« 今週の検索フレーズ〈03/13-03/19〉 | トップページ | ダイビングシーズン到来… »

2006/03/20

三月大歌舞伎 夜の部

夜の部、久しぶりに分相応の3階席(汗)で観てきました。お昼に比べると3階はかなり空いているな、と感じ、やはり当代の仁左衛門さんは集客力が違うのだなぁ、と実感です。「和樂」を入手しそびれるわけだ…。

歌舞伎名作撰 達陀 / 二人椀久歌舞伎名作撰 達陀 / 二人椀久
尾上松緑 尾上辰之助 中村富十郎

NHKエンタープライズ 2004-11-26
売り上げランキング : 27,384

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3本のうち2本が人情のお話だったせいか、お年を召したおばさまたちはとにかく、よく泣いてました…。

続きはkabuki雑記帳に移動しました。

三月大歌舞伎 夜の部でどうぞ。

|

« 今週の検索フレーズ〈03/13-03/19〉 | トップページ | ダイビングシーズン到来… »

コメント

rikaさん、こんばんは。

「立田の前」の貫禄からはちょっとびっくりするような化けっぷりのお俊でした。とはいうもののお声がほぼ同じハスキーヴォイスなので秀太郎さんだとすぐわかっちゃうのですがw

藤十郎さんは私も最初に観たのがテレビだったのでドキドキでした。あんまり認めたくないけど上方の「和事」よりは「荒事」のほうが好きそうな予感もあるので…。双眼鏡で秀太郎さんをチェックするときも藤十郎さんはなるべく視野内に入らないようにしたりして(汗)。

まずは「松嶋屋」の個性、みたいなものを今回観ることができたので、来月の歌右衛門さんの追善が別の意味で楽しみになってきたかもしれません。

投稿: ruko | 2006/03/22 00:03

rukoさんこんばんは。夜の部楽しまれましたか?

夜の部も秀太郎さんは大活躍のようで、若いお役をされる秀太郎さんも拝見したいです。

藤十郎さんはちょっと私は苦手かもしれないと思って、まだ観にいったことがないんです~。
>双眼鏡さえ使わなければ若旦那に見えましたw
本当にそのようですね。私はテレビのアップから見てしまったので、なかなかちょっと・・・・・(笑)。

松嶋屋さんのご兄弟三人はそれぞれ持ち味が違っていて、観ている方も楽しいですね。

投稿: rika | 2006/03/21 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9181922

この記事へのトラックバック一覧です: 三月大歌舞伎 夜の部:

« 今週の検索フレーズ〈03/13-03/19〉 | トップページ | ダイビングシーズン到来… »