« 初戦落とした 豪州に敗戦 | トップページ | ナイロビの蜂 The Constant Gardener »

2006/06/13

太極戦士は白星発進

ふー。先取点を取られてヒヤヒヤしましたが、やっぱり何と言われても前大会4強、つまりそれだけ何度もW杯のピッチに立っている貫禄がトーゴとの違いだったかなぁ。前回の大会では「誤審で勝ち進んだ」などと散々な言われようでしたが、余裕とアグレッシブさは相変わらずで、私は大好き!!

私の韓国好きはウォンビン&深キョンの「フレンズ」と、サッカーの韓国国家代表が原点。今大会も全力で応援させていただきます。韓国ドラマ好きな方たちのブログ巡回してますが韓国サッカーに興味持ってる人は少ないなぁ。寂しいデス。

ヒディンク自伝---韓国を変えた男ヒディンク自伝---韓国を変えた男
フース ヒディンク Guus Hiddink 菅野 朋子

文藝春秋 2003-05
売り上げランキング : 18347
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国チーム(fifaworldcup.com)

トーゴは高さと速さはあったんだけど、焦りがファウルとレッドカードを誘ってしまい、残念でした。チョンス兄さんのFKもきれいだったし、アン・ジョンファンのシュートも文句ナシです。イ・チョンスは日本の選手でいうと大久保っぽい?光る場面はありつつも意外と「口ばっかり」で、前回W杯のあとスペインの地味なチームに移籍して結果が出せてないのも似てるなw

ちなみにマジョルカでまだ頑張りたい大久保に対し、チョンス君は撤退してKリーグのウルサンに所属しています。前大会では日本では「なべやかん」と呼ばれてました(汗)。

私が好きなのはチョンス兄さんも、だけど、やっぱりパク・チソンです。サンガにいたころが懐かしい。W杯のあとヒディンクに連れられてPSVに移籍、チャンピオンズリーグ4強を経てマンUに移籍、と日本の「海外組」の誰よりも華々しい結果を出してます。解説の山本さんもベタ褒めで動きが1人違っていたものね。あぁ、次はフランスと対戦だ!また楽しみになってきました。

昨日の試合は日本vs.オーストラリアが予想以上に不味かったのでその後のチェコvs.アメリカを見ました。スッキリして寝ることができました。ロシツキ、いいね〜。そして「イケメンチェッカー」的にはやはり33歳になっても王子ヘアのネドヴェドはイイ!! プラハはとっても行きたい街なのでとりあえずtravel雑記帳にチェコのエントリをしておきました。後からもうちょっと調べて追記したい。

|

« 初戦落とした 豪州に敗戦 | トップページ | ナイロビの蜂 The Constant Gardener »

コメント

Sayopeeさんこんばんは。

チョンス兄さんはあのエキセントリックさが持ち味ですので……好きにやらせておくのが吉です。ま、おかげで4年前はアンチ韓国の人たちの憎悪を一心に浴びてましたけど(汗)。

あはは、でも確かにみていて気持ちいいサッカーじゃないですか?予選では監督解任劇なんかもあってハラハラさせてくれましたが、やはりパク・チソンがいい動きしています。若手とベテランのバランスも悪くないと思うし……。

フランスがイマイチみたいなので予選グループ1位抜けもあるかな、なんてちょっと期待しています。

投稿: ruko | 2006/06/14 23:21

前半の途中から見ていました。
ミドルシュートをバンバン放ってくるところが、日本と違うなあ…。
ちゃんといれるべき人がシュートを入れるところが、日本と違うなあ…。
なんて思いながら見ていたら、日本の敗戦を思い出してムカムカしてしまいました(^_^;)。

イ・チョンス選手ですが、やや偏見が入るかもしれないけど、髪を染めない方が似合っている気がしました。
きっと日本人選手もそう思われていたのでしょうね(お。

投稿: Sayopee | 2006/06/14 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10515780

この記事へのトラックバック一覧です: 太極戦士は白星発進:

« 初戦落とした 豪州に敗戦 | トップページ | ナイロビの蜂 The Constant Gardener »