2006/07/07

お買い物……

沖縄には行けなくなってしまいましたが以前から予定していた大阪には行きました(汗)。詳しくはコチラ

で、満喫して帰ってきたのですが余計なお買い物までしてしまったので…(汗)。

CLARINS【クラランス】オートコンフォート エクスプレス 200mlCLARINS【クラランス】オードコンフォート エクスプレス 200ml。クリックすると楽天市場の「化粧品のりぼん」に飛びます。
新発売の拭き取るタイプのメイク落としで、カウンターで試供品をもらって使い心地が気持ちよかったので、ゲット。
クラランスのスキンケアラインはハーブ臭がけっこうキツイものも多いのですがコレはピーチでとても爽やか。

最近は新発売の商品も安くネットで買えるようになってきたし、これからの夏の海外旅行シーズンなら海外でも買うことができるし、どんどん便利になります。さて、大阪に行ってプチ散財してきた話は続きます。

続きを読む "お買い物……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

Links of Londonで修理

4年前にロンドンに行って出会ったアクセサリーのブランドLinks of London。日本にお店がないのが残念だったのですが去年心斎橋そごうの2階にショップができたのをクリスマスに知りました(その時のエントリはコチラ)。

初めて買ったハートのピアスのポストが折れてしまい、ショック。ブランドによっては修理を受け付けてくれないところもあるのですが、浪花花形歌舞伎で大阪に行ったときに持ち込んでお願いしてみたところ、引き受けてくれました。

その時は壊れた方しか持って行かなかったのですが、無事な方のピアスとポストの長さを調整するから送ってほしいと言われ、こちらがなかなか送れず時間と手間を取らせてしまったんですけど……。

ピカピカになり、新しいポストがついて戻ってきました。無事だったほうのポストもやや曲がっていたので取り替えてくれたとのこと。修理代、送料手数料込みで2500円程度でした。とってもうれしい。

Linksでは18Kを使ったハイエンドな商品から手頃なシルバーの商品までいろいろあり、私が持っているのはもちろん安いほうの商品なのですが「愛着を持って長い間使っていただいているのですから」とおっしゃっていただきました。

7月たぶん大阪に行くので、何か買おうかな……。ロンドンはあまりにも遠い。ホントね、これだけのためにヒースローに降りたいくらいなんですけど…。ターミナル1と4のゲート内で、ロンドン市内の路面店に負けないお買い物ができちゃうんだもんな〜。BAならターミナル1で成田行きに乗れるっ!←行くのかw

オークションやオンラインショッピングなどでもほとんど知られていない逸品なので、ホントにオススメ。年内には東京のどこかにもショップができると聞いていまから楽しみにしています。もちろんウインドウショッピングになってしまうと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

モレラートの腕時計バンド

「自分にご褒美」とかっていう煽り文句はあまり好きじゃないんだけど、一昨年ホントに自分で頑張った!!と思う出来事があって腕時計を買いました。ユリス・ナルダンという日本ではあまり知られていないスイスの時計メーカーのもので、それこそ「清水の舞台から飛び降りる」感じで買ったのでとても気に入っています。

フェイスが大きくてごつかわいい奴なのですが困ったのがバンド。最初、グレーの美しいクロコのバンドがついていたのですがやはり革ですし、夏に買ったので劣化はまぬがれません。気に入っているからヘビーユースになってしまうし。

1年ほどしてへたりが目立ってきてしまったので、一応純正のバンドと買い替えようと思って問い合わせたらちょっと信じられないような値段を提示されて爆死しました。

仕方なくヨドバシw の時計売り場で「とりあえず」替えのカーフのバンドにつけかえましたが大失敗。時計のがっちりしたつくりに全然合ってなくてヘナヘナ。そのうえ、バンドの幅が19mmとあまり巷に流通していないサイズなので、新しいバンドがほしいのに、大型の時計専門店などに行っても納得する品物が見つからず困ってました。

イタリアMORELLATO社製モレラートブライトリングタイプ時計ベルト<TIPO BREITLING(ティポ ブライトリング)★画像をクリックすると楽天市場のMORELLATOにジャンプします。
今回このバンドを買ってみました。新しくバンドを買い替えられなかった理由に「色」もあったのですが、今回白を選択。さすがにグレーはイタリアでもあまりない色みたい…。

純正のバンドと同じくらいしっくりきます。お値段はこれでも純正を買うのと比べたら格段に安いし。実はサイズに関しては裏技の「20mmを買って強引に使う」をやったのですが、ほぼ1年ぶりに元の格好良さを取り戻した感じになりました。

うれしー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/03

なぜカバン屋は相続でもめるのか

ブログを巡回していたら、ちょっと前に気になっていた京都の「一澤帆布加工所」の相続問題で、かばん類の生産が休止になった、というエントリを見つけました。会社のサイトに行くとこんな「お知らせ」が出ていました。

製造休止のお知らせ (一澤帆布加工所 スタッフからのメッセージ)

もう少し詳しく、という方はこちらもどうぞ。
一澤信三郎さんを応援する会

どちらを読んでも、遺産相続を巡るトラブル(って書くとなんとも陳腐だなぁ…哀)が発端なので片方(信三郎さん側)の主張が中心に書かれてあり、家族の問題だけになんともコメントしようがないです。ただ、ご存知の方はご存知だと思いますがこういうキャラクター・ブランドビジネス全盛の日本にあって、京都の街中(それも河原町とかの繁華街じゃないし…)の古い町屋に店舗一軒だけ構えてずっと帆布のカバンをつくってきたブランドだけに、どんな結末が待っていても後味が悪いことには変わりないんですよね、残念だけど。

で、今回の一澤帆布の問題を聞いて思い出したのが横浜を代表するカバンのブランド、元町の「キタムラ」がやはり相続でトラブって斜体の「K」一文字の商標を争うことになり、今は「ハンドバッグのキタムラ」と「キタムラ K2」というふたつのブランドに分かれてしまった事件。どちらも創業者が偉大過ぎてそうなっちゃったのかなぁ、なんて外野にいる人間は思ってしまうのだけれど、なんともねえ。

ちなみに。
ハンドバッグのキタムラ
キタムラK2

なにげにFLASHでサイト構成してて似てるところがちょと笑える…。

自称「買い物星人」(またの名をマテリアル元ガール…爆)のワタクシですが、キタムラ本家のバッグをひとつ持っているだけです。それもなんかラヴリーすぎて最近使っていないな。一澤帆布は何度かお店に入ったことはあったのですが、サイズの割に重いと感じてしまい、結局一度も買ったことがなく。

カバンの最近のお気に入りはHogan。でも、こやつの難点は普段使いにするにはちと、お値段がsteepなことです…orz。でも、使いだすと革なのに軽くてしなやかで、やめられんのですわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/07

松下さん、おつかれさまです…

先週、思い切ってパナソニック製のBSデジタルチューナー内蔵HDD/DVDレコーダー弐号機を買いました。WOWOWには長い間入っているのですが、マンションの共聴アンテナの具合なのか、デジタルWOWOWを受信できず視聴方法を失ってしまっていたためです。そんなときにPARCO歌舞伎のチケット入手に失敗、ブログに遊びにきてくださる方のなかにWOWOWで三谷さんの「12人の優しい日本人」の中継を見た方が複数いたこともあり、BSアンテナと一緒に、えいっとやっちゃいました。保険保険←自分を騙している

【台数限定!】【送料無料】Panasonic 地上・BS・110度CSデジタル内蔵200GB HDD&DVDレコーダ...HDD&DVDレコーダー DMR-EX100。画像をクリックすると「大阪日本橋でんでんタウンNaniwa」の商品ページにジャンプします。

HDDが400GBある上位機種が出てきたので予定していたよりも少し安く買えました…。レコーダーの進化は眼を見張るものがあり、記録メディアはCD-RWなどもOK。RAMなのか、RWなのかと悩んでいた時代がうそみたいです。

で。

設置するのに箱を開けたら、いちばん上になんとなんと、例のファンヒーター問題に関するチラシが入ってました。友人が関連会社に勤めていて、松下電器だけでなく松下グループの社員全員に近所にチラシを配るよう指令が出ていたとは聞いていたのですが…。ということは今、「P」ブランドの商品を買うともれなく、このチラシが入っているのですね!

おつかれさまです。でもたぶん、行方不明のうち相当数は、とっくに廃棄されていると思う。たいへんだなぁ。

って思っていたのですがきょう帰宅したら、郵便受けに「松下電器より心からのお願いです」という手紙が届いていました。「配達地域指定冊子小包」というものを使って、日本の全世帯あてに出したことになってる手紙。

直接この問題を担当している人たちのことを考えてしばし重たい気分になってしまいました。

【追記】肝心のレコーダーについて書くの忘れてましたw 立ち上がりも早くなっていますし、待機電力をもっと使うならもっと早く立ち上げることもできるみたいです。また、最初に接続したときは音声で設置をサポートしてくれます。

ダブルチューナーなので設定は若干面倒で、裏側の接続部分が「F接栓」というパーツなので、これまでのコードが流用できない可能性もあり、注意が必要です。

あとは、リモコン。「簡単リモコン」とありますが、全然簡単じゃない!番組表から録画し、再生する機能を最優先としているため、チャンネルを手動で変えようと思うとリモコンの蓋を開けないといけない。うー、元のリモコンがイイよ。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005/12/21

加湿器稼働!!

1年前の今頃、風邪をこじらせて肺炎になってました…。のどの痛みから始まって咳が止まらなくなり、薬をもらっても夜も眠れないほどに。そしてことしの冬も。最近の関東地方のカラカラお天気でまたのどがイヤな感じになってきました。湿度計を見るとなんと15%!!

我が家は24時間換気システムが動いているんだけど、ホア男の臭いが籠るのも困るので、止めるわけにもいかず、なにしろマズイ。加湿器について調べて、コイツを購入、稼働させました。

【送料無料!】カズ ヴィックス スチーム式加湿器ModelV150カズ ヴィックス スチーム式加湿器ModelV150

画像をクリックするとシティ・ガスの商品ページに飛びます。

加湿器の選び方についてはここなどを参考にしました。
加湿器選び4つのポイント(AllAbout)

絵に描いたようなズボラさんの私なのでフィルター買い換え式は、あり得ない。小さい子もいない(ホア男はいるが…熱かったらわかるだろう)ので迷わずスチーム式を選びました。

唯一難しいのはこの加湿器、蒸気を効率よく発生させるために塩を加えないといけないんだけど、その適量がまだつかめません。そして、換気のせいなのか5,6時間たっても湿度がなかなか思ったように上がってくれない。塩をもっと加えて蒸気をドバドバ出したい(=故障するからダメと説明書に書いてある)衝動をこらえつつ、蒸気の発生を眺めております。

加湿器の箱には英語でいろいろうんちくが書かれてあったのですが「暖房コストを下げることができる」ということが書いてあったのにちょっとびっくり。つまり、湿度が上がれば、もっと低い温度でも快適に感じますよ、っていう意味と書いてあります。環境省奨励の暖房設定温度20度にできるかどうか、湿度が安定的に50%になったらちょっと考えてみよう。

【追記】24時間換気を稼働させた状態でリビングルーム(約11帖)の湿度をエアコンの設定温度21℃、湿度40%-50%で維持するためには、取扱説明書に書いてある塩の量(「ひとつまみ」)ではまったく足りませんでした。V150は1.5ガロン(約5.5リットル)のお水で24時間稼働可能というふれこみですが、少なくとも小さじ1杯は入れないと上品にしか蒸気が出ず、30%台前半に加湿するのが、やっとです。外の湿度が20%を切っているので仕方ないかも。

塩を増やすと当然、スチームの量も増えるかわり、お水もたくさん消費するので24時間連続使用は無理です。8時間から9時間が限界。また、蒸気の量を増やすと、電極棒の炭素から出るゴミ?の量が増える感じがして、1週間使っていますが2回お水を全部取り替えてカスを取り出しました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/12/01

感涙…Links of Londonが横浜に!

通院の帰り、久しぶりに西口の高島屋に寄りました。クリスマスのイルミネーションが上品なブルーなので病んだ私にも優しいカンジ…。気になる肌荒れにClarinsでお買い物をして、帰ろうと思ったらエスカレーター脇に「Links of London」の文字が!!!!

3年前に初めてロンドンに出かけたときに出逢った、素敵なシルバーアクセサリーのブランド。その時の興奮はコチラw。一番下まで読まないとたどりつけず申し訳ない…。

カフスボタンと「Charms」と呼ばれる小さなパーツでオリジナルのネックレスやブレスレットをつくろう、ってのがメーンですが、ほかのアクセサリーも、ほどよいボリューム感と洗練されたつくり。包装もこんな感じで上品かつかわいく、大好きなのです。

高島屋の位置は明らかに「アンテナ」あるいは「おためし」扱いだったので、店員さんにいろいろ問いただしてしまいました。日本にはかなり前に一度出店して撤退していたはずですが、いまは心斎橋そごうに入っているのだそう。知らなかったなぁ。いちばん近いお店は香港だと思ってたからw

来年以降、首都圏のどこかに出店できるかどうか、という市場調査も兼ね、ホリデーシーズンに高島屋に順番に出店するトップで横浜に出ているとのこと。今後、新宿、日本橋と"転戦"するそうです。私のようにコーフンして「いつ出店したの!?」と知ってる人に何人も聞かれている、と店員さんは苦笑いしていました。

本家のサイトはこちら

ちょっとイイな、と思ったシルバーにブルーカルセドニーをあしらったブレスレットのお値段を記憶し、本家様と比較してみました。1ポンド200円換算でも3割ほどお値段がのってます。やはり買うならロンドンですね(泣)…。London calling……。行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/31

メガーヌ修理完了…

メガーヌRXiの修理が完了したと連絡があって取りにゆきました。エアコンが効かなくなっていたのはコンプレッサーに通じる電気回路の接触不良との説明で、部品の交換などはなかったそうで…。エンジンルーム内に漏れたオイルは500cc近かったらしい。 orz

3回洗浄しましたが全部は取りきれなかったと思います、すみません…とフロントさん。センターパネルの照明が極端に暗かったのは、手元のスイッチで調整できるのすっかり忘れてた私もわたしだが(爆)どうもスッキリしません。

帰宅途中にガソリンがすごい減っている感じがしたのでオンボードコンピュータで燃費を確認したら、ピットイン前はリッター12キロ以上走っていたはずなのに10キロ切ってるし…。エンジン洗浄の時とかにまわしたんだと思うんだけど、こんなに回してるんだったらガソリン補給して返せよー。リッター140円するんだからさぁ。

とちょっと行き場のない怒りを抱えて帰宅しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/22

メガーヌ不調、原因究明できず

車検に出したら調子が悪くなった愛車ルノー・メガーヌRXi。本日再度ディーラーに持ち込みました…。杉田は家からちょと遠いよ。

待たされると思って本を持っていったらホントに1時間以上待たされました。車検を経ておかしかったのは2点。1点は、ライトを点灯したときにインパネ周りが異常に暗くなっていたこと。スポーツ仕様ということでホワイトメーターなのだけれど、点灯する数字部分とセンターパネルの時刻と外気温などを表示するイルミネーションが超暗い。もう1点はエアコンが効かなくなったこと。コンプレッサーが作動していないとみられる。

さらに言えばエンジンルームの中がフィラーキャップのつけ忘れというあり得ない整備のミスでオイルだらけになっていました。

で、まずインパネまわりの照明に関しては「バッテリーを交換したときに設定が初期化された」という説明で、すぐ直せるらしい。でもさー、スーパーオートバックスで1度バッテリー交換してるんだけど、そのときは別に何の問題も起きなかったんですケド。ちょっとどうなのよその説明は。

そして問題のエアコン。電気系統のトラブルなのだがどこがおかしいかわからないので時間をください、と言われた。直らなきゃ仕方ないんでまた電車で帰宅する羽目に…。夜に入ってフロントの人から電話をもらい、現時点では原因が不明なのでもう少し預からせてとお願いされた。

5年たってるけど2万キロちょっとしか乗ってないし、車検に出すまでは何ともなかったのに orz。ま、何かあったら最後に怒ろうと思って現時点では冷静に対処していますが、かなり釈然としません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

メガーヌのボンネットから煙

右のヘッドランプがようやくフランスから届き、見積もりより約5万安く(痛い出費にはかわりないけど)メガーヌRXiの2度目の車検が済んだ!って思ってたんだけど、どうもヘン。

エアコンが効かなくなっている(汗)。取りにいった帰りは涼しい日だったのでまったく気がつかなかった。それに、ライトを点灯したときのホワイトメーターと時計の明度・輝度がおかしい。ディーラーまでちょっと遠いのでブルーだなぁ、でも私の瑕疵と思われるのも片腹痛いしなぁ、と思っていたら、今日はボンネットから異臭とともに煙が出ました。

キャップがボンネットを開いて唖然です。オイルフィラーキャップがはまってないよ!オイルがだだもれでエンジンルームの中がヒドイことに…。とりあえずデジカメで証拠写真撮ったんだけど、ちょっとないよなぁ。

車検の整備はなぜか瀬谷の日産の工場でやってたようなので発注に出したディーラー(別の場所)の人を頭ごなしに叱るわけにもいかず、エアコンやライトの件も話して近いうちに再度持ち込むことに。んー。フロントの対応はよかったんだけど、やっぱりルノーの車わかってる人に見てもらわないといけないんですね。 orz

次の車検はどこに持って行けばいいんだー……。やっぱあきらめて(ケチらず…汗)*ナセかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)