« 慣れない。 トップキャスター〈9話〉 | トップページ | 太極戦士は白星発進 »

2006/06/13

初戦落とした 豪州に敗戦

途中までのヨシカツのセーブは神懸かりで一瞬アジアカップを思い出したんだけど、1点目を入れられる直前のところで神が去っていったね……。久しぶりにヒディンク監督の「下からガッツポーズ」を見たけど、3回も見るとは思わなかった。オーストラリアをね、みんな格下に見過ぎだったと思いますよ。

週刊サッカーマガジン 増刊 日本代表名鑑完全ファイル 2006年 6/2号 [雑誌]週刊サッカーマガジン 増刊 日本代表名鑑完全ファイル 2006年 6/2号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社 2006-05-17
売り上げランキング : 18866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宮本と高原がイエローもらったのも痛いー。どっちかがブラジル戦に出られない可能性も出てきたわけで。チームは上向きってテレビ報道でも新聞でも連呼してたけど、ピッチで練習してる伸二と駒野の表情が暗かったのでそうでもないのかな、とは思ってたけど。

1点先取していた前半が終わった時点でゲスト解説の岡ちゃんも山本さんも冴えない顔してたのですが、予感が当たってしまったなぁ、と。

マッチデータをみても明らかに日本、元気ないもんなぁ。試合後の宮本のインタビューも呆然って感じだったし、どうやって次のクロアチア戦に向けてモチベーションを上げていくか、気になります。とりあえずみんな期待しすぎるのはやめましょう(苦笑)。

パペットケロロ軍曹 2006サッカー日本代表バージョンパペットケロロ軍曹 2006サッカー日本代表バージョン

バンダイ 2006-04-29
売り上げランキング : 133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こんなんでユルんで、温かい目でクロアチア戦を応援してあげるくらいがちょうどいいのでは。

|

« 慣れない。 トップキャスター〈9話〉 | トップページ | 太極戦士は白星発進 »

コメント

Ricさん、こんばんは。

えーと、Ricさんのお気に入りの選手はどなたですか?私は「谷間」と言われようとなんといおうとアテネで戦った彼らを愛しているので松井大輔が呼ばれなかったことに憤懣やるかたないんですがw

さて、ご指摘の件。詰めが甘いという表現が正しいのかどうかわかりませんが、少なくとも闘争心を90分間たぎらせることのできない男どもである、という認識でおります、私は。

予選のときに「ロスタイムでゴールした」とか言ってたけど、とにかくどこかのポイントで集中力が切れちゃうのですよね、チームとしての……。暑い、疲れる、それは理解できるのだけどそれは敵とて同じことであって。

オーストラリアを甘くみるとか、それ以前の問題ですね、残念ですけど、って思っています。なので非国民といわれても私はいつも前向き最後まであきらめない韓国とかその他のナショナルチームを応援しますよw 精神衛生上よくなさ過ぎる。

投稿: ruko | 2006/06/15 20:46

こんにちは、rukoさん。

お気に入りが出てないこともあって、イマイチ私の中では盛り上がってないワールドカップです。そんなわけでこの試合も見てなかったんですが、弟が見ていて後で一部始終を語ってくれました。

四年前も思ったことなんですけど、日本のチームってなんか詰めが甘くないですか? 前半は調子良く飛ばしているのに、後半になると集中力が途切れてきて、そこを……という展開が多いような気がします。

私もオーストラリアを軽く見すぎたんじゃないかって気はします。前に出たのが十年単位であっても、今のチームが弱いって保証はないわけですし。四年前だってトルコを軽く見すぎていて、そうしたらトルコは三位に入りましたよね。

投稿: Ric | 2006/06/15 00:54

なるもにあさんこんばんは。

私なんかもうミーハーの極みですよ(笑)。背負ったものが重いのは日本の選手たちだけじゃないし、代表に選ばれなかったたくさんの選手たちの分も、もっともっとアグレッシブに頑張らんといかんと思って観ております。

クロアチアはこわいですよ。ファンも冷静に日本分析しちゃってたしね〜。

投稿: ruko | 2006/06/14 23:25

Lady-eさん二度目のこんばんは。

サッカー、興味ない人にとってはホント迷惑な1カ月ですよね……。

ジーコは流れが変わるタイミングを完全に読み間違えてたんでしょうね。ま、まったく期待していなかった私は落ち込みも何もしなかったんですが。

「電車男」みていないのでケロロがそんなに劇中で愛されていたとは知りませんでした。実はけっこうフリークなんすけど(汗)。

投稿: ruko | 2006/06/14 23:14

コロンビーさんご丁寧にコメントありがとうございます。

変わった流れを引き寄せるのがいかに難しいか、途切れた集中力を戻すのもどれだけたいへんか、という好例だった気がします。

もっと「前へ!」っていう気持ちがないと、やっぱり次も厳しいなぁ、とブラジルの猛攻を1点でしのいだクロアチアを見て思いました。

投稿: ruko | 2006/06/14 23:08

ruko様、こんにちは!
やー、すっごく詳しいですね!
こういう風に観ればいいのかー、と
韓国戦もあわせて楽しませていただきました。
(毎度ながらお祭り系超にわかファンです;)

ヒデのサイトも見ましたが、ちょっと不安的中なのでしょうか?
後半のあの点のとられ方はないよなー、と
シロウトながら思いました。
1点を守るだけの勝負ってのも虚しい。

でも選手の皆さんのプレッシャーも疲労もすごいと思います。Wカップが夢の夢だった時代は「大会に参加できるっことを楽しみたい」という発言もありました。そういう気持ちでクロアチア戦、楽しんでほしいです。(悲壮なのはちょっと・・・)

投稿: なるもにあ | 2006/06/14 09:12

ファンで無い私ったら
浅間山荘みてましたの(^^;
そしたら、前のアパートの人が
大手を叩いていたので
おお、入ったか!とチラ見

そして、浅間山荘が終って
また見たら、サクーと2ゴール
をぃをぃ

ディフェンス減らした
ジーコのミスだわな・・
メンバーも気抜いてたつーのもあったろうけど

せっかく川口ファインプレーしてたのに
最後がなぁー ブーブーブー

パペットケロロ軍曹
これみると、どーも電車男のイメージが(^^;

投稿: Lady-e | 2006/06/14 04:53

はじめまして
ご丁重にコメントいただき有難うございました。

ボクはサッカーはほとんど知らないくせにブログに書いていたのですが、あの点の取られ方は堰が切れたような感じでしたね。スポーツの流れは怖いなと改めて思っています。

厳しい状況になりましたが、頑張って欲しいですね。

投稿: コロンビー | 2006/06/14 01:28

viviさんこんばんは。

2-1ならいいけど3-1で負けたのは痛いです。得失点差を考えると、次のクロアチア戦を最低2-0か、3-1で勝たないとオーストラリアには並べませんから……。

ディフェンダーにけが人が出ているのも気がかりですし、宮本が次の試合でイエロー累積2枚になったらDFが1枚薄くなるだけでなく、司令塔もいなくなっちゃうので、情勢はかなり厳しいのではないでしょうか。

最後までとにかく執念を見せてほしいですねぇ。泥臭いけどアグレッシブな巻や小笠原、玉田を使わないとムードが変わらないような気がしています。

投稿: ruko | 2006/06/14 00:48

えりこさん、こんばんは。

あぁ、こんなにみんなをがっかりさせた過剰期待報道が憎いわ……。組み合わせ抽選のあった日から懸念していた通りになった感じです。

オーストラリアはおっしゃる通り荒削りだしラフプレーも多かったので確かに日本は健闘したとは思いますが、Sayopeeさんのコメントに書いたとおり、執念が足りません。私はけっこう顔をみて判断しちゃうんですけど、絶対勝つんだ!という気迫を日本代表の選手たちの表情からあまり見たことがないんですよね。

決定力は昔からないし今もないんですが、これは監督の采配の問題だという気がしますね。メンバーを固定して熟成させるのもいいけど、旬の選手たちを使って常に新陳代謝させてゆかないと4年後、とは言わないまでも予選が始まる2年後にツライわけですよ。

世代交代やよくできたチームにこだわると前回大会のフランスみたいになっちゃったりするんで……。

クロアチア戦ではもうちょっといいところを見せてほしいですねぇ。

投稿: ruko | 2006/06/14 00:41

Sayopeeさんにどめのこんばんは。

うーん、アジアカップのときはロスタイムまでいてくれたから、見放しちゃったのかも。でもあれではヨシが気の毒過ぎました。あんなに攻められたら守りきれないっつーの…。

あとね、これは4年前の決勝リーグで敗退したトルコ戦もそうだったのにまったく学習してねーな、って思ったのは逆転された時点であきらめムードが漂っちゃうことですね。ハングリーさ、勝利への執念が足りないっていうか。やっぱり中途半端におぼっちゃまなんですよ、彼らは。

なので、私はピッチの上でガツガツしてる小笠原とかが好きなんですがw

次もこのムードでは厳しいかなと。決定力が見せられないなら、ガッツを見せましょう、って感じで。

投稿: ruko | 2006/06/14 00:32

勝ち点3をゲットかと思いきや、あれよあれよと3失点。
TVの前で唖然呆然でした、、、
監督の力、体格差がやはりありましたね。

どうやって切り替えるか?
WBCの時のように敗退かと思ったけど、得失点率で残って奇跡の優勝って事があったけど、サッカーはどうでしょう。

投稿: vivi | 2006/06/13 18:38

rukoさん、こんにちは。
未だに脱力感から抜け出せない私です(苦笑)。これは悔しいという簡単な感情じゃ片付けられない事態・・・。

FIFAランキングは全然当てにしてなかったし、オーストラリアは日本にとって難敵だというのも分かってたんですが、それでも勝ち点3だけはなんとしても取ってほしかったです。オーストラリアは強かったし采配も当ってたけど、プレイはまだ荒削りだったし、勝てなかった試合じゃなかった。

私の場合は「期待」というよりも「祈り」の感情のほうが強かったかなぁ。それだけにあの3失点が・・・・・。しかも、日本の得点って幻らしいですし(苦笑)。決定力不足もいい加減にしてほしいです、全く(←どこかで聞いたことあるこのセリフ 爆)

すみません~、ショックでまだ自分を取り戻せません~(^-^;;;;

投稿: えりこ | 2006/06/13 15:21

神様も降臨時間に制限があったのでしょうか(^_^;)。
あれよあれよと3点取られてしまい、こちらも呆然としてしまいました。
宮本選手のイエローカードはどうして?と思ってしまいました。審判の判定でちょっと?なところが多かった気もしなくもない…。

期待し過ぎてはいけないけれど、次のクロアチア戦はせめて引き分けで…。

投稿: Sayopee | 2006/06/13 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10501582

この記事へのトラックバック一覧です: 初戦落とした 豪州に敗戦:

» 厳しいなあ [Authentic=ホンモノ?]
サッカーはあまり見ないのですが、やっぱりこれは気になりますね。 予選第1戦、日本は残り10分までは1点勝っていたのに、惜しいなあ。キーパーを中心とした守りのサッカー(どこかで聞いたことあるような感じの言葉だな)が上手くいっていたのに、1点取られてからはズルズルと結局1-3の敗戦になりました。 それにしても10分で3点取れるならさっさと取ってくれたほうがダメージが少なかったような。素人考えですけどね。次は頑張ってください。... [続きを読む]

受信: 2006/06/13 14:18

» ワールドカップ初戦、2:1ニッポン勝つ? [My Diary on Web]
2:1で日本勝利っていう予想ばっかり、だったのに、、、 予想なんてもちろん意味ないんだけど、、、 オーストラリアは格下みたいに戦前は皆解説してた はしゃく現地レポーターとの時間差の会話を何度見た事か、、、いらないって! でもヒディング監督というので私いやな予感はしてたんっす。 そして体格差はやはりあったよね 相手の力強いシュートに比べたら日本のシュートが弱過ぎるよ、、、 1:0で前半勝ってたのに、 ハーフタイムの時のNHKの解説者、皆お通夜みたいな顔して、、、 これが民放な... [続きを読む]

受信: 2006/06/13 18:39

« 慣れない。 トップキャスター〈9話〉 | トップページ | 太極戦士は白星発進 »