« 水だしコーヒーに挑戦 | トップページ | 「マチベン」9月DVD発売 »

2006/07/01

老いと共に ディロン運命の犬〈最終回〉

5回しかないのが少し残念な気もしましたが、通しで観た人の中には何かが確実に残ったドラマではないか、と感じました。小ちゃい仔猫や仔犬を見るとき、やがてその子たちが自分たちの年齢を追い抜き、いずれ先にいってしまうことまで見据えてペットと暮らそうとする人がどれくらいいるのか、と。

Dog Road--セラピードッグ・チロリの物語 (VOLUME.1)Dog Road--セラピードッグ・チロリの物語 (VOLUME.1)
川上 慎 大木 トオル

秋田書店 2006-04-14
売り上げランキング : 414261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お母さんの美佐江さん(池内淳子)は最後まで犬には慣れなかったみたいだけれど、麻利さん(樋口可南子)と気持ちが通じ合うことができて、なんにせよよかった。また、浅倉さん(平田満)の苦悩も象徴的に描かれていました。「規則ですから」が少し最後に軟化したのは、よかったのかも。

やっぱり、子どもにきちんと動物との距離の取り方を教えることが大切だと痛切に感じます。日本の動物園などを見ていると「触らせる、餌を与える」ことが動物とのコミュニケーションと勘違いしている面がないですか?だから、やっちゃいけないところでサルや鹿に餌付けをして問題になったりしているのでは、としみじみ感じます。

現実的には、人事異動があって浅倉さんがあんなに長い間あそこにいるのも若干不自然なのかもしれませんが……。

最後まで麻利さんとコウちゃん(大杉漣)がまったく年をとっていかなかったのに対してディロンはだんだん年をとった犬になっていったのが印象的。最後の子は本当に目が見えてない子でしたね。

犬が触媒になって、登場人物のそれぞれが、これまでとは少し違った目線をもって人生を生きられるようになった、そんな結末にほっとしました。アリスがセラピー犬になったっていうオチにはちょっと驚いたけどw

次回からは3回しかないみたいだけど、どうも村上信夫さんをモデルにしたドラマが始まるようですね。主役は高嶋政伸と牧瀬里穂。

帝国ホテル厨房物語---私の履歴書帝国ホテル厨房物語---私の履歴書
村上 信夫

日本経済新聞社 2004-07
売り上げランキング : 109618
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[これまでのレビュー]
壁 ディロン運命の犬〈4話〉
距離感 ディロン運命の犬〈3話〉
軍用犬 ディロン運命の犬〈2話〉
ディロン運命の犬

|

« 水だしコーヒーに挑戦 | トップページ | 「マチベン」9月DVD発売 »

コメント

Lady-eさんこんばんは。

ココログのレスポンスがウ**だったので周回遅れのレスでごめんなさい。

5回で終わらせるにしてはちょっとメッセージ詰め込み過ぎだった気がしますね、確かに。飼い主たちの都合で捨てられる子たちにもさまざまなケースがあり、そういう捨てる側の論理などももっと詳しく観せたほうがよかったと思います。

また、浅倉さんはことばを濁していた感じでしたが薬殺(ガス殺)の現状なども、意外と知られていないからああして平気で「よろしく」って捨てにきちゃう人たちが後を絶たないわけで、そのあたりももっとうんと前に押し出してもよかったと思います。

池内淳子お母さんとの絡みは、もっと尺を長く取れるんだったら入れてもよかったけど、里親やるのだってかなりたいへんだし……。ま、そんなカンジ。

豆柴とか人気ですよね。人気ですぎて「豆」じゃなくてデカ柴に育ったから捨てるDQNとかいるらしいんですが…。柴犬ってホントに日本のイヌ、っていう感じがして私も好きです。短足で小さくてw

投稿: ruko | 2006/07/03 17:28

rukoさん、こんばんわ
っていうか おはようございます(^^;
※私はコンバンワです(^^;

ホント ちょっと5回というのは
残念な構成でしたね
5回やるなら、もう少し長く
何かにポイント置くなら、もっと短く端的に
という方が主張したいことが
見えやすかった気がしました。

アリスね(^^;
落ち着き出たかな・・・
落ち着き出る個体なら
もうちょっと早くから
チョロチョロしない子だった気が(^^;

個人的には、いっとき洋種の犬って
いいなーと思うことも多かったけど
最近は、柴かわいいって思うの(^○^)
一番好きなのは、柴が入った
雑種がすき(w

投稿: Lady-e | 2006/07/02 05:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12469/10752302

この記事へのトラックバック一覧です: 老いと共に ディロン運命の犬〈最終回〉:

» ディロン〜運命の犬 第5回 [ALBEDO0.39]
HHK 土曜ドラマ ディロン・運命の犬 おだやかな日々へ(第五回) 個人的には、このサブタイトルは しっくり来ない最終回だったんだけど・・。 犬と暮らす日々で得た物 思い返すことが出来たこと 沢山あった里中家 犬嫌いのお母さんと同居を始めたけれど お母さんはやっぱり犬との生活は・・・という 状態のところ、突然脳梗塞で倒れてしまった そして、ちょっとわかった母の心の奥 同居しても実は何もわかってないことが多かった お母さんが大切な物はいつでも持ち歩いていたこと ... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 05:48

« 水だしコーヒーに挑戦 | トップページ | 「マチベン」9月DVD発売 »