« ワールドカップはスカパーが吉? | トップページ | 鼻 富豪刑事デラックス〈9話〉 »

2006/06/17

距離感 ディロン運命の犬〈3話〉

なななんか、さりげなくグサグサとくるストーリーですね。毎回切な過ぎます。この適度な緊張感が放送休止でそがれてしまうのが、とても残念。

幸せをつかんだ犬たち幸せをつかんだ犬たち
北浦 清人

平凡社 1996-03
売り上げランキング : 527322
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
幸せをつかんだ犬たち幸せをつかんだ犬たち
北浦 清人

幻冬舎 2002-05
売り上げランキング : 158963
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→たぶん文庫版だと思います。

麻利さん(樋口可南子)と同じように、成犬の里親活動をやっていらっしゃる方を個人的に存じ上げていますので今回はその本を紹介しておきます。以下、レビューとあわせ書いておきます。

私がその方と出会ったのは本が最初に出版された10年前でした。その後、あまりお役に立てたとは言えないのですが何度かお話をうかがう機会もあり、犬に対する真摯な姿勢は今でも心に深く刻まれています。しばらく連絡をとっていなかったら、今は伊豆高原のほうに移られたみたい…。

興味のある方はご覧になってください。
Yokohama Dog Rescue
Jazzyな犬たち(北浦さんのブログ)

麻利さんもそうでしたが、獣医さんの協力も不可欠。心身ともに傷ついた犬たちなので治療にかかる手間も費用もバカになりません。心血を注いでリハビリをさせた子たちなので「(犬たちに)2度と悲しい想いはさせない」と、里親候補の方たちも厳選していらっしゃいました。

最近は一人暮らしの独身女性(モロ私ですな…)が小型犬を飼うのがファッションというかブームというか、になっていますが、お目にかかった当時、うっかり「私もイヌが飼えたらいいのに」と言ったら「rukoさんは、絶対ダメです」と言われました。その理由は「イヌは自分が100%愛してもらえている、という確信がないと絶対にハッピーにはなれない。飼い主が長時間いない状態はイヌにとって、よくない」とのこと。「rukoさんが仕事やめてずっとおうちにいるようになったら、いいかもしれないですね」と言われたのが忘れられません。

ネコのホアキンを最終的に飼うことになったいきさつはまた全く異なるのですが、実際問題仕事が忙しく、家にほとんど帰れない時期などに彼にかけていたストレスを考えると、いつも彼のことばを思い出すのでした。

と、あり得ないほど前置きが長くなりましたが今回のレビュー。

ホームの人たちを「この人たちは、いらなくなった人たちなんだよね」って一刀両断しちゃうちび君に息を呑み、あの場で壊れる母親(渡辺典子)の孤独に打たれ、次々と含蓄のあることをおっしゃるホームのお年寄りたちにしんみりです。白髪でおかっぱの、「頑張らなくていいんだよ…なかなかそうもいかないんだけどね」っておっしゃる方、フネさん(麻生美代子さん)ですかね?

セラピードッグへの道は麻利さんが不合格でいったんは閉ざされますが2年かけて合格しました。里親活動も本格化します。「規則ですから」が殺し文句だった浅倉さん(平田満)の「僕、イヌ、大好きですよ」っていう一言が重たかったですね。そんな人がイヌを「処分」しないといけないんですから。

静かに淡々と暮らしていた麻利さんと夫の耕平さん(大杉漣)の暮らしがイヌたちによって豊かになっていくのが印象的…。そして、とうとう麻利さんは苦手だったお義母さん(池内淳子)と向き合わないといけなくなってきました。

ドラマのラストに出てきた協力団体のサイトを紹介しておきます。
日本動物病院福祉協会
日本動物福祉協会
埼玉県動物指導センター

残る1団体は来週のお話にからんできそうなので、やめておきます。

余談ですが、今回、浅倉さんがいる動物愛護センターの若い職員で阪本浩之さんを久しぶりに発見しました。出番がホントちょっとしかなくて残念…。先週からスカパーの時代劇専門チャンネルで集中放送が始まっている「八代将軍吉宗」の少年時代を演じてた子役さんでした。今みてもやっぱりすごい存在感あって、イイんだ。当時はいわゆる「二枚目」じゃ全然なかったんですけどw 俳優業続けてるみたいでうれしかったナ〜。

[これまでのレビュー]
軍用犬 ディロン運命の犬〈2話〉
ディロン運命の犬

|

« ワールドカップはスカパーが吉? | トップページ | 鼻 富豪刑事デラックス〈9話〉 »

コメント

rukoさん、ホア君、こんばんにゃ

ちょっとグレぎみ?
猫の気持ちってどんなんだろうなぁ
基本的に、自分中心なわけでしょう?
でも、飛んでこないこなくなってきたっていうのは
諦めるって感覚は
それなりに持ち合わせているんだろうね?

でも、寝ましょうニャって言ってくれるんだ?
にゃにゃーつ
ハイ落ちた~
って言われるようにならないようにね(w

投稿: Lady-e | 2006/06/21 02:11

Lady-eさんこんばんは。

ウチはすでに見放されつつあるかもしれません(汗)。最近、玄関に飛んできてくれる度が急激に下がっている気がします。粗略にしているわけではないはずなのですが、何がイケナイのかしらん(ドキドキ)。

最近、夜中にPCに向かってくると「寝ましょうニャ」ってよく言われます。

投稿: ruko | 2006/06/21 00:12

あはははそうだったね
京都行って帰ってきたときも
そうだったよねー。

しらーんぷりされるより
にゃーにゃー どこにいってたにゃー。
ずっとまってたんだにゃー。
って言われた方が
飼い主としては嬉しいかも(^^;

ネット友達のおうちのニャンが
お留守番するときは
親戚に来てもらってるみたいなんだけど
それでも、玄関でずーっと待ってるみたい

帰って扉をあけると
どーんと扉に向かって座ってるらしい(^^;

投稿: Lady-e | 2006/06/20 01:55

Lady-eさんこんばんは。

ネコは家につく、ってのはよく言われるけど、ウチのはイヌっぽいネコなのですごい寂しがり屋です。誰?ネコは孤高とか言ったの?みたいな感じ。

生後半年くらいのときに猛烈忙しくて家に5時間くらいいて、あとずっと会社っていう時期があり、そのときはストレスでグルーミングしすぎて尻尾の付け根がハゲました(汗)。

海外旅行に1週間行ったら(自宅にシッターさんにきてもらっていた)血便出したこともあります。

ま、そんなわけで、人間と暮らすのも、動物と暮らすのも、やっぱり相手の気持ちを思ってあげないとダメだということですよね。

麻利さんはディロンと出会ったことによって、むしろコウちゃんよりもお義母さんの気持ちを理解できるようになってきてますね。

やっぱりいろいろ考えさせられるドラマです。だから低視聴率なのかもね(汗)。

投稿: ruko | 2006/06/19 00:34

rukoさん こんにちは

犬は人につく
猫は家につく
なんて言葉があるじゃない?
猫も室内猫だと、飼い主が
あまりに長く居ないと
不安になったり、グレたりするみたいけど
でも、犬はダメかもね・・・・
友達の犬も、置いていかれたと感じる
とくに、楽しいことをしに行ったのに
僕を置いていったな?って感じると
超グレてる(^^;
家の中で新聞がビリビリになり
ティッシュがボックスから飛び交い
彼なりの最大なる抵抗を見せています(^^;

そして、ご機嫌直してくれるまでは
カナリうらめしい目で見られます(汗

思うにさ
苦手だったお母さんと向き合うことに
なるって部分だけど
彼女は2年前は、試験に通らなかった
彼女の社会順応能力他の問題で(^^;
でも、それもクリアできるようになって
合格してるわけだし
お母さんにもすぐは慣れなくても
犬を返して教えてもらいながら
順応するんだろうと想像

「この人たちは、いらなくなった人たちなんだよね」
ってさ
イタタタタ・・・
って感じでしたよ
ホント

投稿: Lady-e | 2006/06/18 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10568670

この記事へのトラックバック一覧です: 距離感 ディロン運命の犬〈3話〉:

» ディロン〜運命の犬 第3回 [ALBEDO0.39]
HHK 土曜ドラマ ディロン・運命の犬 セラピー犬への道(第三回) 弘士(吉川史樹)君は、プチ家出を図ったけれど ディロンが、自宅まで彼を連れて戻ったために 弘士君は、老人ホームに行った ここは居らなくなった人がいるところでしょう? 子供は入れてもらえないの? なかなか、厳しい言葉だな・・・ 親は手がかからない子を自慢するけど 手のかからい子には 本当に親は手をかけなくなるからね・・・ うーむ 深い! 君の方からお母さんなんて要らないと言うのが ここで暮らせる条... [続きを読む]

受信: 2006/06/18 18:28

« ワールドカップはスカパーが吉? | トップページ | 鼻 富豪刑事デラックス〈9話〉 »