« THE有頂天ホテル | トップページ | 歌舞伎入門 三津五郎version »

2006/04/01

ココログの低すぎる危機管理意識

バージョンアップから夜の挙動、サイアク状態が続いているココログ。コメントの認証を止めたりしてるけど「負荷が高くなる原因がわからない」ってもうバンザイしちゃってますよ…w 開き直って、どうする。

3月28日メンテナンス後の状況について(第四報)

そもそも、先月中旬のメンテナンス大失敗のときにユーザーたちから迫られる形で今回のバージョンアップでさっかく導入した「ココログからのお知らせ」をココログ上で表示させる手法も、昨日まではメンテナンス情報の第3報まで出ているのに第2報を表示し続けていた。

コメントが正しく表示されないのでサポートにメールを出したが、返信する余裕がないのか36時間以上たった今でも応答なく、表示だけは直っていたっていうのも、かなり末期的です。今夜ももうちょっと遅い時間帯になったら重たくなりそうなので、早めにPCに向かっている次第。

以下、ココログについてさらに考察を続けます。

「神はサイコロを振らない」の大石英司さんがご自分のココログで@nifty古河社長を告発すると激怒してました。

バージョンアップ後のトラブルでユーザーのストレスがたまりまくってるときに、古河社長こんなエントリ。

ありがとう、そして、お疲れ様、「ワープロ・パソコン通信」

「ワープロ・パソコン通信を支えていただいた皆様のおかげで、ニフティは大きく成長することができた」

ってかる〜く1行触れてるんだけど、ココログの有料ユーザーの多くが私も含めてパソコン通信時代からのニフティユーザであり、そこで起きてる大事件をネグってこういうエントリをする神経がわからない。

12月の「ココログフリー」導入のときにこのブログにTBして謝罪のエントリがあったりしたんですが、形式だけだったのだろうか。家族写真をさらしてたり、かなり暢気としか言いようがない。

【追記】
このエントリを投稿して20分後にサポセンから返答メールが来ました。これ見てまた失笑。

私のブログでは投稿されたコメントのカウントが正常に反映されない、というトラブルが起こっていたのだけれど、それを修正するためには私がココログに投稿しているすべてのファイルを「反映」という形で再構築する必要があるんだそうだ。

私のエントリ、1000超えちゃってますからね…。エントリをたくさん抱えている複数のユーザーがいちどきにブログを再構築したら、そりゃ負荷も高くなるっつーの。原因はわからないんじゃなくて、こういうソリューションしか準備されてないからでしょ。

サイアク。

|

« THE有頂天ホテル | トップページ | 歌舞伎入門 三津五郎version »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9379377

この記事へのトラックバック一覧です: ココログの低すぎる危機管理意識:

« THE有頂天ホテル | トップページ | 歌舞伎入門 三津五郎version »