2006/06/21

雨に唄えば Singin' in the Rain

〈1952年、米制作 103分〉
IMDbの詳細ページへ>>

沖縄では梅雨が明けたけどこちらは梅雨空。気温が比較的低めなのでエアコンがまだ必要ないのが救いですが……。そんなわけで久しぶりにBSで放送していたコレを観ました。

雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション
ジーン・ケリー スタンリー・ドーネン デビー・レイノルズ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02
売り上げランキング : 2092
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Dick Hyman - An Evening At the Cookery, June 17, 1973 - Singin' In the RainiTMSで聴けるのでいまいちばん「気分」なのはコレ。

うんちくを語る必要もなく、ギッシリ素敵なナンバーが詰まったミュージカル。やっぱりジーン・ケリーの「雨に唄えば」を聞いて、踊りを見るとかなりハッピーな気分になれます。雨なのにw

大人目線で見ると、声の悪いリナはちょっとだけ気の毒なんだよね。ま、演技もイマイチって言っちゃえばそれまでだけど、トーキーで失業しちゃうんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

ナイロビの蜂 The Constant Gardener

〈2005年 英製作 128分 おすすめ度★★★★★〉
IMDbの詳細ページへ>>
大好きな目ヂカラ女優さんのひとり、レイチェル・ワイズがアカデミー助演女優賞を獲得した作品。予告編などをあまり観ていなかったのですが予想していたよりもずっと美しいけれど残酷で、豊かな国でのほほんとした生活を享受している自分の無力さをヒリヒリと感じる1本でした。

ナイロビの蜂〈上〉ナイロビの蜂〈上〉
ジョン ル・カレ John Le Carr´e 加賀山 卓朗

集英社 2003-12
売り上げランキング : 114744
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ナイロビの蜂」公式サイト(音楽onなのでご注意)

ジョン・ル・カレの本って実はまだ1冊も読んでいないのですが、とり急ぎ原作から読んでみることにしました。パンフやポスターのつくりなどはラブロマンス色を全面に出しちゃっていたのが若干不思議。予想していなかったらしい展開に隣に座っていた方はビビりまくっていました。富めるヨーロッパ、貧しさにあえぐアフリカを深く切り取っています。監督は「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレスです。以下、ちょっとネタバレ。

続きを読む "ナイロビの蜂 The Constant Gardener"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/07

ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code

〈2006年 米製作 150分 おすすめ度★★★★+〉
IMDbの詳細ページへ>>
映像的にさまざまな工夫がしてあり、あの小説をよく2時間半に収めたなぁ……とロン・ハワードの職人技には感動しました。ただ原作を知らないとかなりつらいかも?と思わされる…。なんだか最初から最後までせきたてられているように感じちゃいましたw

映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
サントラ リチャードハーヴィ指揮オーケストラ ニック・グレニー=スミス

ユニバーサルクラシック 2006-05-17
売り上げランキング : 15166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Pyramides原作を読んだ方、映画を観た方はドコだかわかりますよね、コレw 04年の秋に「プチ・ダ・ヴィンチ・コードツアー@Paris et Londres」をやったときに撮影いたしました。ロンドンのテンプル教会も行ったですよ。travel雑記帳にカテゴリがあります。興味のある方はどうぞ。

以下、ネタバレ。

続きを読む "ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code"

| | コメント (12) | トラックバック (4)

2006/06/02

なぜか八月のクリスマス

いや、昨日は私の中で"成田空港祭"だったんでネタとしては1日遅れなんですが、駐車禁止の取り締まりの民間委託が始まりましたよね。私はあんまり都心に車で出かけたりしないんですが弟はよく出かけて、車でやってきた弟の車をみたらチョークの線が何本も入っていて笑ったこととかあったんですけど……。

意外に少なかった駐禁車両、監視員取り締まり965件 (YOMIURI ONLINE)

で、駐禁の取り締まりっていうとこの映画思い出しちゃうんですよね〜。

八月のクリスマス八月のクリスマス
ハン・ソッキュ ホ・ジノ シム・ウナ

キングレコード 2005-05-25
売り上げランキング : 13964
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

主人公のシム・ウナが演じてたタリムって取り締まり員でしょっちゅうイヤな目にあっててストレスたまって、ハン・ソッキュの写真屋さんに来るのも駐車違反の証拠写真を現像してもらうためじゃなかったでしたっけ……。あの映画をみた当時はいわゆる婦人警官だと思ってたんで、今回の民営化で韓国のケースが紹介されてて初めて点灯した次第です(汗)。

懐かしいなぁ。久しぶりに韓国で買ってきたDVD観ようかな。でもビミョーに時間がないぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006/04/01

THE有頂天ホテル

〈2005年 日本 136分 おすすめ度★★★+〉

三谷さんは演出や登場人物の数の「限界」に挑戦したかったノカ?「グランドホテル」と比べるのは申し訳ないけどちょっとどうかと思う。誤解を恐れずにいえば「小賢しい」って感じかな…。かなり残念。

王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
松本幸四郎 筒井道隆 山口智子

ポニーキャニオン 2003-09-03
売り上げランキング : 4,860
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パーツパーツはおもしろかったのですが、全体からすると、散漫な印象のする作品でした。やっぱり芯にさせたい登場人物が多すぎた、ということなのではないかと。それから結局コレ、「新選組!」の同窓会?と。正直カライんで、三谷さんを「ミタニン」などと呼んで崇めてる方々や三谷さん盲目崇拝派の方はここから読み進まないほうがイイかも。

続きを読む "THE有頂天ホテル"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/29

スーパーサイズ・ミー Super Size Me

〈2004年 米製作 100分 おすすめ度★★★★〉
IMDbの詳細ページへ>>

公開されたときには仕事がピークの時期だったこともあって逃してしまったのをやっと観ました…。っつか、そういう言い訳多すぎることに気がついた今日この頃。行くと決めた映画には行かんば、だめらて〜。

スーパーサイズ・ミースーパーサイズ・ミー
モーガン・スパーロック

レントラックジャパン 2005-07-08
売り上げランキング : 1,269
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本人が1カ月間、3食マクドナルドを食べ続けるという極端な「逆ダイエット」のほかに、アメリカの現在の肥満に関するデータなどがいろいろ含まれていて、むしろそっちのほうがおもしろかった。「サーティーワン・アイスクリーム」の創業者の息子へのインタビューとか。

以下もうちょっと感想続けます。

続きを読む "スーパーサイズ・ミー Super Size Me"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/19

ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女 The Chronicles of Narnia:The Lion, the Witch and the Wardrobe

〈05年 米制作 140分 おすすめ度★★★−〉
IMDbの詳細ページへ>>

子どもの頃、あんなに胸を弾ませて読んだのに…。「ロード・オブ・ザ・リング」観てなんだか無性にこっちも読みたくなって岩波少年文庫で全巻揃えてまた読んだのに……。もう「ナルニアには必要じゃなくなった」のかなぁ、私。

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)
C.S.ルイス 瀬田 貞二 C.S. Lewis

岩波書店 2000-06
売り上げランキング : 3,447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ディズニーの映画オフィシャルサイト(日本語)

というわけでほどほどには期待して行ったのにスコーンと空振りしちゃいました(号泣)。家に帰って再度ざーっと読み直したんだけど、印象を好転させるには至らず。しくしく。以下、短めにまとめておきます。

続きを読む "ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女 The Chronicles of Narnia:The Lion, the Witch and the Wardrobe"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

第78回アカデミー賞授賞式

去年までは勤務に希望を出せたのでこの日は休みか夜勤にしてもらってライブで観てたんですけどw 今年は家にダッシュで帰り、1.3倍速でレッドカーペットから録画を観はじめました。

保存版 アカデミー賞 アメリカ主要映画賞全記録保存版 アカデミー賞 アメリカ主要映画賞全記録
Bsfan特別編集

共同通信社 2004-04-16
売り上げランキング : 80,462
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョージ・クルーニー、助演男優賞。スピーチを聴いてやっぱりこの人は頭イイな〜と再確認した。イイ。そしてバットマン&ロビンが相当トラウマなのねw ウォーク・ザ・ラインはリース・ウィザースプーンに主演女優賞がいきました!!ホアキン、あんまり映してもらえなかったね…orz

というわけで以下思ったことをつらつらと。

続きを読む "第78回アカデミー賞授賞式"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウォーク・ザ・ライン-君に続く道 Walk the Line

〈2005年、米制作 おすすめ度★★★★〉
IMDbの詳細ページへ>>
日曜の朝っぱらから、録画してあった「アビエイター」を観てしまい、猛烈に納得いかない気分になりました。ほかにやらなきゃいけないこといっぱいあるにもかかわらず、ホアキンファンならアカデミー賞の受賞式に間に合わせろ!!と言い訳をして久々に映画館に足を運びました。

Walk the LineWalk the Line
Original Soundtrack

Wind-up 2005-11-15
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

重たいのにじわじわとしみてくる映画です。ひとえにジョニー・キャッシュという人物が「歩いた道」のなせる技だと思う。お客さんあんまり入ってなかった。リースのアカデミー賞ではちょっと薄いので打ち切りもあり得ると思い、観に行ってよかったと感じました。以下軽くネタバレ。

続きを読む "ウォーク・ザ・ライン-君に続く道 Walk the Line"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/03

iTMSでMurder on the Orient Express

今まであんまりやってなかったんだけど荒川静香ちゃんのおかげでiTMSからしゃかしゃか曲をDL(=購入)してしまうようになった。今さらですがコレ、危険だわ、危険すぎw きょうはAmazonから本が何冊か届いて、その中に「旅に出たくてたまらないのに出られないときに部分的に見る」目的で「オリエント急行殺人事件」が入ってました。

もちろん作品自体はアガサ・クリスティのミステリーの名作で殺人事件なのに、ワルツを主体としたとてもエレガントなサントラ。音楽を聴いて、オリエント急行で旅した気分になれる、というか。キャストも当時のオールスターでちょっと豪華な気分になれます。特に、見る影もないけどジャクリーン・ビセットのにおいたつような美しさとか、政治的発言を始めるまえのかっこいいヴァネッサ・レッドグレイヴなどの女優陣。そしてローレン・バコール。最高。


Richard Rodney Bennett - Agatha Christie's Murder On the Orient Express (Original Sound Track)
バナーをクリックするとiTunesが開きます。インストールしてない方はご注意。

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディションオリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション
アルバート・フィニー アガサ・クリスティ シドニー・ルメット

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

市販のCDで、映画の名曲コンピレーションみたいな中に1曲だけ入ってたのを探したことがあったのですが、1974年の作品ということもあり、フルのサントラがあることは期待してなかったんですよね。でも、一応調べてみるか、とiTMSで検索かけたらあったんですよ〜。感涙。即買い(爆)。おすすめは3曲目の「The Orient Express」と「Finale」の2曲です。というわけでiPodに落として早速ヘビロテ入りです。

DVDも特典映像だけ見ちゃいましたw 今でこそオリエント急行は復刻版がアジアとヨーロッパで走っていますが撮影当時は路線自体がなく、博物館に残されていたパーツなどから映画のために豪華列車を復元して撮影したそうです。一度はポワロのように、イスタンブールからバルカン半島を抜けてパリ(ポワロはロンドンまでだけど)まで乗ってみたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧