« 早稲田「18年ぶり」の勝利 | トップページ | なんでやねん 輪舞曲〈5話〉 »

2006/02/12

三谷さん…orz 功名が辻〈第6話〉

高齢のキャストにどん引きの第1回から観てませんでしたが、今回から三谷幸喜さんが足利義昭の役で出るというので久しぶりにチャンネルを合わせてみた…。高温多湿なドラマっすね。新右衛門さん(前田吟)の子だくさんファミリーに、ちょっと食欲がないと「ややができたノカ」。きわめつけ、千代について吉兵衛(武田鉄矢)が「賢くはない」。子ども産んで「家」を守るのが最優先!っていうサブリミナルなメッセージか?しんど〜。

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側
三谷 幸喜

朝日新聞社 2005-12-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、三谷さん。本業に専念なさるが吉かと存じまする。夕刊の連載にはテレ東の「おはスタ」に出た話をるるお書きでしたが…。まぁ、外の世界も見ないとインスピレーションが、っていうオチとは思いますけれど、わたくし的には、もう満腹ですわw

明智光秀の坂東三津五郎さんの立ち居振る舞いが、さすがにほかの俳優さんと比較して抜きん出ているなぁ、としみじみ。義昭が入城してきたら、どう振る舞うかの信長とのシーンは思わず笑ってしまった。でも「謎の生涯」だから、濃姫(和久井映見)の従兄で、アラララな関係とはねぇ。キャスト表を確認したら石田三成は橋之助さんですよ。敵役を歌舞伎で引き受ける、っていう形ですねw

それと、岐阜城の本丸の竜、「新選組!」から持ってきた?って一瞬思っちゃった。

次週からはまたJUNKに戻ります。

【追記】TBさせていただきました。
ついに登場! (エンタメ牧場

|

« 早稲田「18年ぶり」の勝利 | トップページ | なんでやねん 輪舞曲〈5話〉 »

コメント

もずくさん、こんばんは。

玉木さん、出番が増えるのですか…それも後半。後半になれば今は不自然な高齢のキャストのみなさんもだんだん年齢相応になってきて、見られるようになってくるかもしれないですね。

本能寺からあと、見ようかしらと思ってしまいました。

投稿: ruko | 2006/02/14 00:37

えりこさん、こんばんは。

私も日曜の夜は大河、で育ったタイプなのですが、ここ数年は「新選組!」以外年間通してみたの、ないんですよね…。あと、仲間さんのあのテンションおかしいと思いました(汗)。もっと普通でいいと思うんですが。

三津五郎さんと和久井さんでは確かに親子w 

投稿: ruko | 2006/02/14 00:33

TBありがとうございました。
玉木くんは一豊の弟の役で、たいした役ではなかったのですが、氷壁をご覧になっていた脚本の大石静さんがもっといい役にしようと決意されたようなので(ご本人のブログ)、後半出番が増えると思われます。月代が思ったよりずっと似合ってたので嬉しかったです。(笑)

投稿: もずく | 2006/02/13 23:50

rukoさん、こんばんは♪トラバありがとうございます(^-^)。

確かに今回の大河は全体的に年齢層が高すぎて乗れない部分があります。大河を見るのはもうずっと長いことの習慣なのでチャンネルは合わせてますが、ストーリー展開も面白くないしけっこう退屈してます・・・。由紀絵ちゃんの演技もちょっと・・・ねぇ・・・。

光秀と濃姫の恋物語はわたし、先日新橋演舞場の「信長」で初めて観てちょっとビックリしたので今回はあまり衝撃はありませんでした(笑)。舞台版もなんか中途半端で終わっちゃったんですけどね(^-^;;;
ただ、三津五郎さんと和久井ちゃんだと親子に見えてしまう勘も・・・(爆)。

投稿: えりこ | 2006/02/13 23:21

Ricさん、こんばんは。

>>羽柴秀吉役、柄本さんより生瀬さん
おぉ。数年後には、ぜひw という感じですね。柄本さんも舘さんも、加齢で頬の肉が重力に負けています…。そんな方たちにこれから戦国時代を駆け抜けていく働き盛りを演じさせるのが無理だなぁと。

初回の放送後、舘さんについての秀逸な記述がどなたかのブログにあって「桶狭間なのに本能寺」って書いてありました。まったくです。

さて、三津五郎さん(元:八十助さん)はお顔の感じがちょっとシャープな明智光秀のイメージにしては福々しすぎるのかもしれないですね。ほかのキャストからすればまだ全然見られる〜って。設定はいかがなものかとは思いましたが(汗)。

投稿: ruko | 2006/02/13 00:32

こんにちは。
実は、今のところ「なんとなく」これも見てるんですが。
私もキャストが全体的に微妙だと思います。
羽柴秀吉役、柄本さんより生瀬さんの方が良かったんじゃないかな。それと、館ひろしの信長が似合ってなさすぎです。

明智光秀役の人、歌舞伎の人だったんですね(そういうこと、詳しくないもので……)
我が家では私と弟の両方で「似合ってなーい」と大ブーイングだったので、ちょっとびっくりでした。

投稿: Ric | 2006/02/13 00:18

なるもにあさん、こんばんは。

>>時効警察記事だけコメントできない呪い

きっとそれは十文字の呪いだと思います(断定)。にしても、不思議ですね。別に何も変わったことしていませんし、打ってほしくない画像流用ブログからのTBもキッチリついてるのに…。

最近猛烈に聞きかじり読みかじりしている歌舞伎の付け焼き刃知識では三津五郎さんは踊りの名手なのだそうで、歩き方や所作は、実に格好よく、なるもにあさんおっしゃるとおりエレガント!

三津五郎光秀だけ見るために録画しようかしら。無意味にハイテンションな仲間由紀恵のシーンは早送りして(爆)。

投稿: ruko | 2006/02/12 23:52

時効警察記事にだけコメントできない呪い?にかかってるとしか思えないなるもにあです。
今回も面白かったですね!!
(コネタ仲間として記事内記載させていただいちゃいました。ヨロシクお願いいたします。)

>明智光秀の坂東三津五郎さんの立ち居振る舞い
あの動作ってけっこうエレガントに見せるの
難しそうですよね。
芸達者が出そろって、見応え在りました。
(私もひさしぶりのチェックでしたが、
丁度三谷さん出演で、ラッキーだったかも♪)

投稿: なるもにあ | 2006/02/12 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8627602

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷さん…orz 功名が辻〈第6話〉:

» カリスマ主婦? [はなせんの本音ぶちまけ日記]
『功名が辻』、観たくないけど見てる。 観たくないワケは、「なんで今頃、内助の功?」と思うから。 だけど、いつ玉木 宏が出るか分からないからず~っと見てる。(笑) 日曜の夜に、サラリーマンの夫と二人で、内助の功がテーマがドラマを一年間も観るんかい!私。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 23:28

« 早稲田「18年ぶり」の勝利 | トップページ | なんでやねん 輪舞曲〈5話〉 »