムはできたか、のひとことですべてが解ってしまいました。

金山琢巳でありつつ西嶋ショウでもあり続けるということには無理があると思うんだけど、すっかりあきら(木村佳乃)を三日月君扱いする琢巳。交通課のミニパトのおまわりさんが銃創受けた男を警察病院に穏便に連れていけるはずがないのに…。

今週もいろんな意味でやれやれ、です。やれやれといえば久しぶりに出てきたペットショップ。「ボストンテリア祭り」って、意地汚くないですか?

銃口を神狗の兵隊たちに向けられ、無表情になったユナは自分が宋の娘であることを告げて去っていきます。琢巳、防弾チョッキ着てるか?どうやってこの絶体絶命の窮地を乗り切るというのでしょう。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第7回) (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2

|

« 二・二六事件から70年 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈02/20-02/26〉 »

コメント

mitomitoさん、こんばんは。

このまま話が進んだらむしろ怒りますよw でも、だからといってヘンにひねられるのもまた突っ込みまくりそうだし、どうしましょうか。「テロ」って聞こえましたよね。最終回はテロを止めるかどうか、っていう話になったらもろに「シュリ」ですよね(爆)。

>>結構普通に母親に会ってるのに、まだショウなの?

けじめ、というよりもお母さんとあきらを、無駄に危険に晒すような気がして心配です…。

投稿: ruko | 2006/02/28 23:49

rukoさん、ユナ=宋の娘説、見事に当たってましたね。
まだ最終回まで時間があるから、ウラがありそうな気もするんですが…
>金山琢巳でありつつ西嶋ショウでもあり続けるということには無理があると思うんだけど、
ですよね、ですよね!
結構普通に母親に会ってるのに、まだショウなの?
どうやってケジメつけるんでしょうね。

投稿: mitomito | 2006/02/28 03:03

satesateさま、こんばんは。

えー、見られなかったのですか?レビュー、超楽しみにしていたのにぃw 残念。お友だちの「別の方向にいっちゃった」っていうのは当たってますね、確かに。

来週以降、どんな方向に話が進んでいくのかが別の意味で楽しみになってるんですけど…。

投稿: ruko | 2006/02/28 00:02

かりんさん、こんばんは。

過分なお褒めにあずかり恐縮です。バトン、確かに受け取りました。少々お待ちくださいませ!

投稿: ruko | 2006/02/27 23:51

rukoさん、こんばんは。
昨日ビデオ録画したつもりが、幸か不幸か「輪舞曲」録画されておらず。

今日、輪舞曲を見た人から、
「最終回まで時間が余って別の方向へ行っちゃった」と教えてもらい、
ある意味、ものすごーく楽しみにしていたのに。

投稿: satesate | 2006/02/27 23:25

こんばんは!
実はお願いがあってまいりました。
私のところに色バトンがあるのですが受け取っていただけませんか?
お忙しいと思いますがいつでもかまいませんので。

投稿: かりん | 2006/02/27 23:00

viviさん、こんばんは。

毎週視聴者をどん引きさせるドラマっていうのもしんどいですねぇ。あれ、やっぱり右腕に見えませんか?こうなってくると仇は風間じゃなくて宋、宋はあくまで風間を入り口に日本をどうかしちゃおうとか大それたことを考えているのではないかと。

あと気になってるのはテロ計画ですね。テロって…。

投稿: ruko | 2006/02/27 22:01

rukoさんのご指摘、右肩のようですよね。
左右の判別が出来ない潜入警察官では情けないんじゃないでしょうか?
子供の記憶があやふやと言うことですか?
私は龍一郎じゃないなら宋かと思ってしまいました。
ショウがモグラとバレバレなのに、モグラになるというパボな決意にドン引きしましたし、、、、

投稿: vivi | 2006/02/27 21:28

かりんさん、こんばんは。

「シュリ」をパクっているという展開(笑)的に考えると、ユナは神狗と琢巳の間で揺れて最後は死ぬ、っていうオチなのか、ってことですがホントその通りになったらマジで怒りますよ…。

逆に考えると、宋は琢巳(=ショウ)が潜入捜査員であることを知りながらユナを近づけた可能性もあるわけで、やはり光石さん以外に警察のもっと上に大きなモグラ君がいることは想定しておいたほうがよさそうですね。

投稿: ruko | 2006/02/27 20:22

ぐるくんさん、こんばんは。

なんか、やんなっちゃいますねえ、もう(笑)。それだけはカンベンね、っていう展開になってしまうと…。

百歩譲ってユナが宋の娘で神狗のメンバーだと。「WHY」にあたる部分がすこーんとないんですよね。どう説明するんでしょ。今回ユニちゃんが音楽つくっていましたが、そういえば最初はバイオリン弾いたりしてましたよね。「苦労する」ふりしなくても、もっと上手く「チャメ」を開店できたりしたんじゃないかとか、イヤな突っ込みばかりしてしまう自分がいやーん、です。

投稿: ruko | 2006/02/27 20:06

こんばんは!
rukoさんにはお見通しのようですね。
私はまだ混乱してます。
最初から全部騙していたのかと思うと腹がたってなりませんよ。
それに宋の娘だなんて、妹は何も知らず心細い思いで入院してるというのに。

>映される腕は右腕で、写真の杉浦さんは左腕ですよ・・・
気付かなかったわ。そうなら犯人でもありえる?
>佳乃ちゃんのほうが華があるわ・・
私もそう思いました!記事にも書いています。
なんだか嬉しいです。(笑)

投稿: かりん | 2006/02/27 17:31

 rukoさん、TBさせて頂きました。

 ユナは宋の娘でしたね~

 お母さんに会えてから柔くなった琢己に比べ、今回のユナは最初っからハードだったので、ユナがらみの進展があるかとは思ってましたが・・・

 rukoさんの読みが大当たりで、うけましたw

投稿: ぐるくん | 2006/02/27 01:10

Sayopeeさん、こんばんは。

第1回のレビューで
>>お父さんが実は橋爪功だったっていうオチだけはカンベンしてくださいねw
って書いてました…。やってほしくないいちばん安直な展開になったってことでがっかりです。ユナまでが「神狗」の人間であるっていう点は前回の放送まではノーマークだったんですが。

あり得ない土俵際から大逆転というのは韓国ドラマではよく見かける展開みたいなのですが、予告編からするとかなりあり得ない展開のようで、来週もまたしょえーって笑いながら見ている自分が想像できてしまい、イヤになっちゃいました。

投稿: ruko | 2006/02/26 23:55

こんばんは。
管理官=モグラ、私もそう思いました。急に出てきてすごく怪しいです。
ユナ=神狗の人間というのはいいとして、宋の娘というのは個人的には驚きでした。
絶体絶命のピンチ、琢巳はどう乗り切るのやら。チャングム同様、大逆転!?(お

投稿: Sayopee | 2006/02/26 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8852309

この記事へのトラックバック一覧です: もうネタバレ?輪舞曲〈7話〉:

» <160> 輪舞曲 #7 [「ぐるくん」のひとりごと]
 伊崎警視の葬儀の日、母の家を訪ねた琢己は、母とあきらに潜入捜査をしていた事を告白する。  自分の目の前で銃弾に倒れた事や家族も作らずただ「神狗」潰しの為に尽くした伊崎に何の恩返しも出来なかった事を話す。  母、恵子はそんな琢己に、「お父さんがなくなった時、真っ先に日本から駆けつけてくれたのが伊崎さんだった。」と語りだした。  金山先輩に代わって琢己を見守り続けると言ってくれた伊崎さんに対し、彼の残した仕事をしっかり受け継ぐ... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 00:40

» 輪踊曲〜ロンド〜7話 [くつろぎ日記]
そう来たかぁ〜!!みなさま、度肝を抜かれました?予想通り? 先週キスしながらあざといことを考えてるんでしょう・・・と言ったばかりですが 本当にあざとい展開でした。予定なら今週回はまったりのはずでしたがいえいえ とんでもない、新しい章に突入だそうですよ。(苦笑)そういうわけで新たな出来事が 噴出して頭の整理をしていかないと、追いつきませんね。とにかくジウがい... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 17:15

» 速水もこみち、44年で初!? [Aliiyブログ]
プレゼントにたくさんご応募いただき『Aliiy』編集部も大賑わいです。 サッカー日本代表、昨日はインドに快勝でしたね。 仕事で見れませんでした・・・。HIROMIです。 『Aliiy』の特集が更新されました! 以前、ブログでポロッと書きこぼした血液型特集が採用されました。 B型の偏見などが一時期、イジメにもつながると問題になっていましたよね。 もちろん人間がたった4種類のパターンには分けられませんし、あくまでも読んで楽しむものではありますが! 女性ならやっぱ... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 19:45

» 輪舞曲 ロンド7話 新章突入 [まいぶろぐ]
さよなら3 アーティスト: RUI(イ・スンチョル), 松井五郎, J.Y.Choi, An Jung Hoon 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ 発売日: 2006/02/22 メディア: CD 最初から積み上げてた物を全てひっくり返すような展開です。琢己をあざむくというより、視聴者をもあざむく展開、、、、 ユナは神狗だったのですって。そんな馬鹿な!前半インファナルに後半シュリですかあ。 ちょっと酷くないですか?お金かけて日韓ドラマだと言って作るドラマじゃないでし... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 21:37

» 『輪舞曲』(7話) [雲のゆくえ]
ほ〜〜〜〜〜〜〜、やっぱりそうだったか。 シュリ的な展開だったのねぇ。 ストレートヘアのハッカーはユナで、しかも宋の娘だったか。 でも、ここですべて手の内が分かったとは思えないのよね。 まだまだ何かあるんでしょー。 ... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 03:04

» 『輪舞曲-RONDO-』第7回感想? [つれづれなる・・・日記?]
これくらいの予想外の展開がないとおもしろくもなんともない。 [続きを読む]

受信: 2006/03/01 21:53

« 二・二六事件から70年 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈02/20-02/26〉 »