« 赤い襖の謎 けものみち〈6話〉 | トップページ | 美食は毒か〈地上波第18話〉 »

2006/02/17

ホア男、入院へ

d1000005.jpg久しぶりのホア男ネタです。こんな風にケージの中でやさぐれていることが多い昨今。あまりにも気の毒なので、ブリーダーのFさんにお断りして、去勢することにしました。週末、手術です。

もともと飼うことになったとき、ロシアンの名だたるブリーダーさんであるFさんに最初は遠慮して「ペットタイプで」なんて言っていたのに、選ぶ段になっていちばんイイ男だったホア男を選んでしまった私がイケナイんです…。

去年は初めてきたシーズンに家中と私物を汚されて右往左往し、テレビを壊され、Fさん宅への遠征失敗に終わりました。そしてようやくやってきたマーブルちゃんには牙をむき…

迎えた今シーズンも、やってきたメスに高いところからシャアと叫び「本当に珍しいのだけれど、メスに興味がない子もたまにはいるのよ」とFさんにも言われてしまいました。

個人的には、あてにならなかった私に最大限に気を遣ってくださったFさんに非常に申し訳ないと思ったんですけど、電話で去勢する旨お伝えしました。

これで自由に家の中で生活できるけど、なんか飼い主の勝手で振り回していて、本当に酷なことをしました。

|

« 赤い襖の謎 けものみち〈6話〉 | トップページ | 美食は毒か〈地上波第18話〉 »

コメント

ruko-rukoさん、こんばんは。早速コメントありがとです。

ネコ好きも共通でうれしいです。

「ホア男」は本名を「Joaquin of Starchild」といいまして本名は私が愛する俳優のホアキン・フェニックスからとって「ホアキン」と申します。でも、ホアキンってちょっと言いにくくてw、お友だちから「短くしてキンちゃんはどう」などと恐ろしい提案があったりしたため紆余曲折を経て「ホア男(ホアオ)」と呼んでおります。

また遊びにきてくださいねっ。

投稿: ruko | 2006/02/18 00:04

ミントさん、こんばんは。

うちの子はそもそも、1歳くらいで成熟したら去勢する予定だったんです。それが、ブリーダーさんから「交配に使いたい」と言われて、いってみれば悶々とした1年強を送ってきたんですよね(汗)。

というわけで、最初から去勢しちゃってれば本人をケージに入れることもなかっただろうし、などといろいろなことを考えてしまうのでした。

性格が変わるというのは私も聞いていてちょっと気になっています。今はどちらかというと「イヌ」キャラクターなのでw

投稿: ruko | 2006/02/17 23:37

こんばんは。早速のコメント嬉しかったです。
私にも2匹の雑種の娘がいるのですよ。猫大好きです♪
ロシアン素敵ですね。でも『ホア男』って、、、w

投稿: ruko-ruko | 2006/02/17 22:44

rukoさん、こんにちは。
散歩の心配がないので、飼うならネコのほうが楽かもしれないなんてちょっと思った私ですが、ネコもいろいろ大変なようですね。
去勢は、確かに飼い主の身勝手な言い訳ともとれますが、飼っているのが人間である以上、やむをえないと思います。
性格がどんな風に変わるのか気になりますね。

投稿: ミント | 2006/02/17 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/8697860

この記事へのトラックバック一覧です: ホア男、入院へ:

« 赤い襖の謎 けものみち〈6話〉 | トップページ | 美食は毒か〈地上波第18話〉 »