« 今週の検索フレーズ〈04/10-04/16〉 | トップページ | トップキャスター〈1話〉 »

2006/04/17

愛する者 LOST〈第22話〉

今回はケイトの過去に関する「記号」が多過ぎて2回観て整理しないとこんがらがってしまいましたw 話の本筋にからむことではないんだけど……。「なぜ」追われ、逮捕されたのかについては今回もお預け。ラスト、サンが「愛する人を見つけさえすればずっと幸せでいられると思ったのに」というひとことがしみるエピソードだったような気がします。

LOST シーズン1 DVD Complete BoxLOST シーズン1 DVD Complete Box
マシュー・フォックス エヴァンジェリン・リリー ジョシュ・ホロウェイ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

AXNの「LOST」公式サイト

BS-iでも放送が始まり、日本版のDVD-BOXの発売も決まった「LOST」。次週は"others"の襲来があるの?山場になりそうです。個人的には今回、ソーヤーが久しぶりのブラックソーヤーだったんで余計楽しく観てしまったかも。以下ネタバレ。

ヒッチコック先生に刷り込まれているせいか、髪の色がブロンドからブルネットに変色すると悪い奴とつい思ってしまいますが、髪の色を変えている時点ですでにケイトはどっちみち十分悪いヒトかと。車に積んでる半端ない数のナンバープレートといい、一体何をやらかしてそんな状態なのかと思います。

フラッシュバックを最後まで整理してみると。
・ケイトの本当の名前はキャサリン(ケイト)・オースティン
・がんで入院している母親はダイアン・ジャンセン
・今回の事件が起きたのはアイオワ?だが、ケイトがつけかえた車のナンバープレートはネブラスカ(アイオワのお隣)からオハイオ(イリノイ州とインディアナ州をはさんだ東の州)。

前回のフラッシュバックは「飛行機」を取り戻すための銀行強盗、その前はオーストラリアでの逃避行だったことを考えると、ケイトに関しては順番に古い記憶に戻っているってこと。少なくとももう1回観ないと、なんでこんなドツボにハマった逃亡者生活を送っているのかはわからないことになるな〜。真実までの道のりは遠い。

母親に謝りまくっている点と名前が異なっている点、島でジャックなどと会話してくるときには父親の話は出てきても母親はこれまで登場したことが記憶にないことなどを考えると、両親は離婚して父親に育てられたのかな、とも思いますが、なんとも。

偽名のケイトあてにお金を送ってきたのは母親かな……。しかしケイトを見て「誰か助けて」って叫んだのが不自然。

飛行機の持ち主は少女時代にケイトが愛していたトムでした。すでにほかの女性と結婚し、子どもまで生まれているのに、ケイトのために母親のMRI検査(と放射線治療?)の便宜を図ってくれようとしたトムだったのに。あんな形でトムを失ってしまったのは「私が殺した」といっても過言ではないのだね。

ただ、この過去がなぜ、突如としてイカダに乗りたいとケイトが動き出すことにつながるのかも、結局わからず。イカダが完成して船出の日程が決まるまで虎視眈々と狙っていたということなのか、チャーリーとの「救助がきたら」の会話でスイッチが入っちゃったのかも、判断できない………。

イカダの出航を巡っては忽然と現れたw 博士号をもつ高校教師が「雨季に入ったため貿易風が南に向かって吹き始めるので、いま出航してはいけない」と言い出す。「じゃいつ出ればよかったんだ」「昨日」っていうのは「LOST」的意味深な言葉のやり取りとしてはGJですがw、昨日出航しても海に出て数日して北風が吹き始めればイカダは南に向かってしまうから、少なくとも雨季が終わるまでは出ない方がいいということになるはず。

でも出航を急ぐマイケル、暗躍を始めるケイト。そしてマイケルを突然襲う謎の腹痛。

久しぶりにソーヤーの「ブラックソーヤースイッチ」が入ってしまいました。やった〜。

ソーヤーがキレるのも無理はなくて、突然のマイケルの「心変わり」に加えて身に覚えのないマイケルへの服毒疑惑まであがっちゃうのですからそれはもう「追いつめられた」といっても過言ではないよ。うんうん、もっと暴れてイイからね、ケイトならだいじょうぶさ!!とテレビに向かってうなずいてしまうのであった。

一方、ロックに「ハッチ」を見せられたサイードはジャックに現場を見せて判断を仰ぎます。このシーンではサイードのふたつの判断すなわち、ジャックにこのハッチを見せたことと、ハッチを開くべきではないと主張するところがイイなぁと思った。外から開けないつくりになっている構造物の中には何が「封じられているか」わからない、というのは紛争地帯に長くいた人間ならではの発想かな、と。

それを裏付けるように、ロックの手をとっただけで「それを開けちゃダメ」とのウォルト発言。ウォルトの言うことは真面目に聞いておいたほうがいいと思う。

話が少し前後したけれど、ハッチの観察からマイケルの不審な腹痛がシームレスで起きているため、ロックの疑惑がいったん棚上げになってジャックとサイード、ロックが突然「捜査官」として関係者の聞き込みにあたりはじめるところがなんともヘンな味わいでおかしかった。

ハーリーに事情を聞いて、ケイトが護送されていたことを知るロック。このあたりは「誰がどの事実を知っているのか」が混乱しているのを端的に示していて、こっちも「あ、そうか」と思いました。「えーと、シロクマは秘密なんだっけ?」って超笑える。我々はこれまで取り上げられていた全員のフラッシュバックから生存者の一部しか見ていない現場もすべて見てるわけなので……。どこかで整理したいところなんだけど、どの「事実」がいきどまりの伏線なのか、先に続く伏線なのかわからないからなぁ。

マイケルに毒を盛ったのは誰か。真っ先に疑われたのはソーヤーだったけど、次にケイトが疑われ、結局実行犯はサンだったことがわかります。けれど、サンはマイケルを狙ったのではなくジンの水に細工したのだということ、そしてそのアイデアを出したのはケイトだということもわかりましたw

サンはこんな状態になってもやはりジンを愛していて、そのジンに海で何か起こってしまうことが嫌だった。それをストレートに口に出せないっていうのが、切なかった(いや、怖いか)。ストレートにジンと話できてりゃ、ここまで破綻しないわけだしなぁ。

それにしてもケイト、どんだけ悪いのよ。その報いで、これまで一部の人間しか知らなかったケイトが犯罪者であるということが生存者一同に知られてしまいました…。孤立するケイト、出口はあるのか?

ラストでウォルトはマイケルにイカダ1号に火を放ったのは自分だと告白し、島を出たくなかったと言います。それを受け止めるマイケルにふたりの関係が進展し、マイケルのウォルトへの愛を感じて安堵する一方、まさかソーヤーとジンの2人で出航ってこともないよなぁ、どうするんだ?と思わずにはいられません。

【追記】TBさせていただきました。
「LOST」 第22話 (記憶の鞄
LOST #22 Born to Run (ME TELLY & ICE CREAM
LOST 1-22 「タイムカプセル」 (There for you

|

« 今週の検索フレーズ〈04/10-04/16〉 | トップページ | トップキャスター〈1話〉 »

コメント

KEIさん、こんばんは。

チャーリーとの会話では特に不審な点はなかったと思います。また気になる謎が増えて、困りますよねw

ウォルトには何が見えているのかも気になります…そんなことも含めて、ソーヤーはあんまりブラックでいる余裕もないのではないかと今度の回が楽しみになってきました。

投稿: ruko | 2006/04/19 21:49

rukoさん、こんにちは。

何故急にケイトは筏に乗りたがったのか…
きっかけと考えられそうなチャーリーの話は
字幕だから何か端折られてるのかな?と思ったのだけど、
それも無さそうだし…
フラッシュバックは更に謎が増えてしまって、
島の謎と一緒にケイトの過去も引っぱりすぎかなと思えた今回でした。

でも、来週、いよいよ出航となりそう?
ウォルトの行くべきと言う言葉が、
(島から)逃げるべきに感じられました。

とにかく、今回は、ブラックソーヤーですねっ
再会できて、嬉しかったです。
でも、一時的なのでしょうか?

投稿: KEI | 2006/04/19 16:55

ちょしさん二度目のこんばんは。

そしてまるっとお見通しありがとうございます。ブラックソーヤーに小躍りしていた1時間でした。だってケイトひどいよ……。

ケイトの秘密は、それこそ島に救助が来てしまえば隠し通すことはできなかったわけですから遅かれ早かれバレてた気もしますが、あんな形でバラされたのは最悪でした。

パスポートはまさかソーヤーが持ってたのを盗んだのかな…。

遠い目で語られる「父」、それから貸金庫にあの飛行機を入れた人物は誰か、など気になりまくりです!

次回はちょと真剣に観ないといけないエピソードになりそうですよね。

投稿: ruko | 2006/04/18 23:50

rosedaleさん、こんばんは。

ケイトとトムがNew Kids on the Blockのタイムカプセルを開けてるところを見てなんかちょっと昔を思い出してセンチな気分になっただけっすよ…w

ケイトとジャックの会話でジャックが"I don't know what you are capable of"と言ってたのが"supposedly did"の裏側かなぁなどと思いながら見ていました。銀行強盗に押し入って釣果:飛行機 だったのはニューメキシコだったらしいのでまたアイオワからは遠いですよね。そこからオーストラリアはもっとうんと遠いわけですが。

島の謎は次回大展開しそうなので、ロックとケイトの過去はもう少しなんとかならんのかい?と思いながらもどかしい感じが続いております。

投稿: ruko | 2006/04/18 23:43

ミントさん、こんばんは。

なんとなくイカダは結局出航できないような気がしているのは私だけでしょうか(汗)。ケイトはマイケルに海や操船の知識について語っていましたが、ホントにあんな船で太平洋に乗り出して勝算ありと見ているのかどうかは確かに疑問です。っていうか、私は怖くてたぶん島に残ることを選択すると思います。

次回othersが何をやらかしてくるかにもよるかも?

投稿: ruko | 2006/04/18 23:39

Ricさん、こんばんは。
「エイリアス」は第1シーズンしか観ていないのですがシドニーの変化ぶりが過剰に感じて疲れてしまったのが続きを観なくなった理由だったりするので、まったく思いもよりませんでしたが、JJ好みというのはなるほど、と思いました。

ドラマをいっぱい観ているとだんだん自分が飽和状態になってきて咀嚼できなくなっているのをRicさんのコメントを読むと感じてしまいます。私はとてもこの「LOST」から人はいろんな側面を持つ、といったメッセージを感じられてません…少なくとも現段階では。

Ricさんも相当たくさんいろんなドラマご覧になってらっしゃいますがスゴイですね!

マイケルがなぜソーヤーだと疑ったのか、短絡的すぎるなぁ、っていうくらいは私でもキャッチできましたw ソーヤーかわいそう。

投稿: ruko | 2006/04/18 23:32

rukoさん、こちらにもお邪魔します。
今週はソーヤーが和み系を一時お休みして「らしい」言動だったので、きっとrukoさんが喜んでいるんじゃないかと思っていました(^^)。
それにしてもケイト、悪過ぎですよね。私は父親に虐待されていたのかな?なんて思ったのですが、どうなんでしょう。彼女の謎はまだまだ明かされそうにありませんね。
イカダは次回出航するんでしょうか?それ以前にダニエルも登場するみたいだし、何だか状況一変しそうですね。

投稿: ちょし | 2006/04/18 21:35

rukoさん、こんにちは。

サンのひとことがしみるエピ…rukoさんの記事冒頭を読んで「今週もダメLostieな私」と思ってしまいました。肝心なとこ何も感じてない気が(滝汗)。悪ソーヤー復活でしたね。トラウマティックな過去を持っているのに不思議なくらい超単細胞なソーヤーw、子供の頃から友達の事を平気で先生にチクっちゃったりする子だったんでしょうか(^^;)。

ケイトは悪党であってほしいんですが、告白する時に「what I supposedly did」と言ってたので…やっぱり無実なのかなとちょっとがっかり。でも善人でもないのかな。ライセンスプレートまでよく見てなかったんですけど、また意味深な数字&文字列があったりしたのでしょうか。

ハッチとイカダ周辺、もう少しスピードアップしてくれないもんですかねぇ。

投稿: rosedale | 2006/04/18 14:03

rukoさん、こんにちは。
私は、今回イカダに乗りたがるソーヤーとケイトに、そんなに乗りたいのか?、とちょっと突っ込みたい気分でした。
あのイカダでどこまで航海できるのか、危険もいっぱいなのに、ただ乗りたがる二人に疑問です。それだけ切羽詰まっているということなのかもしれませんが。でも2シーズンもこのメンバーということは、結局イカダはまた戻るということなのですね?

投稿: ミント | 2006/04/18 11:42

こんにちは、rukoさん。

私は冒頭のケイトの変装に「わー、エイリアスのシドニーみたい」と呑気なことを考えていたので、「悪い」というところまで発想が行きませんでした……。
決行キャラ的に被ってる気がするので、JJの好みなのかもしれませんね。

ケイトが色々とヤバいことに手を染めていたのは確かなのですが、飛行機が墜落した時に、保安官に酸素マスクをかけてやったり、車が事故った時自分を売ったおじさんを助け出そうとしたりしたところから、完全に真っ黒というのも考えにくい気がします。
「人は色々な側面を持つ」ということなのではないでしょうか。

それにしても今週の放映分、マイケルに毒が盛られたことが判明した時点で、ソーヤーを疑った視聴者っていないんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう?

ちなみにイカダに関しては、「出航してしばらく経ったら目の前にまた島が」なんてことにならないといいなと思っています。

投稿: Ric | 2006/04/18 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9642058

この記事へのトラックバック一覧です: 愛する者 LOST〈第22話〉:

» LOST タイムカプセル [欧米文化に浸かってます]
Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol) 第一シーズンフィナーレに向けて、突っ走り中の今週の「LOST」今週は転換期かな? 先週の予測どおり、今週はケイトの三回目でした。うーん、この分だと1シーズンのうちにシャノンは来なそうだな。 ちなみに今週そんなに進展がなかったせいか、隣で見ている弟がやかましいことこの上なかったです。そんなに不満なら見なけりゃいいのに、文句言いながら見るんですよね。 浜辺ではマイケルのイカダがほぼ完成ですが、... [続きを読む]

受信: 2006/04/18 01:24

» 「LOST」 第22話 [記憶の鞄]
「タイムカプセル」 今回のフラッシュバックはケイト。前回のフラッシュバックより以前の話で、あのオモチャの飛行機がケイトにとって、どれほど大切なものだったのかがわかった。でも、あの飛行機がなぜ銀行の貸金庫に保管されていて、ケイトがどのようにしてそれを知ったのか、その点が気になる。 逃亡中のケイトは、母親ががんで入院していることを知り見舞いにいくが、病室の前には保安官が待機していて、母親と会うことができない。かつての恋人、といっても15歳ころの初恋のようなものに思えるが、今はその病院の医者に... [続きを読む]

受信: 2006/04/18 11:32

» LOST #22 Born to Run [ME TELLY & ICE CREAM]
うーん、またしてもイマイチ。 トム役はマッケンジー・アスティンだった。ドミニクのコネか(笑)? ケイト中心エピ。 ケイトは意外にも初恋をひきずるタイプだった。「愛する人を殺した」と以前言っていたけど、自分のせいで死んでしまったトムのことを言っていたのだろうか。でも、今回のフラッシュバックで既に逃亡生活をしていたし、その前にも何かしでかしていたことは確か。銀行を襲った時にも仲間を撃っちゃってるから善人ではないんだな、きっと。本当は無実なのに追われている、っていう展開はつまんないのでやめてほしい。... [続きを読む]

受信: 2006/04/18 14:07

» LOST 第22話「タイムカプセル」 [閑遊閑吟 ]
冒頭、ケイトのフラッシュバックから始まります。 車の中には何枚ものナンバープレートが。 金髪からブルネットへと変装する彼女。 偽名もたくさん使っている様子。 モーテルに届いた手紙を見て泣き出すケイト。 マイケルのイカダが完成に近づいています。 そこへ、生存者の一人、高校の科学教師だったと言うアルツトが 出発は待ったほうがいいと忠告します。 雨期に入り、季節風が吹き始めれば船は南、つまり南極に流されてしまうと言うのです。 出発が昨日なら良かった、と。 ケイトはイカダに乗りた... [続きを読む]

受信: 2006/04/18 21:30

» LOST 1-22 「タイムカプセル」 [There for you]
いろんな話が盛り込まれていたので、 長くなってしまいました。 AXN LOST LOST シーズン1 DVD リリースのお知らせは、こちらから。 BS-iにてシーズン1放送中 詳しくは、こちらから。 7月からシーズン2放送開始と5月末からのシーズン1連続放送のお知らせは、こちらから。今回はケイトのエピソード。 前回のフラッシュバックで強盗してまで手に入れていた飛行機の模型の持ち主、彼女が愛していながら殺してしまったとジャックに打ち明けた人物が登場しました。 確かに、彼女が愛した男... [続きを読む]

受信: 2006/04/19 16:25

« 今週の検索フレーズ〈04/10-04/16〉 | トップページ | トップキャスター〈1話〉 »