« 「南ウイング」明日始動 | トップページ | おサイフケータイで募金 »

2006/06/01

生八つ橋 医龍〈8話〉

キタ〜、野口教授(岸部一徳)の必殺名産品攻撃。霧島(北村一輝)が先週握手していたのは、やはり私が予想していた通りの人物だったようで。

本日、向こう正面の解説は藤吉先生(佐々木蔵之介)にお願いいたしましたw ありがとうございました。

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
海堂 尊

宝島社 2006-01
売り上げランキング : 335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→この本、バカ売れしているらしいですね。横浜の大型書店でも平積みになってました。

フジテレビ「医龍」公式サイト

教授選をめぐる生臭すぎる話と平行してついに荒瀬(阿部サダヲ)の膿が出て、最高のチームがつくられつつあります。やはり患者を処置するシーンは非常に見応えがありました。そして鬼頭先生(夏木マリ)格好良すぎます。

伊集院(小池徹平)が荒瀬を毛嫌いする理由については、あとで朝田(坂口憲二)が言う「医局の中で真っ白」ということなんでしょうけれど「悪党」とまで毒吐かなくても……。

麻酔薬でラリって様子がおかしくなっている荒瀬をロビーで見つけた藤吉と伊集院。伊集院は荒瀬を藤吉の自宅に送るよう指示されちゃいますがw 荒瀬はとあるバーへ行くことを命令します。

マスターがモロ諸岡、バーテンダーが奥菜恵って、ちょっと豪華すぎませんか?っていうかここでちょっと先が見えてきて、結局、個人的にはモロ諸岡さんの使い方が贅沢過ぎたと思いました。なんで救急車にも乗ってあげないのよ〜ww

前回明らかになった麻酔新薬の治験を巡り心が荒んだ荒瀬にも、辛うじて休まる場所があったのに。

それにしても荒瀬、麻酔医としてだけでなく応急処置のツボもきちんと心得ていて流石と思いました。ERに長く在籍していたことと、研修医の伊集院との差ですかね。でも、銃創から脈動で血がどっどっと出てきているのにも動じなくなった伊集院、1回のころと比べるとやっぱり成長したねぃ。

確か「救命病棟24時」ではいっぱいいっぱいになった松嶋菜々子が江口洋介に電話し、携帯から指示を受けて応急処置をして病院まで患者を運ぶということをやったような気がします。伊集院、朝田先生に電話しるーと思ったのは私だけでしょうか。

救急車の中でも「汚れてない」ということばがキーワードに。

懸命に応急処置をしていた荒瀬が急に動かなくなり、カオリ(奥菜)と自分のたどってきた道を思い出します。「まずいだし巻き卵」、なんだか切なかった。脈も触れなくなってきて何事かささやいているカオリのことばを「自分は人を何人も殺してきた医者だ。そんな奴に最期のことばを聞かせてどうする」という荒瀬の台詞。

医者に限らず、だけど、社会人になると何かしら、どこかしらでちょっとずつ「逸脱」があって、それに慣らされてしまう人間と慣れずに苦しむ人間との2種類に人間は分けられるような気がします。組織の中で管理などを任される人間は往々にして前者の場合が多いのでは、と感じるのですけれど…。

鬼頭に「いつまでも待てない」と最後通告を受け「今夜が最後のER」と言われていた朝田が待つ病院に着いたのはカオリが心肺停止してから30秒後!

ここから、見せてくれました。

日本では銃創がまだ珍しく、きちんと処置できる外科医が少ない、っていうのは本当なのでしょうか。もちろんアメリカと比較すれば症例は極端に少ないとは思いますけど。心臓と下腿部の動脈損傷でどちらも急を要する手術で朝田ひとりではムリ、と訴える看護師長に「いるだろ」と朝田。

鬼頭先生、きましたね。すばらしく格好よかった〜。もちろん、酔っぱらって使い物にならないと思いきや完璧に患者の管理をこなしてしまった荒瀬も。

手術を終えてお互いをたたえ合うシーンはちょっとやり過ぎ?って思ったけれど、鬼頭先生の「嫉妬を呼ぶ」といいつつもサバサバした態度がほかのねっとりした教授陣とは違って素敵!!と思ってしまいました。鬼頭先生の思惑になら乗ってもいいかも?

一方、加藤ちゃん(稲森いずみ)の土壇場はさらに悪化したうえ、野口教授から「生八つ橋好き?」と言われてしまいました。発端は教授選について脳神経外科の祖父江教授(清水紘治)から野口教授にミサイルが発射された、ように見えるけど、前回からの伏線を考えると野口はもっと前から加藤をトバすことを考えてた、ということになりますよね。

にしても、野口が選んだ人間が霧島だと知った加藤の衝撃は、あまり考えたくないかも。あれだけ秘密バラしてたことを考えても、ねぇ…。

もうチームバチスタも絶体絶命なカンジですが、ウルトラCを鬼頭先生がもってるのか?というわけで次週も結局、見逃せなくなってしまいました。

不思議なのは、よごれた医局でサバイバルを続けている鬼頭と加藤がなぜ反目しあっているのか、ということ。アメリカで学んできた鬼頭と、医局で叩き上げてきった加藤との価値観の相違なんでしょうか。女どうし気が合わないっていうのは、ちょっと説得力がないような。そのあたり、描かれる機会があることをちょっとだけ期待。

[これまでのレビュー]
土壇場 医龍〈7話〉
オンビート 医龍〈6話〉
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

|

« 「南ウイング」明日始動 | トップページ | おサイフケータイで募金 »

コメント

Lady-eさんこんばんは。

「日本沈没」の辛口レビューも拝見しましたよー。まぁ、モロ諸岡でもったいながってる私もマニアなだけなのでwww

鬼頭先生はERって名前の通り割と新しい部署の教授だから伝統あるメーシンの小理屈に振り回されなくて済んでいる部分もきっとあり、そこが雑巾がけからやってる加藤は逆にムカつく面もあったりしたのかもしれないなぁ、って思いました。

ただ、大局的にものが見られている鬼頭先生の存在は貴重で、予告編では何かの爆弾を投下したみたいなので先生の大車輪の活躍を期待しています。

マスター、お店ガラガラなんだから閉めてカオリちゃんのこと気にしてほしかったよー(泣)。

投稿: ruko | 2006/06/02 22:56

あ、書き忘れた♪

>なんで救急車にも乗ってあげないのよ〜ww

お店あけっぱなしな物でぇ~(w

投稿: Lady-e | 2006/06/02 15:17

rukoさん 大当たりだったね~
霧島と握手っ!の野口

野口は、本当に自分の出世意外は
なーんでもやる奴
霧島は、自分の目的の為には
なんでも捨ててる奴
っていう意味じゃピッタリのカップル
なのかもね。

鬼頭ってさ、すごく洞察力と判断力があるから
加藤ちゃんが 所詮・・・な器だって思っていて
敵視というより、あまり相手にしてないというか
そんな奴のところにいい医者おかずに
自分が欲しいって感じなだけなんじゃない?

最初から、トータルで物見えてる医者は
鬼頭だけだった気がする
僕ちゃんの成長も含めて・・・


あはっ
バチスタ本売れたんだ?
私も初回の方でリンクしたんだけどさ
売れる本とは思ってなかった(笑

あ、贅沢な役者の使い方といえば
日本沈没も笑えるよ
セリフ無しで凄い役者ゴロゴロだった

投稿: Lady-e | 2006/06/02 15:15

なるもにあさん、こんにちは。

いや、話はちょっと変わりますけどNHKの受信料義務化が国会で論議されてますけど、彼らの「逸脱」なんて、もうほとんど罪悪感なしに当たり前のようにされてますからね……。義務化されたらわたしゃどうしようと思っているくらいです。

「コンプライアンス」なんてわけわかんない英語使わず「倫理」とかでイイはずなのに、と。

後半は「真っ白」と「汚れた」がキーワードにさらになってくるのかもしれません。なるもにあさんもお忙しいと思いますんでまた見にきてくださいな。これは最後まで完走すると思いますw

投稿: ruko | 2006/06/02 13:16

ruko様、お邪魔しますー♪

>社会人になると何かしら、どこかしらでちょっとずつ「逸脱」があって

なるほど、と思いつつ拝見しました。
「逸脱」か・・・深い表現っすね。印象的・・・

このドラマ、何度かみてるのですが
どうもタイミング合わず、録画したまま溜まっていく一方です。
ここでruko様の記事を拝見するほうが有効かもっ!

投稿: なるもにあ | 2006/06/02 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10353586

この記事へのトラックバック一覧です: 生八つ橋 医龍〈8話〉:

» 医龍 第8回 [ALBEDO0.39]
医龍 第八回 Karte:08 奇跡を起こす医師 加藤ちゃん たしか生八橋好きだったよね? 京都はいいよ〜 夏は暑いけどね・・・。 医局の愛弟子の君を教授に推薦するの やめようと思う 外から新しい血を入れようと思うんだ ああ。。。野口教授・・・ やっぱり誘っちゃったのね? 霧島を・・・。 しかし、なんで来るかな・・・ 霧島も・・・本当になんでもやるんだ この人・・・。 そして、ついにチームドラゴンの 5つの★が揃った。... [続きを読む]

受信: 2006/06/02 15:16

« 「南ウイング」明日始動 | トップページ | おサイフケータイで募金 »