« 起きられたら幕見♪ | トップページ | 「マイベスト時効」募集! »

2006/03/11

デュマ3回 時効警察〈最終回〉

終わっちゃった…。今日も小ネタがパンパンに詰め込まれ、最終回らしくこれまでに出てきたネタも総動員って感じではありながら、つくりはかなりオーソドックスだった気がします。三日月さん(麻生久美子)、自分がオカシイことを自覚しているのでイイんじゃないでしょうかw 

時効警察時効警察
三木 聡 岩松 了 園 子温

角川書店 2006-03-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ノベライズ本ですw DVDは6月発売だそうです。 「時効警察」公式サイト

サイトも最後の最後までいろいろいじっていて、学園祭の打ち上げのノリです。いかにも「時効警察」らしくてイイ!タイトルは「さよならのメッセージは別れの言葉とは限らないといっても過言ではないのだ」、って思わせぶりなこと言ってくれるぢゃないですか。ぜひぜひ、シリーズ化してくださいね、テレ朝さん。以下恒例の小ネタチェックです。

冒頭の時効管理課から5速トップギア♪「ちょとぉ、『ぽつねん』が幹事でしょ!」。おぉ。すっかり忘れられてた霧山のあだ名「ぽつねん」、諸沢さん(光石研)にも使われ、復活ぅ。十文字(豊原功補)も飛ばしてます。「ポテチン」ってw あの「ひ〜」みたいに聞こえたのは実は「フンッ」だったとは。

「おなら結構」って、熊本さーん(岩松了)。「なんだって始まりゃ終わる」。100円のバッグは「adidas」のパッチもんの「amadeus」。この「日本のアマデウス殺人事件」、前半に霧山(オダギリジョー)が事件を選んでたときに出てた?それとも「サリエリ」のほうだったか?情報ある方、コメントお待ちしてます。

食堂での会話で、にゅうめんのアップのときはノーマルなるとだったのに特注「?」なるとになってましたね。凝り過ぎです…。

事件の第一発見者「ミノムシ男という変わり者。朝いつものように下がっていて事件に気づく」。いつものように下がってってw 被害者は久しぶりに見た気がする…。雨田潮(ROLLY)、天才作曲家。「下町のモーツァルト」「いいちこじゃないんだから」「なにわのモーツァルト」「それはキダ・タロー」まで畳みかけますね。関東の人は知らない人も多いかもしれないけど関西の人で知らない人がいないキダ・タローさんの不自然なヅラ、又来さん(ふせえり)にかぶせてマス!!

手を伸ばしたときに肘がくっつく人は「猿腕」っていうんですか。知りませんでした。

筋の話を突っ込んでも仕方ないんだけど「サリエリ」でなぜ男と決めつけちゃったのかなぁ。霧山がサリエリという人物を説明していた通り、サリエリはモーツァルトの才能を妬んでいた人なので、芸大の学生だった当時の同棲相手、冴島翠(りょう)に直結だろ…。

アマデウスアマデウス
F・マーレイ・エイブラハム ミロス・フォアマン トム・ハルス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「サリエリ」の意味を訊ねられて「全然わからない」って最後まで現役刑事(デカ)らしくない蜂須賀さん(緋田康人)を一同、「二度見」。歌舞伎の見得みたいね、又来さん。

婚姻届に霧山の名前を書き入れて押印した三日月さん。鏡に映る自分を見て「私、ほとんどビョーキですよ」。自覚してれば私は許すけど、定期預金を解約するために印鑑を押してた霧山本人はどうなんでしょうね。しっかし、お金がなくなったら時効捜査やめるかも、って毎回それほどお金がかかっているようには思えなかったんですがw

「ソーセージは曇りの日に食べるのが美味しい」。意味不明。笹野高史さんがまた登場したので「?」って思ったらお兄さんでしたね。「ソーセージをゆでてたんで雲が出ないかと思ってた」は、まだイイ。「(おでこに瞬間接着剤でくっつけた)トム・ソーヤーをはがした跡」。もっとわかんないよ〜。ついでに「とれま」「現場百回靴代自前」w

とどめはチロリアンハットに「卑怯なまでの秘境」………。

そして、限りなく怪しい冴島。1年に1曲ずつ曲を発表、それが今回の15回で終わるってところからも猛烈ににおうなぁ、って。そのタイトルが「下心」「最悪」「激情」「豹変」「邪念」だそうです。

序盤に登場した「ウソをつくと髪が乱れる」「語尾にハイをつける人は虚言癖」的なのが久々登場。今回は「心の曇りはメガネの曇り」。メガネネタでは日曜日にメガネをかけない理由も明らかになります。

時効管理課の温泉ツアーは殺人現場の塩砦温泉に決定。霧山が出した地図で私がいちばん笑ったのは「曖昧模湖(あいまいもこ)」だったんですけどね。やわらか地蔵の意味や、いかに。

金八先生の十八番「支えあって、ヒト」を格好よく決めたはずの十文字。あんまりすぎる。

温泉に行くと、どうでもよくてつまんない話、しちゃいますよねぇ。又来さんの「ショッカーがお葬式に来て、職業欄に『団体職員』って書いた」っておもしろすぎる。それに、普通に日本人の名前書いてたし。又来さんのあの髪型、「犬神家の一族」とか、とにかく金田一耕助ものですな。

サネイエ〜(江口のりこ)。いつも不機嫌だったのは、「見る夢がいつもハッピー」だったとはw そこに「デュマ、デュマ、デュマって3回言うと嫌な夢を見られる」と自信満々に言う霧山。なぜ?

三銃士三銃士
チャーリー・シーン スティーヴン・ヘレク キーファー・サザーランド

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→イマイチ売れてなかった頃のジャック・バウワーことキーファー・サザーランドが涙ちょちょぎれるほどかっこいいハリウッド版の「三銃士」(原作:アレクサンドル・デュマ)っす。おすすめw

捜査を続ける霧山たちは雨田と冴島の曲が「ギョウザと春巻くらい似てる」ことを知ります。そして幼なじみの金貸し(鳥肌実)の証言から雨田が子どもの頃「右手の小指を詰められた」事実にたどりつく。ああいう残酷なこと、やってる子どもがいそうでコワイですが。

この事実が突破口。金貸しの事務所にベタベタ貼ってあった標語や「火遊び」のうたい文句は、まぁイイでしょw

久しぶりに熊本さんの「出先で突然トイレ」が出ましたね。なんだか、懐かしい。

そして諸沢さんのお宝写真。きょうは「もやしにゴマが乗ってヘビに見えた瞬間」だそうです。誰よ、そういうこと考えるのは。でも、500円出して霧山が入手した「右手の小指の使い方」はあまり価値なかった気がするね。諸沢さんといえばサネイエとの関係は岩松さんの妄想だけで終わったみたいw 残念なような、これでイイような。

「デュマの呪い」で悪夢を観る冴島。それを待ってピアノ曲を録音する三日月さんと又来。鼻に入ったシイタケから「ファイト一発」まで(リポビタンDはスポンサーでしたね)、あんな大声でやり取りしてたら気づかれるでしょうに…。

アンズの家で出たアイスコーヒーは、なぜかそばつゆ。どうやら雨田の子どもらしい娘は「ごっつんこ」のあいさつ。またまた初回が懐かしいなぁ!

熊本さんちの子どもの宿題の作文を霧山がかわりに書いたら入賞したってのがどうつながるかと思ったらこうきましたか。自分の作品を奪った冴島が自分の曲を必ず世に出すと確信して死んだ雨田。でもあの高さから落ちたら普通、即死のような気がする…。

最後の犯人との対決もなかなか楽しかったですね。フラッシュバックで出てくる湖のシーン、かなり大がかり。湖面に散った楽譜が「OH! MY GOD!」になってた。冴島が作曲した後半が「深夜ドラマのテーマソング」って、そこまで自分で落とさなくても。そして、なぜ冴島は「アクションスターになりたかった」んでしょうねぇ。トンボ切ってた人は前回の三日月さんと同じ人かなぁw

ラストはまた署内に落ちてた婚姻届でお後がよろしいようで!次のシリーズもあると確信したい〜。

というわけで、このドラマで新しくいくつかのブログとも接続できて、楽しく金曜の夜を過ごすことができ、オダギリさん以下に感謝です。感謝の気持ちを込めて「マイベスト寂水」ならぬ「マイベスト時効」を募集します。みなさん奮ってコメントをお寄せくださいませ!

〈過去のエントリ〉
まいまい 時効警察〈第8話〉
サネイエ!! 時効警察〈第7話〉
うすうす 時効警察〈第6話〉
オッッス!? 時効警察〈第5話〉
テンポ戻った!!時効警察〈第4話〉
球種変更? 時効警察〈第3話〉
「ハイ」に注意 時効警察〈第2話〉
ユルさが素敵 時効警察

[小ネタフレンズ]
DREAM/ING111
ハスクイビトノシマ

【追記】TBさせていただきました。
時効警察最終章 卑怯すぎる秘境 (月とスッポンポンポン

|

« 起きられたら幕見♪ | トップページ | 「マイベスト時効」募集! »

コメント

gabariさん、こんばんは。

終わっちゃったですね。オダギリファンには寂しい春の夜となってしまいましたが、また新しいオダギリを発見できたからよかったのではないでしょうか。激マズのポーションでも飲んで元気出してください(出ないか…)。

シリーズ化は、運動でも始めたほうがいいんですかね、「新選組」みたいに(笑)。言われなくてもこの反響だったらやってくれると信じてますが。

gabariさんが参加しない「マイベスト時効」なんてやらなくてもいいといっても過言ではないのだ!というわけで参加お待ち申し上げております。

投稿: ruko | 2006/03/13 22:33

なるもにあさん、こんばんは。

時効警察がなければ、なるもにあさんとの出会いもなかったよなぁ、とちょっと遠い目になっている弥生の夜でございます…。最終回はお祭りっぽいつくりで、「そーぶ君」の出番などもホントは笑えたのですが敢えて全部追わずにチェックしました。それでもこの量ですw

お、「マイベスト時効」参加、うれしいです。まったく急ぎませんので参加お待ち申し上げております。

投稿: ruko | 2006/03/13 22:31

 おじゃまします~!
ハアァァ…本当に終わってしまったのですね…。
今週、何事も無かったかのように放映時間に
テレビの前に座って、ビデオスタンバイして
しまいそうな自分が怖いです…
あんまり淋しくて。
シリーズ化、して欲しいですね~~。
マイベスト時効、私も書きこみしてもいいでしょうか~!

投稿: gabari | 2006/03/13 05:47

なぜか途中で切れてました、ごめんなさい!!
冴島翠=サエジマリョウ、ってアナグラム的にサリエってますよね?
それにしてもデュマ×3、謎だー。

「マイベスト時効」も参加させていただきますねー!

投稿: なるもにあ | 2006/03/13 03:46

おお![小ネタフレンズ]ご紹介いただき、超光栄です!
おわっちゃいましたねー。(って絶対第2弾あると確信しきってます!)
出だしを見逃したのですが、ものすごく濃い内容だったんですねー。
こちらでほぼ補完させていただけちゃいました!感謝ですっ♪

さすが最終回だけあって、んとに、目がキョロキョロするくらいのコネタ量でしたねー。
ストーリーもタイトルもよくこなれていましたよね!(ローリーを持ってくるとわ・・・w)
そういえば、冴島翠=�

投稿: なるもにあ | 2006/03/13 03:42

かりんさん、こんばんは。

曇りの日のソーセージとか日曜に眼鏡をかけないイギリス人とか、どこからああいう話は出てくるんでしょう。次々にそういうのが出てきて「お、それもいっとく?」みたいな企画会議がやられてたらものすごい楽しそうですよね。

最終回は
>>かばった理由が愛ではなく自分の作品を世に出したいという点が程よく復讐になってるような

橋から突き落とされて下に落ちて絶命するまでの間にそこまで計算できてたとしたら凄い。もしかしたら殺されることを確信してあの現場に赴いたのかもしれませんね。

そういう意味では最終回もストーリーとしてかなり完成度は高いと考えてよかったかも、です。

投稿: ruko | 2006/03/11 22:15

macoさん、こんばんは。

最後まで確かに意味不明。でも、きっと今までつくり手側がやりたくてやれなかったことをやって、それが視聴者に受け入れられた、っていう感じなのでしょうか?つくっている方が楽しければ観ている側も当然楽しくなりますから…。

マイベスト投票「よろしくお願いします」!

投稿: ruko | 2006/03/11 22:12

uranus-planetさん、こんばんは。

金曜夜はしばらく本当に寂しくなりそうですね…。最終回らしくみんなでロケに出かけたり、勢いのある現場の雰囲気まで伝わってくるようなドラマに仕上がっていたと思います。

ヘンなクリフハンガーもなく、ちょっと続編のニオイもしたような?ホント、楽しかったですね。

投稿: ruko | 2006/03/11 22:10

rukoさん こんばんは!
毎週楽しみにしていましたがとうとう終わりましたね。
今週も意味不明がたくさんありました。
曇りの日のソーセージとかデュマ×3の悪夢とか。
よく考えつきますよね。
作品を残すために殺人者をかばうという発想が実は一番良かったかも。
かばったり理由が愛ではなく自分の作品を世に出したいという点が
程よく復讐になってるような。

投稿: かりん | 2006/03/11 20:59

rukoさん、こんばんは~!!
とうとう終わってしまいましたねー。
アクションスターとかソーセージとか意味不明ですよね(笑)ほんとにもぉ~!
小ネタに十分なほどの手間がかかった愛情いぱいドラマで大満足です☆
そしてついににマイベストを決めるときがきたんですね~♪どうしよっかな~
TBさせてください!!

投稿: maco | 2006/03/11 18:37

とうとう終わってしまいました。(T_T)/~~~
次週から金曜夜がさびしくなります。
でも、初回からの小ネタが再登場していたり、2回目の謎が解明されていたりと、
最終回らしく、しめておわってくれたような気がします。
面白いドラマで大満足でした。

投稿: uranus-planet | 2006/03/11 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9031270

この記事へのトラックバック一覧です: デュマ3回 時効警察〈最終回〉:

» 時効警察 最終回 [くつろぎ日記]
最終回です。うん、それにふさわしい見事な出来だったと思います。 小ネタはたくさんあったと思いますが、私は今回はストーリー重視かな。 うまくまとめてくれたし、ラストに婚姻届を持ってくるあたり続編が期待できそうだし すごくよかった。ジョー様とはこれでお別れ ・・だけどきっとまた会えるわね。 ****************************ジョーさまを「ポツネン」と呼んでいましたね。これ愛称?知�... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 23:11

» 時効警察 とうとう終わってしまった [suna-yokohama Travel With]
ここのところかなり入り込んでしまっていた時効警察が本日終了した。 今、一抹の寂しさに襲われているが、ある理由で予想していたほどの寂しさではない。その理由は以下... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 09:13

» 芳本はミッチョンですが(時効警察 最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
このドラマはフィクションであり、登場人物・団体名はベートベンとモーツァルトとサリエリとバッハとキダ・ダロー以外は架空のものです(長  最終回にしてミッチョンと来たか・・・『時効警察』ふせえりの頭が、浪速のモーツァルトキダ・タローだった所から笑いは始まった....... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 01:38

» 時効警察(9)最終回… [ハスクイビトノシマ]
 時効警察もついに最終回。レポもなんだかシメっぽい…(シャレ?) 一度完成した直後、パソの誤作動によって全部消えてしまったものの書き直しなので なんだかちょっと泣きそうですが、気を取りなおして〜。 ☆オダギリ愛好家的今回の見どころ☆  ・うさぎのタメちゃん笑い、んふーー!!(もこれで聞き納めかと思うと…寂しい…)  ・「サリエリなのだ!!」(…なのだ!!って…かんわいい〜のに最終回。)  ・霧山の2度�... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 05:47

» 時効警察・最終話 〜三日月くんの愛は永遠〜 [リルラリルワ]
先週いっぱいは18切符で青春してたので、時効警察の最終回を3/13に見ました。                           >先週・第八話の感想。サブタイは 『 さよならのメッセージは別れの言葉とは限らないと言っても過言ではないのだ! 』      ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 19:49

» 「時効警察」最終回 [my daily life]
最終回を見る前に、ノベライズ本を買った私・・・(だって放映が11日の深夜なんだもんね) もちろん見る前に読みはしなかったが、最終回なのだと言う実感がわいてきました。 最終回のタイトルは、「さよならのメッセージは別れの言葉とは限らないといっても過言ではないのだ!」。なんだか私たち視聴者に言ってるような・・・。 今回もまた面白かったですね! 最後は、時効管理課総動員!課の慰安旅行もかねての調査。 しかし、いく... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 21:33

« 起きられたら幕見♪ | トップページ | 「マイベスト時効」募集! »