« ネバーランド Finding Neverland | トップページ | スケートにはラフマニノフ »

2006/02/24

荒川選手オメデトウ

朝見た直後に書きましたが、小泉純一郎的「感動シタ!」「金メダルヤッタ!」しか書いていないエントリからのTBが日中につくのがイヤで、夜に入ってからアップするようタイマー設定しておきます。偉そうなことを言いますが、TBの数を稼ぐためだけにただ「頑張った!」「よかった!」っていう内容しか書いていない「一見さん」のエントリからのTBかけ逃げは、お断りします。今回に限り、TBをかけたい方は必ず、コメントを残してください。

さて。
女王の座を荒川静香選手が獲得!!アジア初のフィギュア金メダルになりました。本人が存外に淡々としていましたけど、こっちはちょっとほろっとしてしまった。

オリンピックのリンクには魔物が棲んでいるのだなぁ、と思った試合でもありました。コーエンも、そしてスルツカヤまでが転倒してしまうなんて…。ただ、こうやって見ると、コーエンのdivaぶりは自分の弱さを鼓舞するための「虚勢」なのかも、って思えたし。スルツカヤのスケートが好きで、原因不明の難病と闘病しつつトップレベルのスケーターで居続けていることを応援していたので、「しーちゃん」の金はもちろん素晴しかったのだけど、銅に終わってしまったのは、なんとも気の毒でした。

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~荒川静香 Moment ~Beautiful skating~
荒川静香

ポニーキャニオン 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

きょうは佐藤有香さんの解説が「架け橋だぁ@アテネ」の刈屋アナに微妙にブレーキをかけてる感もあり、ますます佐藤さんの解説が好きになりました。ほんわかした外見なんだけど、突っ込みはキビシク、でも選手に注ぐ暖かい目線の解説は、ほかの誰にもできないと思う。以下、日本選手3人の雑観を含めてダラダラ続きます。

1人目の安藤選手。残念だけど、青息吐息。音楽「蝶々夫人」も、メリハリがいまひとつ足りず「ある晴れた日に」の"サビ"があんなに最後では、観客もノレないぜーって思ってしまう曲の構成。スタミナ不足を佐藤さんに指摘されてましたが、だったらもっと元気な曲で自分を励ましながら踊らないといけないなぁと。衣装も含めて、背伸びし過ぎてしまった印象でした。

タレント活動とか、安易な道はいろいろあると思うけど、流されることなく4年後には4回転を見せてほしい。

ただ、救いだったのは後半明らかにスピードを失ってヘロヘロになってきた安藤選手に、客席から満場の激励の拍手が上がったこと。こういうのがオリンピックのイイところなんだな。

銀のコーエン。SPのときの「ゴルァ、黙ってあたいのスケーティングを見とけ!」っていう気迫が感じられなかった…。解説では右足を怪我しているのかもしれず、公式練習も2度休んだと言っていましたが、のっけから転倒。その後もちょこちょこと小さなミスが出て、自滅。SPの「有無をいわせず感」がなかったです。そうなっちゃうと嫌いなんだけど、気の毒。

そして、荒川選手登場。滑走順が決まった後にどなたかがブログで書いてらっしゃいましたが、やっぱり最終グループ(メダルを争う人たち)の中に日本人が2人入る時代になったんだなぁ、って私も感無量でした。

「しーちゃん」は、とても大きく見えました。大きく見えることには短所もあって、今回は土壇場で出場を辞退したけどミッシェル・クワンみたいにインパクトはあるんだけど重たい印象になっちゃうこともある。でも荒川選手は大きく、でも優雅。顔の造作自体は決して「美人」ではないのだけれど、内側からにじみ出てくるいろんな想いのようなものが観客にも伝わったかも。

何より「力み」が見えなかったのは流石。

開会式でパヴァロッティが歌った「トゥーランドット」だったということも、観客を完全に味方につけました。コーエンだけじゃなくて転倒する選手が散見されるなか、ミスらしいミスがなかったのも、精神的な強さでしょうね〜。いまプチ流行語になってる「イナバウアー」が控えめだったのにくすっと笑ってしまいました。

村主選手。滑り終わって今日の刈屋アナ「最高」。勘弁してくれ、マジで…。村主さん好きなのはわかったからさぁ。申し訳ないけど、荒川選手の後だと物足りない、って思ってしまいました。頑張ってる感じがすごい出ていたのは確かなんだけど、頑張ってる、っていうのと滑ってる自分に陶酔してる、っていうののはざま、というのが私はちょっといただけないと感じてしまいました。

スケートの技術には詳しくないけど、見てて最大のネックは音楽のアレンジがヘンだったと感じたこと。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をもってきたんですが、村主選手の「決め技」にあわせてあちこちからサビをつまんできたのが裏目に出た印象。音楽を聴き慣れているこっちには、ブツブツと途切れる感じがあって、スケート自体は流れるように滑ってるんだけど、ノレない〜。

そして大トリで登場のスルツカヤ。彼女ほどになっても、やっぱり最終滑走でほかのみんなの結果が出たあと滑ることに、相当の重圧があったのでしょうね。まして、フィギュアではここまですべての種目でロシアが金なんだもの。

リンクにあがるやいなやスタンドのロシア応援団が白いチェブラーシカを振って大声援を送りますが、いつもの「にぱー」っていう笑顔が全然ナイ!滑り始めてもいつものキレがなかった…。そしてまさかの転倒。転倒してから吹っ切れた感じで最後にやっといつもの笑みが出たときには4分終わっちゃってました。

高校生くらいのころからフィギュアってつい見ちゃうほぼ唯一のウインタースポーツで、NHK杯とかもなんとなく見てしまってます。ま、その割にサルコーだ、ルッツだと言われてもいつもはっきり解ってなかったりするんだけどw やっぱり川原泉教授の「銀のロマンティック…わはは」がしみついているんだろうな。

エキシビションが楽しみです!

メダルきちがいの日本マスコミもこれでさだめしほっとしているでしょう…。やれやれ。

【追記】TBさせていただきました。
人の数だけ、オリンピック (ひびなぐぶろぐ
→オリンピックを満喫している感じが伝わってきて、楽しい。

フィギュアで金メダル! (ALBEDO 0.073
→かなり細かいところまでご覧になってます。また、ラストの「メダル考」もnice。

荒川静香さん・プラチナリング (Jewelry Style
→荒川選手が右の指につけていたリングの解説が読めます。なるほど…。

【追記2】「トゥーランドット」、オペラの名曲集みたいなCDがあったはず、って思って探したんだけど、中に入ってなかったのでiTunes Music StoreでDLしちゃいました。勢い良くDLしてからチャートみたら、クラシックジャンルのトップ10のうち4曲が「トゥーランドット」だったwww みんな、考えること一緒やねんなぁ。

|

« ネバーランド Finding Neverland | トップページ | スケートにはラフマニノフ »

コメント

luceさん、コメントありがとうございます。

ラザールですか…。ピアスも素敵ですが、お値段も素敵です!あれだけ大きいとあのくらいはしちゃいますよね、たぶん。印象的な耳元だったので問い合わせ殺到も納得できると思います。なんだか年末にジュエリーのベストドレッサーで表彰されてる荒川さんの姿が目に浮かんでしまいました。

投稿: ruko | 2006/02/26 21:48

こんばんは、再び登場のluceです。
私のブログの方に荒川選手の「ピアスも気になった」と
コメント下さいましたが、
ピアス(イヤリング?)はラザール・ダイヤモンドだそうです。
その記事アップしたので、興味があればご覧くださいませ。

投稿: luce | 2006/02/26 20:48

なつみかん様、ごきげんよう。

なるもにあさんへのコメントにも書きましたが、男子シングルはロシアが技術でも芸術でもズバ抜けていると昔から思ってます。それでも4年たつと新しいスターが出てきてさらっと金をもっていくんですから、選手層の厚さが想像できようというものです。

にしても、プルシェンコすごすぎでした。4年後はまたプルシェンコを超えるようなスターがロシアから出てきちゃうんだろうなぁ、こわいなぁ、って思いながらエキシビションを見ました。

投稿: ruko | 2006/02/26 20:40

私の趣味日記さん、こんばんは。

平常心を保つって口で言うのはたやすいんですが本当に難しいって仕事の現場でインシデントなんかがおこるといつも思うんですよ。そこをトレーニングするのもオリンピックアスリートとしての宿命だとはいいつつも、荒川選手は本当に素敵でした。これからの人生に幸多かれと祈りたいです。

投稿: ruko | 2006/02/26 20:31

なるもにあさん、こんばんは。

かけ逃げTB禁止した効果でしょうかw たぶんLady-eさんが何度も戻ってきてコメントしてくださったのがよかったんだと思います。っていうか、みんなスケートのこと語りたかったんですよww

私はスケートを意識して見始めたころから男子シングルに関してはロシアloveでございまして、クーリックもヤグディンも大好きでしたが、プルシェンコは本当に規格外ですよね。余裕がありすぎてコワイ。エキジビションは本当にご馳走って感じで。荒川選手も回転を入れてきて、回転をしなかったコーエンとスルツカヤとの明暗をちょっと感じてたんですが、オーラスの選手紹介であの3回転3回は、ヤバかったですねぇ。

トリノオリンピックは苦いオリンピックとして私の心には残りそうですが、フィギュアに関しては本当に素敵なものを見られたと思っています。

投稿: ruko | 2006/02/26 20:30

rukoさんこんにちは。TBさせていただきました。

結局土曜の朝にNHKでやっていたエキシビションを見ました。
プルシェンコすごいっすね。
なぜか、ロシア勢の振り付けって他よりもなんとなくちょっといいように見えてしまう(個性があってセンスもいい)、ヘンな贔屓目を持っている私…。

ビットとか、懐かしいですね。そんなにちゃんと覚えてないけど、大輪の花のようなイメージがありました。

投稿: なつみかん | 2006/02/26 10:28

 おはようございます☆
荒川選手は、メダルをあまり気にしないで、皆に楽しんでもらえるような演技をしようと心がけたのが良かったんでしょうね!あと、他の選手の演技を見なかったのも落ち着いて滑れた秘訣なのかもしれませんね☆コーエン選手やスルツカヤ選手がこけたのを見てたら、動揺してしまったんじゃないかと思います!

 とにかく金メダルとっても嬉しいですね!!

投稿: 私の趣味日記 | 2006/02/26 09:43

爆睡+仕事再開+エキシビ釘づけの影響で、いまだ時効警察を語れない
なるもにあです。
(ruko様のレポ、さらっと拝見したのですが、
 なんだかテンション低そうだしー<他力本願かいっ!!!)
や、頑張って観ます。<頑張る、って・・・何を;

で、とりあえずこちらに着地したのですが、
皆様のコメントが熱い!
んな中、超・にわかファンで申し訳ありません!!
(フィギュアそのものは昔から好きなんですが)
ruko様のレポ、凄く勉強になりましたぁ。

でも荒川選手の演技は、本当に氷上の女神が微笑んでいるようでした!
完成度高くて、オリンピックの競技だというのを一瞬忘れて
見とれていましたー。
それでいて、心の何処かで金はスルツカヤかな、と思ってたので
当然のことながら、やっぱりオリンピックは実力の世界だと、
再認識させられた競技内容でありました。

エキシビも素晴らしかったですね!
プルシェンコはちょっと規格外な才能で
オリンピックに出てていいのか?という感じでした。(え;
でもその分「金メダル」の重さも実感。

やぁ、本当に楽しかったです!

投稿: なるもにあ | 2006/02/26 04:21

Ricさん、こんばんは。

>>根性で三時起きしてフィギュア見たんですが
私が寝た時間ですね。最終グループ、間に合わないかと思いました。おかげでなんか体内時計狂っちゃってます。

村主選手についての考察、ありがとうございます。なるほど。そういう見方もありますね。一生懸命滑っているのは全員同じだけどアピールの方法が異なるということで。

投稿: ruko | 2006/02/26 02:40

遅ればせながらコメントさせて頂きます。

根性で三時起きしてフィギュア見たんですが、見た甲斐がありました。荒川選手の演技、本当に綺麗でした。

スルツカヤもコーエンも残念でしたね。でも、最後まで笑って滑りきった精神力には、TVの向こうからですが拍手を送りたくなりました。

村主選手は、うちの母の「ヒイキ」だったりするのですが、彼女はあの泣きそうな表情で、一生懸命滑るところが魅力的なんじゃないでしょうか。細くて頼りない感じなのに、頑張って滑る。こういう競技の場合、見る人の心を引きつけるのも重要なポイントかもなあ、と思いますので。

投稿: Ric | 2006/02/26 02:07

okoさん、こんばんは。

だいじょうぶですよ、ビット私もよく覚えてます。何十年も前になっちゃうんだ…orz

私も正直、スルツカヤを応援していました…。私はスルツカヤのビールマンが大好きでw

氷上で美しく見えるためには痩せ過ぎていてもいけない、というのがサーシャ・コーエンとかリピンスキーを見てていつも思うことで、スルツカヤはそういう意味でスケートを実に美しく見せる身体をしてると思うんですよ。そんな意味ではビットのフラメンコのドレスも忘れられないですけど。

荒川さんはイナバウアーももちろん、きれいだったけど、スパイラルも実に美しかった。手足の先まで神経がいっている感じとでも言うのか。

日本に帰ってきたら普通の人までみんな「イナバウアー」を知ってて彼女驚くでしょうねぇwww

投稿: ruko | 2006/02/25 02:16

rukoさんこんばんは(*^-^)

ちょっと古いですが、私が大好きな選手はカタリーナ・ビットさんでした。金を取った時は涙が出て画面が見えないくらい(^▽^;)もう何十年も前です・・・。その時伊藤さんが芸術性に悩んでいて、それを跳ね返すような曲選びをしていましたよね。それが彼女のジャンプをよりすばらしく見せていたような記憶がありますが、最近は芸術性よりも技術力を求められているので、ちょっと残念です。
今の採点なら、ビットさんは金は無理だろうなぁと思いまして(_ _。)

荒川さんに金を取ってもらいたい!と思いながらも、スルツカヤさんを応援している、バカ夫婦がいましたよ(^▽^;)
彼女のジャンプをした後の姿がステキ!!
高く美しく伸びる後ろ足に、夫婦で見とれてしまうのです。

投稿: oko | 2006/02/25 02:06

Lady-eさん、またまたおこしやすw

>>でも、言うもんじゃないような
そうそう。半端じゃないのは、流石にわれわれ素人でもわかるから、な?みたいな。

最後の代表選考のとき、それまでの成績からキビシイってわかってたけど恩田さんに頑張ってほしいと思って応援してたので(グランプリファイナルは見てて気の毒でした)、そのトークが聞けなかったことがトリノオリンピックの最大の悔いになりそうですw

村主選手ははしっこ、っていうより荒川選手から遠いところにいよう、っていう感じがアリアリで…。金が確定したあと、荒川選手と安藤選手が抱き合うシーンがけっこうイイな、って思っただけに、ちょっと大人げないというかもうちょっと「見られている」こと意識してもいいかな、とも思いました。

安藤選手はちゃんと荒川選手からメッセージ受け取ったな、な?って確認したかったですけどw

でも振り返れば昔、同僚にケガさせた?ハーディングとかいたし(笑)、その厳しいライバル意識が高いレベルの競争につながっていると考えてみればそれはそれで、まぁガンガレ、みたいなことになりますかね。

マオちゃんは確かに今が旬。4年の間には身体の成長と故障は避けて通れないと思うので、どうなるんでしょう。ソルトレイクが終わった頃には安藤美姫なんか誰も知らなかったわけですもん。

投稿: ruko | 2006/02/25 00:45

luceさん、こんばんは。

佐藤さんの解説は、本当によかったです。あれがほかの誰でもこんなに楽しめなかったような気がします。むしろ実況が前のめりの刈屋アナウンサーだったので…。

APはそんな風に荒川選手を報じていたのですか。改めて世界に認められたということですね。うれしいです。ABCでも「耳をふさいでくださいね。優勝したのは日本の荒川静香選手です」って言ってて、思わず笑ってしまいました。

投稿: ruko | 2006/02/25 00:39

南出家年さん、残業ですかぁ?おつかれさまです!

>>いっそメダルゼロで大いに反省しろ!

とは、私もかなり思っていましたので、おっしゃることにいちいち同感です。
思ったことは「メダル届かず」封印セヨにすでに書いたんですけど…。

国民を期待させたのは選手たちや競技団体というより圧倒的にメディアの責任ですね。莫大な放映権料を買って放送しているテレビ局は数字をとらなければ、というのが先に立つのでネガティブなことは伝えない。じゃ、新聞はどうかというと新聞はスポーツ新聞から一般紙までどれもデータ不在で情緒的な記事ばかり。

フィギュアスケートも、荒川選手の奮闘とコーエン、スルツカヤの転倒という幸運で結果オーライとなりましたが、高校生である安藤選手への取材攻勢を放置して彼女をスポイルした部分などは、猛省せねばならないはずです。

夜のニュースで荒川選手にトゥーランドットが好きだとかいって悦にいってる首相を見て真剣に腹がたちました。自分のオペラ好きを自慢してどーする、本当にウインタースポーツは強化したほうがいいのかどうか議論してくれと。

「時効警察」今週ちょっとやっぱり微妙でしたよ。明日になってから見ても遅くないかも(汗)。

投稿: ruko | 2006/02/25 00:34

また来てしまった(^^;
おじゃましま~す。

自分で頑張って褒めるのは褒めていいと思うんだ
実際、半端じゃない頑張りだと思うので
でも、言うもんじゃないようなって思うのね
言ってしまった段階で安っぽくなる気が私はしていたりします(^^;

恩田さんのコメント聞かせたかったー。
絶対うなずいている気がします<私の仲間にするなって?(^^;

マオちゃんも楽しみね
でも、あと4年
4年後には16歳の若手ホープが出るかもだしね
こればっかりはわからないですね。

スグリ隅っこにいたんだ?
暗いよな・・・
スポーツ選手っぽくない(^^;
まぁライバル意識はあった方がいいし
今回結果おもいっきり彼女に負けたわけで・・・
悔しいのは当然なんだけど
暗い!(笑

安藤ね、まったくもーってところはあるけど
その点スグリとは正反対ね
もうちょっと悔しがれつーにって思うんですが
荒川選手の金が決まってすぐにおめでとうございます?って言ったかは
聞こえなかったですがすぐやってきたのは彼女だったな
やっぱさ お腹の中ではどうあれ
3人出てるんだし、おめでとうって彼女も飛んでくるのがポイントではなかったろうか?と思った私でした。

別の意味でも見ていて面白かったかも?
スポーツマン精神に則ってない感じが思いっきり溢れ出ているところが見られて♪←悪魔かお前は(^^;

過去も現在もいろいろ思い出してみればみるほど、今回の荒川選手は清々しかったと
私からも高得点を出してしまうのでした(^○^)
って私に高得点もらっても嬉しくないとは思いますがね(^^;

投稿: Lady-e | 2006/02/25 00:33

あおさん、こんばんは。

3人のなかでは荒川選手を応援していたので、素直に嬉しかったですね〜。でも、次のコメントで南出家年さんが書いてますけど、日本としてオリンピックへの取り組み方、メディアの報道姿勢が本来きびしーく問われるべきはずだったのに荒川さんの金メダルで全部チャラ、みたいになるのは個人的にはちょっと納得できません。

荒川さんの金メダルにケチをつけるわけでは、まったくないのですけれど。

投稿: ruko | 2006/02/25 00:26

こんばんは。
コメント、TBありがとうございます。

私も佐藤有香さんの解説はよかったと思います、いつも冷静で。
専門的な解説をしつつ、余計なことは語らずなので、
演技をしっとりと堪能することができました。
佐藤さん自身も魅入ってしまっていたのかもしれませんが、
素晴らしい演技には多くの言葉はいらない、と感じました。

AP通信の荒川選手への賞賛の言葉
「彼女は氷上のエレガンス(気品)。
スパイラルは極上で、スケーティングは荘厳だった」
このお言葉にもグっときました。

投稿: luce | 2006/02/25 00:14

rukoさん、こんばんは。
にわか五輪ウォッチャー南出@職場です。
ああ、あと25分で「時効警察」なのにぃ…
(関西は0時24分から放送)。

TBありがとうございます。
勿体ない紹介文(?)まで付けていただき恐縮です。
そうですか、スグリさんはフィギュアファンには評判よくないんですか。
荒川さんとスグリさんは仲悪いんですか。
う~ん、勉強になるなあ、ってそんなこと勉強せんでいいですか?(笑)

私は、荒川さんが金を獲ったのは素直に嬉しいんですが、
日本のウィンタースポーツ界にとっては、どうなのかなあと素朴な疑問です。
メダルがすべてではないですけど、あれだけ期待させといて、
この状況はどうなんだと、やはり思ってしまいますよねえ。
そういう意味で、いっそメダルゼロで大いに反省しろ!って思ってたので。

選手は頑張った!よくやった!でも別に構わないんですが、
それを取り巻く面々には猛省してもらいたいです。マスコミも含めて。

なんて書いてるうちに「時効警察」まであと14分…(滝涙)。

投稿: 南出家年 | 2006/02/25 00:11

rukoさん、こんばんは!
やりましたよね、、、荒川静香さん!
素人ながら見ていて本当に感動いたしました。
しなやかで優雅で芸術的な演技が印象的でした。
金メダルを手にした姿とその笑顔も素敵でした。
本当に「やったねっ!」って感じです!

投稿: あお | 2006/02/24 23:30

Lady-eさんコメントありがとございます。

>>感動じゃなくて、この場合泣くなら
>>ごめんなさいだろう(^^;

昔、夏のオリンピックで有森裕子がメダルとって「自分をホメてあげたい」って言ったのにウチの母親がマジ切れしてたんですよね。何いってんだと。代表選考で勝って走ったんだから結果出して当然だろう、っと。私は「じゃママンは走れるのね」と混ぜっ返したい気持ちを必死でこらえたんですが、今は少しだけわかるような。

来本的にSPのときから彼女はすごく「自分が精一杯やった」ことを前面に出してるので、「ん〜、ど演歌」って思っちゃいました。

>>もう、衣装だけは誰にも負けませんって言った段階で終ったなって

確かに私も同感です!

>>恩田さんといえば
>>たしか・・・恩田さんが言ってたんだと思うけど
>>夜中の解説時に
>>スグリさんだけはわからない

あー、聞きたかったです、ソレ。おもしろすぎる。恩田さんのトークはちょっと興奮すると関西弁が混じって、味がありますね。私も恩田さんの意見に賛成です。

個人的には「見せるスケート」とそうじゃないスケートっていう線引きしてて、前者の代表はスルツカヤや荒川、かつての伊藤みどり(とにかくジャンプの高さが半端じゃない)、後者の代表がコーエンやミッシェル・クワン、そして村主も入ってるですよ。安藤はとりあえずどっちでもないし、浅田もどうなるのか楽しみなんですけど。

夜のニュースで、エキジビションの練習にきた荒川選手を映した映像を見て、村主選手が荒川選手と遠く離れた位置にぽつっといて目もあわせないでいることにチェックを入れてました。

当然ですが、フィギュアのチームだからみんな仲良しってわけじゃないのね、とw 

安藤選手は「しーちゃんになりたい」って言ってスケート始めたって話だからまた違うんだと思いますが、かたや金メダリスト、かたや手ぶらだとこうなっちゃうのかぁ、ってしみじみと思いました。

投稿: ruko | 2006/02/24 22:52

satesateさま

明日は外出なので、エキジビションを録画してみました。解説の五十嵐さん、確かに厳しい印象がある〜w 「愛のアランフェス」も読みました!懐かしい。「白のファルーカ」じゃなくてその頃はたぶん「アラベスク」読んで「SWAN」いって、とスケートよりはバレエ系に傾倒してました。

フィギュアの底が上がったといってもあくまで女子シングルのみですもんね。ペアでメダルが狙えるようになる時代って、くるのでしょうか?

投稿: ruko | 2006/02/24 22:43

村主選手に関しては意外にもキビシイ見方確かにないかもね?なんでだろう?
それが不思議(^^;
泣くのもさ
感動じゃなくて、この場合泣くなら
ごめんなさいだろう(^^;
っておもうわけで(^^;
心の中では違っても、お客さんに感動を与えたいってあれだけ言うなら
やっぱり、お客さんの期待にこたえられなくて
ごめんなさい の言葉があってはじめて本物とおもったりするわけです。

そして、安藤選手はね
もう、衣装だけは誰にも負けませんって言った段階で終ったなっておもったのよね(^^;
衣装のオリンピックじゃないつーのと・・・;
そう思いながらも、期待した私がバカだったと思って凹んだのでした。(^^;

恩田さんといえば
たしか・・・恩田さんが言ってたんだと思うけど
夜中の解説時に
スグリさんだけはわからない
って言ってた・・・とってもいい意味で
言ってた響きじゃくて、ああ、この人
スグリ嫌いでしょって感じたのよね
あのスケートであそこまでの演技をするのも
理解できない的なこと言ってたのよね
正確に言われたコメントを書けないけど
そんなニュアンスの言葉。
それ聞いて、ちょっと回りは白かったけど
私は笑ったね すごーく(笑←性格悪い(爆

投稿: Lady-e | 2006/02/24 22:26

rukoさん、銀のロマンチック、あははあ。懐かしいですね。
まさに、ペアの出場日本選手いませんでしたね、、、。

私はその前に『愛のアランフェス』やら、『白のファルーカ』やら槙村さとる作品を読みました。

ちなみに明朝というか、深夜の
エキシビション、解説は五十嵐文男さんらしいです。

みどりちゃん時代、五十嵐さんの解説といえば、突っ込みがキツすぎて、
ソコまで言うなら、やって見せろー、と思ったものです。
しかし、その五十嵐さんも少し前から、だいぶ丸くなりましたね。

それでは、お邪魔しました。

投稿: satesate | 2006/02/24 21:25

viviさん、こんばんは。

さすがにスルツカヤが転倒したときには私も鳥肌がたちました。これで荒川選手が金メダル?って…。アルベールビルで「ようやく」伊藤みどりが銀をとった、っていうときから着実に日本のフィギュアが進化したのだなぁ、ってしみじみしてしまいました。

刈屋さん、絶対何か今回も言おうと思って狙ってたと思うんですよね。くだらない「見得」が決まらなくて、マジでよかったですw

投稿: ruko | 2006/02/24 20:58

Lady-eさん、こんばんは。

今回はこういうコメントが読みたかったんですよぅ(笑)!村主選手に関しては意外にもキビシイ見方があんまりないのですよね。恐らく、故障から復帰してきてここまで健闘したということで皆さん寛容なのでしょう…。でも、私はSPのあと、早くもミックスゾーンで感極まって半泣きでインタビューに答える村主選手に引きまくり。育ち盛りの中野選手らを抑えてやってきたトリノなんだから、出ててそこそこの成績で満足してちゃイカンと思ってしまうのでした。

さっきNHKで恩田さんが「やっぱりオリンピックは特別」って言っていたように、経験することも大切なんですよ。だから「これが自分のせいいっぱい」って満足しちゃってるくらいなら、中野選手が来てトリノの雰囲気を味わった方が未来のためじゃないの?とかちょっと考えてしまった。

なので、Lady-eさんが得点を書き出してくださってたので村主選手、食い込むスキまったくなし!っていう厳然たる事実を見られてよかった。それも、コーエンもスルツカヤも転倒で減点されていたのに、届かなかったんだから…。

安藤選手は、本人もそうだけど周囲がよくないんじゃないかと思いますね。衣装をワダエミさんにお願いしたことなども、スケート以外の「色気」「打算」というものを感じてしまい…。それでいてあの後半のダルダルな滑りはあんまりだと私も思います。

投稿: ruko | 2006/02/24 20:56

やはりミスをした人が落ちて行くという展開でしたね
荒川にはやはり確実性がありました。
日本の女性がゴールドに届くなんて、考えてもいませんでした。
スルツカヤに違いないと予想されていたのに、、、
やはり魔物がいるのか
努力と強靭な精神力、そして運。
勝利の女神が微笑んだのは荒川

今朝の刈谷氏はあまり気になりませんでした。
もう慣れたのかも、、、苦笑
佐藤さんの解説ははんなりして私も好きです

投稿: vivi | 2006/02/24 20:30

あら? うちのこと書いてくださってたんですね
ありがとうございます
あの成績書いたのはね
実際、コーエンがショートのときのパワーで
やってきたときとか
こけたりしなかったら
どんくらい出たんだろう?って
自分が比べて見たかったの(^^;
+何点まで許せたんだ?とか
じゃぁスグリはどうよ!とか・・・


あははは
「頑張った!」「よかった!」っていう内容しか書いていない
ってところすごく好きです!

それに、私はスケートできないし
1つのミスがどれだけ体力に響くのかわからないけど
コーエンとかも失敗しながらも最後まで
にこやかに演技してたのを見ると
ミキティーの演技は、非常にムカつき
いいかげんにしろよ!って思いながらみてたの(^^;
あとスグリはね、私は
演技中はともかくとしても
すべり終ってからも観客に笑顔を贈れないって
どうよ?っておもいつつ(^^;

って書いてる私はまるで根性無しなんで
選手達からは おまえに言われたくないって
声が飛ぶんだろうけど

ほら、オリンピックは個人競技じゃないし
国もいっぱいお金使ってるわけだし
その点よろしくって思うわけです(^^;

まぁそんなこんな思うのですが
荒川選手の演技そしてあの表情
対応 インタビュー
全てに感動させてもらえ
本当に心から私も嬉しいと思わせてもらえました^^

投稿: Lady-e | 2006/02/24 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8816697

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川選手オメデトウ:

» フィギュアで金メダル! [ALBEDO 0.073]
フィギュアのクール&ビューティー 荒川静香選手(SHIZUKA ARAKAWA) 堂々の金メダル 生年月日 1981年12月29日 年齢 24歳 出生地 東京都 勤務先・所属先 プリンスホテル 自己最高記録 2004世 [続きを読む]

受信: 2006/02/24 20:06

» ドーナツ型の大きい金メダル [My Diary on Web]
初めて見れたのが金色のメダルとは、ほんと凄ーい![:祝:][:拍手:] 確実に自分の力を出せた荒川選手、 USAの評判ではコーエンではなく荒川と名前が挙がっていたようですが、、、 日本ではスルツカヤが1番みたいに言う人が多かった cool beautyと言われている 表彰台でも涙はみえません。 メダルが当然みたいな堂々としたゴールドメダリストでした。 スルツカヤにも村主にもメダルを取らせてあげてもいいわと思えた私 お母さんが病気、本人も難病を抱えて、がんばっているスルツカ... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 20:32

» 女子フィギュア、荒川静香金メダル! [あおサンの猫の爪]
やったね、金メダル!そしておめでとう! 多分ご本人が一番嬉しいのだろうけれど、観 [続きを読む]

受信: 2006/02/24 23:31

» 女子フィギュア、それぞれのフリー [今日のわたくしゴト]
トリノ・オリンピック。 朝から良いもの見せていただきました。 スルツカヤの演技終了後の 「あーあ、尻もちついちゃった」という顔が、なんだか爽やかでした。 いい意味での、あきらめ顔。 ショートプログラム見ていないのですが、 これまで余り見ていなかった、サーシャ・コーエン好きになりました。 脚長いくせに、スケート靴にハダ色カバーして、 さらに脚長く�... [続きを読む]

受信: 2006/02/25 01:45

» フィギュア 女子シングルフリー [欧米文化に浸かってます]
うーん……フィギュアの女子シングルを真面目に見るのなんて何年ぶりだろう。確か伊藤みどりが銀を取ったアルベールビルの時以来だから、14年ぶり? 実を言うと最初は今回も見る気がなかったんですが、たまたまネットサーフィンでこちらのブログを見て、今回は結構面白そうだと思って急遽見ることにしました。こんな場ですが、感謝しています。今回のフィギュアを見れて良かった。荒川選手が滑った時、なんだか泣きそうになりました。色々な意味で。 あ、ちなみに見てなかったのは日本勢がどうとかそういうことではなく、リレ... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 01:58

» フィギュアスケート(女子) [私の趣味日記]
 6時ちょっと過ぎに起きたから、ミキティの演技は観れなかった{/hiyo_cry1/}でも観ていたお母さん曰く、4回転どころか壁にぶつかるし尻もち何度もつくし終わった後の態度もふてぶてしかったらしい{/hiyoko_cloud/}  エレン選手 スイス・・・ちょっと失敗してたけど、この女の人とっても可愛い{/face_en/}  サンシャコーエン選手 アメリカ・・・思い切りこけたー{/ee_1/}{... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 09:39

» 荒川さん金メダルおめでとう [natsumikanのらくがきカレンダー]
よかったですね†。 もちろんリアルタイムじゃ見てなかったんですけど、その後死ぬほ... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 10:22

« ネバーランド Finding Neverland | トップページ | スケートにはラフマニノフ »