« 今週の検索フレーズ〈05/01-05/07〉 | トップページ | 歌舞伎、引っ越しました »

2006/05/08

画伯 トップキャスター〈4話〉

「anego」って去年見損ねたんだけど、こんな感じだった?だんだんこのドラマ椿木(天海祐希)が「大岡越前」になってきた。遠山の金さんでも水戸黄門でもイイけどw それはそれで肩がこらなくていいんだろうけど、椿木が絵が下手だとかズボラだとかやっても格好良すぎだよね。

愛していると言ってくれ BOXセット愛していると言ってくれ BOXセット
豊川悦司 常盤貴子 北川悦吏子

ポニーキャニオン 2000-10-18
売り上げランキング : 7,279
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ドラマでは絵を描く人なんていうのは定番の登場人物なんだけど今回も期待を裏切らないヘタレな絵をありがとう(爆)。このドラマでも最終回に出てきた絵がもう超終わってて、リアルタイムでかなり感動しながら観ていた私は唖然として終わったのを思い出しますよ……

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

芽衣(松下奈緒)があまりにも見苦しくて途中リタイアしそうになりました。結果はOKだったけど、あんな見えすいた嘘で取材の許可とるなんてあまりにもあり得なさすぎる……。それに、椿木にどやしつけられるまでもなく、自分がいかに調べていたり努力してるかなんてことを吹聴してどうすんのよ、ねぇ。その割に前回の天花先生のときにもものっそい浅いことしか言えてなかったじゃないか、と。

今日のエピソード見る前にお昼の「スタジオパーク」を観て感じたことがまた復活してきたんで続きにもう少し毒吐いてもいいでしょうか。

「スタパ」のゲスト、「宮廷女官チャングムの誓い」の主役、イ・ヨンエさんでした。ホステスが交代してからあまり観てなかったのを先日のチャングムつながりのときに初めて観て、イタかったんですよね。

司会進行ぶりがあまりにもイケてなくて……。

司会をやってる女性アナウンサーのことは好きでも嫌いでもなかったのですが、アテネオリンピックかソルトレイクオリンピックかもう思い出せないのですが、開会式の司会をしたときに初めて「おいおい」って思いました。

入場行進で各国の選手団を紹介するとき、国際配信映像はやはり、各国の注目選手を中継の映像で送ってきます。その大多数をフォローできていない。まがりにも天下のNHKでスポーツキャスターを名乗るのなら知ってて当然の選手(誰かは失念…確かフィギュアの選手で私も流石にエーと思ったような)とかもスルーw

加えて、人から上手に話を聞き出すためには、自分がどれだけ引き出しを持ってるかということになると思います。それはもしかしたら芽衣が言ってた「新聞全部読む」ことかもしれないし、ある特定の人物について深く知ることかもしれない。

本当はスポーツ選手って口べたな人も多いので、そこできちんとインタビュー技術が磨かれていれば何も恐れるものはないはずなんだけど、明らかにできてないよね、この人。かわいそう。

NHKホールを埋めた3千人のチャングムファンの前で、土曜のクライマックスだけ月曜の生放送を前に辛うじて観た、っていうことがバッレバレになるような質問の仕方じゃダメでしょう……orz

「私の代わりに花か人形でも飾っておいてください!」っていう芽衣の台詞。番組冒頭では「私の方が若くてキレイだから」とか言ってたくせにw けれど、女子アナなんてそういうのが現実で、若手が台頭してきてもなお一線でやっていこうと思ったら何かがないとダメで、きっと「スタパ」司会の方にはそれが今しみてるんじゃないかと思いますよ…。

もったいない。けっこう各界の第一線の人と会って貴重な話をたくさん聴けるポジションなのに、ことばを引き出す技が足りないなんて。

今日もヨンエ様に優等生的回答(らしいが、イマイチおもしろくない…)を連発されて立ち往生しちゃってて、気の毒でした。当然?ながらヨンエ様の方が何枚も上手だったもんね。

[これまでのレビュー]
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

|

« 今週の検索フレーズ〈05/01-05/07〉 | トップページ | 歌舞伎、引っ越しました »

コメント

優さんおはようございます。

おぉ、同志……。きっと優さんとビールでも飲みながら「朝まで」語れると思います。今回話題のUさんは実は長野オリンピックのとき競技会場で目撃したんですけどね、もう女王だったw 美人でもないのに(爆)。たくさんのクルーに囲まれてて。

そもそも「キャスター」も「アナウンサー」も欧米のマスメディアではちょっとない位置づけの仕事ですよね。たぶんあっちの国では競争も熾烈だからそれぞれがきちんと記者経験を積んで、引き出しをたくさん持った上で話術や正確な滑舌を持っている人がテレビに映るのが原則だと思うんですよ……。

そちらでは「探検ロマン世界遺産」って放送してますか?旅好きな私としては行きたい場所はついチェックしてしまうんですが、経費節減の折なのか、レポーターがアナウンサーなんです…。もうね、ひっっっどい。「わー」とか「スゴイ」とかしか言えない人たちがほとんど。私は逃したんですけどM宅さんも惨憺たるありさまだったらしいですよw

スポーツ系の女子はUさんの後釜のAさんも酷いし、最近は本当に長時間のニュース番組はスポーツも含めてみなくなりました。

山際さんの解説はいつも歯切れがよくてデータ主義で、よかったですよね。テレビに出てるうちにだんだんやせて顔色が悪くなってきたなぁ、って思っているうちに訃報が出てびっくりしたことが忘れられません。

投稿: ruko | 2006/05/09 22:01

Lady-eさん、どもども。

単に椿木がアネゴだな〜って思って見ていたわけですw 20代の若い女の子の青い悩みをアネゴ天海が毎回ズバズバ解決!みたいな。

台の上にハン尚宮さまが座って撮影っていうのはなんか哀しいシーンなのにそれを想像したらおかしいですよね。

イ・ヨンエさんが彼女のキャリア的にはかなり前のお仕事でアジア中で同じ質問をされていると思われるので「本を書きますから本を読んでください」みたいなこと言ったときには軽く失笑してしまいました。NHK、さむ〜、っと。あんな風に言わせるようなレベルの質問しかできないんじゃねぇw

投稿: ruko | 2006/05/09 21:51

rukoさん、こんばんは。

私も常日頃、NHKアナウンサーのレベルの低さにはゲンナリしている一人です。
こちらでは「スタパ」はだいぶ遅れて放送されるという事情もあって、
まだ新しい方の放送は見ていないのですが、
前回の方も、本当にどうかしていると思ってみていました。
昼間の放送になるため、見たい人が出るときに録画して見てるわけなのですが、
自分が大事に思っていたりするゲストの方に向かって、敬意がなかったり、
そもそもまったく会話が噛み合っておらず、
司会がいる意味がない、と思うことばかりでした。
そしていつも、司会が変なこと訊くのではないか、とはらはらして
ほとんと落ち着いてみていられません。

昔の話になりますが、
NHKのサンデー(サタデー)スポーツに
山際淳司さんが出てきてから、この番組を見るようになりました。
もちろん、彼はアナウンサーではなかったけれど、
スポーツのことを知り尽くしていて、
選手に向けるまなざしがとても優しい人なのだと感動していたものです。
いつも間にか、出演されなくなったなあと思っているうちに、
亡くなった事を知りました。
その後、なにかの雑誌で、山際さんがSスポーツの番組進行について
だいぶNHKとの間で苦労があった事を知りました。
今も、Sスポーツを見ることはありますが、
アナウンサーの司会のまずさにもううんざり。
すぐに選手のプライベートにズカズカ入り込み(これが彼のウリのようなのですが)、
とても公共の電波では流せないだろう、というような質問をし、
ひどいとしかいいようのない司会ぶりなのに、
この人もNHKの重鎮なんだよね・・・。
M宅さんも、すでに重鎮になっていますが、人あたりはいいのだけど、
いつだったか歴史番組の司会をしていた時、
彼自身がまったく歴史を知らなくて、
「はあ、そうですか」と相槌ばかり打っていた
当時の司会ぶりの記憶がまだあるだけに、どうも、、、。

rukoさんがこちらで指摘されておられるように
まさに、自分がどれだけ引き出しを持っているか、
これがアナウンサーの必要なものではないでしょうか。
もし、本人に自覚があれば、救いもあるかもしれないけれど、
彼女も結構キャリア長いでしょう?全く気にせずやっているのでは?
と思ったりもします。
本当に見ていて、アナウンサーが何を言い出すか、
そればっかりハラハラしたり、頭にきたり、
思いっきりorzになったりすることが多いので、
私も思わず吐かせていただきました。

ともあれNHKが生命線!?な私にとっては
このアナウンサーの質の悪さはかなり堪えます。
もっと勉強して欲しい。
きっとNHKのアナウンサーになりたいと思っている人はたくさんいて、
その中から選ばれた人たちなのだから、やっぱりプロの仕事をして欲しいです。

・・・あれれ、、今「きらり」をちらりと見ていましたが、、、
相島一之さん出てる?なんか、、、、、い、いたいねえ(^^;)

Hay feverよりは軽くて済みました@優 Tx

投稿: 優 | 2006/05/09 11:20

rukoさん こんばんわ~
anego 見てた:)
え?anegoとトップと?
全然違うと思うけどなぁ・・・

愛してると・・ね
最後の絵というのは、あの金色に
染まる海にいるヒロコの絵?
私もあれはイケテなかった気がするな
まぁカレは人を過去に書いてない
っていう設定ではあったけど・・・
モジリアーニが好きだという設定からすると
もうちょっと違うだろう・・・とか
青の絵の具がキーになっていたから
青を使った絵にしてくれよ!とか思ったなぁ~

>もう少し毒吐いてもいいでしょうか。

少しといわず、どーんと言っちゃってください(w

ああ、スタパね(^^;
あの司会者たぶん、私レベルの
チャングムチェッカーだよねぇ?
私も聞いていてそう感じたわ
あら?私の知ってることしか言わないじゃん?
みたいな感じ?

しかし、最後のシーンは
台に乗ってたのかー
そうだったんだーーみたいな
裏ネタが脳裏に焼きついた私(^^;

投稿: Lady-e | 2006/05/09 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/9965355

この記事へのトラックバック一覧です: 画伯 トップキャスター〈4話〉:

» トップキャスター 第4話 [ALBEDO0.39]
トップキャスター 第4話 STORY 4 止まない雨は無い 腐らないご飯は無い え”っ? 石場真由ちゃん じの国をお遊戯会で・・・ え”っ! じの国? 凄いズームインの仕方・・・ 仮にもテレビ局員なのに・・・(汗 AGM受賞作家服部圭吾が 授賞式をドタキャン 賞金100ドルを拒否... [続きを読む]

受信: 2006/05/09 01:31

« 今週の検索フレーズ〈05/01-05/07〉 | トップページ | 歌舞伎、引っ越しました »