« 亀治郎さん大河大役デビュー | トップページ | THE有頂天ホテル »

2006/04/01

ヨンセン泣くな!〈地上波第22話〉

今週のタイトルはストレートにつけました。最初「カクテキ(あるいはトンチミ)特盛」って思ったのですが(大汗)、シリーズ通しての最愛のキャラクター、チョン尚宮様のことを考えてお遊びは自粛しました。あぁ、ホントに悲しかった。でも、その展開を上回る後半の怒濤の宮中…。ファイティン!とハン尚宮さまに呼びかけずにはいられません。

宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX III宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX III
イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ

バップ 2005-08-24
売り上げランキング : 6,314
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→19話から27話までの前半クライマックス収容のBOX。涙なくしては観られないっす。

ハン尚宮との最高尚宮引き継ぎの儀式をボイコットされ、怒りと悲しみでチョン尚宮様はお倒れになってしまいました。以下涙のネタバレ。

女官は宮中で息を引き取ってはいけない掟のため、手回しよく赤っ鼻のユン・マッケが迎えにきてチョン尚宮さまは追い立てられるように退出します。けれど、最後まで最高尚宮としての矜持をハン尚宮さまに教えて去ってゆくのでした。

「スラッカンの最高尚宮たる者が些細な情に溺れてスラッカンを空けてもよいと思っているのか」。

いんや、些細な情じゃないって。

「こんな時こそ冷静に油断することなく、座を守らなくては」。

流石に冷静なハン尚宮さまも「もうお会いできないかもしれないのに」と涙ぐみます。それでも。

「誰もが通る道、しっかりおし。気持ちは私にはよくわかる。不安であろう、怖くもあろう。でも、気弱になると小さな山も大きな山に見えるもの。逆に気を強く持てば風もそよ風のように思えるものだ。私はお前を守ってやれなくなるのだから、お前自身が大きな山となり、突風とならなければ」。

あぁ、最後まで胸を打ちまくる台詞です。そして、因縁の日誌はハン尚宮さまに手渡されました。

ミン尚宮とチャンイだけが去りゆくチョン尚宮さまに謝ります。チャンイは礼装に着替えていて、日頃の制服のままのクミョンとヨンノとは違うんだよね。「細く長く」が身上、基本的には日和見のミン尚宮とチャンイだけど、こういうところは真っ当なので憎めない。

チョン尚宮の退出を皇太后と皇后に報告した女官長はここで一気に形勢逆転をはかろうとします。静かに皇太后vs.皇后のパワーバトルも展開。「皇太后様のお決めになったことに尚宮たちがさからうとは」と激しくお怒りの皇后さまに対し「(最終決戦の)手順に問題がなかったわけではない」とお悩みの皇太后さまに、あからさまには反論できませぬ。

ヨンセンったら、泣き寝入りしちゃダメじゃない…。

チョン尚宮さまは最後のさいごの大事な遺言はチャングムに残してしまいます。BSで初見だったとき、ちびチャングム時代をごっそり逃していたので、フラッシュバックの過去シーンは放送されたのだと思っていましたが、これは別のものだったんですな…。最後まで暖かいチョン尚宮さまの演出に余念ナシ。

「ハン尚宮のことを頼むよ。これから先、ハン尚宮を守れるのはもうお前ひとりしかいない。ハン尚宮は女官だったころ親友を亡くし自分の心を閉ざしてしまったの。心を閉ざすことで苦しみと恐怖を隠そうとしたの。でも、人の上に立つ者はそれを克服しなくてはならない。ハン尚宮の心の壁を崩したのはお前が初めてだ。だから、お前が勇気を与えておやり。お前が助けておやり。約束して。ハン尚宮に必ずやり遂げさせると。どんなことがあっても自分から逃げ出すようなことはさせない、と約束して」。

この先のことを見通しているチョン尚宮さまのことばにもう、涙腺決壊…。

王が遣わした医務官は間に合わず、チョン尚宮さまは旅だってしまいました。タイトルでネタバレするなよなぁ……。

ヨンセンの慟哭はこのドラマの中でも5本の指に入るインパクトでした。韓国の方って嘆きが亡くなった人に伝わるように、ああやって泣くと聞きましたが、真相やいかに?

悲しみに打ちひしがれたチャングムとヨンセンを待っていたのは雨に打たれて大量のダイコンを前に立ち尽くすハン最高尚宮さま。ダイコンの漬け込みにチェ尚宮の息のかかったほとんどの女官たちが手伝いに来ない。早くも厭戦ムード高まるハン尚宮さまを叱咤し、ボロボロのヨンセンにも檄を飛ばすチャングム。

前回に続きまたキター!!「やらねばならぬ時」が。

女官たちの手が使えないなら、と見習いたちを総動員してあっという間にダイコンの漬け込みを完了させてしまうチャングムさんです。ヨンノ、ずぶ濡れになって観察してたのに、着替えてからチェ尚宮に報告かw

っていうかさ、皇太后さまに鼻であしらわれてたけど(手法はともかく)チャングムに勝てなかったチェ尚宮がなぜこんなに強気なのか、脅しについてく尚宮たちも含め、ホント、わからん。

後半、怒濤の嫌がらせラッシュ。あぁ、やだやだ。こういう職場のいじめって古今問わないのね…orz 新しく側室にあがった女性のお祝いの席を尚宮たちが一斉にボイコットすることで事態が皇太后様も放置できないところにきてしまいます。

後半を観ているので、この尚宮たちの顔をよーく思い出しました。あぁ、コイツはあんなことして、コイツはあんなことしてチェ尚宮の素敵な宮中ツアーにブービートラップ仕掛けてたよなぁ、ってw

長官様からも厳しい言葉をかけられ、ついに一旦は最高尚宮を降りることを決意したハン尚宮を必死に止めたチャングム。あぁ、チョン尚宮さまはこういう事態もお見通しだったんだ。まこと、上司の鏡です。

そしてそして、ハン尚宮様はある決意を胸に皇太后様に面会を願い出ました。それは「全権委任要求」。何があっても鎮めてみせる、とようやくの強い宣言でした。

ここに、さりげなく朝鮮人参の横流しとチェ・パンスル、パク・プギョム、そしてオ・ギョモにつながる汚職事件を捜査している漢陽地検特捜部(ウソ)のミン・ジョンホ捜査官が絡んでくるわけですが、これは次回へのお楽しみ。

やられてばかりは、いられんですよ。

【追記】TBさせていただきました。
チャングム22話 (愚者の楽園
チャングム第22話を見て (地上波でチャングム!

|

« 亀治郎さん大河大役デビュー | トップページ | THE有頂天ホテル »

コメント

Tamtarmさん、こんばんは。

私も実はリアルタイム放送は逃して録画DVDで追いつきましたw 「塩をいっぱい入れておやり」って助言してさすがのちびチャングムもどん引きになっているシーンなどなど、微笑ましかったですよね…。

偉大なチョン尚宮が去った余韻も味わえないまま後半怒濤のいじめ。ちょっとくたびれました。

投稿: ruko | 2006/04/05 00:22

こんばんわ。
先週は一番大事な回なのに視聴出来ず、ただただ無念のTamtarmです。
この回の回想シーンが「あんなシーンあったかいな」、ずーっと頭に残ってて2回目の視聴となる総合テレビ版での「見習い編」を見てたのですが、やはり実際に「当時」はなかったシーンもありましたよね。
(「水」で困ってるチャングムに「提案」するチョン最高尚宮様のシーンなど)

rukoさんのレポートを読みながら、改めてこの回を思い出してジーンとしました。
「誰もが通る道。〜」以下の台詞は、好きな台詞です。

投稿: Tamtarm | 2006/04/04 00:06

okoさん、こんばんは。

ヨンノみたいになりふりかまわず(というかあまり何も考えず)勝ち馬に乗ろうとする、というのとミン尚宮やチャンイみたいに「細く長くつとめたい」と理屈があって行動するのとではまた違うかな、なんて思いました。

ミン尚宮やチャンイの考え方を保身であり利己的と切ることは簡単だけれど、宮中にいったん入った以上そこで生きてゆくにはやはり妥協も必要でしょうし…。

生き方、みたいなことをしみじみ考えさせられる回でした。

投稿: ruko | 2006/04/03 23:43

rukoさんこんにちは(*^-^)

チョン尚宮様ととハン尚宮様のやり取りでは、自分が父に言われているような、そんな気持ちでした。思わずこの3年間の事を思い出してしましたした。身内でもめるのは、ちときついです(-_-;)

チャンイやミン尚宮も厳しい宮中の中で生きていく為の事と、本当の心の中のやさしさという点では、チャングムやヨンセンも理解しているのでしょうね。

それほど宮中は厳しいところなんだなぁ~と
改めて思いましたよ。

投稿: oko | 2006/04/03 16:07

ぐるくんさん、こんばんは。

ハン尚宮が賤民で最高尚宮、少なくとも尚宮になれるんだとしたら後半のチャングムの職業選択の意味がなくなっちゃうようなw まぁそのへんは武士の情け?

チョン尚宮みたいに毅然と、でも余裕を持ってことに当たれる人間に私もなりたいですな〜このまま会社勤めを続けるなら。ミン尚宮のようなキャラには絶対なれなくてどちらかというとハン尚宮系なので(爆)。

TBがかからないことやRSSリーダーで読めない理由、よくわかりません。gooブログからのアクセスは基本的にみなさん同じIPアドレスが振られてくるので、TBスパムでIP規制したらgooブログの方々が一網打尽だと思うのですが今のところそんなこともなさそうですし…申し訳ない。

投稿: ruko | 2006/04/03 00:05

 rukoさん、こんばんわ!

 ( p_q)エ-ン、やっぱ、何度トライしてもTB貼れません。
 前回のチャングム以来あきません・・・orz

 rukoさんが疑問を抱いていた賎民出身者が尚宮のなれるのかと言う大前提を見事にスルーしたまま、尚宮たちのストライキ。

 果たしてこの労働争議は許されのか?

 でも、チョン尚宮に免じて私もスルーw
 チョン尚宮のように人に接し、思いやれる人って、すごいです。
 ドラマ上の人ではありますが、あこがれる女性の姿です。
 
 

投稿: ぐるくん | 2006/04/02 22:54

クロサクさんこんにちは。

放送日が土曜日になって、気合いも新たに入ったプチクロサクチェックが始まるのを楽しみにしてますね!といいつつ来週はいきなり私が出遅れるんですけど…。

>>初見の自分には激しく気になります
最初もっと細かくあの尚宮やこの尚宮の行状を書いていたんですが「ハッ!初見の方が読むかも」と思って削りました。あぶねーあぶねー。お楽しみに。まだ道は遥か遠くですがw

投稿: ruko | 2006/04/02 16:21

ちょしさん、こんにちは。

探究心という名のいたずらし過ぎていた見習いのころのチャングム、チョン尚宮さまにフォローしてもらっていたというのは今回の放送を見て改めて実感して、ホントにチョン尚宮様がいなくなってしまった寂しさを感じます。

そういうところが「ほんの少しの余裕」なんだろうなぁ…と。

やると決めたことはやる、言うのはたやすいのですがなかなか…。私も4月に入ったのでまた心機一転前進して行きたいと思ってます。

投稿: ruko | 2006/04/02 16:16

けいさん、こんにちは。

>>普通ならあきらめるところであきらめない

確かにチャングムとチェ尚宮似ているかも!チェ尚宮も「チェ一族のくびき」がなければ強気で前向きな尚宮として宮中にもっときちんと貢献できたかもしれないですね…

>>赤っ鼻ユンマッケ、原語で聞いたら意外にも声がよくてムカつきました(笑)

お、素敵な情報ありがとうございます。さっそく聞いてみます!

投稿: ruko | 2006/04/02 16:13

チョン・サングン様の最後。悲しいシーンが一杯でしたね。
(僕も涙腺決壊。女房に泣いているのを見つからないよう必死に堪えたのですが・・・)

チョン・サングン様の数々の名言(格言?)
自分の心にも刻み込みたいと感じました。

後半に出てきた「チェ尚宮の素敵な宮中ツアーにブービートラップ・・・」
初見の自分には激しく気になります。
これからの楽しみが増えました!!


投稿: クロサク | 2006/04/02 15:10

rukoさん、こんばんは!
『チャングム』の中では一番清廉で気高いキャラのチョン尚宮さまの最期、何度観ても哀しいです。。。
チビチャングム時代の回想シーン、「この時はチョンさまがフォローしていたのか!」となかなか新鮮に見ました。ホント、素敵な方でした。
チャングムの猪突猛進と行動力は昔からではありますが、チョン尚宮の遺言で拍車をかけられた感じもありますね。でも「やると言ったことはやる」自分も肝に銘じたいものです。

投稿: ちょし | 2006/04/01 23:57

rukoさん、こんばんは。
チョン様がいなくなってとても寂しいです。
もっと長く見ていたかったです。
チェ尚宮の強気さは謎ですよね~素敵な宮中ツアー(うぷぷ)の時も思いましたけど。
普通なら諦める所で絶対諦めないんですよね。逆の意味でチャングムと似てるのかも??チェ尚宮とチャングムが師弟だったらと考えると怖いです(^^;
赤っ鼻ユンマッケ、原語で聞いたら意外にも声がよくてムカつきました(笑)

投稿: けい | 2006/04/01 23:03

優さんへ追加のコメント。

井上由美子さんの脚本で私が忘れられないのは「きらきらひかる」ですね。カッコイイ検視医たちの姿を描いた作品、いまでも録画したものもってます。あとは「白い巨塔」かな。

木村拓哉との関係で語られることが多いけど、むしろそうじゃない方向性で頑張ってほしいです。「北条時宗」はあんまり共感できず途中で脱落しました。来年はどうなるか、楽しみです。

投稿: ruko | 2006/04/01 21:09

ふみえさん、こんばんは。

チャンイの礼装(=青服)は私も今回初めて気がつきました。きっとミン尚宮さまともども、当日の空気を読んで出席するかどうか決めようとしていたんでしょう(苦笑)。

隠れて料理をしていたのも、手伝いたいという気持ちのあらわれで、私はあれがふたりの精一杯なら、まだ「ハン尚宮を助けておやり」のチョン尚宮さまのラストメッセージに従っているなと感じてけっこう好感度高かったですね。

「やると言ったら必ずやる」これ意外と難しいですよね。年を重ねれば重ねるほど言い訳してうまく妥協しちゃったりするから。そういう意味では「思いコンダラ」なチャングム、見習わないといけない点もあるかな、って今回思いました。

投稿: ruko | 2006/04/01 19:51

satesateさま、こんばんは。

少佐、こんなにハゲシク物をおっしゃっていたノカ!と軽い感動とめまいを覚えながら見ていました。初見のときはそんな印象は持っていなかったのでw

ハン尚宮さまとチョン尚宮さまの先輩後輩の関係は本編では料理対決、次期最高尚宮勝負になってにわかに注目されました。でも、今回のチャングムへの「遺言」で、風流を愛して宮中の政治に見ざる聞かざる言わざるを通していた間にずっとハン尚宮さまを案じて見守っていたチョン尚宮さまの愛が感じられて切なかったです。

投稿: ruko | 2006/04/01 19:47

Sayopeeさん、こんばんは。

ちびチャングムが鋭い味覚でクミョンを撃墜した「カキの味」のシーン以外のほとんどはオリジナルちび時代にはなかったですよね。チョン尚宮さまのキャラが育ってきて、ヨンセン役の女優さんとCMに出るほどの人気になったってことで、撮影しなおしたのかなぁ、って思いながら見ていました。

あぁ、チョン尚宮さまをお送りしてちょっと脱力です。本当のハン尚宮さまの勝負はこれからですものね。

投稿: ruko | 2006/04/01 19:45

優さん、おはようございます。

お、DC出張のご準備でしょうか。おつかれさまデス!

「武田信玄」は中井さんだけじゃなくていろいろ印象深い台詞やシーンもたくさんありますからね…。Gacktは以前「ムーンチャイルド」の予告編を見ただけでドン引きでしたんで、できたら無口な上杉謙信にしてほしいです。

「マチベン」放送よかったですね〜。「阿国」がひどかったのでちょっと期待できるのでは。

応援メッセージ、ありがとうございます。とてもうれしかった!

投稿: ruko | 2006/04/01 19:42

rukoさん、こんにちは。
>チャンイは礼装に着替えていて
それは見逃していました。重要情報ありがとうございます。隠れて料理をする態度に正直不満を感じていましたが、礼を尽くして着替えていたなんて。なんだか今頃ジーンとしてしまいました。(>_<")  
チャングムに後を託し、「お前はやると言ったら必ずやる子だからこれで安心だ」のチョン尚宮。チャングムみたいに、「この人なら責任感があるから任せられる」と見込まれてしまう人って実際にもいますよね。昔の友達がそういう人でした。
会う機会があれば、チャングムをすすめてみたいです。

投稿: ふみえ | 2006/04/01 18:27

rukoさん、こんにちは。
赤い彗星、「皇太后さまの命令に背いた尚宮全員を処罰せよ」いきなりアグレッシブな発言に
クラクラ。

今回、チャングムが、実はこっそり、チョン最高尚宮様に料理の指導をしてもらっていて、
それを最期までハン尚宮には内緒にと仰っているシーンに、ぐーっと、きました。
ハン尚宮様の上司として、スバラシイ。

投稿: satesate | 2006/04/01 13:22

こんにちは。
TBさせていただきました。

ヨンセンの悲しみようといったら…前回の競い合いの時といい、喜怒哀楽がはっきりしている、純粋な女の子なのでしょうね。そんな彼女が後年は…(しみじみ)。

チョン最高尚宮さまの死は本当に涙涙でした。回想シーンが出てくるともうダメですねぇ。しかも、あの場面が子チャングム時代にはなかったという辺り、作りがすごい。あらかじめ撮影しておいて後で編集したんでしょうか??
思い出してみれば、子チャングム時代、チョン尚宮さまとヨンセンの関わりって、あまり深くは描かれていなかったですね。って、主役はあくまでチャングムだからそりゃあそうか。

投稿: Sayopee | 2006/04/01 13:00

祝・1000エントリ!
rukoさん、こんにちは。
私もニュースで来年の大河の主人公が内野さんと聞いて、rukoさんとマツ…∞…タクおなじ感想を持ってしまひました…。で「ん?横にいるサングラスの方は?」と思うまもなく、Gacktさんだと知り、そういうのもちょっと面白いかもwって気を取り直しました。やっぱり中井貴一さんの信玄のインパクトが強いからなあ、う~~ん、楽しみなような、心配なような。それにしても、なんてかわいい響きなんでしょう―「亀たより」w。

さて、なんと。
昨日、4月の日本放送番組表が送られてきて、『マチベン』が見られることがわかり、激・嬉しい優です(あうぅ…涙)。井上由美子さんの脚本物が結構好きなので、期待大デス。チャングムも39話に突入。ぢつはこれが始まった時「どうしてこの枠を54週も潰さなくちゃならないの~」なんて今から思えば大変失礼なことをほざいておりまして;チビチャングム時代をほとんど見ていないのですが、今は完全にハマっています。というわけで4月からのドラマ環境はかなり充実してマス・嬉々。(今日のエントリに関して:友人-backgroundはSぢゃなくてNですが-の話ではそういう時の泣き方はもんのすごく激しいときいて驚いたことがあります。)

それにしても(ぢつと我が部屋を見る・sigh)…^_^;パッキングでエントロピーが激しく増大している空間から(汗)、かきわけかきわけ、どうしても伝えたく、、、
1000エントリ、おめでとう~!!(パンパカパ~ン!←薬玉のイメージで)
これからもrukoさんブログのサポーターでありつづけたい優でした~。

追伸:下記のエントリにコメントしようかなと思ったのですが、ちょっと身の危険を感じてw、こちらに書き込みいたしましたでござります。(^_-)-☆

投稿: 優 | 2006/04/01 04:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9365913

この記事へのトラックバック一覧です: ヨンセン泣くな!〈地上波第22話〉:

» 宮廷女官チャングムの誓い第22話「無念の死」 [arekore]
好例の関係の無い話から、携帯を変えました。vodafoneの703SHf 3G [続きを読む]

受信: 2006/04/01 07:48

» 「チャングム」第22話 「無念の死」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第22話「無念の死」。  来週4/8(土)からは土曜日23:10からの放映ですよ~!しばらく字幕攻撃が続くんでしょうね。  でも、土曜日に見ている人に「土曜日です」と字幕を出しても、意味がない気がします(^_^;)。  混乱はすぐに収..... [続きを読む]

受信: 2006/04/01 12:55

» 宮廷女官 チャングムの誓い 第22話「無念の死」  地上波 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
「真っ白になって、燃え尽きた」チョン最高尚宮(チェゴサングン)今回は、切なさと、怒りと、懐かしさで。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん。チョン最高尚宮(チェゴサングン)の最後まで悠然、大人とした態度。チャングムの...... [続きを読む]

受信: 2006/04/01 21:33

» チャングムの誓い 第22話 「無念の死」 [ときどき思いつき日記]
前回視聴時のレビューはこちら。「天に逆らわずにはいられなかったんだね・・・・」この言葉とともにチョンサングンが倒れます。チョンサングンは宮中から出され、チャングムとヨンセンは付き添い。王は自分の侍医をつかわしてくれましたが、「すでになくなっておられます...... [続きを読む]

受信: 2006/04/01 21:49

» チャングム第22話を見て [地上波でチャングム!]
第22話「無念の死」 病篤くもう宮中を出なくてはならないチョン最高尚宮はハン尚宮 [続きを読む]

受信: 2006/04/01 23:26

» チャングム(勝手に)名言集 第22話「無念の死」 [閑遊閑吟 ]
いつものことだけれどタイトルからしてネタバレ炸裂の邦題、 NHKに少し考えろ、と小一時間問い詰めたい気分。 チョン尚宮さまは宮中から追い出されてしまいます。 一生かけて仕えてきたのに、王様に挨拶もできないとは悲しいよね。 女官長付きの尚宮(チャウチャウみたいな顔した人)が、 「女官の最後は哀れなものと決まっております。」 サラッと言ってのけるのがちょっと怖いっす。 チョン尚宮が最後にハン尚宮に贈る言葉がとにかく泣けます。 「おまえ自身が大きな山となり突風とならなければ。」 ... [続きを読む]

受信: 2006/04/01 23:48

» 悲しいが突っ込まずにはいられない  第22話 「無念の死」 [『今日の気になった事』]
チェ・サングンの反乱に怒り心頭のチェゴサングン様。『お前は天に逆らわずにはいられなかったんだね・・・』と言いながら倒れこんだチェゴサングン様はどうなってしまうのか??あらすじはNHKのHPを見ることにしよう。『宮廷女官チャングムの誓い』 第22話 「無...... [続きを読む]

受信: 2006/04/02 15:11

» チャングム**22** [嫁いだ先の杖♪−杖の日記−]
チャングム22話は『無念の死』です。 皆さんは大切な人の死に直面した事がありますか? この回は、二度目の視聴で色々な方向から余裕を持って みる事が出来きる様になっても、やはり素直に泣いてしまう回です。 私的タイトルは『チャングムの強さ』 (注)基本的にあらすじは書いておりません。 あらすじをご期待の方はごめんなさい では、okoの自己満足感想は続きよりどうぞ(*^-^) ... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 17:38

» チャングム・22話(無念の死) [はし's]
最高尚宮の執務室に,手回し良くユン・マッケ登場.宮中で死ぬわけにはいかないので,即刻退去せよとのこと.いつの間に,今日明日の命ということになっていたんだろうか….最高尚宮は,秘伝の書をハン尚宮に渡し,後事を託して退去していきます.ハン尚宮は,チャングムとヨンセンを最高尚宮に付き添わせましたが,数少ない手駒を手放して大丈夫なんでしょうか.... [続きを読む]

受信: 2006/04/16 14:05

« 亀治郎さん大河大役デビュー | トップページ | THE有頂天ホテル »