« ユギオ? クッキ〈7話〉 | トップページ | Happy Days 1%の奇跡〈24話-最終話〉 »

2006/05/19

オンビート 医龍〈6話〉

正面の解説はERの鬼頭先生(夏木マリ)にお願いします……。って思いながらバチスタ手術の成り行きをみていたら当の鬼頭先生の口から「解説ほしけりゃプロ野球でも見てろ」の台詞が出ましたw さすがに説明的な台詞多過ぎたもんなぁ。霧島(北村一輝)の行動はあまりにも怪し過ぎたのでラストの驚きはまったくなかったんですが、今回の裏テーマは「倫理委員会の錦の御旗」だったような。

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ

ユニバーサル・シグマ 2006-06-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フジテレビ「医龍」公式サイト

伊集院(小池徹平)がいきなりあんなに成長してるんでビックリだよ〜。以下ネタバレ。

とりあえず思った。メイシンの先生たち、仕事しる!!!!循環器外科はともかく教授会議をやる部屋でお偉方らしい人たちが全員雁首そろえて手術見守るなんていくらなんでもどーなのよ、どーなのwww

手術の内容は難しかったのでしょう。人工心肺を使用して心臓の動きを止めることなく「オンビート」(文字通り脈拍を打っている状態ということだよね)で手術を進めるという判断をした朝田(坂口憲二)。拡張型心筋症の「変成部分」をどうやって見つけるのかの手法が確立されてないというギャラリーの解説もありましたが、触診で判断したようです。

教えてエライ人。今はそうやって変成部位を特定しているんでしょうか?

キモの部分のバチスタに関しては人工心肺がトラブり、鬼頭の危惧どおり麻酔医は朝田の指示に遅れをとるし、臨床工学士はお腹にきてトンズラw 予言通り「ゼロ」になるかと思いきや伊集院坊やが予想以上の強さを発揮しました。

ビンタする人とされる人が逆でしょ……と。ついこの前肝臓からぴゅーっと血が出ただけでヘナヘナになっていた坊やはどこへ。動脈血が変色して酸素が足りなくなっていることをいち早く発見したのも伊集院だったしね。

しかし問題はバチスタが終わってから。心臓の別の部分に虚血がみつかり、急遽バイパス手術を追加しなくてはならなくなった。そのためには足からバイパスになる血管をとってくることが必要。しかし執刀医の朝田、第1助手の加藤(稲森いずみ)は準備で手一杯。そのための第2助手の伊集院は人工心肺を触ってしまったのでゼロからの手洗いが必要となり、時間がない。

朝田はミキ(水川あさみ)にそれを指示して大騒ぎになってしまう。医師法違反である、と。看護師が許されている医療行為を超えている、という話。

すったもんだの末「患者を救おう」ということでミキは完璧な血管採取をやってのけるんだけど……。

結局大学病院の倫理委員会なんてこんなものなのか?っていうオチでした。法律全般にも言えることなんだけど、結局は解釈次第で何とでも処理することができてしまう恐ろしさ。医療事故などはなかなかなくなりませんが、こうした倫理委員会などはもっと健全に機能しないと患者の身としては恐ろしくて仕方ないということになりませんかね。

ついでに言うと「術後ならいいけど手術台の上で死なないでくれ〜」っていう台詞、心底恐ろしかった。生きて手術室を出ればその後死んでも手術は「成功」とカウントされるわけだ。

ミキと看護師長の会話がよかった。「個人的な感想を言わせてもらうと……すっとした」っていうあの部分。私には看護師の知人はいないんだけど、キャリアを重ねてくると師長さんが言ったようなフラストレーションはゼッタイに感じて当然でしょうね。でも「偉い」のは"先生"である医師っていう構造がある限り。以前ERのダメ先生が大騒ぎしたときにも超冷たい視線送っていたものね、彼女。

どこの部門の師長なんだろう。手術部?ERとかにもいるよね、あの人。声が宝塚の男役さんみたいですごく印象に残ってるんだけど。

加藤のこの問題自体へのフォローはほぼ完璧といってよかったけど、霧島にネタバラシしていたことがこんな手ひどいしっぺ返しになってしまったね〜。霧島と朝田は別の因縁もありそうだし、ちょっとまた次の展開が荒瀬(阿部サダヲ)のからみ具合といい気になってきてしまった。

[これまでのレビュー]
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

|

« ユギオ? クッキ〈7話〉 | トップページ | Happy Days 1%の奇跡〈24話-最終話〉 »

コメント

Lady-eさんこんばんは。

カトちゃんペ!に激しく笑ってしまいました…。あのつめの甘さが加藤なのかな?って思うけど、その崩れ方が稲森いずみだと上手く出せてないんじゃないかという気がしましたね、正直…。

大学病院にお世話になったことが幸いにもほとんどないのでアレですが、むしろ大学病院にはかからないほうがいいってことですかね?藤吉先生指名で、とかもできないわけですからw

大学病院ではないけれど先日ちょい稀なマラリアという病気で友だちが入院経験。やっぱり担当医がワクテカ祭りになってたいへんだったらしいです。

投稿: ruko | 2006/05/20 00:14

rukoさん こんにちわぁ~
>手術見守るなんていくらなんでもどーなのよ、どーなのwww

ほら、大学病院ですからぁー。

>術後ならいいけど手術台の上で死なないでくれ〜

ホントだね
大学病院にちょっと特殊な病気もって行くと
モルモットになるからな・・・
あのように、ギャラリーは満載になる
状況によってはビデオもとられる
肖像権よこせ!ってな状態になる

産婦人科でも同様で
ちょっち大変な状況の出産だと
すげーギャラリーになるらしく
ちょっと大変な出産をした友人は
すげー怒ってました

最初から思っていたけど
やっぱりカトちゃんはアホです
カトちゃんペです
大切な論文ネタ漏らしまくってるわけで
あのシーン見るたびに
ムカつきます(^^;

投稿: Lady-e | 2006/05/19 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10140387

この記事へのトラックバック一覧です: オンビート 医龍〈6話〉:

» 医龍 第6回 [ALBEDO0.39]
医龍 第六回 Karte:06 バチスタ手術急転 ネクタイ水玉でいいかな? 拡張型心筋症の手術 拡張した心筋症に対する手術のひとつで心臓移植でしか 助からないとされた患者の心機能を改善する画期的な方法 心臓にメスをいれるその手術はきわめて高度な技術 臨床経験が要求される バチスタ手術が始まった。 開胸すると・・・ デカイ!!こんなにデカイんだ・・・。 と見てる医師たちはざわめく ... [続きを読む]

受信: 2006/05/19 23:12

« ユギオ? クッキ〈7話〉 | トップページ | Happy Days 1%の奇跡〈24話-最終話〉 »