2006/06/26

ホア男、3歳です

Joaquin3_1我が家のホア男(本名:Joaquin of Starchild)が本日ぶじ3歳となりました。人間の年齢でいうと28歳らしいです。やんちゃな盛りですねw

去年からの1年で大きかったのはやはり今年2月の去勢でした。食欲が増加したことと甘えん坊になったのが大きな変化ですが私のだいじなだいじな家族です。

ニュートロ・ナチュラルチョイス【コンプリートケア ポーチ】85gニュートロ・ナチュラルチョイス【コンプリートケア ポーチ】
画像をクリックすると楽天市場のゆーとぴあ-ペットフード用品の店-にジャンプします。
今日もこれがお気に入りなので晩ご飯はこれにしました。

以前はお誕生日だから、とか言い訳してキャットタワー買ったりバカなことをしていましたが、食べ物の好みも以外とウルサイのでこれ以外、特別なことはしませんでした。今満腹になって殿はお休みでございます……。

個人的に気を遣っているのはでもやっぱり、エサ。なるべく違う種類のものを食べさせるようにしています。同じものだけ食べさせ続けるともし万が一その餌に問題があったときに悪いモノが身体に蓄積したりしてしまうとイヤなので。

普段はねこえさこむさんでお買い物しています。プレミアムフードと呼ばれる添加物などが少ないフードを扱っていて良心的なペットフード屋さんです。今までは上のニュートロのパウチは楽天のどこよりも安くココで買えたのですが、上のリンクのお店が安値を更新してきました……。

【追記】
お誕生日を機に、ココログのマイフォト機能を使ってこれまでブログに載せてきたホア男の写真をアルバムにしました。JOAQUINからどうぞ。左列のいちばん下にもさりげなく入り口つくっておきました。写真撮影日順でソートできるみたいなので、もう少しかわいかった仔猫時代の写真増やすかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/18

大好物はオランダ製

週末の日だまりのなか、ビタミンDを合成するホア男…。ことしは寒さが厳しかったのか、暖房を切るのが早かったのか、なかなか換毛期のピークになりません。まだフッサフサの冬毛が、ゆっくり抜けてく感じ。去勢のせいかな。

猫の毛玉ケアスナッククリックすると「いぬたま・ねこたま」の商品ページにジャンプします。

とはいうもののこの時期、盛んに毛づくろいをしているので毛玉が気になります…大阪から帰ってきたら一発寝室に毛玉**が残ってたし。でも奴は動物のくせにいわゆる「ねこ草」を食べ物と認識できなかった子なので、ドギーマンの「猫の毛玉ケアスナック」は気休めかもしれないと思いつつ、必需品です。

「くれっくれっ」攻撃をかわしつつ所定量を手のひらから食べさせたあと何気なくパッケージを見ていたら「オランダ製」と書いてあります。おー、オランダ!とふいにテンションが上がってしまいましたw あぁ、行きたいな、オランダ。うらやましいな、satesateさん。

猫の毛玉ケアスナック サーモン味 35gリンク貼ろうとしてたら、このおやつに「サーモン味」が出てることを知りました。今度試そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/12

食欲制御不可!

食欲制御不可!今回はホア男を手術してから初の旅だったのですが、帰ったら飢えてました。なんと、ココナッツパウダーの袋に歯形がついてました(汗)。何のニオイを嗅ぎ付けたんだろう。隣にあったかつおぶしはスルーしてたくせに…

これまでは2泊する場合は適量を分けて置いてゆくと、ちゃんとペース配分して食べてたのに、やはり去勢して満腹中枢が少しおかしいことがこれで確定です。

おトイレに残ってたモノを確認したところ、初日に食べたいだけ食べて、2日目に固形物を食べきり、最後は水で我慢していた模様(汗)。

きょうになってやっと安心したみたいだけど、やはり自動給餌器ないとだめかもしれん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/22

おはぎに癒された日

東京でソメイヨシノが開花した日、久しぶりにホア男の「実家」であるロシアンブルーのブリーダーのFさんのお宅に遊びにいってきました!!

20060321152146.jpg生後3カ月の仔猫、マリンちゃん(女の子)。きょうはマリンちゃんが新しいおうちに向かうということなので新しい飼い主のTさんと一緒にお邪魔しました。小ちゃいならではの高エネルギー反応w 羽根のおもちゃにジャーンプ、ジャンプと飽きずに挑みかかる様子は小さかった頃のホア男を彷彿とさせます。

20060321155510.jpgこちらはまだ生後3週間の仔猫ちゃんたち。尻尾もちょろんって細く、まん丸くてまさに銀色の「おはぎ」です。もうかわいくておかしくなりそうなw

衝撃だったのは初めてFさんのお宅にお邪魔したときに「絶対飼うなら男の子に!」って決意させてくれたビー君がさらに巨大になっていたこと。6.5kgあるそうで、ホア男がこんなになったら私、泣いちゃいます。

きょうは歌舞伎で新しい情報ゲットしてしまいましたw 世の中狭いよなぁ…。

続きはkabuki雑記帳に移動しました。

思いがけない歌舞伎つながりでどうぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/17

ホア男、その後

約1カ月前に去勢手術をしたホア男(本名:Joaquin of Starchild)。すっかり元気になりました

が。
前から孤高なネコ様というよりフレンドリーなイヌ的なネコだったのに拍車がかかって、小型のイヌを飼ってる感じになってきました。

20060309091007.jpgこのところ私は比較的家にいるほうだと思うのに、とにかく甘えてきます。PCの前に座っていると「膝に載せて」って上がってくる。私の後をひたすらついて歩く。をいをい〜仔猫のころからそんなことしたことなかったのに。

その調子で餌のねだり方も天才的になってきました。以前は多めに置いておいても絶対に規定量以外食べることがなかったのに、今はやるとやっただけ食べてしまうので、朝と夜、きっちり計量したものを2度に分けてやるようにしています。「たりなぁい」と要求するので、かつおぶしでごまかしてます…。それでも、ぷにぷにしてきたかもしれない。

手術で剃った毛があんまり元に生えてきてない感じなのも気になる。換毛期になったら夏毛が直接生えてくるんだろうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

ホア男、手術終え静養中

昨日獣医さんに去勢手術をしてもらったホア男。その日の夕方迎えに行くといつもより1オクターブ高い声で鳴かれ「え、春猿さんになっちゃった?」って焦ります。

ホア男改め女形のホア之助襲名披露…イヤだぁ。

帰宅してキャリーから出すと、下半身を麻酔したのがまだ残っていてヨロヨロしていました。「切開していないので抜糸もないですからね」って説明されたんですけど、患畜さんが多かったので詳しい説明を聞かないで帰ってきちゃいました。下半身の生殖器を中心に毛を刈ってあって、なんともへんてこりんな感じ。

ネコの跳躍力は基本的に下肢の力でやっているので、仔猫のころから難なくあがれたソファにすらあがれず、ドテーンと床にひっくり返る始末。年老いたらこんな感じになってしまうのかとハラハラ。本人も意のままにならない身体にイライラしてニャンニャン鳴きまくってちょっとした修羅場です。

20060218182910.jpgそれでも夜に入ると、腕の力を上手につかってケージ最上部のホカホカマットにあがることはできるようになりました。なんだかめちゃめちゃ痛々しいです。小さいからわからないかもですが、下半身への力の入り具合がおかしい。

えさや水は土曜の朝から与えてはいけないことになっていて、一夜明けた今朝やっとあげました。さすがに朝になったら麻酔はきれいに抜けていましたが、食べたら吐いてしまいちと心配に。

ホルモンバランスをドカンと崩したのできょうはとにかく寝ています…っていうか「添い寝しろ」命令がw 11月にケージに入れてからずっと寝てなかったベッドでそれなりに満足げ。私も横でまったり読書などしてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/17

ホア男、入院へ

d1000005.jpg久しぶりのホア男ネタです。こんな風にケージの中でやさぐれていることが多い昨今。あまりにも気の毒なので、ブリーダーのFさんにお断りして、去勢することにしました。週末、手術です。

もともと飼うことになったとき、ロシアンの名だたるブリーダーさんであるFさんに最初は遠慮して「ペットタイプで」なんて言っていたのに、選ぶ段になっていちばんイイ男だったホア男を選んでしまった私がイケナイんです…。

去年は初めてきたシーズンに家中と私物を汚されて右往左往し、テレビを壊され、Fさん宅への遠征失敗に終わりました。そしてようやくやってきたマーブルちゃんには牙をむき…

迎えた今シーズンも、やってきたメスに高いところからシャアと叫び「本当に珍しいのだけれど、メスに興味がない子もたまにはいるのよ」とFさんにも言われてしまいました。

個人的には、あてにならなかった私に最大限に気を遣ってくださったFさんに非常に申し訳ないと思ったんですけど、電話で去勢する旨お伝えしました。

これで自由に家の中で生活できるけど、なんか飼い主の勝手で振り回していて、本当に酷なことをしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/07

ホア男、またもダメ男…

お葬式に出席しなくてはならず、Fさんが拙宅にやってきたのは午後7時を回っていた。ヒート(発情)がきていたのはマーブルちゃんだけでなく通称「ペロちゃん」もだったそうで、キャリー2つを積んで颯爽と到着されたのですが…。

まず前回失敗だったマーブルちゃんは廊下に隔離。でも、2匹とも移動の緊張からか、完黙。

隠れたペロちゃんFさんのお宅のテーブルの上にのって悶絶していたw というペロちゃん。キャリーから出したらちょっとだけホア男のケージのニオイをかいで、狭いスペースにお隠れになってしまわれた。またも凝固。

ケージの中のホア男一方のホア男は、Fさんの解説によるとオスがメスを迎える態度ではなく、闖入者に不快の念を示す「シャア」を連発…。写真は少し落ち着いたところですが。

コトの顛末は、続きをどうぞ。

続きを読む "ホア男、またもダメ男…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/06

ホア男に再度迎撃指令

ブリーダーのFさんから電話あり。背後にはなんだか悩ましげな声が。。。

去年の春、失敗したマーブルちゃんに待望のヒートがきたとのこと。

p1000403.jpgことし初めて撮影したホア男(本名:Joaquin of Starchild)です。明日、迎撃することになりました。さて今回はどうなるかな(汗)。今回失敗したらホントに「ゲイの猫」になってしまう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

ホア男の予防注射

p1000371.jpgかかりつけの獣医さんの場所が微妙な距離にあり、車がないと行けなかったのでほぼ1カ月遅れで年1回の予防接種に連れて行きました。昼ごろからクスリが効いてどんよりしています。

土曜の朝ですが、獣医さんところもやっぱり病院に通ってくるのは高齢の方(イヌ)ばかり。それもきょうは4頭会ったうち3頭がシーズーでした。みなさんイヌの飼い主でネコが珍しいみたいでケージの中のホア男をすごい興味でご覧になります。おばさまたちの発する超音波にかたまるホア男。

体重は去年の予防接種のときは4.5キロだったのがことしは4.2キロになっていました。触った先生おっしゃるには「おお、筋肉がかたい!」。まぁ、日々家の中を奔放に走り回っていますからなぁ。気になる去勢についてもう少し質問してみたけど、女の子は1歳半くらいまでに手術をしないと乳腺炎などにかかるリスクが高くなるそうですが男の子にはそういうことはないそうで。

あと、スプレーに関してはお正月から春先までは「春仔」が生まれる季節なのでメスが近くにいなくても、かなり強くでるのが普通なんだそうです。「こうやって病院にきたりするとそれでスイッチはいることもあるよ」とにこやかに先生。

いやーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧