« 「ハイ、大和!」って… | トップページ | 今週の検索フレーズ〈04/10-04/16〉 »

2006/04/16

愛之助さん、6月は歌舞伎座

歌舞伎座のメールマガジンが到着。6月、愛之助さんは昼の部のご出演です…。朝イチで「君が代松竹梅」の梅の君…って一体どんな演目なんだかシュールなタイトルからは想像がつきません。仁左衛門さんの「荒川の佐吉」では、隅田の清五郎、かぁ。

歌舞伎の男たち、女たち--芝居をみる楽しみ歌舞伎の男たち、女たち--芝居をみる楽しみ
丹羽 敬忠

洋々社 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本には「土手のお六」が登場していました!芝居ごとの解説ではなく、登場人物のキャラクター解説なのが楽しいです。「万野」の項も再読してしまいました。

「君が代松竹梅」では翫雀さんと孝太郎さんの浪花花形3人がそろい踏みなのですね。昼の部のほかの演目では高麗蔵さんかな…。夜の部は仁左衛門さんが菊五郎さんと身替座禅で「女房玉ノ井」……。6月もいかなくちゃ!だ…。亀鶴さん、6月は歌舞伎座ってどこかで読んだ気がしたんだけど名前なかった。残念。

録画してあった歌舞伎関連の番組をふたつほど観ました。

玉三郎さんと染五郎さん on TV

|

« 「ハイ、大和!」って… | トップページ | 今週の検索フレーズ〈04/10-04/16〉 »

コメント

mimiさん、こんばんは。

忙しいのに京都遠征!おつかれさまです。チケットWeb松竹見たんですけど、売り切れになってる日が多い!花形歌舞伎を観てmimiさんと同じようにお感じになった方が相当数いらっしゃるのではないでしょうか?私も行きたかったなぁ。

東の貢さんは金曜に観てきます!実はいわゆる「戻り」が出ていたのでコクーン歌舞伎に行ったんですけど、初めて「楽しくない」と思って帰ってきてしまいました。勘三郎さんの鬼気迫るお岩さんなど見どころはあったのですがまったく自分の中にストンと落ちてこなかったのでレビューも書かないことにしたくらいで…。

橋之助さんと扇雀さんがたぶんダメだと思いました(汗)。

玉三郎さんのロタホールの映像はとっても格好良かったのですが私まで南の海に行きたいスイッチが入ってしまい困っておりますw

投稿: ruko | 2006/04/19 21:39

こんばんは rukoさん!
玉三郎さんの番組、見てらしたんですね。
ロタホールのシーンではrukoさん見てたら
たまらないだろうな、て思ってましたよ。
あれから東の貢さんはご覧になりましたか?
私は、今週末の南座で吉弥さん観るために
並びます(チケット取って自由席って辛いわ)
先月の玉さんの鷺娘とシネマ歌舞伎の間に
観るって、どんな感想だろうと思いつつ、
最近吉弥さんとても気になるので楽しみです
去年の「櫓のお七」では綺麗だけどおっきい
な~と思って観てたのに・・
つくづく舞台を観るって自分自身の体調やら
感情のあり方に左右されてるんだな、と感じ
ている今日この頃です。
仕事で今 焦ってて、なのに歌舞伎やら上方
やら門閥やら頭から離れない私って・・
しかも今日バレエ観てきてるし。現実逃避か
しら。

投稿: mimi | 2006/04/19 00:51

rikaさん、こんばんは。
去年の愛之助さんがどんなスケジュールだったのかわからないのがちょっと悔しいですがw確かに毎月確実に歌舞伎ってイイですよね。今年「五辨の椿」だったら私観に行くかどうか悶々としたと思いますもんw

>>信二郎さん・進之介さん・愛之助さん
え、え、えぇぇぇ 観たいぞえ〜。仁左衛門さんの佐吉の予習も、当然。歌舞伎チャンネルポチッとしそうな自分がここにいます。近日中にポチッとした報告する予感です…orz

投稿: ruko | 2006/04/17 23:50

rukoさん、こんばんは。

今年の愛之助さんが歌舞伎の舞台ばかりなのは私的にはすごく嬉しいです。
6月出演の『君が代松竹梅』はH13に信二郎さん・進之介さん・愛之助さんで踊られてます(麗しい~~笑)。愛之助さんは前と同じお役のようですが・・・。
ちなみに歌舞伎チャンネルで5月に仁左衛門さんの「荒川の佐吉」とともに放送されるようですよ・・・どうですか(笑)。
「荒川の佐吉」の“隅田の清五郎”は結構早く死んじゃうお役かも・・・。ここだけの話、“大工辰五郎”だったら東京行き決定だったんですけどね(笑)。そう上手くは行かないですよね~~(笑)。

投稿: rika | 2006/04/17 00:36

えりこさん、こんばんは。

演目がどんなものかまっったくわからないのですが、まずは行きますよw いつごろ行くのがいいのか、今考えているところ…。

玉三郎さん。背の高さを殺す話をさらりとされていたのが印象的でしたね。

素潜りでロタホールに潜っている映像にちょっと感動してしまいました。私はまだ潜ったことないのですが、水深20m近くまでスキンダイビングで潜れるということは、やはり体力がないとできないことだと思うので格好よかったです。

二人三番叟は「芸能花舞台」だったので、再放送ありますよね。たぶん今度の土曜日の朝5:15からだったと思います。それにしてもえりこさん、守備範囲広いわ。感動。

投稿: ruko | 2006/04/16 23:06

rukoさん、こんばんは。
私も今日東京へ出て歌舞伎座で6月歌舞伎のチラシをもらってきました。愛之助さんは2演目の出演ですね。これはけっこう進歩なんでしょうか?そうなると1度くらいは1等デビュー・・・したいかも(笑)。

玉三郎さんのインタビューは私も見ました。あの可憐さを出すのには並々ならぬ体力と努力が必要なんだなぁと感動。素の玉三郎さんは非常に男らしい体つきだったのが印象的でした。

『二人三番叟』そういえばもう放送終わっちゃったんですよね(爆)。見損ねた・・・。実は萬斎さんもけっこう好きで少し前は狂言にもよく足を運んでたんですよ。なんで録画予約しそびれたんだろう(-_-;;

投稿: えりこ | 2006/04/16 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9625134

この記事へのトラックバック一覧です: 愛之助さん、6月は歌舞伎座:

« 「ハイ、大和!」って… | トップページ | 今週の検索フレーズ〈04/10-04/16〉 »