2006/07/06

台風3号のバカ。

心の療養のため沖縄に行く予定にしていたのですが、台風3号のが沖縄直撃コースを取っていたため直前になってキャンセルすることになり、夜遅くまで同行予定の友人たちとやり取りしていました…。

詳しくはコチラ

結果としては、ひとつ勉強になりました。

ツアー(=旅行会社による手配旅行、主催旅行)の場合は出発日に搭乗予定便が飛ばない限り旅行は「催行」となってしまいます。一方、最近はANAの旅割のように、事前に安く販売するかわり、旅程の変更や解約に高めの手数料を取るチケットも増えています。

ただ、こうした個人での航空券手配の場合、今回のように悪天候によって飛行機の運航に支障が出そうな場合は事前に手数料無料でチケットが払い戻してもらえることがわかりました。台風通過後になりそうな戻りの便に関しても同様にキャンセルできることがわかったので今後の参考にしたいと思います。

それにしてもトップシーズンで台風も普通は来ないよ、という理由で今回の日程を決めたのに、ホントに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

六月大歌舞伎 昼の部

お友だちのブログへのコメントで「座組が"地味"」って書いたんですが、訂正します。考えてみたら仁左衛門さんに菊五郎さんに吉右衛門さんに幸四郎さんです。大御所が勢揃いではないですか……。でも、たぶん今まで来たなかでいちばん歌舞伎座が空いていました(汗)。1階の中央で拝見したのですが目の前の座席も空席で、見通しはよくてよかったんですが……。演目が地味だった、ということなのかしらん。

愛之助さんの登場時間はマジで短かったです。2演目でトータル15分以下でしょう。

続きはkabuki雑記帳に書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

南ウイング始動!

昼ニュースが出そろったところでの感想は「11年かかったのは、なぜ?」。NHKは「7年ぶり再開」といっていて、カウントの方法なんだろうと思いますが…。首都の空港の玄関口を整備するのに「永遠」にかかっている間に、採算性に疑問のある地方空港がドカドカと開港したのがこの11年だったような気がします。

やっぱり結局は「お役所仕事」ってことなのかな。だからワクワクしない空港なのかも。

走り書きですが、もう少し詳しくtravel雑記帳に書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

「南ウイング」明日始動

いつ行ってもずーっと工事していたように感じていた成田空港第1ターミナルの南ウイングが明日(2日)、供用開始になります。私がマイルを貯めてるStar Alliance(ANAだけど)が、最新設備を整えた南ウイングに集結するのが何よりうれしい。

第1ターミナルグランドオープン情報成田空港公式サイト

なんで菊川怜……

エアライングッズコレクション---大空からの贈り物エアライングッズコレクション---大空からの贈り物

〓出版社 2004-08
売り上げランキング : 44059
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


→ぬぬぅ、この本ほしいかもw

今夜はお引っ越しで成田は大戦争だと思いますが、明日大混乱!なんてことにならないことをお祈りしまっす。

続きはtravel雑記帳でどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/31

ロンドン歌舞伎初日

亀治郎さんの亀たより Ver.4がロンドンから更新されてました。さすが!泊まっているホテルの窓からはライオンキングを上演中のコヴェントガーデンの某劇場が見えてますw 実際に歌舞伎を上演する劇場は地下鉄ならAngelが最寄りの駅(いわゆる劇場街とは離れています)になるので、このホテルは亀治郎さんのリクエストなのかも、とかちょっと想像してしまった。

演舞場の楽のあとの機内までのスゴイ行動を読みましたが、合間に本場のライオンキングも観ちゃうつもりなのですね、亀治郎さん…。アグレッシブで、好きです。

Sadler's Wells劇場でのKabuki Featuring Ebizo Ichikawa XIは本日(31日)が初日。

theglobeうーん。イマイチな写真だけど、コレはロンドンに再建されたグローブ座の「桟敷」の写真です。シェイクスピアの時代は男性が女性役をやっていたのは「恋に落ちたシェイクスピア」などでも有名ですよね。ロンドンに行く機会があって、お芝居好きなら一度は行っていただきたい場所。ガイドつきツアーもあって舞台にものぼれちゃいますし。行った時は「十二夜」だったんですが、切符が売り切れで見られなかったのが残念でした。

さてKabuki。ロンドンでの関心は高い模様です。続きはkabuki雑記帳でどうぞ。あぁ、ロンドンに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/30

ジャワ島地震支援情報(updated)

月曜になって、ジャワ島・ジョグジャカルタ周辺を襲った地震について募金の動きなどが本格化しています。郵便振替で義援金を募集するのが中心であるのには変わってないのですが、オンライン系ではやっぱりイーバンクが早かったです。
写真はボロブドゥール遺跡の中にあるホテルThe Manoharaの入り口に立つ仏像。

ジャワ島地震 被災者への義援金について (イーバンク

→配分の比率などはよくわかりませんが、日本赤十字社ユニセフにお金がいくことになるそう。

郵便振替で義援金を募集している団体に関してはasahi.comに記事がアップされていたのでご覧ください。
救援募金の受付始まる ジャワ島地震 (asahi.com)

このうち、AMDA(岡山ベースの緊急医療支援を専門とする団体)ではイーバンク経由の募金も受け付けています。整形外科医、麻酔医、看護師を現地に派遣しているそう。

スマトラ沖地震の際ヨンサマが寄付して韓流おばちゃんたちが大挙して寄付したと評判のワールドビジョン・ジャパンでも支援を呼びかけています。ネットからフォームに書き込んでコンビニからの専用振込票を送ってもらわんと募金できず、ちょっとまどろっこしいですが。

実際に何かあったときの支援の素早い立ち上がりは絶対的に必要だけど、募金を簡易に集められるインフラ整備なども併せてやっておいてもらいたいなぁ、などと思います。クレジットカード会社などもそうした団体に関してはシステム導入を優遇してあげるなどすればイイのになぁ……。

今のせちがらい日本の情勢ではそういう体力がNGOやNPOにはないのかもしれないけれど。

このほか、支援情報ではYahoo!ボランティアに情報が上がっています。

【追記0】支援関連情報のトラックバックをいただいたので紹介しておきます。
【随時更新】★ジャワ島中部地震★NGOなど義捐金・募金先情報 (国際協力・NGO情報ブログ

【追記】スマトラ沖地震の際貴重な情報をたくさん配信していたtiscrivoさんのブログにTBさせていただきました(@Ameblo)。
ジャワ島地震 日本政府・NGO活動概況 (スマトラ地震救援情報ブログ

世界中を旅しているトラベルライター・寺田直子さんのハッピー・トラベルデイズにもエントリがアップされています。


travel雑記帳に世界遺産プランバナンの被害状況などについての報道などをまとめておきました。ボロブドゥールには被害はなく、プランバナンはかなり大きな被害を受けたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/27

ジャワ島の大地震

インドネシア・ジャワ島中部のジョグジャカルタ近辺でM6.2の地震が発生したそうです。CNNでは近くの活火山ムラピ山の火山活動との関連をほのめかすような報道ですが、情報が錯綜してします。

ジャワ島で大地震 死者死者2700人超す (asahi.com)
Hundreds die in Indonesian quake(BBC News)
Indonesia quake 'kills 2,275' (CNN.com)

Jogja1ジョグジャカルタはまったりとした街でした。王宮近辺をちょっと歩いてランチを食べただけだったのですが……。後で行ったバリほど人々が観光客にスレた態度を取らないのもよかったなぁ。

上記のasahi.comの記事にも出ているように、私がジョグジャカルタを訪れたのも、世界遺産のボロブドゥールの最寄りの街だったからでした。ボロブドゥールについてBBCもCNNについても触れられていないのがちょっと意外だったんだけど……。

続きはtravel雑記帳でどうぞ。

【追記】被害が拡大しているので各ニュースサイトの見出しのみ微妙にアップデートしました。Jakarta Postは手が回らずAPの記事を使い回していて詳しいことはわからず、シンガポールのStraits Timesは記事本記は有料コンテンツになってしまうため読めませーん(汗)。シンガポールからは救助隊が向かうことが決まったようです。

今日は土曜日ということもあるのだと思いますが国境なき医師団も含めほとんどの援助団体は音なし…。スマトラ沖地震のときにいろいろ調べてユニセフも日赤もイマイチ…ということがだんだんわかってきて、何かしたいときは一体どうしたらイイのだろうと途方に暮れてたりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/26

大江戸前世占いで「武士」

いろんな「占い」を考えだしますよね〜それにしても。山手線占いで「五反田」だった私はいったいどうしたらイイの?とか一昔前に一世を風靡した「どうぶつ占い」では「気ままなペガサス」だったり、まぁ、話のタネに一応流行ってるものはやってみてます。これまでブログでいちばん盛り上がったのは「バカ検定」(22バカの「即挫折バカ」)かな。

あんまり信じないほうですけど。

で、いま歌舞伎にハマってるので大江戸前世占いやってみました。

武士でした。で、これがけっこう当たっててビックル。

・エネルギッシュで戦略派。正義感が強く、筋の通らないことが大嫌い。不正なことに対してはとても敏感で、とことん反抗心を燃やして戦う情熱的な人
・何ごとにも白、黒ハッキリつけないと気がすまないタイプ
・正義感が強いため、気の弱い人が利用されそうになっている場面などを見たら、黙っていられない
・社会では融通のきかない人になりがち。

このあたりすごい当たってました。社会では意外とうまく立ち回れるというようなことが書いてあったんですがそこは間違いだねw 相性占いとかもやってみました。ふーん、けっこうこれだと相性のいい人に当たってたはずなんだが(以下自粛)。

【追記】TBさせていただきました。
前世占い (Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/20

このBRUTUSは買い!!

今日見かけた最新号のBRUTUS。日頃この雑誌を手に取ることはまずないと言っていいんですけどタイトルが「BRUTUS国際空港」。"空港の音楽"入りCDに、エアラインの尾翼シールがどっさりついていました。

BRUTUS (ブルータス) 2006年 6/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2006年 6/1号 [雑誌]

マガジンハウス 2006-05-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近観劇ビンボーへの道を突き進んでいるので飛行機と言えば国内線ばかりになっている感じなのですが、あぁ行きたい、国際空港。

続きはTravelogに書きました。最近旅に行けてないのでかなり放置されてます(汗)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/17

時蔵さん。

週末は若衆歌舞伎。4月にお友だちのご厚意で観ることが可能になった「片岡愛之助の歌舞伎入門」をもう一度通しで観ました。

NHK日本の伝統芸能 2005年4月~2006年3月 (2005)NHK日本の伝統芸能 2005年4月~2006年3月 (2005)
日本放送協会 日本放送出版協会

日本放送出版協会 2005-03
売り上げランキング : 317,484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初観たときは当然ながら愛之助さんだけ観てたんですが、先月今月と結果的に「時蔵さん強化月間」になってしまったため実はものすごいお宝映像満載なことに気がつき、愛之助さんはほとんどスルーして思い切りヘンな笑いを浮かべながら観てしまいました。

続きは思いがけず時蔵さんでどうぞ。

歌舞伎のエントリはkabuki雑記帳に移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧