« viva若村さん マチベン〈3話〉 | トップページ | 大魔王の恋 1%の奇跡〈6-10話〉 »

2006/04/23

運命の温泉旅行〈地上波第25話〉

最近王様は私の中ではすっかり「劇団ひとり」と呼ばれているのですが(理由はコチラ参照)、イム・ホさん来日だそうですね。GWはすっかりチャングムで一儲けをたくらんでいるようです、NHKさん。

王様が語る!もうひとつの「チャングム」王様が語る!もうひとつの「チャングム」
イム ホ

主婦と生活社 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イム・ホさんだけじゃなくてチャングムのイ・ヨンエさんもついに来日だそうで。彼女の5月8日の「スタジオパーク」生出演とファンミーティグ情報が出ています。ただいま参加者募集中。

感動の対面を果たしたハン最高尚宮とチャングム。ついに温泉に行っちゃいましたね……。次回からのことを考えると猛烈胸が痛いです。以下ネタバレ。

感動の対面のとき、別の意味で泣きそうでした…。ミョンイが私にチャングムを遣わしてくれた、って喜ぶハン尚宮さま、宮中ふたりの思い出の場所をめぐります。そこで若かりし日のミョンイが好奇心旺盛でいつも先輩の女官に叱られていた話となります。「誰に似たのかしら」と怒るミョンイにチャングムがいつもふくらはぎをビシビシとやられていた、と返すと。

チャングム「今度会ったら叱ってください」
ハン尚宮「ええ、そうするわ。今度会ったら」

いやーん、もうダメダメダメェ(大泣き)。理由はいまは申し上げられません。

おじさまから(たぶん)毒薬を受け取るクミョン。「失敗は許されぬぞ」。ま、あなたがたいつもそう言ってるけどたいてい失敗してるよね。力づくで形勢逆転するときもあるけど。前回はクミョンを気の毒と心を広く持って観ていましたが「どうして私がこんなことしなきゃならないの」って言いながら毒を食べ物に入れあぐねているのを見て、終わっとる……と思ったのは私だけでしょうか。

ヨンノが手紙を盗んだことに気づいたハン尚宮さまはチェ一族のこれまでの手口からチャングムに命の危険が迫ることを察知。ヨンノをまず落とそうとするも失敗。蔵に閉じ込めたものの、ヨンノの不在からクミョンたちが異変に気づくことに先回りしてヨンノとクミョン、そしてチャンゴ(醤庫)のチェ尚宮の3人をまとめて太平館に下げてしまうことにしました。

ヨンノ、大泣き。こうしてみると、太平館行きが決まったときのハン尚宮とチャングムは潔かったな〜と思います。

さらに対策を講じたいハン尚宮さまはチョンホと連絡を取るようチャングムに指示します。なんとチョンホさまは「異国の密偵を追って地方へ行った」ことになっていましたがトックおじさんの家に潜伏してチェ一族とオ・ギョモの行状の極秘捜査を続けてました。

1回目観たときはスルーしまくっていましたが「チェオクの剣」を観て、韓国の時代劇で「異国」というのは常に倭国すなわち日本を指すことを知りました。こうして観るとまた別の味わいがありますな。いかんなぁ、言い換えは。

今回はおじさんとおばさんがチョンホのチャングムへの気持ちに気づくのも印象的。最初に気がついたのはおばさんで「人を好きになるのに理由はない」と言ってヒューヒュー、って感じだったw。でも、いつもは感情的なことを言うおじさんがあわてて止めに入ったら、後からチャングムに「あんたは女官なんだよ」って釘を刺すのはおばさんなんだね。

そして温泉へ旅立つスラッカンの一同。置いて行かれたチャンイはぶんむくれですが、チャンイ、行かなくて正解だったから(また涙)。

ココから先はもう一度通った道だとつらくていろんなところがイタタタポイントです。

あ、アヒル屋さんだ。

ピルトゥの襲撃を助けてくれた内禁衛(ネグミ)の武官さんが。

キノコの見分けはミン尚宮は苦手だからチャングムに頼んだね。

あぁ、アヒルのお鍋美味しそうなのに。

次回以降はドラマの中で最高に悲しい部分へと突入してゆきます。王様が倒れた原因はいったいなんだったのでしょうか?

それにしても温泉の効能についてヨンセンったら、かわいい顔してすごいこと言うねw

【追記】TBさせていただきました。
チャングム25話 (愚者の楽園

|

« viva若村さん マチベン〈3話〉 | トップページ | 大魔王の恋 1%の奇跡〈6-10話〉 »

コメント

stanakaさんこんばんは。

何事も思い込んだらそれが正しくても間違ってもとにかく最後まで突っ走るチャングムとの対比が鮮やかなクミョンで、そういう意味でも損をしていますね。チャングムを光らせるための影、ということで。

投稿: ruko | 2006/04/29 01:00

こんばんは。
>毒を食べ物に入れあぐねている
色々なブログでこのシーンについて、クミョン何してるという意見が出ていますね。あんまり、気にならなかったのですが、確かにそうだそうだと思い始めました。クミョンは中途半端。私には一族しかありませんと言いながらこのざまなんだから。

投稿: stanaka | 2006/04/28 22:36

けいさん、こんばんは。

>>ある意味別の五月病
確かに。特にBSじゃなくて地上波でデビューしてファンになった方たちの衝撃を考えるとなんだかフクザツ…オリンピックが挟まっちゃったからですね。

倭国と異国の言い換えは確かに「チャングム」のほうがまだマシといえますね。アンテナを立ててないと気づかない微妙さもあり……。今からもうあの倭冦のおっさんたちの様子を思い出してつい苦笑いが出てしまうんですけど。

投稿: ruko | 2006/04/25 21:08

rukoさん、再びです。
思えば初見の時、27話の予告を見てわが目を疑い、1週間どんより過ごし、27話本放送で抜け殻になった事を思い出してしまいました。
そんなドラマが黄金週間にオンエアだなんて。ある意味別の五月病にかかりそうですね(^^;
吹き替えは、異国は異国ですが倭国とはっきり言う場面もあったチャングムの方がまともですね。チェオクではどう見ても日本人なのに異国って言ってましたもんね。

投稿: けい | 2006/04/24 23:46

ちょしさん、こんばんは。

横領事件がまだ捜査途中でチョンホが姿を隠さなければならないような状況、かつ、チェ尚宮たちにチャングムのことがバレた…となると、足元をかためるという意味では、王様の療養はやむを得なかったかもしれませんが強いていうなら自ら温泉地を王様にお勧めするというようなことをしなければ……というところが悔やまれますね。

クミョンは自らチャングムを消すことを提案しながら「なんで私がこんなことしなきゃならないの」ってヨンノにやらせるつもりだったってところに「お嬢の甘さ」を感じてしまいました…。プライドの持ち方って難しい。

投稿: ruko | 2006/04/24 23:25

Lady-eさんこんばんは。

お料理ドラマではなくてこんどは医療ドラマに変わっていきますのでw 好みはまたまた分かれると思いますよ。

あの装飾品はかつて主人公のチャングムがチョンホさんの命を救ったときに現場に落としてしまったものなのです。暗かったのでチャングムはチョンホさんだということを知らず、チョンホさんは意識がなくてこの装飾品だけがヒントなのに、すれ違っているという……

韓国ドラマの王道でありますね。

投稿: ruko | 2006/04/24 21:41

rukoさん、こんばんは。
本当にこの第25話は二回目見ると印象が変わりますね。
一言一言が辛いし、ひとつひとつの出来事がこれからの悲劇につながっていくと思うと泣けてきます。
この温泉旅行さえ無ければ・・と思わずにいられません。

クミョンのあのセリフ、彼女の弱さが出ていますね。プライドがあるなら他の方法を勇気を持って取って欲しかった。まあ、そのプライドが残っているからラストのアレがあるのでしょうが。

投稿: ちょし | 2006/04/24 21:39

okoさんこんばんは。

忙しいのにコメントありがとうございます。

クミョン、本当に地に落ちようとはしていないんじゃないかとちょっと思ってしまいます。本気で地に落ちようと思ったらきっと別の展開があったかもしれなくて、それができないからこそのクミョンかな、なんて。

投稿: ruko | 2006/04/24 21:19

クロサクさんこんばんは。

王様、体を入浴で冷やしたことは間違いないですよねw

次回とその次の回は笑えるネタでチェックするのは難しいかっもしれないですね。クロサクさんのおさばきを楽しみにしております。

投稿: ruko | 2006/04/24 21:15

rukoさん こんばんわー

お料理のシーン今後なくなるの?
ええええええええっっ
普通のドラマになっちゃうの?
えええええええっっっ

印籠みたいなものは
装飾品だったんですね・・・

ひかえおろぉ~~とかならないのか・・・。

投稿: Lady-e | 2006/04/24 19:32

rukoさん、こんにちは(*^-^)
24話はお返しが出来なくてごめんなさい<(_ _)>
「今度あったら叱ってください」はね、ほんと辛いです。
初めて見るなら、ほのぼのとした気分なんでしょうけど・・・これ以上は書けない・・・( ̄∇ ̄;)

クミョンは地に落ちようと必死ですから、どうなんでしょうねぇ~。
落ちきれないから、最終話がある気もしますし、クミョンだけをみると情けない奴!と思いますけど、自分も若い20代のときは、無理して地に落ちようとしていた時期もあったなぁ~と思うと、普通かな?って(自分が情けないとは言わない(^▽^;)ハハハ)
ドラマ上の人物設定としては、気の毒ですかねぇ~やっぱり(笑)

投稿: oko | 2006/04/24 11:27

>王様が倒れた原因はいったいなんだったのでしょうか?

寒空の中で半身浴をしたのが原因であると一人で決め込んでいるクロサクです。(笑)

どうやら来週は笑えるシーンは少ないようですね。
心して見なければ!!

投稿: クロサク | 2006/04/24 02:43

はしさん、こんばんは。

ハン尚宮さまはチェ一族の恐ろしさを十分ご存知だったと思うのですが、どうやったらこれから起こることを防げたかと考えるとなかなか……って思ってしまいます。

次回、その次と涙なくしては観られませんのでまたレビュー楽しみにしていますね!

投稿: ruko | 2006/04/24 00:25

ふみえさん、こんばんは。

イギリスとフランスだって長い戦争の歴史をもっているわけで、日本と韓国との関係があまりよくないというのはふみえさんの指摘通り仕方ないのかもしれないですね…。

「異国の密偵」は錦鶏事件のときにチョンホ様に重傷を負わせて登場してますが、あのときの衣装は朝鮮風で日本の人には見えませんでしたが、倭国の人なんだそうですよ。この先には本物?の倭冦も出てくるはず(微妙におかしいんですけど)。

なぜ本当の台詞では「倭国」といっているのに「異国」と言い換えているのかっていうのはとっても疑問なんですけどね。

投稿: ruko | 2006/04/23 23:59

Tamtarmさんこんばんは。

2回目見るとさりげなく貼られてる伏線にいろいろ気がつくのですが今回のハン尚宮様の「今度会ったら」はマジで涙が出てしまいましたよ。あぁ…ミョンイとペギョン。寂し過ぎます。

心して次回とその次を見ようと思ってますが、切ないですね。

投稿: ruko | 2006/04/23 23:55

先手を打って太平館に追い出したハン尚宮の対応は素晴らしかったですね.しかし,来週の予告からすると,やはりチェ一族の方が一枚上手なんですかねぇ.

投稿: はし | 2006/04/23 23:51

Lady-eさん、どもども。

あの手はふきかえですね。韓国の宮廷料理の専門家でこのドラマの料理監修をした先生の手らしいです。チャングムの手も同じ人らしくてw BSで放送したとき一部で話題になったんですよね。

私はお料理のシーンが大好きだったのでこの先ほとんど観られなくなってしまうのが心残りで仕方ありません。

「印籠みたいなもの」は私スルーしましたがノリゲといって韓国の女性が胸から下げる装飾品です。これがまたしばらく引っ張りますのでお楽しみに。

投稿: ruko | 2006/04/23 23:47

Sayopeeさん、こんばんは。

確かにあのお風呂では体があったまる気がしなかったかもw

足湯でけがするミン尚宮やケンカしていたヨンノやチャンイのために温泉のお湯を持って帰ろうとするヨンセンのほのぼのシーンを観ても、この後の過酷な運命を考えてしんみりです。

チャングムたちをピルトゥから救った内禁衛の副官さまはネタバレしますが…


つかまりますね。

投稿: ruko | 2006/04/23 22:58

ぐるくんさん、こんばんは。

そう。もう旅行先でかかわってくる人くる人、次の運命を思うともうそれだけで泣きそうですよ……。

>>NHKさんがすっぱりカットした房事のお伺いには、見事にツボを突かれました

ぐるくんさんのレビューを読んでバカ受けしてしました。チミル尚宮(お風呂のお世話をしていた、ちょっと池波志乃に似てる人ですよね)はいったい王様のおそばで何をしてるのか急に気になりました。

投稿: ruko | 2006/04/23 22:55

rukoさん、こんばんは。
異国って、日本の事だったんですか?初めて知りました。結構ショック。
でも、私自身もチャングムを見るまでは韓国には何の関心ももっていなかったのも事実でして・・・
最近、竹島の事とか気にするようになりましたが、やっぱりイ・ヨンエさんも実は日本が嫌いだったりするのかしら??
隣国のほうが利害が対立しやすいからいがみ合う側面はあるのでしょうね。。。

投稿: ふみえ | 2006/04/23 22:30

こんばんわrukoさん。
2回目の視聴になると、以前見た「その先」とすり合わせて色々な事に気付きますが、「今度会ったら〜」のくだりに、暗示が隠れてたとは1回目の視聴では知る由もありませんでした。
分かっていながら、いや、分かっているからこそ「あぁ、とうとう来てしまったか…」と思ったのが2回目視聴のこの第25話。
色々な人が巻き込まれて行く渦と、その先に待っている悲劇を思うと、なんとも複雑な気分ですね…(--;)

今回もトラックバックさせて頂きます。

投稿: Tamtarm | 2006/04/23 22:15

satesateさまこんばんは。

ホントにいまから思うと「運命」としか言いようがないですよね。ハン尚宮さまとしては王様のためもありつつもチャングムをミョンイの実家に連れていってあげたかった、というところが裏目に出たというか(泣)。

意味深なタイトルだけどこれがやっぱりいちばんしっくりくると思います。

次回とその次の回がゴールデンウイークにどんぴしゃというのはどうなのかとw

投稿: ruko | 2006/04/23 22:01

また 見たのだ
うふふ
といっても、ちゅーぼーですよと
チャンネル行ったりきたりしたんだけど。。。

お鍋おいしそうったね
あの調理してる手元は
きっと調理人がふきかえてるんだよね?
料理作るシーンは結構好きかも

で・・・
>理由はいまは申し上げられません。

へ?

ゴメン超途中参加なんで(^^;意味わからない
とこだらけなのだ(w

あの、印籠のようなもん
あれもなんだろか?って見てた
雰囲気てきに水戸黄門の印籠みたいな
もんじゃろうな・・・と

最後王様熱だしてたよね?
あれって薬草をチャングムが見まちがえったってことなんだろうか?

投稿: Lady-e | 2006/04/23 20:45

おはようございます。
TBありがとうございました。こちらからも貼らせていただきました。よろしくお願い致します。

本当に「運命」の旅行となってしまいましたね.....。王様、ドライアイスたっぷりの温泉に入ったから高熱を出したのでは、なんておバカな突っ込みはさておき(笑)、あの楽しい旅行が悲劇をもたらすと思うと泣けてしまいました。

ところで、武官さんってこの後重要な役割を果たすんでしたっけ?すっかり忘れているので、次回以降しっかり見ておきます。

投稿: Sayopee | 2006/04/23 09:43

 rukoさん、早速TBさせて頂きました。

 ハン尚宮の最高尚宮ぶりもなかなかりっぱで、このまま行ってくれたら・・・と無理は承知で願うほどです。

 アヒル屋のアジョシやチョンホから指示されて護衛をした副官さんの身にこれから降りかかる事を考えると、まじ切なかった~

 なのにNHKさんがすっぱりカットした房事のお伺いには、見事にツボを突かれましたが・・・w
 

投稿: ぐるくん | 2006/04/23 08:59

rukoさん、こんばんは。
「クッキ」のコメント書いたあと、
rukoさんのチャングムのnewエントリに
気づいちゃった、気づいちゃった、気づいちゃった♪

いいですね、タイトル。
フタ昔前の新婚旅行に温泉地へ行ったカップルに、何かが、、、みたいな意味深なタイトルです。
私のツボ。
緊迫感「運命」+ゆるい「温泉旅行」の、二律背反コラボ。

そう、今回2回目見ると、色々発見があり、涙しそうというか、彼らの運命を思うと、どんよりします、、、。

それでは、今度こそ、本当に、おやすみなさいませ。

投稿: satesate | 2006/04/23 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9717083

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の温泉旅行〈地上波第25話〉:

» <190> チャングム #25 [「ぐるくん」のひとりごと]
 どうして気付かないの〜とずっと思っていた、ハン尚宮とチャングムの縁・・・  やっと結び付いてお互いただ涙。  ハン尚宮の「ありがとうミョンイ。 ありがとうチャングム。」の言葉にその思いは凝縮されている。  韓国の女性は大人になっても仲良しさんってな感じで手を繋いで歩いているのを見かけるが、ハン尚宮もチャングムの手をとって、宮中でのミョンイとの思い出の場所を案内してまわる。  劇的な出会いの興奮から冷めて�... [続きを読む]

受信: 2006/04/23 08:47

» 宮廷女官チャングムの誓い第25話「母の敵」 [arekore]
何度見ても泣いてしまいます。この物語が始まってからの全ての繋がりが、ハン最高尚宮 [続きを読む]

受信: 2006/04/23 09:28

» 「チャングム」第25話「母の敵」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第25話「母の敵」。  阪神ー巨人戦が予定時間内に終わって良かった、というか試合内容が寒すぎ(お。  ドラマは、折り返し地点へ着々と向かっています。これから先の話を考えると、今日のハン尚宮さまの笑顔をじっくりと見ておか..... [続きを読む]

受信: 2006/04/23 09:34

» 今度会ったら…(チャングムの誓い 第25話「母の敵」) [In My Time]
「今度(母に)会ったら…」 今日のエントリータイトルは、チャングムの台詞から取りました。 改めての「ご対面」シーンから、チャングム・ハン最高尚宮ペアに有利に動いている様に見えます。 ただチェ尚宮軍団も、虎視眈々と隙を狙ってます。 その執念が、チャングム達にドラマ中最大の危機を呼び寄せます。 その最大の危機の始まりが、この第25話です。 それにしても、チェ一族の野望に巻き込まれたヨンノ。 悪い事をグルになってやってるとは言え、お気の毒です…(^^;。 さてさて、今日のチャン... [続きを読む]

受信: 2006/04/23 22:16

» 寒くないですか? 第25話 「母の敵(かたき)」 [『今日の気になった事』]
真実を知る事ができたチャングムとハン・チェゴサングン様。喜びのシーンから今回は始まるんでしたね。しかし、同時にチェ一族も真実を知ってしまった。さぁ、どうなる!!あらすじはNHKのHPを見ることにしよう。『宮廷女官チャングムの誓い』 第25話 「母の敵(...... [続きを読む]

受信: 2006/04/24 02:46

» チャングム**25** [嫁いだ先の杖♪]
チャングム地上波25話は「母の敵」です。 なんと、BS時に23,24話と見逃してしまった私です。 でも、この回からは逃さず見ていますよ。 正確には、気がついたときには時すでに遅く、24話の最後の方で チャングムとハン尚宮が、お互いの元へ向かって行くところは見たのです。 どうやって、二人が気がついたのか?まったくわかりませんで(――;) 先週ようやく、自分の中のモヤモヤした気持ちが晴れました(笑) チャングムとハン尚宮も、幸せいっぱいの様子・・・ しかし、すぐそこまで恐... [続きを読む]

受信: 2006/04/24 11:28

» チャングム(勝手に)名言集 第25話「母の敵(かたき)」 [閑遊閑吟 ]
気がついたら前半が終るまで今回を含めてあと2話になってしまいました。 これから怒涛の展開が待っています。 後半突入を前に、NHKさんはイ・ヨンエ姫を呼んだり「チャングム展」を開いたり 盛り上がりを後押しする態勢になっていますね(笑)。 イム・ホさんと生田智子さんの対談と言うのも何だか不思議な企画だわ。 ハン尚宮とチャングムがお互いの関係を知った冒頭。 「今度会ったら」 と繰り返すハン尚宮、ミョンイを助けられなかったことを後悔しても後戻りはできません。 この負い目もあってハン尚... [続きを読む]

受信: 2006/04/24 21:27

» チャングム第25話を見て [地上波でチャングム!]
第25話「母の敵」 冒頭素敵でしたね。 お互いがお互いから聞いていたミョンイの記 [続きを読む]

受信: 2006/04/24 22:57

» 宮廷女官チャングムの誓い 第25話 「母の敵(かたき)」 字幕版 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のチャングムは「100の策略と1000の思惑」 ようやく、チャングムの母がミョンイであることがわかったハン最高尚宮(チェゴサングン)と母の親友がハン最高尚宮(チェゴサングン)であることがわか...... [続きを読む]

受信: 2006/04/28 22:27

» チャングム・25話(母の敵) [はし's]
今までのことを振り返る二人.水を持ってこさせたときや黄砂のときの対応などからチャングムの母の素晴らしさがわかっていましたが,それがミョンイだったことがわかり感慨ひとしおです.... [続きを読む]

受信: 2006/05/05 23:11

« viva若村さん マチベン〈3話〉 | トップページ | 大魔王の恋 1%の奇跡〈6-10話〉 »