« オッッス!? 時効警察〈第5話〉 | トップページ | 上村「コーク720」でも届かず »

2006/02/11

精彩なし…アメリカ戦

サッカーのエントリするの、チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選ぶりでした…(汗)。ヤバイ。久しぶりに久保が帰ってきたアメリカ戦を観戦しましたが、いつも通りというか、あんまり、いいところがなかった気がする。戻ってきた久保がいきなりワントップっていうのにも違和感あったし、ワントップにしたのに、じゃ残りはどうしてた、みたいな。

サッカー日本代表 2006年度 カレンダーサッカー日本代表 2006年度 カレンダー

エトワール(ハゴロモ) 2005-10-17
売り上げランキング : 22,204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サッカーについてはどミーハーファン(残念ながら「サポーター」ではない)なので、チームの試合ごとの戦術というよりは、人材の育成法を見るのに興味があります。4年に一度のワールドカップにコンスタントに出場できるチームになるためにはワールドカップが「目的」になってはいけないと思う。つまりチームは常に新陳代謝を繰り返し、旬の選手を文字通りの「日本代表」に招集して使っていく、というのが原則なんだと思うんだけど、ジーコの布陣を見てるとあんまりそう思えない…。

今回、後半にベンチに下がって厳しい表情をしていた伸二を見ながら特にそう思いました。前にも書いたかもしれないけど、私が伸二が好きな理由は「いつも、笑いながらサッカーをしていたい」とインタビューで言っていたから。ピッチに立っていた時間、伸二きょうも全然笑ってなかった。相手が世界ランク7位だから、とかは、この際あんまり関係ない気がする。

組み合わせが決まったとき、スポーツマスコミのあまりにも楽観的すぎる予選の予想に愕然としてブログにエントリもできませんでした。特にヒディンクのオーストラリアをなめ過ぎ。こんな感じじゃ0勝3敗もあり得ると思ってます。

とりあえず、松井大輔を大至急招集しましょう!!←結局これが言いたかったノカ…orz

|

« オッッス!? 時効警察〈第5話〉 | トップページ | 上村「コーク720」でも届かず »

コメント

おっとぉ、けいさんサッカーも好きですか?

>>ドラゴンのワントップだったとは
新聞などでは数日前から"ドラゴン"をワントップ(気味、と書いていたところもあったな)で使うとあったので驚きはなかったんですけど、中盤から上がってくるボールのタイミングに合ってなくて気の毒でした。アメリカのDFもタッパある奴ばっかりだったんで、傷まないかとヒヤヒヤでしたよぅ。

>>松井プッシュですのね
アテネ世代になぜか思い入れがありまして、松井、石川ナオ、今野の3人は技術を磨いて代表に定着してほしいと思ってます。現状ではナオは怪我で戦列を離れてますから、リーグアンでも先発でチーム内でのポジションも確保、試合感覚を磨いているのでいちばん代表に近いのは松井じゃないかなと期待してるんですよ。

投稿: ruko | 2006/02/11 23:19

rukoさん、続けてこんばんは。
試合があった事も忘れて見逃した人間のコメントで申し訳ないのですが(^^ゞ
ドラゴンのワントップだったとはびっくりです。
正直ワールドカップ予選突破は期待してないんですけど、せめていい試合見せてくれたらいいなーと思ってます。ワールドカップは日本いなくても楽しめますし(^^ゞ
長谷部誠出たんですね~。見たかったな、やっぱり。rukoさんは松井プッシュですのね。

投稿: けい | 2006/02/11 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8609057

この記事へのトラックバック一覧です: 精彩なし…アメリカ戦:

« オッッス!? 時効警察〈第5話〉 | トップページ | 上村「コーク720」でも届かず »