« 牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉 | トップページ | フェリシア強し!〈第21話〉 »

2006/02/15

「メダル届かず」封印セヨ

序盤の上村/里谷/伊藤のモーグルこそ張り切って観戦しましたが、急激にテンションが落ちてます。日本選手が活躍してないからではありません。「メダル届かず」「メダルならず」ばかり言い立てるメディアの姿勢にムカつくから(汗)。

「勝手に期待して、勝手にがっかりされたんじゃ、こっちはたまんねえな」←解る人にしかわからなくてスミマセン

って思ってる選手たくさんいるんじゃないかなぁ。それも、明らかに入賞も厳しいかも、っていう結果が出たときの実況に「○×、メダル届かず!」って言うの、ホント、いますぐやめてほしい。

日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006
実業之日本社

実業之日本社 2005-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アテネの夢よ再び!っていう気持ちはわからなくもないよ…。オリンピックなんてほとんど興味なかった私が、体操男子団体の決勝を明け方まで見たり、アーチェリーに一喜一憂したりなんて、あり得なかったもの。それに、日本選手が表彰台に立った晴れがましい姿を見るのは、やっぱり楽しいものだし。

だからといって今回のメダル連呼はちょっとヒドすぎる。千葉すずを呼んできてもう一度「メダルきちがい発言」をメディアに向かってしてほしいくらいだ(もちろん、スポーツマスコミを知り尽くしているであろう賢明な彼女がそんな愚かな挑発をするはずもないのだが)。

新聞記事などを詳細にフォローしているわけではないけれど、選手名簿を見て思ったのは「高齢化」でしょ。時間が止まったのかと思えるくらい相変わらずかわいい岡崎朋美もそうだけど清水宏保とか、ジャンプの原田とか岡部とか。8年前に全盛期だった選手たちにメダルの重圧を背負わせるっていうのはどうかと。

スノボ・ハーフパイプのように、選手たちが若くても結果が出なかった場合もあるから一概には言えないことはわかっている。が、選手の世代交代や育成が、長野五輪後のいわゆる「失われた10年」の間、ウインタースポーツにどんな形で襲いかかったのか、という視点がまったく欠けている。

現状でも、企業におんぶにだっこの形で選手の育成を事実上任せている競技団体がほとんどで、私の知る限り、システマティックに底辺を広げて選手育成をしているのはフィギュアスケートぐらいではないのだろうか。そんな情勢でマスメディアはメダルメダル騒ぐな!と言いたい。

そこにまた火に油を注ぐようなこんな記事。
「メダル5個は厳しい」日本選手団団長 (asahi.comトリノ五輪特集

団長さん、ネットで調べられる範囲では日本アイスホッケー連盟の副理事長さんだそうです。アイスホッケー、日本出場してませんから…。アイスホッケーくらいわかりやすく、日本の低成長時代の煽りをくらって勢いを失った競技もない、っていうのが皮肉といえば皮肉ですけどね…。

言い足りなかったことを追記しました。まだ読んでくださるもの好きな方はこちらから。

企業のスポーツ振興の衰退で思いがけない企業名を選手の「所属」欄に見ることができるようになりました。例えばスピードスケートの加藤条治、じゃなくて及川佑(macoさんご指摘ありがとうございます)の所属「びっくりドンキー」w いや、笑っちゃいけない。変わったところでは「信濃毎日新聞」(スケルトンの中山英子選手)なんていうのもある。

選手名簿を見て改めて感じるのは、正直、聞いたことのない企業やクラブの名前が多いな、ということ。それはすなわち、選手たちの多くは恐らく、かなり金銭的にも厳しい条件のもと、仕事もしつつ競技に打ち込んでオリンピックへの出場権を手にしているということにつながり、そんな彼らに過度の期待をする、ということがそもそも間違いなのではないか、と改めて感じるのでした。

最後に。NHKのえげつない放送のやり方に、ちょっと驚いています。日本選手が出場する種目を中心に番組を構成しているからやむを得ない、という考え方もあるのでしょうが、BSとBS-ハイビジョンで同じ種目を中継。で、同じ国際配信映像なのに、ハイビジョンは16:9で、BSは4:3で「差別化」。何を考えてるんでしょうか。

|

« 牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉 | トップページ | フェリシア強し!〈第21話〉 »

コメント

macoさん、こんばんは。

間違いの訂正、ありがとうございました!!お恥ずかしい。「びっくりドンキー」にインパクトがありすぎたんで、って言い訳させてください。

って書いてるはしから「高橋大輔、メダル圏内!」とか、もう、うんざりっすよ…。競技に集中させてあげることはできないんだろうか。

念のため、って思って某巨大掲示板のぞいてみたら、予想より多くの人がふがいない選手のバッシング発言をしていて、さらにがっかりしてしまいました。事前の報道や特集で「不安」部分を伝えず「期待」部分しか報じてこなかった、これまたマスメディアの責任、大ですよねぇ。

でも、日程がこれからの選手たちに頑張ってほしい気持ちは、私も変わりませぬ。

投稿: ruko | 2006/02/16 23:30

rukoさんこんにちは。
この前の時効警察で小ネタチェッカーだったmacoです。
私の思っていることを詳しくそしてわかりやすくぜんーぶ書いてあって、すっきりした気分です。ありがとうございます。私にはとても書けない…。説得力もありすごいですね♪
中継見ていてもなんだかなーってため息つく感じですよね本当に。
今就職活動中なので、どっかの会社に思いをぶつけて新しいメディアの形を提案したいものです。
って現実味のない意見ですが…

あ、ちなみにびっくりドンキー所属は加藤条治でなくて4位になった及川祐選手の方です☆
日本選手、残りの競技頑張ってほしいですね!!!!!

投稿: maco | 2006/02/16 10:12

Sayopeeさん、こんばんは。

ブログでTBいただいたりしたんですけど、行った先で50個とか100個とかついてるTBの一覧見てがっかりしちゃうんですよね。何にも考えてなくて結果だけ見て「残念だったけどガンバッタ!感動シタ!次がアル!」っていう小学生の日記みたいなブログがほとんど。もちろん中には辛口のもあるんですけど、圧倒的にみんな思考停止で…。

選手たちがどんな4年間を過ごしてトリノに行ってるかとか、そんな想いが伝わってこないのがなんだか悲しいです。

といいつつ、カーリングは見届けようと思ってます…。

投稿: ruko | 2006/02/15 22:58

こんばんは。
おっしゃること、全く同感です。
オリンピックは楽しみにしていますが、本当はオリンピックだけではなくW杯や日本で行われる大会など、出場過程からしっかり応援しないといけないんですよね。オリンピックだけやたら騒がれるとたまったもんじゃないだろうなあと思います。

今日の新聞にも、ベテランと若手の間をつなぐ選手がいないので、ベテランがこけると若手もこけてしまうという内容が書いてありました。
日本経済同様、「失われた10年」だったのですね。

投稿: Sayopee | 2006/02/15 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8677803

この記事へのトラックバック一覧です: 「メダル届かず」封印セヨ:

» 「実の両親に会いたい!」  [ときどき思いつき日記]
トリノオリンピック、見てますか?私的には日本の夜中の競技が多かったり、日本選手の活躍が期待よりイマイチだったり・・・で盛り上がりに欠けていました。そんな中、こんなニュースを聞きました。朝鮮日報「実の両親に会いたい!」 韓国生まれの銅メダリストモーグル米...... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 15:31

« 牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉 | トップページ | フェリシア強し!〈第21話〉 »