« 万才 富豪刑事デラックス〈7話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈05/29-06/04〉 »

2006/06/04

泣きっ面に鍼〈地上波第31話〉

これまで通しで何度か観ているのですが、この回は何だか自分が以前考えていたのと違う感じでした。細かい部分で、ですが。やはり今週の見どころは「ココがヘンだよ日本人(=倭冦)」でしょうかw

教えて!チャングム―時代背景から料理、風習までドラマがもっと楽しくなるQ&A49教えて!チャングム―時代背景から料理、風習までドラマがもっと楽しくなるQ&A49

TOKIMEKIパブリッシング 2005-12
売り上げランキング : 38897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あとは、トックおじさんが余計なことし過ぎですw 以下ネタバレ。明日5時起きなので録画DVDを観てのレビュー。タイマーリリースしていきますのでwご了承ください。

チャングムが医女入門をしてからすでに2年が経過してますが彼女大きな壁に当たってました。医女としては必須の技術、鍼がコワくて打てなくなっていた……。練習で打ったときチャンドクさんを酷い目にあわせたらしく、洞窟の中で自主トレさせられていました。

この景色、なんかどこかで見覚えがありますね。お話の最後のほうで出てきた気がする。そうですよ、刃物を振るうとか振るわないとか言い張ってたあのときってこんな感じの場所じゃなかったでしたっけ(1回観てる方…よろしくですw)

全身のツボは365カ所。絶対刺してはいけない場所(アタタタ…秘孔ってホントにあるノカ)を忘れず、針先が沈む先の内臓の深さを考える……とこでどうやら失敗したらしい。

反省し、畏れるチャングム。チャンドクさんが言っていた「料理は失敗したらまずくなるだけ。医術で失敗したら人が死ぬ」の意味が解ってきたんですな。

チョンホさんは相変わらずチャングムさんに甘いというかw チャンドクさんにもっと優しくしてあげたらどうか、などと言ってみますが「チャングムを許せるのはチャングム自身ですよ」とバッサリ。あ〜、チャンドクさん最高。

結局、鍼恐怖症になってしまったチャングムだったんだけど……。やっぱり同僚の奴婢さんたちに「脈診の上手さはチャンドクさんもお認めです」って強調されていたよね。この「脈診」の腕、のちのちのポイントになっていたのをやはり2度目の視聴で気づくわけです。

一方、都からはるばるおじさんが島にやってきます。チャングムとの対面もドラマティックで史上最悪の船酔い患者ということで運び込まれてきたのに、即効性のある鍼をやっぱり打てず、お灸でごまかすしかないチャングムなのでした。

チョンホ様は役所のエライ人の命令でウドの放牧場に王に献上する馬をとりにゆき、本土のチョルラド(全羅道)へ届ける役を仰せつかります。チャンドクさんはウドにいる兵士たちが身体の不調を訴えているので診察のため。

このとき、倭冦が跋扈しているから水軍を馬の警護につけろ、と指示する役所の長官?に対しチョンホ様は疑義を呈しますがおっさん、物事を甘くみて「数日のことだからだいじょうぶ。島にはクマンもいる」となめてかかった発言をしました。

案の定、チョンホ様たちがいなくなったらやってきました、倭冦が。

倭冦。日本発祥の海賊………。おもしろいです。頭頂部に髷があります。月代を剃っているのはエライ人だけなのかな。ひたたれ姿が重たそう。島にやってきた一団は三種類あり、月代をそってる人、まげが頭頂部からぴよーんと伸びてる人、笠をかぶった足軽風の人たちに分類され、島はあっという間に制圧されます。

どなたかがブログで「倭冦たちの日本語をcheck it out」とおっしゃっていたので聞いてみました。面白過ぎます。ま、韓国語の方がうまいやんけ、というツッコミは置いておいて、皆さん頑張って台詞をおっしゃっています。若干滑舌はよくないけど「ロスト・メモリーズ」のチャン・ドンゴン坂本のおじさん役(途中で殺される)よりはうまいぞ。

最初の頃は仲間どうしは日本語、チャングムたちには韓国語と使い分けてるんですが、だんだん状況の変化とともになし崩し的に韓国語になり、また日本語に戻ったりするのが可笑しかったね。

倭冦たちは「おかしら」の病気を治す医者を捜して済州島を襲ってました。たかをくくっていた長官はとっととバッくれてしまい、クマン率いる軍はあり得ないほど弱くあっという間に島を制圧されていまいました。倭冦が強いのかクマンたちが弱いのかというと、圧倒的にクマンたちが弱かったんだと思いますけどw

うつむき加減のチャングムに「医女ならいます」って、アンタがチクらなくていいから、ね、おじさん。結局いつもの調子でぺらぺら喋ったので、治療を拒むならこいつから殺すゾ!という話に。

また「ドラマですから。チャングムはそんな人ぢゃない!」とか言われそうだけど、倭冦を治療するのにひるみがあるならあんなにスラスラと的確に診断しないという手もあったような……。診断のときはちょっと得意げ(爆)だから、早く鍼打たんかい、ゴルァ!!ということになっちゃって。

ま、日本刀をぶすっと近くにさされたという極限状態ですが何とか初めて鍼治療に成功したチャングムでした。

1度目みた時は、この倭冦が上陸してきて、チャングムが鍼を刺すまでがものすごく長く感じたんだけど2度目観たらそうでもなかったし、おじさんの「殺されるかも」のヤバさも2度目見るとそうでもなく感じてしまったのは、なぜ?もう刺激に麻痺してるんでしょうか、私。

そのあと、倭冦襲撃を知ってとって返してきたチョンホ様が一計を案じるんだけど、状況が差し迫ってるっつーのに「鍼治療成功おめでとう」とか手紙に書いてきてるのに激しく笑ってしまいました。もう、ホントにすきすきビームを出すことに余念がないよね、この人。

個人的にはクマンさんとトックおじさんの絡みがもっとみたかったです。

無事に倭冦も撃退され、雪の中語り合うチャングムとチョンホ、いいムードですが2年かかってその進展ですか……。よほどチャングムが医女の修行に一生懸命だったのですね。でもたぶん今回ほどチャングムがチョンホへの好意をはっきりと口に出したことはなかったと思うので、まぁ頑張ってください。

チャングムが言うまでもなく、人間としても女性としてもちゃんと自分をみてくれる男、なんてそうあちこちにいるわけじゃないですからね〜。

と、万事片付きめでたしめでたしとなったと思ったら、チャングム、「敵」(原文では日本人と言ってるのかどうかどなたか……っていうかぐるくんさん、フォローお願いしまっす!とさくっと指名…汗)治療の罪で逮捕です。

土壇場カウンター回しておきますか。28話以来です。

土壇場カウンター=12

になりました。よく捕まるやっちゃなー、ホントに。

【追記】TBさせていただきました。
チャングム31話 (愚者の楽園

|

« 万才 富豪刑事デラックス〈7話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈05/29-06/04〉 »

コメント

okoさん、こんばんは。

私は初回みたとき、こんな風にへんてこりんに描かれるのが日本人であるということに軽いショックを受けてました。ハリウッド映画の出っ歯でめがねで首からカメラの日本人みたいなステレオタイプというか。

BSで「チャングム」の後に放送された「チェオクの剣」でも日本人は当たり前のように悪い人々として出てきます。だいぶ下火ですけど「韓流」とかいってノーテンキに盛り上がってる場合か?と思わずにはいられなかったのですよね。

原語(副音声)を聞くようにというのはぐるくんさんのアイデアでしたw 超おもしろかったですよね。okoさんの考察がアップされたら必ずコメントさせていただきますよ〜。

投稿: ruko | 2006/06/07 23:13

rukoさん、こんにちは♪ まずは31話・・・ここに来る事が出来ました(T_T)
原語で見るということに気がつきませんでした!
今日こっそり見てみようかな(笑)
倭冦に関しては、すごく微妙な気持ちで見ていました。
初めて見たときは、ただひたすらに笑ってしまったのですが(あのおじさんは、木梨さんに見えちゃうし・・・)今回はちょっと複雑な気持ちでした。その思いみたいなものを、自分のブログに書いていいものなのかどうなのかも、複雑な気持ちで・・・書いたときには、ぜひrukoさんの意見が聞けたらと思います←変なコメントですみません(〃∇〃)

投稿: oko | 2006/06/07 12:06

Lady-eさん、やはり医療ものは外せませんか。

今はまだ殊勝な感じのチャングムさんですが、医女としてトップギアが入ると朝田もびっくりの俺様ぶりを発揮しますので、根気が続くようでしたら、お楽しみにwww

投稿: ruko | 2006/06/07 00:03

またまた今回も
サラリと見ていたのですが
そうだったんだ?
日本軍だったのか?
全然気がつかなかった(汗

医龍的に言うと
いい外科医は臆病
っていうと
チャングムは いい医女って
ところなんだなと見ていました(^○^)

投稿: Lady-e | 2006/06/06 23:49

ちょしさん、こんばんは。

まったく同感ですね〜。おもしろすぎる倭冦さんたち。大黄を掘れといわれて素直に掘って水軍の兵たちに殺されてしまう倭冦さん……。おかしらの病気は治ったのかしら、などなどw

チョンホ様とチャングムは一歩前進とはいいながら「じれったいステージ」が続きますねぇ。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:42

あおさん、こんばんは。

>>倭寇のシーンですが、韓国の方々がどんな気持ちで観ているのか、どんな気持ちで表現しているのかが気になる

あおさんは確か脱落した「チェオク」でも、いま木曜の晩やっている「クッキ」でも日本人は悪いヒトとして描かれています。それだけ朝鮮半島には(是非を論じるつもりはないのですが)傷を残しているのが日本という国であるという視点は見ていて忘れないようにしたいんですよね…。

「すきすきビーム」はBSで視聴していたときどなたかがお書きになっていて「イタダキ」しちゃったものです。でも最近そのビームがどんどん強力になってますよね。まぁ、強くなる一方で弱まることはないわけですがw

うらやましい、ということで。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:36

ぐるくんさん、こんばんは。

おかげでかなり楽しく見ることができました。一粒で3回くらい美味しい感じw でも倭冦って基本的に海賊なんであんな鎧着てたら海ではさぞかし動きにくいんじゃないか…などとこの前「鎧兜ひとそろい20kg」の話を歌舞伎役者の中村福助さんに聞いていたので考えてしまいました。

それと台詞のフォローありがとうございます。私のヒヤリング能力でも「倭人」とは言ってなかったと思うのでやはりそうでしたか…。さて、チョンホ様どうしますかね〜。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:24

Sayopeeさん、こんばんは。

365ってやっぱり何か関連がありそうですよね。私はやっぱりこういうものでも365なんだぁ、ってちょっと前に「世界遺産」でチチェン・イツァのピラミッドの階段の段数を全部足すと365っていうのを聞いたばかりなので365の数字にとらわれていますw

治療するときに独り言や何事かを思い出すような仕草がでたら患者がなにげに不安ではないかと思うのですが、チャングムがんばれ〜って感じですね。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:19

satesateさん、こんばんは。

ヘアスタイルもお衣装も深く考えると破綻すると早々に判断したので、副音声を猛烈に楽しみました。日本語では「周囲は制圧したのか」みたいな台詞がナゾの「○○と××は制圧したのか」になっていたり、まげの人にいろいろ報告してくる頭頂部ぴよーんの人がかみまくってたり、おもしろすぎました…。

チャングムと干し柿。干し柿の甘さを言い当てたおちゃっぴいなちびチャングムを思い出します。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:16

stanakaさんこんばんは。

リサーチに余念がないですね。2度目のコメントも拝見!謎が解けたら最終回までに教えてくださいませね〜。私はしばらく済州島に行くこともないと思いますし………。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:12

ふみえさん、こんばんは。

確かにチョンホ様筆マメ〜。味覚が麻痺したときでしたよね、あのポエム。チャングムは悔し泣きして本と一緒にぐちゃぐちゃっとかやっているように見えて私は大焦りだったんですが、あれは借りた本じゃなかったらしいしw

日記も確かにつけていそう。「今日のチャングムさん」みたいな感じで。私はそういう趣味全然なので探しませんが、同人系でホントにそんな感じでなりきりで日記つけてそれがものすごくおもしろい方とかいそうですね(汗)。

投稿: ruko | 2006/06/06 00:10

しつこく
>1回観てる方…よろしくです
http://www.chikai.jp/location_info/bbs.asp?pg=1&rep=90
によると済洲民俗村てあるのだけどホントか~~??
洞窟の写真をクリックすると民家の写真が出てくる。

投稿: stanaka | 2006/06/05 23:04

rukoさん、こんばんは。
この回は何となく笑ってしまうんですよね。
突っ込みどころ多過ぎ!なんですけど、それを言うときりがないし野暮なので、「チャングムのスランプを救ったラブリーな倭寇さんたち」を楽しんで観ました。
チョンホとチャングムの関係も一歩前進、という感じでこれからが楽しみです。

投稿: ちょし | 2006/06/05 22:28

rukoさん、こんばんは!
確かに「ここが変だよ、日本人!」でしたわっ!
私も観ながら、何となくあの髷の結い方がなんとなく変だと思いました。
呑気に全員で薬草を抜くシーンも、なんだかなぁ~(笑)、と思いました。
ちょっとだけ、この倭寇のシーンですが、
韓国の方々がどんな気持ちで観ているのか、
どんな気持ちで表現しているのかが気になる所です。(好きなドラマだけに。)
「チョンホ様の好き好きビーム」(笑)
rukoさんの表現っていうか、目の付け所、面白すぎます!
でも私はそんなチョンホ様とチャングムが好きです。

投稿: あお | 2006/06/05 22:01

 rukoさん、おはようございます。

 倭寇の台詞、副音声で楽しんで頂けました?w
 私は逆に倭寇(役者さん)達が必死で覚えたであろう日本語の台詞を吹替えではどうなっていたかが気になって視聴してました。

 お気の毒に倭寇さんたちの台詞も吹替え・・・/爆w

 倭寇'sファッションも面白かった!
 羽織袴の人(チェオクのカトウみたいなw)もいましたネ。

 倭寇たちは病気のお頭の事を「領主様」とか「殿様」って呼んでました。
 海賊の頭目って扱いじゃなく、対馬の宗氏あたりをモデルにしているのかしら?
 チャングムの罪状は、字幕でも「敵将を助けた・・・」でした。

 2年かかって、今回はチョンホ、手を握っても拒まれませんでしたw
 チャングムから見守って貰える事を「ありがたい」じゃなく「幸せ」と言ってもらえたし・・・
 そして、お手々ギュッだけで満足できるチョンホが信じられませんw
 たぶん、二人の仲は周りにはバレバレでしょ?
 私みたいなアジュマが「まだ、くっ付かないのかネ~」って気をもんでいたかもw 

投稿: ぐるくん | 2006/06/05 09:09

こんばんは。
TBさせていただきますのでよろしくお願い致します。

ツボの箇所365って、1年の日数と同じなのは偶然なのでしょうか、とこちらのブログを見て思いました(ドラマを見た時にそう思ったけど、自分のブログに書いた時に忘れていました)。

チョンホ様の手紙への突っ込み、ナイスです(笑)。他にもっと書くことがあるやろ!と突っ込んでしまいますよね。
突っ込みといえば、クマンさんとトックおじさん共演の唯一の回がこの回ではないでしょうか??

洞窟、最終話で使われたあの洞窟だったのですね。改めてドラマを見返して「あっ!」と思いました。
脈診のうまさなど、後の回への伏線がよく張り巡らされているものです。そう言えば、チャングムが患者を診る時に、まず頭の中の知識を思い出してから脈診をするような感じでしたが、これが後々…と思いながら見ていました。

投稿: Sayopee | 2006/06/04 22:04

「ココがヘンだよ日本人」て、素敵です、rukoさん。
倭寇の装束&髪型の不徹底ぶりは、目にあまりますね。

月代、納税者の成年一般男子ならあるはずと思われますが、
倭寇なら、アウトサイダーだろうしなあ。
お医者さんのような職業の人は、
一般成年男子とは違う扱いだったと思われるので、
総髪で、月代がなくて、
ポニーテールぴょーんでもOKなはず、、、。

と、書いて、日本人としての自分の時代劇&歴史知識もけっこうアヤシイと再認識してしまいました。

今回の収穫は、チャングムの好物が干し柿だったことです。

投稿: satesate | 2006/06/04 21:21

こんばんは。
>1回観てる方…よろしくです
陣地洞窟ですね。似ているのですが、Googleさんに聞くと54話に使われたとしか書いていない。
現地調査しかないか・・・・←単に行きたいだけ。

投稿: stanaka | 2006/06/04 21:12

rukoさん、こんにちは。
>「鍼治療成功おめでとう」とか手紙に書いてきてるのに激しく笑ってしまいました。
やっぱりrukoさん、目の付け所が素敵だわ♪
テレビ見ているときは何とも思わない箇所でしたが、
言われてみれば本当にチョンホ様おかしすぎますw
落ち込んだチャングムにポエムを送りつけたこともある筆まめなお方ですから、
日記も毎日つけていそうですね。

投稿: ふみえ | 2006/06/04 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10380581

この記事へのトラックバック一覧です: 泣きっ面に鍼〈地上波第31話〉:

» 【チャングムの誓い】第31話「初めての鍼」 [見取り八段・実0段]
医女を目指し、チャンドクの元で修行するチャングムだったが、針を打つ事に失敗してからは、自信を持って取り組む事ができない。人間が犯す失敗のうち医者が犯す失敗だけが命を奪うのです。医女になって都へ帰る事を復讐の手段にしようなどと甘く考えていた自分を戒めつつ...... [続きを読む]

受信: 2006/06/04 01:48

» 宮廷女官チャングムの誓い 第31話「初めての鍼(はり)」 地上波 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のチャングムは「青春の蹉跌 」 前回から2年が経過したとのことで、チャングムは22~23歳程度だろうか。青春の蹉跌としても違和感はないだろう。 前回は見逃していて、今回、気付いたのは2点ある。一つ目はイ・ヨンエさんの表情の演技のうまさだ。前回の最後でもクムジャさんを思わせる表情があったが、今回も鍼が打てた後の一人になって見せた表情の変化は素晴らしかった。 2点目は復讐... [続きを読む]

受信: 2006/06/04 17:24

» チャングムの誓い 第31話「初めての鍼」 [今日のわたくしゴト]
「身分証は?お金は?  チェジュドに行くのに、なぜ、酒がいるの?」 「チャングムは干し柿が大好物だったろ?」 そういわれてみれば、子チャングム、イルトと食べてたよね、干し柿。 チャングム洞穴で鍼の自主トレ。鍼で失敗した、罰だったらしい。 後に出てくる洞穴に似てるよね。 「怖いから鍼を持てないのではなく、自分が許せないのです」 ローズっぽい色のチャンドク様のチョゴリの色が素敵。 「復讐から医術�... [続きを読む]

受信: 2006/06/04 21:23

» 「チャングムの誓い」第31話「初めての鍼」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第31話「初めての鍼(はり)」。  プロ野球がきっちり時間通りに終わって良かったです。まあ、劇的な終わり方でしたが、そもそも清水@巨人のエラーが寒すぎ。  チャングムが医術を学び始めて2年。脈診は師匠のチャンドクも舌を巻..... [続きを読む]

受信: 2006/06/04 21:58

» <210> チャングム #31 [「ぐるくん」のひとりごと]
 流刑地、済州島で医女になって宮に戻ると言う希望を見出したチャングム。  2年後・・・ トックおじさんは済州島へと旅するようだ。  硫黄アヒルのお陰で子宝を授かったはずだが、?赤ちゃんいないみたい・・・  チャングムは何故か海っぺたの洞窟で、呪い人形に恨みの針ではなくw、施針の為の勉強中。  そこへ仲間の奴婢がチャンドクが呼んでいると迎えに来る。  当初ひがんでいた彼女も今�... [続きを読む]

受信: 2006/06/05 08:32

» チャングム(勝手に)名言集 第31話「初めての鍼(はり)」 [閑遊閑吟 ]
今回のトピックスは何と言ってもバカ殿!?と間違えそうになる 倭寇のちょんまげでしょう。 名言集殿堂入りもこれで決まり! 「誰にでも最初はある。 おかしらはお前が鍼を打つ最初の患者だ。」 いや~~この倭寇のおっさんのお蔭でチャングムは立ち直ったようなものですよ。 鍼は打てない、と躊躇するチャングムに 刀をぶっ立てて脅し、 チャングムが 「わかりました。やります。」 と言うと、すかさず 「よく言った。」 と褒めるおっさん。 この流れ、面白すぎ。 さーて、こ... [続きを読む]

受信: 2006/06/05 22:24

» チャングムの誓い 第31話 [あおサンの猫の爪]
今回も済州島でのお話。倭寇が襲撃してくるという事件。それにしても、「韓国の方々が [続きを読む]

受信: 2006/06/05 22:37

» チャングムの誓い 31話 「初めての鍼」 [ときどき思いつき日記]
前回視聴時のレビューはこちら。「医術は人を助けるものだ」ウンベク先生、そのとおりでございます。チャンドクが出かけることになり、チャングムはチャンドクの留守の間の患者は他の人に頼むように言います。そんな折、なんだか知った顔が運び込まれてきます。なんと、お...... [続きを読む]

受信: 2006/06/06 09:55

» チャングム第31話を見て [地上波でチャングム!]
第31話「初めての鍼」 チャングムが苦しんでる理由、鍼の失敗だけじゃなかったんで [続きを読む]

受信: 2006/06/06 21:02

» チャングム**31** [嫁いだ先の杖♪]
チャングム地上波は「初めての鍼」です。 チャングムの感想をずーっと書いていなかったのですが、ボチボチ再開したいと思います。 27話から5話分も溜めてしまったので、いつ書き終わるか・・・不安な面もありますが、どうぞ長い目で見てください 見に来てくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。 日曜日に行事が多かったので、書けないまま気付けば土曜日!そんなかんじで1ヶ月もたってしまいました。 5話分を新しい方から書いていくか、古い方から書いていくか・・・... [続きを読む]

受信: 2006/06/07 12:07

« 万才 富豪刑事デラックス〈7話〉 | トップページ | 今週の検索フレーズ〈05/29-06/04〉 »