« ナイロビの蜂 The Constant Gardener | トップページ | 急変!? 医龍〈10話〉 »

2006/06/14

気の毒ウクライナ

私の海外サッカー「初恋の人」wはスペインのラウル。ゆえに本日のスペインvs.ウクライナ、ラウルがベンチスタートなので、かなりガッカリ。初出場を果たしたウクライナを"判官びいき"的に見始めてたんですが、アルマダに歯がたたず…。

サッカーユニフォームの殿堂サッカーユニフォームの殿堂
名越 卓也

東邦出版 2004-04
売り上げランキング : 118236
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ユニフォームはスポーツメーカーとクラブチームなどの謀略w でどんどんモデルチェンジしてしまうんで、毎年出してくれないと…。スペインのユニフォームは前回大会の濃紺のストッキングのときのほうがカッコイイと思う、絶対。

今シーズンはチャンピオンズリーグもほとんど見なかったんですけど、ミランでプレーしてるときにシェフチェンコがあんなハの字眉毛になって弱気な感じになってるの見たことなくて、だんだん悲しくなってきました(汗)。シュート5本て。

後半、ラウルが出てきてけっこう見せ場もありましたが、こんなにギタギタにやっつけなくてイイよぉ……。左膝の調子がよくないそうで。若い衆が頑張ってくれているので決勝Tに向けてコンディションあげる方向でお願いします。

びっくりしたのはカシーリャスがキャプテンマークつけてたことです。私服があり得ないダサさで脱力させてくれるイケール君ですが、ときどきホアキン・フェニックスに似てるときがありチェックはおさおさ怠りないのです。

審判が水を飲んでることをNHKのアナウンサーが何度も指摘してたけど、やっぱり寒い国(=ウクライナ)の人は暑さに弱かったというのもあるかも。スペインは夏、暑いもんなあ。

スペインはトーレスと、ラモスが元気!!圧倒的に勝って応援も凄かったせいもあるけど最後まで前を向いてたのが流石だと思いました。ライプツィヒのスタジアムにはスペインのフェリペ皇太子とレティシア皇太子妃来てましたね〜。うれしそうでした。

それと、昨日の試合だけどクロアチア、恐るべし。ブラジル相手に1失点だもん。本格的にヤヴァイですよ、日本。

|

« ナイロビの蜂 The Constant Gardener | トップページ | 急変!? 医龍〈10話〉 »

コメント

えりこさんこんばんは。

シェフチェンコは身体は大きいから引いた映像でもすぐどこにいるかはわかるんですが、悲しいくらい精彩を欠いてましたね。予選の試合のダイジェストをみたときの素晴しさはまったくなかったです。

カシーリャスは前回大会、正GKが香水の瓶?を脚に落として負傷したことから正GKをかちとり、その後は不動のGKとして頑張ってますよね。アルマダの「次世代」のトップランナーはカシーリャスなのか、と感慨深かったです。

根詰めて観ると死ぬのでポーランド戦はダイジェストもみていません。今晩はイングランド戦だけにしたいところですw

投稿: ruko | 2006/06/15 20:49

ウクライナ、本当に気の毒な負けっぷりでした…。シェフチェンコもほとんど目立ってませんでしたしねぇ。
で、カシーリャスがキャプテンマークつけてたのには私も驚きました!4年前の日韓大会でのPK戦以来、彼のことは結構注目してて我が家では「カシ君」の愛称で親しまれています(笑)。そんなカシ君が、今大会ではついにスペインのキャプテンとは!月日が経つのを感じます…。

気の毒といえば、ポーランド…。ロスタイムの1点があまりにも劇的でした。キーパーが泣きながら下がっていく姿に思わず胸を熱くしました。勝負の世界は厳しいですね。

クロアチア・・・強いですよね、ほんと。かなーり心配です(苦笑)

投稿: えりこ | 2006/06/15 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10528711

この記事へのトラックバック一覧です: 気の毒ウクライナ:

» アップセットはないですね〜 [ミューズとソフィア]
★セーブ・ザ・チルドレンは ジャワ島地震に被災した子どもたちを支援します★ FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 Group E イタリア 2−0 ガーナ アメリカ 0−3 チェコ Group F ブラジル 1−0 クロアチア オーストラリア 3−1 日本 Group G フランス 0−0 スイス 韓国 2−1 トーゴ アメリカとチェコはもうちょっと接戦になるかと思ったのですが、 組織と個人両方で上回るチェコが力の差を見せつけましたね〜。... [続きを読む]

受信: 2006/06/15 12:56

« ナイロビの蜂 The Constant Gardener | トップページ | 急変!? 医龍〈10話〉 »