« 牛肉は3年禁止〈地上波第32話〉 | トップページ | 初戦落とした 豪州に敗戦 »

2006/06/12

慣れない。 トップキャスター〈9話〉

椿木姐さん(天海祐希)の余裕が際立った回でした。それに比べると「ザ・ニュース」のスタッフのみんな、これだけ一緒に修羅場を踏んできて、椿木が間違ってたことが恐ろしいことに1度もないのにあの態度はなかろう。

今回出てきた横山部長(入江雅人)がちょっと前の「富豪刑事デラックス」でもなんかそっくりな造形で弁護士だったんで怪しさ150%って感じでしたのでストーリーの筋は読めちゃった感じでしたが。

ニュースの天才ニュースの天才
ヘイデン・クリステンセン ビリー・レイ ピーター・サースガード

ハピネット・ピクチャーズ 2005-07-08
売り上げランキング : 20172
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ちょっとマジに報道のことを考える1本。この主人公は、すべてフィクションだったので明らかにやり過ぎですが、ワールドカップが開幕して一気に地味な扱いになりましたが秋田の事件の容疑者を晒したあのやり口、「慣れてる」人たちのお仕事ですよ、まさに。

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

「医龍」の二階堂(小池徹平)といい、飛鳥(矢田亜希子)といい、シビアな現場を回していくには経験だけではだめで「真っ白であること」も求められる、ってことを言いたいの?という感じでした。

続きはもうちょっとだけ。

取締役(谷原章介)にプロポーズされた椿木だけど、思い切り8年前のイベント再現になってしまいました。姐さんにとってはつらい選択を迫られそうな次回になりました。なんか文句ばっかり言いながら完走ですな、コレ。

[これまでのレビュー]
99枚 トップキャスター〈8話〉
アタック!! トップキャスター〈7話〉
究極w トップキャスター〈6話〉
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

|

« 牛肉は3年禁止〈地上波第32話〉 | トップページ | 初戦落とした 豪州に敗戦 »

コメント

Lady-eさんこんばんは。

白いこと、って結局若さの特権だと思います。だからある程度汚れてきちゃった人は白い人を上手に使うことが必要なんですけど、汚れている自覚がないといけないんですよね。椿木はそういう自覚が、あるんですよきっと。

あの脚本家さんはそれほどオリジナリティのあるものが書ける人とは思えないのでパクりだとは思いますが、特定はできてません。最近ホント新聞をちゃんと読んでいないので…。

投稿: ruko | 2006/06/14 23:10

rukoさん!!

握手<ギュッ(勝手ににぎっちゃいましたよ)
やっぱ感じましたね
シロ=医龍

あとさぁ
あの公園の売却の件
あれも絶対どっかのネタパロてますよね?

ご時世を、ぼーっと眺め過ごす私で
ピンと来なかったんですが
この問題絶対あるはず!って見てました(^^;

投稿: Lady-e | 2006/06/14 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10500239

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れない。 トップキャスター〈9話〉:

» トップキャスター 第8話 [ALBEDO0.39]
トップキャスター 第八話 STORY 8 突然のクビ宣告! 椿木さん、事件です 椿木さん、事件です って目覚まし時計のベル 椿にはいいアイディアだったかもね(笑) 椿木が飛鳥が、子供が転んだ シーンを、「使えるかも!」っていう言葉に 反対の気持ちがあった。 まぁ今回当然なんだけどね。 テレビばっかり見ていたらバカになると 言ってたいた、飛鳥は どこにいっちゃったのだろう? スレちゃダメなんだよね 人の心を材料として思うようになったら おしまいなんだよ。 ... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 04:50

« 牛肉は3年禁止〈地上波第32話〉 | トップページ | 初戦落とした 豪州に敗戦 »