2006/07/04

不惑 結婚できない男〈1話〉

40歳を「不惑」っていう時代じゃないですよね………。とりあえずキャスティングはバラエティに富んだ人々を揃えてきたな、という感じ。まぁ、高島礼子と高知東急が一緒に出てるあたり笑ってしまいますが。主人公の阿部寛って「アット・ホーム・ダッド」みたいな例外はあるけど基本的にし生活を感じさせない(描かれない)人間を演じてきていることが多いので、今後、いろんなタイプの女性に囲まれて変わるのか変われないのか、が観続けられるかどうか、のボーダーラインになりそう。お尻出して泣いてるラストは爆笑しながら気の毒だったけど。

ドラゴン桜 DVD-BOXドラゴン桜 DVD-BOX
三田紀房 秦建日子 阿部寛

メディアファクトリー 2005-12-22
売り上げランキング : 7554
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏川結衣、漫画喫茶でまで「ブラック・ジャック」。国仲涼子がちょっとイタめ……。最近テレビで観てなかったけど、やっぱり「えりぃ」から抜け出ることがなかなか難しいのかな。

あれほどいろいろなことにこだわり、そして建築家でありながら、住んでるマンションの壁の厚さにはこだわっていなかったが、アンビリバボーでしたw あとマーラーの5番、第5楽章をいきなり聞き出すのも変わってるような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/02

シュール 誰よりもママを愛す〈1話〉

私にとっては「田村正和=父(あるは父的役割)」という構図がどうもダメなんですよね…。私生活が明かされていないせいではないと思うけれど、いくつか彼が父親のドラマを観はじめても、絶対完走できないんですよ。シュールレアリズムだからw 脚本の遊川さんとはかなりたくさん作品をつくってる田村さんだけど、ピンとこないのね。

真昼の月(1)真昼の月(1)
織田裕二

ビクターエンタテインメント 1996-10-25
売り上げランキング : 33894
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→「女王の教室」で名を馳せ、TBSとは「涙(なだ)そうそうプロジェクト」で「さとうきび畑の歌」「広島・昭和20年8月6日」など、絶滅しつつある戦争の記憶を次世代につないでいこう、という意欲的な遊川さん。個人的にはVHSでしか観られない上の「真昼の月」が好きでした。常盤貴子と織田裕二のラブストーリーなんだけど、常盤貴子はレイプされてしまい、その心の傷がテーマになった重い作品です。

え、コレがタマテツ?内田有紀ちゃん復活ね。伊藤蘭の弁護士ママもカッコイイ。そして小林聡美は「ちゅらさん」のまりあさんか?と、次週も観ようと思うけどやっぱり田村正和の専業主夫はあり得ないんで、いつ脱落してもおかしくないような気がしています。

家族のありかたが多様化してるからこの作品や「アット・ホーム・ダッド」みたいなものがドラマとして商品化されはじめたってことなのだとは思いつつ、今日の授業参観のシーンが象徴しているように男性が子育てに参加することを異端視するのはやはり女性なのだということを複数の友人から聞いてます。幼稚園への朝の送りを夫が担当しているだけで白眼視(あるいは「変わってらっしゃるのねーお宅は」的なことを言われる)されたりするらしく、道はまだまだ遠いのだなーと。

アットホーム・ダッド DVD-BOXアットホーム・ダッド DVD-BOX
尾崎将也 旺季志ずか 阿部寛

ポニーキャニオン 2004-09-01
売り上げランキング : 47644
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カオル君、最後にガツンと言えてよかった。帰国子女帰国子女うっせーんだよ!←数十年前、あれと同じことをネチネチ陰湿にやられたのを思い出し超鬱……orz

日曜の夜だけに重すぎず軽すぎず楽しく観られるドラマになるなら続けて観ようかと。しかしシュールレアリズムな田村正和じゃないと松坂牛でハンバーグはつくれまい。ひれ伏しましたw いまは妻夫木君にキャラが変わってしまいましたが東京ガスのCMを思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006/06/29

チームの勝利 医龍〈最終回〉

なんか、正義が勝っちゃったね〜w でも、実は影の主役は鬼頭教授(夏木マリ)だったと思う。久しぶりに爽快な女性キャラクターの造形を見たと思います。彼女が随所を引き締めてともすれば嘘っぽくなりそうな展開がなんだか「リアル」に見えてしまったから不思議。

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
ジャケ写をクリックすると楽天ブックスにジャンプします。相変わらずAmazon、画像なし。

河野 伸 - 「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラックこのバナーを押すとiTMSのアルバムページに飛びます。オススメは「Red Dragon」。

医龍---Team Medical Dragon (5) 医龍---Team Medical Dragon (7) 医龍---Team Medical Dragon (6) 医龍---Team Medical Dragon (3) 医龍---Team Medical Dragon (4)
by G-Tools

あとは、一徳さんお疲れ様でした……って感じ。最初から最後までずーっとあんな形相で、突如出てきた津川雅彦に「トムヤムクン好き?」とか言われちゃって。奢れる者は久しからず.......露骨すぎるがw 以下軽くネタバレ。

結局ホントに「噛ませ犬」で終わっちゃった霧島(北村一輝)。いざとなったら打たれ弱いと思ってたけどこんなにヨワヨワなんて、あり得な〜い。「転落事故」って言ってたけど、やっぱり未必の故意でママのところに行こうとしたんでしょうか。

教授会から走り出す「ジジィ軍団」が壮観でした。笑える。会議室に残った一団は反野口派ってことでよかったんでしょうかねw 祖父江教授(清水紘治)がキモイだけの記号になっていたのが勿体なかった……。

タカシちゃんの心臓近くに冠動脈瘤が発見され、手術は中断か、となったところからの今回。中断と判断した加藤(稲森いずみ)の冷徹な一言が効いてましたね。手術台の上で死ぬより、両親にみとられて死んだ方がいい。

対して朝田(坂口憲二)はバイパス手術を提案。私、医療の専門家でもなんでもないんですが生後9カ月の子どもにどれだけたいへんな手術なの、っていうことくらいはなんとなく解りました。

藤吉(佐々木蔵之介)、荒瀬(阿部サダヲ)、ミキ(水川あさみ)はまぁ問題ないとして、やはりここで伊集院(小池徹平)の成長が皮肉にも急患として運ばれてきた霧島によって試されることになったわけですが……。

患部からあおって医者やナースたちを映すカメラアングルはなんとなく「ER」を思い出しました。やっぱりあのドラマは偉大。

ER 緊急救命室 I --- ファースト・シーズン DVD セット vol.1 【Disc 1~4】ER 緊急救命室 I --- ファースト・シーズン DVD セット vol.1 【Disc 1~4】
アンソニー・エドワーズ ジョージ・クルーニー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2001-05-18
売り上げランキング : 2417
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


加藤が若干「リーダーとしての強さ」と「感情的すぎる部分」を混同している感じはあったものの、すべて結果オーライ。手術室の時計(麻酔時間とかを示すデジタルじゃなくて、壁にかかってるアナログ時計のほう)がきちんとフォローされていたのは、流石ですね。

霧島の「心破裂による心タンポナーデ」。心臓が7カ所も破れている。木原(池田鉄洋)が欲得抜きで初めて真剣に動いた理由が「(霧島)先生は僕の下の名前を初めて覚えていてくれた」っていうのはちょっとどーなのと思いましたが。

で、ブラックジャックは今回もやりますよ。バチスタ手術と心臓破裂の修復のふたまたを。朝田のサポートにオペ室に現れた鬼頭教授に「待ってました!」と大向うをかけたくなりました。あんまり格好良くてw

最後に伊集院に元気に「ねぇ、ハリー♪」って絡む木原の姿を見ることができてよかったです。

それにしても、霧島の中途半端な問いかけ、非凡な組織か凡庸な個人か。空中分解したサッカーの日本代表を思い出しました。やっぱり国の代表はほかの誰もついてこられない非凡なタレントの集団じゃなきゃ、何かを成し遂げることなんか、無理だと思います。

そして"加藤ちゃん"は圧倒的多数で教授に選出されました。新しいバチスタの「オーバーラップ法」を引っさげて、颯爽と。そんなあなた、霧島に優し過ぎますって、あんな目にあわされてたのに……。

ドラマが始まった当初は坂口憲二に天才外科医は無理だろと思いましたがつとまってしまったのが不思議なカンジ。脇がよかったんだとしか言いようがない。最後もシャツの下の筋肉アピールしてましたが、露出を抑えて、続編お願いします。

ラストあんまりストーリーには関係ないけど。
・蔵之介さん顔色がなんか悪いんだけど、働き過ぎですか?大河も控えてるから自重してくださいね。
・クレジットに「上杉祥三」の名前があったんだけど、どこに出てたかわからなかった。どこにいた?っていうか、なんか寂しいね……。

[これまでのレビュー]
急変!? 医龍〈10話〉
チーム解散? 医龍〈9話〉
生八つ橋 医龍〈8話〉
土壇場 医龍〈7話〉
オンビート 医龍〈6話〉
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2006/06/26

イージー トップキャスター〈最終回〉

天海祐希が主演したドラマを初めて全部逃さず観た、というのが私にとっては事件だった!という以上何も付け加えようのないドラマでした……(汗)。最終回というより15分の朝ドラを4発観たみたいなチグハグな感じ。谷原章介が突如「マサトさん」と呼ばれだしたのも「え…」って感じだったし、もう突っ込みどころ満載すぎて、放棄。

ザ・ニュースの最終OAより締まらない最終回でしたw

とりあえず。

・角高さん(矢島健一)独身だったのね。それなのに子ども番組のディレクターは、キツイ。

・椿木、あんな素敵な書き置き残しても、部屋の撤収全部飛鳥(矢田亜希子)にやらせるんだ……まぁ、カニちゃん(玉木宏)が喜んで手伝ってくれると思うけど。

・飛鳥、無職だって言いながらお買い物は紀伊国屋スーパーかぁ。高級取りは違うなぁw

・柴田さん(児玉清)社長就任おめでとうございます。

そんなところで。来週は

HERO 全巻(1~6)セットHERO 全巻(1~6)セット
木村拓哉 松たか子 大塚寧々

ビクターエンタテインメント 2001-07-25
売り上げランキング : 72131
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やる気のない検察事務官が堤真一っていうのと、悪いヒトが中井貴一なんでつい観てしまうと思いますが(汗)

続きは過去レビューのみです。

[これまでのレビュー]
例外なし トップキャスター〈10話〉
慣れない。 トップキャスター〈9話〉
99枚 トップキャスター〈8話〉
アタック!! トップキャスター〈7話〉
究極w トップキャスター〈6話〉
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/06/24

1億円ぽっち。 富豪刑事デラックス〈最終回〉

寂しいなぁ。「時効警察」が最終回になったときのような「祭りの後」的寂しさじゃないけど、安心してくだらなさに笑っていられるドラマが終わってしまった、という意味でものすごく寂しいです。まさか「TRICK」みたいに劇場版、なんてことはあり得ないクオリティだとは思いますが、深キョンはまだもうちょっとイケるでしょう。もう1シリーズくらい馬鹿バカしい感じを見せてほしいと思います。

富豪刑事 DVD-BOX富豪刑事 DVD-BOX
深田恭子 筒井康隆 山下真司

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-08-05
売り上げランキング : 827
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

このシリーズは「たった○○円ぽっちのために」爆弾があまり炸裂していなかったように感じていたんだけど、最終回にこの形で出てこられたのは、してやられました。おあとがよろしいようで。

冒頭、喜久右衛門(夏八木勲)が幼い美和子に与えた「1億円」。殺されそうになっている場面で身代金としてやってきた1億円。誘拐者たちの監視の目がなければあんな場所からだったらガラス窓を破ってでもいくらでも脱走できないのに、しないのが美和子ちゃんクオリティなのね…。

第一、焼畑署の面々は何をしていたのよ〜。「パトロン」が死んだ時点で、美和子じゃなくてもあの兄弟がクサイって気づくのがプロってもんでしょう。まぁ、鎌倉さんと、鎌倉さんの後釜を狙うことだけ虎視眈々としている鶴岡、そして猿と狐とボッちゃまは無理としても、布引さん(寺島進)、どうしたの〜。

1億円に込められていたメッセージ。事件解決のためのメッセージより、おじいさまから孫へのメッセージが何だったかものすごく気になっているのは私だけ?

今回の美和子さんのお助けマンとして出てきた「アマテラス三上」(団次朗)w 元気だったら岡田真澄さん?ってちょっと思って寂しかったです。それにしてもあの「マジカルマジカル……」っていうあの呪文、どのアニメのパロディーだろう。あんなのを涼しいお顔でできる女優は芸能界広しといえども深キョンだけであろう。

松江さんが「あの方だけはイケマセン!」ってアマテラスを拒否していたけど「ちょっとした詐欺、ふぁふぁふぁ」以上の何かがあるのか気になります。総じて、松江さんとキク様の会話はいつも意味深なので喉に刺さったホネみたいになってしまうのですが。

ラスト、美和子救出に(いつもの)埠頭にやってきた焼畑署のメンバー。狐が「鎌倉組ファイル」で書いているけど王道の刑事ドラマっぽかったですねー。本人はスピンオフができるとかやる気満々なのがおかしくて仕方ない!

そして鶴岡の野望も中途半端に終わってしまったようだし、布引さんはお花活けてるし(初回が懐かしい)。こんなヘンテコな焼畑署とまたしばらくお別れなのが寂しい。冒頭も書いたけどぜひ第3シーズンをつくってほしいと切に要望します<テレ朝様。

[これまでのレビュー]
鼻 富豪刑事デラックス〈9話〉
苦虫 富豪刑事デラックス〈8話〉
万才 富豪刑事デラックス〈7話〉
自滅 富豪刑事デラックス〈6話〉
勝手に、帰るナ〜!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/06/22

iTMSで「医龍」サントラ

今週はフジテレビがイタリアvs.チェコ戦を放送するため最終回の放送が来週になってしまった「医龍」。

Lady-eさんからサントラ購入の報告があり、試聴できるサイトへのリンクが貼られてたんですがMacづかいの私にはもうひとつだったので念のためiTMSで検索かけたら、あったよ〜w

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック。
ジャケ写をクリックすると楽天ブックスにジャンプします。なんでAmazonは画像ないの〜?

河野 伸 - 「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラックこのバナーを押すとiTMSのアルバムページに飛びます。

私は邪道なサントラコレクターで、買っても気に入った何曲かしか聞かなくて半分くらい飛ばしてることが多いので、こういう「部分買い」ができるのって夢のようです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/06/19

例外なし トップキャスター〈10話〉

「真実に例外なし」。また名言出ましたね。実際の現場ではテレビ・新聞ともに例外は、ありまくりなのですが(爆)。

ドラマ「トップキャスター」オリジナル・サウンドトラックドラマ「トップキャスター」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

DefSTAR RECORDS 2006-05-24
売り上げランキング : 9931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかし、毎回、最後は味方になるとしても最初は全員腰が引けるっていう展開も飽きてきました…。石場(生瀬さん)が次の報道局長っていうチョイスもギャグだってあり得ないだろうし。また、椿木(天海祐希)がニュースで喋っているような内容の汚職事件を本気でスクープするとしたらキャスターが掛け持ちでできるようなネタではあり得ないのはもちろん、専従のチームが長期間にわたって膨大な取材をしなければ、伊武雅刀がいなくても足元をすくわれます。

みんな、最後は報道に携わる人間として意地を見せました、ってとこなのだろうし、これがフジでつくるドラマの限界なんだろうとは思うけど、大上段に振りかぶられてもなぁ。

8年前の伝言メッセージって、引き継がれるものなんですか?

例外なく事実を報道したい椿木。耐えることも時には必要、と解く局長(児玉清)。石場が「娘に話してた」という昔話、たとえ話も、同じことを指摘したかったようにも、見えなくもないけどね。

次回が最終回なのかな……。「月9」枠でやるなら、前半のようなタッチでどんどんやっていけばよかったのに、やっぱり3回目がターニングポイントになってしまったのかなあ。残念です。

[これまでのレビュー]
慣れない。 トップキャスター〈9話〉
99枚 トップキャスター〈8話〉
アタック!! トップキャスター〈7話〉
究極w トップキャスター〈6話〉
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/17

鼻 富豪刑事デラックス〈9話〉

なんだ、最終回は次回でしたか……。韓ドラじゃないけどものすごくギリギリなペースで撮影してるのねw このところ歌舞伎漬けだから無理矢理なんだけど「型(=パターン)」の美学のドラマになってきてます「富豪刑事デラックス」。誰が出てくればどういうリアクションなのかが毎週かっきり同じ。マンネリが意外におもしろい、っていうのがオチになりそうな気がします。

テレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラックテレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 辻陽

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-06-21
売り上げランキング : 259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

時効を前にお金を使わせるために容疑者を動かす、ってなんか前もなかったっけ?って思ったけど、それは「振り込め詐欺」を摘発するための3話の中身だった……。設定は違うけど、お金の使わせ方はまた今回もおもしろかったですにゃ。

いつも文句ばっかりたれてて何の役にもたっていない交通課の美脚デュオ(野波麻帆と中山恵)が気づいてか気づかずかいちばん役にたったのw?あと、西島君の意味のないメイド女装は一体?って感じでした。

野波麻帆って、実は私の中ではNHKが数年前に金曜時代劇で放送した「逃亡」という上川隆也のドラマに準レギュラーで登場していて、陰影があって目に力がありいい女優さんになるのではないか、とちょっと期待したんだけどあんまりぱっとしないんだよね……。ライバルでいうと麻生久美子あたりとかぶるからだろうか。この役はこの役で悪くないんだけど「こちら本池上署」みたいなのはホント、やめたほうがいいと思うけど選べないんだろうなぁ。

調べたら元々「東宝シンデレラ」なのかぁ。「お金」の問題とは違うけど、深キョンとの立ち位置がもろブラックパロディーだよなぁ、などと気の毒に思ってしまったのでした。

今週は「駐車監視員には負けないわよ〜!」などと言いながら違反切符を切りまくる姿がおもしろかったのですが、そこにリムジンから出てきた伊東が「あのー、ちょっとよろしいでしょうか」を言ったのでもう笑死しました。

冒頭に書いた「パターン」的にいえば、もうかなり最初のころから怪しいのは羽場裕一のほうだと思っていたので展開に驚きはありませんでしたが、今回は5兆円のインパクトが大きくて素敵でした。

時効のことに気づかず例によって資料庫を掃除させられる美和子(深田恭子)を慰める布引さん(寺島進)強面なのにあくまでイイ人過ぎます!

次回はマジックショーで、エキストラを募集していたのですね。コテコテの最終回になるか、サラッとしたのになるのか、楽しみにしようと思います。ブラジル戦で日本中、力つきてるはずだけどw

っていうかね、おじいさまが遊んでらした、あのジェンガが欲しいですわ!

ジャンボジェンガジャンボジェンガ。クリックすると楽天市場の販促イベント屋に飛びます。
こんなの売ってるらしいですが5万円するそうですw


[これまでのレビュー]
苦虫 富豪刑事デラックス〈8話〉
万才 富豪刑事デラックス〈7話〉
自滅 富豪刑事デラックス〈6話〉
勝手に、帰るナ〜!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

急変!? 医龍〈10話〉

なぬー、来週はワールドカップで休止だとぉ?イタリアvs.チェコかぁ。ま、悪いカードじゃないけどw それと公式サイトには20日から一挙10話まで再放送の予定がアップされてますよ。フジのランキングでは最初の頃はイマイチだったはずだけど今はドラマではアテンションプリーズ抜いてランキングトップだから、反響もけっこうあったのかも?

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 河野伸 澤野弘之

ユニバーサル・シグマ 2006-06-07
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ちょっとぉ、発売されたのにジャケ写なしって…?

フジテレビ「医龍」公式サイト

前回観終わったとき、書いたら醒めちゃうと思ってエントリには書きませんでしたがグッドエンドとバッドエンドと2種類考えてたんですよね…単行本があれだけ冊数が増えているのできっと「バチスタ」は症例のひとつにしか過ぎないのであろうと考えやや「グッド」重視で考えてたのですが…。

伊集院(小池徹平)は「ラッパ」(草でも忍びでもイイが)で正解でしたなw にしてもきょうも岸部一徳さん怪演デス。般若の形相は「クライマーズ・ハイ」の等々力さん超えてたかもねwww 以下ネタバレ。

今回は演出がなかなか心憎かった。観てる側も全員、明真の医局員同様、チームドラゴンがギブアップしたと思い込まされる。「ウチの病院で死なせるわけにはいかない」という野口教授(岸部さん)に屈して転院の手配をし、隆ちゃんの母親からは罵倒され。

とはいえ、冒頭で心房細動を起こしてしまった隆ちゃんの応急処置、木原(池田鉄洋)が想像もつかなかったことを伊集院は、やってのけてピンチをしのぎます。「よく、勉強してたわね。伊集院先生」って後から宝塚の男役イントネーションの看護師長さんに褒められてました。ナースに「先生」と呼んでもらうと一人前って、なんだか、パターン。

着々と足固めをしているらしき霧島(北村一輝)に悄然としている風の加藤(稲森いずみ)。霧島についたらしい伊集院と朝田(坂口憲二)は目も合わせず。

着々と騙されてますw

幸い、子ども時代にきょうだいも含めて大きな病気をしていなかったこともあって、隆ちゃんを見守る藤吉(佐々木蔵之介)の「病院に入れるだけ入れて顔を見に来ない親。これ以上自分が傷つくのがつらいから」という話にしんみりします。隆ちゃんの母親はエキセントリックだけど、自分がどんなに傷ついても息子を何とか助けたい、そんな強さでもあるわけで…。

霧島の母親の謎も鬼頭教授(夏木マリ)から明かされます。目の前で自殺。タチ悪いアダルトチルドレンかぁ。となると、崩れだしたら早い気が。

鬼頭の提出した全医局員が教授選に参加できるという改革案に諸手を上げて賛成する祖父江(清水紘治)の思惑は?とか思うんだけど、次回最終回だともうほとんどどうでもイイですね。

隆ちゃんが転院する日は、そのことが決まる教授会の日。一見無邪気に霧島に教授選に勝つための秘策を質問する伊集院。コラコラ、本当に汚れちゃったのではあるまいな?

と思っていたら………。

そういうことだったのね。加藤が臨床工学士に話していたのは、次の行き先ではなくてオペのセッティングの話だったのね。藤吉も荒瀬(阿部サダヲ)も専門書を前に黄昏れていたのは着々と準備していただけだったのね。伊集院が除細動器の位置をどこにすればいいかわかっていたのは、そういうことだったんだ。

どこから話が漏れるか解らないから、事情を知っていたのはミキの根回しで普段無能な医者たちに辟易しているオペ室や循環器外科の看護師たちだけだったと。

それにしても木原くん。チームドラゴンの★が戻ってるって気づくなんてあなた……w今週は「ハリーポッター」とか言ってて見せ場つくってましたよね、ね?<Lady-e様

手術の最終承諾は教授がする、しかし教授会の最中の教授をわずらわせることはできない、っということを逆手にとり、患者が「急変した」ことにしてのバチスタ手術。

自分は霧島には全然及ばないし及ぶこともできないと思うけど、自分には仲間がいる、とアツく語っちゃう伊集院だけど「おかげでたっぷり練習できました♪」がよかったねw

気づいた木原たちがオペ室へ急ぎ、解説もしてくれます。通常の手術と立ち位置や人工心肺などの器材の位置も反対にして「完全内臓逆位」に対応しました。

霧島もしぶとい。この期に及んで大切な隆ちゃんの検査データを隠していました。「冠動脈瘤」。心臓に近い位置に瘤ができていて、刺激によって中で瘤の一部がはがれて心臓に到達、心筋梗塞を誘発する可能性もある。

「手術はここでストップ」と加藤は宣言するけど。

次回は血相変えて教授陣が全員走っているというあり得ない情景が予告編で映されてましたが、手術は成功してほしいね、ココまで引っ張ったら。

[これまでのレビュー]
チーム解散? 医龍〈9話〉
生八つ橋 医龍〈8話〉
土壇場 医龍〈7話〉
オンビート 医龍〈6話〉
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006/06/12

慣れない。 トップキャスター〈9話〉

椿木姐さん(天海祐希)の余裕が際立った回でした。それに比べると「ザ・ニュース」のスタッフのみんな、これだけ一緒に修羅場を踏んできて、椿木が間違ってたことが恐ろしいことに1度もないのにあの態度はなかろう。

今回出てきた横山部長(入江雅人)がちょっと前の「富豪刑事デラックス」でもなんかそっくりな造形で弁護士だったんで怪しさ150%って感じでしたのでストーリーの筋は読めちゃった感じでしたが。

ニュースの天才ニュースの天才
ヘイデン・クリステンセン ビリー・レイ ピーター・サースガード

ハピネット・ピクチャーズ 2005-07-08
売り上げランキング : 20172
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ちょっとマジに報道のことを考える1本。この主人公は、すべてフィクションだったので明らかにやり過ぎですが、ワールドカップが開幕して一気に地味な扱いになりましたが秋田の事件の容疑者を晒したあのやり口、「慣れてる」人たちのお仕事ですよ、まさに。

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

「医龍」の二階堂(小池徹平)といい、飛鳥(矢田亜希子)といい、シビアな現場を回していくには経験だけではだめで「真っ白であること」も求められる、ってことを言いたいの?という感じでした。

続きはもうちょっとだけ。

取締役(谷原章介)にプロポーズされた椿木だけど、思い切り8年前のイベント再現になってしまいました。姐さんにとってはつらい選択を迫られそうな次回になりました。なんか文句ばっかり言いながら完走ですな、コレ。

[これまでのレビュー]
99枚 トップキャスター〈8話〉
アタック!! トップキャスター〈7話〉
究極w トップキャスター〈6話〉
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/06/09

苦虫 富豪刑事デラックス〈8話〉

コラー、勝手に、終わるナ〜〜〜〜〜。次回最終回ですか……orz 公式サイトで最終回のエキストラ募集しています。内容はマジックショーの観客とのこと。撮影日が6月16日ということなので、初回同様前編後編となるんでしょうか。

富豪刑事 DVD-BOX富豪刑事 DVD-BOX
深田恭子 筒井康隆 山下真司

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-08-05
売り上げランキング : 582
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

先週ものすごく笑わせてもらったので期待値が高過ぎたんでしょうか。今回は、まぁ普通に観ました。コレが大崎を演じてた石丸謙二郎さんの何らかのパロディーだったと仮定すると、元ネタを知っていたりするとものすごくまた違った味わいがあったんだと思うのでちょっと悔しい?かも。

今回は金額のスケールはものすごく大きかったんだけど、それをリアルに感じられなかったんでもうひとつ笑えませんでした。「たった2兆円」とか言われても、小切手1枚ぴらりーん、では「あぁ、そうなのね」くらいにしか思えなかったので……。

最後に「人間の価値はお金ではアリマセン!」っていういつもの美和子の語りが始まってお盆を曲げる猿渡(鈴木和真)とキレる鶴岡(升毅)がちょっとした見せ場というくらいで、焼畑署のメンバーも今回はもうひとつ影が薄かったのも、残念。

成り金vs.旧華族 みたいなテーマも、もうちょっとおもしろくできなかったのかにゃー。冒頭に変死していた今出川さんや大崎さんの格式みたいなものがわかる場面があるとよかったんですが、お定まりに執事さんでは…。

今回は美和子(深田恭子)が着ていた着物何だかドレスなんだかよくわかんないお召し物にものすごく目がいってしまい、終わってからスペシャルコンテンツの「美和子のクローゼット」にダッシュしたんですけど、画像が上がってないよ。あんなドレス、っつーか着物っつーか本当に売ってるのでしょうか。着てみたいとかそういうんじゃなくて、衣装としてとてもおもしろかったので。

あとは大崎さんのカフスボタンに使われていた「ツァボライト」ね。

ツァボライト(International Colored Gemstone Associationの日本語ページより)

→このサイト、なんで石別のページだけ日本語対応してるのかよくわからんw

[これまでのレビュー]
万才 富豪刑事デラックス〈7話〉
自滅 富豪刑事デラックス〈6話〉
勝手に、帰るナ〜!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/06/08

チーム解散? 医龍〈9話〉

霧島(北村一輝)の姑息さがまたわかったのに、やっと完璧なチームができたようなのに、もうチームドラゴンは風前の灯火ですよ。「信念をもった船頭は船を沈める」と野口教授(岸部一徳)は言うけど、私はそんなこと信じたくないっす……。だからダメなのか、自分?

ブラック・ジャック 1 [新装版] (1)ブラック・ジャック 1 [新装版] (1)
手塚 治虫

秋田書店 2004-10-12
売り上げランキング : 73552
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→3例目候補の状態を聞いて速攻でコレを思い出しました。この単行本に収容されているという意味ではないですが、そんな患者の手術をある小道具を使ってしていたブラック・ジャック先生が、懐かしいです。

フジテレビ「医龍」公式サイト

そして「真っ白男」伊集院(小池徹平)の決意、マジっすか?以下ネタバレしています。

早速、明真にやってきた霧島。華々しく新聞のトップを飾ってたバチスタは手術しなくてもイイ軽症の患者だったくせに。まぁ、北日本にもう居場所、ないもんね。霧島が冷ややかに見守るなか2例目のバチスタ手術が行われます。事前に撮った「完全版チームドラゴン」と患者さんとの写真がなんだか寂しい。

心筋症の変成部位を触診だけで朝田(坂口憲二)は完全にわかるようになったようですが加藤(稲森いずみ)はわからない。でも、伊集院は一瞬何か感じたかも……。荒瀬(阿部サダヲ)の患者の管理も完璧で2例目は無事終わり、加藤はこのチームを解散させたくない、と思う。

いまはあまりそんな悠長なことができない時代なのかもしれないけど、反発しあったり、意見をぶつけたりしてかなり異なる価値観の人間たちがチームを作って何かやる、というのはたいへん難しいことだけど、それがうっかり(笑)できてしまったときっていうのはそれだけ達成感や充実感も大きいものだと思います。

そこにあるのは「信念」でイイと思うんだよね、野口教授には申し訳ないけど。朝田たちの信念はただひとつで、向かい合っている患者を元気にしてあげたい、それだけだと思うし、医者ってそういうものなんじゃないノカ?って、まぁ無粋に質問してみます。

だからこそ、チームを解散したくない、と打ち上げでみんながあんなに盛り上がったんだと思いたいんですが。

教授の推薦がなければ助教授は教授選に立候補できない。というわけでいったんは完全に「エントラッセン」と思われた加藤ですが、ここで鬼頭(夏木マリ)が逆襲です。

外部から候補者を呼ぶだけでは手ぬるく、医局スタッフ全員が、教授を直接選挙で選ぼうという提案。対立候補として加藤を推すことにしました。

「ジジィどもに改革とは何か見せたかっただけ」とあくまでクールだけど、鬼頭にもちゃんと思惑があるに違いない。だから、握手を求めてきた霧島にむげに「フンッ」とやったりもしなかったしね。そして、混乱ぎみの加藤ちゃんに「霧島の母親のこと知ってる?」と、なんだか怖いヒント。教授選は怪文書が飛び交うものなのよ、戦いなさい、と去って行く後ろ姿は最後までcoooooolであります。

あのー、ちょっとよろしいでしょうか?(神戸美和子風に)

加藤と霧島がつきあってたっていうのはどっちにとってもダメージじゃないんでしょうか。

www

霧島は加藤と朝田にとどめをさすべく「第3のバチスタ候補者」を仕込んでました。生後9カ月のタカシちゃんは「完全内臓逆位」「単一冠動脈」と悪条件ぞろい。さすがの朝田も手術は断念すると判断せざるを得ない状況。

ちなみに手塚センセイのブラック・ジャックではカガミで患部を映し出して反転させ、鏡にうつる臓器をみて手術するという荒技をやってましたよね。

それにしても霧島、空しくないのかな。ミキ(水川あさみ)に指摘されるまでもなく自分の外科医としての技術は朝田に及ばないのだとしたら、屈辱を味わせることでその気持ちは楽になるというものでもなかろうに。

次回は「真ん中分け」の動向、その思惑の本心を知りたいところだよね。荒瀬のことを悪党と思っているほど「真っ白」であれば、普通考えて霧島のスパイになるとは考えにくいだけに……。でもそうやって君も汚れていくんだね。ちょっとずつかもしれないけど。

伊集院がやってきた霧島の仮の部屋に木原たちが持ってきたらしい菓子折りが積まれているのが軽く笑えました。

[これまでのレビュー]
生八つ橋 医龍〈8話〉
土壇場 医龍〈7話〉
オンビート 医龍〈6話〉
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/06/06

99枚 トップキャスター〈8話〉

この2回ほど少し持ち直したかと思ったのですが今回安さ爆発だったのでレビューをやめようかどうか超迷って一応書くことにしました…。みんなケーキなのにどら焼きを食べさせられている角高さん(矢島健一)は文句も言わないし、つまらん。スタジオでの石場(生瀬勝久)と令子(須藤理彩)。なさそうで意外とこういうのホントにテレビ局であったりしてね。

ウォーターボーイズ スタンダード・エディションウォーターボーイズ スタンダード・エディション
妻夫木聡 矢口史靖 玉木宏

東宝 2004-07-30
売り上げランキング : 8608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→玉木宏の原点かも。

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

何から何まで先読みできてしまうのは仕方ないにしても、飛鳥(矢田亜希子)とカニちゃん(玉木宏)、ちょっとそこまで進むのは唐突すぎやしませんかね。飛鳥のアシスタントとしてのやる気の進捗度合いも含め。取締役(谷原章介)と椿木姐(天海祐希)は許してあげるにしても。

「スクープ」の中身も加速度的に雑になっていますし、最終回まで見届けられないような悪寒。

というわけで続きには過去レビューリンクのみです。

[これまでのレビュー]
アタック!! トップキャスター〈7話〉
究極w トップキャスター〈6話〉
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/06/03

万才 富豪刑事デラックス〈7話〉

をいをい、またレストランネタ?美和子ちゃん(深田恭子)、囮?また味オンチ?って思っていたにもかかわらず、今回のはたぶんいままで観たなかで一番濃かったと思いました。もうね、爆笑失笑の連続。ゲストに田崎真也まで呼んじゃうんだもの。それに、先週の鎌倉警部(山下真司)、あれ、今週のネタ振りだったとは。

テレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラックテレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-06-21
売り上げランキング : 56675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

それにしても蒔田さん(今回はプロデューサーに回ってるみたいだけど)、カツラにご執心なのはなぜ?

プロットは、人気シェフが失踪し、どうやらその裏にはライバル、しかし汚い手を使いメディア露出も多い人気シェフがいるらしい。というわけで例によって神戸さんちのお力でレストランをつくり、ダークシェフをおびき出す作戦に出るわけですが……。

「THE 有頂天ホテル」で知った堀内敬子さんが不倫カップル役で出てました。

神戸家専用の自家用ジェット機で到着したのは元神戸家の料理人、いまやフランスの3つ星シェフとなった久留米(田中要次)。「美和子お嬢様のために」と、スーシェフ以下全員3つ星シェフを引き抜いて(爆笑)の登場。

Restaurant MIWAKO開店です。

例によってスタッフとして配置される焼畑署の面々。一応全員がそれらしい配置につかされるんだけど、布引(寺島進)がギャルソンやってたら怖いって。そして美和子を「お前」と言ってしまって久留米から目を付けられた狐塚。何かといえば「トラヒコ〜」と呼ばれ、ひたすらタマネギのみじん切りをやらされるというイジメに遭ってしまいます。

鶴岡(升毅)が外国語堪能とかプロフィールに書きつつそのレベルはタモリのネタ並みだったり、なんだかものすごくやす〜い「王様のレストラン」みたいな寄せ集めぶりでワクワクしてきます。

で、何やってるかと思っていた鎌倉警部、キター!

「世界の三ツ星より日本の梅干し」とかいうわけわかんないネタ振りから今回もやってくれるんじゃないかと期待してたんですが。こうきたか。

今週は美脚婦警と容疑者のフレンチレストランに食事にいくんですけど、そのときの食べ方やコメントのしかたが明らかに「食いしん坊!万才」だったんですよね〜。山下さぁん………。さすがに本物の山下さんはラムと豚肉の違いはわかると思うが、フィンガーボウルの水まで飲もうとしたりして、カワイソー。

容疑者シェフはMIWAKOを妨害するべくトリュフの買い占めを指示するんだけど、そしたら喜久右衛門おじいさま(夏八木勲)が世界中の三大珍味を買い占め対抗。ま、こいつは誰を相手にしてるかわからない奴だから仕方ないが、神戸家の資産をナメちゃいけないってことでw

「ヨルトン姉妹」も食べにくる絶品フレンチレストランはものすごく話題となり、容疑者はどんどん追いつめられます。

そして今回も味オンチなのに通気取りキャラが…。それも料理評論家という設定で峰岸徹。味オンチの見破り方は若干安易かと思ったけれど、それが美和子の考えるちょっと意外なクライマックスにつながるし、美和子本人に危害が加えられることがなかったのがドラマ後半としてはあまりのワンパターンから外した感じで、よかったし。

「厨房の超人」て。

オープニングの映像から音楽から明らかにアノ番組の「本歌取り」ですよ。主宰のアリキリ石井君はなりきりの熱演だし、審査員に田崎真也を本名で呼んでワインのませてるし、「おいしゅうございます」っていう料理評論家は「崖夕子」。

く、く、くるし〜誰か私に涙を拭くティッシュを……。

事件が解決したら、今週も「勝手に帰るナ〜!」は鎌倉警部マターになってました。みじん切りの腕が明らかに上達した狐塚は久留米にきちんと褒められるんだけどさくっと帰る久留米シェフの後ろ姿に力なく「勝手に帰るなよ〜」そして「また来週!」と番組をしめるアリキリ石井に「勝手に終わるな〜」。

お後がよろしいようで。それにしても、冒頭、殺されたシェフが「それ(レシピの隠し味)はココにあります」って頭を指差してたんだけど、まさかそれがカツラとは。ズーラーに続くこのカツラネタ、まだ続くんだろうか。

それと、レトルトのレシピを出してるようなシェフはやっぱり、信じちゃいけないのかなぁ……。日頃からそういう有名シェフのお店などに足を運ぶことはきわめて少ない私ではありますが。

そして、ラスト。私の先週のエントリ読んでたみたいにKIKUSAMAが「このジジ不幸者めぇ」発言。何回連続なのか確認してませんが、ラストスパートまで楽しみにしております。

[これまでのレビュー]
自滅 富豪刑事デラックス〈6話〉
勝手に、帰るナ〜!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/06/01

生八つ橋 医龍〈8話〉

キタ〜、野口教授(岸部一徳)の必殺名産品攻撃。霧島(北村一輝)が先週握手していたのは、やはり私が予想していた通りの人物だったようで。

本日、向こう正面の解説は藤吉先生(佐々木蔵之介)にお願いいたしましたw ありがとうございました。

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
海堂 尊

宝島社 2006-01
売り上げランキング : 335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→この本、バカ売れしているらしいですね。横浜の大型書店でも平積みになってました。

フジテレビ「医龍」公式サイト

教授選をめぐる生臭すぎる話と平行してついに荒瀬(阿部サダヲ)の膿が出て、最高のチームがつくられつつあります。やはり患者を処置するシーンは非常に見応えがありました。そして鬼頭先生(夏木マリ)格好良すぎます。

伊集院(小池徹平)が荒瀬を毛嫌いする理由については、あとで朝田(坂口憲二)が言う「医局の中で真っ白」ということなんでしょうけれど「悪党」とまで毒吐かなくても……。

麻酔薬でラリって様子がおかしくなっている荒瀬をロビーで見つけた藤吉と伊集院。伊集院は荒瀬を藤吉の自宅に送るよう指示されちゃいますがw 荒瀬はとあるバーへ行くことを命令します。

マスターがモロ諸岡、バーテンダーが奥菜恵って、ちょっと豪華すぎませんか?っていうかここでちょっと先が見えてきて、結局、個人的にはモロ諸岡さんの使い方が贅沢過ぎたと思いました。なんで救急車にも乗ってあげないのよ〜ww

前回明らかになった麻酔新薬の治験を巡り心が荒んだ荒瀬にも、辛うじて休まる場所があったのに。

それにしても荒瀬、麻酔医としてだけでなく応急処置のツボもきちんと心得ていて流石と思いました。ERに長く在籍していたことと、研修医の伊集院との差ですかね。でも、銃創から脈動で血がどっどっと出てきているのにも動じなくなった伊集院、1回のころと比べるとやっぱり成長したねぃ。

確か「救命病棟24時」ではいっぱいいっぱいになった松嶋菜々子が江口洋介に電話し、携帯から指示を受けて応急処置をして病院まで患者を運ぶということをやったような気がします。伊集院、朝田先生に電話しるーと思ったのは私だけでしょうか。

救急車の中でも「汚れてない」ということばがキーワードに。

懸命に応急処置をしていた荒瀬が急に動かなくなり、カオリ(奥菜)と自分のたどってきた道を思い出します。「まずいだし巻き卵」、なんだか切なかった。脈も触れなくなってきて何事かささやいているカオリのことばを「自分は人を何人も殺してきた医者だ。そんな奴に最期のことばを聞かせてどうする」という荒瀬の台詞。

医者に限らず、だけど、社会人になると何かしら、どこかしらでちょっとずつ「逸脱」があって、それに慣らされてしまう人間と慣れずに苦しむ人間との2種類に人間は分けられるような気がします。組織の中で管理などを任される人間は往々にして前者の場合が多いのでは、と感じるのですけれど…。

鬼頭に「いつまでも待てない」と最後通告を受け「今夜が最後のER」と言われていた朝田が待つ病院に着いたのはカオリが心肺停止してから30秒後!

ここから、見せてくれました。

日本では銃創がまだ珍しく、きちんと処置できる外科医が少ない、っていうのは本当なのでしょうか。もちろんアメリカと比較すれば症例は極端に少ないとは思いますけど。心臓と下腿部の動脈損傷でどちらも急を要する手術で朝田ひとりではムリ、と訴える看護師長に「いるだろ」と朝田。

鬼頭先生、きましたね。すばらしく格好よかった〜。もちろん、酔っぱらって使い物にならないと思いきや完璧に患者の管理をこなしてしまった荒瀬も。

手術を終えてお互いをたたえ合うシーンはちょっとやり過ぎ?って思ったけれど、鬼頭先生の「嫉妬を呼ぶ」といいつつもサバサバした態度がほかのねっとりした教授陣とは違って素敵!!と思ってしまいました。鬼頭先生の思惑になら乗ってもいいかも?

一方、加藤ちゃん(稲森いずみ)の土壇場はさらに悪化したうえ、野口教授から「生八つ橋好き?」と言われてしまいました。発端は教授選について脳神経外科の祖父江教授(清水紘治)から野口教授にミサイルが発射された、ように見えるけど、前回からの伏線を考えると野口はもっと前から加藤をトバすことを考えてた、ということになりますよね。

にしても、野口が選んだ人間が霧島だと知った加藤の衝撃は、あまり考えたくないかも。あれだけ秘密バラしてたことを考えても、ねぇ…。

もうチームバチスタも絶体絶命なカンジですが、ウルトラCを鬼頭先生がもってるのか?というわけで次週も結局、見逃せなくなってしまいました。

不思議なのは、よごれた医局でサバイバルを続けている鬼頭と加藤がなぜ反目しあっているのか、ということ。アメリカで学んできた鬼頭と、医局で叩き上げてきった加藤との価値観の相違なんでしょうか。女どうし気が合わないっていうのは、ちょっと説得力がないような。そのあたり、描かれる機会があることをちょっとだけ期待。

[これまでのレビュー]
土壇場 医龍〈7話〉
オンビート 医龍〈6話〉
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/05/31

September in the Rain

週末にフジで放送していた「ザ・ヒットパレード」。さすがにストライクゾーン広めの私ですがこのあたりはキャンディーズくらいまでおりてきてもらわないとよくわからないw のですが「Always三丁目の夕日」テイストで団塊世代の人に当時を懐かしんでもらいたいドラマなの?と思いながら醒めた目でみてました。

The Best of George Shearing (1955-1960)The Best of George Shearing (1955-1960)
George Shearing

Capitol Jazz 1995-10-31
売り上げランキング : 305649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
George Shearing - The Best of George Shearing - September In the Rain iTMSで試聴できます。

宇梶剛士がやってた「スマイリー小原」っていう人がものすごくヘンで印象に残ってます。阿南健治さんのハナ肇も似てないけどへー、っていう感じで。でも、やっぱり常磐貴子って「老け拒否」なの?キレイなんだけど、それがこの「Vivaナベプロ」な内容以上になんだか興醒めでした。

そんな中で、「シックスジョーズ」が米軍キャンプで演奏していて、最後、褒章を授章したシンさん(柳葉敏郎)がみんなで演奏する曲が印象的で、エンドクレジットを目を皿のようにしてw検索しました。"September in the Rain"という曲で、アレンジがいろいろあるのをiTMSで確認しましたがこのアルバムがいちばんテレビのに近くて、ビブラフォンの音が好きだったのでDLしました。ちょっとヘビロテ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/05/29

アタック!! トップキャスター〈7話〉

午後の時間帯にトップキャスターの番宣をやっていたのでつい録画してしまいました…。登場人物それぞれのお気に入りシーンなどもあってなかなかおもしろかったんですが見事に「あの回」のみスルー。視聴率が初回以降振るわないなども指摘されていて、テコ入れの番組だったのかなぁ。

ブロードキャスト・ニュースブロードキャスト・ニュース
ウィリアム・ハート ジェームズ・L・ブルックス アルバート・ブルックス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-02-18
売り上げランキング : 4938
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→テレビ報道の現場って昔からいろいろな形で映像化されてるので今日はちょっと懐かしめのを。ウィリアム・ハートって今何やってるのかな。ルックスだけはいいけど中身ナシのアンカーマンっていう設定だったけどw

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

今日はなんと飛鳥(矢田亜希子)が!という回ではあったんだけど、影の主役は局長(児玉清)だったのではないかと思って例によって小ネタチェックに走っていましたw いいことも言っていたしね。以下ネタバレ。

エントリのタイトルにもしたけど、局長「アタック!あるのみですよ」ってあの手つきまで入れなくていいっつーのw 言うまでもなくパネルクイズアタック25なわけですが…。朝日放送の番組サイト行ったら児玉さんの着ボイス配信してるらしくてまた笑っちゃった……。

お見合いはまぁそんなとこだろうと思いましたが、椿木(天海祐希)が事故、椿木本人が飛鳥をピンチヒッターに指名とちょっとドラマティックな回でした。

いつものリビングルームでの2人の会話、仕事なのか恋愛なのか(どっちもなのか)の延長がコレか、というのも予告編みてればすぐピンときてしまうわけで。とはいえ、自分は単なるアシスタントであり「立てこもり事件」が起こっているニュースを捌くことなど無理、という飛鳥に「心からの贈り物は心で返すもの」と諭す局長、イイですねぇ。

その前、無理矢理出社してきた椿木を一喝できるのも、椿木のメンターで、日頃温厚な局長だからできること。児玉さんがぐっとお芝居を締めていて、ふだんは恐妻家役でヌルかっただけに、甘くなりがちなこのドラマをぐっと締めてくれました。

椿木も、いざアンカー席に座った飛鳥に自分で解決策を考えさせようとし、単なる一匹狼のイケイケでないことも見せてくれてちとうれしかった。飛鳥にビンタをはって「自分と一緒の夢を見られる人なんだと思った」っていうのは今週の椿木姐さん素敵デス!と思いました。

なんかこの調子で最後まで観てしまいそう。予告を見る限り来週は「こころリターンズ」(玉木宏with中越典子)なんですかね??

[これまでのレビュー]
究極w トップキャスター〈6話〉
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/05/27

自滅 富豪刑事デラックス〈6話〉

山下真司をこのドラマの中で見ててもあんまり「太陽にほえろ!」を思い出すことはなかったんですが、今回、黒崎(西村和彦)をシメるシーンでサングラスをかけたときにちょっと何かよぎってしまい、急に「太陽にほえろ!」についてググったりしてしまいましたw

太陽にほえろ! スコッチ&ボン編2 DVD-BOX太陽にほえろ! スコッチ&ボン編2 DVD-BOX
沖雅也 石原裕次郎 宮内淳

バップ 2006-04-26
売り上げランキング : 5544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→スゲー。続々DVD-BOXが発売されているであります!山下真司が「スニーカー刑事」として出てくるのはまだまだ先。詳しくはWikipediaにあがっていた渾身の力作「太陽にほえろ!」でお楽しみください。

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

前回はエセお金持ちで散々落とされてましたが今回は狐塚(相島一之)のラストの決めゼリフ「勝手に、帰るナ〜」を奪うなどかなり鎌倉警部にサービスサービスな回だったような気がしました。

西村和彦って、日テレではシリーズ化されてる2時間ドラマ「警視庁鑑識課」で主役やったりしてるけどやっぱり腐っても山下真司というか、並ぶと安さ爆発で気の毒でした〜。

その絶妙な安さが今回の味になっていたのは皮肉としか言いようがなくて、苦笑しつつ観ちゃったんですけどね。

遺言状のトリックについては、美和子(深田恭子)が書かされているときに解ってしまい、美脚婦警ペアがストーブがんがんの部屋で水を飲んで寝た時点で場所移動のトリックも解ってしまったので、あんまり「本格ミステリー」とかうたわずともいい気がします。

今週はウェディングプランナーってことでカンベウェディングの「竜宮城結婚式」「宇宙ステーション結婚式」のプラン説明にお腹を抱えて笑わせていただきました。パンフのカップル写真が美和子&西島だったのをみて、このシリーズになってからあまり露骨じゃないけど、美和子はまだ西島君本気だったのかとwww

あと、無駄な川崎真世。セルフパロディーもほどほどに。

猿渡(鈴木和真)、カッコいいと言ってもらえて、よかったのかどうかw

布引(寺島進)のスマイル捜査と、署長(西岡徳馬)の「あの〜、ちょっとよろしいでしょうか」も小ネタチェッカーとしては外せないポイントでした。

今週の神戸家の朝食?ランチ?はスイス料理〜。フォンデュも美味しそうだったけどラクレット(大きなチーズの塊を切って断面を温め溶かして食べる料理)もおいしそうだったー。スペシャルコンテンツの「神戸家の晩餐」では松江さん(市毛良枝)がフォンデュの説明してくれてます。

なんだか結果的に鎌倉警部から目が離せなかった今回ですが最後のとどめ「食いしん坊万々歳」に爆笑させてもらいました。ありがとうテレ朝。

[過去のレビュー]
勝手に、帰るナ〜!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/05/26

iTMSで冬ソナ「あの曲」

久しぶりにiTMSに遊びに行きました。音楽を聴きたい、探しに行こうと思うのは実は久しぶりなので気持ちが上向きになっているのかも…。で、2曲ばかりポチっとしてしまいました。

(1)夢を超えて(Instrumental)--「秋の童話」OSTよりVarious Artists - 秋の童話 (オリジナル・サウンドトラック) [韓国ドラマ] {Disk 2} - 夢を超えて (Instrumental)

あまりにも今さら過ぎる感じなのですが、ペ・ヨンジュンが「ヨンサマ」、またの名を韓国の氷川きよしになる前、BSで地味に「冬のソナタ」を放送していたころ、予告編やユジンがチュンサンを思い出してぼー、みたいな切ない時に使われていたこの音楽がものすごくツボでした。なのでソウルに出かけた時に鼻息荒くOSTをKYOBO BOOKSで買ったのに、入ってなかったんすよ……。「秋の童話」の曲だなんて知らなかったんだもん。帰ってきて聴いて半泣きw

その後ほぼ新品だったOSTはヨンサマ好きなお友だちのお母様に無事もらわれていったのですが、この曲iTMSでDLできると思ってなかったので、今さらながらうれしい。4年前のワールドカップとかを思い出してしまいます。

(2)人魚(安室奈美恵)安室奈美恵 - CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚 - Single - 人魚

これまた10年ちょっと前のNOKKOの曲。確か、フジテレビで内田有紀の主演でリメイクされた「時をかける少女」のタイトルだったはず…。CD、大切にしていたはずなんだけど、転勤も多かったのでなくなっていました。オリジナルのNOKKOバージョンの方が好きなんだけど、これも元の独特のアレンジを生かしていて、悪くないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/25

土壇場 医龍〈7話〉

ふー、後半に向かって一気に伏線ネタばらししてきたな〜。北村一輝がフツーの人として出てくるわけがないのですが、よくまぁココまでw あとはジャンキー荒瀬(阿部サダヲ)の過去もね。でも鬼頭センセ(夏木マリ)が煽りまくってたほどの衝撃はなかったかもしれません。

この前の新薬のときも思ったけどホント、治験ってコワイよね〜。

BelieveBelieve
AI DJ YUTAKA Kaori Sawada

ユニバーサル・シグマ 2006-04-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フジテレビ「医龍」公式サイト

先週ツッコミを入れるのを忘れていましたが霧島が一緒に手術した「ジョーブ教授」って、一時期プロ野球のピッチャーが肘とか肩とか壊すと必ず名前が出てた「ジョーブ医師」思い出しました。そんなデジャヴな名前にしなくてイイのに。

加藤(稲森いずみ)が自分とこの医局の話をベラベラ話していたことにも違和感があったんだけど、やっぱりココにきて霧島の本性を知ってしまったからとて、あんなに崩れちゃイカンよ、と思ってしまいました。あれじゃフツーの女じゃん。

こんなときだからこそアイスクイーンをキープしなくては……。プロットのせいで稲森さんの責任ぢゃないけどね。

非常に優秀だったと思われる江波杏子の元看護師長にあれだけホメられているのだから、崩れる時は人間だれしもあれど、大学病院の敷地内であんなとこ見せちゃいかん。

木原(池田鉄洋)に見つかったらどーするw

ミキ(水川あさみ)は異母妹だったか。「オペ看」としてのセンスや才能は悔しいと思うが認知を拒み家政婦がわりにこき使ったサイテーの父親譲りって皮肉。

そして、霧島の二面性。キモイ〜。極めつけはカルテの書き換えと朝田の追放。世の中には往々にしてこういうたちの悪い「プライドを傷つけられて逆ギレ」する人間というのはいるものですが、朝田も霧島に対して何か切り札お願いしますよ、そろそろ。

その霧島、ホテルで誰かと面会して握手なんぞしてましたが、相手、野口(岸部一徳)なんじゃないの〜?「加藤ちゃん、馬刺好きでしょ?」とか言ってポーンと出して、教授に霧島据えるとか、そういうベタな展開になりそうな予感が。

次のバチスタで起死回生のホームランを一発出す前にもう一波乱か二波乱もありそうですけど、それとは別に「チームドラゴン」に荒瀬が入ってくるかどうか、っていうかどう入ってくるのか。朝田の挑発に乗るのかどうか。次回がポイントになりそうだけど、いやーん次回も観ちゃうじゃないか。

[これまでのレビュー]
オンビート 医龍〈6話〉
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/05/23

勝手に、帰るナ〜!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉

真面目に毎回しっかとレビューを書くほどのめり込んでないですけど楽しく観てます「デラックス」。テレ朝のメール会員になっているのでいつも水曜日に鎌倉警部からメールが来るんですよね(ぷ)。完全に各キャラクターの役割分担がパターンになってきて、別の意味で安心して観ていられますが、いつも必ず捜査の糸口は美和子(深田恭子)が見つけるって、焼畑署の面々はどれだけダメなんだか…w まぁ布引(寺島進)は別だと思うけど。

テレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラックテレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-06-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

4話ではインチキ占い師、5話ではヒルズ族?のパロディーとネタとしては何となく「トップキャスター」とカブってる印象もありながら、切り口はさすがテレ朝です。以下ちょっとだけ書いておきますね。

いきなり本筋じゃないんですけど「時効警察」のときと比べてまったく盛り上がってない「富豪刑事デラックス」ですがスペシャルコンテンツの充実ぶりがただものではないの、ご存知ですか?私もそう頻繁にみているわけではないのですがたまにみるともう面白くて時間がたつのを忘れますw

4話 タロット重田

コッチにはその筋の人から連絡なかったんですかねw インチキにはインチキを、で返していく美和子の作戦がまたいちいちバカバカしくて面白かった。特に6ケタの数字を言ってそれとピッタリ合っている1万円札を配ってみんなを驚かせるトリック。裏で走り回ってる西島君と鶴岡(升毅)が猛烈おかしかった。

5話 KIKU SAMA

松江さん(市毛良枝)にもあんな悋気を見せる瞬間があるというのが最大のツボでした。喜久右衛門さんはまんざらでもなかっただけに……。それにしても、北条貴子(喜多嶋舞)、お金持ちに対してアンテナをアップしてるなら「神戸」でピンとこいよ、なぁ!とちょと思ってしまいました。

貴子が写っている写真にわざとらしく立ってる指が1本、2本と増えてKIKUSAMAのときは4本だったのが仕事細かいね〜。今回はあまりの大金持ちでお腹イッパイっていうのは最後の遊園地まではあまり感じなかったのは、私も相当毒されているということだなぁ。

焼畑署刑事課の全員が「セレブ」に見せようとして結局最後に爆死したのは鎌倉(山下真司)でお約束だったんだけど、冒頭、鶴岡がものすごいやる気を見せていたののオチがなかったように思ったんだけどあれは一体?

[これまでのレビュー]
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/22

究極w トップキャスター〈6話〉

もう観るのよそうと思ってたのですが一部の週刊誌に「地獄に堕ちるわよ」の某占い師さんが「あれは自分でしょ」と言っているとかいないとかで3話が大問題になっているとあったのでつい今回も観てしまったじゃないか…。

ドラマ「トップキャスター」オリジナル・サウンドトラックドラマ「トップキャスター」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

DefSTAR RECORDS 2006-05-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

腹くくって書いたんじゃなかったんだ、やっぱり…と思うと、これからどれだけ失速していくのかを逆に観ていこうかとあまのじゃくな気持ちになってきました。案の定今日もヒドかったぁ。それでもサントラは出る、と。紺野(須藤理彩)のお嬢様スタイルに爆笑させてもらったので、まぁイイんですけど。

「伝説のニュースキャスター」vs.「究極のニュースキャスター」。ラーメン戦争やってんじゃないっつーのw

東幹久っていう「究極」の人選に、ソファからずり落ちそうになりました。いや、東幹久は特に好きでも嫌いでもないんだけど、もうちょっとできそうで頭良さそうな人探してこようよ!と。どうみても椿木(天海祐希)とスクープ合戦していたキレも貫禄もないじゃないか。

それに東幹久のところのクルーが「メンインブラック」みたいなのは何なんだよ、ねえ。

取材源がお金をほしがる話は何年か前にあったよね。容疑者と言われてる男が自分のスナックに報道陣呼んで毎日「有料記者会見」開いてた話とか。

こういう報道モノをドラマにすると、結局実際に起こった事件をなぞるような形になってしまうので説得力が薄まるか濃くなるか、っていうのは脚本(主にプロット)次第だから、もういかんですよ。

「ニュースソースの同業他社への秘匿は基本中の基本」みたいな話もチラリでてましたが、同業他社の人間とは付き合いもあるし、普通に一緒に飲んだりもする。もちろんギリギリの場面では敵だし、涼しい顔して一緒に飲んでて翌日抜かれて「しょえー」ってなっちゃったりする時も時にはあるけど、しんどい話を追っているときには「仲間」になることもある。同志なんだよね、ある意味。

だから今回の話は最初から最後までヒドすぎるな〜と思った。生瀬さんがいつものギャグじゃなくて「番組が始まるまでは椿木さんと角高さん以外は報道に向いてないと思った」としんみりするシーンはあったものの、ふたりの微妙な関係も宙に浮いた形だったし。

角高さん(矢島健一)が少し活躍したのがうれしかったけど、あれでキャスターやろうという野心があったんだね。

コバンザメじゃなくてサメになる!って宣言した飛鳥(矢田亜希子)がアンカー席に座る日が近づいてるようだけど……。次週がどんなユルユルになるのか、違った意味で楽しみになってきちゃったよ。ひー。

[これまでのレビュー]
ダーツマン トップキャスター〈5話〉
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/05/19

オンビート 医龍〈6話〉

正面の解説はERの鬼頭先生(夏木マリ)にお願いします……。って思いながらバチスタ手術の成り行きをみていたら当の鬼頭先生の口から「解説ほしけりゃプロ野球でも見てろ」の台詞が出ましたw さすがに説明的な台詞多過ぎたもんなぁ。霧島(北村一輝)の行動はあまりにも怪し過ぎたのでラストの驚きはまったくなかったんですが、今回の裏テーマは「倫理委員会の錦の御旗」だったような。

「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ

ユニバーサル・シグマ 2006-06-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フジテレビ「医龍」公式サイト

伊集院(小池徹平)がいきなりあんなに成長してるんでビックリだよ〜。以下ネタバレ。

とりあえず思った。メイシンの先生たち、仕事しる!!!!循環器外科はともかく教授会議をやる部屋でお偉方らしい人たちが全員雁首そろえて手術見守るなんていくらなんでもどーなのよ、どーなのwww

手術の内容は難しかったのでしょう。人工心肺を使用して心臓の動きを止めることなく「オンビート」(文字通り脈拍を打っている状態ということだよね)で手術を進めるという判断をした朝田(坂口憲二)。拡張型心筋症の「変成部分」をどうやって見つけるのかの手法が確立されてないというギャラリーの解説もありましたが、触診で判断したようです。

教えてエライ人。今はそうやって変成部位を特定しているんでしょうか?

キモの部分のバチスタに関しては人工心肺がトラブり、鬼頭の危惧どおり麻酔医は朝田の指示に遅れをとるし、臨床工学士はお腹にきてトンズラw 予言通り「ゼロ」になるかと思いきや伊集院坊やが予想以上の強さを発揮しました。

ビンタする人とされる人が逆でしょ……と。ついこの前肝臓からぴゅーっと血が出ただけでヘナヘナになっていた坊やはどこへ。動脈血が変色して酸素が足りなくなっていることをいち早く発見したのも伊集院だったしね。

しかし問題はバチスタが終わってから。心臓の別の部分に虚血がみつかり、急遽バイパス手術を追加しなくてはならなくなった。そのためには足からバイパスになる血管をとってくることが必要。しかし執刀医の朝田、第1助手の加藤(稲森いずみ)は準備で手一杯。そのための第2助手の伊集院は人工心肺を触ってしまったのでゼロからの手洗いが必要となり、時間がない。

朝田はミキ(水川あさみ)にそれを指示して大騒ぎになってしまう。医師法違反である、と。看護師が許されている医療行為を超えている、という話。

すったもんだの末「患者を救おう」ということでミキは完璧な血管採取をやってのけるんだけど……。

結局大学病院の倫理委員会なんてこんなものなのか?っていうオチでした。法律全般にも言えることなんだけど、結局は解釈次第で何とでも処理することができてしまう恐ろしさ。医療事故などはなかなかなくなりませんが、こうした倫理委員会などはもっと健全に機能しないと患者の身としては恐ろしくて仕方ないということになりませんかね。

ついでに言うと「術後ならいいけど手術台の上で死なないでくれ〜」っていう台詞、心底恐ろしかった。生きて手術室を出ればその後死んでも手術は「成功」とカウントされるわけだ。

ミキと看護師長の会話がよかった。「個人的な感想を言わせてもらうと……すっとした」っていうあの部分。私には看護師の知人はいないんだけど、キャリアを重ねてくると師長さんが言ったようなフラストレーションはゼッタイに感じて当然でしょうね。でも「偉い」のは"先生"である医師っていう構造がある限り。以前ERのダメ先生が大騒ぎしたときにも超冷たい視線送っていたものね、彼女。

どこの部門の師長なんだろう。手術部?ERとかにもいるよね、あの人。声が宝塚の男役さんみたいですごく印象に残ってるんだけど。

加藤のこの問題自体へのフォローはほぼ完璧といってよかったけど、霧島にネタバラシしていたことがこんな手ひどいしっぺ返しになってしまったね〜。霧島と朝田は別の因縁もありそうだし、ちょっとまた次の展開が荒瀬(阿部サダヲ)のからみ具合といい気になってきてしまった。

[これまでのレビュー]
涙の理由 医龍〈5話〉
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/16

ダーツマン トップキャスター〈5話〉

前半と比べて中盤に入って話がトーンダウンしてきた、というかいい加減な感じ、さらにありがち感が強くなってきちゃったなと感じるのは私だけでしょうか(汗)。取材相手が逆恨みする、といったことは、ない話じゃないと思うけど、展開が無理過ぎだし、真犯人の動機が結局なんだったんだ?テレビ観てた椿木(天海祐希)にムカついたってことですかね……。

利家とまつ 加賀百万石物語 完全版 第一巻利家とまつ 加賀百万石物語 完全版 第一巻
唐沢寿明 竹山洋 松嶋菜々子

ジェネオン エンタテインメント 2003-10-24
売り上げランキング : 32,194
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ほとんど観てなかったんだけど、天海祐希と山口祐一郎のカップルがものすごくデカかった印象があります。

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

カニちゃん(玉木宏)の栄養ドリンクの瓶が指にハマったネタも、中途半端なオチに終わったし、もう、あらゆる意味で電池切れ?以下もう少し続く。

いくら「元」でもね、ヤミ金とかマチ金の取材はフリーじゃなかったら普通は複数で行くもんと決まっていると思うのに、もともと腰が引けていた飛鳥を1人で行かせるっていうのがちょっとね〜。カニちゃんなんか暇そうなんだからついて行かせてやればイイのに。

それも飛鳥が取ってきたネタ、V(映像)がなくていいの〜?

「いいとこのお嬢さんだった」という設定だけど、りょうがひとりでお風呂屋さんを切り盛りっていうのがあまりにもあり得なさ過ぎて笑いが止まりませんでした……。

飛鳥、「特ダネ」の怖さとうまみを知るの段、って感じだと思うけど、どうもストーリーにキレがなさすぎます。

冒頭の飛鳥のお料理と最後に椿木がつくった「真っ黒な餃子?」などコミカルな部分は嫌いじゃないのだけれど、これから物語の後半はどう展開するのでしょうね……。須藤理彩や矢島健一、もっと見せてほしいんだけど。

次回もあまりにも内容がなかったら打ち止めにしちゃうかも。

[これまでのレビュー]
画伯 トップキャスター 4話
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/12

涙の理由 医龍〈5話〉

今回は「バチスタ」のリハーサルと、助手としての伊集院(小池徹平)の適格性テストを兼ねたバイパス手術が行われました。木原(池田鉄洋)はそれらしい物マネがなくてちょいと不満ですw

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
織田裕二 本広克行 柳葉敏郎

ポニーキャニオン 2005-11-25
売り上げランキング : 34
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→元祖「正しいことをしたければ偉くなれ」がメッセージなドラマw もう登場人物がえらくなっていくかどうかは興味なくなっちゃったけど。

フジテレビ「医龍」公式サイト

手術を見学していた鬼頭(夏木マリ)の名言が光るエピソードになりました。あと、江波杏子が怖くないとなんかヘンな気分ですw

加藤(稲森いずみ)が動揺していたのはベテランナースだった奈良橋(江波杏子)がバチスタを希望して敢えて入院してきたからだったのか……。

泣き虫だった加藤が頑張って来られたのは奈良橋の暖かい支えがあったからこそ。そして木原が「黒ファイル」と言ってたのは、加藤がファイリングしていた、救えなかった患者たちの一覧だったのね。冒頭、自分が手を汚せないと判断した手術を別の医師に執刀させる判断を下していた加藤からはちょっと想像がつかない豹変ぶりではありませんか。

助からなかった人の写真を集めてる人っていう医者ってけっこういらっしゃるんでしょうかね。確か「救命病棟24時」の第2シーズンで谷原章介がやってた医者もそんなんじゃなかった?

動揺しまくっていた伊集院はERでの朝田(坂口憲二)の特訓の甲斐があって、加藤がほぼ文句をつけられないほどきっちりした仕事ができるようになってます。

手術を見学スペースから見ている鬼頭とダメ助教授?に手術の解説をさせるのがニクイw 鬼頭教授は麻酔医と臨床工学士に不安があることを見抜いた模様。

自分を信頼しきっている奈良橋さんとの会話から当初はもっと確実に成功できそうな少女の手術から奈良橋さんの手術へ切り替える加藤。これまで飲んできたドロは全部チャラか?

にゃにゃーつ、な麻酔医荒瀬(阿部サダヲ)は「1人100万円」と言って朝田の誘いを断ってしまってますよ……。

バチスタは失敗すると加藤に向かって断言する鬼頭教授の予言。失敗したあと朝田をもらうってところまではっきり言っちゃってますけどw 「チームは掛け算。どんなに大きな数字が並んでいてもゼロがあったらゼロになる」って名言ですよね。なんだかわかる。足し算なときもあるんだけど、これは掛け算だ、って思った瞬間が私にも少ないけど経験あるもの。

それから、朝田の「寄りかかり合うのがチームじゃない」っていうのもイイね。お互い甘えることなく必死でやって結果はあとからついてくる、という考え方は間違っていないと思います。

いよいよ次回がバチスタになったけど、本当に鬼頭教授の予言どおり失敗して、加藤は「とうもろこし好き?」と言われて北海道(例)とかなのだろうか。まさかね。荒瀬もテレビの前に陣取ったし、ギリギリで助けにきちゃうとか?でもそれじゃあまりに展開が安易すぎるか。

[これまでのレビュー]
にゃにゃーつ 医龍〈4話〉
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/08

画伯 トップキャスター〈4話〉

「anego」って去年見損ねたんだけど、こんな感じだった?だんだんこのドラマ椿木(天海祐希)が「大岡越前」になってきた。遠山の金さんでも水戸黄門でもイイけどw それはそれで肩がこらなくていいんだろうけど、椿木が絵が下手だとかズボラだとかやっても格好良すぎだよね。

愛していると言ってくれ BOXセット愛していると言ってくれ BOXセット
豊川悦司 常盤貴子 北川悦吏子

ポニーキャニオン 2000-10-18
売り上げランキング : 7,279
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ドラマでは絵を描く人なんていうのは定番の登場人物なんだけど今回も期待を裏切らないヘタレな絵をありがとう(爆)。このドラマでも最終回に出てきた絵がもう超終わってて、リアルタイムでかなり感動しながら観ていた私は唖然として終わったのを思い出しますよ……

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

芽衣(松下奈緒)があまりにも見苦しくて途中リタイアしそうになりました。結果はOKだったけど、あんな見えすいた嘘で取材の許可とるなんてあまりにもあり得なさすぎる……。それに、椿木にどやしつけられるまでもなく、自分がいかに調べていたり努力してるかなんてことを吹聴してどうすんのよ、ねぇ。その割に前回の天花先生のときにもものっそい浅いことしか言えてなかったじゃないか、と。

今日のエピソード見る前にお昼の「スタジオパーク」を観て感じたことがまた復活してきたんで続きにもう少し毒吐いてもいいでしょうか。

「スタパ」のゲスト、「宮廷女官チャングムの誓い」の主役、イ・ヨンエさんでした。ホステスが交代してからあまり観てなかったのを先日のチャングムつながりのときに初めて観て、イタかったんですよね。

司会進行ぶりがあまりにもイケてなくて……。

司会をやってる女性アナウンサーのことは好きでも嫌いでもなかったのですが、アテネオリンピックかソルトレイクオリンピックかもう思い出せないのですが、開会式の司会をしたときに初めて「おいおい」って思いました。

入場行進で各国の選手団を紹介するとき、国際配信映像はやはり、各国の注目選手を中継の映像で送ってきます。その大多数をフォローできていない。まがりにも天下のNHKでスポーツキャスターを名乗るのなら知ってて当然の選手(誰かは失念…確かフィギュアの選手で私も流石にエーと思ったような)とかもスルーw

加えて、人から上手に話を聞き出すためには、自分がどれだけ引き出しを持ってるかということになると思います。それはもしかしたら芽衣が言ってた「新聞全部読む」ことかもしれないし、ある特定の人物について深く知ることかもしれない。

本当はスポーツ選手って口べたな人も多いので、そこできちんとインタビュー技術が磨かれていれば何も恐れるものはないはずなんだけど、明らかにできてないよね、この人。かわいそう。

NHKホールを埋めた3千人のチャングムファンの前で、土曜のクライマックスだけ月曜の生放送を前に辛うじて観た、っていうことがバッレバレになるような質問の仕方じゃダメでしょう……orz

「私の代わりに花か人形でも飾っておいてください!」っていう芽衣の台詞。番組冒頭では「私の方が若くてキレイだから」とか言ってたくせにw けれど、女子アナなんてそういうのが現実で、若手が台頭してきてもなお一線でやっていこうと思ったら何かがないとダメで、きっと「スタパ」司会の方にはそれが今しみてるんじゃないかと思いますよ…。

もったいない。けっこう各界の第一線の人と会って貴重な話をたくさん聴けるポジションなのに、ことばを引き出す技が足りないなんて。

今日もヨンエ様に優等生的回答(らしいが、イマイチおもしろくない…)を連発されて立ち往生しちゃってて、気の毒でした。当然?ながらヨンエ様の方が何枚も上手だったもんね。

[これまでのレビュー]
「妹」  トップキャスター 3話
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/05/05

声 富豪刑事デラックス〈3話〉

今回も無駄に軽快でデラックス。第1シリーズよりも「金でモノを言わせる」部分のもっていきかたにおかしさが加わっているのと、それぞれのキャラクターの役割分担がより鮮明になったような気がして、おバカで楽しい。

富豪刑事富豪刑事
筒井 康隆

新潮社 1983-01
売り上げランキング : 36,777
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

「振り込め詐欺」って、電話の声が解るか解らないかというところが決め手なのかな、結局はw あの電話の声、全部が吹き替えなしで金子貴俊(=小杉)だったのかどうか、誰か教えて!!むしろ長井秀和のほうが納得かもしれないんだけど……以下、小ネタで。

本物の神奈川県警の振り込め詐欺に関するページはこちらです。

オレオレ詐欺にご注意を

警察的にはまだ「オレオレ詐欺」って言ってるのかな……。どうでもイイんだけど、なんだかとってもレトロな香りのするサイトだな〜。トップページにマーキーをいくつも流してたりw まぁ、焼畑署が出した安田大サーカスのポスターもどうかと思うけどね。

さてと。恐れ多くも神戸家に振り込め詐欺の電話をかけてきた犯人への対応で、予想はしていたものの爆笑。お見舞いのお金をポンと3億円で現金で、とか。意外だったのは切れ者だと思ってた松江さん(市毛良枝)がこんなミエミエの電話に動揺してしまったところでしょう。

張り込みでのお金のかけ方が今回いちばん無駄デラックスだったかなぁ。「神戸」の焼き印入りのあんパンと神戸(かんべ、こうべにあらず)ブランドの牛乳に、シェフ&オペラ歌手つきのイタリアンランチ。番組サイトのスペシャルコンテンツの「鎌倉組データファイル」内に「現場検証」として猿渡(鈴木和真)がレポートあげてますけど、パンと牛乳で10万円らしいwww

長井秀和が出てきてからはまたジャンジャンお金を使って楽しいイベントが目白押しでした。カウンタックにフェラーリ、タンカー。埠頭に現れたアラブの大金持ちの召使いに扮していた焼畑署の面々、GJ!!

やっぱり布引(寺島進)が抜群に美味しいな〜。

そして「似てねえよ」って西島君、そんなツッコミ……

さて、美和子の作戦は全体としてよかったwと思います。でも、なぜ小杉が直接、大金持ちであるとわかっている美和子からお金を吸い上げようとする方向に考えなかったことがちょいと不思議です。

今回、美和子の捜査への散財のパターンが「ケロロ軍曹」の桃華が冬樹のために金に糸目をつけずいろんなことをするのに似ている!と感じました(汗)。ヘリコプターで目的地の直上から垂直下降してくるところとか、アニメで観ても「くす」って感じですけど実写だと「あっはははは」となってしまいます。お屋敷の感じも西澤さんちに似てる気がw

次回は占い師登場〜。どんな風に捌くのか楽しみにしたいかな。

[これまでのレビュー]
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (6) | トラックバック (1)

にゃにゃーつ 医龍〈4話〉

うーん、次回いよいよ「バチスタ」をやるようですが、観ているこちらはリタイア寸前。外科医にイメージトレーニングが必要なのは「白い巨塔」でも財前さんもやってはったし、イイですが、なぜ朝田(坂口憲二)は夜中に上半身裸でやらなきゃいけないんでしょうwww あれじゃ変質者(汗)。

白い巨塔 DVD-BOX 第一部白い巨塔 DVD-BOX 第一部
唐沢寿明 山崎豊子 江口洋介

ポニーキャニオン 2004-03-03
売り上げランキング : 13,048
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→あぁ、凍てついたワルシャワの街の映像が見え、タンホイザーが聴こえてきまっす……。これをこのドラマの紹介エントリに出すのはちと不本意かも?

フジテレビ「医龍」公式サイト

朝田が鬼頭(夏木マリ)の誘いにのってERの助っ人をやっていた理由は患者をきっちり管理できる麻酔医を荒瀬(阿部サダヲ)とにらんで観察するためだったんだそうです。今回は荒瀬が主役と思ってかなり楽しみにしてたのに出てきたのホントにちょっとだけでした。「にゃにゃーつ」は「なな〜つ」の意味。なんでここでまた猫田を思い出させるのか必然性がにゃいーw 以下、リタイア目前なので駆け足で。

優秀な麻酔医の条件として、前回、患者を見ただけで体重を的確に把握できるっていうのがあったけど、麻酔の効き具合を確認するために「ゆっくり7つ数える」んだって…。荒瀬はラリって寝てるばかりではなくて腕は確か、なんだそうでw

やめとけばいいのに「お約束」化してきたことがふたつ。
1.野口教授(岸部一徳)がしくじった医局員を地方に飛ばす時の名産品入り台詞。「君、きびだんご好き?」でしたが今回は「君、きりたんぽ好き?」。「大奥」で全国からの献上品のお菓子をバックバク食ってた腰元たちを思い出します…w

2.木原(池田鉄洋)の物マネシリーズ。前回は「ズルい女」で、今回は長州力?小力?格闘技にもお笑いにも興味ないので似てたのか似てないのか判別できませんでした……。

あとは箇条書きで。

・藤吉(佐々木蔵之介)、元気になってよかったねw すっかり朝田マジックにかかっていて今回もものすごく演歌的に朝田をサポート。「君、きびなご好き?」って教授に言われて鹿児島に行くことになったかと思ったけど、担当教授は野口じゃなかったんだ……。それから白衣の着方は、正しいwボタンをきちんと止めた形です。

・なんだか袴田吉彦をドラマで目撃したのは久しぶり。

・番組最後の「注意書き」が今回はペースメーカーが微少電磁波に反応することに対するおことわりでした。いろいろネットをさまよってみたけれどやっぱり議論がたくさんある分野でおすすめのウェブサイトなどを紹介できないのが残念。IH炊飯器でペースメーカーの設定がリセットされた例は、厚生労働省に報告が上がっているとのことです。

→と考えてみると、海外旅行帰りでIHジャーをポチッとして発症しちゃった女性、コンロもIHだったように見えました。ペースメーカーを埋めるという時点で炊飯器やコンロはガスに切り替えるなどして防護することを考えたほうがよかった??携帯電話の電波などが問題になって「22センチルール」なんていうのもあるらしいけど、装着してるほうが防護策を取ることは難しいのかなぁ、などといろいろ考えてしまった。

・霧島(北村一輝)とミキはどのようなご関係で?

・オニの目にも涙、加藤(稲森いずみ)がカルテをみて動揺している理由は?

次回観たらラストオーダーになりそうな予感がします。

[これまでのレビュー]
WPW症候群 医龍〈3話〉
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006/05/01

「妹」 トップキャスター〈3話〉

このドラマ、キャストはそろっているんだけど脚本書いてる人に不安があったんですが、案外、イイ感じなのかも?とか思ってる自分がちょっとコワイです。どんな形でも占い師を取り上げる勇気があるとは思えなかったのでw

トリック2/超完全版2トリック2/超完全版2
仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久

ジェネオン エンタテインメント 2002-06-21
売り上げランキング : 14,749
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→占い師が出てくるといえばいま再放送してる「TRICK」のコレです。「時間の穴」、懐かしいな。

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

黒田福美の天花先生、どの実在の有力占い師ともイメージがかぶらないような造形、乙…ということで以下もうちょっと。

外国人の友だちと話していて最近驚かれたのが、日本のテレビ、それもゴールデンタイムに「占い師」があちこちに出演して「お告げ」をしていることでした。彼(米国人)にすれば、美輪明宏とか山咲トオルなどのタレントさんがゴールデンに出てるのもかなりの衝撃らしいんですけど……。

今回も、もうちょっとでオナラカオリ(緒楢香緒里だっけ)に改名させられそうになった椿木(天海祐希)の観察眼が冴えていました。いちばんツボだったのは天花と白手袋のアシスタントの目配せをキャッチしていたところ。ま、ああやって「傷害罪で訴えてやる!」は常套手段だから。コワイす。

解りやすくするためでしょう、椿木が「ピンときたポイント」で常に「何かに気づいた椿木」のクローズアップがあってヒントが与えられるので、終盤その視点がどうニュースで捌かれるのか、っていうのがわかっちゃうのが興醒めといえば興醒め。だけど月曜の晩にそんな重たい社会派観ても仕方ない。こんな感じでイイのではないかと思いました。

今回はいかにも里美さんがヅーラーだったので、天花先生とグルか、もうひとひねりあるかどちらかだと思ってました。こうきたか、という感じ。

石場さん(生瀬勝久)、オナラネタでノリ過ぎですw

カニちゃん蟹原(玉木宏)のノー天気ぶりをみていたら「ウォーターボーイズ」を久しぶりに思い出しました。前回は強いていうなら飛鳥(矢田亜希子)の回と考えられ、次回は松田翔太(やっぱり優作の次男だった……兄より優作に似てるよね)がメーンみたい。回を重ねるごとにそれぞれのキャラクターが何かに巻き込まれて何かを学んでいく、っていうオーソドックスなつくりでゆくのか。

角高さん(矢島健一)、いつ脚立から昇格して「ザ・ニュースのドロロ」から脱却できるんでしょうか……。

[これまでのレビュー]
ベトナムの干支 トップキャスター 2話
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/04/29

俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉

脚本の蒔田光治さんは「TRICK」などを手がけてる方なんでガクッとくるタイミングなどはもうリズムといっていいと思います。にしても、今回のラスト、ピアノに向かう江守徹さんへのブラックなトリビュートに激しく笑ってしまいました……。

アマデウスアマデウス
F・マーレイ・エイブラハム ピーター・シェーファー ミロス・フォアマン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-02-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→江守さんは映画の原作でもあるピーター・シェーファーの戯曲「アマデウス」を翻訳していて、幸四郎さんがサリエリ、江守さんがモーツァルトを演じたびたび舞台化されています。最近フォローしてないけど、今ではモーツァルトは染五郎さんなんですよね?

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

謎解き部分はかなり簡単w で、やはりひたすら小ネタフォローでゆくのが楽しくなってきました。「ズーラー(ヅーラー)」には超笑わせていただきました。次回もこのペースでいってほしい。

今週の小ネタリスト。

・焼畑署は神奈川県警なのでマスコットの「ピーガル君」が随所に登場します。警視庁のピーポ君に比べるとビミョーな感じがいかにも神奈川県警なんだよね……。
神奈川県警/シンボル・マスコット ピーガルくん

でも、警察という捜査当局が「親しみやすくする」っていうところにそもそも矛盾があるので、ピーガルくんを超えるビミョーなキャラが全国に散っています。ググってたら警察マスコットの一覧をつくってる方のページを見つけました。コチラから。ユルくて笑えます。

キャビア カスピ海産 フレッシュ ベルーガ 110g・鎌倉警部が客船からパチってたキャビアはベルーガでした。この商品リンクをクリックすると、楽天市場で買える110g63,000円のベルーガのページにジャンプしますw
そりゃ、魚卵を冷蔵庫にも入れずスプーンじかに入れてちびちび食べてたら、ねぇ。

・きょうも署長(西岡徳馬)の小役人ぶりがイイですね〜。北村総一朗の湾岸署署長だといかにも…となってしまうけど、これが西岡徳馬だからこそ笑える、っていのが好き。

・せっかく生き残った酒井敏也の執事だったのに出番これだけ……無駄に怪しかっただけでした。

・ダイヤ運び出しのトリックは伯爵は認めなかったけどやっぱり水槽を使ってましたね、間違いなく。

・前回にせグルメで毒殺された伊武雅刀もしったかのイヤな奴でしたが、伯爵はその「デラックス版」だったという素敵なオチ。クリスピーブントットやヘラジカのどこを食べればいいかは、結局知らなかったんだね。ま、そんな予感はしてたんですけどそのそもこの「クリスピーブントット」も架空の料理名のようで、ググると自分のブログヒットしちゃうw

・おじいさま(夏八木勲)のフハハハ「お金がないくせにプライドばかり高い。そういう奴はもっと追いつめてやる」が気持ちいいです。それが「ズーラー」につながるんだけど、伯爵本人がヅラだということも含めてあのキノコを「つくった」としたら、おじいさま…たぶん実行犯wは松江さん(市毛良枝)だと思いますが、怖すぎるw で、え、狐塚(相島一之)、あなたもヅラ?

・ツッコミだけは鋭いけどまるでなってない野波麻帆と中山恵の婦警コンビ、今週も無駄にコスプレw ふたりとも細すぎてかわいいですなぁ。

・家元は花粉症。

とこんな感じで。京都との関係もあまり驚きはなかった……。にしても、最後まで江守徹伯爵の俗物ぶりに感動しました。美和子ちゃん(深田恭子)が「クラシックコンサートは聴きに行ったことがない」と言ったら速攻で「ティケットを手配しますよ」。チケットと言わず「ティケット」というのがもう俗物くさくてサイコーでしたwww

次回以降はまた別のユルさ、予告編の映像を観る感じはもっと「TRICK」っぽくなってるかも。楽しみにしたいと思います。

[これまでのレビュー]
富豪刑事デラックス 1話

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/27

WPW症候群 医龍〈3話〉

み、美央ちゃん……(違)。朝田(坂口憲二)をカッコよく描くためならなんでもいたしやす!っていうスタンスが少々鼻についてた回でした。伊集院(小池徹平)の車のブランドがなぜ覆面かと思ったら肘でサイドウインドウをぶち破れるからだったんだね。ふつう肘を骨折して終わりだと思うけどw

救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX
江口洋介 松雪泰子 伊藤英明

ポニーキャニオン 2005-07-06
売り上げランキング : 3,112
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→朝田&伊集院がERヘルプに行った記念(嘘)。始まったときは「ER」のもろパクリとか散々な言われようでしたが、私は「港北医大」を舞台にしたこの第2シリーズがいちばん好きでした。

フジテレビ「医龍」公式サイト

藤吉(佐々木蔵之介)が倒れた原因と思われるWPW症候群。ググったところ、いっぱいサイトは出てきたんですがどれもこれもむちゃくちゃ説明が一般人にはわかりにくくて逆に笑いました。説明できなかったんで説明がなかったノカ?ってくらい。突然死の重要因子と考えられるっていうのがざっと読んだときのいちばんわかりやすいコメントだったかも。

WPW症候群 (心臓病看護教育研究会ハート先生の心電図教室

というわけでなんと藤吉先生、自らチームドラゴン入り志願かぁ。今回もちょびっとアピールしていましたが次回はいよいよ阿部サダヲの荒瀬の番。以下もうちょっと、ネタバレで。

車の窓ガラスを肘でぶち破り→路上でアーミーナイフを使って開胸、除細動器装着---は、さすがに江口洋介の進藤先生でもやるかやらないかってところでは。アーミーナイフ持ち歩いてるのがコワイよ、朝田先生。

それより、心房中隔欠損症の娘の樹里ちゃん(「アンフェア」の美央ちゃん)を転院させるから、はイイよ?でも、パジャマの上にカーディガンだけ着せて、それも歩かせるってどういう親ですか藤吉先生。オニ。

外科医と内科医のソリが合わないというのは、住んでる世界がいかにも異なりそうだし、これまでも数々の医療ドラマでそういう対立の構図を見てきたんですけど実際もそんなものなのでしょうか。素朴な疑問。内科医としてはとっても優秀で、いかにも患者に対しての配慮もゆきとどいていそうな藤吉先生が嫌ってる教授の言葉じりなどを捕らえて朝田に敵愾心メラメラっていうの、ちょっとねぇ。

仕事一筋で奥さんにも去られてて、不器用なんでしょうけど、藤吉先生……。後輩の医者役の東根作寿英、久しぶりに見た気がするのですがなんだかくたびれた感じになってきました。気をつけないと2時間ドラマとかテレ朝の「京都地検の女」とかのサスペンス系ドラマの犯人役がいちばん落ち着く俳優さんになってしまうぞ(すでになってるのかもしれないけど)。

ERの鬼頭(夏木マリ)の思惑っていうのは加藤先生が解説した程度のものなんでしょうか。ERの実績が世界一なのはホントにシカゴのナントカ病院なんですかね、と往年の「ER」ファンは気になるところ。部下の先生を「○×ク〜ン」とソフトにいたぶっているあたり、かっこいいっ。ERでいいよ、ERで。

へっぴり腰の伊集院は果たして朝田の千本ノックについていけるのかw そんなにビビリだったら循環器外科とかやめとけばイイのにw と、ついつい心配に。

そろそろ朝田と北日本大学、そして"ゴッドハンド"(ぷ)霧島(北村一輝)の関係もうちょっとプリーズ、ですね。状況の説明するためだけに稲森いずみとデートしてるんじゃもったいなさ過ぎる。

そんな霧島の手術室のBGMがなんだかろまんちさんでここもつい笑ってしまいました。全然そういうイメージじゃないのに。

そういえば初回は気がつかなかったのですが番組のラストにバチスタ手術についてのおことわりが出ていますね。

[これまでのレビュー]
プリングル法 医龍〈2話〉
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/04/25

象 富豪刑事デラックス〈1話〉

オリジナルのシリーズをかなり楽しく観てしまったので今回も何を期待するということもなく視聴開始。1話は金曜日のうちに観られませんでしたが、やはり金曜夜、こういうユルいのが週末に向けてイイ感じだと思います。「てるてるあした」は早くも脱落したので(汗)「マイ金曜ナイトドラマ」として観ようと思ってます。

富豪刑事 DVD-BOX富豪刑事 DVD-BOX
深田恭子 筒井康隆 山下真司

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-08-05
売り上げランキング : 7,464
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テレ朝の「富豪刑事デラックス」公式サイト

「本格ミステリー」ってうたってるけど、神戸美和子ちゃん(深田恭子)がいろんな意味でイッちゃってるキャラクターなので、それにイライラさせられる芸達者な焼畑署の刑事さんたち---升毅、相島一之、寺島進、鈴木一真---のキレキレっぷりを満喫するのが吉w とはいいつつ今回は複数の事件が複雑に絡み合っていて2話で完結するみたい。以下笑った小ネタ(富豪だけに大ネタ?)を少しだけ書き留めておきます。

冒頭、超合成ってわかっちゃう「神戸家の中庭」に出てきたペットはゾウのセバスチャン(もちろんゾウも合成だった…w)。おじいさま(夏八木勲)も松江さん(市毛良枝)も絶好調。「軽い朝食」にキャビアの「ベルーガ」(粒がいちばんデカイ)、トリュフのオムレツにブルターニュ産のオマールエビ………orz

そしてもちろん富豪ぶりアピールにはヘリ→自家用ジェットで現場臨場です。

「伯爵」に江守徹が出てきたので、もう犯人は江守さんしかないでしょw と思いました。

シルバーキャットという名の大粒ダイアモンドの盗難事件と京都の華道家元相続問題はどうつながるのか、っていうお話。

ここから先は
・「あのう、ちょっとよろしいでしょうか」から美和子がズバリ疑問点提示
・神戸家の資産がないとできない大掛かりなおとり捜査の提案
・山下真司は怒るが西岡徳馬と警察の上層部が「イイんじゃない?」と言って捜査開始
・一旦は失敗

ときました。最終的には美和子ピンチ、でも犯人逮捕---といつものパターンになると思われます。今回は寺島進の布引さんが京都に行ってて、現場が2つになってますけど。

久しぶりにみた雛形あきこが微妙に年をとった感じがしてちょっと驚きました…。この3姉妹(雛形、平岩紙、松永京子)の微妙さ加減も含めて。

船上パーティーに供された「ヘラジカ料理」「クリスピーブントット」、両方とも一生縁がなさそうですけど、本当においしい部分じゃないところをありがたがって食べる描写に、ニヤリ。

毎回レビューを書くほどではないけど、たぶん観てるでしょう……。

というわけで今クールのラインアップは
月 トップキャスター (公式サイト
火 なし
水 FBI失踪者を追え2 (公式サイト
木 クッキ (公式サイト)/医龍 (公式サイト) (タマに「7人の女弁護士」 (公式サイト
金 富豪刑事デラックス (公式サイト
土 マチベン (公式サイト)/チャングム (公式サイト
日 LOST (公式サイト

で確定。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/04/24

ベトナムの干支 トップキャスター〈2話〉

なんだかヘンな小ネタを毎回仕込むつもりなのかな、このドラマは……。何がおかしかったかって、周辺取材を自粛するべきだと思う人、ハーイ、じゃ決まった!なんてあまりにもあり得なさ過ぎでしょw 元新聞記者という設定の角高さん(矢島健一)まで、ねぇ。

美女か野獣 DVD-BOX 初回限定版美女か野獣 DVD-BOX 初回限定版
松嶋菜々子 福山雅治 渡辺いっけい

フジテレビ/アミューズソフトエンタテインメント株式会社 2003-07-25
売り上げランキング : 5,272
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このドラマのデジャヴ感はなんだろと思ってたんですけどコイツが犯人だったんですね。2,3回観ただけだけど…。フジテレビの中を使い回して撮影してるだろうから当然か。

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

椿木(天海祐希)の着眼点や観察眼などはご都合主義といってもいいながらいいとこ突いてると思ってます。同じことを菜々子さんがやっても私にはそう見えない気がするので、役得?以下小ネタ補足を含めて。

世にもニオウ缶詰「シュー、シュー、シュールストトトト」はスールストロミングという塩漬けニシンでした。本名知りたくてググったらおもしろいページ発見。

スールストロミング試食会 (スウェーデン交流センター
去年の秋にこんな素敵なイベントをやってたそうです。ポイントは

1.場所はスウェーデン交流センター中庭
→外じゃないとやっぱりキツイんだw
2.お申し込み多数につき、参加受付を締め切らせていただきました。 
→みんな物好きw

このスウェーデン交流センターって北海道の当別町というところにあるんだそうです。まだまだ知らないことがたくさんあるなぁ…。椿木がちゃんとこいつのことを知っていたのはさすがだなぁと素直に感心。

それから今回の「白い巨塔疑惑」で椿木がヒントを得る「十二支がウサギのかわりにネコである国」。なんとそんな国が本当にあるんだ。というわけで去年ベトナムに行く前に下調べに使ったサイトに行ってみたら掲示板にスレッドが立っていましたw

干支について (ベトナムゴー

ネコのほかにブタ年とヤギ年がありますね。ヒツジの代わりにヤギ、イノシシのかわりがブタってことみたい。ほほー。次回ベンタイン市場に行ったら干支の置き物を要チェックだな。

余談ですけど「白い巨塔」のセルフパロディー、ちょっとやり過ぎだったかも…。財前教授の温水洋一さんがかわいそう。ついでに飛鳥(矢田亜希子)に「かっこいいのは里見先生ですよね」って、そこまで言わせるか、オイ、みたいな。

[これまでのレビュー]
トップキャスター〈1話〉

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/04/21

プリングル法 医龍〈2話〉

友だちが医者やってまして、医療ドラマに関して「なぜテレビに出る医者は白衣の前を常にはだけているのか。あり得ん」と憤慨していたのでそれからはいつも白衣の前が止まってるかはだけてるか気になっていますw はだけてる率99%。今回、小池徹平の伊集院先生だけね、本当のお医者さんのスタイルしてるのは。衣装提供があるから仕方ないんだけど実際はあり得ないそうなので。

白い巨塔 DVD-BOX 第一部白い巨塔 DVD-BOX 第一部
唐沢寿明 山崎豊子 江口洋介

ポニーキャニオン 2004-03-03
売り上げランキング : 13,048
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→今回は無難に「白い巨塔」をおすすめしてみました。ゴローちゃんは間違いなく末期の患者にも治験と称して効かない抗がん剤顔色変えず投与し続けるでしょうね…。

フジテレビ「医龍」公式サイト

それにしても無駄に、と言ってはいけないですが脇が豪華です。今日なんて井川比佐志と加藤治子。想定外にしんみりされられてしまった…。以下ちょっと続けて。プリングル法とは肝臓へ血液を送る動脈を止めて、肝臓本体を治療することらしい。俳優さんたち専門用語多過ぎてかみまくってるような気がするw

2回見終わって印象的だったのは大学病院の医局の掟に縛られてる医師たちを冷たい視線で見ている看護師たちだったかな。ふだんはどうしようもないから黙ってるので突如朝田に味方しちゃうw っていうのはどうなのか?ですが。

今回はプリングル法以外に「シュロックシャント」という専門用語が飛び出しました。阿部サダヲがやってる荒瀬、医者としてはそうダメでもないってことですね。もっと暴れてほしい。

意識が混濁した患者の前で愚痴をこぼすのがストレスの発散法だった伊集院が末期がんの佐々木さん(加藤治子)に出会ってちょっとだけ強くなる…ちょっと都合よすぎかも、と思いつつ、さくらもちなどの小道具も効いていたと思います。

末期のがんになると、本当に食べられなくなっちゃうんだよね。自分の本当の好物でも……。「QOL(Quality of Life)」などという中途半端なことばでなく、真に自分が不治の病になったらどう治療されたいのか、きちんと意思表示しておいたほうが、いいですよ…、と改めて思いました。

あまりにも深刻なテーマなのでものすごく重たい現実なのに、実際に自分や家族ががんにならないと、こういうところまで想いは至らないから、特に。

もっと藤吉(佐々木蔵之介)プリーズ!!それとERの鬼頭先生(夏木マリ)、部下があれじゃただでも朝田はほしいだろうなぁ。もっと何か深い野望がありそうですが。

というわけで次回も案外楽しみかもしれない。まだドクター坂口のヘタレ加減が破綻せずにきているのはちょっと安心。むしろ「人に頭下げたことないから」とか平気で言い放つ稲森いずみの加藤が無理で観るのをやめるリスクが高まってきた気がします。

[過去のレビュー]
経過観察。医龍〈1話〉

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/04/17

トップキャスター〈1話〉

自宅で購読してる新聞が無駄に天海祐希を絶賛していて気持ち悪いと思いつつ、玉木宏に矢田亜希子など単独で「月9」の主人公張ってもよさそうな人を脇にもってきているし、生瀬勝久に須藤理彩に矢島健一、谷原章介などなどけっこうメンバーは揃ってるので観てみました。案外イイかも。

離婚弁護士 スペシャル離婚弁護士 スペシャル
天海祐希 玉山鉄二 佐々木蔵之介

ポニーキャニオン 2005-12-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フジテレビ「トップキャスター」公式サイト

「月9」っていうより「火曜日」っぽいノリじゃないですか?椿木(天海祐希)みたいな人、果たしていまテレビ報道の現場に本当にいるのか、と思いながらも今のテレビニュースについて軽く問題提起するような内容だったら続き観ようかな。談合事件の「スクープ」なんて、パンダ犬探しながらの片手間ではとてもできないと思うし、そんな毎日スクープ連発するのにあのメンバーじゃ断然人手不足だと思いますけどもww

矢田ちゃんは主役よりこのくらいのポジションのほうがしっくり来る気がするのは私だけ(汗)?矢島健一の角高さんに秘かに注目です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/04/13

経過観察。 医龍〈1話〉

救命を端的にドラマチックに見せようとすると「胸ブッスー!」は確かにわかりやすいんだけどw 最近たて続けに見た感じがして(「あおい」「LOST」)正直、食傷気味。佐々木蔵之介に阿部サダヲ、水川あさみから夏木マリまで、キャストはそろっているので気になりながらも、坂口憲二が天才外科医っていう設定がどうも腑に落ちませんwww 来週は「クッキ」ライブでこっち録画かな。

医龍 1--Team Medical Dragon (1)医龍 1--Team Medical Dragon (1)
乃木坂 太郎 永井 明

小学館 2002-09-30
売り上げランキング : 22,125
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フジテレビ「医龍」公式サイト

漫画が原作ということを意識してなのか、暑苦しいBGMもちょっと耳障り…。武田観柳斎みたいな髪型の助手、朝ドラでも目撃した気がする。ほほー池田鉄洋さん。猫のホテル。ドラマけっこう出てるような感じですがまったく印象にありませんでした…。

ということで岸部教授のことばを借りて「経過観察」としますw 佐々木vs.坂口あるいは北村vs.坂口で坂口がちゃんと耐えられるかどうかが、ギブアップかステイかのラインになる予感。この組み合わせだとどう考えても坂口君では力不足だなぁ。ビジュアルはよくても。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/04/02

「マイベスト時効」決定

「時効警察」でブログにコメントやTBつけてくださった方たちにお願いして、9本のうちどれがいちばん好きかという「マイベスト時効」のアンケートを実施させていただきました。回答してくださった皆さんありがとうございます。「回答します」と答えてくださった方をおひとり待ち続けていたのですが結局社交辞令だったみたいで(大汗)、発表が遅くなりました。

久しぶりにサントラ買いました。好きな曲は「時効ファイル」「デートのボッサ」「熊本課長」「霧山修一朗のテーマ」だな。ボーナストラックで「寂水先生が行く!!」が入っていて笑っちゃいます。サントラが届いたので投票を締め切る勇気が出ましたw
〔送料無料キャンペーン中〕テレビ「時効警察」オリジナル・サウンドトラック-CD-「時効警察」オリジナル・サウンドトラック-CD-
クリックすると楽天市場のアシーネeShopにジャンプします。

さて、はえある「マイベスト時効」1位は…
5話 キッスで殺せ!死の接吻は甘かったかも?
6話 恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第

が同着でした!以下もうちょっと続けて。

投票総数は11票。思ったより健闘したな〜と。5話と6話は3票ずつ入って同着となりました。

3位(2票)4話 犯人の五七五は崖の上
4位(1票)2話 偶然も極まれば必然になるといっても過言では無いのだ!
  8話 桜咲く、合格通知は、死への招待状?
  9話 さよならのメッセージは別れの言葉とは限らないといっても過言ではないのだ

皆さんの思い入れがそれぞれ伝わってくる投票結果となりました。熊本課長こと岩松了さんが演出した回に投票が入らなかったのもなんかイタくて好き♪

皆さんどうもありがとうございました。

投票募集したエントリはこちら。

「マイベスト時効」募集!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

死に過ぎdeath 輪舞曲〈最終回〉

た、頼む…コレ、韓国はじめアジア各国で放送するのやめてくれ〜!というのが終わったときの正直な感想でしたw 何を期待してたのかと言われると逆に困ってしまいますけど。

さよなら3さよなら3
RUI(イ・スンチョル) 松井五郎 J.Y.Choi

ユニバーサル・シグマ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TBS「輪舞曲」公式サイト

見せ場はやはり、最後まで琢己(竹野内豊)にウインクしようとしたヨンジェ(シン・ヒョンジュン)さんっすな。歌舞伎でいま手一杯なのでセーフですが、違ってたらDVDとか観まくってたかもしれませんw 以下最終回さいごのツッコミ。

横浜の雑居ビル(現場ご案内できます、たぶんw)で捕まった琢巳ですが……。

マジっすか。

伊崎さん(石橋凌)さすがでした!っていうかね、IDカードあるんだったらデータもどっかにあるんじゃないかとw IDカードが偽造だったらどーすんだよ、なあ。その後もオカシイのが、急に琢己が神狗捜査班のリーダーになっているところ。ヤラレ管理官のあと来た人が中丸新将さんだったんでヤバイかと思っていたのですが、それは大丈夫だった。こういう思わせぶりなキャスティングはいくない、と思うw

一方、全面自供して韓国に帰ることになったユナ(チェ・ジウ)には新たな刺客が。これまでも神狗班の若い刑事たちの思わせぶりなショットが何度も挿入されてきましたがそのうちの1人が車内で発砲、ケビン(リュ・ヒジュン)君殉職。

このあたりからもうね、人死に杉だから、マジで。

ヒデ(佐藤隆太)は絶対死ぬと思ったのにこれだけが計算外で(汗)。彼の必死の説得は、まぁ悪くなかったかな。「誰かのために死ねるなら怖くない」って、あんまりヒデっぽくないけど。

1人でチームもこみちに殴り込みをかけたヨンジェさん、格好良すぎる。でもね、この後の琢己の時も思ったけど防弾チョッキ着用してください。銃撃戦になるのわかってるんだから…。

ヨンジェを襲ったのはしかし、もこみちにあらず。それは宋(橋爪功)。そして宋はプログラムの入った外付けHDDを持って消えるのでした。

琢己「ヒョヌ」って繰り返し呼びかけてたけどこれ問題の「オッパ」にかわる「兄貴」のことかしらん?

最後の見せ場、風間HD地下での死闘はね、もうノーコメントでいきたいくらい。宋、電話一本で戦後60年の恨みがチャラかよ…orz そして、琴美(市川由衣)に差し入れさせてた時点で薄々気がついてたけどそこに乱入する作務衣姿の風間龍一郎(杉浦直樹)。ときたら、ここにもこみちこなくてどうする、と思ったらやっぱりキタし。食物連鎖じゃないんだからさぁ……。

そして琢己撃たれる。防弾チョッキ着用してください。頼む。

でも歩いてたし、まさか死なんだろうと薄々考えながらどっちらけのテーマソングに突入。最後まで気のない感じのラブシーンでしたねw

と。最後まで観て思ったのは、最初の直接対決のときにも思ったけど、日韓親善大使は佳乃ちゃん圧勝!あきら、おいしいキャラクターだったね〜。メガネ刑事君、最後の最後まであきらのつかいっぱに徹したのは立派です。

結局、大風呂敷広げた割にプロットの破綻で陳腐なドラマになってしまったのは本当に残念。犯罪組織を扱うのなら、もっとリサーチしてリアルにやるべきだったし、恋愛描くならそれに軸足置いてほしかったし、歴史認識や過去を振り返るなら、それにももっと敬意を表した方法は、あったはず。

日本人が韓国人(今回は「在日コリアン」だったけど)を、韓国人が日本人を演じるなんて面倒なことをせず、普通の日本人と韓国人のラブコメ、あるいはシリアスでもいいからそういうドラマを折角日韓合作でつくるなら見せてくださいな。

しつこいけど「フレンズ」超える名作をお願いします。TBSには無理なのか?もう。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲(ロンド)<9〜11>★ (綴り箱のかたすみに

輪舞曲〜ロンド(最終回) (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2

| | コメント (18) | トラックバック (7)

2006/03/21

不条理の終点 アンフェア〈最終回〉

終わってしまいました…「アンフェア」。今クールは警察をテーマにしているドラマがこれのほか「輪舞曲」「時効警察」とありましたが「輪舞曲」と比べると非常に骨太で、制作者のストレートな意欲を感じるドラマでした。張り巡らせた伏線のうちのほとんどはブラフだったのですが、これだけ視聴者をひきつけて放さなかったのは素晴しかったと思います。

Faith/PureyesFaith/Pureyes
伊藤由奈 Yuna Ito Kenn Kato

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関テレ「アンフェア」公式サイト

ラスト、なんとなくほの明るい印象となって救いがあったのにも賛否はあると思いますが、私はよかったと思います。ヒロインの雪平(篠原涼子)への愛を感じました。以下ネタバレ。

前回のラスト、佐藤(香川照之)が倒れて終わりましたが、かりんさんから「ほかの人に撃たれたのではないか」という指摘がありました。ほかの人ではなくて空砲だったんですねw 佐藤さん、勢い良く倒れ過ぎww

そこから「1日前」っていうキャプションが出て、すっかりしてやられたことに気がつきました…。

やはり、安藤(瑛太)だっんだね。恐らく最大のヒントはオープニングの「世の中には、フェアなことなんて…」の台詞だったのでしょう。最終回のきょうが安藤の番だったのですから。それと、常に黒い手袋をしていたのも、そういうことだった、と。

相対的には非常に良かったと思いますが、少しだけもやもやが残ったので書いておきます。

犯人についての推理は佐藤さんがやってくれちゃいましたが、蓮見(濱田マリ)の動機は結局なんだったのでしょうね。山路(寺島進)との関係に希望がもてず、信じられるのはお金だけだった、っていうことなのだろうか。

それと一連の「バツマーク殺人」のうち、蓮見だけをし損じた理由。コレは、雪平に「アンフェア」サイトを教えるためだったと考えることができなくもないですが、蓮見の状態がもっとよければ、もっと深く掘り下げた自供が出てきたかもしれず、犯人からのメッセンジャーとしては少し不安定過ぎたような。

安藤と射殺された少年をつなぐ線が「施設」で、ふたりがコインロッカーベイビーだった、という設定は安易といえば安易でした。「5人を刺殺した少年」の背後にあった動機について、射殺した雪平が、親しかった安藤にたどり着かないまでも、捜査しなかったのにも疑問が残ります。

そして細かいことですが、ロッカーにあったディスクを雪平、何のためらいもなく家のDVDプレーヤーで再生してますが、普通PCで立ち上げるよねw

ほかの怪しかった面々ですが、すっかりスタッフたちにしてやられましたねw 薫ちゃん(=三上、加藤雅也)の挿入は単に意味深だっただけ。安本さん(志賀廣太郎)にいたっては、小久保(阿部サダヲ)の山路切り崩し工作のため声をかけられていただけ。そのうえどうも定年になっちゃったみたいだし…。

このふたり、そして佐藤が雪平から奪われなくてよかったです。

安藤の「自白」は胸を打ちました。

本人が復讐だけで「本懐」を遂げるのではなく、美央に「ゆうき」を与えて去っていった点。キャリア争いにきゅうきゅうとしていた山路が病室で蓮見に「これからはずっとそばにいる」と話しかけたところなど、殺伐とした事件のなかで、人間「アンフェア」なだけではないということが示されたのは、ちょっと余韻を残す形になっていて、よかった。

かえすがえす、初回を逃してしまったのが惜しまれます。DVD-BOXを買うかと言われれば微妙ですが、CSで再放送があったら確実に観たい!

〈過去のレビュー〉
みんな怪しい アンフェア〈第10回〉
バツ?罰?×! アンフェア〈第9回〉
雪平のミス アンフェア〈第8回〉
暗転 アンフェア〈第7回〉
牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア<10〜11>★★★☆ (綴り箱のかたすみに

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/03/19

アイタタタ 輪舞曲〈10話〉

本当の黒幕は宋(橋爪功)というところで落ち着いたみたいだけど、彼が一連の騒ぎを考えた経緯っていうのが予想通り、というか予想以上に安直で安っぽく、正直期待もしてなかったけど、ガッカリでした(失笑)。それから日本警察にはまだモグラがいるんですね、あの感じは……。

輪舞曲 -ロンド- DVD-BOX輪舞曲 -ロンド- DVD-BOX
竹野内豊 チェ・ジウ 木村佳乃

松竹 2006-06-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TBSの「輪舞曲」公式サイト

ココまで来ると疑問を呈することすらもうあきらめなんだけど、いったいこのドラマの主役は、誰なんですかね?琢己(竹野内豊)では、どうもないような。最終回の予告も見ちゃいましたが、オッパーを殺すノネ!ゆるさーんw 以下、今週は「LOST」もお休みなんですけど手短にいこうかと。

琢己とのあんな簡単な会話で封印された過去があっさり甦っちゃうユナ(チェ・ジウ)、あり得ん。この会話で唯一納得力があったのは琢己の「宋が本当に君を愛していたら、犯罪に加担させたりしない」ということばだけでありました。

ユニの手術同意書にサインを拒んだ宋の話がとどめで目が覚めたらしいユナ。あり得ん。

「韓国警察お墨付きの偽造パスポート」を持って現れるヨンジェオッパー(シン・ヒョンジュン)。ウィンクが素敵すぎv そんな超法規的に出入国できるんだったら、韓国入国でかなり騒いだ前回はいったい…あり得ん(ウィンクで上の「あり得ん」より攻撃力20%ダウン)。

あきら(木村佳乃)に連れられアイ=ユナとの感動の対面を果たす琢己ママ(風吹ジュン)。死んだと思ってたんだ…。遺体の確認とかせずに。「大きくなって…」ってどうよ、それ。あり得ん。

ユニちゃんの心臓手術代(=かなりの高額医療費)や個室の差額ベッド代は誰が払ってくれるんでしょう。まさか、八百まつ?

ユナの自供から、彼女がつくっていたプログラムは日本の銀行すべての口座データを消去するものだということがわかる。今日SEやってる妹と話してたんですけど、やっぱり「プログラム」ということばで我々文系の人間は「猫だまし」かけられてますが、なかなか突っ込みどころ満載のようです。ユナがつくっていたようなプログラムが果たして製作可能なのかどうか。またまた突っ込まれそう。あり得ん。

さくさくっと警視庁に立ち上がった日韓合同神狗摘発チーム。今まで何してた。あり得ん。

捕まる龍吾。誰と目配せ?あっさり拳銃奪って「このままでは終わらない」などとほざいて逃走成功。オッパー、頭撃ち抜いてしまえよw

もうね、宋がなんでそのプログラムをつくってたかっていう理由は割愛します。ココでいきなり日本の朝鮮半島支配の話もってこられて「同じ恐怖を味わせる」ってね、引くって。

日本経済リセットプログラムは走ってしまうノカ?最後まで生き残るのは、誰?と軽く嘆息しながら次週の最終回を待とうと思います。

| | コメント (24) | トラックバック (8)

2006/03/15

神はサイコロを振らない

日テレって本当に変わったテレビ局だと思う。基本的には「娯楽」重視で、特に連続ドラマは露骨に特定の層の視聴者に「ほら、コレを見な」的なつくりをしていることが多いのであまり観ることはないんだけどたまーに「すいか」みたいなのもつくってみたりして。今回のもそういう変化球ですね。5回目からしか観られなかったんですが不思議な余韻が残りました。

神はサイコロを振らない神はサイコロを振らない
大石 英司

中央公論新社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日テレ 「神はサイコロを振らない」公式サイト

「やっち」とほぼ同年代の私。10年前の自分って何をしていただろう、10年後の自分を考えたことがあったかな、って制作者の思惑通りにハマって、ちょっとしんみりして終わりました。「別れの曲」は、ないよなぁ(汗)。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/03/14

みんな怪しい アンフェア〈第10回〉

っつか雪平(篠原涼子)、急所を外せない奴ですか(苦笑)?元夫の佐藤(香川照之)が関与している疑いは濃厚だとしても、なんだかつじつまが合ってないのに…。最終回を前に、薫ちゃん(三上=加藤雅也)も怪しいし、みんな、ますます怪しく見えてきます。

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関テレ「アンフェア」公式サイト

「バツ印殺人事件」は次々に被害者を生んでゆきます。以下、ネタバレ。

本日午後、最終回前の番宣をやっていたので一応録画して観てみました。「おさらい」を兼ねて怪しい人物---登場人物ほぼ全員---が紹介されちゃってます。小久保(阿部サダヲ)や安本(志賀廣太郎)、山路(寺島進)、そして安藤(瑛太)もね。

誰がどのノートPCを使っていたか、というのも重要なポイントのようです。前回、牧村(木村多江)のメッセージは佐藤のノートPCから発せられていたんですけど、気になったのはGatewayのノートPCでした。ほかの端末はどれもDellなんですけど、ひとつだけGatewayのが混じっています。ただ、誰が触っていたかはこの番組でも触れられていなかったので、過去の放送を録画してる方は要チェックかも。ちなみに早速私のサイトに「Gateway 真犯人」で検索してたどり着いちゃった方がいる模様w…ノーヒントですみません。

最終回に向けもう一段、謎を深めたいってことなのでしょうけれど、肝心の捜査のアラが残念ながら目立ってしまった感がありました。例えば。

1. 蓮見(濱田マリ)を「おとり」とするのであれば、火災報知器が発報した場合、あれだけの数の捜査員を潜らせてるならまず何人かは蓮見の部屋をかためるのが常識では。
2. 佐藤が捜査線上に浮かんであれだけ議論されているのであれば、車を洗い出して行動確認をつけてしかるべきでは。そのために都内中にNシステム張り巡らせてる訳だしねぇ(汗)。

小久保が仕切ってるからヌケてて当たり前かw っていうか、山路が捜査担当の管理官を外れるのはやむをえないとして、係長の小久保が仕切れるはずないではないか。本庁から次の管理官が派遣されてくるに決まってるのに。

と揚げ足をとったところで、今回は岩崎書房の部長(大高洋夫)、そして久留米(井上順)まで殺害されてしまった。それぞれドラマの前半で「アンフェア」な言動が目立った人物です。

蓮見が生き残った理由も謎だけど、意識を取り戻して「アンフェアサイト」のドメインを喋ったっていうのも、なんだかちょっと興醒めな展開です。

今回は、安藤が美央と雪平との間にたち、母と娘の気持ちが少し通いあうところも見どころだったのですが、安藤本人の疑惑も払拭しきれていない、むしろサイトドメインの管理人は本当に佐藤だったのか。これまでのストーリーで佐藤が特別にネットやパソコンの操作に詳しかったことは描写されていないので余計に唐突感があります。

「わかりました!」ってプリントした紙を持ってきたのは安藤だし、彼はかなり詳しいのはみんな知っているわけで。「僕じゃ駄目ですか」が演技で雪平にダメージを与えるためだったとしたら、安藤、あんた残酷過ぎでしょう。その葛藤が「いろんなことがあり過ぎて疲れました」になってしまうのかもしれんが。

と、ぐっと安藤黒幕説に立って観てしまいました。

それから、ひとりPCに向かって何かしてた薫ちゃんも、あの薄い笑いが怖い。雪平に最も近い人間が次々に彼女を裏切るっていう展開からすると、安藤と薫ちゃんは確かに当たった時のダメージが観ているこっちにも大きいんだが、ヤだなぁ。

そしてラスト、父が亡くなった現場に「サイト管理人」を呼び出した雪平。現れた佐藤、響く銃声。急ぎ過ぎだと思うよ…。せっかく近くなった美央ちゃんがまた遠くなる〜。

管理人が佐藤につながっていれば、あの場所に呼び出すことは簡単だと思うから。父の事件となると安本さんもアヤシイってことにもなり、あー、何がなんだかわからない…。

と、過去の放送を録画していなかったことを今さら少しだけ悔いております。次週はいよいよ最終回。どんな「アンフェア」な結末が待っているのか楽しみに待とうかと。

〈過去のレビュー〉
バツ?罰?×! アンフェア〈第9回〉
雪平のミス アンフェア〈第8回〉
暗転 アンフェア〈第7回〉
牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第10回ひとりごと

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2006/03/12

1982年 輪舞曲〈9話〉

え、発砲しちゃうの?全部当たらずかい…。しかし宋さん(橋爪功)細かいとこまで神経行き届いてるね。まさかパトライト回して現場に臨場するとはw

さよなら3さよなら3
RUI(イ・スンチョル) 松井五郎 J.Y.Choi

ユニバーサル・シグマ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今週はすごい勢いでネタバレ、つじつま合わせ全開でした。そしてキム・ヘスクさんって名前と顔が一致してなかったんだけどまたこんなゲスト出演…。というわけでさくっと。

しかしこれ、最初からこういう展開にしようと思ってつくってたのだろうかw あの伊崎さん(石橋凌)の粘着なキャラだったら殺された佐倉の家族にも思いが行って当然だろうと感じるにもかかわらず、佐倉さんちの娘ふたりは韓国に放置?

ありえん。

逃げ出した琢己(竹野内豊)、どこに逃げると思ったらヨンジェさん(シン・ヒョンジュン)のところですねw 一気に仲良し。

そして無理矢理一同出国、韓国へ。ヨンジェさんはモグラだったことがバレる一足前に逃げ出したってことでOKですかw

出国前に琢己(と「ショウ」)に別れを告げるふたりの対照的な日本人女性。最後まであっけらかんとした風を装うあきら(木村佳乃)、イイね。琴美(市川由衣)は急に改心しすぎた感がありちょっとカンベンw

あきらといえば、先週ノートPCを無理矢理借りたメガネ刑事君に今度は科捜研で何かやらせた上に蹴り入れてましたね。ああいうシーンはちょっとほっとする(笑)。別に暴力肯定する訳じゃないけど。

そして、韓国。
「浜辺の歌」に秘められた秘密もあっけなく開陳。ユナ(チェ・ジウ)、家族写真とユニちゃんからのCDと、いくら急いでいたからって大切なものふたつもいっぺんに忘れるかね。

そして琢己は一気に1982年の真相へ近づきました。腕の傷はやっぱり宋だった、と。やっぱり写真的には左腕なんだね。今日のフラッシュバックでも右腕に見えるが、もういいよどうでも。

そして風間(杉浦直樹)と宋が語る神狗の成り立ち。やっぱり大きな動きは宋の仕掛けらしい。ということはユナにも嘘をついているということだね。でもユナとユニに見せる顔は愛情があるようにも感じるんだけど、敢えて日本人の女の子をふたり引き取り娘として育て、何か日本嫌いな韓国人として「プログラム」を使った何かを計画してる、と。

今週はいつヨンジェさんが撃たれたりするんじゃないかと心配で仕方ありませんでしたw

さて、だいたい皆から突っ込まれた部分についてはこの回でフォローしたとして、これからどうなる。そして天使ユニは生き延びられるのか?

ヤだよ〜。ユナが死んで、その心臓がユニにいくとかいう安直な展開にしたら。でもなりそうでコワイ。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲 ロンド 9話  [輪舞曲 ロンド]   (まいぶろぐ その2
輪舞曲〜ロンド(第9回) (Snowdrops-Fairyの独り言 Ver.2

| | コメント (14) | トラックバック (7)

「完結編」待ち けものみち〈最終回〉

前回、いきなり「次週最終回!」って言われてビックリ。お話が最終回に収斂する手前だとは思えない散らかり方。そのうえ、テレ朝はあんまりやらないけど最終回を80分の拡大版にはしない、と。すると、よほど上手にやらないと「黒革の手帖」的に何となく曖昧な形で終わって夏ごろに「完結編」とかだろうな、って思ってました。今回最終回を観てその想いを強くしてしまったかも。

けものみち (上)けものみち (上)
松本 清張

新潮社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

特別ゲストで田村高廣さんまでご出演でした。ただ、宿題がいっぱい残った形です。原作読んどきますか。以下、ネタバレ。

途中がハイテンションだった割に最後は案外、陳腐に終わっちゃった感じ。米子さん(若村麻由美)と鬼頭(平幹次朗)の麻布ツートップが抜けた穴は誰にも埋められなかった、ってことかも。

富山で久恒(仲村トオル)が倒れ、小滝(佐藤浩市)、そして久恒の妻、薫(網浜直子)と息子もやってきた。この期に及んで「主人との関係は」って聞かずにはいられなく、死期が迫った夫に「自分たちのそばにいてくれ」って自分視点からしかものを見ることしかできない薫には最後までまったく共感できずじまい。

民子がぜんそく持ちで「カトンボみたいに細かった」ころを知っている医師(田村高廣)のことばは、都会にいること自体がけものみちを歩いているのと同じ、っていうことを示唆してたのか。そして、それを受けて「私がここで見た夢は死んだ」っていう民子。どの時点で見た夢なのか。久恒とどうにかなっちゃおうか、って思ってたっていうことなのか、田村先生が知ってた少女時代のことなのか。

久恒の制止を振り切る形で東京に戻った民子は当然ながら鮮やかな反転攻勢をかける。このあたり、ちょっと「黒革の手帖」チックだよね。

キャラクター的にも一応決着がついたのは間宮(長谷川朝晴)だけ?一応、ただの二世代議士ではなく、父親が鬼頭によって死に追いやられていた、と。しかし最後は小滝との関係を先輩のいかにも悪そうな代議士たちにぬらぬら問いつめられ、閣僚ポストを用意されて口封じされてたみたいだったもんな。

美代子(星野真里)に「空気読め」って言うあたりはキランと光らなかったこともない。が、なんで美代子なのかと。その上最終回のみまた出てきた安田美沙子に早速声かけてるあたり、何を言いたかったんだか結局よくわかりませんでした。

マスカレードの社長にまんまと収まったつもりがひっくり返されて小滝に「お琴さん状態」でキィキィ迫る木崎(田丸麻紀)。こいつも結局、思わせぶりだった割に中途半端なキャラで終わりました。民子を直接操ることが難しいと判断したため投入された監視カメラ以上の役割はなかったんか。

そして、その木崎に隠匿されてた奈々美(上原美佐)も気がつけば民子がやった放火の犯人にされちゃってます。小滝の差し金であること、最初の連続放火で成沢さんちのぶんは「誤認逮捕」だったから警察が次の容疑者は絶対クロにする、っていう理屈は、わかる。が、民子を容疑から外しているところ、小滝の考えは読めず。

唯一したたかで実をとったのは芳泉閣のおかみ(東ちづる)でしたねw さすが。星野真里がダメそうなので、早速間宮対策で安田美沙子を確保しているところもただ者ではなく。

クライマックス、後半の麻布のお屋敷での小滝vs.民子の最終決戦。

口では小滝の言うこと、小滝の論理を見通している民子なのに。「2人で生きてみないか」って言葉で全部チャラかよ…orz とりあえず土足で人の家上がってくる人間、信用しちゃいけない。

民子を追ってきた久恒さんもお屋敷の玄関で力尽きます。民子と久恒と。全部気持ちが一方通行か。

ラストに冒頭の廃墟シーンを持ってきたのはいろんな意味でいい伏線でした。冒頭では、カルト教団(?)の教祖がもっていた「宝石」が十字架に埋まっていて、それを拾いだした小滝と民子が会話します。ガラス玉だ、という民子のことばに宝石を投げ捨てた小滝。「本物かもしれない」と言う民子に「それはそれで運命」と返す小滝でしたよね。

小滝が民子から奪った懐剣と中に入ってたチップ(USBのキー)は、本物なのか偽物なのか。民子が同じものを持ってたってことは偽物ということでしょうし、悪徳代議士たちの会話からは、小滝とそのチップに内蔵された情報を巡って暗闘が始まっていることを予感させます。

ってことは「決着」をどこかで見ないといけないような。ラストの民子の独白もそれをにおわせてますよね。

というわけで完結編お待ちしております<テレ朝様

[これまでのレビュー]
次回最終回! けものみち〈8話〉
つながる けものみち〈7話〉
赤い襖の謎 けものみち〈6話〉
一触即発 けものみち〈4,5話〉
疑惑→確信 けものみち〈3話〉
特濃です けものみち〈1話〉

【追記】TBさせていただきました。
けものみち#9 〜食えない小滝。 (ままこっちの何気ない日常
けものみち<3〜9>★★★★★ (綴り箱のかたすみに

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006/03/11

「マイベスト時効」募集!

「時効警察」の最終回を記念して、一緒に楽しんできた皆さんと「マイベスト時効」について考えたいと思います。ぜひコメント欄に自分の「マイベスト時効」と選出理由を残してください。後日発表したいと思います。

ココログの場合、コメント投稿欄にはメールアドレスの入力がスパム対策として必須になっているため、コメント躊躇される方がこれまでも多かったので企画倒れになりそうな気がしてコワイんですが、まぁそのときはその時です。メールアドレスは英字の文字列に@が入っていれば、実在しないものでもシステムは受け付けてしまいますので(爆)自分のアドレスを晒したくない方はその方式で、ぜひどうぞ…(汗)。

これまでのストーリーは以下のとおりのはず。

〔送料無料キャンペーン中〕テレビ「時効警察」オリジナル・サウンドトラック-CD-テレビ「時効警察」オリジナル・サウンドトラックCD
(リンクをクリックすると楽天市場のアシーネe-Shopにジャンプします。

1話 時効の事件には、おいしいご飯の湯気が似合うといっても過言では無いのだ 
(「おさらい」はこちら) 
犯人:東ちづる

2話 偶然も極まれば必然になるといっても過言では無いのだ!
(「おさらい」はこちら) 
犯人:池脇千鶴

3話 百万人に無視されても一人振り向いてくれれば人はしあわせ…じゃない?
(「おさらい」はこちら) 
犯人:緒川たまき

4話 犯人の五七五は崖の上
(「おさらい」はこちら
犯人:永作博美

5話 キッスで殺せ!死の接吻は甘かったかも?
(「おさらい」はこちら
犯人:奥菜恵

6話 恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第
(「おさらい」はこちら
犯人:森口瑶子

7話 主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう!
(「おさらい」はこちら
犯人:葉月里緒菜

8話 桜咲く、合格通知は、死への招待状?
(「おさらい」はこちら
犯人:櫻井淳子

9話 さよならのメッセージは別れの言葉とは限らないといっても過言ではないのだ
(「おさらい」はこちら
犯人:りょう

私が好きなエピソードは続きに書いておきます。詳しい理由は、また後で書きます…。

散々悩みましたが、私のマイベスト時効は森口瑶子さんが抜群にかわいかった6話にしようと思います。次点に初回の東ちづるを。初回がおもしろくなかったら続きを観ようとは思わなかったと思いますので。

それではみなさんのコメントお待ちしております。

【追記】TBさせていただきました。
マイベスト時効 (*゜∀゜)!!月とスッポンポンポン
→マイベスト時効を書いて頂きました。感涙です。
時効警察#9(最終回・三木聡担当) (眠い犬

| | コメント (18) | トラックバック (1)

デュマ3回 時効警察〈最終回〉

終わっちゃった…。今日も小ネタがパンパンに詰め込まれ、最終回らしくこれまでに出てきたネタも総動員って感じではありながら、つくりはかなりオーソドックスだった気がします。三日月さん(麻生久美子)、自分がオカシイことを自覚しているのでイイんじゃないでしょうかw 

時効警察時効警察
三木 聡 岩松 了 園 子温

角川書店 2006-03-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ノベライズ本ですw DVDは6月発売だそうです。 「時効警察」公式サイト

サイトも最後の最後までいろいろいじっていて、学園祭の打ち上げのノリです。いかにも「時効警察」らしくてイイ!タイトルは「さよならのメッセージは別れの言葉とは限らないといっても過言ではないのだ」、って思わせぶりなこと言ってくれるぢゃないですか。ぜひぜひ、シリーズ化してくださいね、テレ朝さん。以下恒例の小ネタチェックです。

冒頭の時効管理課から5速トップギア♪「ちょとぉ、『ぽつねん』が幹事でしょ!」。おぉ。すっかり忘れられてた霧山のあだ名「ぽつねん」、諸沢さん(光石研)にも使われ、復活ぅ。十文字(豊原功補)も飛ばしてます。「ポテチン」ってw あの「ひ〜」みたいに聞こえたのは実は「フンッ」だったとは。

「おなら結構」って、熊本さーん(岩松了)。「なんだって始まりゃ終わる」。100円のバッグは「adidas」のパッチもんの「amadeus」。この「日本のアマデウス殺人事件」、前半に霧山(オダギリジョー)が事件を選んでたときに出てた?それとも「サリエリ」のほうだったか?情報ある方、コメントお待ちしてます。

食堂での会話で、にゅうめんのアップのときはノーマルなるとだったのに特注「?」なるとになってましたね。凝り過ぎです…。

事件の第一発見者「ミノムシ男という変わり者。朝いつものように下がっていて事件に気づく」。いつものように下がってってw 被害者は久しぶりに見た気がする…。雨田潮(ROLLY)、天才作曲家。「下町のモーツァルト」「いいちこじゃないんだから」「なにわのモーツァルト」「それはキダ・タロー」まで畳みかけますね。関東の人は知らない人も多いかもしれないけど関西の人で知らない人がいないキダ・タローさんの不自然なヅラ、又来さん(ふせえり)にかぶせてマス!!

手を伸ばしたときに肘がくっつく人は「猿腕」っていうんですか。知りませんでした。

筋の話を突っ込んでも仕方ないんだけど「サリエリ」でなぜ男と決めつけちゃったのかなぁ。霧山がサリエリという人物を説明していた通り、サリエリはモーツァルトの才能を妬んでいた人なので、芸大の学生だった当時の同棲相手、冴島翠(りょう)に直結だろ…。

アマデウスアマデウス
F・マーレイ・エイブラハム ミロス・フォアマン トム・ハルス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「サリエリ」の意味を訊ねられて「全然わからない」って最後まで現役刑事(デカ)らしくない蜂須賀さん(緋田康人)を一同、「二度見」。歌舞伎の見得みたいね、又来さん。

婚姻届に霧山の名前を書き入れて押印した三日月さん。鏡に映る自分を見て「私、ほとんどビョーキですよ」。自覚してれば私は許すけど、定期預金を解約するために印鑑を押してた霧山本人はどうなんでしょうね。しっかし、お金がなくなったら時効捜査やめるかも、って毎回それほどお金がかかっているようには思えなかったんですがw

「ソーセージは曇りの日に食べるのが美味しい」。意味不明。笹野高史さんがまた登場したので「?」って思ったらお兄さんでしたね。「ソーセージをゆでてたんで雲が出ないかと思ってた」は、まだイイ。「(おでこに瞬間接着剤でくっつけた)トム・ソーヤーをはがした跡」。もっとわかんないよ〜。ついでに「とれま」「現場百回靴代自前」w

とどめはチロリアンハットに「卑怯なまでの秘境」………。

そして、限りなく怪しい冴島。1年に1曲ずつ曲を発表、それが今回の15回で終わるってところからも猛烈ににおうなぁ、って。そのタイトルが「下心」「最悪」「激情」「豹変」「邪念」だそうです。

序盤に登場した「ウソをつくと髪が乱れる」「語尾にハイをつける人は虚言癖」的なのが久々登場。今回は「心の曇りはメガネの曇り」。メガネネタでは日曜日にメガネをかけない理由も明らかになります。

時効管理課の温泉ツアーは殺人現場の塩砦温泉に決定。霧山が出した地図で私がいちばん笑ったのは「曖昧模湖(あいまいもこ)」だったんですけどね。やわらか地蔵の意味や、いかに。

金八先生の十八番「支えあって、ヒト」を格好よく決めたはずの十文字。あんまりすぎる。

温泉に行くと、どうでもよくてつまんない話、しちゃいますよねぇ。又来さんの「ショッカーがお葬式に来て、職業欄に『団体職員』って書いた」っておもしろすぎる。それに、普通に日本人の名前書いてたし。又来さんのあの髪型、「犬神家の一族」とか、とにかく金田一耕助ものですな。

サネイエ〜(江口のりこ)。いつも不機嫌だったのは、「見る夢がいつもハッピー」だったとはw そこに「デュマ、デュマ、デュマって3回言うと嫌な夢を見られる」と自信満々に言う霧山。なぜ?

三銃士三銃士
チャーリー・シーン スティーヴン・ヘレク キーファー・サザーランド

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→イマイチ売れてなかった頃のジャック・バウワーことキーファー・サザーランドが涙ちょちょぎれるほどかっこいいハリウッド版の「三銃士」(原作:アレクサンドル・デュマ)っす。おすすめw

捜査を続ける霧山たちは雨田と冴島の曲が「ギョウザと春巻くらい似てる」ことを知ります。そして幼なじみの金貸し(鳥肌実)の証言から雨田が子どもの頃「右手の小指を詰められた」事実にたどりつく。ああいう残酷なこと、やってる子どもがいそうでコワイですが。

この事実が突破口。金貸しの事務所にベタベタ貼ってあった標語や「火遊び」のうたい文句は、まぁイイでしょw

久しぶりに熊本さんの「出先で突然トイレ」が出ましたね。なんだか、懐かしい。

そして諸沢さんのお宝写真。きょうは「もやしにゴマが乗ってヘビに見えた瞬間」だそうです。誰よ、そういうこと考えるのは。でも、500円出して霧山が入手した「右手の小指の使い方」はあまり価値なかった気がするね。諸沢さんといえばサネイエとの関係は岩松さんの妄想だけで終わったみたいw 残念なような、これでイイような。

「デュマの呪い」で悪夢を観る冴島。それを待ってピアノ曲を録音する三日月さんと又来。鼻に入ったシイタケから「ファイト一発」まで(リポビタンDはスポンサーでしたね)、あんな大声でやり取りしてたら気づかれるでしょうに…。

アンズの家で出たアイスコーヒーは、なぜかそばつゆ。どうやら雨田の子どもらしい娘は「ごっつんこ」のあいさつ。またまた初回が懐かしいなぁ!

熊本さんちの子どもの宿題の作文を霧山がかわりに書いたら入賞したってのがどうつながるかと思ったらこうきましたか。自分の作品を奪った冴島が自分の曲を必ず世に出すと確信して死んだ雨田。でもあの高さから落ちたら普通、即死のような気がする…。

最後の犯人との対決もなかなか楽しかったですね。フラッシュバックで出てくる湖のシーン、かなり大がかり。湖面に散った楽譜が「OH! MY GOD!」になってた。冴島が作曲した後半が「深夜ドラマのテーマソング」って、そこまで自分で落とさなくても。そして、なぜ冴島は「アクションスターになりたかった」んでしょうねぇ。トンボ切ってた人は前回の三日月さんと同じ人かなぁw

ラストはまた署内に落ちてた婚姻届でお後がよろしいようで!次のシリーズもあると確信したい〜。

というわけで、このドラマで新しくいくつかのブログとも接続できて、楽しく金曜の夜を過ごすことができ、オダギリさん以下に感謝です。感謝の気持ちを込めて「マイベスト寂水」ならぬ「マイベスト時効」を募集します。みなさん奮ってコメントをお寄せくださいませ!

〈過去のエントリ〉
まいまい 時効警察〈第8話〉
サネイエ!! 時効警察〈第7話〉
うすうす 時効警察〈第6話〉
オッッス!? 時効警察〈第5話〉
テンポ戻った!!時効警察〈第4話〉
球種変更? 時効警察〈第3話〉
「ハイ」に注意 時効警察〈第2話〉
ユルさが素敵 時効警察

[小ネタフレンズ]
DREAM/ING111
ハスクイビトノシマ

【追記】TBさせていただきました。
時効警察最終章 卑怯すぎる秘境 (月とスッポンポンポン

| | コメント (11) | トラックバック (6)

2006/03/07

バツ?罰?×! アンフェア〈第9回〉

今回もハラハラドキドキの1時間。新たな連続殺人も発生、素直に観たままなら犯人はあの人ということになりますが、果たしてそんなこと、アリなんでしょうか…。

Faith/PureyesFaith/Pureyes
伊藤由奈 Yuna Ito Kenn Kato

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→エンディングソング、けっこういいと思うのに、発売が始まっても画像なしですか…(汗)。

関テレ「アンフェア」公式サイト

牧村(木村多江)は、予想通りちょっとひねった形でダイイングメッセージを残していました。予告には久しぶりに井上順も映っていたし、そろそろ深く潜っていた「アンフェアなのは誰か」について種明かしをしてほしいところ。以下ネタバレを含みます。

前回、牧村が何と言ったのか確認できなかったのですが「バツ」と言っていたらしいということがわかります。安藤(瑛太)がサルベージした牧村のPCのデータからは「10時、×で待つ」のメッセージも。

一方、牧村の狙撃犯は100m離れたところから狙撃用ライフル(業務用か…w)で心臓を一発だったことから内部犯行が疑われます。小久保(阿部サダヲ)は射撃の腕がある、と山路(寺島進)に疑いの目を向けます。ちなみに安本さんも可能性ゼロではないらしい。

マジですか。

小久保がさりげなくどんどん山路を孤立させていき、部下を山路の行確(行動確認)につけるのがいかにも警察らしいっす。そして、その様子にさりげなくチェックを入れてる安本さん。

マジですか(2回目)。

そして前半でレビューにコメントしてくださった方が佐藤(香川照之)はアヤシイとおっしゃっていたのですが、佐藤、アヤシイ路線を今回ばく進です。会社を辞め、美央もうっちゃらかして鬼気迫る表情で車の中で大論文を執筆中。

まさかこれ、新作の「小説」?タッチはどっちかというとルポみたいな感じに読めたけど…。

今回のクライマックスは蓮見(濱田マリ)の美央への波状攻撃。上手につくっていて感心しましたよ〜。家政婦紹介所も入れれば3回迫るんだけど、特に1回目、牧村が描いた絵本を美央がヘッドホンで聞き、そのストーリーをなぞる形で蓮見が佐藤家に不法侵入して美央を捜す、の図。ひ〜。ドキドキしました。

そのうえ「警察で〜す」って一時的に預けられている家政婦紹介所にまで訪ねていくんですから、美央じゃなくても熱出ますよ。

捜査会議で逆探知がなぜ1度だけ成功したのか、ということで蓮見自身にも疑惑の目が向けられていました。しかし雪平(篠原涼子)は蓮見をかばいます。「私の大切な相棒だから」って言っていたけど、行間を読むと何かこの2人は過去に何か抱えている感じがしたかも…。

佐藤に連絡がとれなくなり、熱を出した美央を自宅に連れ帰った雪平。娘を案じる母と、母を拒否し続ける娘。娘の脳裏には牧村さんの声が響く。どうしても越えられない溝が哀しい。

雪平と安藤のいくつかのシーンは、ほっとさせられました。確実に距離を縮めてるふたりですが、久々肉が食べられないアピールが「もつ兵衛」で出た。まだ何か隠してるね、安藤君…。もつ兵衛で安藤が示した事件と被害者、関係者の相関図。見れば見るほどわからない。

蓮見がつないでるとしても、どこでどうつながってるのか皆目見当がつかず。

そうこうしているうちに広田、日報新聞の編集長が相次いで殺害されました。手には「×」の切り傷。明らかに佐藤がやったように編集や状況証拠で誘導してるってことは、佐藤じゃないって気がするけど。

マジですか(3回目)。

その佐藤は自分のPCのブックマーク?から牧村が蓮見に送ったメッセージを発見。牧村さん、やっぱり佐藤さんのPC無断拝借してたのねw 蓮見、ついに雪平の自宅にも侵入して美央を襲おうとしますがすんでのところで安藤から電話があり、断念します。ココも怖かった。濱田さん目が血走っててマジでおっそろしかったね!!

っていうか雪平、警視庁検挙率ナンバー1の刑事は恨まれるんだからオートロックでもなく、簡単にピッキングで鍵が開くようなマンションに住んだら、あかんて…。

今回も薫ちゃん(加藤雅也)大活躍です。捜査会議の「寝るな!」「ミカン食うな!」が何に通じるのかと思ったら。ついに、監視カメラ映像の中からカーブミラーに映る犯人を発見です。「安藤は特殊任務」って言う雪平に「なんでオレじゃないんだよ!」っていう視線を送るのもniceでした。

ラスト、蓮見の自宅に踏み込んだ雪平は倒れている蓮見を見つけました。その頭のそばには佐藤の名刺。普通考えたら殺しの犯人は被害者の枕元に名刺は残してゆかないと思う。でも、じゃあ誰?

そういえば今回立て続けに3人(牧村も含む)殺されましたが、雪平、「最期の景色」確認しなくてイイの?次回がまたまた楽しみです。

〈過去のレビュー〉
雪平のミス アンフェア〈第8回〉
暗転 アンフェア〈第7回〉
牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第9回 (ひとりごと

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006/03/05

俺もモグラだ 輪舞曲〈8話〉

絶体絶命の琢己(竹野内豊)なのに「お前が撃て」とユナ(チェ・ジウ)に迫ってますw そこに響く別の銃声、逃げる琢己、と序盤から走ります。でもって、ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)のカミングアウトに失笑しました。そしてオイオイ、管理官ただのやられキャラ…。

I believeI believe
絢香 L.O.E

by G-Tools

TBSの「輪舞曲」公式サイト

以下短めに。

理屈がことごとく後付け、ってつらい…。今回はいろんなネタが言い訳っぽくて疲れました。特に双眼鏡でユナをウオッチする琢己とユナの会話とか。そして「この国はこんな人間ばかりつくる」なんて宋(橋爪功)に言わせ、急に日本人は悪いヒトみたいな空気を醸成したりして、いったいどうしたい。

そうかぁ、警察官の行確(行動確認)ってストーカー行為だったんだなあ、とヨンジェの過去のユナに送る目線を振り返るとおかしかったです。ケビン(失笑…のリュ・ヒジュン君)の「あなたを守るためです」っていうのも白々しくて。ヨンジェがモグラだったため、すぐには琢巳がモグラだったということがバレなかったと。

それにしても「ユナのお前を見る視線に嘘はなかった」なんて。ヨンジェさん警察官なのにロマンチさんなんだから。最後まで生き残れないよ。これから突如日韓警察官の美しい友情物語なんていうのも白々しいけどねw

龍吾の「計画」は、一体なんなんでしょうか。シュリ路線なら東京でテロか?ってとこでしょうね。妹に向かって父親かショウかどちらか選べ、と言い募る逆ギレといい、無理くり仕立てたペラペラな悪役感に疲れます。

伊崎(石橋凌)のPCデータを軽々ハッキングし、金山琢己のデータを消去、っていうのもいかにも強引な展開です。

ユナと神狗の秘密、ユニにはどうしても伏せておきたかったのに、バレる。まぁ、そりゃそうだ。あんな急に転院して病室のグレードもよくなって突然お父さんが出てきて、疑わなかったらよっぽどバカでしょ。

お母さん(吹雪ジュン)は今回も美しい。なかなかああいうことを言える母親って少ないと思います。それと久々活躍の八百松カップル(塩見三省&岡本麗)。「いい人間を見分けるのは新鮮な野菜を見分けるのと一緒」。すべてにおいてリアリティなさすぎのドラマの中でほっとする2シーンでした。

お母さんも心配だが、琢己のためにひたむきにがんばってるあきら(木村佳乃)もかなり危ないと思う。殺したら怒りますよ。

今回はお互いに銃口を向けあって終わっちゃいましたw お互い日本語と韓国語でお互いに対する疑惑を口にする、っていうところは悪い演出ではないと思うも、なんか笑ってしまう。次はどんな邪魔が入るのか別の意味で楽しみになってキタ。来週は韓国ロケですか。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第8回) (Snowdrops-Fairyの独り言 Ver.2

| | コメント (18) | トラックバック (8)

2006/03/04

まいまい 時効警察〈第8話〉

次回でもう最終回。サネイエ(江口のりこ)にだんだん表情も出てきてかわゆくなってきたというのに…。金曜日の夜が寂しくなっちゃうなぁ…。今日のタイトルは「桜咲く合格通知は死への招待状?」。櫻井淳子さまだけでなく、三日月さん(麻生久美子)に霧山(オダギリジョー)のセーラー服姿まで見参ww 三日月さんもやや暴走してきたけど、これも霧山への愛ゆえ。形はオカシイが、許す。

新選組!完全版 第七巻新選組!完全版 第七巻
香取慎吾 山本耕史 藤原竜也

ジェネオン エンタテインメント 2005-04-22
売り上げランキング : 57,652
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→今週は「様子のおかしいオダギリジョー」をテーマにこれにしました。いつも「承知」しか言わないのに急に別のテンションで「新選組は終わらない!」って叫んでちょっと引いた47話(だったはず)収録w

「時効警察」公式サイト

ということで今回は久しぶりに諸沢さん(光石研)のおかしな写真も出たことだし、快調に小ネタツッコミでいきまぁす。

今回は久しぶり?に殺人。霧山もだいぶ捜査に慣れてきて、解決にショートカットを使うようになってきたんだなぁって思いました。ノートの使い方は反則でしょう。趣味の捜査だからイイんでしょうけどね。それと、亡くなった律子がなぜ現場に行ったのか、っていうところでホロリとさせつつ意味不明っていうのが「時効警察」のオチらしくて今回は納得して見終えることができました。

にしても、霧山たちの生きる世界では警察の捜査があまりにもズサンだよね。スカーフの件にしろ、「森の荒熊」のマスターのノートにしても、担任の先生にしても、普通に聞き込みしてたら何かつかめるっつーの。

じゃ、(ほぼ)時系列に今週の小ネタcheck。

時効管理課に突然登場した算数ドリル。答えは215円で間違ってないですか?誰ひとりとして算数を解こうとしていないのがイイね。全員そろってミートゥーって…。でも熊本さんが用意してた「すごくイイもの」ってなんだったのか知りたいです。まさか…

カメ、ヤドカリ、ザリガニ、カメ………ってことはないよね(汗)?後で霧山の家に全員集合してましたが。

「厳毛森」でカモシカなんだ。

メニューの名前が変わっているところを売りにするレストランっていろいろあるけど今回も「森の荒熊」「多め亭」と凝ってましたね〜。具体名は挙げないけど。諸沢さんが見つけてきた「珍獣串焼」のメニューも見たかったようなw

「裏霧山」?の山崎登場。十文字と交通課員一同、そして三日月さんを激しく動揺させましたが思わせぶりだったわりにラストは案外あっけなかったね。「告訴するか?」の十文字の台詞に笑死です。

これが「多め亭」の「多め」ギャグ、そして霧山の事件解決の決定的なヒントにつなげるっていうのは予想してなくて、個人的にかなりゴキゲン(古っ)。

今回の犯人、関ヶ原弥生(櫻井淳子)との噛み合わないおかしな日本語の数々。いろいろあったけどMVPは先月歌舞伎の「二人道成寺」で「まいまい尽くし」(語尾に「まい」がつく言葉をどんどん並べていく即興の芸)を堪能したので「まいまい(=あいまい、なんだよね)」に勝手に認定。

緑色の高校生ふたりとの会話。「あっち系」ってどっち系よ。字幕に受けまくり。

喫茶店のマスターの「心の中ノート」。ちょっと「サトラレ」意識してるかも?

「霧山君は変態」から暴走していく三日月さんの暴走。「イイ!それでもイイ」って決意したわりに、霧山にめちゃくちゃやられてますよね。セーラー服に着替えたシーンまでいくとちょっと気の毒になっちゃったよ〜。「もう帰ったら?」って…。実は、Mか(爆)?

最後の決め手になった「裏R」。諸沢さんの「なんでだろうね」(裏焼き)も笑った。鑑識課のシーンはシリーズの中でもいつもハズレがないな〜。

「はつ洗濯舗」の女主人(根岸季衣)。ゴーゴリの翻訳がことごとくいい加減なの、このへんちょっと「輪舞曲」の岡本麗に照準合わせちゃってないですか(汗)?宣戦布告カ?

で、ラストの「りつこちんがまたぞろけむたりぃ」につながる、と。三日月さん渾身の黒板メッセージも華麗にスルー。かわいそうだ…。「うすうす」じゃなかったのかよ〜。

客観的に考えたら、あの国語力では弥生は絶対に助教授として大学に残れたはずないよねw 論文っていうか、試験問題とかどうしてたのよ、みたいな。現役の大学生、怒らないかなぁ。

1日たっちゃったので少しインパクトが薄れてダラダラした感じになってしまった…。次週は気を引き締めていくであります。

〈過去のエントリ〉
サネイエ!! 時効警察〈第7話〉
うすうす 時効警察〈第6話〉
オッッス!? 時効警察〈第5話〉
テンポ戻った!!時効警察〈第4話〉
球種変更? 時効警察〈第3話〉
「ハイ」に注意 時効警察〈第2話〉
ユルさが素敵 時効警察

[小ネタフレンズ]
DREAM/ING111
ハスクイビトノシマ

【追記】TBさせていただきました。
時効警察第8話マイマイなことは嫌いなのよ (月とスッポンポンポン

| | コメント (10) | トラックバック (9)

2006/03/02

次回最終回!! けものみち〈8話〉

今回も見どころ満載で息つく暇もありませんでした。smappieeさんから富山ロケ現場目撃情報いただいていたのですが、登場しましたね。ってか、どうしてサチウスな女は日本海側出身と決まっているんだろうw

けものみち-全集-けものみち-全集-
名取裕子 松本清張 山崎努

ジェネオン エンタテインメント 2004-02-25
売り上げランキング : 45,356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次回が最終回という認識があまりなかったため、登場人物の相次ぐ退場にちょっと口あんぐりでした。以下ネタバレ。

小滝さん(佐藤浩市)、ヤメ検(=検事を辞めた人)のワルという設定でしたか。筋が悪いや。やだな…。ここにきて久恒(仲村トオル)の存在感が大きくなっていて、なにげにgoodです。民子にコート着せてやるシーンなんて、最高。そして、秦野さん(吹越満)。本日も怪演ナリ!!

今回は鬼頭(平幹二朗)の死とそれを巡るドラマがメーン。秦野のように微妙な立ち位置の人間は生きにくいんじゃないかなぁとは予想していましたが、小滝を甘く見ていた、ということか。冒頭の車のシーンはライトに小滝と秦野の顔が浮かび上がる、という演出も含めてかなり見応えあり。結局、あのやり取りと小滝の命も取ろうとしたことで、秦野が生きる道は断たれたってことでしょうね。

殺しを「きれ〜いに」なかったことにしてもらった恩返しとして弁護士になり、鬼頭の側近にのぼりつめた男ですが、やっぱり最初が「殺し」だったのも、よくなかったのだ、と思った。

それにしても手を下したのが黒谷だったことにも驚きました。小滝、あまりにも隙なし。「殺しとけ!」って言う鬼頭の判断は正しかったのね(汗)。

そして、鬼頭も旅立ちました。米子さん(若村麻由美)の登場がまだ続く、というのはこういう意味だったんだ…。民子との最後の会話。「子どもを産め」、とは。そんな事を言いながらいざと言うときのために、と短刀を渡す意味がよくわからなかったが、その謎は後半解けます。

白い喪服の民子の帯留めから目が離せない〜。芳仙閣のおかみ(東ちづる)に売ったタンザナイトの帯留めも強烈に美しかったけど。上を見ればキリがないのね〜こういう世界は、ホントに。

ついでに、喪服姿になった途端、米子さんが乗り移ったかのような喋り方になった民子にも思わず笑ってしまいました。「クロタニ〜」はもうちょっと頑張れたと思ったけど。

鬼頭が「お前の命ひとりでは済まない」と言って渡したUSBキー。東京地検特捜部がいくらガサ入れしても、最も重要なデータはあの中に入っているということでしょう。それも、キーは2つに分けられていた。秦野がいや〜な笑いを浮かべていたことからも、彼にもそのことは知らされていなかったと考えていいよね?

一方、鬼頭の不動産と動産すべてを承継することになった民子だけど、名義を個人にせず「マスカレード」にすることにした。こういう嗅覚がやはり「けものみちの歩き方を知っている」ということですね。

周囲の動きも賑やか。木崎(田丸麻紀)はさりげなくマスカレードを退職。奈々美(上原美佐)をどう使う算段?あと、ガサ入れに加わってたってことは木崎は検事ってことで問題ないですか?

麻布の屋敷の様子は細かく知っている様子の間宮代議士(長谷川朝晴)。事態が動くなぁ、って半ば嬉しそう、半ば面倒くさそうに言っていますが、彼はどこにつながっている?美代子(星野真里)と結婚するなどと言っている。意味不明。「笑うとバカなのが解る」「お大事に〜」っていう民子の暴言が気持ちイイですがw

芳仙閣のおかみvs. 民子の8千万円の現金が床に飛び散る対決シーンもかなり見物でした。お金を返し、気前よくマスカレードのジュエリーを買っていたけど、実は借金でどうにもならなかった、っていうのはむしろ拍子抜けでしたので、まだもうひとひねりほしいところ。

そして、民子を守ることにして強制捜査の入った鬼頭邸から民子と出奔した久恒。死期が近いことはわかっていて、敢えて民子という最高のカードを小滝に対してどう切るつもりなのか。民子に見せる屈折した優しさのようなものがなぜ妻には見せられないんでしょうねぇ。そのうえ絶妙なところで吐血して倒れちゃうし。

最後に小滝。真の狙いは第2の鬼頭となって裏社会のフィクサーとして生きるということなのか、鬼頭を潰すために敢えて闇社会に長い間潜伏していた「正義の味方」なのか、第3のパターンなのか。

ラスト、不気味すぎる笑いをたたえて富山の民子のところに現れました。最終回、どんな大団円にもってゆくのでしょうか。楽しみ過ぎます。

しかし、富山で生まれ育ってたら「逃げて」こようってとき、あんな目立ちまくる服装はしないだろ、民子。どうしたw あっという間に噂が広まるって。

[これまでのレビュー]
つながる けものみち〈7話〉
赤い襖の謎 けものみち〈6話〉
一触即発 けものみち〈4,5話〉
疑惑→確信 けものみち〈3話〉
特濃です けものみち〈1話〉

【追記】TBさせていただきました。
「けものみち」#8 〜終章へのプロローグ。 (ままこっちの何気ない日常

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006/02/28

雪平のミス アンフェア〈第8回〉

大きな山場を迎えた前回でしたが、半ば予想した通りストーリーが進行し、次回からはまた新たな展開となるようです。瀬崎(西島秀俊)の射殺以外は、ギリギリのところで正しい選択をしてきたように見えた雪平(篠原涼子)ですが、今回、痛恨のミステイク。

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関テレ「アンフェア」公式サイト
嫌いじゃないけど、ほっとしたり緊張したり、緩急の激しいドラマでくたびれますなw 以下ネタバレ。

いずれもドラマを盛り上げるためであり、実際の刑事の動きとは異なると思われますが…(1)安藤(瑛太)の件について、山路管理官(寺島進)に報告した(2)警察内部の犯行が疑われるのにラスト、牧村(木村多江)を遮蔽物のない場所で連行しようとした--の2点。

特に(1)。捜査会議で小久保(阿部サダヲ)にいいようにしてやられ、孤立している山路を見ていたわけではないだろうし、強いて言えば、自分を捜査に加えさせるための方便であるとも考えられるにしても、捜査に進展があって牧村のひき逃げ事件に再度焦点が当たれば、もみ消した山路は窮地に立たされてしまうのに。

安藤、生きててよかった…。ただしまだ「犯人グループ」につながっている線は捨てきれないのではあるが。しかし、至近距離で撃たれてしまった割に怪我の軽さが奇跡的ですなぁ。雪平のアパートでの薫ちゃん(加藤雅也)含む3人のやりとりに、ほっとさせられます。

「安藤は死んだ」ことにより、誘拐に加え殺人までが乗ってきてしまうことから犯人どうしが必ず接触すると踏んだ雪平の読みは的中し、牧村と美央は解放を装って警察に出頭します。その場で蓮見(濱田マリ)に怯える美央。予想通り「ニオイ」でしたな。

薫ちゃんの「この3人の中に犯人と通じてる奴がいたら、アウト」っていう発言が重たいね。結局、山路が蓮見に喋っちゃうんだから。

雪平と佐藤が車の中で喋っているところを写真に撮ったのも蓮見だった、と。携帯の基地局をモニターしていれば雪平の居場所を掴むことは簡単か。で、週刊誌にデカデカと誘拐事件自作自演説が掲載され、買った広真建設の株はストップ安に。

追いつめられた牧村と佐藤(香川照之)とのやり取りは、切なかった。肉親の死、という重みにひとり耐えてきて、暴発してしまった形の牧村。そこに思いがけなくかけられた佐藤からの暖かい言葉に涙が止まらなくなってしまう、と。

このためこの先の展開がますます「アンフェア」に感じてしまう仕掛け。

蓮見の牧村抹殺計画はギリギリのところで薫ちゃんに阻止されました。蓮見、薫ちゃんの存在には気がついていたのに、甘く見過ぎか。逃げる牧村の視線の先には生きている安藤の姿。

現場で牧村を追う雪平の次の読みも正確でした。牧村は必ず「復讐には復讐を」と広田を襲う、と。広真建設のロビーでのシーンでは、またも雪平が牧村を撃っちゃうのか、蓮見がどこかから牧村を狙撃するのか、最後までドキドキでした。

牧村、死す。「ハスミ」については結局、牧村の口から語られずじまい。安藤のデータ復元力に頼るしかないのか?今回もまったく蓮見の動機部分が明るみに出なかっただけでなく、予告を見るとまた別の連続殺人が発生するようだし、佐藤、オニのような表情でした…。

まぁ、つまらん推理してないで次回を待ちましょう、というところでしょうねw

〈過去のレビュー〉
暗転 アンフェア〈第7回〉
牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第8回 (ひとりごと

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006/02/26

もうネタバレ?輪舞曲〈7話〉

ウソでしょ〜w っていうくらい予想が当たっちゃって笑うしかなかった上、予告編見て、飲んでたココアを吹きそうになりました…マジで。キビシイ突っ込みは皆さんがされてくると思うのでテンション低めでいこうと思いますが、ようやく実現した「日韓親善大使直接対決」は、個人的には佳乃ちゃんに軍配あげておきたいと思います。

シュリシュリ
ハン・ソッキュ カン・ジェギュ キム・ユンジン

アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03
売り上げランキング : 5,384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TBSの「輪舞曲」公式サイト

愛した女は…、という一点突破で無理矢理「シュリ」と比べてみてはいるんだけど、圧倒的にこっち(シュリ)のほうがよくできていることは、まぁ言うまでもないわけで(爆)。このドラマ本当に海外で売り物として通用するのかかなり疑問になってきました。以下、突っ込み入れていきます。

「冬のソナタ」時代から変わらず、いつ見てもチェ・ジウの走りはドンくさいですね。歌舞伎の「ツケ打ち」のバタバタ、という音をつけても違和感ないぞ、あれ。細すぎて筋肉がないとか?

ネックレスについて、問いただす琢巳に「母のものです」とスラスラ抑揚ない感じで答えるユナがニオウ。ついでに、ふだんは青い埠頭のライトが赤い。赤は敵の色。怪しいサインだぞ。

伊崎さんのお葬式でこれまで長い間匿名希望だった「管理官」が顔出し。ごめんなさい、俳優さんが誰かわからなーい。でも、この人も怪しい疑惑、捨てきれず。今まで伊崎がひとりでやっていた琢巳(竹野内豊)とのコンタクトを自ら引き受けているところも、なんだろう。「二の舞にはなるな」って、あなたがモグラじゃなきゃーね、って思ってしまいましたw

「神狗」内では実権を握った龍吾(速見もこみち)が父にすべての責任を押しつけ、新しい活動方針を打ち出した。ヤダと言って撃たれるヨンジェ(シン・ヒョンジュン)。ちょっとぉ。当たらなかったけどw テファオッパは全然タイプじゃないんですけど、韓国の男もうちょっと格好よく描いてよ!

組織内のデータはハッカーによって書き換えられ、龍一郎(杉浦直樹)がひとりでやったことになったという。いくら日本の警察が無能でもさ、あれだけの組織でトップが全部やりました、って言われて「ハイ左様ですか」終われるわけがないっつーの。龍吾に「お前は琴美のお守りでもしてろ」と言われた琢巳。言ってみると急にしおらしくなった琴美(市川由衣)が写真を見てる。

龍一郎に腕の傷がありませーん。でも、でも、でも。フラッシュバックで映される腕は右腕で、写真の杉浦さんは左腕ですよ。いいんですか?

まぁ(どうでも)いいや。

冒頭書きましたが、あきらはユナに懸念を感じて会いにいきます。ジウはデカイから押し出しは確かにあるけど、直接ああやって対面させて話させると佳乃ちゃんのほうが華があるわ〜。生きてる感じがします。あきら、あるいは母親の恵子(吹雪ジュン)のどちらかはラストまで生き残れない気がしますが、あきらには生き残ってほしいです。

琢巳のアパートでの「あなたを愛してる」を連発するユナは、もう笑っちゃって直視できませんでした、その露骨さに。琢巳、気づけよwwwww

宋(橋爪功)と対面するユナ。プログラムはできたか、のひとことですべてが解ってしまいました。

金山琢巳でありつつ西嶋ショウでもあり続けるということには無理があると思うんだけど、すっかりあきら(木村佳乃)を三日月君扱いする琢巳。交通課のミニパトのおまわりさんが銃創受けた男を警察病院に穏便に連れていけるはずがないのに…。

今週もいろんな意味でやれやれ、です。やれやれといえば久しぶりに出てきたペットショップ。「ボストンテリア祭り」って、意地汚くないですか?

銃口を神狗の兵隊たちに向けられ、無表情になったユナは自分が宋の娘であることを告げて去っていきます。琢巳、防弾チョッキ着てるか?どうやってこの絶体絶命の窮地を乗り切るというのでしょう。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第7回) (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2

| | コメント (14) | トラックバック (6)

2006/02/25

サネイエ! 時効警察〈第7話〉

前回の放送直後から「次の脚本、岩松さんらしい」「やばい、だいじょうぶかな」という声があちこちで上がっていたんですが(汗)、結論から言います。3回目よりは、よかったと思いました。タイトルは「主婦が裸足になる理由をみんなで考えよう!」でも、やっぱりちょっとテンポがおかしい。っていうか、ストーリーの特殊性もあったと思うけど、何に焦点合わせて見たらいいのか最後までわからなかった。熊本さんごめんなさい。

サトラレ 1サトラレ 1
鶴田真由 オダギリジョー 神田うの

ポニーキャニオン 2002-11-20
売り上げランキング : 5,019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「時効警察」公式サイト

というわけで小ネタのチェックもなんだか拍子抜けでした。タイトル通り、ラストに明かされた無表情なサネイエ(江口のりこ)の「別の顔」だけがちょっとした驚きで。以下、いつもに比べて元気なくいきます…。

滑り出しはまあまあ、って思ったんですよね。時効管理課の面々や、捜査に出た蜂須賀さん(緋田康人)と十文字(豊原功補)の動きがぴたっとシンクロしてるところとか、喫茶店の女たちが全員冬なのに裸足。遺留品ボックスをいかにもたやすく開けられそうな金庫にしまったあとの熊本さんの怪しい動きとか…。

でも、話の芯になるべきの「犯人」にまつわる話がもう信じられないくらい、つまんなかった。葉月里緒奈をもってきてるけど、第1回で東ちづるをいじったときや、第2回の池脇千鶴みたいなおもしろさがない。葉月さんの相変わらずガリガリにやせ細った姿がイタイのみ。

せっかくモロ諸岡とか出してるのにさ〜、なんなんだよ、なぁ。現金輸送車の運転手の田山涼成さんにものすごく失礼なヅラかぶせて輸送車の中で不倫させたり、仕掛け方によってはもっとおもしろい展開もあったと思うんですけど。

「寂水先生のテーマ」も乱発してましたけど、別に何も発見してないじゃないよぉ。

葉月さんの職業が「発明家」っていうのがツボにくるかこないか、っていうところがキモだったの?と思うが、申し訳ないけど全然グッとこなかったのが致命傷。あ、見てましたよ。タイムマシンが動いてて、戦国時代?から足軽つれて三日月さん(麻生久美子)が帰ってきちゃったのは。

それと、三日月さんが霧山(オダギリジョー)のストーカーみたいになっちゃってるのも、ちょっとなぁ。霧山の携帯の三日月さんからの着メロ、ヘンな音楽にセットしてあったし。

ま、小ネタチェッカーとしては、霧山は外国製の歯磨きが好きで、空き箱を壁に貼ってる、っていうのがちょっと来たくらいですね…あとは、資料が紛失して怒ってる署長?の頭から湯気が出てたり、「辰ちゃん」人形が脈絡もなく出てきたり、十文字があしたのジョーだったり…。

ダメだ。続けられない。

最大の驚きはサネイエ、諸沢さん(光石研)が好きなのかよw っていうところだけでした。そもそも諸沢さん、出ないし。まさか緑山で殺されちゃったから出てこないわけじゃないですよね(汗)。

うーむ。せっかく今日は「チャングム」が1回お休みだからリアルタイムで観られるって思ったのに、予想を上回る空振りでありました。っていうか何期待してたんだ、自分。

〈過去のエントリ〉
うすうす 時効警察〈第6話〉
オッッス!? 時効警察〈第5話〉
テンポ戻った!!時効警察〈第4話〉
球種変更? 時効警察〈第3話〉
「ハイ」に注意 時効警察〈第2話〉
ユルさが素敵 時効警察

[小ネタフレンズ]
DREAM/ING111
ハスクイビトノシマ

【追記】TBさせていただきました。
時効警察第7話ずばりシャビー (月とスッポンポンポン

| | コメント (14) | トラックバック (6)

2006/02/23

つながる けものみち〈7話〉

さすが松本清張の原作!!お話が次のステージに進み、ますますおもしろくなってキタ。やっぱり平幹次朗を鬼頭にしているところが、強烈にこのドラマの「テレ朝らしい味」になっていますね…。最近、和田勉版(民子=名取裕子)について探してこのブログにいらっしゃる方も増えていますが、旧作では西村晃が鬼頭の役らしいです。

帰れない者たちへ帰れない者たちへ
中島みゆき 瀬尾一三

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

米子さん(若村麻由美)の手の置き位置が民子さんと違うのですが、あの所作はどこからきているのか、どなたかご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。見納めになっちゃったけど。以下、ネタバレ。

鬼頭毒殺未遂。そもそも致死量の毒は入っていなかったと判明します。にしても「どちらかが嘘をついている。そして、ふたりともこのままじゃ済まない」って言う秦野(吹越満)。虎の威を借るなんとやら、なんだけど、凄みがあります。

話の展開を見る限り、これは米子さんの"自爆テロ"だったわけね。で、そんなことしたらどうなるかってことも解ってて。民子が鬼頭に引ったてられてどこかに連れていかれたので一大事かと思ったら、そんなことだったなんて。でも、とても米子さんらしい。(やっぱり)16歳のときに麻布の屋敷に連れてこられ、何度も逃げようと思ったのに、いつかあそこが米子さんの宇宙になっていた。間接的に民子に殺されたも同然なんだけど、特に民子を恨んでいたわけでもなさそうで。

あり得ないと自分で解っていながら「お式はどこで挙げましょうか」とか「抱いて」とかって黒谷に迫るのがめちゃめちゃ哀しかった…。サファイアのイヤリングもきっちり民子に返してるし。古い放送を残していないので確認できないのですが、ずっと白と黒しか着ていなかったのに、きょうだけ、帯締めに赤をもってきていたんじゃないかと思います。とにかく、鮮烈な退場でした。

米子さんの「遺言」を受けて民子もまた新たな覚悟をしたようで、奈々美(上原美佐)を木崎(田丸麻紀)が嘘をついていると知りながらクビにしました。にしても、木崎(=小滝〈佐藤浩市〉)の真意はどこにあるのだろうか。

もうひとりの野心家さん、仲居の美代子(星野真里)。ちゃっかり間宮(長谷川朝晴)に入り込んでました。「黒革の手帖」ならさしずめ釈ちゃんの浪子の立ち位置なんだけど、無表情だったのが急にキャピキャピしちゃって、でもはすっぱな感じがイイ…。「付け火」なんて、今どきの若い子の口から出ると、おかしくてしょうがない。

でも間宮は完全に美代子のことは見切っている様子もあり、こいつもまた、ますますよくわからなくなってきました。頭は悪くなくて、最初は民子が計画的に近づいたつもりだったんだけど明らかに民子を足がかりに、何かしようとしている。そして米子さんが死んだことも知っている。そして小滝とつながってます。美代子、死に損キャラクター確定かなw

久恒(仲村トオル)は警察に退職願を出し、鬼頭のネタを週刊誌に売りにいきました。編集長の朝倉は去年「救命病棟24時」でちょっと気になっていた小市漫太郎ですよ〜。いきなりぽんと100万円♪でも、ネタはすぐ記事にはならず。もちろん政界のフィクサーに関する記事が普通の週刊誌を速攻で飾るなんて、あり得ないわけでして。久恒も刑事ならそのへんわかっててもいいんだけど、ねぇ。

「記事になてない!」って怒る久恒に朝倉は古い取材ノートを渡し、鬼頭に絡んである男を追っていた記者が行方不明になったことを告げます。その名前は桐沢柊次で、すかし撮りした写真に写っていたのはなんと、小滝。

間宮に「死相が出てる」と軽く言われた鬼頭はすべてを民子に残すべく遺言書をつくれと秦野に命令します。しかし秦野、沈みそうな船で、宝物は自分の手に入らないのをそのままにするはずがないよね…。

久恒の「けものみち参戦宣言」、そして「小滝を殺しとけ!」で今回は終わりましたが、次回またまたお話は大きく動く模様です。あ〜、公式サイト見るんじゃなかったよ…orz

それにしても、これでたぶん今クールのドラマはナンバー1が「時効警察」、ナンバー2が「けものみち」でほぼ確定しそう。テレ朝、すごいな〜。「アンフェア」も捨てがたいんだけど。

[これまでのレビュー]
赤い襖の謎 けものみち〈6話〉
一触即発 けものみち〈4,5話〉
疑惑→確信 けものみち〈3話〉
特濃です けものみち〈1話〉

【追記】TBさせていただきました。
「けものみち」#7 〜米子の伝言。 (ままこっちの何気ない日常

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/02/21

暗転 アンフェア〈第7回〉

今回また次の「区切り」へ向け、かなり「アンフェア」な形でストーリーが暗転しました。薫ちゃん(三上=加藤雅也)の「沈黙は金、雄弁は銀」がそのまま当てはまらないでほしいんですけど。オープニングの台詞は、毎回違う俳優さんが喋っているのにやっと気がつきました。録画を残していないのでもう確認する術がない…。

サヴァイヴァーサヴァイヴァー
デスティニーズ・チャイルド B.ノウルズ S.バーンズ

ソニーミュージックエンタテインメント 2001-04-25
売り上げランキング : 12,960
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンフェア 公式サイト

祈りを込めて「サヴァイヴァー」再び。でも予告見ると助からんのか?こうなると、ちょっと寂しい。おーい、関テレ、アクセス殺到ですか?つながらないぞぅ(放送終了直後)wwww 以下、ネタバレ。

ほかのドラマウオッチャーさんたちと予想していた通り、牧村(木村多江)の覆面の共犯者は蓮見(濱田マリ)でした。そして、警察に自分の夫と娘を奪った広田による交通事故の真相を明らかにさせたい牧村と、動機はわからないが蓮見の思惑が一致する形で今回の誘拐を仕組んだことも判明。蓮見の動機が次回のポイントなのでしょう。カネだけでもなさそうだし。

そして、これまでもにおわせてはいましたが、蓮見は管理官の山路(寺島進)とただならぬ関係。

広田が社長を務める広真建設の株を3度に分けて4億円ずつ資金を投入して買って値段をつり上げる「仕手戦」を仕掛けることになります。捜査に加えてもらえず元夫の佐藤(香川照之)に説明を受ける雪平(篠原涼子)と、薫ちゃんの手書きイラストで説明を受ける捜査本部のフラッシュバックが、イラストのかわいさとあいまって微妙に笑えた。

捜査に加わることを拒否された雪平が「自分のやり方でやる」と言ったことを山路は黙認しますが、その真意がわかりません。案の定、雪平は「女の直感よ」なんつて、事故の真相へと近づいていきます。

「演劇部だったよね?」って電話する雪平に「すわ(気づかず)黒幕に電話か」と思いましたが相手は薫ちゃん。町田南署の交通課長に山路を語って電話します。似てね〜〜〜〜。所轄の交通課長のユルい感じは、あの課長の感じといい、ものすごくリアルに出てましたけど。

このあたり、ちょうど蓮見が顔出ししたあたりから、話は急速に展開。事故の捜査資料は原本から書き換えられていた可能性が高く、安藤(瑛太)が一計を案じ「調書用PC」をまるごとコピーすることを思いつきました。あの短時間でできるものかは別として…。

牧村は「あのナイフ」を使って覆面を脅して短銃を奪い、優位に立ちますが、なぜ「あの場所」にとどまり続けたのかという疑問が残ります。自宅は無理にしても、車を渡されているのだから別の場所に移動し、仕掛けることもできたのに…。

データ復元の結果は予想通り、山路がもみ消しに関与していたということで。所轄の交通課長から「管理官」へのジャンプアップはよほどのことがないと人事的にもあり得ないでしょ。小久保(阿部サダヲ)が含むところがあるのは、そのへんもあったのかも、なんてちょっと深読みもしてみる。

でも安藤〜〜〜。

悪い巡り合わせもあって「知り過ぎた男」になってしまいました。蓮見が牧村に奪われたPCをハッキングし、「古川水門」で人質を解放すると宣言、本部員は全員出払う。そして蓮見の端末を見た安藤は、雪平への着信が署内からされていたことを突き止めるのですが…。

話の展開から(1)牧村が蓮見に殺される(2)安藤が蓮見に殺される(3)蓮見が牧村に殺される--の可能性は考えていましたが、安藤が牧村にやられる、というのは「アンフェアな展開」以外の何者でもないかなぁ、って思った。この間、蓮見は何やってたんだ?

それに雪平!安藤が心配なのはわかったが警視庁の検挙率ナンバー1だったら、すれ違う異形の牧村に気づけ!!

最後に。佐藤もまだ怪しげですね。4回ずつの3部構成とすると、3部は佐藤がもっと噛んでくるかな。病院でのシーンや「自分は雪平ほど正義感が強くない」と言っているあたりも、ニオウ。恐らく雪平と山路の会話から再度我々に思い出させてくれた感もあるが、彼女の父親の死にまつわることになってくるような気がするけど。

【追記】予告編について。犯人グループの鍵を握ってしまったのは間違いないので、生きていても死んだことにしておかないと、都合悪いよね、たぶん。誰に本当のことを言うか、言わないかが運命の分かれ道になってくる気がします。と、死なないほうに賭けてみたいと思います。

〈過去のレビュー〉
牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第7回 (ひとりごと

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006/02/19

伊崎さん。輪舞曲〈6話〉

どなたかが前回のレビューの最後に指摘していたように、やっぱりショウ改め琢巳、韓国語喋り始めましたね(汗)。やれやれ、っていうかあ〜あ、っていうか。警察のモグラも、予想通りの人物でした。そして話は第2段階へ。

I believeI believe
絢香 L.O.E

by G-Tools

TBSの「輪舞曲」公式サイト

1回目から見てると思うんですけどあのロングヘアのPCの使い手、ヌグヤ?あと、まさかコレ「シュリ」的な話じゃないよね(大汗)?以下いつも通りざ〜っと。

伊崎さん(石橋凌)、SATと乗り込むなら防弾チョッキ着てくださ〜い!!って思ってたんですが、狙われる時と場所を間違えました…orz

琢巳の大ギャンブルの結果、神狗の偽札工場は一網打尽にされ、龍吾(速見もこみち)の裏切りで風間(杉浦直樹)も逮捕。奴が腕に弾痕のある男、金山父(吹越満)を殺した犯人なのね?少なくともお母さん(吹雪ジュン)とあきら(木村佳乃)はそういう喜び方でしたが、納得いかないな〜なんか。座り心地悪い椅子に座らされているカンジ。

風間の逮捕にも異議アリ。ホリエモンが宮内と一緒に逮捕されたように、懐刀、腹心と呼ばれる人間は普通一緒に逮捕されるのに宋(橋爪功)はどうした?

ヨンジェは誰に何を渡したんだ?

そして、ユナがなくしたネックレスがなぜあそこから出てきたのか。「ただいま」って帰ってきた琢巳とユナの会話を思い出すと、次はシュリのパクリなのか、まさか…ってちょっと思ってしまったりするんですが。

うー。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第6回) (Snowdrops-Fairyの独り言 Ver.2

| | コメント (14) | トラックバック (7)

2006/02/18

うすうす 時効警察〈第6話〉

今回はまたいつもと違った味に仕上がっていました。手錠が登場したのも初めてだったしw それに、間違えても十文字(豊原功補)がちょっとでも格好いいと思う日がくるとは思わんかった…www 95%はいつも通り格好悪かったんですが。今週のタイトルは「恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第」。で、三日月さん(麻生久美子)、チョコは、あげたのか?

仮面ライダークウガ 新春スペシャル仮面ライダークウガ 新春スペシャル
特撮(映像)

東映 2001-11-21
売り上げランキング : 28,832
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今回は小ネタフレンドのgabariさんにトリビュートして仮面ライダーにしてみましたw 1週間タイミングは逃したみたいですケド…

「時効警察」 公式サイト そーぶ君をクリックすると総武署のHPにつけるようになりましたw

森口瑶子(=茗荷谷かよ子)、相変わらず美しい〜。「整形前」の顔が魚住りえに似ていると思ったのは私だけですか?「もしも明日が」、案外深いっす。あの歌は15年よりもっともっと前の歌ですけどね。以下、今回も小ネタ中心にいきまっす。

考えてみれば今回も十文字って結果として霧山(オダギリ)のおかげで事件解決したってことになりますね。だって、彼が頭痛薬を買いに薬局に行って万引きしていた真弓を見つけて説教しなければ"あの鳩時計"を飾ってある「スナック『私』」とかよ子につながらなかったわけだから…。

時効を追いかけるのに突然嫌気が差していただけに、真弓へのお説教が深かったっていうのが逆に笑えて、ラストの伏線へとつながっていくのは、おみごとでした。

「頭痛薬ください」って言ってんのに「どこが痛いの」って聞く薬屋のおじさん、いそうです。頭痛持ちの私から言わせてもらうと頭の前半分F、後ろ半分Bよりは右のRと左のLのほうが自然なような気もするが、まぁイイや。

いかにもダメそうな警視総監登場。こりゃ犯罪摘発率低そう=時効多そう な役者さん連れてきましたね。

総武警察の愉快な面々。明らかに誰も手配書見てないのがもうおかしくておかしくて。サネイエ(江口のりこ)の誕生会仕様の髪型がかわいかったぁ。そもそも、逃亡生活を続けて百戦錬磨のはずのかよ子がこの人たちが警察官だと気づかないw

警察の方たちは飲み屋で職場の話をする時は一応「ウチの会社は」なんて言って一般人のフリしてますけど、ちょっと見ると、明らかに一般人と違うんですよ…。何が違うのか、って言われると困るんだけど、まぁまずは、何をおいても目つきかな。あとは私服が変わってる人もいるし。蜂須賀さん(緋田康人)みたいな感じの人は、ぶっちゃけ、います。そりこみin!みたいなね。でも蜂須賀さんは目が優しすぎる。

昔、一度そんなグループと一緒に釣りに行ったことがあるんですが(笑)、その中でも割とマイルドなひとりが、(もちろん私服、それも釣りルック)車を誘導する手つきが警察官以外の何者でもなく、端で見ていて笑いをこらえるのに必死だったのを思い出します。

釣りといえば、霧山。「おやおや…」って、「ぶらり途中下車の旅」のナレーションですけどぜんっぜん似てないし。

でも、スナックで飲んでるシーン本当に楽しそうでした!!なんか、みんなあんな感じで本当に飲んでそうで。で、面々にはオダギリは入ってないのw 諸沢さん(光石研)、仕事離れてるんだから白衣着るの止めましょうよ。

スナック「私」の隣が「俺」「貴方」「僕」。「君」もありました。「のり平」って…。

ちょっとおかしな播州弁も、神戸に3年住んでいた私には懐かしかった。

霧山がなぜ時効捜査が突然イヤになったか、っていうのは結局よくわからなかったのですが、霧山が見たうすうす意味深な夢。色調とか全体のトーンが寺山修司っぽかったような。

唐突な三日月さんのコスプレは、一体なんだったのでしょうねぇ。サービスショットか。

私としては久しぶりに仕事をする諸沢さんが見たかったのに、指紋消すなよ、十文字。刑事だろ。それも、時効前だから無料鑑定のはずだったのに!!

恋は盲目ですから、たぶん仕方ないのですが。都電の中で「吊り輪」したのも爆笑でした。十文字をちょっとだけかっこいいと思ったのは、母親が捕まったときの真弓に言及したときでした。ホントは逃げだったかもしれないが、許す。止まり木での三日月さんとの攻防、おかしかった〜。

攻防といえば遊園地の中で霧山と十文字がお互い、まったく目をあわせず携帯で喋り続けるシーンも、意味不明でおもしろかったですね。これはオダギリくんがF902iのCMに出ているのと何か関係アリ?

かよ子が逮捕されてしまったので「誰にも言いませんよカード」(あんなに印刷して…ぷ)はどうなるかと思いましたがかなり納得できるラストにもっていけてなんか爽やかでしたね。母親と15年間もあちこち転々とし続けた真弓が意外にもピュアである、っていうところがまた荒唐無稽で「時効警察」らしいけど。

正直、この事件の「荒唐無稽」を突っ込みだすとキリがありません。

かよ子と娘の逃避行、娘がいたら絶対どこかで足がつきますわねぇ。学校いかなきゃいけないわけだし、子どもは成長するといっても痕跡は残るでしょう。だいたい、犯行前の場所に戻ってくるって大胆すぎ。ワイドショーのハイエナ取材陣が、あのスナックの前で立ちレポだけですむはずはなく、絶対「今のママ」に取材かけたりしてそこから早くも足がついたりしそうだしねw

でもまぁ、今夜もまた楽しく見られたのには変わりなく。満腹♪次回がまた楽しみです。

〈過去のエントリ〉
オッッス!? 時効警察〈第5話〉
テンポ戻った!!時効警察〈第4話〉
球種変更? 時効警察〈第3話〉
「ハイ」に注意 時効警察〈第2話〉
ユルさが素敵 時効警察

[小ネタフレンズ]
DREAM/ING111
ひびなぐぶろぐ
ハスクイビトノシマ

| | コメント (12) | トラックバック (10)

2006/02/16

赤い襖の謎 けものみち〈6話〉

鬼頭(平幹二朗)の寝室、カッパが描かれた襖のあちこちに赤いつぎはぎがしてあって長いこと疑問に思ってたんですけど、そういうことだったのかぁ…ガクガクブルブル。ピンチを招いた民子(米倉涼子)だけど負けないところが気持ちよい。あと、後半で米子さん(若村麻由美)につけさせていたチェッカーボードカットのサファイヤのイヤリング、ステキすぎ!!

けものみち (下)けものみち (下)
松本 清張

新潮社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「けものみち」公式サイト

久恒(仲村トオル)の決死の大博打も不発か…。そしてまた新たな展開です。目が離せなくなってきました。

カッパに見られながらw 鬼頭に日本刀を突きつけられて絶体絶命状態の民子と小滝(佐藤浩市)。小滝の「民子は私の女です」が突破口になってなんとかその場をしのぐことができました。日本刀を振りかざして「私か。その男か。選べぇぇぇ」と、この阪神タイガースみたいな柄の着物をまとってギャグにならないのは平幹次朗だけだよな〜、と変に感心してしまいます。

「クロタニィ〜」って気持ち悪いテンションで夜の邸内を探す米子さんも相変わらず。「死体が出るそうだから、準備しておいて♪」って…。冒頭に書いた襖の赤いつぎはぎは、そこを貫いた日本刀の穴の跡だったとは…。何人あのお屋敷で消えていったんでしょうね。

日本刀をキレイに鞘におさめる小滝さんに一瞬、芹沢さんを思い出してしまいました(汗)。

けれど、この事件をきっかけに小滝は前回約束したマスカレードの取締役を降りると言い出す。ある程度予期されたことだったろうに、じゃあなぜ受けたのか、って話に。そして木崎さん(田丸麻紀)。なんと小滝の手下だったとはね…。ますます小滝がわからなくなってきました。

小滝(=ニューローヤルホテル)が降りたことでマスカレードのブランド力はピンチに。イタリアの宝飾ブランドとの提携話を直前に控えて慌てる民子。放送を逃したらいいのですがお店を事実上乗っ取ったらしいサワコ先生(野川由美子)に助けを求めるが土下座損に。野川由美子さん、びっくりするほどおきれいでした。あと、米子さんと似た色合いのモノトーンの着物なのに、米子さんみたいなイロモノになっていないのは、やっぱり、帯なのかな…。

民子に肩入れしてるように見える間宮代議士(長谷川朝晴)、彼の計算はどこにあるんだろう。ただのボンボンよりは頭もキレそうだけど、鬼頭を本気で敵に回せるほどのキャラクターにも見えず。商社との提携をもちかけてくるあたりもちょっと臭う。あと、武藤(星野真里)とはどうなった?

久恒は上司(西岡徳馬)に事件の証拠をあげて挑戦するも、出たのは交通課への辞令でした。でも、まさか西岡徳馬出しといてこれで終わりはないだろう、ってちょっと期待してみる。そして相変わらず妻の薫(網浜直子)の信じられないほどの「小ささ」。かわいそうに。

鬼頭の元を去りたいと願い出た米子さんに鬼頭が「結婚」を提案しますが、なんと残酷なことを平気で言うんでしょう。25年鬼頭のところにいた、って言う米子さん。この前「41になりました」って言っていたってことは16のときから鬼頭の愛人だったノカ?どきどきどきどき。

っていう伏線があっての鬼頭の毒殺未遂。普通に考えたら民子さんを陥れる米子さんの策とも考えられるけど、違うような気もするし。

というわけでとりあえず「白夜行」じゃなくてこっち選んで正解だったなと思ってます。

《これまでのレビュー》
一触即発 けものみち〈4,5話〉
疑惑→確信 けものみち〈3話〉
特濃です けものみち〈1話〉

【追記】TBさせていただきました。
「けものみち」#6 〜屈辱の土下座。 (ままこっちの何気ない日常

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006/02/14

牧村さんキタ!アンフェア〈第6回〉

なんか新しいキャラクターも登場して、いよいよ混沌としてきました。ただ、予想していたよりおもしろくなってきたかも、という気がします。サチウス顔の牧村さん(木村多江)、このままではすまないと思っていましたが…

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンフェア 公式サイト

続きを読む前に、オンエア開始前に前回のエピソードにTBしていただいたSHINGO。さんの推理を読んでみてください。

推理用資料まとめてみました。「アンフェア」 (「ボブ吉」デビューへの道。

犯人の利き腕など、これから見ておくのに、私も参考にしてみます。予想とは少し違う方向に進みつつあるような気もしますが。以下ネタバレしつつ、つらつらと。

雪平(篠原涼子)のような刑事が果たして本当の捜査の現場で検挙率ナンバー1貫けるものだろうかとちょっと疑問に思ったり。あの組織は個人が何か成し遂げるようなことは極めて難しいところで、今回の事件に限らず足を引っ張り、落とし、妨害し、がめちゃめちゃあるところ。安本さんひとりではかばいきれないでしょう。

また、特殊な事件とはいえ、刑事がテレビに顔出しして喋るなんていうことも、基本的にあり得ないと考えてよく、今回のテレビを通じての雪平と犯人との「やりとり」は、かなりシュールレアリズムでした。

疑い始めるとみんな怪しいんですが、佐藤(香川照之)が微妙に怪しいかも、という気持ちが若干強まりました。佐藤が着ているコートの色と、匿名希望の犯人のコートの色がよく似ていることもあり…。でも顔がたぶん小さすぎるんですよねw。

ドラマの中のテレビから聞こえてきた「40代の知的水準の高い男性」ということばに、テカの記者が「これ、デスクのことじゃないすか」って振った時の動揺のしかたが超、怪しい。雪平(篠原涼子)への怨恨というより、警察への怨恨(=妻を仕事に奪われた)と考えれば落としどころも悪くないような…。

次に、警察内部の怪しい者探し。

録画してまでは見ていないので、犯人が声を変えるために使っているPCが牧村さんの家のものなのかどうかが気になってます。そして、ラスト近くに身代金が着々と振り込まれている様子が犯人が持ち歩いているノートPCで見ることができました。ということはあのノートPCは警察の備品扱いと同程度のアクセス権を持っているということにならないだろうか。振り込み監視班が開いていたのはもっと小型のノートでした。

とすると、やはり体格などから考えると蓮見(濱田マリ)と小久保(阿部サダヲ)がニオってしまいます。牧村さんのPCの中に本当に何もデータがなかったのか、信じられない。でも、彼女の動機も不明。

さらに、小久保の不気味な笑いも気になります。

小久保の笑いの原因は恐らく山路(寺島進)が関与しているらしい、忽然と浮上してきた牧村さんの夫と娘の交通事故死のもみ消し疑惑。建設会社の社長を務め、父は死亡しているが大物代議士という加害者の男は不起訴になってました。でも、小久保の動機もわからない。できすぎる部下、雪平がうざい?

安藤の線は、よくわからなくなってきました。明らかに雪平と捜査してるのを楽しんでいます。射殺された少年の線もあるかもしれないけれど、犯人、というか仕掛ける側ではあり得ない印象。

さて、雪平が「敢えて」犯人を挑発したことから募金は全く集まらず。犯人側は次の「ヒント」ともいうべき牧村さんの事故を記事にするよう指定してきました。ここで世論がガラッと逆転して募金がガンガン集まり始めるのが可笑しい。人の心の裏側を見透かされているようで。安本さんが言うとおり「犯人の思う通りに動いている」ということだけど、確かにマスコミの影響力をよく知っている人間と考えて、不思議はありません。

そして、美央ちゃんの必死の機転にもかかわらず脱走作戦はまたも失敗。特に、スチール棚を倒せば犯人は一発だろうと思うところをパイプ椅子で襲ったりするから逆にやられてしまう…。もしかして、と思ったらやはり犯人と牧村さんはグルのようです。これで「ごめんね」の意味はわかった。

でも、牧村さんはこの人間の顔は、知らないようです。

そして、身代金12億円という額が微妙だなぁと思っていたのですが、牧村事件の加害者の会社の株を買えという指示です。この話、どこへ向かっていくんでしょうか。

あんまりこだわらずに純粋に展開を楽しむ、っていう感じで実はいいのかもしれない、とこれだけつらつら書いて、今さら思っています。

今日の薫ちゃん(三上=加藤雅也)。「私が思うに」って言おうとして山路に「マイクはいい」って言われてたのがかわうぃーかったんですが、安本さんとふたり、最後まで和みキャラでいってください。お願いしまっす。

〈過去のレビュー〉
「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉
真犯人。アンフェア〈第4回〉
か弱き者とは アンフェア〈第3回〉
うわーん…アンフェア
〈第2回〉

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第6回 (ひとりごと

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/02/12

なんでやねん 輪舞曲〈5話〉

なんか、またヤな感じのニオイがしてきませんか…?「チェオク」までは破綻していないにしても、このまま最後まで走り通せるか心配になってきました。「おばちゃん、私いってくる!」で、どうやって一発でショウこと琢巳(竹野内豊)を発見できるんだ、オイw

さよなら3さよなら3
RUI(イ・スンチョル) 松井五郎 An Jung Hoon

ユニバーサル・シグマ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「輪舞曲」公式サイト

事態は急展開していますが、いったいジャスの面倒は誰が見ているんだろう、などという些末なことも気になってしまうあたり、もう立派に中毒かもしれません。以下あと5分で。

ショウ父(吹越満)の仇は風間(杉浦直樹)確定でイイですね?まぁ、少なくともショウ本人はそう思ってると。でも、なんか実はまたどんでん返しがありそうな。風間は龍吾(速水もこみち)と「リア王」的な展開。ササれるのは時間の問題ですか。

ショウがヨンジェ(シン・ヒョンジュン)一味にあっさりおびき出されるのは、これまでが幸運過ぎただけ。そんなんでよく3年も神狗でモグラやれてましたねぇ。

モグラといえば、左手薬指に結婚指輪がキラーンな方が警察のモグラでしょうか。光石さんに10,000ウォン真札で。

「金山」という名前から少し気になっていましたが、金山家に飾られた写真をチラ見する限り、吹雪ジュンはチマチョゴリを着てませんでしたか?ってことはハーフor在日ということなんだろうか。それにしちゃショウが全然ことばを解さないケド。

どうやって遭遇できたかという最大の謎はさておき、再会しちゃった母は9年間の思いを込めて素敵台詞連発!「復讐は卑怯で弱い人間のやること」「過去に縛られて人生を無駄にしちゃだめ」「誰かを憎むより誰かを愛さなきゃ」。

今回は女性陣はあきら(木村佳乃)をのぞき、みんなけっこうイイこと言ってた気がする。ユナを説得するユニちゃんしかり、伊崎(石橋凌)と対面してショウは人を殺せる人じゃない、っていうユナしかり。故に感情的な男の駄目さ加減が際立ってしまうのですね。伊崎とショウの怒鳴りあいなんてもう見られたものでは、ありません。

ヨンジェもユナに心臓外科医を紹介するなど心配りを見せるものの一発却下。でも手術受けないと死ぬ、っていう段階にだんだん進みそうな。っつか富士子ちゃん(岡本麗)、倒れたユニの前で「アイゴ〜」って、やり過ぎですからw

ラストに向けて無理矢理怒濤の展開です。ショウ、ユナと心通わせてる場合じゃなーい!!

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第5回) (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2

| | コメント (12) | トラックバック (7)

2006/02/11

オッッス!? 時効警察〈第5話〉

本日のタイトルは「キッスで殺せ!死の接吻は甘かったかも?」。よっし。長くなってきたきた。風邪は流行っているようですがきょうも時効管理課はのどかです。熊本さん(岩松了)は「で、いい時効はみつかったの?」なんて聞いてますし。そんな熊本さんに「パコッとしない」って返答する霧山さん(オダギリジョー)、「パコッとさせてあげよう」ってあなたがた一体…w とどめが「三日月君はフジヤマのトビウオだね」。意味わかんねー。あぁ、金曜の夜ってなんて素敵なのかしら。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
香取慎吾 香取慎吾 藤原竜也

ジェネオン エンタテインメント 2005-02-25
売り上げランキング : 2,405
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「時効警察」公式サイト

そっちが意味わからないから、今日のオダギリさんは「新選組!」で行っちゃいますから。霧山君と違って極端に台詞少ないけどね…。

意味わからんの最右翼は今週も「喪に服していた」十文字(豊原功補)ですかね。蜂須賀さん(緋田康人)のシャツは今日はブルーでした。張り込みしてる蜂須賀さんの格好がむしろおかしくておかしくて。でも、着替えなし。諸沢さん(光石研)は、アロハ違ってたよ!以下、小ネタパレード。

奥菜恵演じる女医の雪絵。どことなーくタレント活動にご執心の女医のNさんに似てますよねw 似ているといえば死んだ本郷高志は、長渕剛+松山千春+死んだという意味と熱狂的ファンをもってた、という意味で尾崎豊…って感じか。

「本郷ルック」で時効管理課にあらわれる十文字のBGMがちょっとだけ「ターミネーター」っぽいのになんだか気持ち悪い感じに和風で、ヘンに見得を切ってるみたいなのも、何かのネタっぽい!

前回の寂水先生のときも思いましたが、15年前の大ニュースの記憶を霧山が全然もってないっていうのがむしろヘン…だと今回も思いました。中学生くらいのころって、そういうことには案外敏感だと思うんだけど、一体どんな中学生だったろう。三日月さん(麻生久美子)、ちょっと考えたほうがイイのでは。

本郷クリニックに遺留品を持って行ったふたりですが、あの箱の中にはいったい何が入っていてあんなに重かったんだろう。「ファイト下駄」かと思ったんだけどw、熊本さんのトリビュートグッズの箱は重そうじゃなかったし。

及川の事務所で大声を張り上げる霧山に、ちょっと「新選組!」最後のほうの斎藤さん思い出してました。似合わん〜。

メッセージタオルなどの本郷グッズのばかばかしさ加減や写真週刊誌の編集部が「Monday」、隣の編集部は「ボン キュ ボン」wなど、下らなさすぎるディテールにあれだけ力を入れるのも、いかにも。

ただ、いつもと違ってアハハハッて笑い飛ばせないのは高山とマネージャーの及川(東幹久)の関係と、そこに絡んでくる雪絵でした。雪絵の動機の部分が、笑っていいのかどうかイマイチ私には判断できなかった(汗)。

お誕生日ディナーを巡って雪絵と及川の証言が食い違ったところを突破口に捜査を続けていくふたりだけど、アレルギーに気づくのが脈絡なく総武署に出てきたネコ。それがきっかけになってネコアレルギーが出た三日月さん、っていう偶然のファクターっていうのはちょっとご都合主義かな、と思いつつも、霧山の捜査には三日月さんは欠かせないってことでカンベンしてあげましょう。けど「口が犬のおしっこ臭い」って………orz

それから、霧山が風邪を引いた本当の原因はクリニックで無駄に裸になったからと思うのは私だけ?

ガムを噛むと10秒だけ15年前に戻れる夏川リナ。キスが上手で口の中でガムを結べるリナさんですが、紅白の水引を結べるサネイエさん、どんだけキスが上手いんだか想像しただけで寒いっす!!

とどめに、派手に女性関係を噂される芸能人って正直最近、あんまり思いつかないけど、それが同性愛のカモフラージュってこともあり得るというのも、なんか笑っていいんだかどうなんだか、ねぇ。だいじょうぶ?テレ朝。

今回、久しぶりに諸沢さんの鑑識マジックが出てくることを期待していたのに、霧山には「篠山紀信チョップ」と聞こえたアナフィラキシーショックの解説にとどまったのは残念。シュッシュしてたのは何のスプレーだろう。「中華料理 他人」もこれも今回のみの贅沢な捨てネタ?

この調子で最後まで走り抜けてください。でもこのテイストだとやっぱりゴールデンには厳しいと思うし、深夜枠でシリーズ化してほしいな。

【追記】TBさせていただきました。

オッス!(←及川好きだったよ。) (月とスッポンポンポン

| | コメント (12) | トラックバック (9)

2006/02/09

一触即発 けものみち〈4,5話〉

前回、民子vs.米子のつかみあいの大バトルとか、ホニャララしたあとの秦野弁護士(吹越満)がものすごい勢いで生ガキを大量に食べるとか、たいへんな展開があったのですが忙しくてレビューを書きそびれました。今回は前回出会った若手の代議士を利用して新たな動きを仕掛けようとする民子(米倉涼子)ですが、そこに鬼頭(平幹二朗)は、やっぱり立ちはだかるという展開です。

けものみち-全集-けものみち-全集-
名取裕子 松本清張 山崎努

ジェネオン エンタテインメント 2004-02-25
売り上げランキング : 45,356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オリジナル版(和田勉版)のDVDあるんですね〜、さすがジェネオン。名取裕子っていま、おいくつになられたのかしら…。以下ネタバレです。

前回から気になって仕方ないのが久恒さん(仲村トオル)…。放火事件の不可解な"解決"を機にアンタッチャブルな鬼頭を狙うんだけど、イヤな咳をずっとしていたのが、なんと肺ガンと判明。捨て身攻撃も可能になりました(汗)。

なのに、妻の薫(網浜直子)は、なぜかいろんなことが見えてない。昼間、家に夫が帰ってきてこたつに突っ伏していたら、体調不良か疲労を考えるのが妻(というか家族)というものだろうと思うのですがそんな心遣いなし…。もちろん仕事を言い訳にしてコミュニケーションをとってこなかったであろう久恒にも責任はあると思うんだけど。子どもを寒空の下に待たせてパチンコ屋でバイトしてまで私立中学にどうしても入れなくてはならないものなのでしょうか。

余談ですが、仲村トオルは歩いていく後ろ姿が、どんなドラマを見ても好きです。ちょっと節をつけたような感じの歩き方が、デカめの頭とともにすごく印象的。

久恒がつかんできた秦野の上海での過去。「麻布」のためならなんでもやっちゃう、っていうのが先週の「愛人殺し」だったんだけど、あの生ガキのシーンはむしろ殺し本体のシーンよりドキドキしましたね。気持ち悪さが前面に出てて。最後のとどめに「あぁ口切っちゃったよ」って言いながら退場、あれたぶんアドリブじゃないかと思いました。

次回以降の布石となってきてコワイ感じがするのが若手の2人、木崎(田丸麻紀)と武藤(星野真理)。木崎は一見、忠実で有能な民子の部下ですが今回誰か第3者に秦野と久恒の行動を報告してましたよね。そして、民子の成り上がりを面白く思っていない仲居の武藤。間宮(長谷川朝晴)を「白妙の間」に呼び出したのも、武藤本人か?

余談だけど間宮を演じている俳優さん、印象に残る役としては初めてだったのだけど「キャッシュワン」のCMで米倉さんと"共演"してるのでなんだか不思議な感じ。「ジョビジョバ」かぁ。

相変わらず小滝(佐藤浩市)の思惑がよくわからない。鬼頭たちの人殺しにもあっさりホテルの自室を貸す一方で、民子の「マスカレード」上場へ向けては役員として名を連ねる。そして今回のラストシーン。鬼頭には私怨はない、と秦野には言っていたけれど、何もないのに泣く子も黙るフィクサーに正面から勝負、っていうのも、謎です。早く続きお願いしますw

米子さん(若村麻由美)どんどん怖くなってます。今日はお花を召し上がってらっしゃいました…。でも「米子」って聞くとどうしてもtvkの「saku saku」の米子を思い出しちゃうんですよね(汗)、最近見てないけど。

前回の民子vs米子の激突は、かなりの見物でした。その前の鬼頭の寝室を覗いてた米子に挑戦する民子もスゴかったですけども…。

そして、米子さんの恨みに今回、「芳仙閣」のおかみ(東ちづる)の恨みも加わりましたからね〜。だんだん四面楚歌という感じにならんとよいのですけど。でもそれこそが「けものみち」なのかもしれない。

目がますます離せなくなってきました。「黒革の手帖」よりこっちの方が私は好きです。木曜日が楽になって、よかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

「吐きそう」 アンフェア〈第5回〉

前回ちょっと「をいをい」と思ったのですが、持ち直した?瀬崎(西島秀俊)を射殺したことは、展開としては強引だけど、雪平(篠原涼子)を叩かれキャラにするためだった、と。にしても、娘の美央と、牧村さんの誘拐に関しては「吐きそう」なことが次々起こっちゃいました…。

サヴァイヴァーサヴァイヴァー
デスティニーズ・チャイルド B.ノウルズ S.バーンズ

ソニーミュージックエンタテインメント 2001-04-25
売り上げランキング : 12,960
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うーん、なんでデスチャ、それも「サヴァイヴァー」(生き残った者)にしたのか。これも伏線かも?以下、ネタバレでつれづれに。

誘拐事件が発生したときの新聞社の対応って、あんなモンなのかw っていうのがいちばん醒めましたな。1960年代70年代ならいざ知らず、地下鉄サリン事件で夫を失った高橋シズエさんの息の長い活動などもあって犯罪被害者への配慮っていうのはどこの社も、そして警察もガイドラインをもっているはず。まして、あんな安っちい編集長の独断で1面トップにそんな大変な記事を持っていけるはず、ないのであります。

あんな奴にG'z One Type R持たすなっつーの。端末が泣く。

それと、瀬崎射殺で押し寄せる「市民団体」。あの描き方も、よくない。

報道協定を結ぶかどうか、というところに、情報漏洩の可能性を考える部分だけは唯一リアルに感じられました。佐藤のテカの記者が、佐藤に記事の確認を求める電話をかけたことは、記者の基本動作だから「次のデスク」の餌に釣られながらも一応彼がまっとうな人間であることを示して好感度アップです。

編集長があっさり佐藤(香川照之)を斬ったと同様、雪平にも仲間が少な過ぎです。おとり捜査の失敗と犯人射殺の責任を雪平にかぶせる班長の小久保(阿部サダヲ)、捜査会議でその場にいて捜査手法は承認しておきながら、小久保を否定しない管理官の山路(寺島進)。警察の組織なんてそんなものと割り切ることもできますが…。疑い始めればきりがないのだが、ヤスモトさんと"薫ちゃん"三上(加藤雅也)、蓮見(濱田マリ)は最後まで味方でいてほしいところ。

安藤(瑛太)、なんだか過去の雪平の射殺事件に関して微妙な信号発信してませんでしたか?雪平に見せる執着心は別の感情なのかもね。

刑事たち(と検死官)のビミョーすぎるコスプレが、和みポイント。薫ちゃん、似合わなさすぎるw

佐藤と雪平が車の中で話していたとき、フラッシュ焚いて写真撮ったの、誰?距離があり過ぎてフラッシュ焚く意味は「撮ってまっせ♪」っていうアピール以外あり得ないと思うが。

そして牧村さん。人質には取られていますがしきりと「ごめんね、ごめんね」を美央に発しているのが気になります。どんな絡みでしょうか。それから、実行犯。比較的小柄で女かも、と思わせる演出でしたが、中が阿部サダヲでも寺島進でもアリのような気もするし。外から鍵のかかる倉庫で、パイプ椅子などがたくさん置かれた場所。あそこがどこなのか、というのも気になる。

後半になって「募金型犯罪」「アンフェアなのは誰か(ふたたび)」とキーワードがポンポンと出てきました。この回からは原作にはないオリジナルのストーリーということですが、再度、怪しい警察の面々のほか、岩崎書房関係の不愉快な方たちをターゲットに入れないといかんということになってきそうです。

国民1人あたり10円を、本来、身代金をもらうはずの犯人ではなく、雪平の口座に振り込ませるという仕掛け。世の中そんなに善意ではない、ということを示すため?瀬崎(と過去の少年)を射殺した雪平の「自業自得」が線としてつながる方向でしょうか。

【追記】おもしろいブログからTBいただきました。インパクト満点の似顔絵満載です。
犯人予想真面目に考えてみました「アンフェア」第5話 (「ボブ吉」デビューへの道

アンフェア 第5回 (ひとりごと

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006/02/05

好きな言葉いい言葉 輪舞曲〈4話〉

うぉー。急にユナ(チェ・ジウ)が日本語どんどん話し始めたよw お客商売やっているのだから当然とはいえ、ショウ(竹野内豊)ともっともっと話したいんだろうね。ビバ、愛の力。それに、4話目にしてやっと韓国の女の子らしく?グイグイ前向き感が伝わってきて、よかったよー。週刊誌では現場がかなりギスギスしてる感じがそろって伝えられてるけど、ファイティン♪

冷静と情熱のあいだ冷静と情熱のあいだ
竹野内豊 江國香織 辻仁成

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 1,899
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国でも公開されて竹野内さんが好感をもって受け止められたという作品っす(未見…汗)。さて、と。

「私ばかり日本語覚えるのはズルイ」って、ここは日本だからね。そんなディーヴァなあなたが好きよ、ユナ。でもやっとショウも少しずつ韓国語を話し始めるようになり、自然な感じになってきたかも。

タイトルにもした「好きなコトバ、いいコトバ」。いいなぁ。私が子ども時代にアメリカで英語覚えたときは4letter wordsからだったからなぁ。英和辞典をいつも持ち歩いていたら、同級生たちが開いて探すことばは90%が悪いことばだったっす。お年頃だったからやむを得ないけど。

「チャメ」儲かってるんだ…。秋葉原にお買い物ツアーに出かけられるとは!しかしキムチ冷蔵庫、日本で買おうとするなんてw もう暢気さんなんだから。「ドケチ」や犬のストラップのエピソードを含めて秋葉原でのひとときはちょっとホッとしました。

先週殺されてしまった小林(平田満)の携帯に電話が。早く逆探知しろ…。サイ(=チェ)ということば、そしてユナの父親が造幣局で勤務していたことがあるという過去との符合から話は思いがけない方向に。

そしてテファオッパ、ことヨンジェと琴美(市川由衣)、それぞれのターゲットへの思惑からユナへの嫌な絡み方ですよ。

伊崎さん(石橋凌)、神出鬼没すぎる。そしてあの謎のハンドシグナルは何でしょうかw あれで通じるなんて。警察がハンドシグナル使ってるっていうのは、何か新しいね。伊崎を信じられずケータイを盗聴したショウだけど、今回命がけだったし、上司に対してもショウをかばっていたように見え、とりあえずシロと見てだいじょぶかしらん。

サイが本物の韓国人俳優じゃなくて佐渡井けん太だったので、罠かもという予感はちょっとあったんだけど、本当のユナユニ父は、ちゃんと韓国の俳優さん使ってほしいな。実は第1回から宋(橋爪功)が怪しいと睨んでいるのですが。

八百屋の松平さんたちが出てこなかったのが寂しい。案外ユナとショウの間で展開しないんですが、もっと日韓カルチャーギャップplease!

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第4回) (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2

【追記2】なんと「チャメ」が実際にオープンするそうです。経営するのは牛角を経営している会社とのこと。AliiyブログさんにTBしていただきました。

チェ・ジウの韓国料理店オープン! (Aliiyブログ

| | コメント (14) | トラックバック (8)

2006/02/04

テンポ戻った!!時効警察〈第4話〉

熊本さん、じゃなかった岩松さん演出の前回から、今回からはおおむね元のペースに戻ったみたいでホッとしました(演出の人はまた違う人だったけど)。今週のタイトルは「犯人の575は崖の上」。タイトル、一度じゃ覚えられないくらい長いのが好きなんだけどなぁ。こういうノリのほうが私は断然好き。「シーッ!」という決めポーズから始まり霧山(オダギリジョー)と三日月さん以外のほぼ全員が「寂水先生のアネゴ探偵」ファンだっていう導入からスイスイ楽しめちゃいました。

初体験 DVD-BOX初体験 DVD-BOX
水野美紀 藤木直人 篠原涼子

ポニーキャニオン 2002-09-04
売り上げランキング : 14,745
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とびとびにしか観てなかったんだけど、コレよかったんだよね〜。でも水野美紀とは別れちゃったのかw 以下今週の小ネタで。

総武署の面々はコレじゃないと!「そんな素敵な話題を…」ってドアの影からうかがってた諸沢さん(光石研)といい、速攻で決めの句を詠んじゃう蜂須賀さん(緋田康人)といい、1/21スケールの崖ジオラマつくって「マイベスト寂水」ビデオを持ち歩いてるという熊本さんといい。

熊本さん、さりげなく「ふ た り で♪」って言ってビデオ差し出すところがイイね。まったく霧山はそそられてないがw逆に、借りたビデオですっかり寂水ことアヤメ旅子(永作博美)ファンになってしまい、そこから事件に興味をもち始めました。

テレ朝では、終わってしまったけど「土曜ワイド劇場」という不動の2時間ドラマ枠を持っていたわけで、それのパロディーとして観るのもnice!!超素朴な疑問、なぜ2時間ドラマのクライマックスは崖の上なのか、っていうところからね。視聴率グラフとか、つい本物の「土ワイ」のシリーズものもそうだったのも、とか思って「ムフー!」(霧山風に)。

にしてもアヤメ旅子の執筆した本が「命gake」w 視聴率が下がってきているため今回の時効ネタでまた週刊誌に取り上げてもらって注目を集めたい、という旅子の思惑と、すっかりシリーズにはまって「自分もこれからは解決されたら一句詠みたいんだよ」ってはしゃいでる霧山。

わすれな草 罪ある限り 時効なし

意味わからん。三日月さんじゃなくてもフーッって吹き飛ばしたくなりますわな。

旅子に会ってきたことを知って、総武署の面々が悔しがるのがおかしくておかしくて。そこに「寂水先生着メロ」で本人から電話!ロケに同行することになります。

15年前の事件発生当時を知ってる「今週の刑事(デカ)」はまたも登場しませんでしたが、寂水先生シリーズのプロデューサーが麿赤兒だったんで満足デスw っていうか、すごい画すぎる。

三日月さん、せっかくちょっとホカホカしてお泊まりだったのに残念でした。

シリーズ視聴では寂水先生にまったく歯が立たなかった霧山が鮮やかに事件を解決しちゃうのがまた、おかしかった。旅子だけじゃなくてスタッフ全員が共犯、そして被害者の白川湯舟(書いてるだけで笑える名前…それも広田レオナっていうところが最高)がbitchだったっていうオチで。いま、2時間ドラマの女王的な方々、何人か名前は浮かびますが、あんな感じだったりするんでしょうかね、と軽く深読みしてみました。

そして、事件解決もやっぱり崖の上でしたね。お後がよろしいようで。諸沢さんはシーンごとにアロハの色が違うのに蜂須賀さんはどうしてショッキングピンクが多いのっ?

とどめに業界用語をおもしろがって乱発してたのが、事件解決と同時にするっと抜けてしまった霧山と、延々引っ張ってる十文字の対比。次回も期待しちゃいますよ。

問題の次回。ゲスト奥菜恵。うーん、なんだか彼女のポジションをいろいろ想像してしまうなぁ。

【追記】TBさせていただきました。

週末ドラマ放談 (ひびなぐぶろぐ

【追記2】「寂水先生のテーマ」が着うたでDLできるようになりましたw さすが仕事が速いね、テレ朝。リップしてきただけ、ともろばれの音質もまたgoodです。このほか「霧山のテーマ(最後の解決シーンに流れる音楽)」と、オープニングの音楽もDLできます。
モバイル版の紹介ページ(QRコードつき)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006/01/31

真犯人。アンフェア〈第4回〉

なんだか急転直下、というより支離滅裂になってきちゃった気がします。原作「推理小説」にあたる部分は今回まで、という話は聞いていましたが…。ちょっとどっちらけ、な感じ。今後は出しゃばり/目立ちたがり屋検死官の三上(加藤雅也)ウォッチングで楽しもうかという感じになってきたカモ(泣)。これじゃ山村美紗サスペンスで山村紅葉にヘンに受けてるのと、大差ないじゃないかよぉぉぉ。

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前半盛り上げまくりながら「なんだよぉ」って感じでした。以下、ネタバレ!

途中から「か弱き者」とはむしろ"下品でアンフェア"な岩崎書房の森川部長(大高洋夫)あたりがイイとこか?って読み始めたのが微妙に当たったような、外れたような。結局、平井なのね、と。

家政婦の牧村(木村多江)が作家だった、という点が意外なツイストだったけれど、単なる自殺願望だったのか、まださらに意図があるのか。でも、それもほとんどどうでもよくなってしまった。

また蓮見(濱田マリ)のコンピュータを駆使した「『24』的イマドキ捜査」も、腰砕け。まず「人手がない」「応援を要請」と言ってるならペアでビルの屋上チェックするのもヘン。バラけるべきでしょw 本部に戻ってきてブースカ場合じゃないでしょ。

まして、新聞社の社会部デスクが警視庁の1刑事からのリークを元に、自社ではない(まぁ恐らくは系列の)テレビ局に捜査情報を流し、それがすっと通ってオンエアになって一般人の協力を仰ぐなんて、もう無理すぎるっつの。

どうやったらビル屋上を封鎖したデータが蓮見にフィードバックされるか、など考え始めて状況はさらに陳腐化。へなへなへな。

そんなことに手をかけるのであれば、牧村の携帯から発信される電波の逆探知などに着手すべきでしょう。

三上が日テレの2時間ドラマばりに音を分析して場所を特定するなら、それだけに絞らせればよかったのに。

と、怒濤のツッコミを入れさせていただきました。「あなた、殺されますよ」のひとことで瀬崎が犯人であることはほぼ確信しましたが、あそこで雪平が瀬崎を射殺する必然性も感じられない。射撃の腕が一定以上あるのであれば心臓を狙わず腕でイイでしょ…。被疑者死亡で書類送検じゃシャレにならない。4人も殺したんだから。

久留米(井上順)も、現時点ではゲームオーバーの様子。そして新たに起こった「事件」。

久留米の関与も含めてまだ前半の名残を次回以降も引きずるのか、が恐らく次回以降明らかになるノカ。雪平の携帯にかけてきた声のトーンは前半戦の「犯人」の声に似ていましたが、瀬崎死んでますからね。

これまでに敷かれた雪平の過去にまつわる伏線を使ってゆくのだと思いますが、なんだか妙にこのドラマに期待していたので、大きく空振りした空虚な感じに、ただいま襲われております。

オンエア終わってすぐ公式サイトに行ったらもう内容が更新されててビックリ。関西テレビ制作のドラマなので「フジテレビ」のサイトにいってもアクセスランキングのトップ10には「アンフェア」入ってないし、なんかヘンな感じ。ちなみにニュースを読んでるアナウンサーも関テレの人ですねw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/29

次の犠牲者 輪舞曲〈3話〉

強引な展開ですが、着々と育まれるものは育まれていますね…w。この状況に子どものアノ設定は、どうなのよ、とちょっと斜めから観てしまいます。

サイコドクター DVD-BOXサイコドクター DVD-BOX
竹野内豊 羽田美智子 市川実日子

バップ 2003-03-19
売り上げランキング : 19,940
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本人もちょっと病んでる精神科医という役がかなりハマっていました。毎回、テーマが厳しいんだけど、日テレドラマにしては珍しくまた観たい一品。

さて、モグラ叩きはどうなったのでしょうか。以下短く(ネタバレあり)。

「ビンゴ大会っすかね」って、あるわけないでしょう。冷や汗をかくショウ(竹野内豊)ですが、なんと別の人間が警察と接触していたことが判明。その場であっさり処刑され終了。

「わざと黒の17番に落としたんだよぅ」って言っていたテファオッパの手下のチンピラ、やっぱりリュウ・ヒジュン君でした。私が初めて韓国語を勉強しようと思って手に取った教育テレビハングル講座の2002年バージョンでアシスタントで出演していた爽やか君だったのに。

ショウと伊崎(石橋凌)、チャットで情報交換。二人とも打つの速過ぎ。

一方ユナユニシスターズは着々と開店準備を進め、ショウが偶然出会った印刷屋の小林(平田満)にお店のチラシの印刷を頼むことになりました。ココからの展開、ちょっと速過ぎというか無理過ぎでしょ。

「神狗」のサーバールーム、そんな簡単に忍び込めちゃうのですか。そして警察官のそれこそ「特殊技能」だいうことにしたいけど、ズラズラと並んだ数字の配列の中から一度だけ見た小林印刷の電話番号を拾えてしまうショウ。「レインマン」じゃないんだからさぁw

包囲して通常逮捕するなら「神狗」の追っ手がきていることも想定して警察側にもモグラいることわかってるんだし、あんな、頭なんか下げさせるべきではないでしょう。間違いなく殺されますわ。

そして、大繁盛しているお店を心臓が不安なユニちゃんに任せて外に迷い出るユナ。何を言っているかわからなくてもショウの「タスケテ」な気持ちが通じた、っていうところには若干共感できましたが、なんかグラグラしてブレーキのきかない自転車に乗って坂道降りてってる感じ。

こんな風に次々まわりの人が死んでゆく話が続くとなると、やはり日曜夜観るにはしんどいドラマってことになっちゃいます。

【追記】LOSTが始まるので書きなぐって終わっちゃいましたが、日本のみんながかなり衝撃を受けたと思われるトマトに砂糖問題。私も砂糖を実際にかけることは、実は知らりませんでした。でも、トマトは野菜ではなくフルーツとして売られているのは知っていたのでなるほど、って思い出しました。ロッテデパートの地下のジュース売り場では普通にトマトがジュースの材料として並んでいます。

イチゴには砂糖かけるし、ジュースにもして甘み足りなかったらお砂糖足しますもんねw

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2006/01/28

球種変更? 時効警察〈第3話〉

きょうは1,2回目となんだかテンポも雰囲気もちょっと違うな〜と思ったら、エンドロールで「脚本/監督 岩松了」とありました。うーん、悪くはないんですけど、初回と2回目のほうが好きだった。今週のタイトルは「百万人に無視されても一人振り向いてくれれば人は幸せ…じゃない?」。

一部で番組ラストに流れる「この番組はフィクションです」でのお遊びが話題になってますが、公式サイトの「おさらい」に"今週のテロップ"として表示されていました。ナイス。

オペレッタ狸御殿 プレミアム・エディションオペレッタ狸御殿 プレミアム・エディション
チャン・ツィイー 鈴木清順 オダギリ・ジョー

ジェネオン エンタテインメント 2005-10-21
売り上げランキング : 282
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鈴木清順監督は好きなので、劇場で観ようとかたく誓っていたのに見逃してしまった「狸御殿」です。「アノ人(チャン・ツィイー)が出てくれたからお金が集まってつくることができたのよ」っていうシネバラのトークが忘れられない。

緒川たまき、よく受けたね、この仕事…てつい思ってしまいました。以下、今週の小ネタで。

このドラマって基本的には「唐突感」を楽しむ、というのが面白さだと思って観ていますが今回はちょっとぶつ切り過ぎた気がしました。霧山(オダギリジョー)が席にほとんどいなかったから、というのもあるが「ぽつねん」もすっかり忘れられてるしw

蜂須賀さん(緋田康人)の「無駄じゃないぜ」は好きでした。お金なくて三日月さん(麻生久美子)どうやってお花持ってくることができたんだろう。諸沢さん(光石研)もまた美味しかったんだけど、もうひとつ、乗れません。木曜の韓ドラのせいでもっと強い刺激を求めているんだろうか。

とどめは今週の刑事(デカ)、1回休み?週末のお楽しみなのにっ!その代わりの十文字(豊原功補)…。イラナイ。それもなんだか勘違いして三日月さんにストーカーかぁ。

今週の犯人、藤沢(田中哲司)と道子(緒川たまき)。緒川たまき本人の不気味さとか鼻についちゃう感じの自己顕示欲は、上手く増幅されて道子に投影されていたとは思うんだけど…。やっぱり「テンポ」が全体に悪いということなのかも。

ものすごい勢いで手回しシュレッダーかけるサネイエ(江口のりこ)が、また見たい。

しかし財布のオチがあれとはねw 三日月さん、霧山が財布の中身を改めることを期待してたんだ。やっぱりちょっとヘンな人。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/01/26

疑惑→確信 けものみち〈3話〉

前回を逃してしまったのでちょっと心配でしたが問題なく入っていけました…。昔、ある人に「人間いろいろいるから、嫌われるときもあるだろう。でも、恨まれたらいけない」と教えてもらったことがあります。嫌われるか、恨まれるか、今後の民子(米倉涼子)の運命はそこにかかっているのでは、と人間関係がいよいよややこしくなってきたな、と思いながら見てました。

帰れない者たちへ帰れない者たちへ
中島みゆき 瀬尾一三

by G-Tools

さて、第1回のエントリに素敵なコメントをいただきました。見ているだけでも楽しいジュエリーについての情報です。

「けものみち」 豪華なジュエリー (Jewelry Style

chicなブログにゴージャスなジュエリー情報満載のluceさんのブログです。財力がないので買うことは到底できませんが、楽しくエントリ拝読しました。ドラマで民子がプロデュースしているという設定の「Masquerade」が出しているジュエリーは水野薫子さんという方が提供しているそう。

公式サイトのなかでも「マスカレード」が"バーチャル出店"しています。楽しい〜。

さて、今回はどうなったんでしょう。以下若干ネタバレで。

久恒(仲村トオル)はじわじわと民子に迫りつつあり。そして一見、関係なさそうに見える散らばった「ノンキャリが拾ってきた事実」が「ニュー・ローヤルホテル」というキーワードでつながっていることも解ってきた。また、鬼頭についても気づいたようだ。

現場の聞き込みでも、民子にとって不利な状況証拠が着々と集まる。やっぱり奈々美(上原美佐)と民子の夫、寛次(田中哲司)はそういう関係だったようだし。それがあの「窓」につながっている、っていうオチも、おっそろしい。

小滝(佐藤浩市)vs.久恒の対決はいきなり見物でしたね。残念ながら小滝さん、というより佐藤さんに軍配、って印象でしたけれど。

一方の民子は鬼頭に3千万円を無心し、宝石商の柏木と接触するも相手にされず。「あなたの目玉はガラス玉のように空しい」。この俳優さん(鹿内孝さんでしたっけ…)ふだん悪役多いので、どういう絡み方をするかと思っていましたがジュエリーに関してもまっとうなことしかおっしゃらず、うれしい誤算でした。

結局、鬼頭の力の前に屈服しちゃうんだけど。

それにしても、民子さんのジュエリーの目利きや着物の着こなしなどの知識はどうやって身につけたものなのだろうw 夫が倒れる前はそこそこいろんな勉強ができていた、っていうことかなぁ。どちらもなかなか、一朝一夕にできたり身についたりするものではないと思う。

このドラマでいいのはお着物を着て出るシーンが毎回確実に見られることですね〜。見ているだけで、楽しめますし、イメージが少しずつ、わきます。相変わらず和装はどこから始めたらいいか、見当もつかないのには変わらないけどね…。

ちょっと調子にのって運転手を挑発したらイタイ目に遭いそうになった民子の前に久恒登場。奥さん(網浜直子)がキレ加減だからでしょうか、オイオイオイ〜な展開に。

久恒さんも「けものみち」へ墜落?

あんまり米子さん(若村麻由美)も邪険にしないほうがイイと思いますよぅ。ああいう「欲しいものを黙って手に入れる人」が、脅かされなくても、たぶんいちばん恐ろしいはず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/25

か弱き者とは アンフェア〈第3回〉

真剣に2台目のDVDレコーダー、特にダブルチューナーになっている中位以上の機種がほしい今日このごろ。10万円あったら一等席5回観に行ってお釣りきちゃう(汗)。そんなにテレビ観てどーすんだ…。昨夜は流石に歌舞伎の余韻に浸りたかったところですが話の展開も気になるので、見てしまいました。たててた推論のうち1つは当たり、1つは(とりあえず)ハズレ、ってことで。

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作本に手が伸びそうな自分を抑えるのが、タイヘンです。いつも妹に批判されるんですが、ドラマとか映画は結末知ってても基本的にはOKな人なので…。原作と対比したいから、っていう理由はダメですかね。ということで「か弱き者」についてネタバレ。

今回は新たな記号「東京タワー」の登場。雪平(篠原涼子)の過去、それも刑事だった父親の殺人というところに絡んでくる強烈なイメージです。それがなぜ、口を利かなくなってしまった娘、美央が描く絵に登場するのか?

「殺された人間が最期に見た風景」にこだわる雪平の原点は父の死のようで、検挙率ナンバー1というのも裏返せば父を殺した犯人を挙げたい、っていうことなのかも。それにしても、毎朝全裸で新聞読むっていうのは原作から引っ張ってるんでしょうか。部屋がよほど暖かくないと冬はしんどい、って思う小市民がここにひとりおります。

今週の怪しい方々。まず、鑑識(検視官か…どっちかにしてクレ)の三上(加藤雅也)はとりあえず怪しい路線というよりはボケ路線、岩崎書房の栞を現場から持ち去っていたのも捜査会議で一席ぶちたかったから、ということでヨイですか?うーん、まだ信用できない。でも蓮見(濱田マリ)に誘われた安藤(瑛太)へのお約束の突っ込みは笑えました。

安藤君、雪平に煩悩ですか(汗)?あれだけ「お前はバカか」連発されてるのに。

一方、犯人は着々と「推理小説」通りに計画を進めている模様。HTこと平井唯人については、久留米(井上順)のゴーストライターであるってことしかわからなかったし、こうやって字にしてみると、名前自体がウソっぽい…。

牧村(木村多江)はついに本性?を現しました。この人、演技力がイマイチと一部では言われいるようですが、能面顔させたら天下一品、私は大好きです。東京タワーを観ようよと外に美央を連れ出しました。美央の警戒心を完全に解いてからのこの行動、やはり相当綿密に準備がされてますよね。

少なくとも、過去に雪平と交錯している人物がかかわっていることはほぼ間違いないとみていいのでしょうか。

正直ココにきて香川照之も怪しく思えてきました。普通、新聞社の社会部デスクって忙しくて小説書いたり殺人事件指揮したりしている余裕なんか絶対ナイはずだし、娘を手にかけるのか、っていうところが説得力に乏しいのですが…。

瀬崎(西島秀俊)は言うに及ばず、ですね。イイんですか、参考人と関係したりして、雪平さん。

東京タワーに沈む夕日が見える建物は4000軒以上。間に合う?間に合わない?別件?

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア 第3回 (ひとりごと

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006/01/22

また嫉妬男か…輪舞曲〈2話〉

BS視聴中の「チェオクの剣」で、嫉妬がモチベーションになってしまってる男を見てうんざりしているのですがテファことシン・ヒョンジュンさん、早くも歪んだ愛情表現炸裂中。ヤだなぁ。おつきの人物のうちのひとり(ユナ=チェ・ジウの店壊す人)、どこかで見たような気がするんですけど、クレジット見てもわかりません…。ハングル講座?

人間の証明 DVD-BOX人間の証明 DVD-BOX
竹野内豊 森村誠一 夏川結衣

ポニーキャニオン 2005-02-16
売り上げランキング : 3,832
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
竹野内好きなら、コレはオススメです…。DVD-BOXちょっとほしい。池内博之は勘弁してほしかったけど。

次が迫っているのでごくごく短く。

ウエンツ君、出番終わっちゃったね。あれは警視庁側に潜り込んでる「モグラ」が殺したということでいいんでしょうか。あの地味な警視庁のメンバーの中だとやっぱり光石研が怪しいでしょうw 「ロスト・メモリーズ」でもそういう役だったからね。当たったら嫌ですが。

あと、あんまりチェ・ジウのドラマ、観ていないんですが、やっぱりデカイんだ…。縮尺をチェ・ジウにあわせるとまわりも大きくしないと。竹野内って大きい(というより小さくない)んだって初めてわかりました。

「ことば」を通じて少しずつ主演のふたりが近づいていく感じこそあれ、話の展開としては割と平板だったのではないでしょうか。アクセサリーのアップも、なんだか意地汚く感じてしまう…。

もこみちの釈放でキレ加減のシュウですが、裏切り者探しも本格化するようで、風間社長、怖そうです。ぶじ切り抜けられることを祈ってます。

【追記】TBさせていただきました。
輪舞曲〜ロンド(第2回) (Snowdrops-Fairyの独り言

| | コメント (10) | トラックバック (5)

「ハイ」に注意 時効警察〈第2話〉

毎週レビュー書いちゃいそう(少なくとも「チェオク」終わるまでは…)。今週のタイトルは「偶然も極まれば必然となると言っても過言ではないのだ!」。このタイトル読ませるだけのために由紀さおりを使っていることも、ある意味スゴイ。最後、誰かのお母さんでゲスト出演だろうか。

天体観測 searchin’ for my polestar DVD-BOX天体観測 searchin’ for my polestar DVD-BOX
伊藤英明 坂口憲二 オダギリジョー

ポニーキャニオン 2002-12-18
売り上げランキング : 27,424
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は影の濃いオダギリジョーが楽しめる「天体観測」で。屈折した役どころがかなりよかった一品です。以下、ツボに入った小ネタを中心に。次回のゲストは緒川たまき。だんだん深夜ドラマテイストになってきたかもw

いくら童顔でも女子高生(中学生かも?)の池脇千鶴は厳しかった…。泳ぎ方も「元五輪代表候補」の設定だったにしては、素人っぽかったし。もう少しきっちりストライク取りに来てほしい。15年前のシーンでお父さん(岡本信人)がまことちゃんみたいな髪型でオーバーオールをはいてたのに笑死していました。細かいところで芸、細かすぎる。

虚言癖のある人の見分け方が霧山(オダギリ)の言うとおりなのかどうかわからないですが、「〜です、ハイ」と会話を「ハイ」で止められた時は、相手が心ならずもそう言っていると思った方がいいのかもしれないね。私も実は身に覚えが(言った側じゃなくて言われた側だけど)。「ハイ」で止められると、話の接ぎ穂もなくなっちゃうから。

時効になった事件を発生当時捜査していた刑事というのが「裏ゲスト」で、前回は「口が臭いから外出てくるわ」発言が衝撃的だった笹野高史でしたが、今回は佐藤蛾次郎でした。当然それぞれキャラクターが異なるので、次回も楽しみ!

総武警察の面々もいい感じで飛ばしています。意味もなく時効管理課に現れる「蜂須賀さん」、インパクトありながらあまりキー局のドラマでは観たことのない顔。でも地味な日本映画などではよく観るので公式サイトでチェックしてみました。緋田康人さんというらしい。なんで三日月さん(麻生久美子)と熊本さん(岩松了)のラブホテル前でのツーショットを持っているのか!

きょうのバカ刑事、十文字(豊原功補)。警察手帳をなくして大騒ぎですが霧山の助言通り、トイレから発見しました。所持品、銅鐸って…。

あとは鑑識の諸沢さん(光石研)。癖のあるイヤな人の役が多いですが今回は遊べて、いい感じ。アルコールランプで感熱紙に書いたメッセージ、かなり受けました。最近は劣化した感熱紙も読み取れるようになったんだ…。ホントに?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/21

ここはどこ? 輪舞曲〈1話〉

韓ドラウォッチャーのみなさんのブログでは賛否両論というより「否」が多かったように感じた「輪舞曲」。でも視聴率は20%を超え、月曜日の昼過ぎには韓国の主な新聞サイトのエンタメページ(韓国版)に「チェ・ジウ主演ドラマ日本で大健闘」の見出しが躍ってました。

というわけで百聞は一見にしかず。大盤振る舞いの初回再放送を「時効警察」を我慢して今、見終わりました。

とりあえず次回以降も観ようと思いましたが、シーンによって極端に異なる撮影色調の違いや監視カメラ風に処理した映像の挿入のテンポの悪さなど、制作者側の意欲が空回りしていますね…。それが観ているときの違和感に少なからずつながっている気がします。日韓共作の「ちゃんぷるー」だから、っていうのではなく、一本きちんとした「背骨」が通ってないところに肉付けしている感じというか。

I believeI believe
絢香 L.O.E

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ユナ(チェ・ジウ)が日本語を話したくないという気持ち、展開的には、わからなくもありませんでした。しかし妹のユニに指摘されるまでもなく、ぢゃどうやって日本で行方不明になった父親を捜すんですか、ってことになってしまいますから。お父さんが実は橋爪功だったっていうオチだけはカンベンしてくださいねw 杉浦直樹、「クライマーズ・ハイ」に続いて悪役楽しんでいます。

あとは前述した通り、東京や横浜などいろいろなところでロケをしているのですが、風景の切り取られ方が東京や横浜を生活の拠点にしている者としては「ヘンな味」になっている、っていう点がしんどかった。首都圏の見慣れた風景なのに、色調がおかしいために全体がつくりものっぽく見える。敢えてやった演出、あるいは「韓国人視点」なのかもしれませんが、ちょっといただけない。

韓ドラ風に「ほっとするキャラ」設定があったのは救いでした。塩見三省をトックおじさんの役どころにもってくるとはw 絶対「神狗」関係者だと思ったもん。街の八百屋のおばさん(岡本麗)が四天王にハマってそれとなく通訳できる、でもかなりテキトーに、っていうのも「いまの日本」ならではの無理ない設定なので、もう少しこういう「リアリティ」を広げてほしかったなぁ。

サマンサ・タバサとのアクセサリーのタイアップとか、確実にまだ「韓流」な人たちを取り込もうとしていますが、ドラマの芯をしっかりさせないと。話題倒れで終わってしまわないことを祈ります。

【追記】1週間たってるのでいろんなことを忘れてました。月曜日に自動URL翻訳で読んだ記事が「輪舞曲」を「盆踊り」と翻訳してあり、会社の自分の席で悶絶。なぜ、そうなったのかw

それから、私の「韓国」への興味の原点は2002年の日韓W杯共催。懐かしいウォンビンと深田恭子ちゃんの「フレンズ」でした。フカキョンでも頑張れば韓国語をカタコトで話せるようになるんだから、と勢い良くハングル講座を録画しはじめたころは「秋の童話」が細々とMXテレビでやっていただけだったのに…。

「フレンズ」はいま観ても佳作だと思っています。無から有が生み出された感じがあり、愛が感じられました。同じTBSのドラマなのに4年の歳月ってザンコク。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006/01/17

うわーん…アンフェア〈第2回〉

「バカかお前は」。エンドロール見ながら自分に言ってました。「アンフェア」、篠原涼子を格好よく描きすぎの感もあるし、細かい突っ込みを入れ始めればキリがありませんが、私の大好きなテイストだった…。火曜日はコレで決定です。「TWW」は、後回し。

推理小説推理小説
秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「LOST」ではないけど、なんだかたくさんの人が怪しく見えてきます。あと、西島秀俊って、ドラマで見るたびに、どんどんよくない顔になっていくね…。不思議。以下、ネタバレ。

いきなり脱線しますが「無駄に美人」ということば。数年前に朝ドラのヒロインだった宮地真緒って、某ブレイクスルーな繊維会社の水着キャンギャルがデビューなんだけど、社内では「無駄に巨乳」って言われてた、っていうのを友だちから聞いたのを思い出しました。

でも無駄な美人の雪平(篠原)、仕事には無駄がないですねー。いろんなものをそぎ落として、必要なものも何か落としてきちゃった、って感じの殺伐さ加減がイイ。そして、第1回を観た皆さんがレビューしてましたが、登場するみんながこれまた曲者ぞろいです。

お気に入り当確を先週果たした「時効警察」を真剣にやると、こうなる、って感じかもw すごいマジで展開しているんだけど、パーツパーツはなんだかデジャヴな感じで。パソコンを駆使してさまざまな情報を雪平に提供している蓮見(濱田マリ)は「24」チックなニオイがするし、家政婦の木村多江は「ゆりかごを揺らす手」か?そしてミステリー作家の久留米(井上順)、あれ絶対、"死化粧"ですよ…。こわ。

いちばん気になるのは、検死官の三上(加藤雅也)でしょう。まさか加藤雅也がただのバカキャラのはずないし、と思っていたら今日現場から証拠を個人的に押収してました…。捜査車両に乗ってから薄笑いを浮かべていたのがめっちゃ気持ち悪かった。

今後の展開的にちょっとなぁ、って思ったのは瀬崎さん(西島)。敏腕編集者の設定なんだろうけど、意外と頭よくないの?平井と理恵子の関係、そして理恵子が平井の家に行くって言っていたことを、なぜ雪平を呼んだ段階で言わない?周りが見えなくなるタイプ?

あとは「アンフェア」っていうキーワード。瀬崎は栞を持ってたから、知ってる(見てる)でしょ。私はミステリーマニアではないのでよくわからないが「アンフェア(な展開)」っていう表現はそんなにしじゅうしていて、見落としたりピンときたりしないのか、っていうところが説得力が弱い印象でした。

男が警察官で女は新聞記者、のカップルは知ってるけど、逆って聞いたことないなーw どちらの職業も、最前線でやっていこうとすれば時間的にも精神的にも非人間的なことになるのは明白なので、結婚生活が成り立つはずがないですね…。

いずれにせよ次回も楽しみ。「古畑」じゃないけど平井は導入に過ぎないんだよね、多分。

【追記】TBさせていただきました。
アンフェア<1〜2>綴り箱のかたすみに

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/01/15

ユルさが素敵 時効警察

どこかで「オダギリジョー、コメディ初主演」みたいなことが書いてあった気がしましたが名作「サトラレ」ってあれコメディーじゃないんですかね、一応…。というわけで何が出るかお楽しみの金曜深夜のドラマ「時効警察」第1回を見ました。

けいさんがコメントしてくれましたが、とにかく癖のある役者さんたち、みんなちょっとずつヘン。微妙にピントがぼけてたりずれてたり。いちばんまともそうに見える三日月さん(麻生久美子)ですら、実はちょっと霧山(オダギリ)を狙ってて打算で趣味の捜査につきあっているわけでw すっごいおいしい肉=オダギリと上等な湯葉=麻生 の入ったヤミ鍋っていうところではないでしょうか。

サトラレ 1サトラレ 1
鶴田真由 オダギリジョー 神田うの

ポニーキャニオン 2002-11-20
売り上げランキング : 5,019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やる気のない感じの「総武警察」、そして投げやりなピーポ君のパロディ、そしてダメ刑事(豊原功補)の着メロはもちろん「西部警察」…小ネタでぐいぐいときます。今週のゲストは東ちづるでした。料理番組でメジャーデビューした彼女を栗原はるみっぽい料理研究家に仕立て上げ、その料理の味を「わざとらしい」と斬るセンス、ちょっと次回以降も楽しみにしたいかと。

金曜、仕事がおわって週末に向けてはかなりイイ感じでは。「只野仁」みたいにエグすぎないし。また特別にツボに入るエピソードがあったらさらっと書いておこうと思います。次週のゲストは池脇千鶴の模様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/12

特濃です けものみち〈1話〉

うひー。めちゃめちゃ濃かった。これでもか、っていうくらい濃い顔ぶれですw 米倉涼子、決してお芝居が上手ではないと思うので、どうして私の狭い辺境偏愛ストライクゾーンにいつも入ってしまうのかわからないんだけど、今回もキてます。デカイからだろうか…。導入としては十分すぎました。

けものみち (上)けものみち (上)
松本 清張

新潮社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あんまりみんなが濃過ぎて、田丸麻紀がどこに出てたのかエンドロールまで気づかず。どうやら最後に出て来た民子(米倉)のジュエリーブランドで働く人らしい。以下、ネタバレしています。

もとは1982年に和田勉演出で名取裕子と山崎努がやったドラマでDVDも出ていました。コレも濃そうです。機会があったら観てみたい。

一見、紳士なホテルの支配人、佐藤浩市がどのくらいワルいのか、なんでワルいのか。今から楽しみです。ホテルの中(バーなど)はわかりませんが、外観は私の勤め先の近くに比較的最近できたばかりの三井ガーデンホテル銀座を使っていました。一応デザイナーズホテルだったのね…。

意外だったのは民子の夫にもっとヨレてくたびれたキタナイ中年男をもってこず、田中哲司をあてたことでした。奈々美(上原美佐)との関係を強調するためでしょうか。仲村トオルが出ると「黒革の手帖」テイストが出てしまうのでちょっとどうかと思ったのですが、好きなのでまあイイです。

若村麻由美、平幹次朗とたたみかけるように出てきて、もうキャスト的には満腹、胸焼け一歩手前です…。若村さん、気持ち悪キレイな役(和田版では江波杏子さんでしょうね…)が似合っていました。着物の色使いなどもとてもおもしろく、歩いているのか滑ってるのか、という気持ち悪い歩き方もキますね。

お話としては「民子さん、あなた、夫が明らかな不審火で焼け死ぬなりそんなに羽振りがよくなったら、よっぽど捜査サイドがバカじゃなければ怪しまれないですか?」っていうところに尽きると思うのですが、鬼頭(平)がもみ消してくれるんでしょうか。ドキドキ。

原作は未読ですが、これだったら「黒革」よりもっとおもしろくなりそう。スポンサーの問題もあると思いますが、ジュエリーをどのくらいやってくれるのかも楽しみのひとつになるかも。これまでのように微妙にチープではなく本当に豪華な出演者を確保し、中島みゆきがエンディングを歌うなど、視聴率2位に躍り出たテレ朝の勢いも感じるドラマといえそうです。

「チェオク」やめて木曜日はこれに絞りたいくらいです。あと4回…。もつかな。

【追記】トラックバックさせていただきました。

けものみち<1> (綴り箱のかたすみに

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/09

西遊記…残念ながら。

子どもの頃って学校から帰ってくると「西遊記」(堺正章&夏目雅子バージョン)の再放送をやってたことが多かったので郷愁を感じるタイトル。きょうになって「ゲツク」で西遊記をやると知ったので、見てみました。

番組全体が夕方のニュースが終わってからずっとSMAPで続いて来ていたうえに、CMが明けて本編が始まって出て来た悪いヒトが木村拓哉。アクションシーンはほどほどに迫力があったけど、もろにスマスマのコントって思ったのは私だけ?砂漠のシーンから始めればまだ自然だったのかもしれないけど、(スマスマの)コント臭がどうしても捨てきれず。香取悟空は、手のつけられないサルの演技はどこまでも絶叫の一本調子。衣装もどことなく70s西遊記を思い出しますが、これはオマージュととるべきなのかどうなのか判断不可でした。

深津絵里の三蔵法師は品があってなかなか、と思い、凛凛役の水川あさみも悪くないんだけど…。残念でした。

【追記】第1回の放送の視聴率が歴代4位の視聴率をたたき出したそうです。このドラマに共感できないということは、やはり私は今の日本では、マイノリティなのでありますな。それと、ますますJ事務所依存(とくにSM*P)、信仰が進みそうな。私は「アンチ」ではないのですが、こういう状況ってちょっとコワイ。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006/01/05

松嶋菜々子x2vs.古畑任三郎

「ファイナル」らしく豪華な終わり方だったと思います。犯人をテレビの脚本家にした、というところに「打ち止め感」が出ていると言えないこともないけど、なぜファイナルなのかちょっと弱いような気も…。でも10年たつとさすがに古畑さんも年とっちゃいましたね。

古畑任三郎 3rd season DVD-BOX古畑任三郎 3rd season DVD-BOX
田村正和 田村正和 三谷幸喜

ポニーキャニオン 2004-09-15
売り上げランキング : 4,384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下「ラスト・ダンス」についてダラダラと。ネタバレしています。

こういう解説するとババァなことがバレバレですが、言うまでもなくこのタイトルは越路吹雪が歌った名曲「ラスト・ダンスは私に」からきてて、ラストのダンスフロアでも流れています。でも歌ってるの越路吹雪じゃないよね?誰バージョン?

さて。
津川雅彦が小学校時代の同級生で犯人役で出たあと、まったくの別人として「すべて閣下の仕業」に出たことがあったんで"アリ"なんだと思いますが、「ブルガリ三四郎」の小日向文世さん、以前プロ棋士として殺されてますよねw 思えばあのあたりからグイグイ味のある脇役として売れっ子になっていったわけだし、三谷さんの作品では欠かせないのでやむを得ない気がしますが。

2人が入れ替わったことは、割と早い段階でわかっていたわけだけど、DVDに録画していなかったため、変身後のもみじ(地味)とかえで(派手)がどう見た目変わったのかという点がもうひとつわかりませんでした。「記者会見でメイクについて質問した記者がいた」ってことになってますが…。演技にはまったく期待していなかったため、もみじがかえでに批判されながらもメイクが上達していた、ってことなのかどうか、ぜひ専門家の見方を知りたいところです。

上に書いた小日向さんが殺される回では、犯人だった田中美佐子が、殺害した夫の抑圧がなくなってぎょっとするようなメイクをして出てくるラストシーンがめちゃくちゃ衝撃的でした。まぁ、天下の松嶋菜々子をそこまでいじれないにしても、聡い視聴者はすでに入れ替わりをわかってるわけなので、もう少しハッキリ解るような形で見た目の違いを見たかったような気がします。

もみじとかえでの「演じ分け」については、ハナから期待していなかったのであんなものではないかと…。それにしてもツーショットの合成、まったくわかりませんでしたね。ビバ21世紀。

「ブルガリ三四郎」におけるテカの刑事の扱いをめぐって今泉のキレっぷりはもちろん、西園寺君までキレたのが、サービスでしょうかw

脚本家のお仕事についての三谷さんの自己批判?ともとれるような場面もあり、印象的でした。実際の三谷さんのマネージメントはどんな態勢でやっていらっしゃるのでしょうか。一時は大河を書きながら、ドラマ書いて映画も舞台もやって、新聞連載も抱えているわけですから1人では相当たいへんだと思います。

そのうえ今年は「功名が辻」に俳優として出演までするのを予告編を見て知って軽い驚きを覚えています。十分に脚光が当たっていると思っていた三谷さんにも「もみじ」的なところがあるんだなぁ、と見ながらちょっと思ってしまいました。

「古畑」をもうやめて、新しい方向性を模索するのだとしたら大河に俳優として出るのではなく、第2の大河を書いてほしいです。家族愛、夫婦愛、立身出世といったNHKが大好きなお決まりのパターンではない、21世紀の大河を。

「新選組!」が数字を取れなかったのは、三谷さんの味付けがこれまでの大河になかったため「大河とはこういうものだ」と思っているコンサバな視聴者に受け入れられなかったためではないかと感じています。けれど「新選組!」を愛したファンたちは三谷さんの描いた世界に激しく心を揺さぶられたわけだから。もちろん三谷さんひとりでできることではなく、NHKの中にあきらめない人々がいてくれることが条件なので厳しいとは思いますが…。続編つくって満足してもらってちゃ、困るんだよなぁ←言うのは、やすし。

おまけ。私には一卵性双生児の弟がいます。一卵性とはいえもちろん2つの異なる個性ですが、やはり小さいころから親にも、学校でも常に比較されて、別々の高校に行って少し楽になったのだとは思いますが今思えばかなり気の毒でした。明らかに仲が悪いという場面を見たことはないのですが、お互いそれとなく緊張感が漂う場面というのは数限りなくあったと思います。殺意を抱くようなケースがあったのかどうか、本人たちに一度聞いてみたい。

というわけで、なんだかこれだったらまたさりげなく戻ってくるような気がして、なりません。それにしてもよっぽど中森明菜が好きなのね、三谷さん。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2006/01/04

イチローvs.古畑任三郎

正直、プロの俳優さんじゃない人をドラマで見るのは好きじゃない。あと、実在の人物とシンクロさせるやり方もどうかな、と思うので「古畑」シリーズもSMAPの回は見てませんでした。でもまぁ、FINALだし、三谷さんへのリスペクトかなと思い、きょうもライブで見ました…。

古畑任三郎 2nd season DVD-BOX古畑任三郎 2nd season DVD-BOX
田村正和

ポニーキャニオン 2004-04-21
売り上げランキング : 5,773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のタイトルは「フェアな殺人者」だけど、実質"反則"だよなぁ。以下、ネタバレで。

「イチロー」が向島元巡査(小林隆)の異母弟である、という設定をおもしろい、と思えるかどうか…に、この作品のできはかかっているといってもよく、これで完全に引いちゃいました。これまでも便利なコミックリリーフとして登場し続けた向島さんですが、この使い方が私の中では振り逃げ失敗でアウト!!状態です。引いてるので兄と弟の絆を強調されてもどうしようもないし。

殺されるフリーライターの郡山が「新選組!」で徳川慶喜を演じていた今井朋彦だったことでちょびっと心拍数のあがる瞬間はあったのですが、あとはどうにもこうにもノレませんでした。兄が弟そっくりなサインを書ける、というのも予想の範囲。ボールを投げて隠せば恐らく「強肩」が強調され、スタッフ用の通路に走り込むところでは「盗塁」が強調されるだろうな、っていうところはすべてズバズバ予想通りでした。

一流ホテルといえど防犯対策はしてあるだろうから、地下駐車場とか廊下に防犯カメラないの、と突っ込んでみたりもして。最後に犯行に使われた小道具を容疑者に選ぶように仕向けて事実上の自白にもっていくのは、大地真央が男装して元カレを殺す歯科医をやった回に出てきたパターンでしたよね。

唯一わからなかったのはストリキニーネとハチミツの入ったカプセルを「選ばせた」トリックのみ。実在の人物とは関係ないです、ということを何度も繰り返していたことについてもちょっと鼻についてしまいました。

ふー…。いよいよ本当の最終回は苦手な松嶋菜々子です。シリーズの最終盤やスペシャルでは中森明菜とか鈴木保奈美とか山口智子とかその時代のニオイや郷愁を感じる人をもってきた三谷さんの最後のチョイスは、やはり彼女なのか。

【追記】
役者としてのイチローをどう見たのか書くのを忘れていました。

彼はスポーツマスコミなどに対して厳しい私見を持っているようで、試合後の会見などでも、ときに記者たちを小馬鹿にしたような態度をとることがあります。私はどうもそういうのが苦手なんですよね…。

「素の自分」を見せない、見せたくないという意識が常に働いているのではないかと感じます。だから、自分が納得した環境下で映るテレビCMにはたくさん出るし、スポーツ月刊誌などの取材も受けています。ドラマ出演もその延長なのかなと。そもそも本人が「イチロー」という超一流のスポーツ選手を常に"演じている"のだとすれば、三谷さんの脚本で動くことなど造作もないことなのではないか、と感じました。だから「上手い」「下手」では論じることは不能で、イチローはイチローだった、と言うしかないんじゃないか、というのが結論です。演技としては印象に残ることは特になかったし、またドラマに出演する彼を特に見たいとも、思いませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

藤原竜也vs.古畑任三郎

「三谷幸喜」の名前を初めて心に刻んだ作品は「古畑任三郎」でした。劇団時代のことも知らないし、今はスカパーでたまに見られますが「やっぱり猫が好き」も逃がしてるし…。94年に初めてドラマになってから10年以上。ついに「FINAL」が銘打たれました。3回目に連続ドラマになったときの終わり方が、もう戻ってこないようなイメージだったので少し意外ですが…。

警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX
田村正和 三谷幸喜 西村雅彦

ポニーキャニオン 2003-12-17
売り上げランキング : 5,913
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3夜連続ですが最も楽しみにしていたのはこの「今、甦る死」でした。「古畑らしさ」がいかんなく発揮され、とても楽しく見ることができました。藤原竜也が好きな人にとってはたまらん作品に仕上がったのではないでしょうか。個人的にはちょっとどうか、と思わないこともなかったんですが…。以下ネタバレです。

主犯は音弥(藤原竜也)なの、天馬先生(石坂浩二)なの?それとも、2人同格の共犯なのか、という観点から見始めました。「よろい殺人」のトリックのとき、部屋に下がろうとする珠代おばさんを引き止めようとした天馬先生の様子から「共犯説」に傾きました。

しかし、裏は取れないまでも割と早い段階で古畑が見破ったことを見破ることができてしまいましたw 決め手はどうやって音弥くんが「完全犯罪のすべて」ノートを見つけたのか、というところ、15年前に大吉・音弥兄弟の父親がレジャーランド開発をしようとしていた矢先に行方不明になった点、そして最後に、次第に古畑のイヤな追いつめでテンパってきた音弥くんが相談に行ったときに天馬先生が音弥くんに何を言ったかの3点です。

ただ、まさか音弥くんが死んでしまうとは…。藤原竜也は相変わらずかわいかったのですが、まさに「大きな子ども」で、無邪気と邪気の間というよりは正常と狂気の間みたいな感じがあぶなっかしかったですね。1982年生まれの23歳なので、そろそろこういう雰囲気を出すのも限界、大人の男に脱皮してほしいような気もしてますから"潮時"かも。

流石に最後、古畑が天馬先生を崩した動かぬ証拠については思い至りませんでしたが、連ドラでやっていた時代の「えぇぇ」っていうのを改めて思い出し、懐かしくなりました。

一方のチーム古畑も、今泉君が元気になって古畑と西園寺の陰陽さまざまな「いじめ」に耐える余裕が出てきていてちょっと安心しました。残り2話。ゲストにあんまりそそられず、「デスパレートな妻たち」「チェオクの剣」ともかぶってしまうのでどうしようか悩んでいます。でも本当の最終回なら、やっぱり見ておかなきゃダメか…。

連続ドラマ時代ので特に印象に残っているエピソードを少し思い出してみようとしています。澤村藤十郎(骨董屋さん)や桃井かおり(医者)、山城新伍と松たか子(マジシャン)、市川染五郎(落語家)の回、そして沢口靖子(修道女)がすぐに思い出せます。

DVDが少しほしくなってきてしまいました。

【追記】最初ひっかかっていたのが何かわからなかったんですが、これ、石坂浩二の金田一耕助へのオマージュなんですね、たぶん。冒頭の画面の色の感じ、稲垣金田一の「女王蜂」の最初のほうを見ていて、フラッシュバックする感じで気がつきました。だからおばさんの名前が「珠代」なんだ…。ホントの「犬神家の一族」では珠世だったはずだけど。わらべ歌も「悪魔の手鞠唄」だね。また感動新たです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005/12/14

市川崑の「戦艦大和」

夏、「戦後60年特集」ということでさまざまな映画やドラマを放送してたスカパーの日本映画専門チャンネルで、市川崑監督・脚本の「戦艦大和」(フジテレビ、1990年制作)の最後の放送をたまたま途中から見ました。

マーラーの交響曲5番をアレンジした音楽を使っていて、戦闘シーンで白黒の映像を使ったり、そのシーンもあっという間にバタバタと登場人物が死んでしまったりと、いっぷう変わったつくりが印象に残っていたのだけど、DVD化はされていませんでした。セルビデオもレンタル版のみしかなく、最初から見たかったのですが、ようやく見ることができました。

4061962876戦艦大和ノ最期
吉田 満

講談社 1994-08
売り上げランキング : 4,924
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだ2回(17日、27日)放送される予定なので、CSを見るのが可能だったら、ぜひ見ていただきたいと思いました。週末から公開される、長渕剛が主題歌歌うアレじゃなくて。以下感想です。

最初から見て驚いたのは150分(2時間半)のドラマのうち出撃の数日前から敵の攻撃を受けるまでに2時間近くを割いていたこと。吉田満さんと思われる「吉岡少尉」(中井貴一)を語り部として、淡々と大和の乗組員たちを登場させ、それぞれを流暢に喋らせます。

最も心打たれたのは、登場人物たちがかわす日本語が、とても美しかった点。「水上特攻」なので、できるだけ降ろせる人間は降ろす、という判断から傷病兵などを降ろすにあたり、有賀艦長(上條恒彦)がかける「ごきげんよう」に始まり、なぜ自分たちは死ぬのか、といった議論を真剣にかわす若者たちも、正確できれいな日本語で話しています。

もちろん15年前に制作されたドラマなので、2005年版の「大和」(なぜ大和をローマ字で表記せねばならぬのか…orz)に比べれば、艦橋は絵とセットを合成していると一発でわかってしまうし、艦長の訓示のとき、後ろに並んでいる乗組員たちも絵だし、出航する大和や、横を飛ぶ特攻機のミニチュアはちゃっちいです(苦笑)。

けれど、そんな違和感は小さなことと感じさせるドラマになっていました。

いかに大和の出撃が愚かな判断からくだされたものなのか。沖縄戦も敗色が濃く、本土決戦となれば海軍の出番がもう、ない。海軍の象徴でもある「大和」を、海軍のメンツにかけて最後の戦いに送り出し、航空機による特攻攻撃を援護させる、というのが「天一号作戦」。

その無謀さを理解しながらも淡々と死に向かった第2艦隊の伊藤聖一長官(仲代達矢)や森下参謀長(石坂浩二)、吉岡の先輩のウスミ大尉(川野太郎)たち。死ぬつもりはなくても「大和」の乗組員である以上危険にさらされる軍医長(伊東四朗)や電測兵(所ジョージ)。兵学校出身の生え抜きと、学徒動員の若手将校たちの対立と苛立ち、日系二世の苦悩、特攻隊などなど、舞台劇を見ているようにストーリーが進んでいきます。

だから、戦闘シーンで内臓が飛び出したり、手足や頭が吹っ飛んだりしなくても、一人ひとりいろんな思いをもち、語っていた人間がいとも簡単に死んでいくのが戦争である、という事実がひりひりと感じられました。

最期のときを迎えた大和の艦橋で、自分たちも残るという吉岡少尉らに対して「若い者は、生きろ!!」と絞り出すように言ってイヌイ少尉(仲村トオル)を殴る有賀艦長に、泣きました。出航する前に、まだ幼い子どもが4人いる、という会話を伊藤長官としています。そのときに、この出撃に納得がいかない、とも主張していました。「艦長は艦と運命を共にする」といっても、超がつくほどの「犬死に」なのに。

戦争モノにありがちな、後に残る女たちを「ドラマの華」とすることもありません。女性の登場人物は日系二世の中原少尉(近藤真彦)の母(森光子)と、イヌイ少尉の婚約者(それも写真)だけ。

印象に残るシーンが3カ所ありました。日本の敗戦を確信しているウスミ大尉の「日本は進歩を軽んじすぎた。進歩のない者は決して勝たない。敗れて目覚める。それ以外にどうして日本が救われるか」の言。そして、甲板で吉岡少尉に出会う森下参謀長の「俺は、この戦闘に全力を投じている。それはな、これからの日本の進むべき最も良い方向を見いだすことにつながっているのだ。それには、人誰しもが、その立場でなし得る限りの役割を果たすことしかない」。家族ももたず、海軍士官であることに誇りを持って生きてきた男性の"遺言"です。

そして最後に戦後、森光子母がしみじみと語る「あの子が夢見たような、よい国になるのでしょうね」というひとこと。改めて考えさせられます。

日本は第二次大戦のたくさんの犠牲から、何を学んだのでしょうか?進歩したのでしょうか。いま、日本人は自分の立場でなし得る限りの役割を果たし、ベストを尽くしているのでしょうか。そして、日本は戦争をする前と比べて「よい国」になったのでしょうか?

【追記】クレジットのラスト、制作にフジテレビだけでなく「東宝」と入っていた理由が疑問で、調べてみました。市川監督は「細部までリアリティにこだわって『戦艦大和』をつくりたい」として当初は映画にする予定だったのが、資金不足から計画が頓挫し、テレビドラマになったそうです。

【追記2】「戦艦大和ノ最期」を含む吉田満さんの著作をまとめた本についてのレビューを書きました。コチラから。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005/10/07

「白線流し」にどん引き

フジのドラマ「白線流し」がついに完結!ってこのところ大々的にプロモーションしてた。オリジナルの連ドラは、楽しみに見ていたのでどんな終わり方をするのかと思ったら…。

B00005YWD8白線流し DVD-BOX
長瀬智也 酒井美紀 京野ことみ

ポニーキャニオン 2002-04-17
売り上げランキング : 10,386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラマにありがちな「強引なハッピーエンド」にしていないのは潔いとしても、なんかじめっとした感じの仕上がりに正直落胆してしまいました。以下ちょっとネタバレ。

やっぱり酒井美紀(=園子)の描かれ方が致命的によくない気がします。人間、悩むことはすごく大切なことなんだけどこの人10年たっても成長してないんじゃないか?振り回される長谷部君(柏原崇)も長谷部君ですが。

渉(長瀬智也)と結婚した美里(原沙知絵)がどうもサチウス、死にそうな匂いっていうのは前回のドラマのときから伏線を張りまくってた感があるのであまり驚かなかったんだけど、何のための彼女なのかっていうのもしっくりきません。園子と同棲失敗→ホスト転落→JICAで人生リセット の小道具以上の何が?

あと、心底がっかりしたのはあれだけ盛り上げたプラネタリウムの上映が「白線の7人の10年間を振り返る」だけで終わっちゃったこと。あれじゃ自己満足だけで、あんなの見せられた子どもたちは、上映時間もたないんじゃないか?そりゃ冬美、(馬淵英里可)脚本家として芽が出ないのも当然だよ…とついつい思ってしまった。それに、経営がたちゆかないと言われている天文台でなぜか仕事してる渉。わかりません。

リアルな世界に生きていてやや視聴者として希望がもてるかなと思ったのは茅乃(遊井亮子)と慎司(中村竜)。特に慎司の決断はちょっといいな、って思ったけど、それにしても「なぜ」の部分(おそらくは山岳救助隊断念→キャリアアップへの限界などがあるのだろう)がほとんど描かれていないので中途半端だし。

好きなドラマだったし、キャストがなんとかかんとかここまで来ているのもスゴイので、なんかこういう形の終わり方は少し寂しいです。正直。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

「海猿」最終回

前半は仕事が忙しくてまったく見られず、仲村トオルがあらららら!な回からしか見られなかった「海猿」最終回。3管(第3管区海上保安本部)、いや海上保安庁が全面協力したドラマなんでそのうち裏側の話が聞けるのではないかとちょっと期待してます…。

意外だったのは時任三郎がかなりかっこよかったことかな。やっぱり細くてでかいと見栄えがしますな。

へっぽこダイバーから見ていると「TUSA」のマークがもう目立ちすぎて気になりました(苦笑)。海保の実際のウエットをキャストの潜水士ぶんはオーダーメードでつくったんだと思うんだけど、袖に「TUSA」!グローブがアップになると「TUSA」!レギのセカンドステージ(口にくわえている部分)にもTUSAのロゴ…。

実際の海保の潜水士たち、特に重器材はどこのブランドの器材を使ってるんだろ。あとフィンね。TUSAじゃない気がする(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

今さら「ケロロ軍曹」

わー。今さらすぎるのですが、ハマってしまったであります…。

B00027LKBYケロロ軍曹 1
吉崎観音 山本祐介 渡辺久美子

バンダイビジュアル 2004-08-27
売り上げランキング : 1,996
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

20年の歳月、日航機墜落

群馬県の御巣鷹山(本来は「御巣鷹の尾根」が正しいらしい)に日航のジャンボ機が墜落してもう20年。きょうは仲間が雨のなか、重い器材を背負って山に登っていました。山を降りてきて届いたメールには、きょうも機体の破片の一部や人骨が見つかった場に居合わせた時の様子も書いてありました。

この事故がなかったら、というか、たぶんフジが生中継した生存者の川上慶子さんの映像を見ていなかったら、たぶんいま、私がいまやっている仕事には就いていない。私にとっても実は人生の転機になった事件です。それからもう20年なんて…。

といいつつ、日々の生活に流されて事件自体はあまり勉強できていませんし、事故と接するきっかけもほとんどなかったのですが、この3冊は必読かなぁと思います。1番目の藤田さんはJALのパイロットとして、原因究明、特に圧力隔壁破壊説に長い間異議を唱えてきた人。2番目の山崎豊子「沈まぬ太陽」は、主人公の描き方をめぐって賛否両論あった作品ですが、3巻目の描写は秀逸。この人、1980年代にもかかわらず大阪のひとに「おまへん」とか言わせてて若干どうなの、と思わないこともないのですが、圧倒的に迫ってきます。3番目も綿密な取材に基づいた作品で一気に読ませます。

隠された証言?JAL123便墜落事故
4104620017藤田 日出男

新潮社 2003-08-12
売り上げランキング : 266
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇
410110428X山崎 豊子

新潮社 2001-12
売り上げランキング : 377
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


墜落の夏?日航123便事故全記録
4101163111吉岡 忍

新潮社 1989-07
売り上げランキング :
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜になってTBSとフジの民放2局がドキュドラマを放送しました。それぞれ力作だったと思います。個人的には両方とも見て正解かなと。TBSは先述したJAL藤田さんと、123便の高濱機長の遺族に、フジは遺族会「8・12連絡会」の事務局長をやっている美谷島さんの一家に焦点をそれぞれあてて描いています。

「もうだめだ」と叫ぶ機長の声が収録されたボイスレコーダーの声は、本当に胸がしめつけられます。こんな日に福岡発の飛行機で事故起こして、JAL最低ですよ…。

ドラマの感想を以下に。

(1)ボイスレコーダー(TBS)
午後6時25分から放送を始め、6時56分の上野村での黙祷の様子を中継で盛り込むなど、意欲的なつくりでした。この事故にこだわってきた記者と、原因究明にかける藤田さんとの出会いがあって生まれた番組かなとも。映像はありませんが、生存者の吉崎博子さんと長時間にわたってインタビューしたのもわかります。

また、どこからどこまでがCGで、どこからどこまでが緑山なのかわからなかった「現場」の様子もすごい。急斜面をおまわりさんが足を踏み外しておっこったりしているショットが映ったりしてるのもすごいです。最近ドラマのTBSもイマイチだなーと思ってましたが底力を感じました。

一方、高濱機長の一家については少し美化しすぎ?という気も…。長い間心ない中傷を受け続けたのでやむをえないか。ボイスレコーダーを聞かせてくれ、と当時の運輸大臣だった橋本龍太郎に書いた手紙や、歯5本と下あごだけになってしまった機長の遺体の写真が公開されているのも衝撃的。意外だったのは、お嬢さんがいまも現役のJAL国際線客室乗務員であるということ。勇気ある決断ですよね。ボイスレコーダーの音声が公開され、遺族のひとりから感謝されて泣き崩れるシーンはずっしりときました。

もうひとつ、これまであまり焦点があたっていなかったような気がするのは、10年経過したから、という理由で運輸省(現在の国土交通省)があの事故の資料を廃棄処分にした、ということ。それがおかしい、と考えた現役の運輸省の職員たちによって、ボイスレコーダーを録音したテープや、資料が持ち出され、藤田さんの手に渡ったということも重く受け止めないといけない事実です。

(2)20年目の誓い 天国にいるわが子へ
ドキュメンタリーと、ボイスレコーダーの軌跡なども入れながら基本的にはドラマ。原田美枝子っていくつ?すっげー若い(汗)。いちばん驚いたのは、生存者救出の映像を現場で撮影したカメラマンが、美谷島さん夫の高校時代からの親友だったという話。凄惨な現場を見て山を降りてきて、友だちにその山への登り方を教えなくてはならないジレンマ。寺脇さんではすこーしインパクト弱かったような気がしたのは残念です。

ひとりで息子を飛行機に乗せてしまった、と自分を責める母親に話しかけてきた女性が、やはり同じようにチケットを送って娘を123便に乗せてしまった人で、それもなんと座席がこの息子の隣だったという話も、因縁を感じる「事実は小説よりも奇なり」。

20年前は新聞に被害者ほぼ全員の名前や住所も掲載されていたのが、座席表から再現された日航機の内部は半分以上の人がイニシャルになっていたことに、特に時の流れを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

びっくり「ガラスの仮面」新作アニメ

OBMちゃんから衝撃の情報提供が。「ガラスの仮面」がテレ東系で新たにアニメ化される模様です。

詳細は美内すずえ公式サイトの該当ページをご覧ください…。ちなみにテレ東の公式ページではまだまったく情報提供がされていませんでした。それにしても火曜深夜午前1時30分放送って、いったい誰に見せるためのアニメ(汗)?

ガラスの仮面 (第13巻)
美内 すずえ


おすすめ平均
ガラスの仮面シリーズは何度も読みたい名作です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コレは私が単行本のなかでもかなりお気に入りの巻。ヘレンケラーで賞をもらって大河ドラマデビューするんだけど、陰湿な嫌がらせやいじめにあう。そして乙部のりえが出てくるんだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/01

指揮官はつらいよ「救命病棟24時」4話

ドラマ見た直後にだーっと書いてアップロードボタンを押したら「メンテナンス中です」のメッセージが出て立ち直るのに36時間かかりました(泣)。

この日の主題は仕切らなきゃいけない人のつらさ、だったかな。下にいる人間は自分が一生懸命やってればそれでよくて、そのことについて評価もしてもらいたいし温かい言葉もかけてもらいたい。時には自分がやってることが全然ダメでも気がつかず「一生懸命やってるんだから」と逆ギレしたりね。自分をフォローしてくれない上の人間に対しては文句言ったりグチこぼせばいいけど…。

ホワイトボードに貼り出された大量の「解決すべき問題」。進藤の指摘する「チームをつくって交代でやらないと」というのはまったくの正論。だけどそこまで手が回らない黒木医局長(香川照之)。今回は特にそうだけど進藤って正式に組織の一員でもちょっとアウトサイダーというか一匹狼というか、命を救うことにベストがつくせれば何をしてもOKっていうところが。前回のシリーズでもそれをニコニコ笑いつつフォローしていたいっけい医局長がいたから、第1外科の教授がチクチク言ってきてもなんとかなったわけで。

そういう「みんないっぱいいっぱい」の中で「白衣はきれいなものに着替える」「無精ひげ禁止」などを命じる看護師長さんはさすが、と思った。でも戻ってきた大友(MEGUMI)に「おせんべい食べるとのどが乾くのよね」と嫌味を言わずにはいられない。

このほか望先生(京野ことみ)の過去とか、病院を抜け出したヒロキ(石黒賢)とか、まだ目が覚めきらない寺泉センセイ(仲村トオル)とか、もりだくさん。でも今週ホントにどうかと思ったのは…。

河野jr.兄(川岡大治郎)。これまでのシリーズでも研修医って若気の至りというか、若くて青くてウザイんだけど今回のこの人、突出してわかりやすいバカ?「国際人道医師団」に参加している進藤への子どもっぽい憧憬とそれに対しての黒木の評価の低さとか。一見バカっぽい弟(小栗旬)のほうがよっぽどよく見ている。

ここはお父さん(平田満)との関係で兄弟それぞれ葛藤も抱えているようだけど、弟のほうがより成長するほうに賭けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

クラッシュ症候群を救え 救命病棟24時〈3話〉

一夜明けて被害の状況がわかってきた。やっとつながった緊急の患者受け入れシステムのデータベース?の前で、帰宅した医師やナースがいるなか、何人受け入れられるか逡巡してしまう黒木。そんなこととは無関係に患者はどんどん運び込まれる。一方の河野医院も弾薬(=縫合用の糸や薬)が尽きてくる。

今週は、長時間がれきなど重量物の下敷きになっていた人が救助された後、筋肉細胞が破壊された結果血中に大量のカリウムが溶け出してして命を脅かす可能性のある「クラッシュ症候群」について。

一般人が学べる教訓としては
・冷蔵庫の下敷きになっても(っていうかまぁ、確かに十分重いか)クラッシュ症候群になる可能性あり
・設備が整った病院にがんばって連れていっても「大量の水」がないと透析ができない=ピンチ

の2点だと思うけど、被害者2人が仲村トオル代議士の妻(渡辺典子)と河野医師の妻、っていうのが若干ご都合主義のような。東都中央病院のような大きな病院なら、もっとまとまった人数のクラッシュ症候群の患者を抱えてしまっても不思議ではなく、あのヘリ1フライトではどうしようもないのでは…。

ラスト、やっとつながった電話で家族と話して涙してしまう黒木先生の涙に共感。

以下、今週のシュールレアリズムについての苦情です(笑)。

修羅場を描くのには限度がある、ってことなんだけど、もっと「最初の48時間」についての描写が丁寧にあってもよかったような。見せ場が心マッサージを10分であきらめて憤る河野jr.(川岡大治郎)ではいまひとつ。

そして今週も突っ込みどころ満載なMEGUMI様。病院がどこにあって、「下町にある」彼女の自宅がどこという設定なのかわからないが、阪神大震災の当日、西宮や神戸を歩いた経験からすると、あんなピンヒールみたいなブーツに、コートの前をはだけて被災地は絶対に歩けません。家族も無事で、ピンヒールで歩いてこられる距離なら、3日目にならなくても出勤できるはず。来週、残ってがんばった看護師からのキツイ一撃がありそうだけど。

命の危険が迫った妻のために自衛隊幹部に向かって土下座した寺泉(仲村トオル)。「センセイ」としての威光もこういうときには永田町ではイマイチ役にたたず。行動力は「買い」だけど、そこからちゃんと何か学べたんでしょうか。総務大臣代理の補佐役ってことはモロに震災対策担当。来週以降、目覚しい活躍をしてくれることに期待。

一晩意識失って救出された楓の婚約者(石黒)。予告編でなんか歩いてたんですが…。

| | コメント (0)

2005/01/20

モナリザにひげを描く 「富豪刑事」〈2話〉

さすがテレ朝です。トリックは2の次で、神戸美和子の大富豪ぶりをとにかく楽しんでくれ!というドラマと思えば、イイ!

今週は絵を盗みたい「怪盗X」との対決。犯行予告が「七瀬美術館」(やっぱり筒井テイストってことですか…?)に届く。ここで。
今週の「ちょっとよろしいですか」
→ターゲットのまわりに同程度かもっと高い絵画を並べ、犯人が迷うようにしてはいかがでしょう!

家でおじいさまに相談したらもちろん、涙を流して喜んでくれました。そしてなんとルーブルのモナリザは贋作であることが判明!なぜって、美和子が子どもの頃本物にひげを描いてしまったんですから(ホホホホ)。

さてその結果は?

あと、原作も読みましたが、原作の富豪は、イヤ味で個人的にかなりいけすかない野郎だったのでこの脚色、設定かなり気に入ってます。この調子で毎週ボケてください。

友だちから「下妻物語」鑑賞を勧められました。

| | コメント (0)

2005/01/19

なぜか「王様のレストラン」

なんだか無性に見たくなって入手してしまいました…。

王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
松本幸四郎 筒井道隆 山口智子 鈴木京香 西村雅彦 小野武彦

ポニーキャニオン 2003-09-03
売り上げランキング 1,642
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

おいしいものを食べるみたいに、まさに見始めたばかり。副音声はコメンタリーつきなので2回は楽しめそう〜。こうやって見ると梶原善はどこに行っちゃったんだろ、すっかりやっしーに変換されてるな、とか、白井晃が老けちゃったなー、とか、まだ鈴木京香がどことなく愛人ぽいな、とか、時の流れを感じる。そしてやっぱり伊藤俊人、もういないんだよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

進藤に涙「救命病棟24時」〈2話〉

東京に直下型地震が起こったという想定で先週から始まったパート3。あんまり松嶋菜々子好きではないのだが「港北医大」のパート2を楽しんでいたので、被災がどういう形で描かれるのか見ることにした。

けがの程度を黒・赤・黄・緑の4段階にわけて患者に優先順位をつけるトリアージ。地下鉄サリン事件の時は聖路加国際病院などでも実施されたと記憶しているけれど、地域に根ざした河野医院のようなところで実際にやると、どうなるか。

設備と機材が整っていればギリギリまでやれる進藤が「命を救えない」自分の無力さを感じて見せる涙。このシリーズで進藤って泣いたことあったかな…。買い物に出かけた妻の安否がわからない河野医師(平田満)の「みんな被災者なんです」というセリフも痛かった。看護師の河原崎さん(深浦加奈子)も本当に気の毒。ローンを組んだばかりの築25年のマンションもだめなんだよ、きっと(うわーん)。

救命を断念して亡くなった奥さんを置いて生存者の救出に一緒に行った男性など、阪神大震災のときなどにもいたのだろうか…。

仲村トオルが演じている国会議員、早速絵に描いたようなダメなセンセイぶりを発揮したけど今後改心するんでしょうか。

それにしても進藤の仕事、ちょっとブラックジャック入ってる気がする。

一方の東都医大。テレビはつかず情報が入らない。意外にも患者が来なくて帰っちゃうスタッフが続出。リアリティにこだわっているというが大友看護師役のMEGUMIの髪型、ちょっとどうなんすかね。「ナースのお仕事」よりヒドイじゃないか。そういうわがままが通っちゃうんだろうな、と考えるとそれもスゴイけど。

機材を探しに病院中走り回る佐倉(大泉洋)の描写もリアル。倉庫はとんでもなく遠いところにあり、鍵がかかっていて入れない。屋上に上がって見えた炎上する東京の街。

被災に関するシミュレーションはいろいろなところで出てくるけどこのドラマで本当に「救い」が描けるんだろうか。見続けるのがちょっと怖い、って思っていたら中越地震の余震で本物の地震速報が!きゃー………。

そういえば進藤に食ってかかる地元のおじさん、どこかで見たことあるなぁと思ってたんだけどこれ書いてるうちに降臨。「新選組!」の芹沢鴨の手下の平間さんじゃないですか。

【追記】今回の放送について現役のお医者さんもblogで感想を書いてらっしゃいます。
・災害医療(★balaine★ひげ鯨の日々)
→救命が専門ではない医師が災害に遭遇、治療にあたるとしたら、いついての考察が書いてありました。「トリアージ」のけが別”優先順位”についても触れられています。
・トリアージ(診療日誌)
→エントリの名前どおり、トリアージについて書いてあります。これを読むと、災害時けがをした時どうするのがよりベターなのか、どの病院に行くか調べておくというのもまた「防災」のひとつなんだな、と思えます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/01/13

テレ朝テイスト満開!「富豪刑事」〈1話〉

女優に厳しいダメ出しをするので同じくドラマ好きの妹には「なんでフカキョンはinなんだよ」といつも突っ込まれるが、なぜか許せてしまうのだな。深田恭子が主演、筒井康隆原作とあれば見るしかないでしょう「富豪刑事」。

ちょっと「TRICK」のかおりがしないこともないけど(音楽は同一人物)、脇も升毅に寺島進、鈴木一真、野波麻帆に相島一之などなどくせ者系〜。すぐ号泣する元あこぎな商売人、大富豪おじいさまの夏八木勲、執事?の市毛良枝もヤバすぎです。

初回から笑える箇所全開。初出勤はヘリコプター、乗り回すリムジンは「うちで一番安い車」、立ち食いそば屋でクレジットカードを出そうとしたなどなど…。原作は男性のお金持ちらしいけどこっちのほうがドラマ的には絶対おもしろいよね。原作も読まないと。

こういうドラマはフジにもTBSにも絶対つくれないよね〜。

富豪刑事
筒井 康隆

新潮社 1983-01
売り上げランキング 40

おすすめ平均
初心者向け
面白い小説でした。
金で事件を解決するとは、こういうことか!

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

| | コメント (0)

2004/12/09

21世紀の元子ママに乾杯 「黒革の手帖」

2度にわたって放送できない週がありながらこれだけのテンションを維持し続けたドラマ、脱帽。原作はマンガじゃないけど、こういう劇画チックな作品をドラマ化させるとテレ朝は潔くていいね。

結末が待ちきれず、原作も買って読了してのぞんだきょうの最終回。原作はちょっとザラザラするかなりビターなエンディングだったんだけど、意外といい感じに終わったのが救いかなぁと。

やはり、安島(仲村トオル)のキャラクターを原作とはかなり違えて描いたところがよかったのかもしれない。原作ファンには申し訳ないけどこのエンディングのほうがスッキリ終われた。

ドラマだけ見た方にはぜひ原作を読んでその違いを味わっていただきたい一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/02

元子ママ転落スタート!「黒革の手帖」

最終回まであと1回、いよいよピンチですな〜。

今回のエピソードを見て思い出したことばがある。むかし、ある県の大物(?)県会議員と話しているときにこんなことを言っていた。

「こんな仕事をしているから人に嫌われることはある。でも、人に恨まれるようなことをしちゃいけない」。

なにせ、恨まれまくりですからね〜。特に波子&市子、やっぱりより「恐ろしい」のは橋田や村井(渡辺いっけい)よりも、女。女の敵は女。シャクちゃんの波子、気がついたら大阪弁というより神戸弁ぽくなっている気が。。。彼女のいやらしさは天下一品。出番が終わっても不快感があとを引くくらい。

しかし恐るべし長谷川(津川雅彦)。以下ちょいネタバレ。

やっぱり「燭台」ママ(山本陽子)が言ってた通りか。「なんだ、私のやってることと同じじゃない」っていう元子のセリフがすべてを言い尽くしてる感じがする。あんなに調子が良かった弁護士センセイがビビってるあたりでもっと本気で気がつくべきなんだけど、長谷川と楢林を同列とみてるところが致命的だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

浪子の関西弁は…黒革の手帖3話

松本清張の原作がAmazon.co.jpの新書・文庫トップセラーでは2,3位につける勢い、第1回の放送で視聴率が「渡る世間は鬼ばかり」を抜いた、と何かと話題のこのドラマ。「白い巨塔」「砂の器」「黒革の手帖」と重厚な原作にはお客さんがつく、というのもことしのドラマの特徴なのかもね。あぁ、どうすんだ「ラストクリスマス」。

展開は予想通り。逆ギレしてる波子(釈由美子)の来週からのリベンジが恐ろしい予感。銀行の上司ども(小野武彦とたぶん渡辺いっけいもだよね)が元子(米倉)につきまとうのは仕方ないような気がするが波子、そんな暇があったら別の金づるを探した方が速いような気がするんだけど。また新たな金づるで元子とバッティングするかも。

それとまた直感で新しいホステス(吉岡美穂)雇っちゃったけどオイオイ、だいじょうぶかよ!気になる。

B0006Z3UUQ黒革の手帖 DVD-BOX
米倉涼子 松本清張 仲村トオル

アミューズソフトエンタテインメント 2005-02-25
売り上げランキング : 12,019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/21

「大奥」今週はなんと、くじらようかん

パート1(幕末編)を総集編でしか見ていないのだが、鷲尾まちこ様をはじめとするいつも何か食べては「美味にございまする〜」と盛り上がり、おどろおどろしい権力闘争とは無関係に情勢分析だけ熱心な大奥お局のみなさま。。。なんと今週は「くじらようかん」を食していらっしゃいました。これは宮崎県佐土原町というところの名産品なんだけどなんでそんなことを知ってるかと言うと、この夏、くじらようかんを巡って愉快な会話があったからなのでした。

詳細はアツく語ってるトラックバック先をご覧ください。

しかし松下由樹、ヅラが似合いませぬなぁ。。。そのうえ家光くんが西島秀俊。。。。うーんやっぱり「チャングム」か?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/18

ラストクリスマス

なんか「月9」ってどうなってるんですかね。

これだったら裏でやってる「ねばる女」のほうがまだ見られるような(汗)。いまどきこんな人たち、いるんでしょうか。誰に向けてどんなメッセージを発したいんだろう。っていうか、そういうのすら考えるべきじゃないのか?つまんない、とかそういうのを通り越してちょっと不快感すら感じてしまうのは私がターゲットゾーン外の人間だからなんんでしょうね。

でも「F1」だって永遠にF1じゃないし、お金をもったまま年をとって消費活動も旺盛な人たちも多いはず。こういう安直なターゲット設定ってなんだか、ヤだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/14

黒革の手帖 これはキますよ

米倉涼子主演で、いまひとつ乗り気じゃなかったんだけど松本清張の小説が原作だし、仲村トオルが出てるみたいなんでちょっと観てみたらこれ、イケる予感がする(笑)。

やっぱりこういうしたたかでマスキュリンな役が似合うよねこのヒト。室井滋やらまわりもなんだか怪しげだし、ちょっと期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

松坂慶子圧巻 「人間の証明」最終回

いよいよ最終回。

棟居(竹之内)対郡恭子(松坂慶子)の取り調べ室での対決。クサすぎるセリフで1課長を止める那須係長(緒形拳)、そして、地味に捜査を続けてきた署員の熱意が。。。

仮面が剥がれる瞬間の松坂慶子は、圧巻。森村誠一の原作読んで、松田優作が主役だった映画版ももう一度見たい。

人間の証明 DVD-BOX
B0002KU986竹野内豊 森村誠一 夏川結衣

ポニーキャニオン 2005-02-16
売り上げランキング : 3,832

おすすめ平均 star
star素晴らしいです。
star記録より記憶に残る名作!
star郡恭子VS棟末弘一郎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下ネタバレあり。

竹之内はけっこう好きな俳優なのだが、演技やルックスというよりは彼の声が気に入っている。今回、郡恭子が「落ちた」のは、棟居が西条八十の詩を朗読するところだったんだけど、もしかしてこれはこの朗読をさせるためにキャスティングしたんじゃないかというくらいハマってたと思う。

池内博之のジョニーには最後まで違和感ありまくりだったが、母との対決シーンは頑張っていた。彼にイボニック(黒人独特のしゃべり)をやらせるということにははじめから無理があったわけで、このキャスティングだけもうちょっとリアルなものにしてくれれば文句つけようがなかったかも。

最後にみんながどうなったのかをちょっとキャプションで見せるのも味つけ的には納得。激務の合い間を縫って見続けた甲斐のあった1作だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/06

ますますヤバい「東京湾景」

なんか、ここまでくると笑っちゃう。っていうか見ちゃう自分が憎いかも。

原作読んで真剣に怒ってる人たちも多いみたいだけど、これって実はシリアスドラマに名を借りたパロディーだったとか。。。看板ドラマの時間の「月9」でパロディーやらなくても、ねぇ。

もう病院抜け出て信号待ちをしてる段階で「キタ〜」状態。予想とおりの展開で「キタキタ〜」。お父さんと妹がお医者さんの説明を聞いて「しかし」が出た時点で「キタキタキタ〜」。

来週、韓ドラお得意の?「両方死んで天国で結ばれる」パターンになるのかどうか、が着地点でせう。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/02

すべてがつながる 「人間の証明」

いやー、いよいよきましたね。すべてのパズルのピースがぴったり来るときが。

棟居(竹之内)の執念、それにつき動かされるようにアツくなってきたヨコさん(大杉漣)。すべてのベクトルが郡響子(松坂慶子)へと向かっていくんだけど、ここまできちゃうと、あとは最後、松坂慶子がどれくらい見せるかっていうのが来週の楽しみなんだろうね。

人間の証明 DVD-BOX
B0002KU986竹野内豊 森村誠一 夏川結衣

ポニーキャニオン 2005-02-16
売り上げランキング : 3,832

おすすめ平均 star
star素晴らしいです。
star記録より記憶に残る名作!
star郡恭子VS棟末弘一郎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小ネタとしては、毎週まいしゅう、棟居をうるさく牽制しまくってた山路に対して那須係長(緒方拳)が「うるさい」と初めて怒ったことがうれしかったかも。

しかし何がうれしかったかってコレを自宅でまったり、リアルタイムで見られることがいちばんの喜びでした。ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/16

おっとぉ”サンヒョク”! 東京湾景

DVDのタイマーマークが入っていないのに気がついていやーな予感がして、オープンしたら今週の「東京湾景」23分で終わっていました(泣)。

主題歌に字幕は入るわ、サンヒョクことパク・ヨンハさんは出演(それも日本語うまいぞ!)するわ、過大なまでに獲得したい顧客層がまるみえ。こうなってくるとドラマ本筋以外に引いてくるんだよね。萎えるっていうか。ついでに言うと、中村俊介のあのめがねはやっぱり「ペ」さんを意識してるんすかね。

久しくこのドラマについてコメントしていなかったが、儒教思想?の強いKOREAでは、お父さんが絶対であるという話はよく聞く話で、いくら自分の事業がうまくいってないからって、その人身御供として娘に「コウイチくんと結婚してくれ」って頭下げるなんて、あり得ないんじゃないかと。

ドラマ自体はストーリーが劇的に展開した模様。し、知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/06

「人間の証明」録画失敗

深夜家に帰ってきたらDVDのタイマースイッチが入っていなかった。

号泣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/22

分厚くつくれるか 「人間の証明」

「白い巨塔」の成功に気をよくした?フジの名作ドラマ化。

第1回を逃してしまったのだが、第2回を見てまずコレに仰天。最初「スマスマ」のコントか、草なぎ君の「なんじゃこりゃー!」かと思ってしまった(笑)。日本人のハーフにも見せるのがちょっとつらいんじゃないですかね〜さすがに。

と、茶化してはみたが、ドラマとしてはかなりいい出来になっているんではないかと思う。今週の泉谷しげると平岩紙のエピソードもいい感じだったし。

あえて言わせてもらうなら、郡恭子(松坂慶子)をめぐるエピソードの中の息子部分がうるさいな、と。来週以降も期待ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/19

障害てんこもりも韓流? 東京湾景〈3話〉

慣れというのは恐ろしいもので、3回まで話が進んできたら亮介(和田聡宏)のキタナさに抵抗がなくなり、むしろ「なんかこいつ、いまどき滅多にお目にかかれないイイ奴?」とか思い始めてしまった。

予想どおり、サトエリと中村俊介が怖い感じになってきた。サトエリはリストカットの前歴あり、中村俊介には李麗仙オモニがついてることを考えると今後の展開がおそろしすぎる。タイトルに書いた通り、障害てんこもりも韓流?

早瀬(佐藤隆太)、このままただのイイ人で終わるのか?

あと、最近実は職場の一部でこんなものが流行しているのだが、家族関係を表すのにサザエさんが使われている。これ、どこにもっていくつもりなんでしょう。

ちなみにこの占いでは私はサザエさんだが、昔上司に「はなざわさん」と呼ばれていた(号泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/12

これホントに「月9」? 東京湾景〈2話〉

韓国ドラマを意識しているというのは先週書いたが、ベタな展開まで似せなくてもいいような....。ちょっと不安になってきた。

30年前の自分の母親といまの自分を仲間由紀恵が2役でやってるんだけど、はやくも「ま、ま、まさか!?」な展開の予感がする。

こういういちゃもんをつけるのは本来、テレビドラマ好きとしてはどうかというのはわかりながら突っ込むと、人生はそれほど「偶然」によって動くものではない。ので、ドラマティックであればあるほど、鼻白んでしまう。それも、今回のドラマではそうした偶然がすでに幾重にも重なっている。「涼子」の名前しかり、「東京湾景」の4文字しかり、美香(仲間由紀恵)が在日/韓国人であることを知っていること、そして今日出てきた暗示。最終的には「運命」とか「宿命」とかでなんとかしよう、ってことなんだとは思うが、どうも。。。

韓国の歌をBGMにもってきたり、チャン・ドンゴンと映画に出た仲村トオルを「特別出演」(先週から、だけど)させたり、相変わらずいたれりつくせり韓国大好きモードですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/05

うーん、ペラペラ 東京湾景〈1話〉

韓国ドラマブームにのろうとしてるちょっと意地汚めなフジのドラマ。

仲間由紀恵をリッチな在日3世、その父は石坂浩二に設定。しかし滑り出しはやはり日本人との恋愛がうまくいかないというところからなのは、どうなんだろ。

とケチをつけつつ観ていたが、風景をキレイに撮影しよう、と韓国ドラマテイストを活かしてるのは、よし。出会い系サイトで出会った男にどうもまったくグッとこないのだが、展開が気になるのでしばらくは観てみようかな。

羽田空港(あれ、ホントは空港じゃないよね?どこなんだろう)の「書」がばらばらーん、と垂れるシーンは意外性があっておもしろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/02

世界の中心で、愛を叫ぶ 完走できるかな

「セカチュー」とか略してるのに若干抵抗がありつつ、山田孝之も綾瀬はるかもかわゆくて好きなのでとりあえず1回目見ることにした。映画版の森山未来→大沢たかおはまだいいが、ドラマ版の山田孝之→緒方直人、これちょっとどうなんすかね〜。。。

とりあえず1987年当時の小道具で出てきたウオークマン、あれと同じの持ってた!と懐かしくなってしまい、時の流れを感じる。今回は特に原作も読んでいないので先入観なしで観ていくかな、という感じだが、グッと来たというほどでもなく、観続けるためにはもうひとつモチベーションが足りない予感が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/25

エンディングに安堵「ホームドラマ!」

よかった。ハッピーエンドで終わって。

なんでそんなにビビってたかと言えば「アローン・アゲイン」がオープニングだったので、何かをきっかけに、出来上がった疑似家族もまたばらばらになり、それぞれが「アローン・アゲイン」になってしまうのかという深読みがあった。

途中までは、ゲーム解禁とか、チョコバー依存からの立ち直りなどの「回復ぶり」が描かれ、いしだあゆみのスピーチがあって「あぁぁ」と思ったんですが。

いやーよかったよかった。

ホームドラマ! DVD-BOX
B0001X9BO2堂本剛 ユースケ・サンタマリア 酒井若菜

おすすめ平均
stars良いドラマです。
starsこれはお勧め!!
stars血の繋がりだけが家族じゃない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/18

淡々としてて、いい ホームドラマ!

「家族」として暮らしていればそういうこともあるよね、という展開だが前々回の取材攻勢もそれほど大きな波風にはならず、淡々と話が進んでいる。ちょっとホッとする。来週とうとう最終回らしいけど、このまま誰か殺したりしないで、考えられる範囲のハッピーエンドにしてほしいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/28

熱帯魚の意味は ホームドラマ!

話の展開は、予想通りといえば予想通りなのだが、毎回いろいろ考えさせられる。

この家のリビングには巨大な水槽があり、たくさんのカラフルな熱帯魚が泳いでいる。最初はこの水槽の意味についてまで考えてなかったのだが、この水槽も「家族」なんだとふと気がつく。ひとくちに熱帯魚といっても、砂の中に住んでるハゼから魚たちの身体を掃除するエビ、魚たちも種類が違えば食べるものの好みも、水槽のなかで暮らしている場所も微妙に違う。それが調和がとれた環境になっているのがアクアリウム。将吾(堂本剛)がつくった「家族」も、そうやってあの「水槽」(=家)でそれぞれが環境に適応しているのだなあ、と。

深い。。。かも。

恐れていた展開が予想とおりやってきた。来週、またまた切ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼ドラの佳作「いのちの現場から8」最終回

昼ドラといえば、最近の「真珠婦人」や「ボタバラ」に代表されるドロドロ系が代表的だが、それはフジの「お家芸」といもいえよう。私がかなり昔から断続的に見ている(当然、録画ビデオ鑑賞がほとんど)唯一の昼ドラが、TBS系で中村珠緒主演のナースもの「いのちの現場から」シリーズ。

初めて見たのはもう10年ほど前になるのではないだろうか。冬、風邪を引いて会社を休んだある日、たまたまついていたテレビで放送していた。ボケキャラで通っているはずの中村珠緒が、それはもう神様みたいなナースの役で、医療について、死ぬことについて、介護について、子育てについてどんどん問題提起してくる。

もちろん、仕事をしながらなので、ドラマが始まったのにまったく気づかず、中盤以降から見るようなこともしばしばだったが、シリーズ恐らくほぼ通しで見ているはずだ。もちろん神様のような杉原婦長(珠緒)も、ナースの仕事を選んで夫と離婚し、その子供との和解が描かれたり、同年代のナースを看取ったりと、ただ単に有能で頼れるだけの人ではないのも、なんだかイイんだよね。。。

というわけで今回も働くナースの夫ががんになるとか、覚せい剤中毒とか、若年性アルツハイマーなどなどてんこもりの内容。ナースも全員いきいきと描かれていて終わってしまうのが惜しい感じだ。次回作も希望。

ただし。どうしてTBS系のあの時間帯には「おねえキャラ」が登場するんでしょうかねー。小田茜の「ピュアラブ」に出ていた「かたつむり」のマスターといい、今回の男性看護師役といい。。。普通の男の人でいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/14

家族じゃないのに家族 ホームドラマ!

「大家族」がなんと完成、今週からはいよいよ一緒に暮らしていくことで生じるいろんなことを本格的に描きだした。

岡田惠和の脚本って、やはり「ちゅらさん」でもそうだったけれど、本当の家族でもいまどき、そこまで突っ込んで話をしますかね?ってことをいつもヒラリとやってしまう。ただ、そこには必ずイッちゃってる人、というか、視聴者とドラマにいる周囲の登場人物の価値観を破壊する憎めないテロリストが必要。「ちゅらさん」なら主人公の恵里(国仲良子)、今回は将吾(堂本剛)ということになる。

仁美(酒井若菜)の妊娠という重いテーマ。将吾が、自分の抱えている個人的な悲しみを吐露することなく、家族として仁美を受け入れたいんだという意思表示をしてちょっとホッとする。

今後の展開も含め、目が離せなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/06

常盤貴子じゃ荷が重過ぎ  高島版「赤い月」

常盤貴子が主演した映画版は、予告編を見ただけで引いてしまいとても見る気になれず、2夜連続でこんな重たい話、と思いつつ高島礼子バージョンを見てしまった。

常盤版をきちんと見てないのにどうかと思うが、こういう話だったら明らかに常盤はミスキャストかなぁと改めて思った。「流転の皇妃」のときも思ったけど、危機に直面したときの強さとかしたたかさ、そして汚れ加減っていうのが常盤ではちょっとムリなんだよね、気の毒だけど。

高島礼子だって正直いってキレイすぎなんだけど、設定からいくと30くらいで大陸に渡って悲惨な思いをするのは40くらい、となると、常盤貴子では軽すぎてしまう。

仕事を選んでるように見えるんだけど、なんかちょっと違うなあ、なんでかなぁ、という居心地の悪さを最近いつも感じる。紀香にも通じるかな。

肝心の本編は、う〜ん、こういう生き方もあるのかな、ってこと以外思いつけなかった。娘は長じて市原悦子かぁ、というのが、味わい深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/29

ドラマW「理由」

丁寧。意欲的。大林ワールド全開。

理由
宮部 みゆき

新潮社
2004-06-29
売り上げランキング 2,146
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

考えるだに恐ろしい高村薫の「レディ・ジョーカー石原軍団バージョン」の話を読むにつけ、ドラマ化され、それなりの水準になっただけでも快哉を叫ぶべきなのだろう。けれど、やはり原作の雰囲気を壊さないようにするあまり、登場人物のモノローグばかりになってしまい、あらすじをなぞっていくうちに終わってしまった感じだった。さすが大林ブランドというか、いろんな役者さんを集めてきているのに勿体ない。

それと、これはおそらく原作段階からそうなのだと思うが、実在のマンションと万が一にもダブってしまってはいけないと努力するあまり、タワーマンションを下からなめるような映像はきっちり現存するどこかのタワーマンションで撮ってるくせに、俯瞰したときの「ヴァンダール千住北ニューシティー」が、おいおい、そんなずんどうなタワーマンションないって!っていうのになってしまっていたのは興ざめだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新しい風」見てますけど…

最近TBSドラマの質が著しく低下していることを気にしていた割に今クールは「ホームドラマ!」「オレンジデイズ」に加えて「新しい風」まで見ているのだが。。。。

昔から永田町モノのドラマってついつい見てしまうんだな。さかのぼれば当時フジのドラマとしては大コケしたということのほうが話題になってしまった「ジュニア・愛の関係」とか(汗)、「え、そんなの見てるの」と友人に驚かれた日テレの「レッツゴー永田町」とか。多少、一般市民よりはすこーしだけ政治の世界も覗き見したことあるので、どういう立場から描くのかが興味あるから、かもしれない。

で。

初回、吉田栄作が政治部記者っていうのがどうもなぁ、と思いつつも、若めの首相(小野寺昭)にベテラン政治家(植木等)、それも山梨が地盤かよ!という政権与党の設定、そしてその与党から選挙に立候補していくという展開にちょっと期待をしてしまったのだが。。。

ここにもってきて突っ込みどころが急速に増えてきた。政治記者をやっていたのに、選挙に出るということについての新見(吉田栄作)の認識の甘さがあまりにもナイーブすぎるんだよねー。選挙区に引っ越さないと言い張るところとか、あいさつ回りの順番を地図の通りにすればイイと言っちゃうとか。一般市民にわかりやすく、ってことなんだと思うけど、あり得ないでしょ。

軸足を野際vsともさかに移すか、軽妙なノリの「離婚弁護士」に乗り換えるか微妙なところにきてしまった。

ちなみにこの時間帯バッティングしてる「オールイン」は、やめた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/04/17

骨太でした 「砦なき者」

録画し損なってしまったテレ朝の「砦なき者」。拝借して見ました。

なかなか「骨太」な内容。実際のテレビの現場、というのは最近全然見ていないのでどんな感じかわからないのだが、マスコミが人間を「消費」していく様子、そしてその消費にノッて、ブラウン管の向こう側にいる人たちを日々感じていたところだった。また、ブラウン管のこっち側にいる人たちが、顔がない状態でなんでもやっちゃう、特に悪意を発露させる、というのは最近のイラク人質関連でも垣間見えただけに、ちょっとリアル。野沢尚の原作を読んでみたくなった。

妻夫木聡ってかわいくてさわやかだけど時々目が笑ってなくてちょっとこわいなぁと思う時が前に見ていたドラマで何度かあって、この配役は適役だったかな。もうちょっと踏み込んでほしかったような気がする。エグさもそこそこ。役所広司はいつも通り。っていうか、こういう役ができるこの年代の俳優ってほかにいないのだろうか。鈴木京香は、かっこよすぎ。笑っちゃったのは内野聖陽。年齢不詳。テレビ局だったら40前後で部長ってのもあるのかなぁという気もするが、髪型が宗方コーチのまんまで、「エースをねらえ!」と撮影がかぶってた時期があったんじゃないかと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/16

ハマる予感「ホームドラマ!」

ダメなんだよ。「アローン・アゲイン」聴くと。。。

というわけで、あんまり期待してなかったんだけど、あっさり岡田マジックにハマってしまった。それぞれ、愛する家族をバス事故で失ってしまった人々が「疑似家族」をつくっていく、という話。

岡田惠和といえば「ちゅらさん」の下宿、一風館で疑似家族っぽいものが展開するというのがあったんだけど、あれだって、今やマンションに引っ越してきてお隣に挨拶に行ってもドアすら開けてもらえないというご時世にシュールレアリズムだよね、と思ったが、今回のはもっと突き抜けちゃっている。

去年の「すいか」もそうだったけど、家族じゃないところに絆を求めるというのが21世紀的なことなんだろうか、なんて。保険外交員で基本的に陽気なヒトという設定のいしだあゆみにちょっとハラハラするけど、意外と悪くない。堂本剛の髪の毛はうっとうしいが、いまどき感を出すためには仕方ないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/04

かなり楽しめました 「犬神家の一族」

基本的に血がドバ〜!とか、戦闘シーンが多いアクションものなど、気持ち悪いものは好きじゃないのだが、監督が市川崑で、おどろおどろしいながら華麗だったので映画版(金田一は石坂浩二)は実は2度ほど見ている。っていうか、テレビでやってるとついつい最後までいつも見ちゃう。

今回の新フジテレビ版は、金田一が稲垣吾郎、松子夫人が三田佳子だったけど、思っていた以上におもしろかった。お琴の先生に岸田今日子を持ってくるあたり思わず唸ってしまう。また、サスペンスをあおるカット割りもスマートで2時間半の長さを感じさせなかった。できれば警察署長には「よし、わかった!」って言ってほしかったんですケド。。。

本編の前に30分くらいある、若き日の金田一というのも意外とおもしろかった。横溝正史が小日向文世(売れてるなぁ)というのも味わい深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/28

ぬるいなー「砂の器」最終楽章

うーん、美容院からダッシュで帰ってテレビの前に座ったんだけど、どうにもぬるくてゆるい最終回にちょっとがっかり。

砂の器〈上〉
松本 清張

新潮社
1973-03
売り上げランキング 9,524

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

まず、ラストが全然イカンですだ。原作では和賀はアメリカに行こうとするんだけど、いつまでたっても搭乗しないっていう終わり方。この余韻こそ生かしてほしかった。だから、映画と同様に演奏会を終えたところで終わるべきだったと思う。

以下若干ネタバレ。。。。

松雪泰子のあさみはなんだったんすかー。もう1人の宿命を背負った女、というのはわかったけど、和賀との関係も中途半端にしか見えなかった。特にあさみの好意に和賀が応えているようにも見えず、なぜそこまで和賀にのめりこめるのかというところも感情移入できず。

さらに、今西さんのお節介ぶりが甘ったるくてちょっとツライ。自分の父親との関係を持ち出してなんとなく対比しているあたり、ぬるい。親子を対面させるという行為も、少し偽善のにおいを感じてしまう。父親の千代吉は、息子の秀夫に厳しい宿命を与えてしまったことで、どんなに会いたくても会えないと考える。原作を読んで、映画を見て、あくまでも和賀を知らないと主張するところがソレに当たるわけで。。。

最後にやっぱり和賀。壮絶な子ども時代を経て、それが三木元巡査(赤井英和)に会ったところで限界だったっつーことなんでしょうか。わかりません。あと、中居正広が演じていることに感じていた違和感を最後まで払拭することができなかった。「とうちゃーん!」と絶叫されても、なんか引いちゃう。だれだったらいいのかと聞かれると困っちゃうけど、和賀英良というか本浦秀夫が背負ってきた「宿命」があまりにも重かったのに比べて、中居の存在が軽すぎるということに尽きる。

文句たるたる書きつのったけど、なんで三木さんがどうしても和賀に会いたかったのかはストンと落ちたし(最終回がなかったらただの押し付けがましいおっさんで終わっていたカモ..)、なぜ自分の子どものようにかわいがってもらっていた秀夫が出奔したのか、陰湿ないじめという形で明示してくれた部分は、よかった。子役のヒデオの熱演に引っ張られた感じでしょうか。でも昭和54年にSLって走ってないよねえ、いくら島根の奥地でも。

それにしても山田洋次と橋本忍にクレジットがついてた「潤色」って、聞きなれないことばだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/19

むむむむ 白い巨塔最終回

深夜に帰宅してついつい見てしまった。最終回。

うーむむむむむむ。

B0001KNIB2白い巨塔 DVD-BOX 第二部
唐沢寿明 唐沢寿明 江口洋介

ポニーキャニオン 2004-05-19
売り上げランキング : 11,472
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

むの1  「告知」が最大のテーマになるであろうってことは製薬会社のMR(木村多江)のがんの時から予告してあったようなものだけど、財前への告知、どーなんですかね。イイのか。
むの2 え、関口先生、そうだったのっ?
むの3 杏子さん、おいしいとこ持って行くね〜。原作では最後までノーテンキのはず。
むの4 柳原、そういう選択なんだ。。。
むの5 生きてるなら(原作ではラストでは確か亡くなっている)、お母さん呼んであげようよ。
むの6 なんで胃じゃなくて肺だったのか、結局わからず。咳とかで演出しやすいから?

来週のスペシャルは一説によると「ヤナ」の目から見た白い巨塔らしいけど、どんなもんなんでしょう。

と、なんか悶々として久しぶりにFootball EX見ちゃった(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/11

岡!エースをねらえ! そして五郎ちゃん

今日は早めに家に帰れたが、体調があんまりよくないのでテレビの前でzapzapしていた。

(1)エースをねらえ!
なんとなく見始めたら最終回くさい。まぁ、記憶にある原作とおりといえばそうなんだけど、決めゼリフの後に「数年後」のテロップが出て立派に成長したひろみ。続編つくらないのか〜。あんまり熱心に見る勇気はなかったが、藤堂さんもともかく尾崎さんが下品でちょっとイヤだったな〜。

(2)白い巨塔
先週ついに柳原(伊藤英明)が壊れたので、今日の展開は予想通りだったんだけど、 財前の野望がらみで地方に飛ばされちゃった人が出なかったせいで、カンファレンス記録をどうするか、というのの処理が一瞬で終わってしまった。ちぇ。それと、どうしてここに来て財前の倒れた原因をあぁ変える必要があったのだろう。来週明かされなかったら消化不良で終わるな、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/09

今週の「僕カノ」と大吾

(1)め組の大吾
これでレスキュー試験に合格したらあたしゃちゃぶ台をひっくり返しますよ。的場浩司もひっくり返すかもしれないけど。ハァハァいいながら深夜トレーニングしてた甘粕はどうなるんだよ。。。。と終盤にきても突っ込みどころ満載。

(2)僕と彼女と彼女の生きる道
今週はやはり、父親の書いた手紙に尽きますな〜。

どんなに深刻な打撃を受けても、自分の誤りに思いをいたさないヒトっていうのが身近にいて、彼女との相克(ちょいと大げさだが)が修復不可能なところまで来てしまった感がある私には、先週も書いたけどちょっと甘い展開だとは思う。親とどうしてもわかり合えないというのは、のどに刺さったホネみたいで本当に切ないんだが、この前、医者の海原純子の話をテレビでやっていて、部分的にしか見られなかったが、彼女も母親とはダメだったという話をしていた。生き生きした息子を見て、孫娘を見て感じるところがあり、自分のことをきちんと分析できた父親の描き方は、こうあってほしい、という願いみたいなものかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/08

懐かしい「愛していると言ってくれ」「きらきらひかる」

掃除しながらふと見ると「愛していると言ってくれ」の最終回だった。手話ブームがあったり、当時、かなりの人気を博した。確かにコレに出てくる豊川悦司は今見てもイイ。なんかやさぐれたおっさんになってしまった感のある今の彼を思い出すと、人間、特にああいう世界で活躍する人の「旬」の時期っていうのは短くてはかないものだな〜と思う。男性の俳優の場合は若いときはイマイチでもそれなりに年を重ねてきてから味が出てよくなるケースというのもあるが、豊川悦司はちょっと違うかな。

当時も話題になったけど、晃次(豊川)が最終回、賞を得て凱旋するという設定なのに絵がまるでダメ、というその絵をまた見て最後にやっぱり笑っちゃった。

もう1本は今日から始まった「きらきらひかる」。今このタイミングで再放送ってことは春にまたスペシャルでもやってくれるのかDVDが出るのか、ついつい裏読み。スペシャルやるならそれなりに年を重ねたみんなを見てみたい気もする。だいぶ前の作品のはずなのにあまり古さを感じなかった。東幹久のカラーコンタクトが不気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/04

柳原こわれる 白い巨塔

「白い巨塔」。いやーキタ。柳原。

まぁ、あれだけ言われればいくら相手が教授でもキレて当然かも。ただ、原作読んでる身としては、柳原の「追いつめられ度」の描写が手ぬるい(笑)印象。ここのところ俄然、若村麻由美に注目が集まってるだけに、個人的にはケイ子は黒木瞳ではなくむしろ、若村麻由美がやったほうがおもしろかったんではないかとますます思ってしまう。

黒木瞳は少し休んだほうがいいよね。出過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/02

大吾と「僕カノ」

め組の大吾。まわりが見えない大吾もなぜか許せてしまいここまでほぼ毎週見ているが、今週の展開はどうもなぁ。消防士の仕事が危険だというのはわかるけど、この展開はどうも。。。。「人命の大切さ」のようなものは、もっと日々現場でシリアスに見ていると思うんだけどな〜。

一方の「僕と彼女と彼女の生きる道」。どんどん加奈子(りょう)が悪い女に見えてくる。日本人にはありがちなんだろうけど、限界まで我慢して修復不可能になってからキレるっていうのは、どうも私にはストンと落ちてこない。徹朗(草なぎ)が、加奈子が家出する直前のあの状態になったのは徹朗ひとりの仕業ではない。加奈子がそれを助長、とまではいわないが許容し続けていたからそうなったのであって、もっと早い段階から不満があるなら口にするべきだったのではないかと思う。

父親(大杉漣)との関係もどうやらよい方向に向かうようだ。ドラマ的には救いが欲しいというところなのだとは思うけれど、実の親子だから理解しあえるというのも幻想だと思うので、このあたりは微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/12

宗方コーチの蜘蛛の巣柄の浴衣

マンガを実写におとしてドラマにすることにかけては他社の追随を全く許さないテレ朝。

「開局45周年記念ドラマ」がなんで「エースをねらえ!」(ちなみにフジは「白い巨塔」....)なんだかよくわからないが、宗方コーチが内野聖陽、藤堂さんが吉沢悠っていうキャスティングにちょっと萎えてしまい、松本恵こと松本莉緒のお蝶夫人の怪演にも関わらず毎週見るまでのエネルギーはなかった。

今日もたまたま、サッカーが終わったあとにチャンネルが変わらずにそのままになっていたテレビのところへ試合のビデオをチェックに行ったのだが。

宗方コーチが、蜘蛛の巣の柄の浴衣を着てる。

原作を読んだ遠い昔、こんな柄の浴衣があるのかよ!と子ども心に突っ込みを入れまくっていたのだが、なんとそんなところまで再現するとは、テレ朝スタッフのプロ根性に素直に拍手!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)