« 仲間 マチベン〈5話〉 | トップページ | 救いの神登場 クッキ〈5話〉 »

2006/05/07

重い背中〈地上波第27話〉

ついに来てしまった、この日が……。何度観てもそのやり切れなさ、不条理に泣けて、しかたない。チャングムの背中にずっしりと感じる重みは、母ミョンイのもの、ハン尚宮さまのもの、そしてハン尚宮さまにスラッカンを託したチョン尚宮さまと3人分。そりゃ「もう頑張りません」と言いたくもなろう、というもの。

宮廷女官チャングムの誓い (特別編)宮廷女官チャングムの誓い (特別編)
NHK出版

日本放送出版協会 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「火種」を残さない、と決意していたはずのチェ尚宮でしたが、結果として火種を完全に消すことができなかったことだけが救い。とはいえ、これからまた当分かなりしんどい回が続きます。以下ネタバレ。

ヨンセン、本当にチャングムのためならどんな失言もする勇気があって素敵!!ユン・マッケを試食担当にさせるのは女官長たちの差し金でもあったわけで、それを止めさせたパワーは凄い。

にしても、後半の「医女編」まで通して観て今回感じたのはまたまた「内医院(ネイウォン=宮中の病院)、だいじょうぶ?」ということ。それだけ、クミョンがゲットしてきた毒薬が性能のよいものだったかもしれないけれど「王様と同じ症状なのか?」「はい」っていう会話どうしても納得ゆかんのよね…。

毒まぶしアワビの甘露煮をつままされたスラッカンづきの下働き、ホンイが鴨のお料理を食べてから発症するまでの時間と王様が発症された時間などは一緒なのか?そのほかの身体的な状況はちゃんと検証したの?などなど、検証がまったく足りていない。

また、経過の観察は料理の検証でかなりの比重を占めると思われるのにそのへんの手配が薄かった内禁衛(ネグミ)の長官も、詰めが甘かったよね。結果として「一見、関係者じゃない」だけでもろ関係者だったホンイがお毒味役になってしまったのだから。

緑服の宦官さんくらいがちょうど良かったのではないかと……。

内禁衛の長官といえば、最初観たときは部下思いのいい人だぁ、と思いました。しかし「掌中の珠」チョンホについては全力で守ったけれど、副官は見殺しにしているわけで、彼の打算とかしたたかさが見えます。いまはオ・ギョモ&チーム・チェが絶対的悪なので彼のスタンスはよく見えないのですが、彼もまた宮中のルールの中でのみ進歩的なだけなんですよね。

すべてを理解してしまったハン尚宮は、今回チャングムと自分がいいところまでチェ尚宮を追いつめたように、チャングムだけでも何とか生かして「火種」を残そうとします。結局、ハン尚宮の自白だけではチャングムを救いようもなかったし「母」としての情が言わせた言葉だったとはいえ、チャングムの命乞いをするべきではなかったような気がしました。もっと毅然としていてほしかったような。

ただ、それだと最後に2人の処分をどうする、と聞きにこられたとき「首ハネちゃってくださいっ」と言うのにひるみがなかったかもしれないかな、と思うとハン尚宮の涙も実は効果があったのかもしれない。

打ち首になるはずだったふたりは、チョンホの必死の説得でようやく心を動かされた内禁衛長官の裏取引で奴婢に身分を落として済州(チェジュ)島へ流す、ってことになりました。

ココで「奴婢になったらもう宮中には帰ってこられないから安心おし」的なことを女官長がおっしゃるわけですが…。ハン尚宮は奴婢だから最高尚宮になるべきじゃない、っつー議論は一体どうなっちゃったんでしょう(汗)。こういうとき吹き替えはとてもとても、もどかしいです。

必死の想いで別れを言いにきたヨンセンとチャンイ、ミン尚宮の3人。チェ尚宮が恐ろしくて?これ以上誰もスラッカンからチャングムたちを送りに来ないのも厳しい現実。そんな3人に身体がつらいだろうに、チョン尚宮さまの言いつけ通り最後まで暖かい激励のことばをかけてあげるハン尚宮さまに、もう涙がとまりませぬ。

ラストへと向かう荒涼とした晩秋というか初冬の風景が美しいのに哀しくて、余計ドラマチックです。最後の1分メモにロケの様子がちらりと出ていて、台本を読むハン尚宮役のヤン・ミギョンさんがうつったとき風花が舞っているのが見えました。本番でもちらつく雪は映っていました。寒かったでしょうね……。

あんまり悲しいので台詞を抜き書きすることはやめておきますが、牢でも「一緒に死なせてほしい」と言ったチャングムをとどめたハン尚宮さまは「宮中に先に行っているから、後からきて」と言いおいて息絶えてしまいます。

この会話があったから13話の「味を描く」エピソードの「エビの和え物」でもうどーっとキちゃったんですよね。鮮やかにつくられていく和え物の映像が流れるときにふたりの会話を思い出してしまって。

最大の理解者であり、ようやく巡り会えた母の親友で、これから母と思って愛したかったハン尚宮さまを失い、さすがのチャングムもダメージいっぱいいっぱいです。前回に続き「土壇場カウンター」を上げます。今回は大打撃なので2カウントアップで

土壇場カウンター=10

になりました。妙にキリがいい感じなのがますます寒いですが、これからもまだまだ上がり続けますので…。

それと、若干冷静に会話を聞いていると「最高尚宮さま」とチャングムが繰り返すのがちょっと耳障り。韓国語では最高尚宮さまであろうと部屋づきの尚宮さまであろうとぜんぶ「ママニム」ということばが使われています。「チェゴサングンサマ」って役職名を連呼しても、チャングムが育ての親だったハン尚宮さまに感じている愛情がもうひとつ伝わってこないように感じるのは残念。

翻訳ってつくづく、難しい。

|

« 仲間 マチベン〈5話〉 | トップページ | 救いの神登場 クッキ〈5話〉 »

コメント

ふみえさん、こんばんは。

お気持ちよーくわかります。きょうのスタジオパーク観たんですけど、韓国の視聴者もベストシーンはハン尚宮ママニムがお亡くなりになるところ、と紹介されていました。

ヨンエさん、鮮やかなチマチョゴリでとってもかわいかったです。ファンが黄色い声の大声援でステージに上がる前ちょっと涙ぐんでたっぽかった?

司会進行がトロくてもうひとつヨンエさんの味を深く切り取れていませんでしたが「酸素のような女性」らしい優等生コメント連発でおもしろかったですよ。

あぁ、きっともうこの質問何回もされてるんだろうなぁ、って感じる場面が何度もありました…。

投稿: ruko | 2006/05/08 22:54

rukoさん、こんばんは。
水を見てはお水のエピソードを思い出し、ご飯を見ては炊き方を工夫するハン尚宮を思い出し。。。そうやって、ボーっとしていたら、今日のスタジオパーク、イ・ヨンエさんのビデオ撮るの忘れました(汗)料理の検証は私も??でした。ネイウォンってヤブばっかりで王様も大変ですね。

投稿: ふみえ | 2006/05/08 21:59

はしさん、こんばんは。

>>長官もニコニコしてないでちっとは役に立てー

まったくです……

中途半端なクミョン、ついに陰謀の引き金を引いたかたちですけど、チョンホ様がどうなるか考えなかったんでしょうか……。

>>ネグミ長官は所詮武辺者?

武官の割には政治的にも動ける、っていう程度の話だったのかもしれませんね。この人はこれからもずっと出てきますので要チェックです。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:55

クロサクさんこんばんは。

だ、だめだ〜せっかくハン尚宮さまのお通夜って感じでしんみりしてたのに



パパイヤ鈴木てwwwww

ありがとうございました。心が少し晴れました。さすが職人!

考えてみたらオ・ギョモは鴨鍋ご相伴に預かってるんですよね、おそばで。チミル尚宮も毒味したんでしょうが、などなど、検証についてはフツーに考えても納得ゆかないのですよね。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:53

けいさん、こんばんは。

「ママニム」っていう敬称、なんて訳したらよかったんだろうって考えてました。ちょっと違うけど、ニュアンスとしては韓国ドラマでよく出てくる「オンニ(お姉さん)」の丁寧バージョンみたいな感じだと思うんですよね。

>>親友のピンチにも敬称使い続けたあの時

あははは。あそこまではまだまだなが〜い道のりですが、確かに。

>>「症状は同じです」
と、症状は人によってちが〜うbyユンス どっちやねん!みたいな感じでw まぁ、あの方もあの方もまだ内医院にいらっしゃらないので道は遥かということでしょうか……。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:47

こんばんは.TBさせていただきました.
試食役は確かに宦官さんが良いですね.長官もニコニコしてないでちっとは役に立てー.でも,やっぱりこういう役目は奴婢ですね.クミョンうまい.
あとやはり,けいさんのおっしゃるとおり複数人は必須ですよね.ネグミ長官は所詮武辺者?

投稿: はし | 2006/05/08 00:41

Sayopeeさん、こんばんは。

>>ハン尚宮さま、安らかに

これからチャングムがへこんだり困ったりするたびにハン尚宮さまが出てきてそれだけで涙でちゃったりすること多いんで観てるこちらが困るんですよ……(汗)。

ラストに近いクライマックスではもう号泣しちゃったかも…。まだそこに行くまで先は長いですがw

アヒル屋さん、どうなったのか心配です…。あの村ではもうアヒルは食べなくなっちゃったのかも含めて。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:40

あおさん、こんばんは。

緑の服の方たちが宦官であるというよりは「緑の服でひげのない人たち」が宦官なんだそうです。BS放送時のまめ知識ページ(1分メモとはまた別)で読みました。

王宮の護衛官がOKなら内侍府(ネシプ)の宦官たちでもOKであろうとおもったわけです。長官も黙ってないで何か言ってほしかった。まさかハン尚宮が本当に大逆罪のわけがない、って口添えしてほしかったです。

辛い展開のあとはムリな展開が待っていてちょっと気が重くなってきてます…

投稿: ruko | 2006/05/08 00:38

stanakaさんこんばんは。

内禁衛の長官はこの機会に一気にオ・ギョモと雌雄を決しようとは明らかに思っていなかったんですよね。チョ・ガンジョを持ち出され、チョンホを抱えて比較的リベラルな立場にいる自分の保身に走ったとも言えるので……。

だからこそ一発ギャフンと言わせてやってほしかったのに残念です。

字幕版のレビューをいつもぐるくんさんのブログで読んでいるのでNHKの訳のまるめぶりが非常によくわかります。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:35

Lady-eさんまたまたどうも。

チャングムは子どもの頃、目の前でお母さんを矢に射られて殺されてしまうんですよ…それもすぐは死ななくて苦しいのにチャングムやいろんなところにあてて手紙をしたためて。

そして子どものチャングムは野いちごを拾ってくるんだけど、それをちょっとだけ食べて死んじゃうのです。チャングムは小さいのにお母さんを埋葬する、という第2話にして超号泣のエピソードがあったんですね。

そのお母さんがハン尚宮の親友だった、と。チャングムは2人目の母をまた目の前で失ってしまったわけ。

訳は本当に難しいと私も思うけど、意訳が「言い換え」になっていることがありときどきちょっとどうなのよ、と思っていたりするのです。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:32

ちょしさん、こんばんは。

>>副官さんは死んでも尚ムチ打たれるばかりに家族まで奴婢に
(略)
引き回しのとき唐突にほかの女性が出てきたんですが、そういうことですよね……。アヒル売りのおじさんがどうなったか実は気になっています。

>>情勢を見据えた頭の回転の速い人

おっしゃる通りだと思いました。

あれ、済州島だったのですか。雲の合間から差し込む日差しが神々しいほど美しくて、気合いが入っているだけに悲しすぎる撮影でした…。

投稿: ruko | 2006/05/08 00:29

確かにアヒル料理の検証は甘いですね。
けいさんがコメントされているように複数の人に食べさせるのが正しいと感じます。

ホンイ(第三者)+ネグミ長官+オ・ギョモ

こんな組み合わせがよろしいかと。(笑)

オ・ギョモめ!お前が味見しろ!!
高熱を出して死んでしまえ!!(実際はアヒルを食べても熱は出ないのだが・・・)
って思ったクロサク。かなりダークな気分になりました。

投稿: クロサク | 2006/05/08 00:23

rukoさん、再びこんばんは。
ママニムではなく、最高尚宮様とよび続けるのはちょっと辛そうでしたね。
でも最後まで最高尚宮でいてほしかったのかな、と思えば、後々の親友のピンチにも敬称使い続けたあの時よりは受け入れられます。
ママニムに代わる言葉があればよかったんですが。いいですよね。ママニムって呼び方。
ネイウォンは全く大丈夫じゃないですね(^^;
「症状は同じです」と言われちゃったら素人に否定は出来ないですもん。罪を被せてしまえば自分は助かるからそこはテキトーに、なのか(怒)医女は医務官に逆らえませんしね・・・ああ酷い話だわ。
私も宦官さんが適任だと思います。ていうか複数人じゃないと結果出ないかもしれないのにねえ(^^;

投稿: けい | 2006/05/07 22:50

こんばんは。TBさせていただきましたので、よろしくお願い致します。

副官さん、本当にかわいそうなことでした。このドラマ、あっけなく死んでしまう方も結構いらっしゃいますよね。じっくり描かれる方とあっさりと片づけられる方と、差があるなあ、と思いながら見ていました。
アヒル屋さんも自白したとは言え、罰を受けたのでしょうね。全く、かわいそうなことです。

これからしばらくも目が離せない展開ですよね。
ハン尚宮さま、安らかに…。チャングムを見守っていて下さいませ。

投稿: Sayopee | 2006/05/07 22:15

rukoさん、こんにちは!
いっつも楽しくレビュー読ませていただいています。
ツッコミどころがやっぱり違います。
今回、rukoさんのレビューを読ませていただいて、
やっぱり硫黄料理の試食は緑服の長官系派閥が良かったと同感です。(笑)
ところで、韓国にも宦官っていたんですね。
知らなかったです。(汗)
しかもあの緑の服の方たちがそうだったとは、
全く知りませんでした。
それはさておき、やっぱり韓国って身分制度が厳しいのですね。
日本でも昔はそうだったかも知れないけれど、
チャングムが後半戦で、
「ハン尚宮様と母の汚名を晴らすっ!」っていう
しつこいくらいのセリフが何となく分かったような気がします。
次回からもツライ話は続きますね。。。

投稿: あお | 2006/05/07 20:05

私もネグミの長官は再現実験を手抜したなと思いました。冷徹に計算の働く官僚ならもう少し実験をきっちりとやって欲しかったですね。
医員も権力者の意向に逆らうほどの見識もないので、権力者がそうなればよいという結果に乗っかって発言していました・・・これじゃあ、王様が治らないのも仕方ない。

翻訳については字幕版と比較するとNHK版はかなり意訳しているように感じます。韓国語がわからないので正確なところはわかりませんが字幕版は直訳風なので、そこから類推すると大胆に意訳している部分もあるな~~という感じです。

投稿: stanaka | 2006/05/07 16:52

昨日はね
途中から見た・・_| ̄|○
うんと、島流し?に出ていくとこから・・・

だったから
あれ? 島流しになっちゃったんだ?
ってな見始めでした・・・。

背中に背負って死んじゃうんだ?
母の時もだったの?
イチゴを食べてくれたのにって
言ってたよね?
あの撮影半日、チェゴサングンを
背負ってたって? 凄いよね・・・

訳ね・・・難しいだろうね
ニュアンスっていうのを伝える為
意訳もいっぱいしなくちゃならないし
字幕の場合は、その文字数も考えなくちゃ
ならないし
吹き替えなら、その長さが
絵に合わないといけないわけだし・・・

なにより日本語にその表現が
無いって場合も悩みどころでしょうね?

ママニムってどういう意味なんだろか?
お母さんは、オンマでなかったっけか?
お母様みたいな感じ?違うか・・・(^^;

投稿: Lady-e | 2006/05/07 16:15

rukoさん、こんにちは!

今回観てみて、rukoさんの書かれているように副官さんの哀しさとネグミの長官の冷徹さを私も再確認しました。
副官さんは死んでも尚ムチ打たれるばかりに家族まで奴婢に・・(ここでチェオクを思い出してしまってちょっと・・なんですが)。
ネグミの長官は今後もいろいろありますから、どうも全面的にリベラルでいい人、とは思えませんね。情勢を見据えた頭の回転の速い人、とは思いますが。
チェジュドの景色があまりに美しくて(ロケはチェジュドだったのですよね?)余計に悲しくなる27話のラストでした。

投稿: ちょし | 2006/05/07 15:57

satesateさん、こんにちは。

>>チャングムのいい所は秀でている所ではなく、捨てられても、諦めず、必ず花を咲かせるところ

お札事件のあと、チャングムを背負って部屋に戻る時も似たようなことを言っていましたよね。まっすぐなところがいいのだと……

さすがのチャングムもギブしたいと弱音を吐いてしまいますがその気持ちもわからなくもなく、最後は本当に涙なみだでした。

次週、宮中に吹き荒れるチェ尚宮の嵐、確かにこわ〜い。

投稿: ruko | 2006/05/07 15:40

ぐるくんさん、こんにちは。

今日もユンス医務官、やることやらないくせにほざきおって……と思って観ていました。あんまり腹が立つのでスルー。

副官さんは内禁衛とチョンホさまの代わりに死んだも同然でこうやって冷静に見るととても気の毒ですし、内禁衛の長官の冷徹さも見えて素直にチョンホ様無事でよかったぁ!と言えなかったです。

この後の展開も、チョンホのスパークを受けて、自分の支配下に置きながら離れたところにきっちり確保しておく長官殿のしたたかさが印象に残ったりしそうです。

投稿: ruko | 2006/05/07 15:38

rukoさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございました。
私のGWは、ドラマ&映画を見てはブログを書いて終わりました。

女官長に、チャングム達を見送りたいと、
申し出た、ヨンセン、チャンイ、ミン尚宮。
加えて、チェ尚宮が「私からもお願いします」。
この展開、恐かったです。来週、、、。

みんな誤解しているけれど、チャングムのいい所は秀でている所ではなく、
捨てられても、諦めず、必ず花を咲かせるところと仰ったハン尚宮さまが、印象深いです。

投稿: satesate | 2006/05/07 15:26

 rukoさん、おはようございます。
 
 アヒル料理の実証検分、えらくいい加減でしたネ~。

 ユンス医務官が鼻息荒く「料理や薬は人によって効果が異なるのだ~」って喚いていたけど、横からバ~ンと肩を叩いて「ほな、意味ないやん!」とツッコミ入れたかったw
 
 初見の時はメインのハン尚宮とチャングムだけに釘付けだったのですが、今回はまさに巻き込まれ拷問死した副官さんも哀れで、胸が痛みました。

投稿: ぐるくん | 2006/05/07 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9935139

この記事へのトラックバック一覧です: 重い背中〈地上波第27話〉:

» <196> チャングム #27 [「ぐるくん」のひとりごと]
涙涙の27話だ・・・バスタオル ジュンビ 内禁衛長の活躍で、硫黄アヒルの件はオ・ギョモの手を離れ内禁衛長の管掌で、立証実験が行われる事になった。  内医院は硫黄のせいだと言うし、民間の医員は身体に善いと言う、なら食べてみるしかないとごく単純な理由から内禁衛長やオ・ギョモらの前でアヒル料理を作る事になった。 (オ・ギョモは温泉行った時、王様と一緒に食っていたと思うが・・・) ... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 08:59

» チャングムの誓い 第27話 「偽りの自白」 [ときどき思いつき日記]
前回視聴時のレビューはこちら。牢から出されたチャングムとチェゴサングン。王の病気の理由を確かめるために再度 温泉地で作った料理をつくることになりました。食材はすべて用意されています。でも、本当に確かめるんだったら、食材も第三者が用意しないといけないんじ...... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 14:26

» チャングムの誓い 第27話「偽りの自白」 [今日のわたくしゴト]
クミョン、あなた、自分でやっておいて、そんな悲しい顔したって、、、、。 それでは、まるで、マキューシオ刺しちゃった後の、ティボルトのようよ、、、。 (ウィーン版「ROMEO & JULIA」限定)そんな超分かりにくい個人的な説明、、、。 そして、そのティボルトも、ロミオに刺されちゃう、、、。 これまで、私が一度も見れなかった、ホンイにアワビの甘露煮事件、このシーン。 これかあ。... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 15:05

» チャングム(勝手に)名言集 第27話「偽りの自白 」 [閑遊閑吟 ]
牢から出されて助かるのか!?と期待させるオープニング。 関係者が召集され、その前でハン尚宮とチャングムが 温泉旅行のときと同じ食材で再調理をすることになります。 これで無実が証明できる!と思うんだけど、 今回はチェ一族のずる賢さが勝ってしまいました。 作った料理を誰かが試食し、 アヒルが安全なのかどうかを調べるわけですが、 チェ一族とオ・ギョモはその試食に関係者以外の第三者が選ばれるという流れを作り そこへユン・マッケとホンイを二段構えで送り込みます。 二人ともあらかじめ高... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 15:49

» チャングムの誓い 第27話「偽りの自白」 地上波 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のチャングムは「命を与える母の愛」 テーマに無償の愛を含めようかと思っていたのですが、ハン尚宮(サングン)はチャングムに命を与える代わりに大きな使命を負わせていましたのでテーマをこ...... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 16:03

» チャングムの誓い 第27話 [あおサンの猫の爪]
今回は、ハン尚宮様逝く。。。涙無しでは見られない回でした。それに輪をかけるように [続きを読む]

受信: 2006/05/07 20:06

» 宮廷女官チャングムの誓い第27話「偽りの自白」 [arekore]
チェ尚宮を初めとする一族の企みにより、ハン最高尚宮とチャングムは奴婢(奴隷階級) [続きを読む]

受信: 2006/05/07 21:52

» 「宮廷女官 チャングムの誓い」第27話「偽りの自白」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第27話「偽りの自白」。  言うまでもなく全54回(日本語版)の折り返し地点で、最大の見せ場の回。ハン尚宮さま~と涙したファン多数…。 [続きを読む]

受信: 2006/05/07 21:58

» 王様に一言申し上げたい! 第27話 「偽りの自白」 [『今日の気になった事』]
とうとうチャングム達に裁きがくだってしまうのですね。先週の予告でどうやら悲しい結末になりそうだけど・・・あらすじはNHKのHPを見ることにしよう。『宮廷女官チャングムの誓い』 第27話 「偽りの自白」『今週のプチクロサクチェック!』ホンイのバカ!!アワ...... [続きを読む]

受信: 2006/05/08 00:23

» チャングム・27話(偽りの自白) [はし's]
ネグミ長官の発案で,同じ食材を使っての再現テストが実施されることになりました.これで疑いが晴れる,安堵するハン尚宮とチャングム. [続きを読む]

受信: 2006/05/08 00:43

« 仲間 マチベン〈5話〉 | トップページ | 救いの神登場 クッキ〈5話〉 »