« ホア男、3歳です | トップページ | 番組サイトへのリンクに注意 »

2006/06/27

画像への「電子すかし」

個人がブログをやっていくにあたっての著作権について最初に興味をもったのは、多くのブロガーが公式サイトなどから番組画像をダウンロードしたり、テレビ映像を焼いたDVDなどから画像をキャプチャして自分のブログに貼り付けた人があまりにも多かったことがきっかけでした。

キャプチャ画像についてはまだ対策らしい対策は打てていないようですが、テレビ局によっては、公式番組サイトの中の画像に「電子すかし」を入れており、使っているのが発見されたら処罰の対象になりますよ、と脅かしているところがあります。

「チャングム」のレビューではまだまだ公式から画像DLしてお使いのブログを散見しますが、NHKのサイトで使用されている画像には電子すかしが入れられています。ある日突然管理人さんに「著作権法違反ですよ」と賠償金などを求めてくる場合が絶対にないとは言えませんので、くれぐれも自重してください。

このほかに「電子すかし」を採用していますとサイトに明記していたのは
・フジテレビ。
「著作権侵害や著作隣接権侵害は最高で3年以下の懲役又は300万円(法人の業務に関して侵害行為が行われたときは1億円)以下の罰金を課される」(同社サイトより引用)
ことも明記されています。これは広義の「著作権侵害」に対してのものなので、キャプチャ画像を大量に使っているブログなどはこれに該当する可能性があります。

また、著作権に関する記述で読んでいる側に訴える書き方をしていたのは日本テレビでした。

「日本テレビのホームページ(文書・映像・音声・写真等)の一部または全部を自分のホームページに取り込むことや、転載したり、改変することは禁じられています。
テレビ番組には日本テレビだけでなく、出演者や脚本家、制作に関わっている会社・団体など、多くの人々の権利が含まれています。ホームページの無断利用は彼等の権利も侵害することになります」(同局の著作権/リンクページより引用)

特に後段の「テレビ番組には〜」からの記述。多くの人々の権利が含まれている、という点は、引用などをしたいと考えた際は非常に大きいポイントだと思います。安易に引用を多用したり、テレビ番組をネタにしたモノの頒布を考えたりすることは、番組制作者に対してきわめて失礼な行為ということになると思います。

賢いブロガーでありたいですね。

|

« ホア男、3歳です | トップページ | 番組サイトへのリンクに注意 »

コメント

Lady-eさん。

私はTB打ちっぱ、コメントなしのブログは一応訪問してみます。で「よかったらコメントしてくれる?」ってお願いしてみます。それでもしてくれなくて2発目きたら即削除。

でも、TB打ちっぱなしで行ってみたらくっだらないことしか書いてないところはコメントも残さず削除してるかもw

アクセスアップやりたかったらやればイイの、そういうのが好きな人たちどうしで。ネットのリソースのムダ遣いだと思うけどね(爆)。

投稿: ruko | 2006/07/03 17:35

rukoさん、こんばんわ

そうだよね
rukoさんちはちゃんと書いてるもんね

もう、スカーっと消してみます?(^^;
それも有だよね
もしくは、コメントいただけない場合は
削除しますのであしからずメッセージを
残してくるか・・・

そうそう、凄いTB受けてるところありますよね
アフィリエイト重視のBLOGなら
TB受けは重要と思ってる人も
あるのかもだけど(TB数で、検索エンジンの
上位にくるというエンジンもあるから)
でも、絶対読めないよね・・・何十個もさ・・・
特にながーぃLOGに当たっちゃった日にゃー
あ。それうち?(^^;
沢山のTB受け、TB打ちしてる人は
3行でも1行えも読んでTBかけてたら
いい方かもね・・・たぶん。


投稿: Lady-e | 2006/07/02 05:32

Lady-eさん、まいど。

>>充分活字だけでいけてるのに
コレ、私もそう思うときありますね。でも最近は私の場合、画像を使っている時点で「権利の乱用者」というスタンスに立ってしまうから、最近はそういうブログはRSSからも外して読んでないかも。

コメントやTBなどブログポリシーは人それぞれで問題ないと思いますけど、開いたページにきちんと明示しているのに無視してTBかけ逃げする人とかは、ホントなんなんだろう、って思います。

TBを大量にやりとりし合って成り立っているブログの場合はそういう人どうしがつながって、それでイイんじゃない?って最近は割り切ってますね。

正月に「新選組!」の続編を観たあとTBが20個ちょっとついたんだけど、個人的にはそのTB先に行って、エントリを読むだけでもういっぱいいっぱいだった。っていうか、少なくともTB打たれたってことは「読んでね♪」っていう意味だと思うから真面目に読むんだけど、活字大好きな私だって20のブログのエントリを読むのはしんどいんですよ。

だからTB50とか100とかついてるブログ主ってたぶん同じ数くらい自分も打ってるんだと思うけど、それって「何のため?」とかついつい思ってしまいます。私が考えているブログの使い方とは異なるんだろうなって思うんだけど。

長くなっちゃいますが、旅ブログでね、エントリすると必ずコメントしてくる人がいるんですよ。それもね、ホント意味ないコメントを。たぶんアクセスアップのためなんだと思うんだけど、相づちみたいな70文字のコメントもらってもこっちとしては「はぁ、それで?」ってカンジになってしまうので、もうコメント辞めてってお願いしました(汗)。

ブログづきあいも難しいなぁとしみじみ思います。

投稿: ruko | 2006/07/02 03:31

rukoさん こんにちは

ホント考える部分結構あるよね
反則バリバリでも、なかなかか
内容書いてる人もいるから
もったいない
充分活字だけでいけてるのに
と思うレビューもありますよねぇ

TBに関しても悩めるところ
基本的に私もrukoさんと同じ考え
特に打ち逃げに関しては
同感なんだけど

最近ちょっと諦めて
TB ノーコメントに関しては
基本的に私もノーコメント
特別コメント残したい記事を書かれてる場合は
残したりするんだけど
フェアーな物は書かなくなってきたかな
特に、数回TB頂いて、こちらがコメント残して
自サイトではレスがあっても
相手サイトにコメントしないというのは
実際自分が書いた物に対する
感想を聞きたいと思ってない
いわゆる、書くだけ満足、TB蒔き満足
ってな方と判断させて頂きスルー

ってな具合に、自己ルールを作りました(笑


自分では、自分がかいた事柄に対し
読んでくださった方の感想であるとか
探した記事で、私が書いたことは
役にたったのか?ってな部分は非常に
気になるところで、感想は聞きたいんですけどね

最近思うのは、TBは実際大量に受けてるサイトさんもありますが
じゃぁそこから、うちにたどり着いてる人って
どれだけ居るの?って思うと
極めて少数な気がします
サーチワードでたどり着いてる人の方が
多いように感じると
重要なのは内容にあった言葉を真面目に考えて使うのが大切なんだと感じています

rukoさんは、真面目に書かれてるし
文章もすごく上手だし
BLOGの考え方も正統派ですから
きっと 部分はとっくに考えられてる方と
思ってますけどね^^v

投稿: Lady-e | 2006/07/01 15:08

Lady-eさんこんばんは。

公式とかに上がってる情報はそれでいいけど、キャプチャ画像貼りまくりのDQNはどうやって対応したらいいですかね〜(笑)。この前久しぶりにそういう画像特盛りのブログからTBついて、あんまりにもどうかと思ってコメントしたんだけど……。

もちろん、画像はそのままてんこもりでした。

たくさん使ってる人ほど「個人だからイイだろ」とかヘンに開き直ってるっぽくて、マジで鬱です。

私もLady-eさんもまず公式見て、キャストの名前を確認したりするわけだけど、ブロガーさんたち見てると公式にすらたどり着いてない人がけっこういると思うんですよね。

公式(番組/局ともに)にすらいかなければ、著作権に関する注意喚起にも気づかず、権利を侵し続けるという悪循環になってしまうということもあり、なんだか複雑な気持ちです。

投稿: ruko | 2006/06/28 21:32

rukoさん こんにちは

画像の透かしはね
まぁ私も写真撮るからわかるんだ
電子透かしは入れないことが
私は多いけど、でも自分でも細工はしてるもの(^^;

期限が着たら
消える画像採用っていうところも凄いね
本当に消えるか試したい気もしたりして(笑

あとフジのプログでポンさぁ
あれも、怪しげだよね
どのタイミングで消えるんだろうか・・・
ずっと置いておくなんて親切な状態じゃないように
思うんだよねぇ・・・

自分のサイトを守るためにも
人んちの情報を利用しないのは
懸命かもね

投稿: Lady-e | 2006/06/27 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10701283

この記事へのトラックバック一覧です: 画像への「電子すかし」:

« ホア男、3歳です | トップページ | 番組サイトへのリンクに注意 »