« 「マチベン」9月DVD発売 | トップページ | さよならイングランド(涙) »

2006/07/02

勝ち組負け組〈地上波第35話〉

「かかわったのが間違いでございました…」「お幸せですか?」火花散るクミョンとチャングムだけど、水刺間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)という大きな力を手にしたはずのクミョンのあの怯えはちょっとどうなのかと。「あなた、ここにはいられないわよ」って捨て台詞だけだし。これがクミョンのクミョンたる所以なのですが。変わらないのはアワビ食べたホンイだけかぁ。

実録チャングムの誓い (後編)実録チャングムの誓い (後編)
ヨ ソルハ

ワニブックス 2006-06
売り上げランキング : 5506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

感動の再会もありましたがあきらめの悪いチーム・チェ、チャングムの追い落としに躍起。一方、チョンホ様と左賛成(チャチャンソン)様はオ陣営に宣戦布告です。ハー忙しい。

時が流れ、スラッカンで共に料理をつくっていた女官たちは一掃、というか大幅に変わっていました。

チェ尚宮→女官長に。前女官長は収賄の疑いでその地位を追われたとのこと。贈賄側のチェ尚宮が女官長になるて、どーいうこと。

クミョン→スラッカンの最高尚宮に就任。このためクミョンより先輩の尚宮たちは全員がスラッカンを追われた模様。

ヨンノ→スバル尚宮(後述のWikiによると、尚宮をお世話する尚宮、秘書役)に昇格。前の女官長についてたオランウータンみたいな尚宮の地位ということですなw

ミン尚宮→至密尚宮(王族の身の回りの世話をする尚宮)として王殿に。ただしその役目は王様の便の点検係?便は王様の健康状態を確認する大切なモノのため、内医院(ネイウォン)の水蔵でチャングムと再会します。

チャンイ→ミン尚宮と流転の日々。スラッカンを追われたあとは洗濯の部署や針仕事の部署などをたらい回しにされて今日に至る。

ヨンセン→王の寵愛を一旦は受けて特別尚宮に。しかしチェ女官長の根回し?によりその後王のお渡りはなく、おつきの女官からも粗略な扱いを受ける。チャングムが無事でいるよう、いつか再会できるよう、祈りの日々。

ちなみにWikipediaに尚宮の項目がありました。素晴しすぎる。

赤い彗星、じゃない、元気なら抜群の行動力と政治力を発揮する皇后様が流産。チェ女官長とユン尚宮(=ヨンノ)の「うまくいきましたね」の会話が気になります。もともとチェさんたちは皇太后様の権力を後ろ盾に宮中をのしてきていますから、皇后さまが力を持つこと、うっかり王子でも産まれたら困る、ってことなのでしょう。今回もお札を使ったのか、別のものを使ったのか……。

皇后様の容態が急変、お世話をしていたチャングムとチェ女官長が鉢合わせ。女官長様も目の玉飛び出てますねw

チャングムは謀反の罪で奴婢として済州島に流されていたはずなのになぜ今こうして宮中にいられるのか、ということですが、結局はトックさんのおばさんの「時間が解決した」ってことのようですね。チョンホ様と左賛成様が宮中で力を持ち始め「硫黄アヒル事件」をきっかけに放逐されてきた「チョ・ガンジョ派」の能吏たちが改革派として復権し、王の支持と信頼を集め始めています。

そこにあの事件を思い出させるような発言や行動があると、叩けばホコリが出まくるチーム・チェ。自重せざるを得ません。

チョンホ様はパンスルに脅しをかけたのみならず、左賛成と共にオ・ギョモやパク・プギョムを招いて宴席を設けて硫黄アヒル鍋を食べさせて「宣戦布告」ですよ。ぞくぞくしました。

このまま引き下がれないチーム・チェ、内医院の責任者になっていたチョン・ユンスとよからぬ相談。ダメ医務官のチョ・チボクに見習いのチャングムとシンビをまかせ、成績不良で恵民署(ヘーミンソ)へ回しちゃえ、との作戦です。

早速、チャングムもシンビも納得いかない指示を出すチボクさん。この人、これから意外と出番ありますので要チェックです。ついでに薬係の「ソンドル君」との掛け合いも笑えますので……現状はかなり笑えませんが。

案の定トラブルとなり、待ってましたとばかりに「ヘーミンソへ行け!」と言い放つチョン・ユンス……。コノ人も王様の病気をきちんと診断できなかったから、チャングムがいると何かとヤバイわけですから。

一方、流産した皇后様は一向に回復の気配ナシ。男性の医務官は直接脈をみることができないため、実際の診断をまかされているのは大きな目が印象的な医女のヨリさん。このヨリさんも今後グイグイ出番が増えます。

お世話しながら脈診や問診もしなさい、とのヨリの指示で皇后様を診たチャングムとシンビは診断に疑問を感じるのですが、先輩の医女やウンベク様からの信頼の篤いヨリに正面からケンカを売る形になってしまいそう。

ヘーミンソ行きとあわせ、またまたチャングムピンチです。イクピル先生にダメを出されまくった33話からまたしても。

土壇場カウンター=14

であります。

【追記】TBさせていただきました。
チャングム35話 (愚者の楽園

|

« 「マチベン」9月DVD発売 | トップページ | さよならイングランド(涙) »

コメント

satesateさんこんばんは。

私は逆に2回目みると「チボクごときのトラブルでチャングムがヘーミンソ行きになるはずがない〜」などと思ってしまうのでしたw 次回があるからまたチャングムのたち位置が変わってくる重要なエピソードですが1週間お休みですね。

私はちょうど留守にしてしまうので、よかった〜(汗)などと不謹慎なことを考えてます。

投稿: ruko | 2006/07/05 00:17

ちょしさんこんばんは。

クミョンがチャングムの敵ではないという点では同意です。ただ「かわいそうな人」っていうよりチャングムの偉大さを引き立てる大いなる凡人っていう立ち位置なんじゃないでしょうか。

なので私はどうしても最後までクミョンが無様にあがいてもどうしてもクミョンから目が離せないのでした(汗)。

投稿: ruko | 2006/07/05 00:05

rukoさん、こんばんは。コメントありがとうございました。

クミョン、返り討ちにあってましたね。
「私にも、おやり」というヘンに丁寧な命令形が
何度聞いても不自然。
チャングムを恐れている割に
中途半端な言動のクミョンに合っているといえば
あっているのかも。

ユンスの策略でヘーミンソ送りになりそうな
チャングムとシンビ。
一回目見た時は、それほど切羽つまってないように思っていましたが、
二回目みると、ここでヘーミンソ送りになったら
復讐が出来ないというチャングムの焦りが見えるように思います。
まさに土壇場カウンター回転ですね。


投稿: satesate | 2006/07/04 00:58

rukoさん、こんばんは。

クミョンはチャングムの敵ではないですよね。
悪役でも可哀想な面があるのだ、ということを強調する存在なんでしょう。
このドラマで同情の余地がない悪役はオ・ギョモとかユン・マッケかな。

投稿: ちょし | 2006/07/03 22:17

あおさんこんばんは。

特に日本版のドラマでははっきり表現してないけど、彼女はスラッカンづきの公的な奴婢ではないかと思います。だから衣装もほかの女官たちみたいに光沢のある絹じゃなくて木綿だし、チェ尚宮はじめみんなの言うことをはいはーい、って聞いてる下働き専門。

同じようにスラッカンで子ども時代から過ごしてきたみんなの「いま」を考えるとなんだかとっても複雑な気分ですね。次回また大きな動きもありそう。楽しみです。

クミョン……腰が入ってないんですよね、人生に。

投稿: ruko | 2006/07/03 21:38

rukoさん、こんばんは。
スラッカンの面々も、変わりましたよね。
確かに、ホンイだけそのままの地位でした。(才能がないのかな?)
今回はやっぱり再会シーンが特に印象的でした。
特に、クミョンとヨンセンとの再会が対照的なだけに印象的でした。
クミョンもちょっとだけ罪悪感にはかられているような気もしなくもないのだけれど、確かに最後の捨て台詞は凄かったです。
ヨンセンは、自分の身ではなく友人としてのチャングムの身を案じているところが、観ていて涙ぐましかったです。(お祈りしている姿が。)
再来週が楽しみです。

投稿: あお | 2006/07/03 21:21

Sayopeeさん、こんにちは。

TB、送信しているのですがうまくかかっていないようです。ごめんなさい。

Sayopeeさんのエントリにも書いておきましたがホンイの名誉のために言っておくと彼女は自分が本当にカモ鍋食べて熱出したと思っていますから、叱らないであげてくださいね……。ホンイから秘密がバレたりするといけないので、熱だしアワビを食べたことを知っているのはクミョンとヨンノだけのはずなので……。

大学病院か町医者か。内医院の場合だときっと明などからの最先端の医療情報(除:チボク情報)も入ってきたりするとおもうので、優秀であれば、そしてシンビのように志があれば内医院にがんばっていたほうがいいような気もしますが。

次回(再来週になっちゃいますが)大きく動くと思うので楽しみです。

投稿: ruko | 2006/07/03 17:59

けいさん、こんにちは。

昨日はもう8時台からココログおかしかったのでもう投げました。エントリだけは「PROXY ERROR」が出てもなんでも投稿できるのですがトラックバックはどうもこうも……。よそのブログからココログへ送るpingは問題ないので、ホント腹立ちますね。

私はチャングムに足ツボマッサージは受けたくないかも、コワくて。やっぱりシンビがイイナーw

投稿: ruko | 2006/07/03 17:55

ふみえさん、こんばんは。

クミョンは典型的なお嬢様ですからね、チャングムみたいな雑草とは違います。若い時だって汚れ仕事はヨンノにやらせていたわけでどこかに「自分は悪くないのになんでこんな目に」みたいな感じなんじゃないですか?

おばさまみたいな覚悟と欲が足りないのだと…。確かにお札を仕込もうとして胃が痛くなっていたの、思い出しますね………。

投稿: ruko | 2006/07/03 17:49

stanakaさんこんにちは。

贈賄側として誰か別の人をいけにえに出したのでしょうね、普通に考えれば……。恨まれるとあとでたいへんんですよ……ねぇw

投稿: ruko | 2006/07/03 17:42

ぐるくんさんこんにちは。

「何千回も練習したのに何も言えなかった」っていや、クミョンの秘孔は確実に突いたと思うよ?って思ったのは私だけでしょうか。いったいどんなスゴイ発言をしようとしてたのかしら、チャングム。

ヨンセンは本当に優しすぎて、あり得ない。普通あのくらい優しいと宮中なんかでは生きていけなさそうなのにおつきの女官たちの意地悪にもメゲていなくて感心しちゃいました。

投稿: ruko | 2006/07/03 17:40

Lady-eさん、どもども。

医療面も出てはきますがこれからはますます権謀術数渦巻く!って感じに成ってイライラカウンターもアップしっぱなしですよー。夏でただでも暑くなってくるのにイライラカウンターは嫌よね…。

投稿: ruko | 2006/07/03 17:32

こんばんは。
TBさせていただきましたのでよろしくお願い致します。

医女編が動き出す回でしたね。クミョン、あそこまで驚かなくてもいいやん、って言いたくなりますね。ホンイの脳天気さというか図太さを見習って欲しい(笑)。

チャングムの巻き添えでヘーミンソに送られそうになるシンビがかわいそうですが、女官のマッサージをさせられるよりはヘーミンソで患者さんを診られる方がホンイもとい本意かもしれないなあ、とよくよく考えると思いました。

投稿: Sayopee | 2006/07/02 23:45

rukoさん、三度こんばんは。
またココログ、動きませんよ・・・
チェさん達は風向きが悪くなってる上にチャングムまで舞い戻ってきて、たまらないでしょうね。
自分達が悪いのだとはいえ・・・
無理して虚勢を張るクミョンが痛いです。
足ツボマッサージ、私も受けたい・・・と思ってしまった。

投稿: けい | 2006/07/02 23:15

rukoさん、こんばんは。
クミョンのおびえよう、ちょっと可哀想になるほどでした。女官時代お札を隠す前も吐きそうになってたし、今回は足ツボで胃が悪いことを指摘されていましたし、クミョンってストレスが胃に来るタイプなんでしょうね。
しぶといチャングムに立ち向かうには繊細すぎるのでしょうか。

投稿: ふみえ | 2006/07/02 22:05

こんにちは。
>贈賄側のチェ尚宮が女官長になる
この手口を激しく知りたいと思うstanakaです。
推測できると一つのお話ができそうな気がします。

投稿: stanaka | 2006/07/02 15:47

 rukoさん、こんにちわ!

 チャングムが宮中で会いたかった人たちが後回しとなった、宿敵チェ組とのゲゲッ~の再会でしたw
 割と感情むき出しにする国民性だと思っていましたが、(予想に反して)静かに尋ねたチャングムの「お幸せですか?」はズッシリとクミョンの胸に落ちた事でしょう・・・

 オ・ギョモサイドに宣戦布告したチョンホは、パンスルに念押しの「俺の女に手出すなよ~」風のメンチを切ってますw

 冷遇されながらも毎日チャングムの事を祈り続けたヨンセンに涙でした・・・ 

投稿: ぐるくん | 2006/07/02 10:44

rukoさん、3回目のこんばんわ

何度も苦難がやってくる
韓国ドラマのイライラ感がやってきた(w
それで、DVDレビュー書いてる人を見て
最後までさらっと見たら
なんと!まだまだイライラが続くのね(汗

うううううう・・・・
(笑

投稿: Lady-e | 2006/07/02 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10754396

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち組負け組〈地上波第35話〉:

» <228> チャングム #35 [「ぐるくん」のひとりごと]
 内侍府の長官を中心とした話し合いは、妊娠中の文定皇后に半産(流産の事)の気配がある事についてだった。  長官はまだチャングムに気付いていない様子。  お互い言葉も無いクミョンとチャングム。  皇后様はとうとう出血が・・・先輩医女ウンビは慌ててウンベク先生を呼びに行ってしまった為、お世話に付き添うチャングムはただ一人に。  そこへ女官長となったチェ尚宮が皇后を気遣い入ってくる。... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 10:07

» 宮廷女官チャングムの誓い 第35話 「疑惑」 地上波 [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
今回のチャングムは「雉も鳴かずば撃たれまいに」 色々な出会いがあった回でした。復讐対象の人たちと懐かしい人たちとの出会い。そして、新たな出会いがありました。さらには宮中の権力闘争が新...... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 13:15

» チャングム第35話を見て [地上波でチャングム!]
第35話「疑惑」 復讐を胸に宮中に戻ったチャングムがチェ一族を前にして、どうして [続きを読む]

受信: 2006/07/02 23:23

» 「宮廷女官 チャングムの誓い」第35話「疑惑」 [Blog(ブログ)@Sayopee.net]
 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第35話「疑惑」。 ○かしい宮中の関係者との再会、ヨリなどネイウォンの主要メンバー登場と言うことで登場人物で見ると盛り上がる回でしたが、タイトルはヨリの診断に対する疑念から来たものと思われます。  今回はチャングムだけ..... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 23:44

» チャングムの誓い 第35話 [あおサンの猫の爪]
今回は感動と驚きの再会。(感動だけではなかったけれど。)そして、新たなる出逢い。 [続きを読む]

受信: 2006/07/03 21:29

» チャングム(勝手に)名言集 第35話「疑惑」 [閑遊閑吟 ]
チャングム、いよいよ宮中でチェ一族の人たちとご対面です。 そりゃ、クミョンもびっくりするわ。 罪人として島に流されたチャングムが3年ほどで医女見習いとして宮中に戻ってきちゃうんですから。 でも、年齢的にまだ20代のはずのクミョンが最高尚宮になっていると言うのもそれ以上にびっくりするんだけど(笑)。 それにしてもチェ尚宮の驚き顔、何度見てもいいよね。 「何故お前がここにいる。どうしてここに」 今回はクミョンとチャングムの応戦がなかなか見ものです。 「お幸せですか。  だとい... [続きを読む]

受信: 2006/07/03 22:05

» チャングムの誓い 第35話 「疑惑」 [今日のわたくしゴト]
たれぱんだと思ってしまう、チェゴ尚宮ルックのクミョン。 流産の兆しと言われ、 さっと視線を動かし、眼を伏せるクミョン。 かぼちゃのツル。松の実、レンコン。 ウンビと医女見習に藥を持っていかせる。 医務官を呼び戻すため、 「ソンドルが知っている」と、皇后様の緊急事態に名前だけ登場するソンドル。 なつめを白い紙で包もうとするクミョン。 手が震えて、とり落とす。 そうそう、皇后、髪を下ろすと吉田美和ちゃん似。 医務官... [続きを読む]

受信: 2006/07/04 01:05

» チャングム・35話(疑惑) [はし's]
チェ尚宮が女官長に,クミョンがスラッカンの最高尚宮に,ヨンノがスバル尚宮(女官長のお付き)に昇進していました.前の女官長は,私腹を肥やしていたということで地位を追われたということです.もちろんチェ一族の陰謀ですね.チャングムが追放されてから3年ぐらいしか経ってないと思われますが,その直後に尚宮になったとしてもクミョンの昇進は早すぎですね.10数年前チェ尚宮は早すぎるということで昇進を見送られましたね.まあ,女官長の交代劇をチャングムが戻ってきてからやると,ドラマのストーリー展開のテンポが悪...... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 23:39

« 「マチベン」9月DVD発売 | トップページ | さよならイングランド(涙) »