« 秘密 マチベン〈4話〉 | トップページ | 4月の歌舞伎 TV雑感など »

2006/04/30

アヒルとノリゲ 〈地上波第26話〉

先週の楽しい温泉旅行からね、もう暗転し過ぎですよ……。BSの集中放送も入れたら3回観ちゃってる自分もどうかと思いますけど、この1話だけで物語が大転換しますので。

宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX III宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX III
イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ

バップ 2005-08-24
売り上げランキング : 6,314
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NHKの「宮廷女官チャングムの誓い」公式サイト

やっぱり初見のときと比べるとすみずみまで目が行き届きますから、いつもなら意外な発見がありますね。今回は特に内医院(ネイウォン=宮中の病院)での展開に注目。以下ネタバレしています。

王様倒れる。真の原因は湯冷め、あるいは温度の低いお風呂への長時間入浴説がブロガーの間では強力ですがw 医務官たちは困惑を隠せません。

後半まで観てからどこかのブログで読んだのですが、王様の侍医は、王様が死ぬとどんな原因であっても詰め腹を切らされたそうです……死をもって。コワ。医務官がかわす会話からは薬が効いていないこともわかり、チョン・ユンスが原因究明をさておき保身に走りたがる気持ちも、解らなくもない。

ま、そんなチョン医務官が「医者としての誇り」とか言ってキレだしたときには思わずプ、だったんですけど……。だいたい、後輩の医務官から「原因はもっと別のところにあるのではないですか?」と思い切り突っ込まれているではないか!!このとき、調べに当たったのがチョン・ユンスじゃなくてこの後輩君だったらまた違う展開があったかも。

でも、だからこの後輩さん、医女編では影も形もないのね。

それと、内医院でのシーンで印象的なのはミーティングに医女の姿がないこと。後半の医女編ではこうした重大なミーティングにはナースである医女も同席していて、チャングムががっつんがっつんしゃしゃり出る場面もあっただけに、なんだか微妙な光景でした。

あとはもうね、チェ尚宮もへこんでるステージを脱し、悪だくみ全開。悪の波動はおじさまからチョン・ユンス医務官、そしてパク・プギョムとオ・ギョモへと連鎖していきます。特に悪いのはやはりオ・ギョモ。チェ一族がハン最高尚宮とチャングムに関して何か秘密を抱えていることを察して、自分の野望のために今回の事件を最大限活用する気満々。

なななんとアヒルに毒=硫黄---を食べさせていたのか!と大騒ぎになり、ハン最高尚宮様は身柄を拘束。村の一たちはみんなアヒルを食べて元気モリモリなのに、ものすごく無理ある論理の飛躍だけど止める者がいな〜い。

食べ物が原因で王様がお倒れになると、つくった人間がトンデモない目にあうことを身をもって体験しているトックおじさんが大車輪で活躍しました。アヒル料理はおばさんに叱られるまでもなくつくり過ぎですけどw チョンホ様のチャングムへの気持ちを最大限あおって対応に走らせるあたり、只者ではない。

トックおじさんといえば要領を得ない説明をする人度ナンバー1ですが、それをズバーンと一言で説明してくれるおばさんの回転の速さに感服。「大人の脳トレーニング」とかやってもらいたいw

さらに、注目の人物は内禁衛(ネグミ)の長官。オ・ギョモが政敵チョ・ガンジョの追い落としに今回の一件を利用しようとしていると察し、チョンホの捜査してきた結果を受けてズバズバ動きます。最高尚宮さまへの拷問を止めたあとのオ・ギョモvs.長官の「王様をお守りするぞ対決」は見物でしたね。オ・ギョモは守りたいのは自分でホントは王様じゃないんだけど。

あとはチェ尚宮とクミョン。あなたたち誰の許可を得て太平館から勝手に出かけて宮中やら実家やらをうろうろしている?答えは48話になればたぶんわかるんですけど、まったく困ったヒトたちです。

そしてふたりともいい感じに中途半端。

まずクミョン。チョ・ガンジョにつながってると讒言してチョンホをばっさりやっちゃえ、というおじさまの計画に「チョンホ様だけはダメでございます。お慕いしているからです」。

そして「宮中がどんなにつらいところか」ってヘンな仏心を出しちゃうチェ尚宮。

前回だかその前だかに、パンスルおじさまがおっしゃっていたでしょう。「消しきれなかった火種がまた……」って。この詰めの甘さがチャングムを生かすことになるんですけど。

こうやって観てみると改めてチョン尚宮さまの「宮中では皆孤独」という解説を思い出します。チェ尚宮は陰謀と金儲けと悪事で孤独を癒し、クミョンは報われないチョンホ様への想いで孤独を紛らわせた。

どっちも寂しすぎる。

クミョンが捕まってもきっと、ミン尚宮もヨンセンもチャンイも女官長さまに釈放をお願いしには、行かないんだろうね。この3人もこれからまたつらいぞ……。

牢の中のチャングムと最高尚宮さま、寒そうです。それでも「チャングムと一緒だから寒くないし痛くないしつらくない」って言っちゃうハン尚宮さまに、「ここから出たら、お母さんにはできなかったからおいしいものをいっぱい尚宮さまにつくってあげたい」っていうチャングム。

涙腺決壊。

チョンホがアヒルの毒を否定する街の医者の見立てを出し、おばさんにお願いして投獄されてるチャングムに応援メッセージを送ります。お返事をお書きよ、とおばさん。

ノリゲ、キタ〜〜〜〜〜。

引っぱり続けてたノリゲネタ。折り返し点が近いとはいえ先週の涙の対面といい、たたみかけ過ぎw 

と、ちょっとだけ光が差した感じで終わった今回。でもね、でもね……。ハァ。

釈放されるとホクホクのチャングム。けんど、大逆罪がそう簡単に晴れるものではありませんから土壇場カウンターを上げますよ。20話以来久しぶり。「土壇場カウンター=8」になりました。次回も無条件でカウンターはアップですよ……。

【追記】TBさせていただきました。
チャングム26話 (愚者の楽園

|

« 秘密 マチベン〈4話〉 | トップページ | 4月の歌舞伎 TV雑感など »

コメント

クロサクさん、こんばんは。

こんな緊迫のエピソードだったのに

>>『オイオイ、いつからお前の物になったんだ!』

ハラショー。次回も宝石の種を探してくださいね。王様はやっぱり激しく湯冷めしたらしいですよ。

投稿: ruko | 2006/05/02 22:21

火種を消すはずが・・・
確かに詰めが甘いですよね。

クミョンの「私からチョンホ様を取り上げないで下さい。」って発言に、『オイオイ、いつからお前の物になったんだ!』って突っ込みを入れてしまったクロサクでした。


オジサンの要領を得ない説明攻撃。またもや炸裂してましたね。
今回唯一ホッとさせてくれる場面でした。

来週はかなりやばいんですね。
タオルを用意します。

投稿: クロサク | 2006/05/02 02:16

ちょしさん、こんばんは。

>>王様の病の原因まで
1回目はあんまり気にならなかったんですけどあの入浴シーンは確かにヘンだったので、仕方ないのかも(笑)。

次回はそうですね、ネコを膝に置いてあったかくした状態でスタンバイしようと思います……。

投稿: ruko | 2006/05/01 23:27

ふみえさん、こんばんは。

初見の方にはあの予告編はサイアクですよね…私もBSで観ちゃったときは1日立ち直れなかったですよ。ヒドい。

おじさんの「船が逆に」も、まぁ名台詞なんですがどうかと思っていたのでおばさんの電光石火の説明は今回笑えるシーンが少なくてちょっとだけ和めました。

あぁ、次回。GWも終わりそうっていうときにあの次回。あまり考えたくないですね。

投稿: ruko | 2006/05/01 23:25

あおさん、こんばんは。

そうそう、アップダウンが「赤いシリーズ」的にw 激しいと思います。今のアメリカのドラマとかのペースとは明らかに違ってて……。

これからしばらくダウンが続くのでブルーです。

>>チョンサガン
そうそう、あの「チョン・サガン」っていうイントネーションも含めて私もちょっとプルってましたw 忘れかけてたのに。

投稿: ruko | 2006/05/01 23:22

rukoさん、こんばんは!
本当にこの回は浮き沈みが激しくて、ラストに希望の光が・・というところであの予告!あんまりですよね。
2回目ともなると目の付け所も細かくなって、いろいろな楽しみ方があるものですね。それにしても王様の病の原因まで皆さん突っ込みいれているとは(笑)。
あ~来週はタオル用意しなくちゃ、か。

投稿: ちょし | 2006/05/01 22:33

rukoさん、こんばんは。
今回はノリゲが戻ってきたり、色々あったはずなのにあの衝撃の予告で記憶がかなり飛んでしまいました。
来週気が重そうですね。
>大人の脳トレーニング」とかやってもらいたいw
ふふふ。笑ってしまいました。おじさんが詳しく説明しましょうと言った時には、
まさか「船が逆に行く」所から説明するのではとテレビの前で不安になってしまいました(汗)
今回のおばさんの働きは最高!でしたね。

投稿: ふみえ | 2006/05/01 22:16

rukoさん、こんにちは!いつも楽しく拝見しています。
やっぱり、3回観ただけの甲斐はありますね、
凄いツッコミ具合で、やっぱり鋭い視点だわ~、って感心させられました。

それにしても、王様が亡くなると、詰め腹、って凄いですよね。
そんな職業は絶対ご免ですが、よくなり手がいたもんですね。。。
それにしても、「ノリゲ」可愛らしいです!
やっと、チョンホ様とチャングムに接点が出来ましたね。
ココからもある意味、二人の行く末が見ものですよね!急激加速って感じで。

ところで、このドラマ、浮き沈みが激しいです。
良いことがあると必ず、悲しいことがあったり!
やっぱり、人生ってそんなモノなんでしょうか?
最後に、チョンホ様のドラマ中での現在の役職名が、
「チョンサガン」だったことに、ちょとだけ引きまくったっていうか、
思い出してはいけないモノを思い出してしまった私って一体???

投稿: あお | 2006/05/01 13:08

satesateさまこんばんは。

今回はすべてハン尚宮とチャングムに都合が悪く、チェ尚宮たちに都合よく事件が展開してしまった感じがあって、運がナイなぁって。

ノリゲの真相が今回チョンホ様に伝わっていたら機動力3倍とかになってハン尚宮さまも助かる……とかならないかなぁなどとよこしまな心を起こしてしまう私でした。

>>切れ者でない無害な人は(チボクなど)スルーで残留
むしろそういう医務官を宮中にユンスの力で残して侍医になっていたとしたら、そりゃ王様の体調も長期的にみて悪化しますよね(汗)。

投稿: ruko | 2006/05/01 00:25

けいさん、こんばんは。

そう。実は来週カウンターを1つじゃなくて2つあげるかどうかとっても悩んでおりましたw どうするのがいいでしょうねぇ。

私は後半、女官編ほどのテンションを保つことができずに見ていたのであの大騒ぎ君の顔は覚えていませんでした。

ユンスの誤診についてツッコミを入れたのはいいですが、アヒルで大騒ぎしたのはなってないので、ヘーミンソかファリンソに出されたのは仕方ないのかもしれない……。

イ・ヨンエさんは「チャングム」のプロモーションのためだけの来日なんでしょうか。「ヨンエ様、あなたもか」という感じなんですよね〜正直。

投稿: ruko | 2006/05/01 00:19

>トックおじさんが大車輪で活躍
rukoさん、こんばんは。↑私のツボです。

あんまり、役にたってないオジサンですが、
チャングムからの伝令として、情報を持ち帰っただけでもいいか、、、。

そうか、するどい突っ込みをした人は、
きっと皆ヘーミンソ送りになって、
切れ者でない無害な人は(チボクなど)スルーで残留ってことですよね。

恋する乙女のツメの甘さはまあ、よしとして、
おばまで、ツメが甘いあたりは、
チェ尚宮のご愛嬌ですね、、、。

1回目の視聴時は、すんなり「あひる」が原因にされちゃったような気がしていましたが
ちゃんと、誤診疑惑があったんですね。

投稿: satesate | 2006/05/01 00:03

rukoさん、こんばんは。
久々に土壇場カウンターあがりましたね。
来週は3つくらいあげちゃってもいいくらいですね。辛いけどしっかり見たいと思います。
このタイミングでヨンエさん来日というのも凄いかも。皆泣きはらした目でお迎えって感じ?(^^;

あの大騒ぎ医務官、ヘーミンソだかファリンソで見た人でしたね!
私もこの人見た事あるーと思ったんだけど、思い出せずにいました。あんなんじゃ左遷されるよね。

投稿: けい | 2006/04/30 21:17

Lady-eさんこんばんは。

わはは。水戸黄門のすかっとしない版、なんだかいいええて妙ですね。後半は主人公が「頑張る」んですけどどっちかというと暴走していくのでまた別のストレスを体験できるかもしれません。

要するにベタな展開?

投稿: ruko | 2006/04/30 21:06

ぐるくんさんこんばんは。

>>若い医務官、アヒルの飼育池で硫黄を発見した人
ナニー、それじゃ騒ぎの震源地はこいつかw ヘーミンソにいたかどうかは確認できていないので、この連休中時間があったら観てみようかしら…。

やっぱりユンス君にとっては都合が悪い人間なので宮中においておけなかったということになりますか?

ノリゲの真実を告げられたチョンホ様のスパークぶりが今から楽しみだったりして。

投稿: ruko | 2006/04/30 20:54

stanakaさんこんばんは。

もちろん宮中を勝手に出たらどうなるかは錦鶏事件のときにしっかりみているので女官長が許可を出したのだろうなとは思いますが、ねぇ……。

医女に関しては、後半ではいろんな色の帽子をかぶっている医女がいるのに対していまの医女さんたちは地味、とかいろいろ違いがあっておもしろいです。

投稿: ruko | 2006/04/30 20:52

Sayopeeさんこんばんは。

ワオ、冷凍サウナ。どんな気持ちなのかちょっと体験してみたいですね。高熱は発したくないですけど。

チェ尚宮は女官長から勝手に自由行動の許可をもらっているのはまぁ明らかですけど、ハン尚宮が捕まるやいなや行動開始!ってめちゃくちゃ素早いですよね…。

次回のことをあまり考えたくないかもです。

投稿: ruko | 2006/04/30 20:50

okoさんこんばんは。

王様の入浴シーンのあまりのシュールレアリズムに先週はツッコミの嵐でした。

王様の侍医は王の死とともに死を賜る……。王様死んでないじゃない、ってちょっと思いつつあの侍医はお年を召していたので、先にいっちゃったのか気になっています。

投稿: ruko | 2006/04/30 20:47

こんにちわぁー
また懲りずにかーるく見てみました(w
あの叔父さんね
ホント スカッとしないタイプ(w
でも、いい人そうなムードはあるね

あとあの印籠のようなものって言って
rukoさんに説明しえもらった飾り
昨日は説明やってたね
ここでの会話聞かれてたかのような
タイミング(w

昨日見ててふと思ったこと
おお、なんか水戸黄門の
スカッと解決しない版
そんな印象が過ぎった私(^^;

投稿: Lady-e | 2006/04/30 14:29

 rukoさん、こんにちわ!

 怒涛の26話・・・私も何回目でしょうか?
 ユンスらに突っ込みを入れていた若い医務官、アヒルの飼育池で硫黄を発見した人です。
 この人後半、チャングムが行く恵民署(ヘーミンソ)にいませんでしたか?

 クミョン・ワールドはやはり吹き替えより、字幕の方が素敵w
 「従事官様だけは、私に残して下さい」発言には思い切りのけぞりましたw

 ノリゲ キタ----(゚∀゚)----!!w
 でも、一番知りたかったチョンホが持ち主を知るのは、またもお預け・・・
 

 

投稿: ぐるくん | 2006/04/30 11:16

おはようございます。
>太平館から勝手に出かけて
NHKがカットしたシーンに答えがありました。女官長に許可を貰っていました。

で、ミーティングに医女が出てこない指摘、確かに。ドラマの都合というやつでしょうか・・・。

投稿: stanaka | 2006/04/30 09:32

おはようございます。
こちらからもTBさせていただきましたので、よろしくお願い致します。

王様のお倒れになった原因は、冷たい温泉に入ったからとしか思えません(笑)。以前時々行っていた温泉に冷凍サウナなるものがありましたが、それに入っていたのと同じだったのでしょう(お。<王様

書かれている通り、後半の医女編では医者だけでなく医女もいたのに、今回は医女は全く姿を見せないですね。
医女は宴会の接待などで忙しかったのでは?(んなわけないか)
後半に医女がたくさん登場するのは、チャングムのせいかな?と思います。さすが主役。

チェ一族、勝手に宮中を抜けまくってはいかんですねえ。しかも女官長と面会までしているし。女官長の手が回っていることがバレバレだわ。

来週のことを思うと、今から胸が痛みます。

投稿: Sayopee | 2006/04/30 09:30

こんばんは~♪
ノリゲ・・・長かったですね(´▽`) ホッ
26話は、後半に生きてくる回ですよね。
長いプロローグだったって感じです(^▽^;)

王様は湯あたり説って事?かしら???
最近は忙しくて、なかなか他の方たちの感想を読みに行けなくて・・・今日は頑張っていってみようかしら?

たしか王様が亡くなったら、主治医も一緒にこの世を去るんでしたよね。
それで・・・ハッΣ(゜ロ゜〃)私は何を書こうとしているんだ!!
27話がすでにバレバレ予告なので、ハイテンションになっているokoでした。

投稿: oko | 2006/04/30 01:57

Tamtarmさん、こんばんは。

>>王の体調不良の原因究明
というよりはとても「身体の芯からあたたまるぅ」とは見えない冷たそうな温泉へのツッコミといったほうがよかったかも(笑)。

仲間割れというタイトル、思わず首をタテに振ってしまいました。ここの処理、チェ尚宮とパンスルおじさんの判断が後々まで響いてくることを考えると、やはり仲間割れはしちゃいけない、と(違)。

内医院はがらっとメンバーが変わってますね、っていうか誰も後半に出てくる人がいません。もしかして今回の一件でユンス以外は全員……とか?とかちょっと怖い想像してみたりして。

投稿: ruko | 2006/04/30 01:46

こんばんわrukoさん。

ブロガーさんたち、王の体調不良の原因究明をされてたんですね。
色々な推理をされてるようで……^^。

内医院のシーン。
僕も、後半の記憶を辿りながら見てました。
あの人や、あの人や、あの人達がいないじゃん、と、ツッコミとも取れる様な心の声を出しながら見てました(^^;。
確かに、後半では、重大な話し合いの時程、医女を含めたたくさんの人が参加してましたよね。
だから、あんなにガランとして見えたのか………(^^;。

トラックバックさせて頂きますね^^。

投稿: Tamtarm | 2006/04/30 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9823681

この記事へのトラックバック一覧です: アヒルとノリゲ 〈地上波第26話〉:

» チェ一族の思わぬ仲間割れ(チャングムの誓い第26話「罠」) [In My Time]
考えてみると、当時の主権者であり国家元首である王が病気で倒れたのに、それを利用して政敵を追い落とそうとするってのは、かなりけしからん事。 一番やらねばならない事をせず、自分たちの保身に走るあの人達は一体何なのでしょう。 と、思ったのが今回の前半。 しかし、チェ一族の主要3人は、終盤で思わぬ仲間割れを起こします。 チャングムチームを追い落としていく作戦の中で、クミョンにチェ尚宮が心の奥深くしまった悲しみを言わせる事で、悪役であるチェ尚宮が単純な悪役ではない事、そしてクミョンが起こした捨て身の説... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 01:38

» チャングム**26** [嫁いだ先の杖♪]
チャングム地上波26話は「罠」です。 とうとうここまで来てしまいましたね・・・。 そしてNHK様、次週予告をご丁寧に、たっぷりと見せてくださいましてありがとうございます( ̄‥ ̄)=3 ドラマはクミョンのウルトラCも出まして、呆れかえっている方も多い事かと思います。 チョンホ様は、チャングム一筋で、宮中に戻ったりもしますしね。 結局どうなるの〜27話!! って、悩むこともなく、すばらしい次週予告( ̄∇ ̄;)ハハハ 突っ込みどころや、見所は皆様にお任せいたしま〜す(^... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 01:58

» 宮廷女官チャングムの誓い 第26話 「罠(わな)」 地上波 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のチャングムは「誰がために医者はある」 中宗が高熱を出して倒れたところから、今回は開始。御医と食医(ユンス)が皇太后から早く治せとせっつかれ困った立場になっている。王様の主治医は...... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 08:53

» 「チャングム」第26話「罠」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第26話「罠」。  目まぐるしく動くストーリーに、一瞬たりとも目が離せない今回。ドキドキが止まらない1時間でしたが、首の予告が激しくネタばれだったあたりが…(^_^;)。あえてネタばれさせることで、その間はどういう話だったの..... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 09:16

» チャングムの誓い 第26話 「罠」 [ときどき思いつき日記]
前回視聴時のレビューはこちら温泉旅行から帰ったら高熱を出して意識のない王様。湯あたり?・・・ではないらしい。風邪も疑われたけど、どうやら違う病みたい。口の中にできものもできている。昔の人だから今の人とは違うのかもしれませんが、王様、弱。おなかも弱いし。...... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 09:17

» <192> チャングム #26 [「ぐるくん」のひとりごと]
 王様は倒れるほどの高熱が出てしまった。  こうなると御医(主治医)は皇后・皇太后からも責められ、オ・ギョモ提調大監からも(殿下の)症状が回復しなかったら命はないぞと脅され、なんともつらい立場に・・・  診脈には間違いはないと強気の御医とユンス食医(侍医)だったが、二人になると声を潜め「湯薬はしばらくやめる。 もう一度診脈しなければ・・・」 「このような前例があるか調べてみたまえ。」とかなり不安�... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 10:45

» 宮廷女官チャングムの誓い第26話「罠」 [arekore]
いよいよチェ一族の逆襲が始まりました。 それはもう利権をあさる為なら何代も行って [続きを読む]

受信: 2006/05/01 10:56

» チャングムの誓い 第26話 [あおサンの猫の爪]
いよいよ、26話。今回は、チャングムがチョンホ様の命の恩人だったことが、分かる回 [続きを読む]

受信: 2006/05/01 13:09

» 厳しい展開に!  第26話 「罠」 [『今日の気になった事』]
王様がお倒れになり、騒然となる宮中。ここがチャンスとばかりに、チェ・一族が動き出した!!!あらすじはNHKのHPを見ることにしよう。『宮廷女官チャングムの誓い』 第26話 「罠」『今週のプチクロサクチェック!』やっぱりオジサンだ!今回唯一の笑いどころと...... [続きを読む]

受信: 2006/05/02 02:25

» チャングム(勝手に)名言集 第26話「罠」 [閑遊閑吟 ]
王様が倒れて大騒ぎになりました。 最初は医局内でも 「本当に風邪で間違いございませんか? 薬剤や処方に問題があるのでは?」 と苦言するしっかりした医務官もいたのに 侍医先生とユンス(!)の二人が 誤診の可能性を恐れ保身に走ったと言うわけ。 (でもこのしっかりした医務官が硫黄アヒルが病の原因としたわけで、 結局この医局、ダメダメじゃん!) そこに利害が一致したチェ・パンスルの入れ知恵で ハン尚宮さまに罪をなすりつけるという策に出たんですね。 そんなことしても王様はよくはな... [続きを読む]

受信: 2006/05/02 21:19

» チャングム・26話(罠) [はし's]
王様の病因がわからない侍医と医務官チョン・ユンス.オ・ギョモに詰問され窮地に立ちます.原因を突き止めて一刻も早く治療を成功させなければ. [続きを読む]

受信: 2006/05/07 14:02

« 秘密 マチベン〈4話〉 | トップページ | 4月の歌舞伎 TV雑感など »