« 當世流小栗判官 第一部 | トップページ | 「完結編」待ち けものみち〈最終回〉 »

2006/03/12

當世流小栗判官 第二部

約1時間の休憩を経て午後5時半から第2部。ずっと国立劇場の乾いた感じの豪華さの中にいるのが嫌だったので外に出ましたが、通しで観る方もかなりいるようで、駅前の喫茶店などはいっぱい。ちょっと歩いたらタリーズがあったのでそこでラテ飲んでちょっと落ち着きました。

スーパー歌舞伎-ものづくりノートスーパー歌舞伎-ものづくりノート
市川 猿之助

集英社 2003-02
売り上げランキング : 317,054
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第二部は春猿さんと笑三郎さんが見せてくれました。春猿さんがちょっとお疲れのように見えたのが気になったのですが、役づくりでそうなのか本当にお疲れなのかそこまでは判然としませんでした(汗)。あと、第一部の段治郎さんもちょっとやってて気になったんですが、ドナルドダックがプルルルルってくちばしをやるみたいな、あの独特で奇妙な台詞回し、あれは一体、ナニ?これまで観たことなかったんでかなり衝撃度高かったです。

続きはkabuki雑記帳に移動しました。

當世流小栗判官 第二部でどうぞ。

|

« 當世流小栗判官 第一部 | トップページ | 「完結編」待ち けものみち〈最終回〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9047519

この記事へのトラックバック一覧です: 當世流小栗判官 第二部:

« 當世流小栗判官 第一部 | トップページ | 「完結編」待ち けものみち〈最終回〉 »